みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手医科大学   >>  口コミ

岩手医科大学
出典:Hasec
岩手医科大学
(いわていかだいがく)

岩手県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:65.0

口コミ:★★★☆☆

3.40

(52)

岩手医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.40
(52) 私立内510 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

52件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生の年齢層は広く、現役生や浪人生にはないような社会経験をもった人と同級生となることもあり楽しかった。
      しかし、高学年になってから多数の留年を出したり、5、6年次のテストの内容などカリキュラムや教育方針、教授陣の生徒への対応等に関しては学生内でいい話は聞いたことない。
    • 講義・授業
      ここ数年間の実績をみると6年で医者になる学生は6割前後かと思う。
      その原因として教授陣は、学生の質や思考、部活動などを問題視しているようだ。
      しかし卒業した立場から言わせて頂くならば、国家試験と卒業試験の問題傾向の解離(国家試験で削除問題、あるいは間違えても合否に影響しないレベルの奇問や専門医試験を上回るような難問)が激しすぎるため、国家試験対策に影響を生じるためだと思われる。
      私が学生で見た当時の過去問からずっとそういう傾向で、学生側としても教授陣に意見を伝えてはいたのだが全く反映されずに突っ走り、毎年国家試験合格率は底辺を彷徨っている状況である。
    • アクセス・立地
      我々の時代は不便な矢幅ボロボロの内丸だったが、そろそろ新病院も立つことだし矢幅周辺も多少は便利になって来たのではないだろうか?
      ただ車は必需品だと思われる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年次が寮生活ということもあり、普通の生活をしていれば多少内向的な性格でも(自室に閉じこもる等自分から隔たりを持たなければ)友人関係は構築できる。
    • 学生生活
      医療系の学校のため、どうしても部活はサークルのような空気の所が多い。ガチと言われるような部活でも世間一般の部活とは違うというイメージ。
      また、大学の方針なのだろうが、高学年になると東医体や全歯大の時期にテストや実習をかぶせるカリキュラムを組んできているようだ。
      学祭なども全体予算が少なくそこそこのゲストを呼ぶに至らない上に、3,4年に一度しか無かったため特に思い出にも残らない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:423624
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      国家試験を意識して熱心に教えてくれる先生と、自分の研究もあり毎年同じレジメの先生と2通りあり、良いところと悪いところがあると思った。
      1年生の前期は意味があるのか疑問な授業もあった
    • 講義・授業
      普通の学部だとレジメとりも先生の話を聞きメモを取ると聞いたが、レジメをしっかり作ってくれる。
      穴埋めも作ってくれるため、試験勉強はしやすい。
      こまめに小テストや中間テストもしてくれるため、復習にもなる。
    • 研究室・ゼミ
      実習ようの部屋がいくつもあり、機材もそろっており、最先端の実験をすることもある。ゼミは薬学部はない。医学部は聞いたことがある。
      講座配属はある。4?6年生は所属している
    • 就職・進学
      やはり国家資格を持てる。というのは大きいと思う。
      国試後に就職先を探しても就職できると聞いた。
      付属病院もあり、そこに勤務する人もいる。
      工場などに勤務する人もいる
    • アクセス・立地
      となりに付属病院がいてんする予定である。実習もしやすくなると思う。
      駅もすごく近いわけではないが、歩いていける距離である。
      近くに大きいスーパーも2つあり、とくに生活には困らない。
    • 施設・設備
      実習室も科目ごとにあり、付属病院もあるため、看護実習や介護実習など1年生から体験する。
      というより毎年何かある。
      5年生の薬学生の実習も付属病院でやるため、大きな病院の他職種連携が肌で感じることができる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      薬学部は人数が多いため顔なじみは凄く出来る。
      実験で色々な人と班になるため話したことない人とも話すようになる。コミュ障はだいたい1.2年で落ちていく。
      恋愛関係はたまに見る程度。
    • 学生生活
      剣道部は大きな大会が2つ。学部ごとの大会もあり、遠い県などに友達が出来たりもする。部活は週3回。人数はほどほどで仲は良い方だと思う。
      軽音部は自由。部室などでライブもできる環境が揃っている
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は高校の延長。後期に少し生理学が入るくらい。物理化学も高校より上の勉強。
