みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手県立大学   >>  口コミ

岩手県立大学
出典:T.J
岩手県立大学
(いわてけんりつだいがく)

岩手県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:★★★★☆

3.89

(108)

岩手県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.89
(108) 公立内40 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.75
  • 研究室・ゼミ
    3.66
  • 就職・進学
    3.98
  • アクセス・立地
    2.37
  • 施設・設備
    3.90
  • 友人・恋愛
    3.74
  • 学生生活
    3.64
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

108件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    ソフトウェア情報学部 ソフトウエア情報学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学習や研究の内容などは、充実しているかもしれないが、整理整頓や掃除があまりされておらず劣悪な環境になってる。
      また、風呂に入らなかったり、常識のない学生が多くいるように感じる
    • 講義・授業
      講義などに関しては、とても充実していると言える。
      講義室が基本広くはないため、黒板やモニターも見易く、学生と教員の距離も近く感じられる
    • 研究室・ゼミ
      1年次から研究室(講座)配属されるため、他大学と比較しても研究室という場所を意識して生活することができる。
    • 就職・進学
      就職率はとても高く、県内よりも県外がとてもいるように思う。
      教員や大学でのバックアップも充実しているため、就職活動もしっかり行うことができると思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅まで15分ほどかかり、その間にコンビニが2つだけある。
      それだけしかないので、とても不便です。
    • 施設・設備
      図書館、購買、食堂はあるが他大学とそんなに大きく変わる点もないと思う。
      ただ新しくて利用しやすいとは思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は充実しているが恋人はまずできない。
      9割が男なのでまずできないと思っていた方がいい。
      サークルなんか入ればいいと思う。
    • 学生生活
      学内のイベントはもちろんのこと、学外のイベントにも呼ばれることがあるため、非常に充実しているサークル活動になっていると思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      どの学年でも基本的にはコンピュータについて学ぶ。
      1,2年次では基礎的に、3,4年次からは専門的になる。
      他学部と行う授業などもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていません
    投稿者ID:426995
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      本学の看護学部では、養護教諭専攻・保健師専攻・助産師専攻・看護師専攻の全部で四種類に大きく分類されます。(看護師専攻は、看護師1本の人です)そのため、他の職種の考え方や視点を学べたり、自分とほかの専攻の人達と深い学びの交流が出来ることが素晴らしい点だと思っています。養護教諭・保健師・助産師の3種がそろっているのは全国的にも珍しく、特に保健師の資格を取りたい方にはおすすめです。
      また就職率100%と実績も高く、特に県内就職にとても有利です。県外でも、がん国立センターや聖路加病院など最先端の医療現場の就職もかなり多いです。
    • 講義・授業
      大学なので基本的には自学での学びが大事ではありますが、授業では国試や看護事例を意識して下さります。また、特別講師をお招きしての講義もかなり多く、新鮮な学びの機会となっております。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は4年からとなるのでまだ実際に経験したわけではありませんが、先輩方のお話を聞くと、3年の終わりごろに希望調査票を記入し、その集計によって配属が決まるとのことでした。
      卒論はあり、4年では卒論と国試対策に追われるのでかなり大変です。
    • 就職・進学
      就職率100%であり、就職に関して手厚いサポートをしていただけます。特に、県立の大学ですので県内就職に関しては非常に有利です。
      また、1年から進路に関するセミナーや講義などが多くあるので学年の小さいうちから将来についてしっかりビジョンを描くことが可能です。
    • アクセス・立地
      大学は最寄り駅から徒歩20分のところにあり、かなり急な坂を登ってかなければなりません。大学の周りには何もなく、コンビニすらありません。山です。山なので気温も低く、温度調節が難しいです。
      大学生は滝沢と巣子に多く住んでいます。巣子ですとバス通学になるのですがおすすめしません。県交通はかなり遅れるのがデフォルトですし(ひどいときは1時間近く)、人が多くて乗り切れない場合はバス停をスルーされるからです。通学には自家用車か電車、徒歩、自転車などがおすすめです。ただし、電車も弱いのですぐに遅延したりはしますが、バスよりは…といった感じです。
