みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島県立医科大学   >>  口コミ

福島県立医科大学
出典:Kozo
福島県立医科大学
(ふくしまけんりついかだいがく)

福島県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:65.0

口コミ:

3.91

(33)

福島県立医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.91
(33) 公立内37 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.43
  • 研究室・ゼミ
    3.18
  • 就職・進学
    3.97
  • アクセス・立地
    1.88
  • 施設・設備
    3.67
  • 友人・恋愛
    3.64
  • 学生生活
    3.80
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

33件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      やる気があればいろんなことに挑戦させてもらえます。教員と生徒の距離が近いです。良くも悪くも単科大学なので、医学の勉強に打ち込みやすいが、友人などの幅は狭くなる。学校全体の雰囲気は良い方だと思う。
    • 講義・授業
      授業や教員によりますが、教え方が上手くてユニークな先生が多いです。
    • アクセス・立地
      駅から離れており、バスの便も少ないためアクセスは良くないです。車で通学している人が多いです。
    • 施設・設備
      教室を設備はたまに壊れる。新しく出来た棟は綺麗。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学内が狭いので、あちこちで知り合いに会う狭い世界です。その分こぢんまりしていて落ち着くので、そこが良いって思っています。
    • 学生生活
      サークル活動に力を入れている人が多く、サークルの種類が豊富なのが魅力です。単科大学ということもあって人数は少ないので文化祭はあまり盛り上がらないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では生物や物理など基礎を学び、3年生から本格的に臨床の講義に入ります。4年生でCBT、OSCEがあり、その後臨床実習が始まります。
    投稿者ID:386284
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      総合大学に比べ、本大学は単科大学のため、学生1人1人に目を配ってもらっていると思います。出席は厳しいですが、決められた課題やテストをしっかりこなせば、単位を落とすことはまずないです。(医学はテストが大変そう…)部活も兼部が当たり前のようになっていて、看護の場合はがっつりバイトしている人も多く充実した生活をみんな送っている気がします。部活によりますが、経歴や歳もみんなさまざまで先輩方はみんな大人で交流出来て嬉しいと思いました。他の大学とは大会や合宿、イベントで関わることができます。
    • 講義・授業
      高校に比べたら「ユルイ」と感じるかもしれません。優しいというか落ち着いた先生方が多いです。教養科目は医学部の先生や近隣の大学の先生が指導してくださるので、意外と深いところまで触れるという印象です。しかしテストが難しいという訳ではありません。過去問を解いたり、先生がおっしゃったポイントを抑えられると大丈夫だと思います。1年生の時は、テスト週間はバイトしながらでも大丈夫でした。学年が上がる大変になると思います。看護の専門科目に関しては、国試の研究をしっかりしてくれて、毎年指導内容を試行錯誤して、ポイントを決めて教えてくださる先生が多い気がします。悪くいえば、教えるプロではないと感じる場面もありますが、私は学生と同じ目線に立って向上心をもって教えてくださると言う印象です。看護師として働いていたことがある先生ばかりですので、その経験話を聞けると同時に、実技演習や実習の時は厳しい指導をして下さいます。厳しいのが良いかどうかは人の好みですが、先生が言うことは間違いじゃないので私は満足です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミとかないんです。総合大学じゃなくみんな同じ職業を目指しているので。しかし、助産師を目指す人へはまた違うカリキュラムがあり、しっかり指導/サポートしている印象があるのでこの点数にしました。看護の専門科目は前の質問にも書かせて頂いた通りです。
    • 就職・進学
      まず国家試験の合格率は高いです。近年は100パーセントが多かったです。しかし昨年は看護師で落ちた人が数人いました。国試の傾向が変わってきて過去問を解くだけじゃ分からない問題が多くなっているからだと先生がいっていました。先生方はしっかり国試の研究をして授業の内容も臨機応変に対応してくれます。就職活動は苦しんでいる人と希望の病院に早く決まる人…人それぞれという感じです。しかし学生と先生方との距離は近く、面接対策はしっかり付き合ってくれるし相談を聞いてくれる先生も多いという印象です。医大病院もありますので、国試に落ちない限り就職出来ないとうことはあまりないでしょう。
    • アクセス・立地
