>>     >>     >>  口コミ

神田外語大学
神田外語大学
(かんだがいごだいがく)

千葉県 / 私立

偏差値:52 - 55

口コミ:

3.94

(63)

神田外語大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.97 42位
研究室・ゼミ 3.42 323位
就職・進学 3.42 263位
アクセス・立地 2.92 238位
施設・設備 4.35 10位
友人・恋愛 3.74 94位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

64件中 1-10件を表示
  • 神田外語大学
    女性在校生
    外国語学部 英米語学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      必修は多く課題も多いが、みんな勉強への意識が高く切磋琢磨して勉強ができる環境にある。また、自主学習施設も充実しており学習意欲を刺激してくれる。
    • 講義・授業
      必修は少人数制をとっているので、クラス仲が良い。講義も、人数制限があるのでほかの大学に比べて人数は少ない。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のあるゼミで勉強することが出来、あるゼミで大学限定のTシャツやパーカーを売っていた
    • 就職・進学
      卒業生が色々な方面で活躍しているので、様々なジャンルの会社からの求人がある。
    • アクセス・立地
      駅から少し歩くところが難点。駅前は賑やかだが、大学の周りは私立高が2校あり閑静である。
    • 施設・設備
      来年新しい校舎が建ちそこに自主学習施設が入る予定である。学食は4箇所あり、施設や設備はとても充実している。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    女性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外国語を勉強したいと思っている学生にとってはとても有意義な時間が過ごせる大学だと思います。
    • 講義・授業
      いろいろな学外から集めた特別講師の方が来てくださるので、とても勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期からゼミが始まります。ゼミの先生から学ぶことが多かったです。
    • 就職・進学
      卒業した先輩方の話がとても参考になりました。サポートもしっかりしてくださるので、目指していた業種に就職できました。
    • アクセス・立地
      まわりに自然もあるので環境はとても良いです。またアクセスも便利です。
    • 施設・設備
      学内の施設は新しく、掃除も行き届いています。PCは誰でも使うことができるので1人暮らしの学生もありがたいです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融会社の営業
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    男性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-08-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まぁまぁです。英語を自由に話せる環境があるので、その点はいいです。ただ、基本的な学力は高くないです。高校が進学校だったので、英語以外の授業は簡単に感じました。就職はあまり強くありません。ただ、英語は武器になるので、小さい会社でも英語を活かせる仕事へつくことをお勧めします。
    • 講義・授業
      必修授業はけっこうおもしろいです。参加型で、日本の聴講タイプのレッスンは少なかったです。あと、TOIECの点数を取得する講義もよかったです。
    • 研究室・ゼミ
      まぁまぁです。基本的にそのひとのやる気によるので、なんとも言えませんが、大学生の醍醐味として、論文書くのは大切かと。ちなみに、私は美術系の論文を書きました。
    • 就職・進学
      就職については、残念ながらあまり強くないと感じます。近くに、大手の会社がたくさんありますが、そこへ就職した人は全然いませんでした。 可能であれば、一部上場の企業で、海外売上高が50%超えている会社へ就職することをお勧めします。 英語だけでは就職は厳しいので、会計の資格や、IT系の資格等、専門的な能力+英語で勝負すれば、なんとかなるかもしれません。
    • アクセス・立地
      自転車で通学できる場所がいいかと。大学内はおとなしい学生が多いですが、千葉は変な人も多いので、居酒屋や夜の道などは女性一人は危ない気がします。
      アルバイトはイオンとかZOZOとかが、近くにあって割としっかりしてるので、学生にはちょうどいいのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      個人的には、英語を学ぶ環境は整っていると思います。津田沼に大原簿記があるので、そこで簿記の勉強とかしてました。(つまり、英語以外の学習は他の場所の方がいいということ。)
    • 友人・恋愛
      男性なら、彼女を作りやすい環境だと思います。あと、友人はたくさん作るよりも、質のいい友達を作ることをお勧めします。玉石混交ではありますが、特に外国人の友人を作りやすいのが、この大学いいとこだと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英米語学科は、人数も多く楽しいかと、何事も自分から話しかけたり、提案したりしなければ、前に進まないので、失敗を恐れずにやってみてください。フランクな雰囲気で風通しがいいですが、挨拶や、礼儀は大切です。
    • 面白かった講義名
      TOIECの授業
    進路について
    • 就職先・進学先
      一部上場企業 メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      けっこう粘って、就職活動しました。はじめた時期が遅かったのもありますが、学業優先だったので。。。
      一部上場のそんなに有名ではないが、まったり働ける会社へ就職しました。英語と会計ができたのがよかったのかな。
      新卒で、上場企業の管理部門へ配属されれば、時間的余裕とお金の余裕ができ、その後のキャリア形成も難しくないと思いますので、この大学出身の方は、そこを目指すのがいいと思います。
      もしくは、公務員もいいかと(笑)

