みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  十文字学園女子大学   >>  口コミ

十文字学園女子大学
出典:杉山真大
十文字学園女子大学
(じゅうもんじがくえんじょしだいがく)

埼玉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.80

(113)

十文字学園女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.80
(113) 私立内205 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

113件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    人間生活学部 生活情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      生活情報学科はビジネスとパソコンの勉強が出来ます。
      比較的真面目な生徒が多く、どの授業も授業中に寝ている生徒は1人もいません。
      よく言えば真面目で穏やかで他人無用な関心を示さない学生が多い学部です。
      逆を言えば華やかさが乏しく、真面目で当たり前という雰囲気なので
      少し息苦しいと感じることがあります。
      生活情報学科の中でも2つのコースに分けられます。
      ビジネスコースと情報コースです。
      違いは、取得単位の種類と数です。
      ビジネスコースはビジネス系講義形式の単位数が多く、
      情報コースはパソコン系実習形式の単位数が多いです。どちらか必ず選びます。
      パソコンの演習授業では、苦手すぎると単位貰えないので
      自信のない方にはビジネスコースの方が楽だとは思います。
      講義形式の授業は比較的楽に位を貰えます。
    • 講義・授業
      パソコンの演習科目は先生の当たり外れがあります。
      生徒との相性もあるので苦手な先生にことごとく単位を
      貰えないことも実際あります。
      私は1人おじさんの先生に単位落とされまくって困りました。
      他の先生もいるので多少単位取得が遅れても
      誰でも卒業は出来ると思います。
      講義形式の授業は基本的に分かりやすい授業が多いです。
      比較的高年齢な先生しかいないです。
      若い先生は教務課にいるくらいです。
    • 研究室・ゼミ
      好きな先生を選べます。
      定員オーバーだと先生が好きな生徒を選ぶ形で選考されます。
      落ちたら別の先生のゼミに行くしかありません。
      生活情報学科はゼミ必修科目です。
      私は好きな教授のゼミに入れたので楽しいです。
    • 就職・進学
      就職率は生活情報学科は9割超えだそうです。
      支援課は熱心な方が多く予約もキャンセルもしやすいです。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩10分で大学にしてはとても通学しやすいです。
      交通ルールや係りの人など説明は入学したらあります。
      比較的皆歩くのが早いので流れに乗って歩く為、
      慣れるまでは早く感じるかもしれませんが慣れれば何ともない日常です。
    • 施設・設備
      校舎が1ヶ所だけで移動が楽なのが最大の長所だと思います。
      別館がある大学はかなり多いので、嫌な方にはお勧めできます。
      土地も広すぎないので移動はとても楽にかんじます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達は出来やすいと思います。
      同性しかいないので皆仲良くしてくれますよ。
      通りすがりの知らない学生が使い方を教えてくれたりすることが実際にあります。
      中国人留学生も多いので仲良く普通に友達になれますよ。
      1人で昼御飯を食べてても全然平気な雰囲気で、
      結構ひとり飯の人がいます。
      女子大なので恋愛は外で頑張るしかないです。
    • 学生生活
      サークルは全て名前が○○部となっています。
      資金提供の為に大学サイドが介入できるよう規則の問題で
      名前が部になっているんだそうです。
      私はサークルには参加していないのですが楽しそうな友人もいます。
      文化祭はいまいち盛り上がりにかける穏やかな感じがします。
      友人と回ればそれでも楽しかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      パソコンの仕組みの把握、理解
      パソコンの実技
      MicrosoftOffice全般
      C言語
      サーバー
      java
      CGなど
      ビジネスの概念、理論
      など
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就活真っ最中です。化粧品業界中心に活動しています。
    投稿者ID:425363
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間生活学部 人間発達心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ・教員との距離が近くて安心
      担任制で年に1回は面談がある
      初年度は必修の入門ゼミがあり、週一で顔を合わせる
      教員も学生の顔と名前を覚えてくれる

      ・養護教諭志望の人向け
      (※当方養護教諭志望ではないので詳しいことはわかりません)
      心理学に強い養護教諭を目指せる
      セミナー等定期的にある
      学校関連ボランティアも力をいれている
      …教員繋がりのボランティアもあったので、教職担当の教員とコミュニケーションを取るようにしておくといいと思います

      ・養護教諭志望以外でも身体のケアについても学べる
      選択科目で看護関連の授業をとれる
      応急処置の実習の授業はためになると思う
      養護教諭志望向けなので厳しめの授業でしたが…

