みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北医科薬科大学   >>  口コミ

東北医科薬科大学
出典:Ebiebi2
東北医科薬科大学
(とうほくいかかっやだいがく)

宮城県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 70.0

口コミ:★★★★☆

3.64

(82)

東北医科薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.64
(82) 私立内367 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.65
  • 研究室・ゼミ
    3.65
  • 就職・進学
    4.22
  • アクセス・立地
    3.22
  • 施設・設備
    3.70
  • 友人・恋愛
    3.85
  • 学生生活
    3.20
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

82件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国家試験のために講義をするので、薬剤師になりたい人にとってはとても適していると思います。
      また、勉強が大変なので、カップルで遊び歩いている人はあまり見ません。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気は、緊張感のあるものと締まりのないものがあります。先生によってかなり変わりますが、国家試験に直結するような教科はどれも緊張感のあるものばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      専門の教室に配属されるのは5年次以降なので詳しいことはわかりませんが、話によると丁寧に教えてくれるそうです。
    • 就職・進学
      就職説明会、面接練習などをやっているので、とても就職率が高いです。とてもしっかりしていると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅まで10分、最寄りのバス停まで3分ととてもアクセスがいいです。また、コンビニが近くにあるため、食に困ることはありません。
    • 施設・設備
      医学部が新設したため、実験室が足りないときがありますが、それ以外に不便なことはありません。サークルでも使わせてくれるのでとても便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      勉強が大変なので、遊び歩いている暇はありません。
      友人同士で楽しく話すことはあります。いじめはありません。
    • 学生生活
      サークルはとても充実しています。しかし、学園祭などの行事はどこか寂しいところがあります。いまいち盛り上がりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目と専門科目の準備がメイン。2年次以降は専門科目が入ってきます。5年次は実務実習、6年次は国家試験のために勉強します。
    投稿者ID:427965
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      まだ2年までのことしかわからないが、授業料の高さに質が見合ってない。もちろん面白くてわかりやすい、または丁寧、親身になってくれる先生もいるが、先生によるので全体的に見ると特に良くも悪くもないと思う。
    • 講義・授業
      どこの大学もそうかもしれませんがピンキリです。性格が悪かっり言い方がきつかったり嫌味な先生もいるし、優しくて面白い、ゆるい、わかりやすい先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に入っていないのでわかりませんが、各研究室で結構違うようです。拘束される時間もかなり長い所もあれば短いところもあると聞きました。内容についてなどは聞いたことがないです。
    • 就職・進学
      もともと国試に受かることが目標になっているだけあって、国試対策はかなりしっかりしているみたいです。
      合格率も良いと聞きます。
    • アクセス・立地
      最寄りのJRにも地下鉄にも徒歩15分?20分かかるし、バスは多くて1時間に3本、結構不便を感じます。
      ウェリタスの裏側の道はよく不審者が出ると学校でも注意喚起されていますし、地域的にも小松島?旭ヶ丘は不審者多いみたいです。
      また、お店も少ないです。強いてジョイフルあるくらいですね。
      あととにかく坂が多すぎる!こればっかりはしょうがないですが。
    • 施設・設備
      実習で使う教室や器具はかなり充実していて良いです。
      それ以外、特に学食や売店は微妙ですね。
      学食はメニューが増え始めましたがコスパはあまり良くないし、席数が学生数に対して少なすぎると思います。売店も普通のコンビニの方より小さいし、品揃えも微妙です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は充実している人の方が多いと思います。
