>>     >>     >>  口コミ

宮崎公立大学
宮崎公立大学
(みやざきこうりつだいがく)

宮崎県 / 公立

偏差値:53

口コミ:

3.90

(20)

宮崎公立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.65 45位
研究室・ゼミ 3.90 14位
就職・進学 3.95 30位
アクセス・立地 4.15 3位
施設・設備 3.65 23位
友人・恋愛 4.15 2位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

20件中 1-10件を表示
  • 宮崎公立大学
    女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語だけを勉強する大学と思われがちだが、それ以外にもメディア、ジェンダー、政治、経済、心理学など幅広く勉強し、総合力を身につけることができる。 一つの学部学科しかないが、教授と学生の距離が近いため、自身の研究したい分野に対して積極的にサポートを受けることができる。
    • 講義・授業
      幅広く勉強できるため、どの講義を受けようか迷うこともあるが、様々な分野を勉強する中で、自身の研究に良い影響を与えることもある。
    • 研究室・ゼミ
      一つの学部学科しかないため、学生数は少ないが、その分教授と学生の距離が近く、積極的に質問したり勉強に取り組むことができる。
    • 就職・進学
      就職支援室があり、模擬面接や履歴書チェックなどのサポートを受けることができる。 地方の大学のため、地元の企業に有利な印象がある。
    • アクセス・立地
      宮崎市の中心市街地にあり、治安も良い場所にある。 近くに宮崎県立図書館、博物館などもあり、勉強のしやすい環境だといえる。
    • 施設・設備
      食堂の食事はあまり人気がなく、売店に売っているお弁当がよく売れている。 土日は大学内の勉強できるスペース(図書館・学習室)が閉まっていて不便。
    • 友人・恋愛
      学生数が他の大学に比べると少ない。 女子学生の人数が圧倒的に多く、女子大学のような雰囲気がある。 大学内のカップルもいるが、男性の人数が少ないためバイト先などで出会いを求める人もいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が必修で、3年次以降は研究室で専門分野を勉強する。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元の大学に進学したいと考えたこと、英語やメディアなど幅広い分野に興味をもっていたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の問題は何度も繰り返しといたりした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    女性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まずは、様々な分野を幅広く学ぶことが出来る。興味ないものでも、受講してみると意外と面白かったりする。学科が1つなので、入学から卒業までで学びたい事が変わったとしても、先生や施設の対応は可能。
    • 講義・授業
      小規模大学で、しかも田舎の宮崎なので都会に比べると内容のレベルは少し低いかも。大講義室が3つと、中講義室が多数あるが、受講人数がオーバーすると、受けたい講義を受けられない事もある。
    • 研究室・ゼミ
      幅広い分野の先生が揃っている。研究を進める上で、他の分野の先生に意見を享受したいときでも、スムーズにやりとりできるシステムもある。先生と学生の人数が少ないので、ゼミの先生以外でも仲良くなれる。
    • 就職・進学
      就職支援室や学務課の雰囲気が、すこし入りにくい。しかし、相談すればとても優しく丁寧に接してくれる。
    • アクセス・立地
      宮崎市街地から歩いても15分ぐらい。バイト先もご飯屋さんもアパートも、大学の近くにたくさんある。市内にある国公立大学は、宮崎県で唯一本学だけである。
    • 施設・設備
      小規模大学なので、敷地が他大学と比べて狭い。サークルの部室や活動場所を確保できていないところもある。パソコンも、試験期間や卒論締め切り前などは、混み合って使用できない時もある。
    • 友人・恋愛
      女子が多いが、学内カップルも多数いる。学祭では毎年、ベストカップルコンテストもある。ひと学年200名程度なので、全員と知り合いになれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、必修科目でとにかく色々な分野を学びます。英語と情報系を軸に、社会学や経済学、マーケティングや政治学、民俗学などです。二年次以降はそれぞれ興味がある科目を選んでいきます。二年次の後期からゼミが始まるので、より長く専門的な研究を進めていけます。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元で英語を学びたくて、大学を探していました。そのうち、英語はもちろん、他にも色々なことを少ない学生生活のうちに学びたいと思って、幅広い分野を学べる本学を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      集団討論と小論文、個人面接の練習をしました。新聞を読んで社会の様子を常に気にしたり、色々な本を読んで文章力を身につけたりしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    男性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-12-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いろいろな分野の勉強が出来るので、自分は何に興味があるのか発見できる。小さな大学なので生徒と先生、職員たちとの距離が近い。
