みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  尚絅学院大学   >>  口コミ

尚絅学院大学
出典:www.shokei.jp
尚絅学院大学
(しょうけいがくいんだいがく)

宮城県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

3.83

(59)

尚絅学院大学 口コミ

★★★★☆ 3.83
(59) 私立内184 / 571校中
学部絞込
591-10件を表示
  • 男性在校生
    総合人間科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      管理栄養士の資格取得のために先生方が一生懸命になってくれる。
      わかりやすく楽しい授業も多く、実践的な内容もあり、とても充実している。仲間とお互いに高め合いながら、日々の学生生活を送ることができる。
    • 講義・授業
      どの先生も、とても熱意があり、実際に病院や保健所、食品メーカーなどで経験してきたことを踏まえ具体的に、より実践的に教えてくれるためとてもわかりやすく、実習やこれから就職していく上でとても役に立って行くと思う。
    • 就職・進学
      進路就職の担当の方たちがとても親身になってくれて、対策講座や模擬面接などをたくさんしてくれる。ちょっとした不安でも聴きにいくととても優しく丁寧におしえてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅などから大学行きのバスが出ている。
    • 施設・設備
      校舎がとても綺麗。
      WiFiもきちんと整備されている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人とはお互いに高め合いながら勉学に励むことができている。
    • 学生生活
      色々なサークルがあり、輪を広げていくことができると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になるために
      人体の仕組みや給食管理について
      食べ物が栄養素としてどういう風に体に取り込まれていくのかなどを学ぶ学科である。とても興味深く、楽しい。
    投稿者ID:476882
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合人間科学部 子ども学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生方は過去に現場で活動していた方が多く、現場での事例を授業であげてくれるので、わかりやすいです。就職率もいいですが、事務の人の対応はあまりよくはないですね…
    • 講義・授業
      先生方は現場で動いていたこともあるので、事例を授業で紹介されるのでその時の様子が想像できるのでわかりやすかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少人数なので個人の質問にも答えてくれます。3.4年合同でやることもあるので幅が広がります。
    • 就職・進学
      就職率は高いです。ただ事務の方の対応はあまりよくないので相談する人は見定めた方がいいです。いい人はいいですが悪い人は相談するだけ時間の無駄ということもあるので…
    • アクセス・立地
      最寄駅から移動するにはバスしかないのでそこは少し不便かもしれません。ただ生徒用の駐車場があるので車で通う人は便利かも。
    • 施設・設備
      子ども学科の人はピアノが必須なので、誰でも自由に使えるピアノの練習室があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が多いですが、他学科には男子もいるので出会いはあると思います。サークルもいろいろあるので人間関係は広がります。
    • 学生生活
      文化祭や体育祭もありますが、自由参加なのでサークルで出し物する方達は参加して、参加しない人は休みというようになります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年では座学が中心で3.4年からの実習に向けて知識を得て、実演授業も行います。3.4年では実習を受けてどうするか自習的に考えて行動しています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卒業後は保育の道から離れ、芸能活動に進みました。 生命保険会社に入社し、両立しながら活動しています。
    投稿者ID:494980
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合人間科学部 子ども学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      キャンパスが1つなので、他学科、他学年関係なく仲良く出来るのがこの大学のとても良いところです。また、文化祭実行委員の所属人数が他大学よりも圧倒的に多く、毎年力を入れてしかも楽しく行なっています。学内全体的に仲がいいのはそういった活動が活発だからです。アクセスは悪く、徒歩で通う人はほとんどいません。バスか自家用車が主な交通手段となるため、不便な点が少々あります。また、2019年度から学部改正が行われ、私の所属している教育系はかなり充実した学部になります。保育課程と教職課程が何となく混ざりあっていたところをしっかり切り分け、専門性を求めた勉強が出来るようになります。先生方も優しく気さくな人が多く、学校に行くのがとても楽しいです。
    • 講義・授業
      2019年度から学部改正がなされ、保育課程と教職課程が別々になります。今までは混ざりあっていた部分が多かったのですが、学部改正によりそれぞれの専門性の高い講座を受けられるようになります。履修できる資格なども新たに増え、より就職を意識した勉強ができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      学科によってゼミが始まる時期は異なりますが、専門性を持った先生方が多数いらっしゃるため自分の学びたい分野について探究することができます。
