みんなの大学情報TOP   >>  青森県の大学   >>  青森公立大学   >>  口コミ

青森公立大学
出典:A0804056
青森公立大学
(あおもりこうりつだいがく)

青森県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:★★★★☆

3.66

(70)

青森公立大学 口コミ

★★★★☆ 3.66
(70) 公立内71 / 83校中
学部絞込
701-10件を表示
  • 女性卒業生
    経営経済学部 地域みらい学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      「地域」を中心として経営や経済はもちろん、法学等の専門分野を学びます。他の学科と違う点は1年生からゼミ活動を行う事です。専門分野をひたすら学んだり、フィールドワークをとおして実際に現場を見て学ぶ…等、各ゼミの担当する先生によって異なりますが、事前に説明があるので自分に合ったゼミを選択する事ができます。
      上記に加えて共通教科の英語や文化学等々、基礎的な知識も勉強します。
      学科クラスは40人で少数精鋭という感じです。
      先生方も基本ウェルカムなので事前にアポを取れば分からない所等は質問しやすいです。
    • 講義・授業
      各先生によって裁量が異なりますが、全体的には各分野を網羅できて充実した内容でした。
      授業終了後や個別質問も快く受けてくださいます。
      なので学ぶ環境という面でも非常に良かったです。
    • 研究室・ゼミ
      私は様々な事由が偶然重なって計3つのゼミを経験しました。(本来はゼミの移籍は1回のみです)
      3つのゼミをとおして分かったのは先生によって内容も異なり、ゼミメンバーによって雰囲気も違います。
      ですが、1つのゼミメンバーが少数なので先生との距離感も近いです。
      私が1番充実していたのが3・4年次に所属していたゼミですが、その時の担当先生は多忙にも関わらず親身になって相談に乗ってくださったり、基本は学生にチャレンジさせ、必要な時にきちんとフォローして頂いて本当に素晴らしい先生でした。学術的な成果を残せただけではなく、人間的にも成長できて社会人になった今もその時の経験が活かされています。
    • 就職・進学
      大学内に就職支援を行なっている教室があります。求人紹介やカウンセリング、エントリーシートの添削、面接練習等、就職につながるようにしっかりサポートしてくれます。
      比較的自分が希望する場所・企業に就けた人が多いと思います。
    • アクセス・立地
      山の中腹にあり、バスだと1時間に1本、車でも場所によってはかなりかかります。
      特に冬場は雪による遅延や渋滞で注意が必要です。
    • 施設・設備
      事務局で手続きすれば基本は使えます。
      事務局員は優しい方々なので丁寧に接すれば本当に丁寧に貸してくれます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      どちらかというとイケイケ系な人たちが多い感じです。
      もちろん大人しいグループ内で付き合うのもありです。
    • 学生生活
      所属していないですが、活動報告をみていると楽しそうで良い感じです。
      ライブや大会にも出場する本格派や趣味程度の活動等、その人に合ったやり方ができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      最初は地域の経済や組織論等、基礎的な知識を学び学年か上がると地域の地方自治や財政、産業経済…等々、専門分野を学びます。
      座学だけでなく、1年からゼミ活動があるので実践的な学習も含まれています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      某独立行政法人の事務職
    投稿者ID:426323
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営経済学部 地域みらい学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      地域社会学について詳しく学びたい!という人にはもってこいの学科ではないかと思います。大学に入ったばかりでは漠然とした未来しか見えていないような人でも学び続けるうちにハッキリとした目標をもつことができるようになります。
      ただし残念ながら学内の設備が充実しているとは言いがたく、不便な点も多々ありますが、全体的にはオススメすることができる大学であるということができるのではないでしょうか。
    • 講義・授業
      講義内容は、1年生のうちは必修科目がとても多く、他の学科の学生と共に受けることが多いです。しかし、学期、そして年度を重ねる毎にその基礎的な知識を生かした専門科目が増えてきます。その内容はとても充実していて大変満足できます。
    • 研究室・ゼミ
      1年次は、自分の入るゼミはくじ引きで決めました。春学期はそのゼミで活動をします。しかしこれはあくまでも仮であり、秋学期に、本格的に入りたいゼミの選択期間となります。そして2年次からゼミ活動が始まり、その教授ごとに個性的な活動を始めます。
    • 就職・進学
      まだ進路指導やその他のサポートをしっかりと受けた訳ではありませんが、就職率99パーセントを誇るなど、素晴らしい実績は残せているのではないかと思います。また、マイナビやリクルート等のガイダンスは全学年受けることが可能であり、とても有意義です。
