>>     >>     >>  口コミ

福島県立医科大学
福島県立医科大学
(ふくしまけんりついかだいがく)

福島県 / 公立

偏差値:57 - 69

口コミ:

3.89

(9)

福島県立医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.78 29位
研究室・ゼミ 3.33 64位
就職・進学 4.89 2位
アクセス・立地 1.89 66位
施設・設備 3.78 16位
友人・恋愛 3.78 23位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

10件中 1-10件を表示
  • 福島県立医科大学
    男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来の夢に向かって学びたいことを学べる学科である。医師になりたい人が必ず入らなくてはいけない学科。
    • 講義・授業
      積極的に勉強する人には先生方がしっかりと指導してくれる。ただ、量は多い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室などは、自分は説明を受けていないのでわからない。しかし、MD-phDの説明を聞いてる人はやりたいことを研究できるよう。
    • 就職・進学
      学校からのサポートはわからないが、国家試験の合格率は毎年高い。
    • アクセス・立地
      山の上に建っており、バスの本数が少ない。
      駐車場も少ないため、登校が大変。
    • 施設・設備
      他の大学との比較はできないが、顕微鏡も一人一台あるし、実験とかもスムーズに行われている。
    • 友人・恋愛
      学年の人数が多いので、最初はなかなか友達ができなくても実習などで結局友達はできる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養。2年次から少しずつ医学についての基礎が始まる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      アットホームな大学です。学生同士はもちろん、先生とも身近な関係になりやすく、相談しやすいです。
      部活動も盛んで種類も豊富なので、自分の好きな部活に入り、人間関係をひろげることができます。
      就職に関しても県内はもちろん、県外へ就職した先輩も多いため、資料が豊富で就活がしやすいです。
    • 講義・授業
      専門科目では、先輩の体験談も聞けたりして興味深く講義をうけることが出来ました。
      実習では、何をすれば良いかわからず不安になったり、記録も大変ですが、仲間や先生に相談しながら進めていけるので良かったと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはないですが、学部の生徒数も多くはないので、皆で学びを進めていく感じです。
      実習中は各実習グループでのカンファレンスが多くなるので、グループ内での交流が多くなります。
    • 就職・進学
      県内、県外共に就職実績があります。学部内に就活用の資料が置いてある部屋があり、様々な就職先の情報が得られます。
    • アクセス・立地
      駅から離れており、バスの走行本数も多くはないので、通学には不便を感じました。特に実習中は帰りも遅くなるため不便でした。
    • 施設・設備
      実習室も新しく、設備も整っていると感じました。図書館も本の種類が豊富なため、調べものをするときには大変便利です。
      大学内にもコンビニが入っており、また病院にはスターバックスが入っているため、大変助かりました。
    • 友人・恋愛
      医学部との交流も部活動を通して活発なため、医学部と看護学部の生徒のカップルが多いです。
      また、近くに他の大学もあり、そことの交流も部活動によってはあるため、カップルが誕生することもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護についての専門知識、実習を通して患者さんとの関わり方を学ぶことが出来ました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      都内の総合病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分のやりたい診療科がその病院にあったためです。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になって、人の役に立ちたいと思い志望しました。また、保健師免許や助産師免許も取得可能という所に魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多く解き、わからない点は学校の先生に聞いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医師を目指している人にはとてもいい大学です。国家試験合格率では全国の医学部の中で毎年上位に入っています。その分、学内での試験は厳しいですが、しっかり授業を受けていれば問題ないくらいです。
    • 講義・授業
      医師国家試験の合格率を見てみても、講義が素晴らしいものであると分かります。他の大学、学部では授業を聞くだけといった姿勢が感じられますが、この大学では生徒が質問や意見を述べたりと、しっかり参加している姿勢があります。
    • 研究室・ゼミ
      日本の中でも、たまに世界の中でも、というワードが出るレベルで医学の最先端を担っている研究室が多いです。在学中からそこに関われるのはとてもいい刺激になります。
    • 就職・進学
      医師国家試験の合格率が100パーセントの年もあったりするほど、毎年成績がいいです。県内、県外ともに、また臨床以外でも、といったように就職の幅はとてもひろいです。
    • アクセス・立地
      昔までは駅の近くにあったそうですが、今では駅からバスで30分、混雑時はもっとかかることがあります。また大学の周りに特に立ち寄ろうと思える場所はありません。
