みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  駿河台大学   >>  口コミ

駿河台大学
(するがだいだいがく)

私立埼玉県/金子駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 45.0

口コミ:★★★★☆

3.65

(131)

駿河台大学 口コミ

★★★★☆ 3.65
(131) 私立内353 / 572校中
学部絞込
1311-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    スポーツ科学部スポーツ科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      総合的に見たらとてもいい学部だとは思う。一部欠けている部分もあるが、いい所の方が多い。他の大学より衰えている部分はあるが普通の大学生生活は送ることが出来る。
    • 講義・授業
      普通
      オンライン授業なので、充実している感じがない。実際に、授業受けたり、実技を受けたりしたら考えは変わってくると思うが、教授たちの熱心さは感じられる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年の頃からプレゼミというものがあるので、1年の頃からゼミに触れるところが良い点だと思う。
    • 就職・進学
      普通
      進学実績を見たところ、良い就職先に行っている人はいなくは無いが、ほとんどが名も知られていない一般企業ばかりであるため。
    • アクセス・立地
      普通
      自然豊かな感じなところがいいところだが、周りにショッピングモールなどがないため、空き時間などを使って遊びに行くなどができないため。
    • 施設・設備
      良い
      スポーツで使う、ジムなどは栄えている。学食を食べるところが丸々1棟あるため、色々選べる。
    • 友人・恋愛
      悪い
      スポーツ科学部に関しては、男女の比率が8:2くらいなため、女子で友達作るのはなかなか難しい。恋愛に関しては、女子は有利だが、男子の方は少し難しそうに思えた。
    • 部活・サークル
      良い
      コロナの影響でほぼサークル活動は出来ていないが、種類はまぁまぁな数あるため。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      人間がスポーツをする上での身体の仕組み。3年生になれば教育実習なども行われる。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      高校
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      体育の教員になるのが夢だったため。教員免許を取得できて色々な条件に適していたため。
    感染症対策としてやっていること
    体温測定、アルコールなどが徹底されている。人がよく触る部分やトイレなどはとくに消毒されている。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:766622
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    メディア情報学部メディア情報学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で自分が学びたい勉強がしたい人には適してる大学だと思います。設備も充実しており、検定も補助制度等があるため、受験しやすいです。
    • 講義・授業
      普通
      面白い授業は面白いが、興味を持ちにくい授業や難しい授業もある為。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年から必修科目にゼミ(プレゼミナール)があり、入学当時自分の希望のあったゼミに配属されます。1年生では基礎科目を学ぶことになりますが、様々な大学の勉強で必要な知識を教えてもらうことができます。決して楽ではありませんが、充実度はあると思います。
    • 就職・進学
      良い
      大学のホームページや、周りにいる生徒からの情報で先輩方の就職状況を知り、いい方なのではないかと感じています。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学の寮に住んでいます。平日はバスがあるものの、土曜日は本数が1時間に2本走っている程度で終バスは19時前、日曜日はバス自体走っていません。最寄りの元加治駅まで歩いて30分、飯能駅まではおよそ40分と言われています。コンビニやホームセンターが近所にあり、郵便局も歩いていけはありますが、それ以外は全くと言っていいほど何もありません。
    • 施設・設備
      良い
      高性能パソコンが何台もあり、使用することができます。また、建物(内装、外装どちらも)も綺麗でとても良いと感じています。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルやゼミで友人を作ることは出来ます。ただ、大規模サークルにでも入っていない限りは恋愛は厳しそうだなと感じています。
    • 部活・サークル
      普通
      サークルは種類は少なくないのですが運動系が活発で、文化系も軽音サークルがメインな為じぶんにあったものを見つけにくい人がいるかと思います(実際私がそうです)。イベントももう少し種類が豊富であればなと感じることがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、様々なことを勉強します。2年次になると、自分で3つの分野とそのうちの幾つかのモジュールを選択することになります。3.4年生はゼミと就活が主になるかと思います。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      きめてないです。
    • 志望動機
      自分が学びたいコースとモジュールがあったため。高校の担任からおすすめされたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:657980
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    現代文化学部現代文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私はスポーツで入って今のところスポーツに1番ちかいのはこの学科です。来年からはしっかりと分けられるのでスポーツ学科に入ると良いでしょう
    • 講義・授業
      良い
      スポーツで来られる方はここがおすすめです。来年から新しくスポーツ学科が出ますけど
