みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  鳥取環境大学   >>  口コミ

鳥取環境大学
(とっとりかんきょうだいがく)

鳥取県 / 公立

偏差値:50 - 54

口コミ:

4.00

(30)

鳥取環境大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.00
(30) 公立内24 / 82校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.76
  • 研究室・ゼミ
    3.93
  • 就職・進学
    3.70
  • アクセス・立地
    2.72
  • 施設・設備
    3.71
  • 友人・恋愛
    3.96
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

30件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      座学だけでなく、課外授業が多いため実際に自然に触れて学ぶことができる。生物、森林、廃棄物、建築といろんな分野から環境にアプローチする事ができる。
    • 講義・授業
      フィールドに出て授業を行う事が多く、聞くだけでなく実際に体験することでより深く理解することができる
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まり、自然保全、環境マネジメント、廃棄物、建築の4つの分野に大きく分類されている。そして、それぞれの分野の中に、さらに異なるテーマのゼミがあり、選択肢が多い。2年の間に、どこのゼミに入るかだいたい目星をつけて教授に話を聞いておくといい。
    • アクセス・立地
      スクールバスはないが、学生証を提示すれば市バスに無料で乗ることができる。バスや電車は終電の時間が早く、近辺に大きなショッピングモールがないため、車を持っていると便利。
    • 施設・設備
      実験棟が新しく建てられたため、研究設備が整っており、研究に専念する事ができる。
      学内の施設は比較的に新しく、自然に囲まれているため、学び場にふさわしい。
    進路について
    • 就職先・進学先
      化学メーカー/総合職/技術課
    投稿者ID:328948
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境をいろいろな分野で捉えて学ぶことが出来ます。先生も協力的な方が多いと思うので個人的に質問しに行けば深く学べると思います。
      学生の人数が少ないのでいろいろと自由で挑戦しやすい環境なのではないでしょうか。
    • 就職・進学
      インターンシップ先や就職先の紹介や相談、就職支援の講義などもあって、特に県内就職についてはサポートが手厚いと思います。私の卒業年度は9割以上、100パーセント近い人達が就職したそうです。
    • アクセス・立地
      鳥取県東部の一部のバスが環境大の学生証の提示で無料で乗れるので、バスで通う人が多いです。大学の周りはスーパーと100円均一が目の前にありますが、それ以外は住宅ばかりで、近くに遊べるところはありません。
      なので、学生は行動範囲が広くなっているし、車持ちも多いです。
    • 施設・設備
      充実しているかは分かりませんが比較的新しくて綺麗な大学です。裏に山があるので虫はよく出ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      今はWebデザインなどを学ぶ学校に通っています。
    投稿者ID:326656
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学問は広く学べる。他大学と比べて人数が少ない為、授業を選択する際に抽選式のものもない。経営と言っても、情報、国際経済、地域経済、企業経営など広い。また自分で自由に勉強できる時間は多いと感じる。
    • 講義・授業
      学校の教授だけでなく、その地域の企業の方、社長様の特別講義、また新しく来られた先生方もいらっしゃるので、これからまた学べる範囲が広がっていくと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ毎に差は出てくるから、一概には評価できないが、自分自身のゼミでは学びたいことをたくさん学べたし、それ以外にも社会人としての心得を習得できた。そう言った面でも充実していた。
    • アクセス・立地
      こればかりはなんといっても良くない。立地が立地なので、改善を求めるわけにはいかない。バス利用で鳥取駅から20分弱、最寄駅は津ノ井駅だが、そこから徒歩で20分くらいはかかる。交通面に関しては、我慢して生活することも大切。
    • 友人・恋愛
      これは自分次第だが、友達はすぐできる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合職。
    投稿者ID:326452
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境問題を改善するための知識を様々な視点から幅広く学ぶことができる。学びの方向性は自然環境保全、循環型社会形成、人間環境という3つに大きく別れているが、その中でもそれぞれの先生が研究している分野は多岐にわたり、環境問題について幅広い知識をもった上で、学びたい専門分野について深く学ぶことができると感じる。
    • 講義・授業
      環境という学ぶ内容が幅広い学部の中で、講義の内容も多種多様である。先生によって講義の内容や進め方は様々であるが、個性的な先生がたくさんおられるように感じる。学部の中で学ぶ講義の内容に統一感がないように思われるが、専門的な内容を学ぶ上で、基礎的な知識を幅広く持つことは、重要であろうと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年では、砂丘など鳥取の様々な地域に実際にいって学ぶフィールドワーク、環境学概論、英語、情報リテラシー、文章作成などが必修科目である。
      その他、化学、生物など理科系の基礎科目や環境についての専門科目を学ぶ。
    投稿者ID:325959
