>>     >>     >>  口コミ

釧路公立大学
釧路公立大学
(くしろこうりつだいがく)

北海道 / 公立

偏差値:49

口コミ:

3.10

(31)

釧路公立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.26 69位
研究室・ゼミ 3.39 62位
就職・進学 3.23 64位
アクセス・立地 2.77 36位
施設・設備 2.90 62位
友人・恋愛 3.29 65位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

31件中 1-10件を表示
  • 釧路公立大学
    女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済、経営について学びたいひと向けの学校です。 校舎は比較的新しく、広めに作られています。 BBQやパークゴルフができる施設が敷地内にあるため、サークルやゼミなどで使用し、交流を深めることができます。
    • 講義・授業
      色々な講義がありますが、どれも経済、経営に関連付けて学べます。 また、希望すれば留学することもできます。
    • 研究室・ゼミ
      色々な分野についてのゼミがあります。 力の入れ具合はバラバラなので、自分に合ったゼミを探せると思います。
    • 就職・進学
      公務員講座や資格試験についての案内が校内に掲示してある上に、頻繁にメールで届きます。 3年生になると、模擬面接やエントリーシート練習、メイク講座などを希望者は受けることができます。
    • アクセス・立地
      駅からは離れていますが、バスが走っていますし、タクシーもあります。 学校周辺にはアパート、マンション、下宿が沢山あり、徒歩、または自転車で通学する人がほとんどです。 飲食店が多いです。
    • 施設・設備
      比較的新しい校舎です。 広めに作られており、開放感があります。 サークル棟はもちろん、BBQやパークゴルフが、できる施設もあります。 パソコン室は、レポート提出期限が迫っていたり、ゼミでの活動が活発な際には席が埋まってしまっている時があります。 図書館の品揃えは良いと思います。漫画も置いてあります。
    • 友人・恋愛
      主にサークルとバイトで交友関係を広めていく形になると思います。 よく打ち上げや飲み会も行われ、すぐに仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は経済経営や数学、語学などについての基礎を学びます。 2年からは少しレベルを上げた講義が始まり、3年からは応用的なものが殆どになります。 ゼミも3年からです。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済について学びたかったため。 校舎も綺麗だし、北海道で美味しいものを食べたり、自然が多い中で学生生活を送りたいと思ったりしたので、この学校がいいと考えました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      前期のセンター試験利用で通ったため、中期は受けませんでしたが、合否発表が出るまでは過去問を解いてました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学を基礎から学びたい人にはとてもいい大学だと思います。経済学がよくわからない人や、数学が苦手な人にも解りやすいです。
    • 講義・授業
      経済学や、経済学で使う数学を基礎からやってくれるので、数学が苦手な文系の人でも安心できると思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミ生ではないので、研究室やゼミのことはよく解りませんので、良いとも悪いとも言えませんごめんなさい。
    • 就職・進学
      いまのところ就職は興味ないのでよく解りませんが、就職率は良い方らしいです。進学はもっとわかりませんが、東大の院に行った人もいるらしいです。
    • アクセス・立地
      量が近くにあるので、寮生は楽だと思います。残念ながら、私は実家から通っているので、自転車で30分くらいかけて通学していますが。
    • 施設・設備
      あまりお金のない釧路市が建てて、尚且つ歴史が浅い大学ですので、小さめです。でも、普通に大学生活を送る分には困らないと思います。
    • 友人・恋愛
      自分は興味ないのでよく解りませんが、女子に比べて男子が圧倒的に多いので、男子は少し厳しいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一、二年次は必修科目を取って、三,四年次で専門科目を取るって感じです。
    入試について
    • 学科志望動機
      三教科で受けられて、尚且つ地元の大学でだったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進 明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      塾のテキストと過去問でセンター対策。 二次対策は、過去問をとにかく解きまくる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済と経営についてだけでなく北海道について学びたい人には良い学校だと思います。校舎内は広々としていていいです。
    • 講義・授業
      いろいろな分野の講義があり、それぞれ経済、経営に関連付けて学ぶことができます。語学に関しては留学もできるようになっているので、外国語について学びたい人には良いとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      国内の経済経営について研究できるゼミだけでなく、西洋やアジアについて研究できるゼミもあります。ほかにも色々な内容を取り扱うゼミがあり、自分の関心のあるところを見つけられると思います。また、複数のゼミで合宿をしたり、学園祭では出店を出したりなど、仲のいいところが多いです。