      ・努力次第で他の道も目指せる
      OGで、独学で看護師や保育士となった方もいるみたいです。
      教員に相談するとサポートしてもらえます。

      ・卒業後は様々
      教員採用試験に受かった方は養護教諭。
      教員採用試験に落ちた方は一般企業に就職したり、学校ボランティアを続けながら勉強して再チャレンジしたりと様々です。
      心理系大学院に進学する方、心理福祉職に就く方、その他一般企業に決める方もいます。
    • 講義・授業
      興味のあることを学びに来ているので、内容は満足しています。
      教員との相性と本人のやる気次第かと思います。
      厳しい授業もあるし、緩めの授業もあります。
      やる気のない学生は後ろの方にいるので、真面目に授業を聴きたければ前の方に座った方が集中できます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生からで、2年生の時にゼミ選びをします。
      人気のゼミは定員オーバーで第二希望になることもあるので、なるべく説明会やゼミ相談には参加した方が良いと思います。
      ゼミの雰囲気は教員によります。
      毎週集まって教員とゼミ生でディスカッション等しながら研究を進めるゼミもありますし、
      集まらずに教員と学生1対1で研究を進めるゼミもあります。
      私は前者でしたが、不安なことはみんなで解決できるし、他の人の意見がとてもためになりました。また、ゼミの団結力も強くなったので良かったと思っています。
    • 就職・進学
      自分から動ければ特に問題ないです。
      動けなくても就職支援センターから電話がかかってきます
      担任にも情報が共有されるので動いていなければバレます。
      何か困ってたらどんなことでも就職支援センターの人に相談すると良いと思います。
      職員の中に心理学科のOGの方もいらっしゃるので、話しやすいと思います。
    • アクセス・立地
      新座駅の武蔵野線が雪や台風で止まります。
      休講になったら振替があることがあるので面倒です…
      駅周辺はある程度店はありますが、大学周辺は何もなく、雨の日は不便です(売店2ヵ所、食堂とカフェテリアはありますが…)
      心理学科はボランティア用に自転車を貸し出してるので(他の用途でも空きがあれば使用できる)、それを利用すると良いと思います。
      飲みに行くのはみんな駅周辺なので、他のゼミと被ることもあります。
    • 施設・設備
      キャンパスはこぢんまりしているので移動は楽です。
      教室は古い建物の場合、空調が極端です(これは仕方ないのですが…)
      パソコンが少ない気がします(ゼミ室、パソコン演習室はあいていればパソコンが使える、図書館でノートパソコン貸し出し)。
      真面目にレポートなどを作成している人もいますが、授業の空き時間にネットサーフィンや動画視聴しているだけの人もいて、その人たちが少し迷惑でした。
      図書館は小さめではありますが、静かで試験勉強などに利用していました。ない本は取り寄せなどできるので、特に不便を感じたことはありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子は集団になりたがるので、
      一人だと少し不便かと思います。
      たいてい集団で行動しています。
      必修科目でグループに分けられる授業があるので、友達とはなれることもあります。
      でも心理学科の人は優しかったので、なんとかなると思います。
      サークルや委員会に入ると他学科や他学年の友達もできると思います。私は入っていなかったのでわかりませんが。
    • 学生生活
      サークルは入っていなかったのでわかりません。
      イベントも自由参加なので参加してないのでわかりません。
      心理学科は1、2年生合同で懇親会(球技大会?)があります。ゼミごとでグループ分けされていて、ゼミ生と仲良くなれるチャンスです。結構楽しかったです。参加賞もありますし、優勝すると良いもの(学内の売店の商品券など)もらえます。
      一人暮らしの学生対象にBBQ大会もあるみたいです(詳細不明)。
      アルバイトは学内のものもあります。学内バイトは空き時間を活用できるので、良いと思います。
      聴覚障がいのある学生のためのノートテイカもあります。講義に一緒に参加し、教員の話したことをリアルタイムで文字起こしするものです。講習会もあるので、興味があれば参加してみるといいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      養護教諭志望の方は、学科の専門科目以外に教職の必修科目もあるので、相当忙しくなるそうです。
      私は養護教諭志望ではなかったので、学科の専門科目についてのみ書きます。
      学科としては発達心理学と臨床心理学を軸として心理学を学びます。
      以下、記憶が曖昧なので参考程度にしてください。
      1年次は各心理学概論と基礎実験の授業があります。
      基礎実験はグループに分かれ、数コマごとに教員(実験内容)が変わります。実験毎にレポートを書きます。再提出もあります。レポート書く頻度が高くなるので忙しくなります。
      2年、3年次は研究法を学びます。レポート課題が大変になります。
      3年になるとゼミも始まり、ゼミによっては論文を読んで、レジュメをやスライドを作成して発表するので、忙しいです。
      3年次までに必要な単位を取得しておけば、4年は卒研と就活だけになります。養護教諭志望の方は4年次に教育実習と教員採用試験があります。
      卒研は指導教員との相性と本人の努力によるのでなんとも言えません。
      卒研の提出は12月中旬、発表会は1月末にあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT業界の技術職
    投稿者ID:427815