    • 施設・設備
      学部棟をはじめとして、学内全体が新しい建物ですのでかなり綺麗ですし設備も整っています。学部棟も実習室が広く、学生が使える部屋もたくさんありますので、困りません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      実習や国試勉強、テスト勉強などでかなり結び付きが強いと思います。わたしの学年では、学年の全体LINEグループがあり、事務連絡が出た場合にはそこで拡散だったり、忘れそうな人がいそうな情報については共有したりします。またテストの過去問などもまれに共有することもあります。
    • 学生生活
      サークルは都会の大学をイメージすると少し寂しいと思います。インカレなどはありません。わたしは看護学部のサークルに入っています。
      アルバイトについては居酒屋と塾講師が多いように感じます。看護学部はほぼ時間割が埋まっており、普通の大学生のような勤務はできません。アルバイトをしていない人や、短期のみの人も多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      科目について、選択はいくつかありますかほぼ必修と考えてください。よって、1つでも落とすと留年になります。科目によっては再試がないものもあるのでその場合は1発落ちの可能性もあります。
      看護学部の科目の他に、教養科目といって全学部共通のものがあります。これは1~4年のあいだに取ればいいのですがら看護学部は、3年から実習、4年で卒論、国試対策とかなりハードスケジュールになるので1年のうちに取ることをおすすめします。
    投稿者ID:427454
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      実習受け入れ病院が少ない、大学の周りになにもないので、時間をつぶせない、大学の図書館の看護の本の数が少ない、県立大学なので県内の就職をとても推してくる
    • 講義・授業
      良くないことをする講師がいるため、実習などで困っている学生がいた。必修科目が多いため、落とすと留年になる危険があり、大変だった。
    • 研究室・ゼミ
      抽選で選ぶので希望していない講座になり、あまり興味のない研究をしなければならない。けれども指導講師が熱心に指導してくれた。
    • 就職・進学
      看護学部なので就職の実績は良いと思うが、サポートは県内就職を推しているのが目に見えてわかるし、県内では評判いい(と思う)ので、就職が決まりやすい。
    • アクセス・立地
      最寄駅は滝沢駅で大学まで徒歩15分。滝沢はスーパーなど少なく盛岡に住んでいる人が多い。盛岡から滝沢までは電車で15分かかり、電車の本数は1時間に1?2本と少ないため逃すと危険。バスも時間守らないためいつくるかわからない。
    • 施設・設備
      図書館の医学書がとても少なく、開館時間も短い。施設自体は新しい。パソコンの印刷枚数が決まっており、申請をしなければ上限枚数以上印刷できないのが不便だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他学部とはサークルなどに入っていないと交流があまりない。学内での恋愛は一学年に1人はカップルがいる。
    • 学生生活
      遠征や飲み会など充実していた。追いコンなどでは旅館に泊まったりして楽しかった。大学祭はあまり面白くない。アルバイトは居酒屋のホールをしていた。看護師の仕事に役立っていると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目ばかりでほぼ毎日1限から5限まで授業があった。アプローチ科目という他学部と混合の選択科目があるが、私たちの時代はパソコンで抽選だったので大変だった(今は抽選?)。また、他学部はアプローチ科目をゆっくり四年生までに受講すればいいが、看護学部は一年目で単位を取っておかないと履修する時間がない。TOEICで英語のクラス分けをされ、履修させられた。春休みに4日間の実習があった。
      2年次は1年次よりも必修科目の科目数は少ないが外国語を履修しなければならなかった。2年次も英語のクラス分けされて受講した。夏休みに1週間の実習があった。
      3年次は後期から実習が始まって、実習のメンバー以外と会う機会が減った。前期は実習の準備の演習ばかり。年越してから卒論のテーマのアンケートをとって、研究室が決まっていた。あとは保健師、助産師の選択科目の履修。
      4年次は5月までは卒論の研究計画書作成など。5月から7月まで実習。私は保健師専攻だったので、夏休みは保健師の実習だった。その後は必修科目と保健師、助産師の選択科目履修して、国家試験に備えていた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院の看護師
    投稿者ID:429361
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 人間福祉学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学年が上がるにつれ、専門的な授業が増える。実習や資格試験への勉強も増えるので、本当に真面目な人が多い。でも学部の特性としてとても優しい、気遣いのできる人ばかりなので学生生活はとても楽しかった。
    • 講義・授業
      自分で選ぶ授業が多いので、自分は何を学びたいのか、自分の興味のある分野を学ぶことができる。
      学部の先生たちについては優しい先生が多いので、わからない時は気軽に研究室に聞きに行ける
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにもよるが、配属されている人が少ないので、いろんな議論に時間をさける。論文についても先生と自分が気のすむまで作ることができる。