    • 研究室・ゼミ
      良い
      最初は不安を抱えてくるかもしれませんが、ここではそんな不安を持つ必要がありません。たくさんのゼミがあるので自分の合うのを探してみては?
    • 就職・進学
      悪い
      そもそもこの大学は知名度が低く就職には不利ですが、自分の学びたいものがあれば良いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      みんな丁寧で優しく、対応も完璧だと思います。何かあったら誰にでも話しかけ相談してみてください。
    • 施設・設備
      良い
      ここには必要なものが何でもあります。この学科で必要なものだけですが。そしてなんでも最新版で使えるのもいいです
    • 友人・恋愛
      良い
      みんなフレンドリーで接しやすいです。あまり上下関係はなくゆるーくやっています。きっと誰でも馴染めるでしょう。
    • 学生生活
      良い
      ここでは毎年楽しくやっていけます。個性が強い人など面白い人がたくさんいるので飽きないと思いますし、もう1回参加したいなとなると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に自分のピッタリな分野が見つかるはずです。広い分野なので選択に困るかもしれませんが、逆を言えば自分が本当にやりたいことが見つかるはずです。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      私はスポーツで入ったので1番ちかいのがこの現代文化学科なのでこの学科を選びました
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:603389
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    現代文化学部現代文化学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      自分は現代文化学部に所属している。まず初見で名前を見ただけでは何をする学部なのか分からないだろう。そして入ってからもこの学部の特色が理解出来ていない。
    • 講義・授業
      普通
      偏差値が低いだけあって授業の質も低い。とりあえず大学を卒業しておきたい、という人にはおすすめ。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      他の大学の事が分からないため何とも言えないが、恐らく普通だと思われる。
    • 就職・進学
      悪い
      「就職の駿河台」と電車の広告に書いてあるが、今のご時世選ばなければ会社には入れるため当てにしない方がいい。
    • アクセス・立地
      悪い
      自分は家からさほど時間はかからないが相当不便だと思われる。周辺には住宅と自然しかなく、田舎にポツンと建っているという感じだ。
      スクールバスは元加治、飯能、川越、金子から出ているが、川越は本数が少ないので注意しておきたい。
    • 施設・設備
      普通
      ワンキャンパスでそこまで学生数もいないため敷地は狭い。一番印象が強いのはやはり図書館が綺麗な事くらいか。
    • 友人・恋愛
      悪い
      大半がスポーツ推薦で入ってきているため、同じ部活の人同士で固まる事が多い。恋愛話はあまり聞かない。
    • 学生生活
      悪い
      正直に言うと全く活発では無い。サークルやイベントを楽しみたいなら東京方面の大学をおすすめする。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語の授業では高校1年生レベルの文法をやる授業もあれば、外国人の先生による実践的な授業もある。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      学科の中に2年生から別れるコースがあり、その中の国際系のコースに興味を持ち志望した。(来年の2月に他大学を受験する予定です。)
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600659
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門的な勉強なので興味があって勉強している人にはとても良い環境だと思います。施設も充実しているので空きコマには映画を見たり課題を進めたりしています。また就職サポートも充実しているので、一人で何も出来ないという人も安心できると思います。
    • 講義・授業
      普通
      専門的な講義内容は知らないことばかりですが、周りの人たちとスタートが一緒なので心配することはありません。就職についてもとてもサポートが充実しているので最後まで面倒を見てもらえる点は大きいと思います。また専攻外の講義も受けることが出来るので心理の広い分野を学ぶことができます。資格取得に力を入れているので就職に役立つと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年の頃からプレゼミナールがあるので3年時からのゼミを選択するのに十分な時間をかけて選ぶことができます。専攻と違う先生を選ぶことも出来ますが、より専門的な内容になってくるので、だいたい専攻している分野の先生を選ぶ人が多いです。人数が多いと選考になるので夏に行われる説明会には参加して、質問などをしておくと良いと思います。先生によっては飲み会が好きだったり外に遊びに行くことが好きなこともあるので聞いておくのも充実させるためには良いかもしれません。
    • 就職・進学
      良い
      サービス関係の仕事に就く人が多いように感じます。就職へのサポートとして毎週講習会があったり必修講義で自己PRの作り方や企業探しの仕方に力を入れているので就職するまでに企業を見る力や伝える力は付くと思います。一人一人にサポートの先生が付くのでゼミの先生以外で相談する場所があるのもかなりポイントです。どの先生も優しいので安心して話すことができます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は西武池袋線の飯能駅です。1つ隣の元加治駅と飯能駅は無料スクールバスが出ているので乗っている人が多いと思います。学校が山の中なので空きコマで外に出る人はなかなかいないと思います。強いて言えば川が近いので夏は遊びに行くくらいです。学食が充実していて、値段も手頃なので満足できます。大学には寮もありますが、3年生になると寮を出なくてはならないので初めから一人暮らしをしておくことをおすすめします。
    • 施設・設備
      良い