      ただ、恋愛関係は、4年までクラスが基本の生活になることと、全体の男女比が男:女=2:3であることもあってかそんなに学内恋愛はなさそうです。サークルに入っているか入っていないかも関係なく、学内に彼氏or彼女がいる人はクラス(50人)に1?2人程度といった感じです。
    • 学生生活
      私はサークル無所属なのでわかりません。
      イベントは主に大学祭ですかね、他校に比べると規模かなり小さいです。3年に1度だったか有名人を呼べるらしいですが…有名人来たところでキャンパスもそもそも小さいし、屋台も少ないので身内で盛り上がるって感じです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本1年は高校の延長のような基本を学びます。
      2?4年は専門科目をみっちりやります。
      1?4年は、時期によって実習(化学実験的なもの)が入ってきます。
      5年から研究室に所属して、5年は病院や薬局での実務実習、6年は国試勉強、卒論に専念します。
      まだ在学中なので上の学年のことは詳しくわかりませんが、大体はこんな感じです。
    投稿者ID:426483
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      薬剤師国家試験のみを目標にした学校。ただ薬剤師になりたいだけの人には向いてるかもしれないけど、将来企業で働きたいとか、海外に出たいという人へのサポートはあまり充実していないように感じる。
      資格をとりたいだけの人になら、向いてる学校だと思う。
    • 講義・授業
      熱心な先生は多い。分からないところは直接ききにいけばちゃんと教えてくれる。ただ先生によってまちまち。課題は殆どない。
      履修はほとんどみんな一緒なので、他の大学と比べたらギャップを感じるかも。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は5年から配属なので、まだ分からない。ただ、1年次からの成績によって入れるところが決まってしまう。
    • 就職・進学
      就職実績はいい方だと思う。学内で説明会もある。ただ国試が通らないと内定取り消しになるので、厳しい世界だとは思う。進学する人は少なめ。
    • アクセス・立地
      最寄り駅まで、徒歩で15分くらい。学校近辺に住んでる人が多い。スーパーなどもそこそこある。自転車があると便利。ただ坂が多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは比較的綺麗だと思う。
      試験前はカフェテリアやレストランが解放され、自習室のような扱いができる。
      体育館が少し遠いので運動系のサークルに入る人は確認しておいた方がよい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制なので、友達はできやすいと思う。
      サークルはどこに所属するか、と積極性によって馴染めるか、楽しめるかが変わってくると思う。
    • 学生生活
      自分の部活は比較的仲がよいと思う。
      実際楽しい。サークル選びに迷ったら、とりあえず入ってみて自分に合っていたら続けて、合わなかったら辞めればいいと思う。そこら辺はそんなに厳しくないところが多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が多いので、単位もとりやすいしあまり難しくもない。ただ留年する人はクラスに数名いる。ふつうにやってれば大丈夫。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていない。
    投稿者ID:430445
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業内容や進行については不満な点はなく、実習についても夜遅くまで続くことはあまりなかった(一度20時以降になったことがあった)ため
      人の出入りが多いためか1校時目の冷暖房の効きが弱く、学習する環境として快適とは思えなかった
    • 講義・授業
      授業だけで賄えなかった部分を補習として講義を行ってくれるなど、理解を深める機会を設けてくれて良かった
    • 研究室・ゼミ
      まだ4年生で研究室やゼミなどがどのようなものか経験していないので分かりませんが、研究室の雰囲気は良さそうでした
    • 就職・進学
      進学については難しいと思います
      就職については情報を見ていないので分かりません
      就職説明会などを開催して企業の方のお話を伺う機会を設けてくれているので良かったです
    • アクセス・立地
      近くにコンビニやバス停、八百屋などもあり生活の面で困難だと思うことはありません
      緑も多く圧迫感はありません
    • 施設・設備
      図書館や自習室、カフェテリア、パソコン室など勉強する場所は充実してると思います
      食堂のメニュー数が少ない事が不満です
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制をとっているため友人とも異性とも親密な仲になるチャンスはあると思います
      とくに不満に思っていることはありません
    • 学生生活
      サークルに所属しなければならないという雰囲気はなく、実際に自分も所属していません