      2年生からガラッと変わる。前期で沢山落ちる。物理化学や機能形態、生体防御学など医学系も入ってくる。薬理学もこの時期から。そのため1年生で留年してる人は多分、6年生までいけないと思う。国試はもってのほか。
      しかし、あまり高校までの勉強をして来なかった人でも、大学に入ってからしっかり勉強すれば出来るようになる。
    投稿者ID:431758
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点としては、大学自体が新しく、綺麗な環境で落ち着いて勉学に励むことができます。しかし、授業だけでは知識は足りないので、日頃の復習・予習が大切となってきます。
    • 講義・授業
      講義内容については、それぞれの教授によって異なりますが、分からないことなどについて質問すると分かるまでしっかり教えてくれます。しかし、こちらが理解している体で授業を進める教授もいるので理解が深まらず、困ってしまう時があります。それに負けじと自分で勉強することも必要です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はとても広く、扱う器具が沢山ありますので実習などはとても充実しております。国試にも出題されるような事を自分たちで実験し、答えをその目で見ることができるので、将来のためにもなります。
    • 就職・進学
      就職するためには国試を受けなければなりませんが、年々合格率が下がってきていると聞きました。そのため、カリキュラムを変えて専門学科にさらに力を入れているようです。実際、授業を受けている私からしてもそう感じます。就職活動のサポートととしては、どのようなことをやっているのか卒業が先の私からしてまだよく分かりませんが、図書館などに卒論などを置いたりなど工夫しているのは目に見えます。
    • アクセス・立地
      周りの環境としては田舎な感じです。生活用品を買うところも限られており、最寄り駅も大学から徒歩20分くらいのところにあり、車がないと不自由かもしれません。しかし、逆に言うと都会にはない静けさや落ち着く環境ではないかと思います。ゆったりとした中で、自分の時間をしっかり持ち、勉学に励めるのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      施設・設備についてはまだまだ真新しく、勉強するための空間は整っております。大きな図書館やラーニングコモンズなど、他にも文房具を買うための店やコンビニなどが大学内にあるのでとても便利です。友達と相談しながら勉強したいのなら、多目的ホールや予約制のSGLなどでも話し合いながら勉強できるので、施設・設備には満足しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、上手くやっている人も結構います。しかし、周りでは友人同士の気持ちのすれ違いや、仲良くしているように見せかけて陰口を言っている人などもいます。こういったことはどの大学にでもあると思います。自分の意思をしっかりと持ち、自立できる姿勢で向き合えば大丈夫です。
    • 学生生活
      1年生の頃は部活に所属していましたが、勉強が大変になる2年生で退部しました。今もまだ部活を続けている友人はいますが、ほとんどは複数入っていた部活をいくつか辞めるかなどしています。部活をやりながらで留年してしまった人もいます。本当に勉強や気持ちに余裕がある人なら部活やアルバイトをしてもいいと思いますが、生温い考えでいると置いていかれます。友達と遊んだりすることはとても良いことですし、日頃の復習をしていれば大丈夫です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、高校で習った化学や生物、数学などの理数系を復習します。復習だけではなく、その内容に加え、専門的な内容も少し含まれるような形で講義で教わります。実習についても教授がアドバイスしてくれるので楽しく取り組むことができましたし、最終的にはほとんどの人が進級することができました。しかし、数学に関しては難しい科目がありますので、十分に勉強していくことが大切です。
      2年次は、特に専門学科が1年次と比べ物にならないくらい増えたなと実感しました。1年次での勉強法では絶対に置いていかれます。それぐらい大変な学年であり、毎日勉強に追われました。2年次はここから先やっていけるかどうかの分かれ目だそうです。つい最近まで2年生だった私にとってもそれは痛感できるもので、勉強への姿勢がしっかりした学年だったと思います。
      今年3年生になる私が先輩から聞いた話なのですが、2年次と3年次が最も苦しむ時期だそうです。4年次からは今までの復習を重ねて、まとめの試験に向けて勉強し、その後卒業に向けて卒論などに取り組む感じになります。
    投稿者ID:431790
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      4学部でのチーム医療を、体感したい人にとってはいい環境にある大学だとは思う。
      授業以外に関しては、遊ぶところなどは少ないため期待はしない方が良いが、通いやすいと思う。
    • 講義・授業
      授業が割と適当な先生もいる。
      しかし、優しい先生もいるので、質問とかには行きやすい印象ではあると思われる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は4年生からだが、ゼミによって休みが潰れたりするところもあり選ぶのが重要となってくる。