    • 就職・進学
      公務員講座や面接練習セミナー、企業説明会などが開かれます。金融業や公務員、民間企業に就く人がいます。
    • アクセス・立地
      駅からは少し距離がありますが学校周辺にアパート、マンション、下宿が多くあるので、徒歩や自転車での通学が可能です。スーパーやコンビニも所々にあり、買い物に困ることはあまりありません。
    • 施設・設備
      附属図書館が充実しています。PC室は三つありますが、レポート提出期限日などが近くなるととても混みます。食堂では美味しいご飯が食べられます。売店では飲食物や文具、参考書、漫画、雑誌など、そこそこ品揃はいいです。
    • 友人・恋愛
      主にサークルやバイト、ゼミで交友関係を広めていきます。よく飲み会やバーベキューをするところが多く、楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は主に基礎について、3年次からは応用的な内容を取り扱う講義が増えます。
    入試について
    • 学科志望動機
      国公立大学で経済学が学びたいと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      前期は二次試験がなかったのですが、中期に向けて過去問を解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分で常に目標を持ち続けられる人であれば豊かな自然のなかでゆったりと過ごせる。忙しい日々を送りたい人は物足りなく感じるかもしれない。特に特徴もなく覇気のない学生が多いため流されないようにしなければならない。
    • 講義・授業
      学生も先生もいまいちやる気が無く、良い講義はあまりない。自分で目標を持って自己学習した方が自分のためになるが、単位は比較的とりやすいため考えようである。2年目までに卒業に必要な単位はほとんど取れる。
    • 研究室・ゼミ
      散歩だけで時間をつぶすくそみたいなぜみもあるが、毎年有名企業に学生を輩出するゼミもある。自分自身で道を見極めて洗濯していく必要がある。テーマの選択肢は狭いと感じる。
    • 就職・進学
      ゼミによっては有名企業に何人も学生を輩出するところもある。また学校の講義に早い段階で見切りをつけて自己学習していた人が国家公務員になったりしている。やる気のない学生が無業で卒業するパターンも多い。
    • アクセス・立地
      食べ物屋等、娯楽的な施設、公共施設はなにも無し。基本的には車バイクが無いと遠出できない。周りに何もないので一度帰宅した学生は再度登校するのが面倒になりさぼりがち。
    • 施設・設備
      施設はまあまあキレイだが、図書館や食堂は面白みに乏しく、利用する人は少ない。外部からの来校者もほとんどなく、非常に内向的な雰囲気が漂う。唯一の特長と言えるのがパークゴルフのコースがあること。季節が良ければまあまあ楽しめる。
    • 友人・恋愛
      基本的にはつまらない。ただロケーションと、自然環境は他の地域にない特長があるので、そんな環境でゆったりと自分の目標を目指したいひとにはいいかも。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済中心だが、簿記やプログラミングの講義もたまにある。基本的につまらない
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会学総論ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      各自がひとつ社会問題をテーマに研究を進める。お互いの問題の関係性を見つけ出し、社会全体を俯瞰する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方銀行
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      短期的に目標があり、転勤がある仕事だから
    入試について
    • 学科志望動機
      地元の大学におち、たまたま中期試験が地元で開催されていたから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験を勉強していた人はまあまあの対策で不通に受かる
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-03投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来なにがしたいか決まっていない人が多く集まるから、自分で目標を持ち続けることができなければ無駄な4年間になる。逆に活動的に過ごせれば道東の自然を満喫しながらスローな学生時代を送ることができる。就職先は国家公務員や大企業に決まる人もいれば、無業で卒業する学生も多くいる。
    • 講義・授業
      講義は基本的にためにならない。学生も先生もやる気が無く、覇気のない講義が延々と続く。しかし、有名企業に毎年学生を輩出するゼミもあり、自分で道を見極められれば進む先も悪くない。考え方を変えれば、ちゃんと講義を受ければ2年でほぼ単位を取れてしまうので、プライベートでやりたい事が決まっている人は充実させる事もできる。
    • 研究室・ゼミ
      散歩だけで時間を潰すクソみたいなゼミもあれば、有名企業に毎年学生を輩出するゼミもある。ピンキリとはまさにこの事で、自分で道を見極められれば行き先も悪くない。とにかく周りに流されずにゼミを選ぶべき。
    • 就職・進学