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境のことをより深く学べます。自分たちにとっての環境や生物たちにとっての環境、私たちがこれから暮らしていくうえでいまのうちから対策してなければならないこと!たくさん学べました
    • 講義・授業
      生徒たちのことを真剣に考えてくれています。一人一人のサポートがしっかりしているため、先生とじっくり話したいと思っている人にはオススメです。個人的にもたくさん先生とお話をしました
    • 研究室・ゼミ
      各分野で多様なゼミがあります。課外活動やフィールドワーク、先生との楽しい食事会すべてきらきらしています。二年の後期にゼミを決め、先輩たちのお話をきいたりして、自分たちの代につなげていきます
    • 就職・進学
      学務課と生徒との関係が密接であり、就職での面接やエントリーシートの書き方などこまやかな指導が入ります。進学はそれぞれだと思いますが、他の大学院に進むひとやそのまま環境大の院に進む人、就職する人がいてました。就職先までの把握はできていませんが、なんかガイダンスで説明されます。
    • アクセス・立地
      なにもないです。笑
      小さなイオンが目の前にあります。ちょっとランチ行こうかと寄れる場所はないですね。鳥取駅からバスで20分くらい、津ノ井が最寄駅ですが、津ノ井は無人駅です。察してください。。。
    • 施設・設備
      学校の中には小さな売店がありました。あとは食堂も、まあまあ広いしおいしいです。結構リーズナブルな気がします。
    • 友人・恋愛
      たぶん他の大学に比べると人数が少ないため、だいたい同じ学部は顔見知りになります。友達もたくさんできると思いますよ!恋愛は…どうだろう、どこの大学でもその人次第でしょって感じですが…笑
      わたしは大学で彼氏と出会ってまだ続いてます。←ちなみに
      まあ、恋愛は普通にできます。笑
      楽しい学生生活が送れるのかなとおもいます!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      環境学部はひたすら環境というわけでもなく、環境に関する法律や環境によって影響を受ける生態系のこと、土壌に含まれる栄養やキノコなどの微生物…たくさん学びます。わたしたちって、いろんな生き物に支えられてるんだ!って思いました!
    進路について
    • 就職先・進学先
      わたしは2年在学して他の大学に編入しました。だからこそ環境大の手厚い対応が忘れられません
    投稿者ID:275970
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    環境学部 環境学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境問題について総合的に勉強出来る数少ない大学。講義はフィールドワークも多く、教授との距離も近い。サークル活動も活発で、やりたいことは何でも挑戦出来る雰囲気が良かった。
    • 講義・授業
      教授との距離が近いくてよいです。直接教授の部屋を訪ねることもできます。
    • 研究室・ゼミ
      興味のある環境問題について、専門の教授の元で学ぶことができます。
    • 就職・進学
      どのような進路に進むのかは自分次第ですが、進学、就職、その他、サポート体制は整っていると思います。
    • アクセス・立地
      自然環境が良いです。都会ではないですが、雰囲気もよく住みやすいです。
    • 施設・設備
      施設は新しいです。屋上緑化などの 環境に配慮された設備が多いです。
    • 友人・恋愛
      サークル活動も活発なので、講義以外でも交遊関係を作っていけると思います。大学生活は人生の夏休み。遊びも勉強もその後の人生の良い肥やしになります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は様々な地球環境問題について広く浅く学びます。3,4年次は専門の教授について、ひとつの分野を深く学びます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      環境問題に関する海外ボランティア。
    投稿者ID:263000
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の大学、専門学校ではできないような体験をすることができます。フィールドワークがたくさんあり楽しいです。
    • 講義・授業
      個別対応です。指導も先生によって差が大きくあり、一概には言えません。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のグループに先生が付くので、他の学校よりは充実していると思います。
    • 就職・進学
      まだ歴史が薄いのであまりありません。公務員には割と強いです。
    • アクセス・立地
      都会に疲れた人にはいいかもしれません。とても田舎でゆったりしています。
    • 施設・設備
      新しく建物が建ってきていて比較的新しいです。1ヶ所にあるので移動しなくてもいいです。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないのでほとんどの人と知り合いになれます。日本全国から人が来ています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      他にあまりない学科なのでレアな体験ができます。自然に触れられます。
    投稿者ID:258923
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実験や実習が充実しているのでいいと思います。また、環境学部では教員免許を取得できるため、卒業後の進路選択に幅ができます。
    • 講義・授業
      教授によって、良い講義もあれば悪い講義もあるので、3をつけました。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まります。先生次第でゼミが充実したものになるか決まると思います。
    • 就職・進学
      4年間で学んできたことを生かし、就職先を決めている人が多いです。