    • 就職・進学
      サポートはかなり充実していると思います。費用がかかるべき講座が無料で受けられたり、気楽に相談できる窓口的な方がいらっしゃったりと、就職に向けての体制はとてもいいです。就職率は高いですが、公務員の就職率は少し低いです。しかし、年々増えてきていることは確かなので、十分期待できると思います。
    • アクセス・立地
      徒歩や自転車での通学は全体の1割にも満たないのではないでしょうか。山の上にあるため9割はバスか自家用車で通学しています。寮もありますが、いずれもバスで通学せざるを得ないところにあります。
    • 施設・設備
      図書館やパソコンを自由に使える教室などがとても便利です。図書館は本の数が多いだけでなく、ディベートが行えたり集団学習が行えたりする部屋なども数個設けられており、様々な用途で利用できる点が素敵です。また、パソコンを使う機会が多くなるのが大学ですが、逐一自分のパソコンを持ってこなくても学校のパソコンが使えるので、USBなどを持ち歩くだけで解決します。プリンターもあるのでプリントアウトも可能です。学校で勉強しようかな、という気になれるのは環境の万全が理由です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや愛好会、部活動や文化祭実行委員会など、様々な団体があります。ですので自分のやりたいことを、同じ目的を持っている人たちと楽しむことができます。キャンパスが1つなため、その時間だけでなく日常でも会える楽しみもあります。いろんな学科、いろんな団体があってみんな1つのキャンパスで生活しているので、いろんな繋がりでたくさんの人と仲良くなることができました。
    • 学生生活
      大きなイベントといえば、文化祭です。文化祭実行委員会は他大学とは比べ物にならないくらいたくさんの人が所属して、文化祭を作り上げています。また、文化祭実行委員だけでなく、様々なサークルや愛好会、部活動の人たちとも協力し合って、文化祭を作り上げています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から2年次は、専門的な分野の学習を行います。3年次から本格的に実習が始まり、4年次には就職するための試験勉強を中心に行います。履修する資格によって授業数は異なりますが、いずれも1年次から2年次が大事な授業が多いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:493666
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    総合人間科学部 現代社会学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      社会について広く、多くのことを学べる 就職活動のサポートもしっかりしている 学生が多いので、多くの友人ができる
    • 講義・授業
      授業にもよるが、学生一人ひとりしっかり見られている 他学科の授業も受けられるので、多くを学べる
    • 研究室・ゼミ
      2年次から少しづつ卒論のテーマについて考えていく 3年にはその分野について、情報収集をしていく 4年から本格的に卒論を書き上げていく
    • 就職・進学
      就職活動について、毎週ガイダンスが用意されている 参加必須のものから、参加が任意のものまで様々ある 面接、その他試験の模擬テストや企業の説明会もある
    • アクセス・立地
      市街地から離れているので、交通費がかかる また、近隣にはドラッグストアしかないので、オフの時間の過ごし方は考える必要がある 車がある学生は、ある程度移動して、外食や時間つぶしができるが、車がない学生はちょっとヒマかもしれない
    • 施設・設備
      どの教室にもエアコンが設置されているので、授業中は快適 また、パソコンや図書館など基本的なものもカバーされている
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科が複数あるため、友人がつくりやすい たいてい他学科に一人知り合いがいれば、おのずと知り合いが増えていく 男女比も半々なので、恋愛面でも出会いは多い
    • 学生生活
      サークルは多くあり、運動部や文化部など様々。 部長になると、他サークル同士の会議なども参加が必要になる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会について広く、多くのことを学べる 基本的に「社会と○○はどう関係(密接しているか)という観点から考える 〇〇の分は本当に様々で、スポーツや福祉、観光、環境(自然)、地理、政治、経済など 今まで興味のなかったことにも興味が持てるようになることも多い
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      宮城県内であれば、大手や中小どこでも対応している 宮城県で有名な企業への就職者も多くいる
    投稿者ID:492125
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合人間科学部 表現文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強する内容が浅く広かったため、中途半端に感じた。想像していたようなことはほぼできなかった。専門学校に行った方が勉強内容も就職先も良さそう
    • 講義・授業
      勉強内容が浅く広かったから、中途半端に感じた。専門学校でガッツリ勉強した方がためになりそうだった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによってしっかり指導してくれるゼミもあれば、生徒任せのところもあって、残念でした。
    • 就職・進学
      他の大学がわからないが、学科にあまり関係のない仕事につく人の方が多かったように感じた。
    • アクセス・立地