      ネームバリューはあまりないが、採用実績のある、企業にはなかなかの評価がされている様子。大手企業や国家公務員になるひともいるが、ほとんどが、各々の努力による結果だと思う。講義が就活時に生かされるとは思えない。
    • アクセス・立地
      郊外にあり、食べ物屋さん等はほとんどなし。娯楽施設、公共施設は他の区域にあり、魅力に乏しい。ほとんどの学生は昼休みも家に帰り、非常に内向的な雰囲気ぐある。冬は遮るものがない地区なため徒歩や自転車での通学が辛い。
    • 施設・設備
      施設はまあまあ新しいが、充実しているわけではない。図書館や食堂は一応あるが魅力に乏しく、日常的に利用する学生も少ない。学生以外の来校者もほとんどいない。特筆するものとしては、北海道発祥のスポーツ、パークゴルフのコースが校庭にあり、気候の良い季節はまあまあ楽しめる。
    • 友人・恋愛
      ほとんどが、市外からの学生であり、帰属意識がほとんどない。したがって長期休みはほとんどの学生が地元に帰り、非常に閑散とした雰囲気になる。冬の寂しい、風景も相まってネガティヴな思いが加速する。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済的な、講義が中心。簿記やプログラミングもさらっと触れる
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会学総論ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      それぞれが一つの社会問題をピックアップし、お互いのテーマの関係性を探り、社会の全体像を俯瞰するもの
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方銀行
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      転勤があり、給料もまあまあ、考える事が多い業界なため
    入試について
    • 学科志望動機
      志望校に落ち、地元が会場になっていた中期試験にたまたま合格したから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とくになにもしていない。センター試験の勉強をしていたら惰性でうかる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済をのどかな環境で学べる大学です。地方都市なので、交通の便は良くないですが、4年間楽しく学べると思います。
    • 講義・授業
      講義は経済分野を中心に進めていきます。もちろん基礎から始めてくれるので、不安に思うことはないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年次から全員が所属します。ディベートをしたり、専門書を読み進めたり、教授によって中身は様々ですが、貴重な経験を出来ると思います。
    • 就職・進学
      就職は皆多岐に渡っています。民間や公務員、進学もあります。釧路を出て地元に戻る人も多いですが、だいたいは札幌などでしょうか。
    • アクセス・立地
      駅からは遠いです。皆、大学周辺にアパートを借りています。なので徒歩で通学する人が多いです。駐車場もあります。札幌など主要都市に行くには、JRかバスがあります。
    • 施設・設備
      単科大学ということもあって、規模は小さいと思います。外でバーベキューをする施設もあるので、サークルやゼミなどで使用することがありました。
    • 友人・恋愛
      意外と東北出身者が多いです。あとは道内の人が多いです。経済学部なので男性が6~7割を占めています。文系の人が多いですね。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎を学びます。高校のように生物や体育なんかもありました。2年生からだんだんと応用に入っていき、自分の興味のあるものを見つけ、3年生からゼミに所属します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      経済金融論ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授がフリーな性格で、厳しくなく、卒論の相談にも気軽に乗ってくれました。内容としては専門書を読み進めていくというものでした。
    入試について
    • 学科志望動機
      道内の経済学部で、なおかつ国公立を目指していたため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      前期はセンター3科目のみで入れるので、その3教科に集中して、センター対策をしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    男性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-07-10投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授たちの講義はわかりやすいですが、学生のやる気はピンからキリまでいます。北海道だけでなく東北や関西の方もちらほらいるので刺激にはなるでしょう。単位を取るのは他の大学と比べると余裕だと思います。大学で他人に振り回されず頑張れる人が、将来を充実させるでしょう。ただ釧路の方たちは漁師気質というか、そんな方たちが多いので(特に年配の方に)、そのへんは面倒くさいです。
    • 講義・授業
      自分としてはとてもわかりやすいですが、よく分からなくなる講義も少しあります。予復習を欠かさなければついていけます。単位取得はサボらなければなんとかなります。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属するゼミは大学でのあれこれをよく教えてくれますが、ほかのゼミでは本の要約や調べ学習をするらしいです。協調性ややる気があれば失敗することはないと思います。