    • アクセス・立地
      バスの便が少ないです。また、お店やコンビニが大学の近くに1件しかありません。
    • 施設・設備
      実験や実習をすることのできる施設や設備が整えられていると思います。
    • 友人・恋愛
      学部が2つしかなく、小規模な大学なので、多くの人と繋がる機会が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自然環境保全や循環型社会などについて、座学だけではなくフィールド演習を通して学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中学校
    投稿者ID:252641
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    【募集停止】環境情報学部 【募集停止】環境政策経営学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境に特化している訳ではないが、学べる環境にある。サークル活動は環境大学ならではのものも多数ある。人数が少ないからこそ、自分の能力を発揮できる部分もある。
    • 講義・授業
      大学だし、自分の意欲によるとは思うが、自分が積極的に学びたいと思えば、先生も協力してくれる。講義は先生によります。
    • 研究室・ゼミ
      テーマは幅広く、その中でも自分の興味のあるものを研究できる。
    • 就職・進学
      就職はほぼ100パーセント出来ているのではないかと思う。自分の周りは。サポートも、意欲によっては応えてくれる。
    • アクセス・立地
      駅からの無料送迎バスはあるが、最寄駅が最寄りではない。周辺も充実はしていないが、自然には囲まれている。遠ければ、車で通学できる。
    • 施設・設備
      図書室が綺麗で充実している。研究棟には、勉強や友達と集まれる場所があり、食堂は人が多くなってくると席がなくなる。
    • 友人・恋愛
      大学内でのカップルは多いが、すぐバレる。みんな公認なのはいいのか悪いのか…
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済、経営、簿記、会計学、人口学、等々様々である。今起こっている社会問題など学べる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      銀行
    投稿者ID:229181
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境について様々な分野を学ぶことができます。
      自然環境保全、環境マネジメント、循環型社会、居住環境と大きく分類でき、さらにそこからそれぞれの専門分野を掘り下げて学ぶことができる。
    • 講義・授業
      学校の規模が小さいため大学というよりは、高校に近い感覚があります。大学教授も先生と呼び、講義も高校の授業に近いものがあります。
    • 研究室・ゼミ
      いきなりゼミに配属されるのではなく1~2回生まではプロジェクト研究というものがあり様々な分野を経験できます。中には他学部の内容を選択している学生もいて学部にとらわれずに学ぶことができます。
    • 就職・進学
      基本的に3回生までは単位に関係なく進級できます。
      しかしゼミに配属されるための条件や卒業必要単位を考えると一定の単位を毎年取る必要があります。
    • アクセス・立地
      大学までのスクールバスがありますが、田舎のため本数はとても少ないです。なので大体いつも満員で疲れます。
      駅からの通学も最寄駅から徒歩15分以上かかるため大変だと思います。また無人駅のためタクシーを拾うことも難しいので通学には余裕を持って行くことが大切です。
    • 施設・設備
      環境大学というだけあり、ソーラーパネルをはじめとした設備は充実しています。
      大学自体も新しいので講義棟はきれいです。
      今年には実験棟が新しく建てられ、より充実します。
      ただし食堂が一つしかなく学生数に対して少し狭いので昼食の席取りは大変です。
    • 友人・恋愛
      同じ分野に興味がある人が集まるため必然と気の合う友人を得られると思います。
      また全国各地から学生が集まるので色々な方言が混じってるときがあり会話がたまにおかしな方に進むときがあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      環境という広い分野を学び徐々に専門分野に移行します。
      様々な分野を学ぶことで広い視野を持って物事を見ることができるようになると思います。
    投稿者ID:225783
    この口コミは参考になりましたか?
30件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

鳥取県で評判が良い大学

鳥取県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  鳥取環境大学   >>  口コミ

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

鳥取環境大学の学部

環境学部
偏差値:54
★★★★☆ 4.19 (16件)
経営学部
偏差値:50
★★★★☆ 3.82 (11件)
【募集停止】環境情報学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.67 (3件)

オススメの大学

三重県立看護大学
三重県立看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.33 (6件)
三重県/公立
宮崎県立看護大学
宮崎県立看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★★ 4.67 (6件)
宮崎県/公立
公立はこだて未来大学
公立はこだて未来大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (20件)
北海道/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。