    • 講義・授業
      面白い先生が何人かいて楽しく授業を受けられる。
      中国語と韓国語の授業は割と厳しめかも。
      幅広い分野の基本的な事を学べる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に行くと先生はいつでも歓迎してくれてアットホームな感じ。
      1年次のゼミでは、難しい本の読み方やまとめの仕方などを学ぶ。
    • 就職・進学
      一流企業やアメリカなどの海外企業に就職した先輩たちがいる。
      就職支援センターという施設があり、いつでも相談に乗ってくれるので心強い。
    • アクセス・立地
      宮崎市の一等地にある。
      街に近くて買い物や外食には困らない。
    • 施設・設備
      なんでもコンパクトに収まってる感じ。
      校舎も校庭もキレイで清々しい。十分な自習スペースやパソコンもあり、不便に思ったことは何もない。
      とくに7階のソファーの居心地が良くて、昼寝している人が多数。
    • 友人・恋愛
      一学年が200人程度なので大体顔見知り。
      雰囲気は良い。
    • 部活・サークル
      どの部活も基本的にゆる〜い感じがする。
      掛け持ちしている生徒が多い。
    • イベント
      学園祭には一、二年生のほとんどが参加する。
      他にも芸術祭や体育祭、クリスマスコンサートがあり、勉強の息抜きにはちょうど良い感じ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の前期では国際関係論、健康科学概論、コミュニケーション論のほか、外国人教師による授業も3つほど受けていました。後期では経済や歴史、環境について勉強していて、宮崎日日新聞社の記者による時事問題ガイドの授業も受けています。そして自分は英語と中国語だけでは飽き足らずフランス語の授業にも手を出しています。
    • 面白かった講義名
      日本経済論。先生が良い。この授業はみんな好きなはず。
    入試について
    • 学科志望動機
      いろいろな分野を学ぶため。
      グローバル人材を目指しているから。
    • 利用した入試形式
      一般入試前期日程
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の授業とその復習、赤本のみ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の大学と異なり、学科が1つしかない点においては選択肢が狭いようにみえますが、将来の明確な目標が定まっていないという方にはとても良い環境であると思います。1学生時は、さまざまな英語をベースにしそれ以外にさまざまな種類の講義を受けることができます。同時にゼミに似た少人数単位での講習が行われ、ゼミの基本を学ぶことができ、2学生から実際に自分の興味・関心があるゼミに加入し、1つのことをつきつめていくことができると思います。
    • 講義・授業
      始めてのうちは、学ぶことの範囲が広すぎて何を学んでいるのか分からなくなることがあるかもしれません。ただ、それらを受講してから選択していけばいいのであまり考えすぎないほうが良いと思います。また、先生によって講義内容の充実度の差が大きいです。楽に単位をとろうと思えばそうできるし、しっかりと学びたいという気持ちがある方は先輩方の意見を聞きながらじっくり検討されることをお勧めします。
    • 研究室・ゼミ
      学校外へ出て活動するゼミも多かったように感じます。立地的に宮崎市商店街に近いため、地域と密接に交流することができます。ゼミを通じ、経営者の方とお話する機会も多くあったため、就職活動や実際に社会に出た際の会話に大変役にたちました。
    • 就職・進学
      就職率については一般的であると思います。就職支援室で相談にのってくれたり、実際に面接練習を行ってくれましたが、やはり地元の宮崎就職に力をいれてます。県外就職希望の方は自分の努力が大変重要になると思います。
    • アクセス・立地
      宮崎市街地に近いためアクセスが良いです。実家生は車通学が多かったですが、1人暮らしの生徒は自転車で通学する人がほとんどです。学校周辺には気軽にランチができるおしゃれなカフェが多く、美術館や図書館も近いのであき時間にお散歩程度にいける範囲でした。
    • 施設・設備
      最近できた学校であること、また女子生徒が多いので構内は大変きれいに保たれています。ただ、学食は値段の割りに充実していないので、学校近隣のコンビにでお昼を購入する生徒が多かったです。
    • 友人・恋愛
      生徒数が少ない分、密に交流がとれました。スポーツデイやイベントなども多く、学生生活を楽しむことができると思います。構内カップルも多かったです。ただ、その分うわさが広まるのも早かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      全員、英語の基礎知識を学ぶことができます。基礎知識以上のことを学びたい方は、ゼミで英語系を選択すれはそれ以上の知識を身につけることができます。英語以外にも、公務員試験に強いゼミや経済学に強いゼミなど多方面にわたって学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      国際協力・経済学 堀口ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地域活性化についての経済学や、アジア諸国の国際協力について学ぶことができます。経済学については実際に構外に出ることがありました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      化粧品関係に志望先を絞り、化粧品メーカーに就職しました。