      施設や設備に目立った老朽化はありません。清掃員さんも比較的多いのでとても汚れているということもありません。強いて言えば、学内が広すぎて講義と講義の間の時間で移動をするとギリギリなことが多いので常に小走りです。夏のエアコンは効きすぎて寒いくらいなので女の子は羽織るものがあると丁度いいと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属していると他学部や他学年と交流する場面も増えるので人脈はとても広がります。講義だけだと知っている顔の人が多いので他の学部の人と交流が欲しい人などは所属するといいと思います。バイト先にも同じ大学の人が多いのでそこで関係が作れることはあるかもしれません。
    • 部活・サークル
      普通
      文化祭や体育祭などのイベントはありますが、山の中なので新しい人脈が欲しい人にとっては物足りないものだと思います。自由参加なので、よっぽどゼミの中の団結力やチーム力が強くないと参加しない人の方が多いと思います。テレビ等で見る大学の文化祭のイメージとは違うと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修が多く、主に基礎を学びます。専門的と言うよりも高校などでやった身体の構造などを復習する場面もあります。2年次からは1年次に学んだことを基礎に展開していくので基礎を固めておく方が困らないと思います。3年次からはゼミを選択し、より興味のある専攻に分かれていくので1、2年は友達と同じという人も強制的にとる講義が分かれてくると思います。3年次から就職についての講義があるのでこの時点で企業についてより理解を深めておくと良いと思います。4年次はすぐに就職活動が始まるので、3年の間に単位は取っておいた方が良いと思います。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の経験からスクールカウンセラーになりたいと思っていました。公認心理師の取得に力を入れている点や、3年次からの専攻があることでより自分の学びたい分野を深く学べるも思いました。資格取得や就活のサポートが充実している点も入学するための大きな要因となりました。大学院もあるのでより、専門的な勉強がしたい人は良い環境だと思います。
    感染症対策としてやっていること
    2020はオンライン講義がメインでした。2021の前期はオンラインと対面が混ざったハイブリットの形が取られていましたが、対面の講義はほとんどありません。7月の三週目からは全てオンライン授業になりました。サーモカメラで学内に入る前に必ず体温チェックがあります。消毒も至る所に置いてあるので安心できます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:767143
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    現代文化学部現代文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強したいと思っている人にとってはとても良いとおもいますす。
      しかし、勉強が苦手な人は考えた方がいいです。
    • 講義・授業
      良い
      とても良い学校で教授などもわかりやすくオススメな学校です!!
    • 就職・進学
      良い
      まだいまいちわからないのですがうわさではとても良いと聞いています。
    • アクセス・立地
      良い
      家が近く通いやすいですが駅からは遠いのでまあまあ歩くかバスですね
    • 施設・設備
      良い
      施設はとても綺麗で充実して色と思われます。コンビニもあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      いろいろな人がいてつまらなくないがっこうだとあもいます。
      恋愛は良いと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルはいろいろありますがどこも充実しているとおもいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      いろいろしますがやはり自分のやりたかったことをできるのでとても良いとおもいます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      昔から興味がある学問で学びたいと思っていたのでこの学部に入りました。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:603120
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法学部法律学科の評価
    • 総合評価
      普通
      先生などに相談し、講義や研究を活用して知識を深めることができます。また、就職活動にも力を入れています
    • 講義・授業
      普通
      とてもよく相談に乗ってくれ、素晴らしい環境だとおもいました。
    • 就職・進学
      普通
      有名企業に入る人はあんまり聞かないです。でも就職率は高いとおもいます
    • アクセス・立地
      普通
      駅から直接通学バスが出ているのでとても通いやすいとおもいます。
    • 施設・設備
      普通
      施設も設備も充実しており、自習室などを利用して勉強に励むことができます
    • 友人・恋愛
      普通
      友人は作りづらいですし、恋愛もしづらいと思います。でもサークルなど入れば充実するかもしれません
    • 学生生活
      普通
      サークルもイベントもとても盛り上がっており、楽しめることができます
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生から四年生までキャリア教育について学びます。教養が身につけられます
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      昔から警察官になるのが夢で、法学部で警察官に必要な知識を身につけたいと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600359
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      進む分野によってゼミの競争率が変わるため、自分が望むコースや分野と他のコースで比率を考えるとよい。近年犯罪心理学を学びたいという生徒が多いため、犯罪心理学のゼミに入りたいが、選考に落ちてしまい、入れなかったという生徒もいる。
    • 講義・授業
      普通
      自由度が高いため、個性的な授業もあり、自分の好きな授業が見つけられると楽しい。
