みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  鳥取環境大学   >>  口コミ

鳥取環境大学
(とっとりかんきょうだいがく)

鳥取県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 50.0

口コミ:

3.91

(35)

鳥取環境大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.91
(35) 公立内36 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.70
  • 研究室・ゼミ
    3.83
  • 就職・進学
    3.60
  • アクセス・立地
    2.64
  • 施設・設備
    3.72
  • 友人・恋愛
    3.97
  • 学生生活
    3.50
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

35件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      比較的新しい大学なので、まだまだ発展途中なところが多い。しかし逆に、新しいからこそどんどん良くしていこうという気概を感じさせる大学。
      校舎は大学にしては小さいが、学部が二つで学生数も少ないため一人が使える面積は大きい。
      授業は文系から理系まで幅広く学べるが、廃棄物学、生態学、居住環境学が特に専門性が高い。
      教授は元環境省職員等、本物の研究者が多い。しかし、多くの教授がお年をめしているので、近年入れ替わりが激しい。良い教授がいるからと期待して入学すると、定年でその人がいなくなるという悲しい事態もあるので注意。
      就職に関しては、教授のパイプや公立化したことで鳥取や島根での就職は有利だが、それ以外で就職を考えているならあまりおすすめはしない。あまりにも知名度が無さすぎるので、関西や関東で有利になることはほぼない。
      最後に、私の感覚にはなるが、この大学は非常にまったりしていると感じた。良い意味で地味な大学。私は好き。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小企業
    投稿者ID:346000
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学は、環境学部として入学する方が勉強できる環境にあると思います。経営学部では、マーケティングなどを学びますが、他大学で学ぶ科目がこの大学では学ばないこともしばしばです。しかし地域活用資源が多くある土地なので、地域経営を学ぶ環境としては良いと思います。
    • 講義・授業
      教授や外部講師の方からの講義が中心です。一年時の環境学部のみ、フィールド演習という鳥取の名所を回る授業があります。鳥取の魅力と現状、そして課題を発見し、自身の研究したい分野を見極めることが出来ます。経営学部はこれといって目立った異色な授業はありません。マクロ、ミクロの講義、マーケティングといった基本的な事を学びます。
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期に選考があり、それぞれつきたい教授の下で研究活動を行います。地域経営の分野から文学的なゼミまであるので、比較的自由にゼミ活動を行うことが出来ます。しかし、教授の専攻分野に偏りがあります。自身のやりたい事を専攻している教授がいないケースの方が多いので、自身でやりたい事を研究していく形になります。
    • 就職・進学
      就職率は90%を超えているます。就職サポートのブースが学務課内にあり、求人票などを提供してくれます。また、大阪までの交通費の助成金が出ます。
    • アクセス・立地
      通学は、しにくいのが現状です。最寄駅から最低徒歩15分はかかりますし坂道で周りに何もありません。周辺環境も、近くにダイソーとイオンスーパーがあるのみで後は住宅街と田んぼ、森です。一般的な大学の近くには飲食店などが多く存在しますが、この大学の周辺にはそういったものはありません。交通手段としてはバス、車がメインです。しかし自然環境は良いので、自然が好きな方にはこれ以上ないほどの良い立地であると思います。
    投稿者ID:337412
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      県外生がとても多く、1人暮らしが多い。
      交通の便も非常に悪いなど欠点も多いが
      学内ネットワークの設備などは充実。
      3年になってからゼミが始まるという点が
      少し遅いような気がするが、各ゼミごとにゼミ室があてられていて、勉強に集中できる。
    • 講義・授業
      環境大学だけあって、環境系の科目が一部必修になっている。初めのほうで会計、経営、経済、英語、金融などを幅広く学び、自分が深く学びたい科目を絞り込む。
    • 研究室・ゼミ
      公立大学だけあって教員1人あたりの学生数が少なく、面倒をしっかり見てもらえる。
    • 就職・進学
      県外生は地元に帰って就職したいという人が多いが、都市部の学生より情報の伝達が遅く、苦戦しているように思える。
    • アクセス・立地
      鳥取市とはいっても中心部からは離れていて、のどかな住宅街の一角にある。平日はスクールバスと路線バスが走っており、本数は1時間に平日は2本、休日は1本程度とあまり立地は良くない。そもそも鳥取市に来るのにとても時間がかかる。
    投稿者ID:336599
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      とても良いです。過ごしやすく、単位も順調に取れていると思います。サークルも多くあるためいろいろ充実出来ると思います。
    • 講義・授業
      わかりやすくとても単位が取りやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      充実している。第一希望のゼミに入ることができたため、自分のやりたいことを研究できている。