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      国際協力について学んでいる際に、女性の社会貢献の影響力に魅力を感じ、それを活かすことができる環境にかかわりたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が学びたいと思い、英語系のゼミが充実しているという点が魅力的だったため。また、地元宮崎県内の国公立であったという点が魅力的でした。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多くとき、面接や小論文対策に力をいれました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目標が定まってない学生でも先輩や教職員の方に相談して、道が拓ける可能性があると思います。同級生みんなと友達になれるくらい距離の近い関係が築けます。
    • 講義・授業
      英語能力が高まりやすい環境だと思います。そこからさらに海外留学やワーホリなど生の英語環境に身を置けるようなサポートも充実してます。英語が苦手でも自分の興味のある分野に出会えるくらいのたくさんの選択肢があると思います。
    • 研究室・ゼミ
      地域に密着した取り組みや研究をするゼミが多い印象です。またた卒論執筆時も気軽に先生に見てもらえるので、比較的スムーズに進められたと思います。
    • 就職・進学
      就職先としては地元企業が中心ですが、大企業に内定をもらう学生も毎年います。就職課の人との距離も近く、相談にも親身に乗ってもらえます。
    • アクセス・立地
      街の中心部までは歩いても行ける距離にあり、自転車さえあれば近場はどこでも行けると思います。立地面は問題ありません!
    • 施設・設備
      パソコン室が自習や課題をする学生でいっぱいになるため不便なこともありますが、施設環境について使いにくいとおもうことはあまりありませんでした。
    • 友人・恋愛
      サークル内でカップルができやすいと思います。卒業して数年後に結婚するカップルも多いと思います。反面別れるとすぐに噂で広まりますが…。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語学習からスタートし、後に社会学を専攻。
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      社会学的な観点から自分の興味のある事象を分析、研究できます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      SMBC日興証券
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      投資する人が日本にはまだ少なく、今後成長が期待できる分野だと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      センター試験の結果と英語や文学的なことを学べると思ったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、また個別で先生に英語の問題を見てもらっていた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      単科大学ですが、講義の内容が幅広いので、特に勉強したいこが決まってない人にもおすすめの大学です。もちろん英語をもっと学びたいという人にもピッタリな大学だと思います!!教員と学生の距離が近いので、深く学ぶこともできると思います。
    • 講義・授業
      必須科目は英語系の科目が多いです。でも1年生のときからけっこう専門分野が学べるので、興味のある講義を受講できます。
    • 研究室・ゼミ
      たくさんの研究室があるので、先生との相性や自分が学びたい分野で、慎重に選ぶことができます。英語系のゼミは卒論も英語なので、卒論のことも視野に入れて選ぶことが大事だと思います。
    • 就職・進学
      就職率はかなり高いです。宮崎出身の人が多いので、宮崎で就職する人が多いですが、もちろん東京、大阪など都市圏に行く人も居ます。
    • アクセス・立地
      大学は市の中心部にあるので、自転車があればいろんなところに移動可能です。スーパーなどもいくつかあるので、食べるものには困らないと思います。
    • 施設・設備
      小さな大学なので学食や売店も小さいです。でもみんなアットホームでいいです!
      パソコンを使った講義が多いので、パソコンの台数は充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      少しずつ男子の割合も増えていますが、女子の割合が多いです。学内恋愛もけっこう聞きますよ!学園祭の準備やサークル内でカップルができることが多いみたいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ゼミはアメリカ文化論ゼミに所属し、アメリカ文学を読みながらアメリカの歴史や文化を学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      American Studies