      しかし、授業によっては教室内が騒がしかったり、教員も止めない場合があり、授業に集中できないこともある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      少人数なので教員と話がしやすい。コースは犯罪心理学、子どもの心理学、臨床心理学の三つだがそのほかにも社会心理学、実験心理学などを専門とする教員がいるため、自分に合うものを選べる。合宿、課外授業等はゼミにもよるので要確認。
    • 就職・進学
      普通
      企業の方や卒業生による説明会は多い。様々な職種の方が来るので興味のない分野でも参加して見て興味が湧くということもあった。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は元加治、飯能駅となるが、どちらもバスで10~15分ほどかかる。そのほかには川越駅、金子駅からもバスが出ている。
    • 施設・設備
      悪い
      心理学部は実験に使う道具や設備が足りない部分があり、多少不満がある。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部によって特色が異なるが、サークルや部活に所属している生徒は多いと感じる。ダンス、創作関係のサークルが複数ある。
    • 学生生活
      普通
      大きなイベントとしては学園祭がある。また、学生支援課等で季節に応じた小さなイベントが多数ある。冬ではクリスマスのオーナメントを作ったり、小規模なティーパーティが催されていた。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学の歴史や基礎的な授業が多く、他の分野から見た心理学の立場や心理学部の中で存在する学派やその成り立ちなどを学ぶ。2年次では心理学の中でさらに内容が細分化されていくため、その中から自分の学びたいものを選んでいく。2年次の末でゼミ、コース選択があるため、選ぶ基準として興味のない分野でも取っておくと比較しやすい。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      子ども関係の福祉職
    • 志望動機
      自分は昔から人の行動の原因や感情が生まれる理由について知りたいと思うことがあり、心理学では学派によって異なる見方で人の感情や行動、はったつについてまなぶことができるので、心理学部を志望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中10人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:593312
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    経済経営学部経済経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      みんなはあまりよく思わないけど自分は自分の通う大学を悪く思いたくないし、伸び伸びできる環境はその他にはないいいところだと思う
    • 講義・授業
      普通
      いい人もいるし良くない人もいて授業の雰囲気によって全く違うから
    • 研究室・ゼミ
      良い
      簡単なひとやさうでないひとがいるから
    • 就職・進学
      良い
      人によって全く違うがちゃん勉強すれば誰でもいいたころへ行けるから
    • アクセス・立地
      良い
      都会でなく静かなのでいい。目の前の公園は川が流れていて気持ちいいと思う
    • 施設・設備
      良い
      土地が広いので大きな施設がありスポーツをやる所も多くあるあって過ごしやすい
    • 友人・恋愛
      悪い
      人によっていきがってる人とそうでない人の差が激しくいい付き合いができないと思う
    • 学生生活
      良い
      いろいろな人がいていろいろな施設があるのでいろいろな活動ができると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      大学では多くのことを学べるが、独学で学ばることも多く本を読んだほうがいいかも
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      これからの社会を考えたときにスポーツをやっている場合ではないと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:569496
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      心理学の授業は難しいものが多く、1年生のうちは必修科目の講義は1限が多い。テストは論述式の科目が多かった。
    • 講義・授業
      普通
      学校の都合でバスの本数が減るという事があった。 教師によっての良し悪しも別れているし、部活動は盛んだが、部活動を行っている学生は柄が悪い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年次までは指定されているが、2年次からは選ばなければいけない。3年から4年はゼミは変わらないので、教師選びは慎重にしたほうがいい。
    • 就職・進学
      普通
      心理学関連は就職活動で興味を持たれるらしいが、女子の就職率が悪いらしく、就職したいなら積極的に活動すべき。
    • アクセス・立地
      良い
      元加治駅は大変バスの本数が多いので便利だが、金子、飯能は少ない。
    • 施設・設備
      良い
      メディアセンターには本が多く、勉強する場所も充実している。映画も見れるコーナーもあるので暇つぶしにはいい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      個人的に興味をもてるサークルがない。サークルに入ると友人は出来るかもしれないが、飲み会などで問題になることも少なくない。
    • 学生生活
      悪い
      やはり田舎の学校なので、どこか芋っぽい。個人的には凄くダサく感じるし、カッコつけてる生徒の集まりのサークルが多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の授業では統計もするのでパソコンでデータを算出したりするのでパソコン技術は必要。そしてテストでは問題の理解力がいかにできるかが重要になってくる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      自分の家から近かった。そして心理学のコースのなかに犯罪心理学があったのでとても興味があった。
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534157
1311-10件を表示
学部絞込