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 生活情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      就職の対策のためにグループワークや面接練習をしてくれたがその後はほっとかれた。
      授業は専門的な事を学んでいたので活かすことができてよかったです。
      サークルはそんなに一生懸命ではなかった。
    • 講義・授業
      講義はソフトウェアやハードウェアを学んでいたがほとんど覚えていない
      パソコンを使うことの方が覚えている
    • 研究室・ゼミ
      ゼミではウェブ作成をしていたので就活の時に詳しく話すことができた。
      集まることがなかったので少し不満でした
    • 就職・進学
      学科は専門職なのにあまり就職支援をしてもらえず苦労しました。
      自分でできると言われてしまったのでどうしようという感じ
    • アクセス・立地
      武蔵野線の田舎の方なので電車が止まったら大変でした
      乗り換えが何かあったらまた違っていたかもしれません
    • 施設・設備
      食堂やカフェテリアは自由に使うことができました
      しかしメニューが少なかったのと温まっていない時があったので悩みでした
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても満足しています。
      友達がいたので勉強を教えてもらったりすることができたのでよかったです
    • 学生生活
      サークルに入っていて外部との関わりは少しありました。
      しかし、普通の方は少なかったので悩みではありました
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年はハードウェアやソフトウェアなど講義が中心でした
      2年以降はフォトグラフィックや統計学やプログラミングを学びました
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      SE
    投稿者ID:431910
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間生活学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      普通の大学と違い、専門的な授業のカリキュラムがかなり組まれているので、その道に進みたいと強く思う学生であれば良いカリキュラムだとは思う。しかし、他にも進みたいと思う学生の場合はそのカリキュラムに縛られる形になるためその時点で不利になってしまう。
    • 講義・授業
      専門的な授業がほとんどである。教授や講師も元々教育現場にいた方たちなので、実践的な授業はできていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していたゼミの学生の人数は9人で、ちょうどいい人数だと感じた。卒論を始めた時期は一年前くらいからである。
    • 就職・進学
      私の所属していた児童教育学科は、主に小学校教諭を目指す者が多く、小学校教諭の免許を取得しないと大学を卒業できないカリキュラムであった。そのため、学科の学生全員が免許を取得したが、実際に小学校教諭になったのは学科の半数ほどであり、残りは幼稚園教諭やその他の公務員、一般に就職した。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは歩いて15分程度。大学の最寄駅は武蔵野線の新座駅である。武蔵野線がよく止まるため足止めをくらうこともよくある
    • 施設・設備
      トレーニング器具が揃っているトレーニング室があったが、なかなか使う機会ががなく、学生時代使った試しはない。大学生協や購買があるが、コンビニと同じくらいの値段で、学生の財布には優しくはない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、入学前は、女子大のためギスギスするのかなと不安に思っていたが、全くそのようなことはなく、安心した。
    • 学生生活
      学内の部活やサークルはあったが、所属することなく、他大学からのインカレでサークルに所属していた。しかし、集まる場所がアクセスが良くなく、雰囲気が合わなかったためすぐに辞めた。その後はどこにも所属していない。周りの友人も、所属していない人がほとんどであった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は主に座学で、小学校教諭に必要なこと、基本的なことを学び、2年生では応用を学ぶ。3年生になると、ほとんどが、実践的な授業であり、実際に児童役と先生役に分かれて小学校の授業をする授業が多くなる。4年生ではほとんどがゼミで、あとは就職や教員採用試験に向けての勉強である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私の場合教諭になる気は全くなく、警察採用試験を受けた
    投稿者ID:428421
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間生活学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学科の先生のサポートが手厚く、親切丁寧である。また、学生生活課のサポートも親身である。
      学科によるが、私の所属していた学科では、実習の機会が多くあり、座学では得られない経験を積むことが出来る。
      現場に立つ機会が多くあったおかげで、4年間の集大成である教育実習は落ちついて出来た。
      大学以前の基礎学習に不安がある場合や、就職試験の対策等を行うリメディアルセンターというものがあり、学習環境が整備されている。(所属当時は無料)とても役に立ちました。
      学科の特性として、履修科目がほとんど同じため、ほぼ全員で履修するので、友人関係が濃密になり、助け合いながら切磋琢磨することができる。アットホームな環境。