      山の中なので、周りにはコンビニと定食屋さんが一軒ずつ、最寄り駅まで歩いて30?40という感じで立地は良くないですね。バスは朝と夕方は本数が多いですが、10分以上の遅れは当たり前、その上夜になると1時間に一本、終バスは21:30です。よってアクセスもあまり良くないですね。車をもつ学生が多いです。飲み会も買い物もバイトも、福島駅周辺が便利です。医大からはバスで30分かかりますが、中途半端なところに住むより、電車も使えて、バスもいっぱい出てる福島駅周辺に住めば良かったと思ってしまいます。
    • 施設・設備
      看護棟は綺麗だけど暗い。節電ですかね?パソコン室も広く、カンファレンス室も多く、学生ラウンジもレンジや自販機などがあって便利です。医学部棟より便利かも。実習してもあって静かに勉強したい人には人気です。コンビニは看護棟の隣と病院の二ヶ所にローソンがあります。病院のローソンは品揃えが凄くいいです。病院のスタバはみんな自分へのご褒美と言って良く買いに行ってます。学食は幸楽苑です。安くて美味しいけど、毎日食べるのは体に悪そうですね。図書館は医学、看護学の本がとても充実しています。高校まで図書館と無縁だった人でも絶対良く使うので図書館の雰囲気は大事ですよね。いつも、勉強してる人が多く居ます。実習室も物品が揃ってて、規則や物の再利用などがありますが、いつでも自主練習出来るようになっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については人それぞれです。どの部活やサークルに入るか、いくつ兼部するかによるという感じです。兼部する人が本当に多いので、意外と知り合いが増えます。もともと2つの学部しかないので、噂は1日で回るくらい「狭いところで活発な交流」って感じですね。特に医学部は人の噂が大好きなのか、よく根も葉もない噂で盛り上がれるなあと思ってしまって、小さい大学のデメリットだなと感じます。そういうこともあって恋愛は学内で目立つようにしたくないですね。私もいろいろ苦労しました。低学年のうちは男も女も勉強そっちのけで、恋愛のことしか考えてなくてとりあえずチャラいです。看護の女の子は可愛くて優しい人が多いです。男子はその10%以下なので、クラスでも恋愛はないですね。クラスメイトとしてはみんな仲良くなります!人数も多くないし、ずっと同じ教室なので。結局、医学部と看護学部のカップルが多いのではないかと思います。恋愛のことを考えるといい大学ではないですね。5、6年生がいたり、社会人から入学する人もいたり、医師/看護師と飲み会を出来たりたり、部活や教室の中で大人な人と仲良くなれるのは嬉しいです。
    • 学生生活
      部活もバイトも充実して出来ます。時間もお金もないです!楽しいこと間違えなしです!ただ、それで疲れている学生が多いので自己管理をしっかりしなければいけないのかなぁと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      どの学年もほとんどが必修科目。落単なんて言葉は使いません。単位取得が当たり前だからです。1年次は、教養科目(芸術、生物、生化学など)プラス看護の基本やコミュニケーション、解剖学について。実習は、介護施設やリハビリテーションでコミュニケーションに関する実習が一回。2年次は、母性看護学、家族看護学など専門科ごとの座学が多くなります。グループワーク(事例発表やアセスメント)をする授業が多いです。実習は基礎看護×2と地域実習の3回です。3年次後期から長い実習生活が始まります。それぞれの専門科を周ります。4年次は前期に実習が終わるとあとは、就活と国試勉強です。助産師希望者はそれに加え助産学の座学が増えて大変そうです。
    投稿者ID:413988
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      偏差値は比較的低めですが、いざ入ってみるととても楽しく充実した大学生活を送れると思います。身内の医療従事者がこの大学を訪れた際に、とても施設が充実していると言っていました。施設などが充実していることからこれからの発展が期待されている大学の一つとも言われています。もともと医学部というのは本当にどこで何がしたいといった(研究など)具体的な目標がなければ基本的にどこに入っても同じだと思います。実際、自分自身はセンター試験が終わって初めて志望欄にこの大学を書いたのですがその選択は決して間違ってはいなかったと今は思っています。全国から様々な学生が集まってくるので色々な考えに出会い、人脈形成にも繋がると思います。
    • 講義・授業
      1年生のうちから附属病院の見学であったり障害者施設や介護施設を見学するような授業が設けられています。
    • アクセス・立地
      大学の近くに住めば市街地が遠い、市街地に住めば大学が遠いという向き不向きがありますが、個人的には車さえ持てればデメリットがほぼ無くなる大学に近い方が住むには良いと思っています。
    投稿者ID:382887
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来医師になる医学生を教育する上で、人間性を育てることに力を注いでいる大学だと思っています。医科大学なので、医学部と看護学部しか無く、学内のコミュニティは狭いですが、その分友達や先生とのつながりがより強いと感じています。受験の世界では国公立大学の医学部の中では上位の大学ではありませんが、医師国家試験の合格率を見ると医学部全体の中でも毎年上位に入っているので、お得な大学だと思います。
    • アクセス・立地
      福島県立医科大学は山の上に立地しており、車を持っていない学生や来院の方はタクシー以外にはバスしかアクセス手段がありません。バスも1時間に数本しかなく、時間通りに動くことはほとんどありません。なので、講義が終わる時間帯のバスは医科大学前で学生だけで一杯になるのに、医大病院から乗ってくる方々もたくさんいらっしゃるのでバスの中は非常に窮屈で、曲がりくねった山道を降りていくのはとても大変です。周辺は山と団地なので、友達と食べるようなレストランも無く、山を降りることがほとんどです。