      あまり、大学でリーダーシップなどを培う講義や、スタンスがないので、就職後、専門性で、他を圧倒する能力を得ること、おすすめします。
      英語が話せるというのは、大きなアドバンテージになりますので、ぜひ英語+何か得意なこと で勝負してみてください。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    男性在校生
    外国語学部 英米語学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-04-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私自身、英語に興味はあったものの言語学などこの大学が得意とする学問には一切興味が湧かなかったので、正直自分に合わなかったと思いました。

      高校時代から地元の国立大を目指していたため、それに比べると神田は小さな単科大学ということもあり良いところは良いのですが、劣っているところは劣っているため、好き嫌いが別れる大学だとおもいます。
      逆に言語学や言語教育などに興味がある人には
      いい大学みたいです。あと、千葉県に限り教職は強い方です。

      人数がすくないため、先生方との距離は近いです。

      仮に不本意入学だとしても、語学関係の勉強がしたいなら日東駒専に行くよりかはマシ?と思います。
    • 講義・授業
      必修が特に多く、一二年生の頃は自身の専攻の言語の課題に追われます。サークル活動やその他課外活動やバイトなどを行うのはかなり厳しかったです。(それでも多くの学生はやってますが)
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、ちょうど自分の興味のある分野のところに入れました。少し特殊な分野なのもあって人数がすくないですがアットホームな雰囲気でよいです。
    • 就職・進学
      就職実績は、、、、

      ある程度のレベルを望むなら出来れば1年次から公務員とかを目指した方がいいかもしれません。

      もっとも、優良企業を選ばなければ正社員にはなれます。
    • アクセス・立地
      京葉線海浜幕張から15分、総武線幕張本郷からはかなり歩きます。
    • 施設・設備
      大学は、自立学習施設SALCをかなり推してますがそれほどでもありません。
      英語の教材などが借りれるのは、いいですがイエローソファー(自由に英会話が出来るスペース)などは、一部の留学生(白人)と外国かぶれの日本人女子学生がイチャついていたり、
      とにかく真面目に勉強しようとする人間はあまり近づかないかと
    • 友人・恋愛
      普通です。 千葉県内や関東圏出身者がほとんどですが、地方出身者もいます。一部、帰国者や私立高の英語コース出身者など「英会話」が達者な人達もいてその流暢さに最初はビックリしますが、それほど気にしなくていいとおもいます。喋りだけできても取るに足りない人も多いです。
    • 部活・サークル
      ダンス系音楽系のサークルが学内ではなかなか活発ですが、早慶マーチなど都内の有名大と比べるとどうでしょう?
    • イベント
      浜風祭が年一の学園祭ですが、これも都内の有名大と比べるとスケールや内容は微妙です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の4技能 日本や海外の地域の文化や歴史、法律など。 英語教育。演劇や芸能についてなど。
    • 所属研究室・ゼミ名
      特定を避けるため秘密で
    • 所属研究室・ゼミの概要
      法律系
    • 面白かった講義名
      演劇実技Ⅰ,Ⅱ
    • 面白かった講義の概要
      前期は、イギリス人の俳優(CMにも出てる有名人)が、英語で芝居の稽古をつけてくれます。
      後期は、演出家の先生の指導でミュージカルをやります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      これから教採や公務員試験などをうけます。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職実績が微妙なので、(やはり学歴フィルターには引っかかります。)入学当初から民間は捨てて公務員をかんがえてました。
    入試について
    • 学科志望動機
      志望校に落ちたため、