    • 就職・進学
      専門的な学部なので、専門職に着くことが多い。県内では多くの先輩たちが仕事をしているので、岩手県では県立大学というと比較的いい印象をもたれる
    • アクセス・立地
      最寄り駅から大学まで30分ちかく歩く。冬は回りになにもないので寒くて死にそうになりながら歩く。大学のまわりには店がないので、大学でご飯済ませることが多い。
    • 施設・設備
      他の学部の部屋も使うことができるので、勉強やパソコンには困らない。図書館は広く、解放感があるので一般の方にもおすすめ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部の人数が少ないので、自然と友達ができる。サークルや部活に入らなくても全く問題なく学生生活を楽しめる。
    • 学生生活
      部活やサークルに入っていなかったのでわからないけど、友達のサークルは恋愛があったりして楽しそうでした
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      はじめのうちは専門的な学びはないが、だんだん専門的なことを学ぶようになる。福祉、ひとがよりよく生きるにはどうしたらよいのかを直接臨床にたって支援していくのか、それとも環境を整えて支援していくのかさまざまな視点から学ぶことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院の医療相談員
    投稿者ID:428351
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    ソフトウェア情報学部 ソフトウエア情報学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      情報系の学科だが普通科高校からの学生も多く、基礎的な所から講義が始まるため、高校の学科による差はある程度関係なく学ぶことができるから。また、参考資料も基礎的・専門的両方のものが多くそろっており、自分のやる気次第で多くの力を身に着けることができるため。
    • 講義・授業
      基礎的な所から始まり、専門的な内容に進んでいくため、講義内容は充実しているといえる。教授や講師の先生は元は技術者として働いていた人も多く、当時の話をしてもらえたりして参考になる。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミは始まるが、ゼミに所属するのは1年生からで、1,2年は人脈づくりと予習が主な内容となる。ゼミの選び方は1年次はランダム、2年次は抽選、3年次(本所属)は面接で決まり、ほぼ希望の所属となる。
    • 就職・進学
      大学のHPに記載されているとおり、過去の就職先には大手も多く、次席は十分である。他の大学の事情は分からないが、キャリアセンター等支援施設も充実しており、特に不満は感じない。
      岩手県立大学には大学院もあり、別の大学の大学院にも進学できるため十分だと思う。
    • アクセス・立地
      大学の建つ滝沢市は自然が多く、いいところです。バスが通っており、近くに私鉄の駅もあるのでアクセスにはあまり困りません。しかし、周辺に住むとなると、車がないと満足に外出できません。買い物をするところも少なく、娯楽は無いに等しいです。個人的には夏には虫、冬には雪が大量にみられるためお勧めしません。
      以上が理由です。
    • 施設・設備
      教室は学科棟と共通棟の使用が主です。機器なども充実しています。研究設備については各研究室によると思います。
      図書館なども充実しており、特に困ることはないと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科によってカーストが大体異なるため、同じ学科の人と仲良くしていれば平和だと思います。サークルや部活も平均的なものがそろっています。
    • 学生生活
      サークルや部活も平均的なものがそろっています。ボランティア活動をするサークルも多いです。イベントも多くはないですが、文化部の活躍の場はあります。アルバイトについては生協から斡旋してもらえるため、ホワイトなものをえらべます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的な部分から始まるため、どの学科卒でも関係なく学びを進めることができます。また、大学の方針から、教養科目として他の学科の講義の基礎を学ぶことができます。
      2年次もまだ基礎的な内容が多いです。よっぽどさぼらない限り進学できるくらいの内容です。
      3年次からは専門的な研究が始まります。選ぶ分野によりますが、どの分野もやりがいはあると思います。
    投稿者ID:429001
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      小規模クラスでの授業が比較的多く、内容理解をじっくりすることができる。
      パソコンやプリンターなどの設備が充実している。
      サークルは数が少なく、活発に活動しているのは一部のみ。
    • 講義・授業
      無駄な話(余談)が多い。
      相互的な授業ではなく、一方的な授業が多い。
      出席していれば、単位は取りやすい。
      1年生のうちに、4つのコースすべての関連科目を受講するので、じっくりコース選択ができる。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに所属していないのでわからない。
      展開されていたクラスでは、いい先生に当たれば、とても楽しい時間が過ごせる
    • 就職・進学
      就職についてはまだ詳しく調べていないのでわからない。
