みんなの大学情報TOP   >>  宮崎県の大学   >>  宮崎公立大学   >>  口コミ

宮崎公立大学
出典:Sanjo
宮崎公立大学
(みやざきこうりつだいがく)

宮崎県 / 公立

偏差値:53

口コミ:

4.00

(28)

宮崎公立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.00
(28件) 公立内23位 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.57
  • 研究室・ゼミ
    3.81
  • 就職・進学
    3.88
  • アクセス・立地
    4.14
  • 施設・設備
    3.61
  • 友人・恋愛
    4.07
  • 学生生活
    4.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

28件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      僕は県外から来ましたが、小さいと言うのが第1印象です。しかし、大学が小さい分、先生との距離感がとても近く、就職相談なども気軽にすぐできます。頑張れる人はそれなりに成長できますし、頑張らなくて留年してしまう人も多少なりいます。入学する前にやりたいことを決めて入学すれば、充実した大学生活が送れると思います。
    • 講義・授業
      真剣に聞けば面白い講義ばかりですが、英語の講義のレベルが高くないと思う。高校で学んだことを復習しているように感じました。
    • 研究室・ゼミ
      先生との距離も、他の学生との距離も縮みます。
    • 就職・進学
      学校が小さい分、先生とゆっくり、気軽に相談できます。
    • アクセス・立地
      立地はとてもいいです。市内のど真ん中にあるので。
    • 施設・設備
      ワイファイのつながりが悪くなる時があります。
    • 友人・恋愛
      女性は綺麗な人、男性はかっこいい人が多いです。学内カップルも何人かいます。
    • 学生生活
      本気で頑張っている部活はゼロに近いです。活動してない部活やサークルも多くあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017-02-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
       宮崎公立大学は、「語学、とりわけ英語教育に力を入れている大学」との認識が一般的なようだ。
       しかし、内実はというと語学系は学べる内容の一部に過ぎず、法学、政治学、哲学、社会学、情報デザイン、プログラミング等、幅広い科目群から講義を選べるようになっている。(特に社会学を専門にする教員数が全体の割合からいうと多いような気がする。)
       語学は英語・中国語・韓国語が体系的に学べるようになっている。留学支援体制や休学制度も整っている方だと思う。近年グローバルセンターが開設され、海外留学支援体制が強化された。
       宮崎の気候のせいか、学生も教員ものんびりした感じ。都会の刺激がガンガン欲しい人には向かない。体育系の部やサークルでいわゆる「ガチ勢」はないといってもいいと思われる。
       個人的意見としては、第一志望の大学ではなかったものの、大学生活は充実していたのため、総合評価は満点の5とする。
    • 講義・授業
       「オモシロイ授業」が案外ある。コメントペーパーが配布される授業が多くあり、学生はそれに授業の感想や疑問、主張を書く。次週の授業で先生からのフィードバックがなされる。コメントはハイレベルなものが多く、毎週刺激を受けていた。
       やる気のない学生もいるにはいるが、それはどこの大学でも一定数いるかと。
       総合評価をすれば、悪くないので4。
    • アクセス・立地
       市中心部にもほど近く、便利。飲み会にもすぐ繰り出せるよ。(笑)
    • 施設・設備
       いたって普通。単科大学だから敷地は広くはないが、施設・設備に特に不満はない。
       宮崎は快晴日数が日本一。太陽に照らされた校舎は、たまに「きれいだな」としみじみ感じる。
    • 友人・恋愛
       いい人が多い。宮崎弁は和む。
    • 学生生活
       「教員との距離が近い」とよく言われる。(他大学と比較したことがないので客観的にはわからないが…)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
       「MMU型・リベラルアーツ教育」ということで、幅広い教養を学べるカリキュラムが組まれている。
    • 面白かった講義名
      「近代日本と地域社会」「国際協力論」「人権教育」「倫理学」「地方自治論」etc…
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-02-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人文学部・国際文化学科を有するの文系の単科大学だが、リベラルアーツを売りとしており、幅広い教養を身につけることができる。
      3年次に「言語・文化専攻」「メディア・コミュニケーション専攻」「国際政治経済専攻」から研究テーマを選択できることから、専門分野に入学当初から縛られることもなく、のびのびと学ぶ環境がある。