    • 就職・進学
      大都市圏での就職は厳しいものがありますが、頑張り次第で銀行員になったりする人もいますが、高卒で入れるところに行く人もいます。要はどれだけ頑張ったかです。
    • アクセス・立地
      駅からは遠いですが、大学周辺にはアパートやコンビニ、スーパーなどそれなりのものはあります。バスがよく走っているので市内はどこでも行きやすいと思います。自転車で移動する学生が多いです。ただ1つ難点なのが、釧路の方の運転は荒いし雑です。交通事故だけは気をつけてください。
    • 施設・設備
      そこまで古くはありません。暖房の設備も整っているようです。構内はそれほどですが、敷地が無駄に広い気がします。
    • 友人・恋愛
      小規模な大学だからなのか、友達との仲は悪くはありません。カップルもいるっちゃいますが、卒業と同時にお互い地元に帰り、別れる人がほとんどだそうです。
    • 部活・サークル
      運動部は活発ですが、文化系は何やってるかイマイチよくわかりません。吹奏楽部は練習してるのをよく見かけますが。
    • イベント
      私自身あまり参加しないのでよくわかりませんが、参加しない人も結構いるようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経営の基礎を学びました。しかし経営のことばかりではなく、歴史や語学も習いました。
    • 面白かった講義名
      マネジメント入門
    • 面白かった講義の概要
      具体例なども織り交ぜて講義を進めるのでとてもよくわかります。
    入試について
    • 学科志望動機
      現代文でかましてしまい、ここなら入れると思ったので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • 利用した参考書・出版社
      Z会、河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問と模試をやっていたら点数が上がっていきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      しょうぎょうかにしましたが、資格もたくさん採れましたし、実務的なことがまなべたと思います。
      そして先生も古い人が多いのですが、じったあけんがきけたよかったところです。
    • 講義・授業
      簿記などを学びたかったのでしょうぎょうかにしました。こちらはせいかいだとおもいます。今仕事で使えるし、転職する2も資格は大事!!
    • 研究室・ゼミ
      こちらはあまりみりょくをかんじませんでした。先生によってまちまちだと思うので、自分が本当に好きなことを研究した方がいいとおもいますね。
    • 就職・進学
      終始希望通りでした!資格持ってると同時に、すぐにしゅうささょくさきが決まったことが良かったてんだとおもいます。
    • アクセス・立地
      駅から近いことがとても便利でした。学生たちが多いのこともあり、なにかとぶっがやすいような気もします。とても便利でした、
    • 施設・設備
      パソコンが多くあったため、そして新築の学校だったので、クーラーや過ごすことにはとても快適だと思います。よかったです。
    • 友人・恋愛
      女の子が多かったのですがとても友達には恵まれました。実際には彼氏もできましたし、充実した学校生活になったとおもいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に経理的なことを学びました。決算まで会社のやり方等ちがいましたが、実務的なことががおおい学校だった気もします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      こばやしあきらの科学的研究。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今注目の最新技術をまなびました。これから日本のギジュについてです
    進路について
    • 就職先・進学先
      ちほうぎんこうです。安定していてよかった。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      安定しているところにいけなたとおもっていますね。
    入試について
    • 学科志望動機
      就職に有利なところにひかれむした。推薦が多くてそれも目的でした。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人勉強
    • どのような入試対策をしていたか
      暗記問題を必死に行った。面接にも力をいれているがっこうだったのでそちらも。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    女性卒業生
    経済学部 経営学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      行動力のある人が、未来への道を切り開けます。まず、「何か」を始める、やってみることが大切。
      本当に自由な大学なので、周りに流されず、自分の意思を持って、本当にやりたいことを見つけて下さい。
    • 講義・授業
      他の大学の講義風景は知りませんが、ゼミが楽しいです。自分の興味を突き進めることができます。また、先生たちが、個性的ですね。どの講義を選ぶかは、第一回目のおためし講義を聞いてみてから、選択することもできます。
    • 研究室・ゼミ
      経済、経営の研究室が多い。