    • 就職・進学
      就職倍率があまりにも低く、地元しかほとんど求人が来ていない。
      関東就職は、おすすめできないと思われる。
    • アクセス・立地
      駅から近く、大学の周りには一通りのお店はあるため生活に困ることはなく、
      すぐに隣町にも行けるのでそこは良いと思う。
    • 施設・設備
      教室が狭い。
      考えて学校が作られておらず、国試対策部屋などがない。
      事務が仕事できない人ばかりであること。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は部活やクラス、グループ活動が多いためすぐにでもできると思うし、恋愛も発展しやすいと思われる。
    • 学生生活
      サークルやアルバイトもする時間があるし、自由がきくことが多い。
      欠点は、お金が多量にかかることがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、基礎
      2年は、専門の基礎
      3年は、基礎の補充
      4年は、今までの復習と教養試験のための勉強と実技練習
    投稿者ID:429581
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入るのは簡単だけど卒業はとってもむずかしいなーっておもってます。しかし先生は優しい人が多いです!薬学学びたい学生はとても良いと思います。薬学ぶはどこいっても大変だしどこ入っても同じだと思います。結果自分がどー頑張ったかだし...いーとこ入っても頑張らなかったら結局はいみないし、、、。うちの大学は先生もいい大学出てる人多いです。優しいです。でもあれですねー。留年率がほんとにやばい!薬学部ならどこもそ~なのかもしれないけど。普通にやってれば進級は可能ですがそれでも留年率は高いのでわたしはこの大学入ってはじめは後悔してたけど今はよかったなーっておもいます。それは優しい先生、先輩友達のおかげです。勉強は大変だし逃げたくもなるけど周りのみんなが居れば大丈夫なきがします。本当に。来年再来年入学してくるみなさん!岩手医科大学でまってますね。受験勉強(特に数学)頑張ってくださいね。応援してます。笑ファイトーーー。
    投稿者ID:384525
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      岩手医科大学の講義は他大学と違い高校生までのように時間割が決まっていて、授業への出席も重要視しています。現在の薬学部では3分の1以上、講義を欠席すると定期試験の受験資格を失ってしまいます。とは言っても、真剣に薬剤師になりたいと思っている人であればそんなに厳しい決まり事とは言えないと思います。決まり事がある分、教授の研究室に質問に行くと親切に教えてもらえるため、研究室に行くことへの抵抗を無くしてしまえば学びたいことを学べます。
    • アクセス・立地
      最寄駅から歩いて15分~30分かかるため、最初は言いけれどだんだんめんどくさくなってきます。バスもでているのですが、私の場合はバスに乗る距離では無いと思っているので毎日歩いています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私の場合はとても充実しています。全部で最低6年間過ごす環境となるので、友人関係、恋人関係が充実していることは、学問を学んでいく上でもとても重要なものとなると思います。
    投稿者ID:378323
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      例年、入学者の年齢層はやや高いと言われていたが、2017年度入学者からは平均年齢が20歳を下回る(学部長談)。多浪や再受験者はそのことを留意の上で受験を。
      4学部が揃う医療大学として活気はあるが、学部間の付き合いは1年生を最大とし上級生ほど下降の一途。医学部1年は入寮が必須なので仲良くなりやすいが、反面でユニット単位で派閥形成もある。
      進級はし易い。教授陣が試験情報をほどほどに漏らしてくれる。
      代わりに国試合格率は低い。ヌルい湯に浸かることはできるが、自己学習をやっておかないと悲惨な目に合う。
      部活動はそこそこ盛ん。掛け持ちしている学生は徐々に辞めていき、最終的に一つに絞るケースが多い。1年の時間的余裕がある中でアレコレ手を出さないほうがいい。また、部活動に入らないという手もある。上級生からもらえる勉強・試験対策の「資料」が手に入りやすいという利点はあるが、結局、寮のユニット仲間で回してもらえるのでそれほど気にしないでいい。
      教授は基本的に親身。担任・副担任と仲良くなっておくと、試験結果などは公式より早く教えてもらえる。これで休み期間が増え、進級の不安から他人より早く解放されることができる。
    • 講義・授業
      講義は充実している。他学部の教授が講義をしてくれることもあり、多角的な学習ができる。ただパワーポイントの使用頻度が高く(他大学は知らないが)、生化学や分子生物学、薬学などは情報が詰め込みすぎで理解しづらい面も。
      実習が各学年に2-3個配置されている。
      中身が薄いわりに時間がかかる。自分で目的意識を持って取り組まないとなにもえられないので注意。
    • 研究室・ゼミ