      朝はバスがすごく混んで何本もバスを見送ることが多かった。遅刻するけど、バスしかなく不便だった。
    • 施設・設備
      まあまあ一通り揃っている方だと思う。大学なのに土足がダメなのはめんどくさく感じた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      積極的に行動すればそれなりに充実すると思う。かといって一人がよければ一人でも楽だと思う。
    • 学生生活
      どちらも参加したことないからよくわからないが、参加していた人たちは一生懸命だった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      映像文化、地域文化、言語文化、イベント企画など幅広く学んだ。ゼミでそれぞれ好きな分野を深く学び、卒業論文、卒業制作をする。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      フリーター
    投稿者ID:491661
    この口コミは参考になりましたか?
  • 尚絅学院大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性在校生
    総合人間科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      取る授業が決まっているため、友達と協力したり他のクラスの人と情報交換がしやすいです。
      ですが、課題の量や期末テストの範囲がかなり広く、量より質という風に感じられます。
      課題をこなすのが得意ではない方はおすすめできません。
    • 講義・授業
      先生によりばらつきがあります。年齢が高ければ高いほど、自分の考えが正しいと思い、生徒に押し付けている感じがします。また、内容が最新のものではないときもあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生の4月から始まります。参加するかどうかは自分自身の判断に任されていて、所属しなくても大丈夫です。
    • 就職・進学
      進路課にキャリア担当の人がいるので、相談がしやすい環境です。また、校内にもインターンや説明会のポスターがたくさん貼ってあります。
    • アクセス・立地
      尚絅学院大学まで、ミヤコーバスでしかいけません。また、丘の上にある学校なのでバスの本数が少なく、帰宅時に多くの学科の人とかぶるのでバスが混み合ってならない場合もあります
    • 施設・設備
      各学科ごとに専用の棟があるので、充実してると思います。また、サークル専用の棟や体育館、図書館など多くの施設が1つに集結してます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内では友人関係を作りやすいと思います。ただ、他の学科とは接点があまりないため、友人関係を作りにくいと思います。
    • 学生生活
      サークルに所属していたないのでわからないのですが、聞いたところによると、校内で料理関係のイベントをしたり、合宿などを行なっているそうです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      栄養の学問はもちろんですが、医学や衛生のことも学びます。また、調理実習、実験、校外実習などもあります。ただ、2年次までに合計で8単位落とすと3年に上がれないという制度があります。
    投稿者ID:431813
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合人間科学部 子ども学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      習得できる免許の種類が多く、就職するにあたってとても有利だと感じる。
      専門的な分野をしっかりと学べ、ピアノなどの実技は個人レッスンなどがあり、各々の弱点をしっかり克服して実習に臨める体制をとってもらえる。
      自然豊かな場所だが、その分通学の不便さが際立つ。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、専門的な内容がメインとなり、実際に手遊びなどを行いながら学べる授業が多いので身につきやすい。
      講義中の雰囲気も、実際に教育の現場を通ってきた先生が多いので、明るく楽しい雰囲気で学べる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選び方は個人で希望できるが、人数の兼ね合いで希望が通りづらいことが多い。
      特に保育などの実技に関わる授業を担当する教師のゼミが人気になり、そこに入らない時に学ぶ内容が少し希望と変わってくることがある。
    • 就職・進学
      就職課の先生がしっかりと親身に対応してくださる。
      実習先や就職希望先の学校の資料を、県内は全て取り揃えているので、常に気になった場所を調べる環境も整っている。
    • アクセス・立地
      朝の通学時以外はバスが30分に一本が主流。
      朝の混雑する時間だと、人数オーバーでバスに乗せてもらえない為に授業に遅れるケースもある。
      2年生からは車での通学が可能になる為、免許があるととても便利ではある。
    • 施設・設備
      図書館がとても充実しており、個人で使うスペースはもちろん、会議や議論などで使える個室もある。
      また、DVD観賞用のスペースもあり、待ち時間などにはとても便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      体育祭や合唱コンクールなどのイベントもあり、友人関係を深められるチャンスが多い。
      学科内での恋愛をする人が多い。
      逆に他の学科との交流が少ないので、そこを希望する場合は文化祭実行委員などに所属するといいと思う。
    • 学生生活
      サークル活動での大きな活躍は目立たないが、和気あいあいと行なっている場面を見かける。