      学生の雰囲気は、決して派手ではないが、落ち着いた感じ。都市型キャンパスなので野暮ったさもない。
      就職状況として地元宮崎企業の採用実績が良い。県外(首都圏含む)有名企業に内定を得る学生も毎年いる。
    • 講義・授業
      【これまでに受講して、特に素晴らしかった授業】
      哲学、日本近代史、宗教学、倫理学、現代哲学、ヨーロッパ文化論、社会学、国際社会学、マスコミュニケーション論、ジャーナリズム論、歴史社会学、法律学、国際法、国際経営論、国際協力論、国際紛争と法、日本語表現法、日本国憲法入門、環境とエネルギー、中国語、教育心理学A
    • アクセス・立地
      大学所在地は宮崎市の文教地区。繁華街、宮崎駅にもアクセス良好。コンビニ、銀行、スーパー、ディスカウントストア、市役所、県庁が徒歩・自転車圏内。
    • 施設・設備
      比較的新しい大学なので、開放的なキャンパス。
    • 友人・恋愛
      MMUでは、本当に友人に恵まれた。講義の内容、社会情勢、生き方、恋愛…について熱く語り合う仲間がいる。
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      松崎賜先生「宗教学」
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一学年200人程度の小さな学校なので、先生との距離が近く就職にもきめ細かい指導をしてもらえます。しかし学生が少ない分、ゼミの競走率が高いです。
      この大学のいい所は漢検、英検など様々な資格試験の検定料が半額になったり、
      一ヶ月の短期の海外留学にほぼ全員参加していて、その内容が充実していることです。渡航費は在学中に1度だけ、10万円を上限に助成金が貰えます。
      1年・半年の公費留学の学内試験に受かれば、毎月奨学金が貰えたり、宮崎公立大学と留学先の授業料免除、英語圏には渡航費の支給などたくさんのサポートを受けられます。
    • 講義・授業
      1・2年生で幅広い教養を学び、3・4年生で専門的な学習に進みます。英語はreadingとwritingが中心なので、将来英語を喋る職業に就きたい人や海外で働きたい人には物足りないかと思います。
      教員免許を取りたい学生は、普通の学生よりも+αで多くの単位を取らなければなりません。
    • 研究室・ゼミ
      1年生からゼミがスタートします。
      内容は主に書評の作成です。
      2年生のゼミでは主にグループワークをします。
      3年生からは専門的なゼミがスタートします。
      大きく言語・メディア・政治経済の3つに別れており、
      学生の数が少ないので、競走率が高いです。
    • 就職・進学
      就職支援室には、何年生でも気軽に行くことができ、
      学生が少ない分きめ細かい指導を受けることができます。
    • アクセス・立地
      宮崎の中心部にあり、駅も近く、バスもあります。
      たくさんお店も近くにあるので、環境も良いです。
      自転車、徒歩、原付、自動車、バス、電車などの通学方法があります。
    • 施設・設備
      学校のキャンパスの芝生や花壇は綺麗に整備されており、学内施設も比較的新しいです。学校に無料のWi-Fiがあります。パソコン室のパソコンやプリンターは自由に使えます。グローバルセンターという部屋には海外映画などのDVDがたくさんあり、持ち帰ることはできませんが、学内で視聴することができます。資格試験の参考書も借りることができ、それは持ち帰り可能です。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活、バイトを中心に友人関係が作られています。
      女子が半分以上の割合を占めていますが、学内カップルも何組かいます!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では、必修科目を中心に様々な分野を学びます。
      二年生では、自分の進みたい専攻やゼミに繋がる授業を選択して、学びます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数の大学で、とても過ごしやすいです。
      大学もそれほど広くなく、馴染みやすいと思います。
      楽しく充実しています。
    • 講義・授業
      英語や東アジア言語だけでなく、選択でですがフランス語もまなべます。
      海外の言語き興味のある人だけでなく、経済など、幅広く学べるため、よいとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      様々なジャンルの様々な先生がいらっしゃいます。
      自分の学びたい学問分野を少人数で学ぶことが出来、とても充実していると思います。
    • 就職・進学
      私はまだ就活せいではありませんが、先輩方の様子を見ていると、進学には過保護なように思えます。人数が少ない大学の為かも知れません。
    • アクセス・立地
      宮崎市はテレビの放送も少なく、あまり市街地も反映しているとは言いがたいです。それでも我慢できる方は是非。
    • 施設・設備
      パーソナルコンピュータなどは充実していますが、他大学に比べ、図書館や売店などの規模が小さいと思います。
    • 友人・恋愛
      恋人は出来ません。