      研究室・ゼミ数は豊富。3-4年生では他大学や国外の研究室に配属してもらうことも可能。ただし以前の8週間から4週間に短縮されているのでじっくりと研究は出来ない。
      あくまで人脈作りと考えるほうが良い。
    • 就職・進学
      学習に関しては個人任せ…というのはどこの大学も同じかと思う。
      勉強をするように、とは口を酸っぱくして教授陣が言うが、間に受けない学生が多いので流されないように。
      事務方、特に教育課は無能が服を着て歩いている。
      残念ながら、カリキュラムやそれに付随する予定をまともに組めないことが散見される。頼りにしないように。
      大学全体の進学について。
      国試合格率は極めて低い。
      成績が低い学生の国試受験を差し止めているにも関わらず、なので成績のボトムが低いのだと思う。
      他府県の開業医の子息が多いので、岩手県には残りにくい。
      岩手県内からの学生は1/4-1/3が地域枠。県内出身者は大体優秀。
      その学生たちで岩手県内の医師は賄われていると考えられる。
    • アクセス・立地
      ど田舎。吉野家などのファストな飲食店、カラオケ屋などの娯楽施設すら周辺には無い。
      最寄り駅まで徒歩20-25分。電車は1時間に1-3本。
      バスは1時間に0-2本。
      大学近辺に住み大学で学習をするのみ、という学生の鑑であれば自転車程度で良い。
      そうでない、遊びたい、という学生は車を購入しよう。車がないとはじまらない立地。
      2019年には新病院が矢巾キャンパス横に開院予定だが、順延気味。
      盛岡市の内丸キャンパス周辺はやや栄えているが、2020年頃には医学部は関係なくなるかもしれない。
      矢巾キャンパス周辺の今後に期待。
    • 施設・設備
      新校舎建って10年程度なので設備は良い。
      ただ、自習室の数が少なく、24時間学習できるという学びの府の本来的な機能はごく一部の学習室を除いて、無い。
      新病院が開院されれば、4年後半-6年まで行われる臨床実習は設備面で良いものとなるだろう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年の寮制度で、男女とも10人程度のユニットが構成される。
      他学部も含めて構成されるこのユニット単位で仲良くなり、その関係が強いため、教室や放課後の動向はこれを基本に行われる。もしくは部活動の仲間単位。
      そのため派閥形成がなされやすく、その単位に馴染めないと一人になることがままある。1学年に4-5人はそういった人がいる。
      学内恋愛は他学部もいるため盛ん。周囲に他大学や専門学校が無いことも起因するか。
    • 学生生活
      サークルは多い。飲み会は盛ん。特に硬式テニス。
      ただ硬式テニスは辞める際に全ての先輩に連絡して承諾を得なければならない。
      イベントは少ない。大学主催の文化祭は2年に一度。規模も町内祭り程度。期待しないこと。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1-2年は基礎医学と一般教養。
      3年から臨床医学。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地元へ。
      当初は残る気持ちもあったが、いま改めて考えると、岩手に残るほどの魅力は、この県には全く無い。
    投稿者ID:348931
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    • 総合評価
      周りに大学がすくないため流されず勉強に集中できる環境だと思っています。また、4学部合同で授業を受ける教科もあり、将来に役立ちそうだと思う。
    • 講義・授業
      質問にも丁寧に答えてくれる。また、進級も先生達は上げようとしてくれていて、落とそうとする先生はいないように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      3年の夏休み前後に研究室配属がある(3~4週間程度)
    • 就職・進学
      国試が合格出来るかによる。国試合格率は低め?
    • アクセス・立地
      周りにスーパーはあるが、娯楽施設はない。最寄り駅は徒歩20~30分ほど。盛岡駅までは電車で15分ほど。 ほとんどの生徒は車持ち。車では盛岡までおよそ20~30分ほど。
    • 施設・設備
      綺麗。また、大きい。再来年には矢巾に新病院ができる予定。現在は盛岡と矢巾にそれぞれキャンパスがある。(病院は盛岡の内丸)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年次は寮のため、必然的に寮のユニットの友達とは仲良くなる。またクラス内カップルが多い。
    • 学生生活
      部活のみがメイン。数は少ないがみんなどこかしら入る。さんさ踊り部は人気。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      医学
    投稿者ID:344610
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学生活何気に辛いです。
      勉強が大変な割に私を含めてですが生徒はやる気がないです。
      講師の方たちは立派だと思います。