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アメリカ文学を読みながら、アメリカの歴史や文化を学んだ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      鉄道関係の会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      接客がしたくて、鉄道、航空関係の会社を見ていたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が好きで、もっと英語を学びたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校、家庭教師は利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本が無かったので、過去問を取り寄せて何度も解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      色んなことを多岐にわたって学ぶのにはよかったです。自然も多く、アットホームで自分次第でいろいろなことにも挑戦できます。
    • 講義・授業
      講義が少し少ないのがざんねんですが、カリキュラムで自分に合った授業も受けることができるのでよいです。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制で教授や学生同士の距離もちかく、きめ細やかな指導を受けることができるのはとてもよかったとおもう
    • 就職・進学
      大手企業をはじめ、公務員の合格もしており、毎年、就職率は95%を超えているのがすらばしいところです。
    • アクセス・立地
      駅の近くにあり、繁華街なども近くにあるため、買い物したりご飯を食べたりするのにもいい環境が整っている
    • 施設・設備
      とても自然がたくさんあり、春には桜、秋には紅葉など、季節感を感じることができる。
      とてもリフレッシュできるのですばらしい。
    • 友人・恋愛
      1つの学部しかないので知り合いも多くなり、男女の仲もよく、学内でのカップルも多かったようにおもいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      世界の外国語教育についての基本知識が学べた
    • 所属研究室・ゼミ名
      英語教育ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      英語教育に関する知識、英語に関する歴史など
    進路について
    • 就職先・進学先
      奈良県中学校教員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      小さいころからずっと教員になりたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      英語教育に興味をもち、教員免許もとれるため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      いっていない
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をといたり、英語にちからを入れた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    男性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を勉強したいと考えている学生さんにはとても良い環境だと思いました。外国人の先生もいらっしゃいますので、とても頻繁に生の英語と接することができます。
    • 講義・授業
      先生がた、一人一人によって授業方法や成績の基準も異なってはいますが、どの先生も学生一人一人と向き合って授業を行ってくださいますので、とてもいいです。
    • 研究室・ゼミ
      自分の研究したい事柄、分野に関して思う存分研究できるようにいろいろな分野のゼミがあります。自分に合うゼミが必ず見つかると思います。
    • 就職・進学
      本大学の先輩方の就職率はほぼ100%とほとんどの方が就職を決めてらっしゃいます。本学では、就職支援室といって学生の就職のための部屋もあり、先生方が親身になって考えてくださいます。
    • アクセス・立地
      本学の近くにはスーパーやコンビニだけではなく、アパートも充実しており、アクセス環境はとてもいいものと考えられます。
    • 施設・設備
      本学は、講義を受ける講義室だけでなく、研究のための図書館や大学のことを知れる学務課や、就職のための就職支援室もあり、とても充実しています。
    • 友人・恋愛
      本大学の学生はみなさんとても仲が良く、学生、性別問わずとても近い存在です。だから、何か困ったことがあった時はお互い助け合うこともでき、とてもいい環境にあると考えられます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      外国語の基礎だけでなく、政治や経済など社会的なこともしっかり学ぶことができ、人間としてもとても大きくなれる大学であるとおもいます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報社会学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      現代の色々な問題を情報社会の視点から考え、研究することができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が学びたいと思い、国際文化という学科が魅力的であったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多く解いた。先輩方の意見を参考にした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    女性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語の勉強や韓中語の勉強をするにはとてもいい環境だと感じる韓国や中国から年に何回か留学生がくるので刺激になる
    • 講義・授業