      大学祭でのそれぞれのサークルの仕事は充実しているそうです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師に必要な知識と教養を身につけるため座学と実習でを行う
      半年で十数教科の単位を取得するカリキュラムになっている
    投稿者ID:428419
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り替えると、まだ一年生の自分にとっては、まだまだ勉強が難しいレベルではなかったが、後期になると、少し難しくなった。充実している点としては、春休みの期間の長さである。
    • 講義・授業
      講義の内容は先生によって、ばらつきがあり、プリントをそのまま読む先生もいるが、パワーポイントを使って、分かりやすく説明してくれる先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、一年生なので、あまり研究室を使っておらず、充実してるかどうかの検討がつかなかったため、平均の3にしておいた。
    • 就職・進学
      こちらも、前と同じで、まだ一年生のため、サポートがきちんとされているかの確認はできなかった。よって、3点にした。
    • アクセス・立地
      地下鉄やバスを使えば、不便はないが、最寄りの地下鉄から歩いてくるとなると、歩道が狭すぎて、かつ、交通量は多い道がほとんどのため、不便になるかもしれない。
    • 施設・設備
      こちらも、同じで一年生なので、あまり施設をたくさん使うことができなかった。よって、どう判断するべきか悩んだので、3点にした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については悪くない。サークルは全く機能してない訳ではないが活発でもない。学内の恋愛関係は他の大学と大した差はない。
    • 学生生活
      こちらも先ほどの質問とおなじで、たいして他の大学と差はないとおもわれる。そのため、3点にしておいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、基本が多い。前期では高校の復習が多い。後期では大学の勉強の基礎となるものを学ぶという印象がある。2年次以降のことはわからない。
    投稿者ID:428301
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      勉強面では充実しているが、友達関係はクラス制のせいか悩む人が多い。恋愛は結構盛んでカップルが多いかもしれない。実習が詰め込まれていて大変。バイトがしにくい。
    • 講義・授業
      講義はそれぞれの教科の先生がプリントやパワーポイントなど違った方法で教えるので自分で工夫して勉強する必要ある。
    • 研究室・ゼミ
      テストで落とす人が多く、留年する人が多くいるので、その対策として演習や補講が開かれるがためになるものが多い。
    • 就職・進学
      就職率は高い。国家試験をのりこえるためのカリキュラムが組まれているため薬剤師になる人にはぴったりである。
    • アクセス・立地
      バス、地下鉄、JRと便利である。しかし、地下鉄、JRは大学まで歩くためバスがオススメである。大学の前にはコンビニがある。
    • 施設・設備
      実験器具や施設は整っていて環境が良い。冷暖房もしっかりと完備してある。過ごしやすい環境だと思っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人が多いためトラブルになることが多くあるらしい。恋愛関係は充実しているようにみえる。クラス制だからかもしれない。
    • 学生生活
      サークルの数が多い。飲みサーもある。私の所属するサークルは活動するほうである。遠征などにも行くため充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次で基礎固め、2年次から四年次にかけて専門分野の勉強をする。それと同時に実習が忙しくなる。五年次では病院、薬局実習があり、6年次では国家試験がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      なし
    投稿者ID:428771
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      本来の目的である国家試験合格へ向けての効率的な学習が望まれるが、教員によっては必要のない知識まで学習することを強いられ、その単位が取れずに留年ということも起こりかねない。
    • 講義・授業
      これはハッキリと教員により良し悪しが分かれるが、無駄な努力をさせる教員も少なくない。学校が掲げる目標である国家試験合格に向けての知識以外も無理くり覚えさせられ、結果的に全てに手が回らずに必要な知識までもが不正確なものになってしまうという事態も起こりかねない。
    • 研究室・ゼミ
      解説がわかりにくかったり速かったりする教員が多い。但し、中には丁寧でとてもわかりやすい教員もいる。人による。
    • 就職・進学
      教務課があまりしっかりしたサポートをしてくれない。もう少し生徒側に立って物事を考えてくれても良いものかと思う。
    • アクセス・立地
      周りは何もない。学校が多く、大学がある所は学生の街といったイメージ。駅は地下鉄、JRどちらもあるがさほど近いわけでもない。