      簡単なゼミは、レポートさえ出さなくてよいところもありましたが、やはり自分の好きなテーマに沿って研究をすすめることが楽しかったです。個人での研究や、グループなどで協力しあいながらのPowerPointを使っての発表は面白かったです。
    • 就職・進学
      就職率は良かった方だと思います。就職相談にのってくださる方がいたり、3年生からは、講義のあとに、面接の練習などもしてくれました。また、札幌などで開かれる合同説明会に行ったり、就職サイトに登録しました。
    • アクセス・立地
      地元からの通学で、自転車で行ける距離でした。
      地方から来ている友人は、大学の周りのマンションやアパート、下宿などでしたが、距離は5~15分ほどだったと思います。
      駅からは少し離れていますが、バスがあるので、それほどは困らないと思います。
    • 施設・設備
      まだ、大学としては新しい方ですが、少人数の大学なので、建物はそれほど大きくありません。私が卒業してからは、購買なども充実していると聞きました。見た目は、本当にきれいです。特に、アトリウムがきれいで、そこで入学式、卒業式が開かれています。
    • 友人・恋愛
      少人数の大学だったので、周りがほとんど顔見知りだといえます。サークルの数が多く、ほとんどの人が何かしらのサークル活動をしていたのではないでしょうか。大学内でカップルは多かったと思います。そのまま結婚した人はあまりいませんが(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済、経営の入門から、詳しいことも学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      経営学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      マーケティングなどについて、深く学ぶこともできます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      なんとなく地元がよかったから。地元を活発化させたいという気持ちが強かったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元の大学で、経済を学びたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      してません。
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文と、面接を何度も練習しました。国語の担当の先生に添削をしてもらい、面接はただひたすら回数こなそうと、話したことのない先生にも協力していただきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 釧路公立大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      北海道が地元の方には最適な大学でしょう。しかし遠隔地からわざわざ来るような大学ではありません。どうしても教育内容は地方レベルなので、都会出身者にはレベルが低いです。また、本州の大都市での就職は諦めてください。
    • 講義・授業
      教授陣の教えはわかりやすいですが、大分教科書の内容を省くので、物足りません。先進的な学習は期待できません。
    • 研究室・ゼミ
      やる気のない学生か自称意識高い系の人間しかいません。なんら建設的な議論ができません。就活対策にはなりません。
    • 就職・進学
      とりあえず地元や道内へなんとなく就職する人が多く、低次元です。周りに流されてしまわないようにしないといけません。
    • アクセス・立地
      駅から遠い。バスが本数少ないです。大学周辺に住むところはたくさんあるので、そこについて心配はいりません。
    • 施設・設備
      比較的新しい大学なので施設は綺麗です。グラウンドがとても広いので、スポーツをするにはなかなか良い環境です。
    • 友人・恋愛
      道内もしくは北東北出身者がほとんどです。あまりそれより南の人間はいないので、疎外感を感じるかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学の基礎的な思考について、経済学の応用など。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学を学びたいから、また、ロシア語を勉強したかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校には行っていません。
    • どのような入試対策をしていたか
      直前になってから過去問をさらーと解いてみた。
    この口コミは参考になりましたか?
31件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

釧路公立大学の画像 :©On-chanさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

宮崎公立大学
宮崎公立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
★★★★☆3.90 (20件)
宮崎県/公立
公立はこだて未来大学
公立はこだて未来大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54
★★★★☆3.76 (17件)
北海道/公立
愛知県立芸術大学
愛知県立芸術大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:50 - 54
★★★★☆4.07 (14件)
愛知県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。