      民間企業よりも公務員になる人が多いと感じている。
    • アクセス・立地
      自然が多くて、空気がきれい。
      市街地から離れているため、アパート選びが大変。
      市街地へのアクセスに時間がかかる。
    • 施設・設備
      パソコンやプリンターなど、自由に使える機器が至るところにあり、自前のものを持っていなくても良いので、助かる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いい友人に恵まれている。
      地元出身者は出身高校ごとに固まる傾向があるので、その輪の中には入りにくいことが多い。
    • 学生生活
      私が所属しているサークルは、活発に活動していない。
      ボランティアサークルなどは活発に活動しているところが多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      3年次のコース選択に関して、1年次に関連科目をひと通り受講するので、ゆっくりじっくりコース選択ができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間企業
    投稿者ID:430496
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会福祉学部 人間福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      実習も多いため現場での仕事を多く体験できる。
      授業で先輩とかかわることもあるため、縦とのつながりができる。
      先生が多いので、自分が学びたい分野にあっている先生や、先生の講義や話から視野を広げることができる。
    • 講義・授業
      カリキュラムがわかりづらいので授業の組み方、取り方かよくわからないことがある。
      福祉の歴史的な授業はあまり興味もなくてつまらなく感じるが、基本的に楽しい授業はおおい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年の夏以降に決まる。
      ゼミで先輩とのかかわりはあまりないが、先生が接点を設けてくれるので、かかわろうとおもえばかかわれる。
      1学年4人くらいなので、わりとやりやすい。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがあるので、だいたいはカバーできる。
      ただ大学がある県じゃない就職情報はあまり充実していないので、自分で調べるしかない。
    • アクセス・立地
      最寄駅は徒歩15分。
      バス停はあるが、いつもバスが遅れ気味なので家を出るのは早くしたほうがいい。
      大学に購買はあるが、購買が開いていないときはちかくのコンビニまで徒歩10分くらいかかる。
      たまにすごい馬臭いときがある。
      飲みに行くところが大学付近にないので、大学がある駅から4駅くらい、バスだと40分くらいかかる。
    • 施設・設備
      キャンパスは、ザ・大学って感じでいいと思う。
      冬に先生が申請してないのか、授業をやる部屋でも暖房がついてないところがある。
      保育系に進む人はピアノのレッスン室をつかえる。
      学科研究室以外にも、自由につかえるパソコンがいっぱいある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      田舎なので、いい人が多い。
      恋愛はしようと思えばできる。
      先輩ともかかわろうとおもえば恋愛できる。
      全学部が同じところにあるので、大学全体の男女比は半々くらいだと思う。
    • 学生生活
      サークルはいっぱいある。
      つくろうと思えば自分がやりたい団体もつくれる。
      入って活動に参加してれば友達はできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      実習が2年から4年まである。
      1年は授業がいっぱいあるが、楽しめる。
      2年は1番充実させられる。
      3年は取る資格によるが実習が多い。
      4年は授業がへるが、就活、卒論、国試の勉強で大変。
    投稿者ID:431077
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    ソフトウェア情報学部 ソフトウエア情報学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    • 総合評価
      情報系の大学として偏差値に比べてかなり専門的なとこまで教えてくれるけど難しくて単位落とす人も結構いるから大変です。
    • 講義・授業
      比較的充実はしてるけど個人的にはもっと丁寧に教えて欲しいです。私はギリギリでなんとかこの大学に入れたのにプログミングなどで単位を落としそうになっでます
    • 研究室・ゼミ
      1年から研究室に所属させてもらいますがコミ症の人にはかなり地獄だと思います。社会勉強だと思えばまぁありかな。
    • 就職・進学
      岩手県内ならたくさんありますが県外に出るとなかなか厳しいかもしれません。
    • アクセス・立地
      周りはなんもなく正直不便です。岩手県立大学にこだわりがない人は他の大学をお勧めします。
    • 施設・設備
      自然はとても豊かです。校舎もなかなかきれな方だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      うちの大学ではいろいろイベントごとがありますが実際はリア充でなければあまり楽しくありません。