    • 施設・設備
      私立なだけあって、実験器具や施設等はある程度充実しているように思われる。実習中も特に何不自由なくできた。ただ、これといって秀でていると考えられるところもなかったので3にした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      明るく社交的で交友関係が広い生徒が多く感じられる。更にまじめに勉学に励む人が多いので、とても良い人間が集まってると思う。
    • 学生生活
      サークル等はほとんど飲みサーになっている。普段の勉学に追われているためか、真っ当な活動をしているサークルは片手に収まる程度。その他は名前だけ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学校として目指すものは国家試験合格。但し、国から求められている単位も取らなくてはいけないため、その授業もある。
    投稿者ID:428773
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活は学業はすごく大変で、実習があると丸一日学校で過ごすことになる。
      他大学と違い空きコマや1日休みということはほとんどなく、自分の時間をたくさん持つことはできない。
      薬剤師国家試験の合格率は比較的良く、私立大学の中では授業料も安いので、薬剤師になりたいひとには良い大学である。
      卒業後はほとんどが薬剤師として病院や調剤薬局を希望し就職するが、公務員や製薬企業へ就職する人もいる。
    • 講義・授業
      講義の内容はカリキュラムや担当教授が変わっているので一概には言えないが、難易度にばらつきがある。
      先生方に、質問しに行くことも可能でそれなりに優しく対応してもらえる。
      講義中は専門科目が多いので皆真剣である。代筆をしているものもいるが、授業に出ないとわからない部分が多いのでサボる学生は少ない。
      2年から3年、3年から4年に上がるときに留年する人が多く、50人以上が留年する。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は5年生からである。
      研究が始まるのは、5年生の実務実習が終わってからであることが多い。
      研究室の説明会はなく、自分で興味がある研究室に訪問して話を聞く形式である。
    • 就職・進学
      薬剤師は場所を選ばなければ、求人が多い。
      国家試験さえ合格してしまえば、ほぼ100%就職できると言っても過言ではない。
      ただし、求人はドラッグストア>調剤薬局>病院で、病院は希望しても採用枠がないことがある。
    • アクセス・立地
      仙台駅から仙山線で一駅。
      仙台駅から地下鉄南北線で5駅。
      仙台駅からバスでも通学可能。
      学校の周りにはコンビニはあるがスーパーは少ない。
    • 施設・設備
      キャンパスは新しく、耐震構造なので安心して過ごせる。
      個人用ロッカーもあるので実習の荷物を置いておくこともできる。
      部活棟も新しく建てられ、文化部は綺麗な環境で活動できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学在学中から付き合い、結婚することが多い。
      他大学のサークルに参加し、友人・恋人を作ることも可能だが、学業が忙しく予定が合わないことが多い。
    • 学生生活
      大体3年生で引退となる部活が多い。
      文化祭があり、文化部は発表の場があるのでそれなりにやりがいがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教科で、高校で習ったことの続きのような雰囲気。英語や第二言語、物理・化学・生物などがある。とくに物理と生物は高校で選択制なので、簡単な内容が多い。
      2年次からは留年者が一気に増える。実習も増えるので、復習の時間がない。
      薬理学や病態など薬剤師になる上で必要かつ覚えることが多い科目が増える。
      3年次も2年次同様専門科目が多い。留年者は2年次よりは少ないがいる。
      4年次はCBTやOSCEといった実務実習に出る前に合格しなければならない試験の勉強が増える。
      5年次は調剤薬局、病院での実務実習。
      6年次は国家試験に向けた準備と研究を並行して行う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:428693
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      サークル活動や学園祭が活発でない。
      実習内容は充実している。高価な実験道具も揃っている。
      国家試験の合格率が良い。
      ストレートで国試合格まで進める人が少ない。留年生が多い。
    • 講義・授業
      補習授業があり、自由に受けることができる。
      講義の時間が他大学より短めだが、その分集中できる。
      質問対応の時間がある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によっては国家試験の対策をしてくれるところがある。
      研究室はたくさんあるので、多種多様な中から興味があるものを選択できる。
      休みがない研究室もある。