      首都圏にあって英語の教員免許が取れる大学であるから
    • 利用した入試形式
      一般入試(Ⅱ期)
    • 利用した予備校・家庭教師
      現役時は、東進衛生予備校 浪人時は代ゼミ
    • 利用した参考書・出版社
      桐原書店
    • どのような入試対策をしていたか
      出願後に、いそいで赤本を入手し傾向を調べました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    女性卒業生
    外国語学部 イベロアメリカ言語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を始め、各言語のネイティヴ教師がいるので、信頼できる。各国のブースもあって言語だけではなく、文化も知ることができる。そこで、同じ学部の人とコミュニケーションできるので、いろいろな情報交換ができる
    • 講義・授業
      毎日、言語科目があるので、習得がはやい。言語の中でも、会話や読解など講義の目的が細かく分かれていてよかった。その他、一般教養では、他の専攻の人と同じクラスになれるので、友人関係も広がる
    • 研究室・ゼミ
      教授の専門性が高いので、アドバイスなどが受けやすく、ゼミの人数も多すぎないので、みんなで頑張ろうという雰囲気が良かった
    • 就職・進学
      学部柄、商社などへ就職を希望しているひとが多かった。有名大学ではないので、名前名前負けしてしまっている感じがしましたが、大使館などの駐在員として、派遣される学生は多かったと思います。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分だが、歩きやすい道路なので問題ないと思います。校舎も都内の大学のようなビルではなく、敷地が広いので、開放感があっていいです。
    • 施設・設備
      言語を学ぶのに、充分な資料があります。発音をよくするための最新機器もあり、自分の発音をデータで見ることができネイティヴとの違いを確認して練習できるので、よかったです。
    • 友人・恋愛
      英語以外は、比較的、各専攻の人数が少ないのでともだちをつくるのにサークルに入ったりする学生が多かったと思います。また、学生の8割くらいが女子なので、恋愛はあまり、期待できないかも。でも、男女関係なく仲良くなれるので、よかったです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年中は、毎日専攻言語の科目があります。その他に一般教養の科目と、英語も週に3日くらいありました。ダブルメジャーの強みだと思います。3年次からゼミが始まったと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職氷河期だったので、入れればよかった。とりあえず受かったから
    入試について
    • 学科志望動機
      英語ともう一つの言語をどちらもできるようになりたかったから
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      トフルゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      英語と小論文を特に勉強しました。あとは、英語の音読があると聞いていたので人前で読む練習
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    女性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      都心から離れているので、キャンパスは単科大学の割に広々していて、設備もとても整っています。英語専門の建物があり、そこでは英語しか話せません。また、TOEIC等の教材や英語の本がレベル別に用意されているなど、とにかく勉強できる環境が充実しているし、やる気次第では本当に英語力が上がります。また、外国人の先生が多いのでとにかくノリがよくイベント大好き、ハロウィンなんて先生たちの方が気合を入れて仮装をしていて、ゾンビやバンパイアの授業なんてざらでした。とても楽しかったです。
    • 講義・授業
      一般科目も外語大なのに数学や生物もあり、種類が豊富です。必修は主に英語で講義が行われますが、英語を学ぶのではなく、英語でそのときそのときのトピックについて学びます。そのため、様々な表現力が身につきますし、単純に教養としても知っておいていいことばかりでした。
    • 研究室・ゼミ
      文系なので特に研究室という場所はなく、教室で集まります。私の所属していたゼミでは各自が自分のテーマについて交代でプレゼンをし、他の人や先生からの質問や意見を聞いて掘り下げたり、内容を固めたりして、卒論を書き進めるといった感じでした。自分では気づけない視点からテーマを見れて、とても勉強になりました。先生もとても熱心で、たくさん相談に乗ってもらいました。先生が外国帰りということもありパーティー好きで、クリスマスなんかはみんなで先生の家でパーティーをしました。
