>>     >>     >>  口コミ

鳥取環境大学
鳥取環境大学
(とっとりかんきょうだいがく)

鳥取県 / 公立

偏差値:50 - 54

口コミ:

3.95

(19)

鳥取環境大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.68 40位
研究室・ゼミ 3.78 25位
就職・進学 3.68 45位
アクセス・立地 2.74 38位
施設・設備 3.63 25位
友人・恋愛 3.89 14位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

19件中 1-10件を表示
  • 鳥取環境大学
    男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国公立の経営学部で1番偏差値が低いため…センターで失敗した人が多く集まり、倍率や生徒の質が高い。推薦の人は勉強面で弱くとも、意識は高いので雰囲気は良い。
    • 講義・授業
      授業自体は良い。ただ、元が情報系の学部だったため情報系の授業が多く、また人も少なく授業総数が少ない点が残念。
    • 研究室・ゼミ
      人気で、面接などを通らないと入れないほど人気のゼミがいくつかあり……それ以外では…誰1人規模しないゼミなど差が激しい。逆にその分、良いゼミに入れれば楽しく、また質の高い学びが出来る。
    • 就職・進学
      国公立という事もあり、そもそもの就職率が高い。また、出張キャンパス(就活の拠点)が県外に複数あるから。
    • アクセス・立地
      鳥取駅~大学間の路線バスを、学生証を見せるだけで無料で乗れるから。また、土日だと、その通学で使う日交バスの全路線を無料で乗れて、砂丘などに無料で行ける!
    • 施設・設備
      元が私立大学であったという事と、出来てから数年の大学のため施設がとても新しく綺麗であるから。ただ…最近公立化での、学生数の増加で食堂などが人で溢れてる点は残念。
    • 友人・恋愛
      学部が2つしか無い小規模な大学なので、学生同士の繋がりが密で…同じ学部の同学年なら、ほぼ全員だいたい知ってるという関係になれる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や環境、経営学の基礎を学びます。2年次から、必修科目が少なくなり…自分が好きな経営学部の分野を学べます。まだ3年になっていないため、それ以外はなんとも言えません。
    入試について
    • 学科志望動機
      昔から物の値段に興味を持っていて、経営・商学部の国公立を目指していたから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      進研ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      私の受けた後期は、小論文だったのでその対策を行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然と社会の共生について研究することができる大学です。 環境学部環境学科では、自然環境保全、居住環境、循環型社会形成、環境マネジメントの4つのプログラムと、教職課程があります。 開学から16年と比較的新しい学校で、校舎、施設とも新しいです。
    • 講義・授業
      4つのプログラムから成っており、環境について幅広く学習することができます。また、英語は、週3コマあり、少人数学習により能力の向上につながります。
    • 研究室・ゼミ
      学生が自由に使うことができる学生研究室は24時間自由に使うことができます。また、教員の研究室とも廊下を挟んですぐの場所にあり、気軽に質問することができます。実験棟が新たに竣工することで、さらに充実した研究ができるようになります。
    • 就職・進学
      教職課程があり、必要な単位を履修すれば、教員をめざすこともできます。 また、大阪との高速バスの助成や、採用試験の際の交通費や宿泊費の助成も充実しています。 キャリアデザイン教育も充実しており、面接やESの書き方、企業研究の時間があてられています。
    • アクセス・立地
      鳥取へのアクセスはあまり良くないかもしれません。また、鳥取駅からもバスで20分程度かかりますが、ある程度本数があります。しかし、天気が悪い時には積み残しがあり、自転車や車がないと不便です。
    • 施設・設備
      環境学部の実験棟は2016年7月に竣工します。実験環境の充実が図られます。教育研究棟と呼ばれる建物では、24時間自由に使うことができます。
    • 友人・恋愛
      環境学部環境学科では、1年に前期後期に週3コマの英語の時間が充てられており、英語能力の向上につながります。また、インテンシブイングリッシュでは、英語の本を多読することが課されており、速読の能力向上にもつながります。 クラブ活動が活発で、他学部の学生との交流が盛んであり、また、学生委員会でも大学生活の充実のために、ISO委員会や、学祭実行委員などで、交流ができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、一般教養科目や、演習科目があり、2年次以降、各プログラム科目の学習が本格化します。教職課程を履修する場合も、教職科目は2年次から始まります。1、2年次では、プロジェクト研究があり、学年を超えて、テーマに添って研究し、発表会があります。 3年次以降は、各研究室に配属となり、卒論に向かって研究をしていきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      人と自然と社会の共生を目標に、カリキュラムが編成されています。 私は、環境マインドをもった教員の養成というポイントに魅力を感じてこの学科を志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次では、数学・化学・英語の内1科目を選択する方式をさいようしています。 前年度が移行期の入試形態をとり、公立大学として初めての入試で過去問はありませんでした。そのため、高校にあった、他大学の過去問を解き、対策を立てました。基礎がないと応用問題は解けないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    女性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境系を勉強したい人にとってはなくてはならないことを学ぶことができる。自分は入学した頃はペット関係を目指していたが、勉強していくうちに教員免許も取れることから高校の生物の教師になるときめ頑張ることができた。