    投稿者ID:381527
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      あまり興味のない講義などがあるが、ほぼすべて必修であり、単位を一つ落とすと即留年であること。
      学部全体の人数が他大学に比べて少ないので講義を一斉に全員で行うので教室が狭い。
    • 講義・授業
      専門的な講義があるので学びがたくさん得られることが多い
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのシステムがない
    • 就職・進学
      就職率は良い方。県内の病院や附属病院など本大学の卒業生が多いと思う
    • アクセス・立地
      バスか車のみの通学。最寄り駅は徒歩30分かかる。周辺にはバスか車で15分ほど行かないと何もない
    • 施設・設備
      学習のための施設は充実している方だと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      2学部しかないし、看護学部は女子ばかり、医学部は男子ばかりで偏りがある。部活やサークルでしか2学部の交流はほぼない。
    • 学生生活
      他大学ほどの文化祭の規模ではない。サークル数も少ない。部活は運動部が好成績である東医体などがある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護学の領域ごとの内容を本格的に学べるのは2年次後半から。それまでは高校までの内容の応用講義など
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      県内の病院か本大学の附属病院
    投稿者ID:380679
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強・部活・バイトをみんな上手く両立させています。
      福島県で看護師として働くことを目指しているのであれば、この大学で学ぶのが一番かと思います。
      国試合格率は全国でもトップレベルです。
    • アクセス・立地
      大学が山の中にあるため、通学には不便です。
      電車も通っていないためバスでの通学になります。
      バスも天気の影響を受けやすく、時間通りにはほとんど来ません。
      学生はほとんど自家用車で通学しています。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルといった名前のものはほとんどなく、ほぼ全部部活です。
      医学部と看護学部で合同なので、交友関係も広がります。学部生のほとんどが何かしらの部活に入っています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は教養がほとんどで、授業数にも余裕があります。
      2年生になるとだんだん専門的な授業が増えて来て、実技演習も増えます。夏にはじめての病棟実習があります。
      3年生になると専門的な授業がほとんどになり、課題も多くなります。領域別実習があり、より深く看護を学んでいきます。
      4年生では、自分がやりたいことを明らかにし、より専門的な実習を行います。
    投稿者ID:377400
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国公立医学部の中で比較的入試難易度が低く、医師国家試験合格率も安定している。合格率を上げるために卒業試験を通さず留年させるなどの調節は見られない。
      低学年での留年者も増えてきてはいるが、普通に勉強していれば大丈夫だと思われる。
    • 講義・授業
      医師としての仕事をやりながら講義をしてくださっているので、どうしても片手間な感じは否めない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に個人的に出入りしている人や研究のプログラムも任意で組まれているので、積極的に動けば充実していると言える。
    • 就職・進学
      県外出身者は地元に戻りに就職することも多い。
    • アクセス・立地
      駅からは遠く、山の上にあるため自動車で通学することになる。
      バスも通っているが不便に感じる。
    • 施設・設備
      新しい施設が出来ており、これからどんどん充実してくると思われる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活やサークルが充実しており、そこで友人、恋人を見つけている人が多い。
    • 学生生活
      上記の通りサークル等は充実しており、文化祭では4年に1度著名人を招いている。
      ソナーポケット、渡部陽一 等
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      低学年では高校の延長、徐々に医学を学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:348818
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強できる設備が充実していると思うが、大学の周りにはお店が全然なく遊ぶには向いてない。
      カリキュラムが前倒して来ているので、一年生からでも骨学など専門的な分野に入る、その分勉強忙しい