    • 就職・進学
      大手企業からの内定を多数とっている人がたくさんいました。授業でプレゼンをすることが多かったので、積極的で上手に自分をアピールするのが得意な人が多いからだと思います。英語で仕事をしたい!と明確で高い目標を持っていた人が多かったこともあると思います。
    • アクセス・立地
      駅からは20分かかるので、アクセスがいいとは言えません。ただ、20分に一本ですがバスも出ています。都心からも遠いので、私は1時間半くらいかかりました。ただ、首都圏とは逆の方向なのでそんなに混んではいませんでした。
    • 施設・設備
      英米語学科には英語専用の、またほかの学科の人でもその学科専用のプースがありました。それぞれ、専門の教材があるなどサポートは充実していました。設備に惹かれて入学した友人も多数いました。
    • 友人・恋愛
      女子が圧倒的に多いですが、校内カップルもそれなりにいました。1.2年生では必修は高校のようにクラスごとに受けます。一年間同じクラスで、グループワークなども多いので、とても仲良くなりました。四年生になっても一年生のときのクラスのメンバーとクラス会をしたりしました。基本英語で授業を行うので、みんな下の名前で呼び合い、自然に距離もすぐに縮まりました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生のときは必修と一般科目がメインでした。2年目から学科の専門科目(私は英米語学科だったので英語学や英語圏の歴史など)を選択できるコマも増えます。3年次からゼミに入ることができますが、ゼミや卒論はうちの大学では必須ではありませんでした。四年目はそれまで順調に単位を取っていれば、必修は前期だけで済みますし、卒業に必要な単位も私は前期で取り切れました。後期は普通に授業をとる人もいれば卒論に集中する人もいますし、就職までに必要な資格の勉強に取り組む人もいます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ホテル
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      英語を使った接客をしたいと思ったので、外資系ホテルに就職しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      私は高校のころから社会言語学を学びたいと思っていたので、その授業が豊富で、かつ英語力も伸ばせるこの大学を志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私は推薦入学で、面接には日本語と英語があったので、英語面接の練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    女性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      使える英語を肌で吸収したい人にはてもいい大学です。学生が自ら英語で話したり、英語で映画を見たりする環境がそろっており、自然に英語に触れることができます。また、1,2年生の頃は毎日の課題もとても多いので、大変ですが、その分身に付くのが早いと思います。またことばや海外に興味のある人が多く、授業でも下の名前で呼び合うことから、自然とクラスメートとの距離も近く、交友関係も広がりやすいです。
    • 講義・授業
      言葉やコミュニケーション、文化に関して、ただ好きだけではなく、構造や心理学、歴史などをまなびながら掘り下げられるので、自分の興味のあることに関して、多角的に深く学ぶことができます。また、ユニークで内容が深く楽しい講義が多いので、たいくつせずに講義に参加することができます。
    • 研究室・ゼミ
      私はゼミには入りませんでしたが、友人たちはほとんどゼミに所属しており、あるゼミでは、環境保護ボランティアのようなものをしており、積極的に学外の活動にも参加していて、よい経験なったそうでした。そのような経験は就職活動時のアピールにもなったようです。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績もあり、学内での企業説明会も充実しておりました。就職相談をできる場所もあるので、書類のチェックなど不安なことは相談することができました。就職先としては、エアラインや物流、ホテルなど国際的な活躍のできる会社が特に多かったように思いました。
    • アクセス・立地
      京葉線が遅延することが多いので少不便ですが、最寄駅の海浜幕張駅はアウトレットやショッピングモールがあり、食事や買い物を楽しめるのが魅力です。駅から大学も少し歩きますが、ビジネスビルを通ったり、緑の中を抜けたりするので、散歩気分で気持ちがいいです。また、海までも歩いて行けるので、湿気の多い日などは学校も海の匂いがしたり、気分転換に友人と海に遊びに行ったりもしました。