    • 講義・授業
      勉強する環境が整っており、とても学んだことを吸収しやすい。実習などいろいろな環境の問題や、山に入っての実習など考えさせられることもたくさんありよかった。
    • 研究室・ゼミ
      森林学といった、日本でも数少ない分野を学ぶことができる。それ以外にも、自然と木々に触れることで、その後の勉強に活かせそうなことを感じ取ることができた。
    • 就職・進学
      チューターの先生が熱心に教えてくださり、無事夢を叶えることができた。面接練習やエントリーシートなどたくさんの時間をかけて注意や添削をしてくれていた。
    • アクセス・立地
      少し田舎なので、交通の便利が悪く、電車も少ない。免許と移動手段がなければあまり出るまでがおっくうになってしまいがちであった。
    • 施設・設備
      勉強のしやすい設備が整っておりよかった。とくに出席はカードでピッとするだけなので楽で、管理するほうも、評価しやすいのではないかとおもう。
    • 友人・恋愛
      毎日のようにワイワイとたのしむことができた。また学園祭では、いろいろな催しなどがされており、本校の生徒だけでなく一般の人にも楽しんでもらえた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年はほとんど一般教養で、二年から専門的になってくる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      森林学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      森林で、土壌などの性質を調べたりする。たくさんの土を掘り返した。
    進路について
    • 就職先・進学先
      高校教師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      現実をしり、教師免許がとれることから、ペット関係から切り替えて勉強した。
    入試について
    • 学科志望動機
      ペット関係の仕事に就きたくて環境系をえらんだ。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      家庭教師
    • どのような入試対策をしていたか
      生物を主にがんばり、AOの話のネタとなることを高校時代にたくさん参加したりした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-01-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が多い大学ではないのでほとんどの人と知り合いになれます(経営と関係ないけど…笑)
      経営の授業もわかりやすいものが多いです
    • 講義・授業
      学ぼうという気持ちがあればいくらでも学べます。あと、有名な先生も結構います。
    • アクセス・立地
      バスでの通学がメインになると思いますが、
      学生証があれば無料なので嬉しいです。
    • 友人・恋愛
      チャラチャラした人は少なく、真面目そうな学生が多いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生物や自然環境に興味がある方にはとてもいい大学だと思います。教授との距離は近くわからないことがあればすぐに質問しに行くことができます。また、一人暮らしの学生が多いため一人暮らしでのトラブルを話すことができるチューターという制度もあります。地方で交通などでは不便なところもありますが、都心と同じぐらい充実した大学生活が過ごせると思います。
    • 講義・授業
      一年生ではまず、高校で得られなかった自然環境に関する知識を中心に学んでいます。生物、化学、物理の入門講義があり、高校とは違った視点や考え方、高校では教えてくれなかった深いところまで学べます。また、人間形成プログラムとして英語、パソコン操作、キャリアデザインを学ぶことができます。二年生になると、ロシア語、中国語、
      韓国語の中から第二外国語を選び学習します。環境学フィールド演習では、毎週様々な講師の先生が環境を学ぶ上で基礎となることをフィールド演習を通して教えてくれます。環境学については一から教えてくれるので授業についていけなくなるような心配はありません。環境について深く学びたい人にはとてもいい学習環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      環境学、経営学共にざまざまな先生が在職しており、一週間の間に常に一定時間は誰が質問に来てもいいように時間を設けてくれているので教授たちとの距離がとても短いです。またサスティナビリティー研究所や地域イノベーションセンターといった研究機関が大学内にあります。
    • 就職・進学
      公務員への就職率が高めです。学務課ではいつでも就職に関する相談に乗ってもらえます。また、一年生からキャリアデザインの授業があり自分の将来について考えることができます。
    • アクセス・立地
      無料のスクールバスなどがあります。また、最寄り駅もあるので通学はそこまで大変ではありません。目の前にはスーパーと百円ショップもあるので便利です。
    • 施設・設備
      研究棟には、学科別に1、2年生用の自習室があります。そこへは学生がいつでも入ることができ、勉強できます。また、学内にWi-Fiも通っているのでどこでもインターネットにつなぐことができます。英語村という施設もありそこでは海外の人たちとお茶を飲みながら、英語で会話ができます。つたない英語でも理解し、よりよい英語などに直してくれるので、英会話能力は上がると思います。
    • 友人・恋愛
      虫好き、動物好き、植物好きな人が多いです。部活どうは兼部の人が多く部活動での交流はしやすいと思います。また、学校全体や任意の団体でイベントやボランティアをすることがあるのでそれでも交流が深めると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      環境に関わるざまざまなことが基礎知識から深いところまで学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      環境保全について学び将来環境を保全する仕事につきたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      能開センター