    • 就職・進学
      普通。あまり実績がないため微妙である。しかし、大阪や岡山などバスを学校から運行しているため助けられている。
    • アクセス・立地
      バスが無料で乗れるため、お金がかからないので助けられている。しかし、バスの本数が少なく、時間帯によってバスがとても混んでいる時がある。そのときはとても不便だ。学校のまわりは森で小さなイオンしかないためとても不便である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いじめとかは無いが、とても陰険な人が多い。人数が少ないため噂も周りやすく少し息苦しいところもある。
    • 学生生活
      充実している。サークルや委員会など所属して人脈を広げるのに良いと感じる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだはっきり決まっていないが、県外で働く予定である。。
    投稿者ID:333955
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      環境について勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っている。環境に対して多方面からアプローチした講義内容になっていて、4つの側面から見ている(4つのモデルに別れる)。また、座学だけではなく、実際フィールドに出て学べる。環境についてまんべんなく学べる上、同じ趣味嗜好を持った友達が多くいるので話していて楽しい。
    • 講義・授業
      環境について多方面からアプローチした講義内容となっている。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から20分程度かかる。バスは少ない。
    • 施設・設備
      学内の施設は新しく、掃除も行き届いている。新しく研究棟もでき、研究あるいは講義の幅も広がる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じような趣味嗜好を持っている人が多く、話していておもしろい。
    • 学生生活
      環境大学ならではの部活も多い。ヤギ部や畑関係の部活動や地域関連の部活動もある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生ではまんべんなく環境について学び、基礎を固める。また、英語等の一般教養的な教科も学ぶ。二年次から環境の専門的な教科を学べるようになる。一二年次の間もプチ研究のような講義もあり、必修科目となっている。三年次でゼミの先生につく。
    投稿者ID:333341
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      座学だけでなく、課外授業が多いため実際に自然に触れて学ぶことができる。生物、森林、廃棄物、建築といろんな分野から環境にアプローチする事ができる。
    • 講義・授業
      フィールドに出て授業を行う事が多く、聞くだけでなく実際に体験することでより深く理解することができる
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まり、自然保全、環境マネジメント、廃棄物、建築の4つの分野に大きく分類されている。そして、それぞれの分野の中に、さらに異なるテーマのゼミがあり、選択肢が多い。2年の間に、どこのゼミに入るかだいたい目星をつけて教授に話を聞いておくといい。
    • アクセス・立地
      スクールバスはないが、学生証を提示すれば市バスに無料で乗ることができる。バスや電車は終電の時間が早く、近辺に大きなショッピングモールがないため、車を持っていると便利。
    • 施設・設備
      実験棟が新しく建てられたため、研究設備が整っており、研究に専念する事ができる。
      学内の施設は比較的に新しく、自然に囲まれているため、学び場にふさわしい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      化学メーカー/総合職/技術課
    投稿者ID:328948
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境をいろいろな分野で捉えて学ぶことが出来ます。先生も協力的な方が多いと思うので個人的に質問しに行けば深く学べると思います。
      学生の人数が少ないのでいろいろと自由で挑戦しやすい環境なのではないでしょうか。
    • 就職・進学
      インターンシップ先や就職先の紹介や相談、就職支援の講義などもあって、特に県内就職についてはサポートが手厚いと思います。私の卒業年度は9割以上、100パーセント近い人達が就職したそうです。
    • アクセス・立地
      鳥取県東部の一部のバスが環境大の学生証の提示で無料で乗れるので、バスで通う人が多いです。大学の周りはスーパーと100円均一が目の前にありますが、それ以外は住宅ばかりで、近くに遊べるところはありません。
      なので、学生は行動範囲が広くなっているし、車持ちも多いです。
    • 施設・設備
      充実しているかは分かりませんが比較的新しくて綺麗な大学です。裏に山があるので虫はよく出ます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      今はWebデザインなどを学ぶ学校に通っています。
    投稿者ID:326656
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学問は広く学べる。他大学と比べて人数が少ない為、授業を選択する際に抽選式のものもない。経営と言っても、情報、国際経済、地域経済、企業経営など広い。また自分で自由に勉強できる時間は多いと感じる。
    • 講義・授業