      イベントである文化祭で出店をしたりして盛り上がる事が多い。
      サークル活動に入らない人はアルバイトをしてる人が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はほぼ毎日通学し、子供の教育課程や特徴を学びながら、ピアノなどの技術と基本的な知識を身につける。
      二年次からは手遊びなどの実技を学びつつ、実習に向けて実際に園に見学に行くことも増える。
      三年次からは保育、幼稚園、小学校の実習に加えて、免許習得のために支援学校、介護施設の実習も始まる。
      四年次は三年で行わなかった実習、卒論作成、教員採用試験に向けての勉強を主に行う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      幼稚園
    投稿者ID:429358
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合人間科学部 表現文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分の好きな事に特化してやりたい事があれば充実しているが、それを将来に活かすのは少し難しいため。学科内は比較的仲が良いが、個性的な人が多くいた。先生たちは優しい人が多い。
    • 講義・授業
      自分が入ったゼミの先生は、指導や講義をしっかりとする先生で、その後の日常生活でも利用できる経験を積むことができた。一方で、この講義は役に立つのか疑問の残るものも多かった。
    • 研究室・ゼミ
      非常に良い先生に恵まれたので、ゼミの活動は楽しかった。普段の講義の内容は面白く、また、教えられるだけではなく自分でも考えながら学べた。就職の際にもサポートをしてくれる、とてるとても良い先生だった。
    • 就職・進学
      正直あんまり良くない。人によって言うことが違うし、前の担当は良いと言っていた志望動機を別の担当が全部書き直させるとかがあり、微妙だった。ので、自分で出来る活動をしていたが、そしたら担当に「全然就職活動をしていない。やる気はあるのか」といった事を言われ、不採用が続いていた時だったので、ほんとに辛かった。視野が狭いんだと思った。
    • アクセス・立地
      本当に悪い。学校が山奥にあり、バスか車などの交通手段しかなかった。バスも朝はギリギリなので、1限の時はすごく混むし時間もギリギリのためヒヤヒヤしていた。あと横入りが多かったので、それもいらいらした。車で通学できるのであれば、それが一番だと思う。
    • 施設・設備
      図書館は充実していた。が、あとは特になし。談話室?は使っていてもサークルが来ると追い出されたりした。あと食堂がしょぼい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科による。恋多き学科もあれば何もない学科もあった。私の学科は何もないので、恋愛は皆無。だが、似たような人が多いため、友人はたくさんできるとおもう。
    • 学生生活
      サークルは充実していた。発表会や合宿、毎週の練習などがあり、大変だったが楽しかった。また、学科を超えて活動できるため、他の学科の知り合いも増えた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      面白い授業があるこで、他の学校とは少し違う学科だと思う。映画の内容を考察したり、文章を考察したり、フィールドワークで外に出たり、学内外での活動ができる学科であった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      販売業につきました。
    投稿者ID:426231
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合人間科学部 子ども学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、当時は資格を三種類取ろうと思うと、単位の上限に引っかかりカリキュラムを考えるのがとても大変だったのが評価5点にならない理由。(現在は改善されたようで取りやすくなっていると耳にしてはいる)保育関係にはかなり力を入れている長年やってきているので、保育業界からもあそこなら大丈夫と言ってもらえることもしばしば。教員免許に関してはまだ浅いので不慣れな感じが当時はあり、少々不安だった(現在は分からない)教員と学生の距離が近い(大学なのに担任がいるという不思議な環境)なので自分の居場所ははっきりとしていたと思う。
    • 講義・授業
      他学科と比べるとレポートの内容も量もレベルがとても低い。レポートが苦手な人にはとてもいいと思う。その分、実技や工作面での課題は特殊ではある保育関係に進むのであれば、必ずぶち当たる問題なので練習・手もつの材料を増やすという意味では、将来を考えた課題になっていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては、教員によって様々ではあるが、保育関係に進む際にやってみたい研究などは教員が足りずに定員割れをしてしまい致し方なく適当なところに入ってしまう状態。しかし、保育関係とはちょっと違っている面から見る保育とはどんなものなのか知ることも出来るきっかけになるのでいいと私はおもっている。
    • 就職・進学
      保育関係に進むには問題なくさらっと終わる。一般企業に行きたいのであれば、子ども学科の先生ではなく、就職課の事務の先生に事前に相談しておかないと情報がなかなか入ってこないので大変ではある。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR南仙台駅 地下鉄長町南駅そこから宮城交通のバスに乗り換え無ければたどり着けない。とても、混む。混んでいて乗れないこともしばしば。なんであんなところに作ったのか理解できない。車がないと不便なのに、一年生は二カ月ぐらい(車を使用していないので実際の期間は覚えていないが)車での通学が禁止されていたのですごく不便。最近は、学校のバスを定期便として少し出しているようで、改善する努力は見られる(卒業しているので、どれほどの効果があるのかさっぱりわからないが)買物に出かけるのはもっぱら、長町のモールが多い。