    • 講義・授業
      先生の教え方が親切で丁寧。程よい課題量。
      課題は宿題形式の場合もあるが、友人と協力して行う課題もあり、思考力、判断力が鍛えられる。
    • 研究室・ゼミ
      人数が少ないのでアットホームな環境。
      先生の指導も行き渡っているので、通常の講義よりも濃密な時間を過ごすことができる。
      課題については一人ひとりで行う場合もあるが、1つの課題についてみんなで考えて、意見を述べあったりする時もある。
      演出等で疑問に思ったことはすぐに質問できるような環境にあり、作業が進めやすい。
    • 就職・進学
      学科は教員志望者が多く、実習等の実地経験を多く積む機会があって、教育実習本場では落ちついて出来た。
      サポートが手厚いので、年々進学実績は伸びてきている。
      ただ近年枠が狭くなっている現状もあるので、個人の努力も必要である。
      仮に現役で落ちてしまっても、その後も大学に足を運んで、指導を受けている先輩もいたので、生徒と先生の結びつきは強いように感じられる。
    • アクセス・立地
      駅からやや遠いこと。
      大学近辺にお店が少ない。
      必修科目がある日は、行列ができ、道が混雑する。
      雨の日は早めに出る方がよい。
    • 施設・設備
      人数の割に何かと少ない。
      例)学食のイスやテーブル、コンピュータ、印刷機、プリンター。
      生協や学食が狭い。
      昼食時は混雑して動きにくい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大のため、恋愛は外部のみ。学内で先生以外の男性との交流はない。(少し残念)
      学科によっては、全員で動く授業が多いため、女子同士ということもあり、仲違いすると少々面倒。
    • 学生生活
      人数が少なくて物足りない感じになることがしばしば。(試験前や実習時)
      大学の規模が基本的に小さいため、部活やサークル数が他大学と比べるとかなり少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に教員に必要な資質。
      基礎学習力を身につけることはもちろんのこと、学習指導要領の内容であったり、学習指導案を作成し、模擬授業を行なって、反省会をしたり。教科書の見せ方や黒板の書き方等。
      体験学習を実際にやったりもします。(学外)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      特別職国家公務員
    投稿者ID:428264
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 人間発達心理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      養護教諭を目指している人や、子どもと関わる仕事に就きたいと考えている人にとってはためになる授業が多いと思います。子どもと関わるボランティアやアルバイトの募集もあります。
    • 講義・授業
      発達心理学に関する授業が多いですが、臨床心理学や社会心理学も必修科目に含まれているので心理学について幅広く学習できます。カウンセリングの授業もあり、日常生活で学んだことを生かせると思います。
      また、情報処理の授業ではExcelで統計計算の仕方やグラフ・表の作り方も教えていただけるのでレポートを書く際に役立ちます。
    • 研究室・ゼミ
      本格的なゼミが始まるのは3年生の後期からなので遅いかもしれません。子どもに関する研究をしているゼミが多いですが、対人関係やカウンセリング、臨床心理学に関するゼミもあります。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ毎年95%以上ですが、養護教諭として就職する人はあまり多くありません。カリキュラムの厳しさから途中で断念してしまう人もいます。しかし、1年生の頃から強い意志を持って勉強している人の中には養護教諭として採用されている人も毎年います。教職課程センターなどに相談すれば手厚いサポートが受けられると思います。
      教職以外では事務職や営業職に就く人が多いです。地方公務員になる人もいます。学内で企業説明会や面接対策講座、先輩の就活体験談、インターンシップ報告会などがあります。また、就職支援課に行けば相談に乗ってもらえます。
    • アクセス・立地
      最寄りの新座駅は武蔵野線しか通っていないのでやや不便です。駅から大学までは徒歩10分くらいですが、通学路は住宅街であるため遊べる所はほとんどありません。
      新座駅周辺にはコンビニや飲食店、カラオケがあります。
    • 施設・設備
      心理学科の授業が多く開講されている教室は広めの階段教室になっていて綺麗です。実験の授業などでパソコンを使うことが多いですが、小さめのパソコン室がいくつかあり、授業の無い時間はそこで自習をすることもできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内での恋愛は期待できません。
      都会の女子大ではないので華やかさには欠けますが、落ち着いていて過ごしやすいです。優しくてサバサバしている人が多い印象です。部活や委員会に入れば他学科の人とも交流を持てます。
    • 学生生活
      私の所属している部活は月に一度の活動なので忙しい人や家が遠いという人でも続けられます。少人数で仲良く活動しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生は必修科目や全学科共通科目を中心に履修します。
      人間発達心理学科の1年生の必修科目には、心理学概論、発達心理学概論、社会心理学概論、臨床心理学概論、カウンセリング理論などがあります。心理学統計法や心理学情報処理法では統計学について勉強します。2年生になると心理アセスメントや研究法の授業があります。
      3年生の後期からゼミが始まり、4年生での卒業研究に向けて準備が始まります。