      学校の教授だけでなく、その地域の企業の方、社長様の特別講義、また新しく来られた先生方もいらっしゃるので、これからまた学べる範囲が広がっていくと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ毎に差は出てくるから、一概には評価できないが、自分自身のゼミでは学びたいことをたくさん学べたし、それ以外にも社会人としての心得を習得できた。そう言った面でも充実していた。
    • アクセス・立地
      こればかりはなんといっても良くない。立地が立地なので、改善を求めるわけにはいかない。バス利用で鳥取駅から20分弱、最寄駅は津ノ井駅だが、そこから徒歩で20分くらいはかかる。交通面に関しては、我慢して生活することも大切。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これは自分次第だが、友達はすぐできる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      総合職。
    投稿者ID:326452
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境問題を改善するための知識を様々な視点から幅広く学ぶことができる。学びの方向性は自然環境保全、循環型社会形成、人間環境という3つに大きく別れているが、その中でもそれぞれの先生が研究している分野は多岐にわたり、環境問題について幅広い知識をもった上で、学びたい専門分野について深く学ぶことができると感じる。
    • 講義・授業
      環境という学ぶ内容が幅広い学部の中で、講義の内容も多種多様である。先生によって講義の内容や進め方は様々であるが、個性的な先生がたくさんおられるように感じる。学部の中で学ぶ講義の内容に統一感がないように思われるが、専門的な内容を学ぶ上で、基礎的な知識を幅広く持つことは、重要であろうと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年では、砂丘など鳥取の様々な地域に実際にいって学ぶフィールドワーク、環境学概論、英語、情報リテラシー、文章作成などが必修科目である。
      その他、化学、生物など理科系の基礎科目や環境についての専門科目を学ぶ。
    投稿者ID:325959
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境のことをより深く学べます。自分たちにとっての環境や生物たちにとっての環境、私たちがこれから暮らしていくうえでいまのうちから対策してなければならないこと!たくさん学べました
    • 講義・授業
      生徒たちのことを真剣に考えてくれています。一人一人のサポートがしっかりしているため、先生とじっくり話したいと思っている人にはオススメです。個人的にもたくさん先生とお話をしました
    • 研究室・ゼミ
      各分野で多様なゼミがあります。課外活動やフィールドワーク、先生との楽しい食事会すべてきらきらしています。二年の後期にゼミを決め、先輩たちのお話をきいたりして、自分たちの代につなげていきます
    • 就職・進学
      学務課と生徒との関係が密接であり、就職での面接やエントリーシートの書き方などこまやかな指導が入ります。進学はそれぞれだと思いますが、他の大学院に進むひとやそのまま環境大の院に進む人、就職する人がいてました。就職先までの把握はできていませんが、なんかガイダンスで説明されます。
    • アクセス・立地
      なにもないです。笑
      小さなイオンが目の前にあります。ちょっとランチ行こうかと寄れる場所はないですね。鳥取駅からバスで20分くらい、津ノ井が最寄駅ですが、津ノ井は無人駅です。察してください。。。
    • 施設・設備
      学校の中には小さな売店がありました。あとは食堂も、まあまあ広いしおいしいです。結構リーズナブルな気がします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      たぶん他の大学に比べると人数が少ないため、だいたい同じ学部は顔見知りになります。友達もたくさんできると思いますよ!恋愛は…どうだろう、どこの大学でもその人次第でしょって感じですが…笑
      わたしは大学で彼氏と出会ってまだ続いてます。←ちなみに
      まあ、恋愛は普通にできます。笑
      楽しい学生生活が送れるのかなとおもいます!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      環境学部はひたすら環境というわけでもなく、環境に関する法律や環境によって影響を受ける生態系のこと、土壌に含まれる栄養やキノコなどの微生物…たくさん学びます。わたしたちって、いろんな生き物に支えられてるんだ!って思いました!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      わたしは2年在学して他の大学に編入しました。だからこそ環境大の手厚い対応が忘れられません
    投稿者ID:275970
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

35件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

鳥取県で評判が良い大学

鳥取県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  鳥取環境大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

鳥取県の公立文系偏差値一覧

鳥取環境大学の学部

オススメの大学

愛知県立大学
愛知県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.98 (164件)
愛知県/公立
静岡文化芸術大学
静岡文化芸術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.89 (46件)
静岡県/公立
秋田県立大学
秋田県立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.78 (45件)
秋田県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。