    • 施設・設備
      設備は自慢したいくらい充実していると思います。建築やインテリアがとてもスタイリッシュでおしゃれな7号館には、カフェテリアや図書館、教室があり、図書館はいつも静かで全面ガラス張りなので、庭のグリーンが見えて、勉強も集中できます。6号館には、外国語しか話してはいけないエリアがあり、ネイティブの先生方が常駐していて、いつでも英会話の練習ができたり、映画や音楽、本もすべて英語のものが自由に使えます。また、発音を練習できる防音のブースなどもあり、外国語学習者にはこの上ない施設だと思います。新しくできた食神という食堂は、アジア各国の内装になっており、テーマパークのようで楽しいです。
    • 友人・恋愛
      生徒同士の距離が近いので、友人はできやすい環境だと思います。またサークルはほとんど学校内のみの団体が多いのも魅力で、学科を超えた交友関係を築くことができます。留学に行く学生もとても多いので、留学したい人は、相談しやすい環境、そして留学を実現しやすい環境だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はとにかく英語の基礎を叩き込み、量をこなすカリキュラムだったり、またネイティブの先生による授業が毎日あるので、課題をこなすのが大変でしたが、だんだん英語に慣れていくとともに、こなせるようになってきます。2年はさらにレベルアップした内容と、語学以外の授業をバランスよくとっていき、3,4年生は必修科目ではなく、自分で興味のある内容の授業を選んで掘り下げていけるので、専門的な知識も増えていきました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      輸入子供服ブランド/販売職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      海外に少しでも関われる仕事をしたかったのと、立地も外国人の方が多くいるところだったので、日常的に異文化に触れあえる環境に魅力を感じました。
    入試について
    • 学科志望動機
      とにかく英語を話せるようになりたかったため。大学選びの際は、オープンキャンパスに行き、必ず在学中の学生に、英語を話せるようになりますか?と聞いていました。ほとんどの大学が英文学先行の学生でも、読み書きはできても話すのは難しいという回答の中、神田外語大学の学生の方は、必ず話せるようになります!と元気よく答えてくれました。そのための設備が充実していることと、インターナショナルな環境にもとても魅力を感じてましたが、学生の方のこの一言が決めてになりました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      映像授業で有名な予備校です。
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく過去問を何度も解くことです。神田外語大学の問題は、他大学とは全く違い、実践的な内容が多いため、対策は過去問を解くしかありませんでした。リスニングはネイティブの自然な会話なので、特にレベルが高かった気がします。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    女性卒業生
    外国語学部 国際コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      机に向かって勉強することよりも、言葉を実践で使うことを重視するため、アウトプットの機会が充実しています。少人数制のクラスで必修科目を学ぶので、友達もすぐにできて仲良なれます。単科大学なので小規模ですが、アットホームな雰囲気とも言えると思います。
    • 講義・授業
      文系の大学ですが、生物学や化学の授業もあって幅広い科目を学ぶことができます。もちろん語学系の講義やコミュニケーション、外国文化、ビジネス等自分の興味に合わせて講義を選択できます。幅広く知識を吸収したい人にも、一つの分野を集中して学びたい人にもお勧めです。
    • 研究室・ゼミ
      国際協力やボランティアのゼミが印象的でした。3年時にゼミを選び、それぞれの教授が専門とする分野を研究していきます。2年時にゼミを見学して選ぶことができます。少人数で議論を重ねる時間が多く、様々な視点から一つのテーマへの考えを深めていくところが面白かったです。
    • 就職・進学
      学内にキャリアセンターがあり、相談員さんがいつでもアドバイスをくれます。学内で企業の説明会を開催したり、キャリア関係のセミナーや授業もあるので、サポート体制は万全だと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩で15-20分程かかるので、自転車を使う学生が多かったです。最寄駅に飲食店やアウトレットがあるので授業の後に遊びに行くのに便利です。ディズニーリゾートへも30分ほどで行けるため、アフター5でよく遊びに行っていました。
