みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  公立鳥取環境大学

公立鳥取環境大学

(とっとりかんきょうだいがく)

鳥取県 / 津ノ井駅 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.79

(48)

概要

鳥取環境大学は、鳥取県鳥取市の本部を置く公立大学です。通称は「TUES」。2001年に鳥取県と鳥取市が設置する公設民営方式の鳥取環境大学が開校しました。その後公立大学法人として認可を受け、公立鳥取環境大学へ名称を変更しました。「環境」という文系と理系が交わる分野でスペシャリストを育成するカリキュラムを組んでいます。環境に特化した研究や鳥取県に根差した研究で日本や世界から注目されています。 キャンバスは「クールヒートチャンバー」や「アクティブソーラー」など設置し環境に配慮しています。グローバル化に伴い世界共通言語の英語でコミュニケーションを図る“英語村”を開設。学生以外に地域住民も施設を使用する事ができます。
偏差値
45.0 - 50.0
センター
得点率
57% - 73%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
47.5 - 50.0
口コミ
3.9826件
学科
環境学科
学べる学問
総合科学
偏差値
45.0
口コミ
3.5319件
学科
経営学科
学べる学問
経営
偏差値
-
口コミ
3.823件
学科
【募集停止】環境政策経営学科

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.79
(48) 公立内 60 / 86校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.64
  • 研究室・ゼミ
    3.76
  • 就職・進学
    3.73
  • アクセス・立地
    2.53
  • 施設・設備
    3.82
  • 友人・恋愛
    3.94
  • 学生生活
    3.58
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2017年入学
    私立大が無理ならこの国公立大がいいよ
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地1|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    環境学部環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      就職強いし、面倒見もいいし、国公立大学なのに、偏差値低いから頑張れば普通に入れる。センター6割あればいい。親に私立大は行くなと言われて、国公立大しか無理な学生はこの大学がちょうどいいよ。お金安いし、田舎だからお金貯まるし、無駄に都会にでて、私立のお金とか、交通費とかかなりかかるような場所に出るよりよっぽどいい
    • 講義・授業
      良い
      必修以外楽。先生も京大、東大、その他有名国公立大、早慶出身の先生ばかり。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      国公立大だから、研究施設が充実しすぎ、実験したいなら安いからここ入学しな。
    • 就職・進学
      良い
      面倒見が良すぎる。就職先たくさんある。ゼミによるが…。
    • アクセス・立地
      悪い
      これだけはカスだ。不便すぎる。まず、車ないと無理。最初は自転車で頑張るが、後に講義サボるようになるな。
    • 施設・設備
      良い
      施設は綺麗。校舎が新しいからね。元は私立大だったから、かなり新しい感じ。まだまだ広くなりつつあるよ。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学内カップルおおすぎ。友達できすぎ。協力できすぎ。
    • 学生生活
      良い
      学祭もある。サークルもたくさんある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      環境学部は基本的に、物理、化学、生物、地学の応用と水質系、農林系、数学系、インテリア系などなど、幅広く学べるから、公務員にちょーつよい。
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    自然が好きならオススメ
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学-|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛-|学生生活-]
    経営学部経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      良いところも悪いところもある。良い点は学校が小さいため、講義間の休み時間には教室移動しやすい。自然環境に感じれる。英語村にネイティブな人と英語を練習できる。英語の練習に助かる。
      悪い点は学校の立地は良くない。周りにイオンとダイソーしかない。周辺の飲食店が少ない。
    • 講義・授業
      良い
      1年生の時は必修がほぼ。二年生までにはプロジェクト研究という一つのテーマについてチームワークで研究する特別な授業がある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二年生のため、まだよくわからない。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学周辺は店が少ない。学内にダンクショップがあるが大学の周りにコンビニなどがない。鳥取駅からバスで十八分ぐらいかかる。原付き、バイク、車とかあった方が便利だと思う。
    • 施設・設備
      良い
      新しくできた講義棟がある。トイレがきれい。図書館も静かな雰囲気、よく利用している。学校は静かなため、勉強できるところは多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年はほぼ必修だった。二年からは勉強したい分野が自由に選択できるようになった
  • 女性在校生
    環境学部 環境学科 / 在校生 / 2017年入学
    環境について学んでいるのか?
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ2|就職・進学4|アクセス・立地1|施設・設備3|友人・恋愛5|学生生活5]
    環境学部環境学科の評価
    • 総合評価
      普通
      良いところと悪いところが大体同じぐらいあるから。例えば、良いところといえば、自然が近くにあるため、環境のことが勉強できるし、友達が優しい。悪いところは立地が悪くて行きにくい。
    • 講義・授業
      悪い
      講義の時に、教授自身がやる気がないことがある。また、教授だけが盛り上がってしまってついていけない時がある。生徒の様子を見てくれてない。だから。楽しい講義もある。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミで自分がしたいなって思うものがないから。充実はしていると思うが、自由があまりない。研究室とかあまり行ったことないからあまりわからない…!
    • 就職・進学
      良い
      ガイダンスの時に、就職率が高いと聞いたから。また、大学内に就職についてのパンフレットやチラシが置いてあって、学務課に質問しに行ったりしている生徒をよく見るから。
    • アクセス・立地
      悪い
      まず、イオンしか周りにない。他は全て森。また、バスの本数も少なく、時間の都合があまり合わないのでチャリで移動したりしている
    • 施設・設備
      普通
      勉強するスペースがあるから。また、綺麗で清潔であるから。ただ、狭いのがあるため、テスト期間とか大変。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学内の友達が優しくて、講義やテスト前も協力できる。また、プライベートでもいっぱい遊んだりしているから。
    • 学生生活
      良い
      めっちゃ忙しいサークルに入ってる。ボランティア活動で、牧場で子供達と共に成長させてもらっている。イベントもやっててすごい大変だが、充実している
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生は、教養科目がおおい。必須がほぼ。
      環境を学ぶにあたっての理科科目がおおい。
      二回生は、一回生よりも環境についてより詳しい科目がおおい。
      三回生からはわからないです
    • 就職先・進学先
      まだいっかいせいです

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    10人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    10人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    10人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    10人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    10人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    10人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    10人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    10人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    新しい学校
    10人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    10人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    10人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    10人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    10人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    10人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 188,000円 535,800円
地域外 282,000円 535,800円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 環境学部環境学科(2014年/公募推薦)の合格体験記

    女性在校生
    • 公立鳥取環境大学 環境学部 環境学科
    • 林野高等学校 出身
    • 入試形式:公募推薦
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    設問の意味を正しく受け取ること。誤字脱字には気を付ける。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    きちんと公式を覚えて応用できること。わからなくても別の公式を使ってとにかく書き部分点を狙う。

基本情報

住所 鳥取県 鳥取市若葉台北1-1-1
最寄駅 津ノ井駅
学部 環境学部経営学部【募集停止】環境情報学部

この学校の条件に近い大学

公立鳥取環境大学のコンテンツ一覧

公立鳥取環境大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  鳥取県の大学   >>  公立鳥取環境大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.57 (619件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
北星学園大学

北星学園大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.88 (295件)
北海道札幌市厚別区/大谷地駅
鎌倉女子大学

鎌倉女子大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.81 (172件)
神奈川県鎌倉市/大船駅
理系のオススメ大学
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.76 (197件)
大阪府大阪市旭区/千林大宮駅
愛知学院大学

愛知学院大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.78 (410件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.66 (560件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

公立鳥取環境大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。