      授業は、広く浅くという感じなので一つのことを集中して勉強することはできないが、最低限知っておくべき教養を身につけることができるので就職には困らないと思う
    • 研究室・ゼミ
      まだ、本格的なゼミの活動はしていないが、今は1年次で論文の書き方や本の読み方などを勉強し、2、3年次に備えています
    • 就職・進学
      地元だけでなく日本中の企業に就職している97%の就職率があり、就職支援がとても充実していると感じる
    • アクセス・立地
      他の宮崎の大学はとても田舎にあるのに対し宮崎の中心市街地にあり、すぐに街へ行けるので、とても良い立地だと思う
    • 施設・設備
      大学自体が新しいので、どこをとっても綺麗で、自然豊かな構内です。食堂もとても綺麗で清潔てす。パソコンも新しいので、安心して使える
    • 友人・恋愛
      一つの学科で、全体の人数も少ないのでほとんどの人の顔が分かるようになる。学年の人はすぐみんな友達になれるのでいい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国際関係、日本文化、経済など、文系科目の教養から基礎と英語、韓中語は専門的に学べます
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が好きで、前期他のところを落ちたので安全圏で家も近いのでここにしました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      授業をしっかり聞いていたそれ以外はやっていない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮崎公立大学
    女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語 韓国語 中国語を身につけるには、いい環境が整っていると思います。本人のやる気次第では、流暢に話せるレベルにまで達します。また、言語だけでなく、メディアや法律、心理学など、幅広く学べるので、いろいろなことに興味がある人には、毎日楽しい学科。
    • 講義・授業
      実際に、現場に出てらっしゃった先生や、その道に精通した先生が多いので、話が面白く、重みもある。自分の興味のある学科をとことん勉強できるし、社会に出て役立つこともたくさん学べる。
    • 研究室・ゼミ
      とにかく文献を読んで、レジュメにまとめて発表する。文献についてわからないことかあったら、質問し、少しずつ卒論に近づけていく。
    • 就職・進学
      就職支援はとても良く、予約制のカウンセリングもあり、自己分析や面接対策などにとても役に立ちました。親身になって、話を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれたと、とても頼れる存在でした。就職の幅は広かった。
    • アクセス・立地
      街に近いし、コンビニやスーパーもまあまあ近くにある。大きな公園も近くにあり、春は花見ができるいいスポットで、晴れた日には、のびのび遊べる!
    • 施設・設備
      まだ新しめの学校なので、校舎や敷地はとても綺麗。庭の花は、いつも美しく保たれていて、バレンタインシーズンには、上から見たときにハートの形になるように、花をカラフルに植えていて、遊び心もある。
    • 友人・恋愛
      少し女子が多めですが、基本的に明るい人が多く、稀に個性的な人もいました。スポーツデーや学祭で多くの交流があったと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      言語にたくさん触れて、楽しさや面白さを知る。
    • 所属研究室・ゼミ名
      国際法ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      集団的自衛権や、領土問題をめぐる法律について研究した。
    進路について
    • 就職先・進学先
      タップカンパニー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      英語の楽しさをたくさんの子供達に知ってもらいたく、そのきっかけを提供できたらいいと考えたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を引き続き勉強したいと思っていて、ネイティヴ講師がたくさんいるのが魅力だった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問が出版されていないので、他大学の英語の問題をひたすら解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
20件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

宮崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

宮崎公立大学の画像 :©Sanjoさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

長岡造形大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 57
★★★★☆4.09 (11件)
新潟県/公立
名寄市立大学
名寄市立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:50 - 57
★★★★☆3.60 (5件)
北海道/公立
宮城大学
宮城大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 57
★★★★☆3.86 (72件)
宮城県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。