みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島県立医科大学

福島県立医科大学
出典:Kozo

福島県立医科大学

(ふくしまけんりついかだいがく)

福島県 / 金谷川駅 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:65.0

口コミ:★★★★☆

3.90

(39)

概要

福島県立医科大学は、福島県福島市に本部を置く公立大学です。通称「福島医大」「県立医大」。1944年に創設された福島県立女子医学専門学校を前身とし、その後旧制医科大学を設立、 1998年に看護学部が開設され現在に至っています。県民の保健、医療、福祉に貢献できる医療人の教育、育成を目的に設立された大学です。 キャンパスは福島市に集約され、約21万冊の蔵書がある附属図書館、実習棟、標本展示室、附属病院などの施設が整っており、医学部と看護学部の学生が学んでいます。公立大学法人へ移行後、「医療人育成・支援センター」「総合科学教育研究センター」「トランスレーショナルリサーチセンター」が設置されました。また、東北で初めて導入されたドクターヘリを自主運用し、医師不足を抱える福島県の医療環境改善に努めています。
偏差値
65.0
センター
得点率
59% - 84%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
65.0
口コミ
3.8919件
学科
医学科
学べる学問
医学
学費

入学金:28万円~84万円 年間授業料:53万円

偏差値
-
口コミ
3.9220件
学科
看護学科
学べる学問
看護
学費

入学金:28万円~56万円 年間授業料:53万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.90
(39) 公立内 43 / 86校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.45
  • 研究室・ゼミ
    3.26
  • 就職・進学
    3.97
  • アクセス・立地
    1.82
  • 施設・設備
    3.71
  • 友人・恋愛
    3.67
  • 学生生活
    4.05
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2018年入学
    専門的なことを学べます
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護師になりたい人にとってはすごくいい大学だと思います。一年時から実習があるので、座学ばかりで退屈ということもなく、楽しく学ぶことができます。また、保健師の免許も全員取ることができるので、就職の幅が広がることも魅力の1つです。その他に、人数は限られていますが、助産師の免許も取ることができます。1つの大学で3つの免許を取ることができると言うのは珍しいと思います。部活動も盛んなので、勉強だけでなくたくさんのことを学ぶことができ、充実した学校生活を送ることができると思います。
    • 講義・授業
      普通
      様々な教授が授業をして下さいます。内容も医療に関する専門知識をしっかり学ぶことができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      アセスメントという講義では、看護についての知識をより実践的に学ぶことができます。実際にナース服を着て、生徒同士で患者さんとナースの役割になりながら学ぶことができます。この講義は一年時から行われるので、実習に行った時などに役に立つと思います。
    • 就職・進学
      良い
      看護師はただでさえ人手不足であり、これからの高齢化社会にとっては様々な場所で活躍する職業です。そのため、就職に困ると言うことはないと言っても大丈夫でしょう。また、付属の大学病院があるので、そこへの就職を目指す人も多くいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から離れたところにあり、電車で行くことが難しいので、バスで通わなければなりません。2年生からは車で通学できますが、1年生の間はバス通学なので、数少ないバスの時間を気にしながら朝の準備をしなければならないので少し不便です。
    • 施設・設備
      良い
      講義室は広く、掃除も行き届いていて、快適に講義を受けることのできる環境であると思います。また、実習室があり、授業で空いている時は、自由に使っていいため、ベットメイキングの練習をしたりなど、看護師になるために充実した設備が整っているとおもいます。
    • 友人・恋愛
      良い
      看護学部は女子の方が多いため、恋愛が困難だと思われがちですが、医学部があり、部活動が盛んなので、部活やサークル活動で出会いはいくらでもあります。また、同じ夢を持つ友人がたくさんできるので、とても良い環境だと思います。
    • 学生生活
      良い
      学内にサークルは数はすごく多いわけではありませんが、様々な分野のサークルがあるので、興味のあるサークルを見つけることができると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から、実習があり、看護や医療に関する授業もたくさんあるので、専門的なことを学ぶことができると思います。二年次からは病院での実習が増えてくるので、看護師になりたいと思っている人や、医療関係の仕事に興味のある人にとっては良い環境で学ぶことができると思います。付属病院があるということも魅力の1つです。
    • 就職先・進学先
      病院
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2018年入学
    豊かな自然の中で充実した毎日を
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      医療について学びたい、医療系の仕事に就きたいと思ってる方にはとてもいい大学だと思います。附属病院で早い段階から実習ができ、現場で役立つ技術を身に付けることができます。部活やサークルも盛んで、沢山の学生が毎日の練習、活動に励んでいます。ただ、山の上にあるため、交通の便が悪く、バスで通学する人が多いですが、そのバスも遅れることも多々あります。自家用車で通う人も多いです。
    • 講義・授業
      良い
      臨床での経験のある先生方が詳しく、役に立つ授業をしてくださいます。毎時間に集中して取り組めます
    • 研究室・ゼミ
      良い
      早い段階から実習を行い、実際に患者さんと接することができ、さまざまな経験を積むことができます。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験の合格率は全国でもトップクラスです。また、就職率も高く、県内外で活躍しています。また、大学院等に進学する人も少数ですがいます
    • アクセス・立地
      悪い
      山の上にあるため、交通の便は悪いです。バスか自家用車での通学になると思います。学年が上がるとほぼ全員が車を持つようになります
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は比較的新しく、快適に過ごすことができます。また、演習用の教室もあります
    • 友人・恋愛
      良い
      部活の先輩後輩、同学年の人との関わりが多く、日々充実した生活を送ることができます。
    • 学生生活
      良い
      さまざまなサークルがありますが、それぞれが真剣に取り組んでいます。学祭が一大イベントです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      医療はもちろん、医療についてだけではなく、一般教養も学ぶことができ、人間性も養えます。3年生後期からは病院での実習が行われます。
    • 就職先・進学先
      きまっていない
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    これからが期待される大学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地3|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      偏差値は比較的低めですが、いざ入ってみるととても楽しく充実した大学生活を送れると思います。身内の医療従事者がこの大学を訪れた際に、とても施設が充実していると言っていました。施設などが充実していることからこれからの発展が期待されている大学の一つとも言われています。もともと医学部というのは本当にどこで何がしたいといった(研究など)具体的な目標がなければ基本的にどこに入っても同じだと思います。実際、自分自身はセンター試験が終わって初めて志望欄にこの大学を書いたのですがその選択は決して間違ってはいなかったと今は思っています。全国から様々な学生が集まってくるので色々な考えに出会い、人脈形成にも繋がると思います。
    • 講義・授業
      普通
      1年生のうちから附属病院の見学であったり障害者施設や介護施設を見学するような授業が設けられています。
    • アクセス・立地
      普通
      大学の近くに住めば市街地が遠い、市街地に住めば大学が遠いという向き不向きがありますが、個人的には車さえ持てればデメリットがほぼ無くなる大学に近い方が住むには良いと思っています。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    9人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    9人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    9人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    9人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    9人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    9人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    9人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    9人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    9人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    9人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    9人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    9人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    9人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    9人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    9人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 282,000円 535,800円
地域外 564,000円 ~ 846,000円 535,800円

基本情報

住所 福島県 福島市光が丘1
最寄駅 金谷川駅
学部 医学部看護学部

この学校の条件に近い大学

福島県立医科大学のコンテンツ一覧

福島県立医科大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島県立医科大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (836件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (246件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1427件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (843件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

福島県立医科大学の学部

医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.89 (19件)
看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.92 (20件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。