      しかし、趣味のあう友達はできます。
      様々なサークル、部活動があるので是非参加してみてください。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語メインですが、リベラルアーツのため、様々な学問分野を学ぶことができます。、ま、や、ま、たらは、な、
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      何をしたいかが決まっている学生には向いてないと思う。学校の授業ではいろいろな分野を勉強するが、あまり役に立っているとは思えない
    • 講義・授業
      英語を学びたい人が多くいる学校のはずなのに、日本人の先生は問題ないくらいの人数いるが、外国人の先生が少ない。
    • 研究室・ゼミ
      3年生になったら専門のゼミが始まる。一二年生までは基礎演習、基幹演習と、基礎を学ぶ授業がある。3年生では3つの専門に分かれて学ぶ。
    • 就職・進学
      レポートの書き方などは詳しく教えてくれる。将来の就活、就職などの指導もあるし、就職支援室もあるのでいい。
    • アクセス・立地
      街からはそんなに離れていず、落ち着いた場所にあるので立地としては十分申し分ないと思う。交通手段もたくさんある。
    • 施設・設備
      新しい学校なので、設備が綺麗。図書館には個室があるので快適。
    • 友人・恋愛
      小さい学校なので、同じ学年の人ほぼ全員と関わることも不可能ではない。仲良くなれると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎を、2年生はその発展、3年生以上は専門分野を扱っていくことが多くなる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      コミュニケーション能力がついた
      あまり英語は得意ではなかったが、留学を通してニュアンスから入れ、次第にもっと勉強して自分の気持ちを伝えたい という意欲が湧いた
    • 講義・授業
      実際に体験を通して学べるので、とても良いと思う 先生達もほとんど良い先生でした
    • 研究室・ゼミ
      留学で学んだことをまとめたが、とても良い経験になった もっといろんなことに挑戦すれば良かったと少し公開している
    • 就職・進学
      就職指導担当の先生とても仲良くなり、求人が出ると教えてもらえた
    • アクセス・立地
      バス通だったが、不便には感じなかった 100円ショップが近いのがが学生にはありがたい
    • 施設・設備
      友達とゆっくり話せるスペースも多くたのしく学生生活が過ごせた
    • 友人・恋愛
      サークルで一緒になった先輩とお付き合い出来て楽しく過ごせた 今でも付き合ってます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      特に外国語でコミュニケーションを取るためのスキルを学べました
    進路について
    • 就職先・進学先
      市役所
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2008年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広く自分のやりたいことにチャレンジさせてもらえる。国際文化学科というだけあって、異文化間交流や留学もしやすかった
    • 講義・授業
      先生によってバラつきがある。ただレジュメを読むだけの先生がいたりもするが、学びたい学生にはとことん付き合ってくれる。
    • 研究室・ゼミ
      先生と生徒の距離が近く、テーマのことでも人生のことでも、なんでも相談しやすかった。ある程度研究室のテーマに沿ってたら、自由に卒論も書かせてくれた。
    • 就職・進学
      ゼミの先生や、進路指導の先生との面談があったり、サポート体制は充分だった。希望があれば、違うゼミの先生からも指導を受けられる。
    • アクセス・立地
      街に近く、バス停もすぐ目の前にあり、駅も近く、利便性は凄く良かった。隣に別大学の付属小・附属幼稚園もあり、交通量は多いが落ち着いた環境だった。
    • 施設・設備
      学部学科が一つしかないので、他大学に比べたら若干狭いが、設備に関しては、学ぶのに必要なものは揃っていた。
    • 友人・恋愛
      小さい大学だからこそのメリットで、皆顔見知りで、サークルやゼミの枠を越えて男女関係なく仲良くなれる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      リベラルアーツというだけあってか、1年次2年次は必須科目も多かったが、2年次後期からは自分の興味関心に沿って、ある程度好きに学べた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手外車ディーラーの事務に就職した
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語だけを勉強する大学と思われがちだが、それ以外にもメディア、ジェンダー、政治、経済、心理学など幅広く勉強し、総合力を身につけることができる。 一つの学部学科しかないが、教授と学生の距離が近いため、自身の研究したい分野に対して積極的にサポートを受けることができる。
    • 講義・授業