    • 施設・設備
      新しい施設が最近いくつか建ちました。新しくとても綺麗な環境で授業を受けることができます。設備としては不足はないくらいの充実度です。
    • 友人・恋愛
      みんな医師を目指しているので、切磋琢磨しながら、勉強そして部活にも力を入れている人がほとんどです。6年制なので、絆も強くなります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学についての基礎から応用、技術まで医師に必要なこと学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      医学を一から学び、精神的にも技術的にもしっかりとした医師になるため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-02-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学は看護だけでなく保健師や助産師の資格まで取ることができる大学です。国家試験の合格率も非常に高く、看護を目指している人にはいい環境が整っている大学です。
    • 講義・授業
      各専門分野の教授方が教えてくださいます。看護に関係ないように思われる講義もあり退屈な時もありますが、興味関心が持てる講義もたくさんあります。講義は1学年全員80人ほどで受けます。
    • アクセス・立地
      山の中に建てられた大学なので不便することは多いです。通学はバスか車でなければ通えませんが、車での通学は許可を取れた人のみしかできません。しかし、春には桜が見れたり秋には紅葉が見れたりと自然を感じることはできます。
    • 施設・設備
      施設は比較的最近建てられたので、とても綺麗です。設備も看護を十分に学ぶことが出来るようになっています。敷地には学食、ローソン、隣の病院内にはスタバがあります。
    • 友人・恋愛
      県内出身者が多い中で大阪や京都、沖縄から来ている人たちもたくさんいます。お互い分け隔てなく仲良くしています。医学部とはサークルなどを通して知り合うことができます。学校内で付き合っているカップルも多いです。
    • 部活・サークル
      部活、サークルの数は非常に多く、どれに所属するか悩むほどどれも魅力的なものばかりです。先輩後輩、すぐに仲良くなれちゃいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護に必要な知識、技術を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      家から近く、国家試験合格率が高く、大学の雰囲気が良かったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      前期、後期試験の点数配分が高いため、過去問を前期、後期を合わせた10年分以上解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-02-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学は本当に立地が悪いです。ほとんどの生徒が車で通学していて、その割に駐車場が狭く問題になっています。それと近くに福島大学がありますが交流はほとんどないため、コミュニティは狭いです。ただ先生方は親切な方が多く、プロフェッショナルな先生も多いです。
    • 講義・授業
      わからないところは質問にいけばだれでも丁寧に教えてくれます。教室によってスライドが見にくいことがありますが、先生方もそこは気をつかってくれます。
    • アクセス・立地
      立地はとても悪く、山奥に大学があります。バスの本数も少なく、遅れることが多いのでほとんどの生徒が車通学しています。
    • 施設・設備
      新しい校舎や研究棟が建っているので、施設はとてもきれいです。ただ使いにくい面もあるので、不満のある生徒もいるようです。
    • 友人・恋愛
      看護と医学部、医学部同士の付き合いが多いです。ただヤリマンやビッチも多いので、もめている生徒も多いように感じます。
    • 部活・サークル
      部活は活発で、好成績を残している部活も多いです。部活をしていない生徒も一定数いるようです。部活で勉強時間がないと嘆いている友達もいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学・人の体について学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      地域に貢献できる医師になりたかったので、地域医療に重点を置いている大学に行きたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターより本試験の割合が高かったので英数を特に頑張りました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      落ち着いた雰囲気で勉強、部活、研究などやりたいことに集中できる大学だと思います。人数が少ない分人間関係も濃いです。最終的には国家資格をとることになるので将来は安定しています。
    • 講義・授業
      最低限必要な知識だけではなく、性差医療、漢方など幅広い知識を得られます。生徒が主体的に学習するような授業は少ないように感じます。
    • アクセス・立地
      学校は丘の上にあって、周辺に店や遊ぶ場所は少ないです。駐車場が足りておらずいっぱいになってしまうことが多いです。少ないながらバスは定期的に通るので車のない下級生はバスや先輩の車に乗せてもらうなどして登校しています。
    • 施設・設備
      新校舎ができてきれいではありますが、狭く音響が悪いです。大学と付属病院に食堂とコンビニが一つずつあるので必要なものは買い揃えられます。
    • 友人・恋愛
      真面目で勉強熱心な方が多いです。実習、勉強会などで友人と関わる機会も多いです。部活などで看護学部とも交流でき、クラス内、学内カップルが多いと思います。
    • 部活・サークル