      バイトをしている学生は非常に少ないです。
    • 講義・授業
      講義はそれなりにいいと思います。
      先生方は熱意のある方も多いですし、先生方は熱意のある方も多いです。
      いろいろなことをおしえてくれたり、指導も熱心でとても助かっております。
      しかし一部ではとても威張る先生もいます。
      そのような人が悔い改めれば素晴らしい講師陣になると思っています。
    • 研究室・ゼミ
      やってないからさっぱりわかりません。
    • 就職・進学
      みんな就職できると思います。
      就職できなそうな人は六年生で鬼のように落とされます。
    • アクセス・立地
      矢巾は最悪です。
      がくないはさむいです。、
    • 施設・設備
      あたらしいけどさむいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的につらいです。
      部活は入っても途中でやめる人が多いです。
    投稿者ID:338335
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      それぞれの行きたい科の先生方は、いろいろなことを熱心に教えてくれます。後輩思いの大学ですし、いいと思います。
    • 講義・授業
      熱心に教えてくれます。
    • 就職・進学
      就職先は研修先であり、自分で見つけることになります。それぞれの場所から勧誘等あり、そこから自分で選びます。レジナビという回も東京、大阪、福岡で行われるので参加することで場所を決めます。
      他大学では研修終了後は大学院に入りますが、本学では研修中から大学院に入ることができるため、また4年で学位が取れるのでそこが魅力的なところだと思います。
      以上から、サポートは十分だと思われます。
    • アクセス・立地
      盛岡市内ですし、楽です。矢巾に今後移るのでそこが遠くて何もなく、難点ですが、新しくなるしきれいだし、そういった意味ではきれいな大学での勉強ができるのでいいと思います。
    • 施設・設備
      新しい。古いところから2018年には移転するはずなのでおすすめです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      全国からさまざまな病院から自分で選んだ研修病院となります。
    投稿者ID:325886
    この口コミは参考になりましたか?
52件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岩手県で評判が良い大学

岩手県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手医科大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

岩手医科大学の学部

医学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.41 (22件)
歯学部
偏差値:37.5
★★★☆☆ 3.00 (6件)
薬学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.50 (24件)
看護学部
偏差値:45.0
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (82件)
宮城県/私立
久留米大学
久留米大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (188件)
福岡県/私立
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.90 (205件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。