    • 施設・設備
      設備に関しては、可もなく不可もなくといったところ。図書館がイチオシらしいが、当時あまり利用せず空き教室で遊びながら勉強していたのでよくわからない。最近は勉強スペースやカフェスペースなど作っているようなのでよくなっているのではないかと思う。山の上の学校なので、冬は寒い。二度ぐらい違うことを前提に服を選ばなければならない。「天界は寒い」「下界に降りる」等と学生が言うくらい、別世界のように気温が異なる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はクラス・担任が決まっていてクラス単位で授業を受けたり、活動することが多いので仲良くなるのは早いのではないかとおもう
    • 学生生活
      サークル活動などは発達していないわけではないが、山の上にある学校の為他校とのつながりというのを少し持ちにくい印象がある。イベントに関しては、お金の関係もあると思うが、他校に比べると少し見劣りするかなぁという印象。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      保育関係の事全般は教わりますので、特に気にしなくてもいいともいます。カリキュラムを読めばわかりますし、オープンキャンパスでは、実際の授業を受けることもでき、学生が学科説明などもしているので生の声を聴くことができます。○年前の私の言葉を聞くより、いいと思います
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育園・幼稚園
    投稿者ID:409224
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合人間科学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教授のサポートが厚く、質問すれば答えが返ってくる。国家試験対策に力を入れており、勉強する姿勢を見せれば丁寧に教えてくれる。就職活動も面接練習や説明会なども多くやってるので、本人に就活の意識がちゃんとあれば確実に内定が取れる。
    • 講義・授業
      教授が病院で働いていた頃の話や給食の話など実際にあった話を交えながら講義してくれるので、イメージがわきやすい。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究がある。自由参加で4年生のときに行う。自分の興味のあるテーマを選び、研究していく。卒業研究で一緒になった学生とのつながりが出来るため楽しんで研究できる。
    • 就職・進学
      3年生から週一で就活セミナーのような授業がある。進路就職課があり、面接練習や履歴書チェックなどサポートしてくれる。健康栄養学科は給食委託会社への就職が最も多い。他に給食関連メーカーや食品会社。全く関係ない民間企業への就職もできる。
    • アクセス・立地
      山の上にあるため、バスか自家用車での通学になる。一人暮らしの人には長町か南仙台、鈎取あたりが人気だったと思う。
    • 施設・設備
      調理実習を行う場所は広く、設備も充実。給食センターとそこまで変わらないような状況で実習を行うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人によってはサークルに入ったり、学生会に入るなどして多くのつながりができる。友人、恋愛を充実させたいなら学内行事に参加したほうがいい。
    • 学生生活
      どちらかというと勉強に専念していたため、サークルや学内イベントは参加していない。参加すれば沢山の人と関われるため、楽しく過ごせると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全学科共通必須科目の受講が多い。2年次までにほとんどの単位を取っておくのがおすすめ。2年くらいから専門的な科目が増え、出される課題も増える。実験や実習が多く、そのレポート提出が多い。3年次には臨地実習が始まり、学校や病院、保健所などでの実習を行う。実際に児童や患者などを前に、モニタリングや栄養指導を行うため非常に多くのことを学べる。4年次は国家試験対策が本格化し、講習や模試が増える。全体を通して勉強で忙しくなりがち。アルバイトとの両立は時間の管理をしっかりすれば大丈夫。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      ドラッグストア
    投稿者ID:407329
    この口コミは参考になりましたか?
591-10件を表示

尚絅学院大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 宮城県 名取市ゆりが丘4-10-1
最寄駅 仙台市営地下鉄南北線 富沢
電話番号 022-383-3300
学部 総合人間科学部

この学校の条件に近い大学

尚絅学院大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

この大学のコンテンツ一覧

学部一覧

おすすめのコンテンツ

宮城県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  尚絅学院大学   >>  口コミ

尚絅学院大学の学部

総合人間科学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.83 (59件)

オススメの大学

東北工業大学
東北工業大学
近隣の学校です
★★★☆☆ 3.44 (64件)
宮城県/私立
東北学院大学
東北学院大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.68 (475件)
宮城県/私立
東北文化学園大学
東北文化学園大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.72 (45件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。