      学業との兼ね合いもあるなか多くの方が複数のサークルに所属して活動しています。自分でサークルを発足させる方もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医師になるための基礎知識や臨床の知識、技術を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      地域医療を実践的に学ぶことができすから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いたり、面接対策として何回も練習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      単科大であるため、お互い良い影響を与え合いながら学べる大学だと思います。附属病院も充実しつつあり、今後の実習や学びに期待できます。
    • 講義・授業
      医療系は基本的に選択科目がないため、一般的な大学に比べると授業時間が長いと思いますが、一方で卒業時に全ての学生がほぼ同じ知識を身につけられるという点では良い面だと思います。講義ではグループワークが活発に行われ、事例検討を行うことで知識もより深まると思います。また、グループでの話し合いやスケジュール調整、個人の責任感なども学べます。
    • アクセス・立地
      駅から離れているため、バスを使っての通学となります。バスの本数も少なく、金額も高いため、基本的に車で通う学生が多いです。近頃、駐車場も増設され、快適となりました。学校近くの団地ではスーパーが1件しかないため、生活する上で不便かもしれませんが、最も学生が集中する地域にはスーパーや飲食店、レンタルビデオ店、ドラッグストアなども集中しているため、生活には問題はありません。車を持つ学生がほとんどであるため、学校の最寄団地に住む人は車で出かけることが多いです。
    • 施設・設備
      どちらの学部も講義室はとてもきれいで、平日は毎日清掃員さんがきれいにしてくれるため、気持ちよく学習することができます。単科大なので、施設の規模としては小さく、基本的には同じ講義室を一年間使い続けることになります。
    • 友人・恋愛
      授業は医学部と合同で行うことはありませんが、部活や部活を超えた交流が活発に行われています。学部、学年を超えた交流ができます。新歓がとても活発であるため、そこで知り合った人との関わりは学生生活に大きく影響してくるとおもいます。
    • 部活・サークル
      ほとんどの人が部活動に所属しています。掛け持ちをする人も多く、文武両道がモットーです。特に運動部はそれぞれのカラーも多様で、楽しく、充実した生活を送れます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護学の基本知識・技術をじっくり習得できます。
    入試について
    • 学科志望動機
      場合によっては、卒業時に、助産師、看護師、保健師の国家試験受験資格が得られるため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験と、二次試験は過去問を中心に勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2010年入学
    2014-12-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強したい人が勉強しやすい環境です。在学中に研究室に入り、卒後の大学院に行く期間が短くなる制度や、外国への短期留学などがあります。単科大学として、医学部と看護学部が仲が良いです。
    • 講義・授業
      実際に医療の現場で働いている先生や外部講師が講義をしてくださるので、生の現場の声や、最先端の医療の話などが聞けます。また、原発事故もあり、現在放射線医療にも力を入れています。
    • 研究室・ゼミ
      在学中から研究室にはいり、先生方と研究し、卒後の大学院の期間が短くなるという制度があります。また、海外への短期留学なども盛んです。
    • 就職・進学
      卒業時の国家試験の合格率は毎年90パーセントを越えており、昨年は100パーセントを達成しました。国家試験の合格率が高く、就職実績も高いのが良いところです。
    • アクセス・立地
      大学は山の上にあり、アクセスは車かバスになります。福島交通のバスはルーズな傾向があり、また運賃が高いため、あまりよくありません。また冬で雪が多くなると、交通が滞り、学校に行けなくなることがあります。
    • 施設・設備
      可もなく不可もなくといったところです。しかし定員数の増加により、講義棟が新しくなり、医学部の教室は新しいです。看護棟も新しいです。
    • 友人・恋愛
      単科大学なこともあり、医学部、看護学部共に仲が良い印象です。また、同期は皆同じ教室で4年以上勉強し、実習をするため、100人以上の人と仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学についての基礎知識から臨床的な知識まで医師になるために必要なこと全てです。
    入試について
    • 学科志望動機
      単科大学であり、医療に集中して勉強できると思ったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎からしっかり、一つの参考書や問題集をひたすら繰り返す。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-06-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医学部と看護学部のみの小さな大学で落ち着いた雰囲気が特徴だと思います。部活動・サークル活動を頑張れる一方で研究室に出入りして実験を手伝う方もいたりと好きなことができる環境です。友人と勉強する習慣が身についているからか、国家試験の合格率も高いです。
    • 講義・授業