      選択科目の中には恋愛など対人関係についての授業、知覚心理学、産業組織心理学、看護学概論など幅広い分野の授業があります。
    投稿者ID:426870
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間生活学部 メディアコミュニケーション学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      新しく新設された学科なので、色々なことに取り組める自由さがあるのが当学科のいいところだと思います。
      あと比較的単位がとりやすい授業が多いのでありがたかったです。
    • 講義・授業
      他学科の講義もとれるから自分の範囲外のことを学べる楽しさがありました。
      単位がとりやすい授業が多かったのでそれも良かった点です。
      ただ履修の組み方がややこしいので手こずりました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって積極的に活動しているかそうでないかの差が激しかった印象です。
      説明会受けてもちんぷんかんぷんなところがあるので、自分の情報頼りです。
    • 就職・進学
      担当者が少なくて、人が集中すると、なかなか相談に乗ってもらえなかった。
      就職実績はとても良いが、就職活動のサポートはあまりなかったように思える。
      気をつけておいたほうが良いことは、就職支援課に頼りたいのならば早めに活動すること。
    • アクセス・立地
      とにかく周りがのどか。何もないので学校帰りにどこか行くのは電車に乗らないと何もない。
      最寄駅から大学まで少し歩く。帰り道は街灯がないので冬場は変質者が出やすい。
      ほとんど住宅街なのでよくクレームが来ていた。主に通学中の話し声がうるさい、とのことだった。
    • 施設・設備
      広すぎず狭すぎずな構内だった。自然が多いので春とかは外でのんびりするのも気持ちいい。
      図書館は座席が多いので試験前は混んでいた印象がある。部活棟は古かった。
      カフェテリアは常に人が多いので、売店のほうが静かで落ち着く。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので浮いた話は一切なかった。合コンみたいな情報は人づで。
      男性がいないのである意味のびのび過ごせた。スウエットで来ている人もいたくらい。
    • 学生生活
      サークル活動はあまり充実していなかったように思える。
      各自がオリジナルのサークルを作って学祭で活動をしていた。
      殆どの人がバイトに明け暮れていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は英語とメディア史。英語はリスニングとライティング両方ありました。
      1年次はほとんど必修で、あまり面白みがなかったけれど、2年次から自由選択が増えます。
      メディアコミュニケーション学科が勉強することは、座学でメディア史やリテラシーについて。
      活動系は自主制作やSEなど。卒業論文は殆どの人がメディアリテラシーについて説いていたが、
      正直なんとなく学科に沿っていればだいたい通る。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手人材会社の人事課
    投稿者ID:427490
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      思い描いていた大学生活とは違い、自由がなく、課題が多いと思いました。
      4年生になると資格のための勉強で追い込まれることもありましたが、仲間と助け合い乗り越えることができました。
      自己中心的な先生が多く、気に入らないことも多かったです。
    • 講義・授業
      現場で働くことを想定し、厳しく講義がありました。
      実習施設も充実していて、その面ではとても良い大学だなと思いました。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属している研究室では、担当の先生がとても優しく生徒同士もとても仲良く、楽しい研究室生活を送ることができました。
    • 就職・進学
      先生によってサポートの具合に差があるため、中間点をつけました。私の担当の先生はとても親身になって、サポートしてくださいました。
    • アクセス・立地
      大学までの歩道は狭く、よく周りの住民の方々から苦情がありました。もう少し環境が良かったらと思いました。
    • 施設・設備
      実習用の調理室があり、私たちの学科が使えるようになっているので、充実しているなと思いました。
      比較的新しいので、使い勝手がとても良いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私の周りはとても優しく、楽しい毎日を過ごすことができました。ご飯に行ったら、旅行に行ったり、充実した日々でした。
    • 学生生活
      学園祭では楽しく、研究室ごとに出店し、みんなで盛り上がるイベントとして楽しく過ごしました。
      学園祭のおかげで、仲間との絆が深まりました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的な調理の知識をはじめとし、栄養の専門的な知識や実践的な実習や現場を経験するための臨地実習を体験しました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      オーガニックの化粧品の販売