    • 就職・進学
      成績が悪い人向けの相談室が設けられている。そこで自習をすることもできる。
      国家試験の合格率は良い。
      研究室選択で就職先が左右される。
    • アクセス・立地
      地下鉄の最寄駅が遠い。
      大学周辺で遊べるところが少ない。
      電車の最寄駅からも少し遠い。
      周辺にコンビニはたくさんあるが、スーパーが少ない。
    • 施設・設備
      サークルで使う設備があまり整っていない。
      実験で使う設備はとても充実しており、不備がない。
      図書館は自習できるスペースが少なめ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制で4年間同じメンツなので、とても仲が良い。
      サークルに入っていると友達ができる。
      恋愛はクラス内が多い。
    • 学生生活
      サークルが少なく、選択肢が狭まる。
      インカレが禁止されている。
      学園祭は客が全く来ない。活発でない。予算が多いときと少ないときがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目が多く、高校で習った物理や化学や数学を再度習う。2年次からは徐々に専門的な科目が多くなる。
    投稿者ID:430852
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      特に先生が厳しかったり、アルバイトができない、遊びに行けない、ということは無い。
      しかし、基本的に勉強が大変でストレスが酷い。試験前1ヶ月は一日中勉強していないと単位を取れないし、国試にも受からないので、なんとなくで薬学部を選ぶ人、受験が楽だから、という理由なら入学することを勧めません。
      ただきちんと勉強して国試に受かれば就職先は沢山あるし、安定している。
      時間の使い方を上手くすればアルバイトも出来るし遊べるが、ほかの大学のように楽に単位を取ることは出来ない。
    • 講義・授業
      講義の内容が専門的で、常に新しい医療について学べる。先生方も薬剤師や医師が多いので現場の話も聴ける。また、国試に向けての対策やテキストも充実している。
      講義中は学生も集中しているので勉強しやすい。
      時間割はほぼ決まっている。
    • 研究室・ゼミ
      各ゼミによって研究重視のところや国試に向けた勉強重視のところもあるので、自分から行動しないといけないという側面もある。
      先生によって研究内容が変わり、色々な分野があるので面白い。
    • 就職・進学
      国家試験合格率90%以上でサポートが充実している。専門性が高いので就職した後も安定していて、病院や薬局だけでなく一般企業や公務員に進む選択も出来る。
    • アクセス・立地
      仙台駅からバスで15分、電車で1駅なので特別不便、という訳では無いが歩いて通うのは厳しい。
      周りに地下鉄の駅がある。
    • 施設・設備
      薬学部のキャンパスは研究棟が充実している。また学生が自習に使える施設も充実しているので試験期間は学生がたくさんいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや学科間の交流もあるので特別友好関係が狭い、という訳では無い。グループワークもクラスごとでやったりするので友達も出来やすく、クラスの仲もいい。
    • 学生生活
      部活動はダンス部やバスケットボール部が盛んで、雰囲気もいい。学外のスカッシュサークルに参加してる人も多く、イメージの割に運動部の活動が活発
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬学部なので医療についてはもちろんだが、化学物理生物を基本として数学や統計、語学や文化史、経済、社会学についても勉強する。
      一年次は基礎科目が多いが、学年が上がる事に専門性が高くなっていく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      一般企業か病院の予定
    投稿者ID:430895
    この口コミは参考になりましたか?
82件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

ライバル校

宮城県で評判が良い大学

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北医科薬科大学   >>  口コミ

東北医科薬科大学の学部

薬学部
偏差値:37.5 - 42.5
★★★★☆ 3.65 (80件)
医学部
偏差値:67.5 - 70.0
★★★★☆ 3.50 (2件)

オススメの大学

順天堂大学
順天堂大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.01 (110件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.94 (920件)
東京都/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.42 (52件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。