    • 施設・設備
      英語しか話してはいけないSALCとい施設があり、ネイティヴの先生と英語で話したり、教材を自由に使えたり、英語を学ぶには最適な環境があります。海外の映画をDVDで見れるので、空き時間があっても有効活用できます。季節に応じてハロウィンパーティーやクリスマスパーティーがあって楽しいです。
    • 友人・恋愛
      この大学はとにかく宿題が多いことで有名です。毎日のように宿題が課されるので初めはついていくのに精一杯かもしれません。しかし、その分身に付くこともたくさんありますし、慣れてきたらサークルやバイトの両立もできるようになって充実した学生生活を送ることができます。長期休暇には、留学や海外旅行にいく学生が多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は必修科目がほとんどで、毎日英語を話したりレポートを書いたりしていました。2年時以降に研究プログラムを選択して学びたい分野の講義で知識を深めます。私は環境問題とコミュニケーション論に興味があり、どちらかに決めることができずに両方の講義を受講していました。3年時からゼミが始まったので、環境問題はゼミで、コミュニケーション論は講義で知識を身に着けることにし、2つの分野を学ぶことができました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小菅ゼミ(経済学)
    • 所属研究室・ゼミの概要
      経済学を専門とする教授のゼミで、自分の好きなテーマを題材に経済の視点から考えていいきます。議論が大好きな教授なので、前期は毎回違うテーマについての議論をし、後期は個々のテーマを発表してそれについての質疑応答をする流れでした。毎回テーマが違うので、様々な話題について考えることができて楽しかったです。
    入試について
    • 学科志望動機
      とにかく英語が好きだったので、ネイティブの先生が多く在籍していてとことん学べる点に魅力を感じて入学しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用入試だったので、センター試験で英語と国語の点数を伸ばすことを念頭に勉強しました。センター試験は他の大学にも利用できるのでとても効率が良いと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    女性卒業生
    外国語学部 イベロアメリカ言語学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外国語を本気で学びたい人にとっては楽しいと思います。 外国語の授業は外国人講師と日本人講師がそれぞれ担当し、外国人講師の場合は基本的には日本語NGなので、最初は大変だけど、かなり上達すると思います。 設備はどんどん新しいものを増やしています。全てを使いこなすのは厳しいかな? とにかく課題(宿題)が多いので、それができる時間をうまく作りましょう。
    • 講義・授業
      先攻言語は当時は週6時間あり、時々日本語や英語が出てこなくなるほど、その言語を使いました。 日本人講師が主に文法やreading、外国人講師は主にspeakingやlisteningに重点を置いています。 英語の授業も、週2でしたが、中身はそんな感じでした 言語以外にもその国に関した授業(スペイン経済、ラテンアメリカの歴史等)があります。 一般科目はあまり種類がなく、本当に基礎的なことしかやりません。 なので、本当に外国語や外国のことを学びたい気持ちを持っていないと、辛いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも外国の分野が多く、偏りがあるイメージ。 またゼミや卒論はマストではないので、やらなくてもOK。 併設の図書館は本の数があまり多くないので、研究分野によっては苦労します。
    • 就職・進学
      旅行会社や航空会社への就職が強いです。 就職活動の支援はキャリアセンターという部署が全てやってくれます。 キャリアセンターの職員に模擬面接をやってもらったり、様々な相談に乗ってもらったり、履歴書のチェックをしてもらったりしました。
    • アクセス・立地
      最寄駅は海浜幕張駅、京成幕張駅とありますが、どちらから行っても徒歩15分はかかります。 駅から自転車という人も結構いました。 また、東京駅から一本で来れるので、東京から通学してる人も多くいました。 みんな家がバラバラなので、飲む時は海浜幕張駅の近くが多かったです。
    • 施設・設備