    投稿者ID:427084
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      資格をとるための科目が多く、授業のスケジュールがぱんぱんになってしまいがち。レポートが集中して多くなる学期もあり、プライベートの時間がだいぶ削られた。
    • 講義・授業
      先生によって授業の雰囲気ややり方が違うが、全体的にしっかり知識が身につく内容であったと思う。やる気次第。
    • 研究室・ゼミ
      3年次から各研究室に配属される。希望の研究室に必ず入れるわけではないが、学園祭で研究内容をしっかり下調べする必要がある。
    • 就職・進学
      現在就活している身だが、就職支援課という部署に出向いて積極的に相談などすると疑問が解消されて満足のいくものになる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から学校まで15分以内にたどり着ける立地だが、駅のまわりがあまり栄えておらず、遊べる場所がない。
    • 施設・設備
      実験室や調理実習施設など充実していると思う。最初、白衣や包丁なども各自購入しなければならず、かなりの出費になる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、もちろん学内での異性との出会いはない。アルバイト先などで出会いを探すのが一般的だと思う。
    • 学生生活
      サークルなどには参加しておらず、アルバイトをしている。サークルは強制ではないから、自分の好きなように決めることができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学の基礎から調理実習、化学実験などを1,2年次で習い、だんだん栄養教育や臨床栄養学などの専門科目が増えていく。
    投稿者ID:428972
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 幼児教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      心から保育士、幼稚園教諭になりたいと思う人であることが望ましいと思います。安易に入学すると、思っていたよりもハードであったとくじけそうになります。入ってみたはいいが、専門的な学習や実習が辛く、他の道に進もうと決心する人もいます。
      授業はクラス分けされており、またグループワークが多い為、それが楽しいと感じる人もいれば苦手と感じる人もいます。全体としては、仲が良く和気あいあいとしている印象です。
      実習日誌の量が、他学校と比べると多い印象にあります。また、日誌に関しては教員のチェックも厳しく、しかしその分、文章を丁寧かつ簡潔に書く力や適切な言葉の選び方などがだんだんと身についていくのではないでしょうか。
      就職に関しては、一般就職においても専門就職においても、教員から手厚くサポートをしていただけると思います。
      実習先からの評判は様々です。十文字の学生はとても良いとおっしゃってくださる場所もあれば、最近の十文字の学生には期待していなかったという意見も聞きます。ですが、それは本人の熱意や努力次第で変わるものではないでしょうか。
    • 講義・授業
      保育、心理、福祉、障碍、情報処理、ピアノ等、様々な分野の科目を受けます。1~3年まで忙しく講義がありますが、クラスによって、空きコマがあったりなかったり、全休があったりなかったり、、。
      実習は4年間全ての長期休みに入ります。
      他学科と比べると忙しいですが、バイトや遊ぶ時間はしっかりと確保できます。
    • 研究室・ゼミ
      1年次では、割り当てられた担当ゼミで、実習や親睦を深めるための課外活動を行います。
      4年次では、卒業研究に向けて自分でゼミを選択し活動をします。入るゼミによって、研究の進め方が変わっていくので、本格的に研究するゼミ、簡単に研究を進めるゼミなど、様々な印象です。
    • 就職・進学
      一般就職においても、専門就職においても、担当の先生方がいらっしゃり、手厚くサポートしてくださいます。
    • 施設・設備
      学内のショップでは、実習に必要なもの(日誌の紙、書きやすいペン、出し物の材料)を揃えることができます。ピアノは1、2年生のピアノの講義が重なる前後は予約をしていないと使えないくらいですが、普段は自由に使用できます。PCも、授業が重ならない場所では自由に利用できます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛についてはバイト先や友人の紹介で頑張ってください。
      友人に関しては、4クラスに分かれいること、またグループワークも多いので、最終的には同じクラスの学籍番号が近い人、席が近い人と仲良くなります。全体的にはみんな仲が良く、和気あいあいとしています。
    • 学生生活
      忙しいですが、楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      0 : 10
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立幼稚園
    投稿者ID:391736
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

113件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  十文字学園女子大学   >>  口コミ

十文字学園女子大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。