      ほぼ全ての授業が必修科目で教養課程では将来使わないような内容も多い。きちんと聴くと内容は濃くためになることが多いが、講師の力量によって理解できなかったり聞き続けられなかったりする。先生が一方的に話すだけでなく、生徒同士で話し合って考える方式の授業もある。土地柄だが放射線関連の講義や震災時の対応などに関する講義が充実している。
    • アクセス・立地
      市の中央部から離れた山の上にあるので学校へのアクセスは悪い。一番近い住宅街でも徒歩十分はかかり、周囲に店は少ない。駅からバスがでているが、時間帯により本数にムラがあるし、度々遅延する。定員増で駐車場が不足していて、学校外の有料駐車場を借りている方もいる。(現在駐車場増設工事中なので、近々改善するとは思います。)自然がいっぱいで桜並木を普通に見られるところはいいと思う。
    • 施設・設備
      講義室には音響が悪かったり、スクリーンの発色が悪かったり、少し手狭だったりしますが、最近建った実習塔は広くてきれいです。図書館には一般書は少ないですが、医学、看護学の本がたくさんあるので情報収集に便利。大学のコンビニは小さいですが、付属病院まで歩けば大抵の物は手に入ります。
    • 友人・恋愛
      全ての授業が必修で毎日同じメンバーと顔を合わせるので他の大学よりも友人付き合いの密度が濃いと思う。一緒にテスト前に勉強したりしている。クラス内、学校内のカップルも多い。
    • 部活・サークル
      勉強が中心の学科ではあるけれど部活・サークルは意外に盛ん。一人で三つ四つの部活に所属するひともいる。団体によるが活動後に遊びに行くことも多く、大学生活を楽しめる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医師になるために必要な知識を身につけます。
    入試について
    • 学科志望動機
      医師になりたかったから。センター試験で失敗したが、二次試験で挽回できそうだったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験、二次試験の過去問で対策しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島県立医科大学
    女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2007年以前入学
    2014-06-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      県内で看護系の大学への進学を考えているなら迷わずにこの大学だと思います。専門学校に比べ、進学後に看護師・保健師・助産師等と進路選択の幅も多いですし、卒後の就職先も県内から関東圏を始めとした県外と幅が広いです。
    • 講義・授業
      初期には看護以外の基礎科目の多く、1・2年目などは看護以外の勉強もあり大変と感じるかもしれませんが、専門科目に関しても充実した講義が受けられます。専門学校では学ぶ時間が少ないために選択できない教養科目が充実していると捉えると、大学で学ぶ意味もより深まると思います。
    • アクセス・立地
      敷地内の設備に関しては、図書館も充実しており附属病院も隣接しているため便利と感じることもあります。立地に関しては、交通の便が悪い為、近くに住むか自家用車がないと実習中などは厳しいかもしれません。
    • 施設・設備
      比較的新しい建物であり、実習等の設備も充実しています。パソコンや学習スペース等、講義外の時間に学ぶにも適した環境が整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      学部は医学部と看護学部のみですが、目指す方向が一緒な仲間と過ごすため楽しい4年間を送ることができると思います。実習なども初期から多く一般的に思い浮かべるキャンパスライフとはまた違った環境ですが、部活やサークル活動・イベント等を通して学び以外での楽しみも多くあります。
    • 部活・サークル
      大学というとサークルが主なイメージですが、医学部・看護学部で一緒に行う部活動が多く充実した時間を過ごすことができます。実習が多くなる学年になると引退となる部活も多いため学習の負担となることも少ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護に関する基礎知識と技術等について学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      附属病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      プリセプター制度や初期教育がしっかりとしているため。
    入試について
    • 学科志望動機
      県内で充実した看護を学びたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の勉強と、英語読解を中心に。過去問も解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
10件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

福島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

福島県立医科大学の画像 :©Kozoさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

京都府立医科大学
京都府立医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:61 - 73
★★★★☆4.15 (20件)
京都府/公立
大阪市立大学
大阪市立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 74
★★★★☆3.83 (180件)
大阪府/公立
大阪府立大学
大阪府立大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 69
★★★★☆3.87 (99件)
大阪府/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。