      本気で勉強したい人には良い環境といえるが、一般の大学のキャンパスライフとは違う部分が多いかもしれない

      福島での地域の奨学金は多い
    • 就職・進学
      国家試験合格率は非常に高い方
    • アクセス・立地
      山の上にあるので、車あるか大学の近くに住んでないとバスくらいしか通学手段がない。自転車ではとてもじゃないが厳しい
      バスも驚くほど遅れることがある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一学年の人数が多く、同じ教室で授業することが殆どなので、知り合いが増える。
    • 学生生活
      サークルがなく部活しかないので、緩い部活が少ない、本気で部活に取り組みたい人にはいいと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      新カリキュラムで4年次の後期から臨床実習に入る
      一年次は基礎かもくと骨学や組織学など、二年時は解剖や病理など実習が多いのに対し、三年次は座学が多め
    投稿者ID:340055
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学で勉強したいと思っている学生には良い大学です。勉強するために必要な知識を持った先生、勉強場所、図書館などには資料等もたくさんあります。
    • 講義・授業
      たくさんの教授や先生がいて、その教科に特化した方々なのでとても指導が充実しています。また、医療を学ぶに当たって外部の特別講師や大学病院の医師、看護師による講義もあり、学びを深めることができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミというよりは、元々決められたカリキュラムや授業日程に沿って毎日勉強しています。
    • 就職・進学
      病院附属の大学なので、附属病院への就職はもちろんその他関東の有名な大学病院や公立の病院、在宅看護、保健所など様々な場所へ就職していています。
    • アクセス・立地
      最寄駅がないので、大学への通学はバスか自動車ですね。なので、大学近くにアパートを借りている方もたくさんいます。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      大学にはたくさんのサークルや部活があります。勉強以外でも大学を充実させたい!という方にはぴったりです!スポーツやダンス、アカペラサークル等 だけでなく、災害医療や国際交流等、自分の興味のあるサークルがきっと見つかるでしょう。
    投稿者ID:339782
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      カリキュラムが濃密でたくさん勉強することができる。山の上にあり周りにお店が全くないので車がないと生活に困難する。
    • 講義・授業
      授業のカリキュラムにはあまり不満はないが、生徒数に対する教員数が少なく、とくに実験などの授業は先生に質問するのに待たなければならないことがある。
      また、60分1コマで先生が内容を詰め込んで説明するので講義を聞いただけではあまり理解できないこともよくある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはなく、研究室も講座ごとにしかないため、MD-PhDコースを履修しない限り授業以外の実験はできない。また、授業の実験では実験室が広いのにホワイトボードは小さいので何を書いているかわからない。学籍番号が後ろの人はホワイトボードを読めず不利になることがたまにある。
    • 就職・進学
      そもそも医学部には他学部のような就活がなく、サポート体制もない。マッチング対策も特になく、レジナビなどの説明会に参加して情報収集することが大切
    • アクセス・立地
      天空の城ラピュタみたいなものです。
    • 施設・設備
      学生が使う最低限の設備は整っています。しかし、食堂は生徒数にあっておらず、いつも混雑します。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスが1つしかないので、みんな顔見知りになります。ただ、クラス内で付き合ってた男女が別れたあと同じ班になったりしたらかなり気まずいので気をつけてください。
    • 学生生活
      ほとんどの人は部活に入っており、医学生の大会に参加しています。
    投稿者ID:337494
    この口コミは参考になりましたか?
33件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福島県で評判が良い大学

福島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島県立医科大学   >>  口コミ

福島県立医科大学の学部

医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.00 (17件)
看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.81 (16件)

オススメの大学

奈良県立医科大学
奈良県立医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.54 (46件)
奈良県/公立
札幌医科大学
札幌医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.06 (78件)
北海道/公立
九州歯科大学
九州歯科大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.81 (21件)
福岡県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。