    • 学生生活
      サークルや部活は充実しており1つの競技でも部活とサークルの両方あるところなどもありとても充実しています。
    投稿者ID:394948
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生、同級生、先輩、後輩共に仲が良く、とても理想的な環境で勉強することができているため。また、先生方が熱心に教育してくれるため。
    • 講義・授業
      先生方が熱心に教育してくれるため。
    • 研究室・ゼミ
      4年生から卒業研究のためのゼミが決まる。様々な先生のもとで自分のやりたい研究をすることが出来る。
    • 就職・進学
      県内就職、県外就職共に半々であり、就職の幅は広いと考える。保健師、助産師、養護教諭も成績によっては取れるため、看護師だけではない就職先もある。
    • アクセス・立地
      主要駅から4駅20分かかり、また駅から学校までも徒歩20分程かかるが、電車は授業時間に間に合うような物があるため、無駄に早く行ったりする必要はない。
    • 施設・設備
      毎日お掃除の方が隈なく掃除してくれているため、20年経ってもとても綺麗な校舎である。講義室だけでなく、演習室や実習室等も完備されており、様々な環境で学習できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ダンスサークルやその他のサークルに所属すると、他の3学部とも交流することが出来る。また看護学部は1学年100人弱でありほぼ全ての人と仲良くなる事ができる。
    • 学生生活
      体育大会や大学祭、七夕祭や夢灯り等様々なイベントが用意されている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1学年は基礎看護学を主に学習する。2学年は基礎看護学と共に、領域別看護学が始まる。3学年は前期に領域別看護学を学び、後期は領域別看護実習となる。また選考試験がこの頃にあり、保健師、助産師、養護教諭を取りたい人は専門的に学び始める。4学年は領域別看護実習や就活、卒業研究や国試対策を行う。
    投稿者ID:388835
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      他の福祉系大学に比べ、
      比較的少人数な演習形式の授業も多く
      丁寧な指導が受けられるのではないかと思います。
    • 講義・授業
      少人数での指導はもちろん、
      個別にレポートの添削や感想等を
      開示してくれる先生もおり、
      比較的オープンで教授とのコミュニケーションも取りやすい環境が整っています。
    • 研究室・ゼミ
      大まかに3つの系にわかれ、
      その後担当教員を第三希望まで選択し、
      各ゼミに振り分けられる形になります。
      ゼミは1~6人程度で編成され、
      各ゼミで飲み会等も開催されています。
    • 就職・進学
      学部の進路担当教員をはじめ、
      大学のキャリアセンター、ゼミの教員など、
      頼れる存在が多いです。
      多くの先生は現場での経験があるため、
      就職希望先についてきいてみると裏話等きけることもあります。
    • アクセス・立地
      最寄駅から歩いて15分程度かかる上、
      周りに何もありません。
      よく言えば勉強に集中できる環境、自然が豊かです。
    • 施設・設備
      学び舎自体が新しく、綺麗です。
      専門的な機材等も揃っています
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活の所属状況によるかと思います。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあります。ぜひ入ってください。
    投稿者ID:388239
    この口コミは参考になりましたか?
108件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岩手県で評判が良い大学

岩手県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手県立大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

岩手県の国立文系偏差値一覧

岩手県立大学の学部

看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.00 (24件)
社会福祉学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.22 (32件)
ソフトウェア情報学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.52 (27件)
総合政策学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.76 (25件)

オススメの大学

岡山県立大学
岡山県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (87件)
岡山県/公立
鳥取環境大学
鳥取環境大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.76 (46件)
鳥取県/公立
京都市立芸術大学
京都市立芸術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.10 (30件)
京都府/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。