    • どのような入試対策をしていたか
      先生との面接や小論文を数多くこなした。専門知識を深めた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    女性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      田舎の大学で、刺激の少ない環境です。やりたいことのはっきりしている人は思う存分に集中できると思います。やりたいことがぼんやりしている人にも、ゆっくりと見つめ直す時間が得られると思います。
    • 講義・授業
      はっきり言うと学業そのものには得られるものはなかったように思いますが、ただ、人との関わりや学ぶプロセスなど自由に選択できる点がよかったのかなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      小人数のゼミで、楽しく過ごすことができました。メンバーにもよりますが、自分の希望に則して自由ん位研究を進めることができたと思います。
    • 就職・進学
      地元就職を希望したため、あまりいい条件ではありませんでした。ただ、しっかり勉強していた学生はちゃんと公務員になれたりいい就職をしていましたので、やはり本人しだいです。
    • アクセス・立地
      市街地で周辺には何もありませんが、鳥取駅、繁華街までバスで20分ですので、別に問題はありません。バイトをしながらの学生生活を送る人は中間地点のアパートに住んでいました。とくにアクセスなど問題ありません。
    • 施設・設備
      英語を自由に話す公開の場があり、とっても英会話の勉強になります。最初は勇気が要りますが、飛び込んでしまえばネイティブな英会話を楽しむことができます。ここでも少人数で楽しく交流ができて小さな大学の良さがあります。
    • 友人・恋愛
      ラインのグループがすぐにできて、入学式前から新入生がサッカーをしていました。小さな大学、田舎の大学だからこそ、事由に、健康的に交流ができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      外来植物の環境に与える影響を調査しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      (回答したくありません)
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミでは、地域の環境問題を取り上げて調査研究をすすめ、最後にプレゼンテーション資料をまとめます。私は、外来種の野草の群生をマッピングして地域の環境問題をテーマにしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      回答したくありません。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元の就職を希望していましたので、契約職員でしたが、現在の職に就きました。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元の大学に進学したかったが、鳥取大学を落ちたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      トライの家庭教師を数か月利用しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手科目を平均点に近づけることと、得意科目をもっと延ばすことに集中しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学ができる環境があり、英語村という施設でいつでも外国人の先生と話すことができ、英語に触れる機会が増えます。
    • 講義・授業
      経営学部でも環境の講義を受けるので、幅広い知識が学べる。経営学部では情報経営・交際経営・地域経営の分野も学べます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはまだやってないです。先輩方から聞く限りでは大変充実しているそうです。私も興味があるものがいくつかありました。
    • 就職・進学
      環境学部では中高の理科の担当教諭になるひともいます。経営学部では金融関係や商社に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      駅からスクールバスがでています。日本交通のバスも利用可能なので、鳥取駅の近くに住んでいる人も多いです。
    • 施設・設備
      図書館の雰囲気がよいと感じております。英語村という施設は英語の力を上げたいと考えている人にはお勧めです。
    • 友人・恋愛
      明るく積極的に行動している人もたくさんいます。2学部だけなので、学生の講義での交流のチャンスがあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経営学、経済学、会計学などを一から学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      国公立で授業料が安いところで、経営を学びたかったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解きました。しかし、過去問が少ないので、長文を読んだり、書いたりしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入学した直後に先輩が学校内の施設を案内してくれるイベントがあり、その時に一緒の班だった人と友達になれました。このイベントを活かして友達を作ってください
    • 講義・授業
      経営学関連の講義は面白いものが多く、英語の講義は成績ごとに分かれているので自分のレベルにあったところで勉強できいいと思います。ある授業はとてもつまらないですが…
    • 研究室・ゼミ
      入学後チューターと呼ばれる先生が振り分けられ、その先生に悩み事などを相談することができます。有効に活用してください
    • 就職・進学