駿河台大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 飯能キャンパス
    法 ・現代文化 ・メディア情報 ・心理 ・経済経営
    埼玉県飯能市阿須69

     西武池袋線「元加治」駅から徒歩23分

電話番号 042-972-1111
学部 法学部現代文化学部メディア情報学部心理学部経済経営学部スポーツ科学部
概要 駿河台大学は、埼玉県飯能市に本部を置く私立大学です。通称は「駿大」。駿河台大学の前身となったのは、1918年開設の東京高等受験講習会でした。1987年に駿河台大学が開学し、現在では5学部が存在します。学生一人一人の自立を支援していく愛情教育を掲げており、専門職業人の育成に努めている特色があります。ボランティア活動や資格取得などで培った実践的な人材を武器に、就職希望する学生が多いことも特徴です。 全部の学部が学ぶ飯能キャンパスの周囲には、スポーツやレクリエーション施設が揃う阿須運動公園があり、川や森などの自然にも恵まれた環境です。緑と最先端のバランスのとれたこの環境は、学生たちの満足度も高く、ドラマやCMでもよくロケーション地として使われています。

この学校の条件に近い大学

駿河台大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  駿河台大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

埼玉学園大学

埼玉学園大学

37.5 - 42.5

★★★★☆ 3.52 (64件)
埼玉県川口市/JR武蔵野線 東浦和
埼玉工業大学

埼玉工業大学

BF - 42.5

★★★☆☆ 3.39 (56件)
埼玉県深谷市/JR高崎線 岡部
東京国際大学

東京国際大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.76 (253件)
埼玉県川越市/東武東上線 霞ヶ関
日本医療科学大学

日本医療科学大学

35.0 - 42.5

★★★☆☆ 3.02 (51件)
埼玉県入間郡毛呂山町/東武越生線 川角
浦和大学

浦和大学

BF - 40.0

★★★★☆ 3.95 (37件)
埼玉県さいたま市緑区/埼玉高速鉄道線 浦和美園

この学校の条件に近い大学

浦和大学

浦和大学

BF - 40.0

★★★★☆ 3.95 (37件)
埼玉県さいたま市緑区/東川口駅
埼玉大学

埼玉大学

47.5 - 60.0

★★★★☆ 3.81 (623件)
埼玉県さいたま市桜区/南与野駅
埼玉医科大学

埼玉医科大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.80 (66件)
埼玉県入間郡毛呂山町/毛呂駅
十文字学園女子大学

十文字学園女子大学

BF - 45.0

★★★★☆ 3.76 (189件)
埼玉県新座市/新座駅
尚美学園大学

尚美学園大学

BF - 37.5

★★★★☆ 3.67 (113件)
埼玉県川越市/西川越駅

駿河台大学の学部

法学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.91 (25件)
現代文化学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.66 (31件)
メディア情報学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.80 (23件)
心理学部
偏差値:45.0
★★★☆☆ 3.49 (22件)
経済経営学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.50 (28件)
スポーツ科学部
偏差値:40.0
★★★☆☆ 3.00 (2件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。