      幅広く勉強できるため、どの講義を受けようか迷うこともあるが、様々な分野を勉強する中で、自身の研究に良い影響を与えることもある。
    • 研究室・ゼミ
      一つの学部学科しかないため、学生数は少ないが、その分教授と学生の距離が近く、積極的に質問したり勉強に取り組むことができる。
    • 就職・進学
      就職支援室があり、模擬面接や履歴書チェックなどのサポートを受けることができる。 地方の大学のため、地元の企業に有利な印象がある。
    • アクセス・立地
      宮崎市の中心市街地にあり、治安も良い場所にある。 近くに宮崎県立図書館、博物館などもあり、勉強のしやすい環境だといえる。
    • 施設・設備
      食堂の食事はあまり人気がなく、売店に売っているお弁当がよく売れている。 土日は大学内の勉強できるスペース(図書館・学習室)が閉まっていて不便。
    • 友人・恋愛
      学生数が他の大学に比べると少ない。 女子学生の人数が圧倒的に多く、女子大学のような雰囲気がある。 大学内のカップルもいるが、男性の人数が少ないためバイト先などで出会いを求める人もいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が必修で、3年次以降は研究室で専門分野を勉強する。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元の大学に進学したいと考えたこと、英語やメディアなど幅広い分野に興味をもっていたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の問題は何度も繰り返しといたりした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まずは、様々な分野を幅広く学ぶことが出来る。興味ないものでも、受講してみると意外と面白かったりする。学科が1つなので、入学から卒業までで学びたい事が変わったとしても、先生や施設の対応は可能。
    • 講義・授業
      小規模大学で、しかも田舎の宮崎なので都会に比べると内容のレベルは少し低いかも。大講義室が3つと、中講義室が多数あるが、受講人数がオーバーすると、受けたい講義を受けられない事もある。
    • 研究室・ゼミ
      幅広い分野の先生が揃っている。研究を進める上で、他の分野の先生に意見を享受したいときでも、スムーズにやりとりできるシステムもある。先生と学生の人数が少ないので、ゼミの先生以外でも仲良くなれる。
    • 就職・進学
      就職支援室や学務課の雰囲気が、すこし入りにくい。しかし、相談すればとても優しく丁寧に接してくれる。
    • アクセス・立地
      宮崎市街地から歩いても15分ぐらい。バイト先もご飯屋さんもアパートも、大学の近くにたくさんある。市内にある国公立大学は、宮崎県で唯一本学だけである。
    • 施設・設備
      小規模大学なので、敷地が他大学と比べて狭い。サークルの部室や活動場所を確保できていないところもある。パソコンも、試験期間や卒論締め切り前などは、混み合って使用できない時もある。
    • 友人・恋愛
      女子が多いが、学内カップルも多数いる。学祭では毎年、ベストカップルコンテストもある。ひと学年200名程度なので、全員と知り合いになれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、必修科目でとにかく色々な分野を学びます。英語と情報系を軸に、社会学や経済学、マーケティングや政治学、民俗学などです。二年次以降はそれぞれ興味がある科目を選んでいきます。二年次の後期からゼミが始まるので、より長く専門的な研究を進めていけます。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元で英語を学びたくて、大学を探していました。そのうち、英語はもちろん、他にも色々なことを少ない学生生活のうちに学びたいと思って、幅広い分野を学べる本学を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      集団討論と小論文、個人面接の練習をしました。新聞を読んで社会の様子を常に気にしたり、色々な本を読んで文章力を身につけたりしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

28件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

宮崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  宮崎県の大学   >>  宮崎公立大学   >>  口コミ

宮崎公立大学の学部

人文学部
偏差値:53
★★★★☆ 4.00 (28件)

オススメの大学

長岡造形大学
長岡造形大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.06 (16件)
新潟県/公立
名寄市立大学
名寄市立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (8件)
北海道/公立
宮城大学
宮城大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (81件)
宮城県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。