      公立大学になってからまだ卒業生が出てきていないので就職率はどのようになるのか分かりませんが、私立だった時に就職率が高かったのできたいできるとおもいます
    • アクセス・立地
      通学は坂道があり自転車だと疲れるかもしれません。日本交通のバスが無料で使えるので活用してください。朝は混むので早めに乗るのがいいです
    • 施設・設備
      私立だったので施設は綺麗です。今も新しく研究棟を作っているので環境学部の学生さんは特にいいと思います。
    • 友人・恋愛
      大学は人の人数が多く変わった人も多いですがそれはそれで面白いです。部活や委員会などに参加して自分に合った友達を作ってください
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      鳥取環境大学という事だけあり環境と経営を両立できるような社会にしようとする授業もあり楽しいです
    入試について
    • 学科志望動機
      経営学を学びたく、環境と経営の両立を目指した教育課程が魅力的だったので鳥取環境大学にしようと決めました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問や英作文の練習を高校の先生に教えてもらいました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      判断はしかねます。なぜなら就職実績がまだなく、今年が初めてだからです。ただ、学務課が様々な情報を発信しているので。困ることはないと思います
    • 講義・授業
      先生によって授業の内容が大きく異なり、面白さも違います。ただ下級生のころは講義の選択もあまりできません
    • 研究室・ゼミ
      研究にはあまりお金はかからないと思います。ただ専門的な研究をしている教員が少ないので、よく熟考する必要があると思ってます。
    • 就職・進学
      この大学は新しく、経営学部の就職は今年からなので、実積が全くないので、リスクが大きいですが、自分達が切り開く必要がありますが、それが逆に面白いと思うかもしれません
    • アクセス・立地
      駅やバス停はありますが、あまり通らないので、特に終電が早いので、そこは不満に思うと思います。まだ大学の近くに必要な建物はあると思ってます。
    • 施設・設備
      運動部に必要な設備が少し足りないと思います。上層部もかなり発展させるために様々な施設の工事を行ったりしてます。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないので、親密な関係になりやすいと思います。純粋な学生が多いので、すぐ友達になれると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経営、会計の基礎知識、就職の取り組み方、英語。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元を飛び出したいと思い、この大学をみつけたから
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターで点数を稼ぐためにセンターの対策をしていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鳥取環境大学
    女性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境分野を総合的に勉強できるのでまだ大まかにしかしたいことが決まってなくても大丈夫です。マイペースに分野を決めることができる
    • 講義・授業
      学年が上がることに専門的なことが増えるので自分のしたいことがだんだんわかってきます。先生も個性的な人が多いです
    • 研究室・ゼミ
      先生によってしたいことをさせる先生と先生の研究のサポート的なことをさせる先生がいるので選ぶときは先生のゼミ生さんを観察することが大切です
    • 就職・進学
      まだ公立になって間もないので就職、進学は浅いです。しかし、資格取得や留学を応援してるのでグローバルな活躍ができるとおもいます
    • アクセス・立地
      最寄り駅から歩いて30分以上かかる上にバスの数は少なく授業と重なるとバスは満杯です。自転車でも坂道が多いので辛いです
    • 施設・設備
      広いです。ヤギ柵もあります!研究設備も揃っているほうだとおもいます。裏山もあります。新たに今実験棟を建設中です
    • 友人・恋愛
      いろいろな先輩と関わる機会がいっぱいあります。他学部とも関わる機会がたくさんあります。さまざまなカップルがいます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      環境について概論から専門的なことまで学ぶことができます
    入試について
    • 学科志望動機
      野生動物(哺乳類、げっ歯目)の研究がしたかったから
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      全く使用してない
    • どのような入試対策をしていたか
      先生と面接練習を毎朝一週間しました。たまに集団面接練習をしてました。
    この口コミは参考になりましたか?
19件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

鳥取県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

鳥取環境大学の画像 :©663highland/備忘録さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

三重県立看護大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:58
★★★★☆4.00 (2件)
三重県/公立
宮崎県立看護大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:58
★★★★★5.00 (2件)
宮崎県/公立
公立はこだて未来大学
公立はこだて未来大学
併願校におすすめ
偏差値:54
★★★★☆3.76 (17件)
北海道/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。