      最近は新しい施設をたくさん作っています。1~4号館までは通常の教室がありますが、6号館は1階がパソコン室、2階が日本語禁止のSALCという施設になっています。この建物は私の入学2、3年前に作られたようなので、とても綺麗でした。 SALCでは英語の本を読んだり映画を見たり、外国人講師と話したり発音の練習ができる機器で練習したりできます。 5号館のミレニアムホールは普段はあまり使いませんが、大きなホールがあるので、ライブや演劇をやるのに使われているようです。 7号館は私の在学中に新しく建てられました。1階が図書館、2階は通常の教室、3階がカフェとなってます。全面ガラス張りの建物で、ドラマの撮影にも使われました。 私が卒業してからも新施設を作っているようです。 ちなみに、学校全体が綺麗なので、よくドラマの撮影で芸能人が来ていました。
    • 友人・恋愛
      今現在はイベロアメリカ語学科?となりましたが、私の在学中はスペイン語学科という名称でした。 スペイン語学科は1学年40人くらいで、他の学科に比べて男子が多かったです。男4、女6くらいかな? サークルに入らないと他学科の人と交流がないので、他学科の人のことをほとんど知らずに卒業してしまいました。 学科内カップルはほとんどいなかったです。恋愛というよりはみんな友達!という雰囲気でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生はスペイン語文法の基礎をやります。アルファベットの読み方から自己紹介、一通りの文法を2年かけて勉強します。 3、4年生はそこから応用し、スペイン語の歴史の本を読んだり、スペイン語でのレポート提出を求められたりします。 2年生の文法は難しく、またここを理解できていないと3、4年生時がとても苦しいです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      コンビニエンスストアでの正社員(アルバイトをしていてそのまま就職しました)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職活動がうまくいかず、悩んでいたところにアルバイト先のオーナーに何度か心配され、ついにはうちでやるか?と誘っていただきました。4年間ずっと同じところでアルバイトをしていて非常に楽しかったし、そこにいる人たちにも魅力を感じていたのでそのまま継続することにしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語以外の語学を勉強したいと思い、それなら多くの人が話している言語がいいと思いました。 英語、中国語に次いで話者が多いのがスペイン語で、スペイン本土と中南米のほとんどの国で話されているので、スペイン語を専攻することにしました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      受験科目は2科目のみだったので、英語と世界史のみに絞って勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神田外語大学
    男性在校生
    外国語学部 国際コミュニケーション学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-11-02投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      言語の授業は全体的に良いと思う。しかし、ハズレの教授とかいるので予め授業の情報を得た方がいいと思う。言語以外の授業は受けてみてイマイチだなと感じました。
    • 講義・授業
      必修がそんなに無いんで、自分が好きな授業取れて面白いですよ!先輩から授業の情報を聞いて、いい講義を受けるといいですよ!
    • 就職・進学
      就職は外語を学んだのに、それを使わない職に就く人が多い。一応、大手会社とか狙う方とか、学歴を気にする方は違う大学に行った方がいいですよ。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩15分かかって遠いですね!
    • 施設・設備
      図書館は勉強するのにいい環境が整ってますね!
    入試について
    • 学科志望動機
      本命が受からず、ここに来ました!!
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
64件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

神田外語大学の画像 :©あばさーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

女子栄養大学
女子栄養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 59
★★★★☆4.13 (45件)
埼玉県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:47 - 59
★★★★☆4.20 (30件)
山形県/私立
日本赤十字北海道看護大学
併願校におすすめ
偏差値:55
★★★★☆3.67 (6件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。