    • アクセス・立地
      大学は山の中にあり、近くに遊ぶことができるような施設は何もありません。ただただ山があるだけです。自然豊かな場所で学びたいという方にはもってこいの場所かもしれませんが、私は駅の近くにあった方が良かったのではないかと思います。
    • 施設・設備
      多少は学内施設、設備も充実しているのかもしれませんが、数が足りていないように思います。パソコン室や食堂、その他様々な場所でも需要と供給が一致していません。特に試験期間前などは地獄のような有様です。どうにかして欲しいものです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的には他学科との関わりも多い学校であるので様々なところで友達をつくる機会に恵まれています。サークルでの繋がりや学科での縦の繋がりなど、先輩、後輩様々な知り合いも増やすことが可能です。そこから恋愛関係に発展することがあれば、それ以外でも発展することもあります。
    • 学生生活
      サークル活動はそれほど活発に行われているという訳ではありませんが、定期的に行われていて、ひびみんなが努力をかさねています。ほかの大学と比べるとサークルの数も少なく、入りたいサークルがないという人もいるかもしれませんが、何かサークル活動に参加すれば視野が広がるのではないかと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的には他学科と同様の必修科目が多めです。ここで基礎知識をつけます。
      2年次からは1年で学んだことを基に発展的な講義が行われます。
    投稿者ID:428652
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      経済学のみの講義が多かった。第二外国語もないし教養の講義も少なく、経営学科の講義も受けられるものが少なかったから。たくさん勉強できる大学ではなかった、
    • 講義・授業
      指導はほとんどしてくれない。生徒の自主性が大事な講義が多い。にも関わらず、テストは再テストがないので、単位を取るのは一発勝負になる。
    • 研究室・ゼミ
      経済学科は2年の秋学期から始まり、他の学科よりゼミの時間は少ない。卒論は4年の秋学期から本格的に始まるので楽だった。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100%である。大学での企業説明会も多く、比較的楽なほうだと思う。自主的でなくてもほぼ就職できる。進学はほとんどない。
    • アクセス・立地
      交通機関はバスしかなく青森駅から30分ほどで、山の上にある。冬は雪の影響で1時間以上がかかることがある。大学の周りはほぼなにもない。
    • 施設・設備
      学科で使う施設はあまり使わなかったのでわからない。図書館はテスト前になると満杯になるので食堂とか空いている教室で勉強してる人もいた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は英語の講義やサークルなどコミュニケーションが多いところで築きやすい。また恋愛関係もそういう場で起きやすい。
    • 学生生活
      サークルは途中で辞めたので自分の向き不向きを見極めて入るべきだと思う。私はほとんどバイトをしていて、交際費もかけれたので充実していた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は経済学の基礎論がメインである。二年以降は自分のプランのもと経済の専門的な講義をとる。四年次の卒論は代替科目もとれるので自分の就職希望に合わせてとるといい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員。公安職
    投稿者ID:426810
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営経済学部 経営学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業については、他学科に比べて難易度が高い講義が少ないように感じた。
      就職に役立つ資格の知識を講義の中で自然と身につけることができた為、在学中様々な資格を取得することができ、就職活動の際も役立った。
      卒業後の進路は、金融系に就職する人が割といる。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容は資格取得に役立つものもあり、就職活動に役立つ。
      単位は取ろうと思えば3年まででゼミ以外の単位を取得でき、就職活動に集中することができた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、2年の秋学期だったような気がする。それぞれのゼミごとに定められた課題などの条件があり、その中で自身で選択する。
    • 就職・進学
      就職活動へ向けたキャリアサポートセンターがあり、就職活動の際、自身も利用した。エントリーシートの添削や、模擬面接も何度も行ってもらい、かなりお世話になった。
      そのおかげか、第1志望にしていた企業に就職することができ、利用して良かったと強く思う。
    • アクセス・立地
      駅からは40?50分かかり、山の奥にある。バスがある程度の頻度であるので困りはしないが、決してアクセスが良いとは言えない。コンビニ等も近くにはないので、お昼は買ってくるか、売店、食堂、カフェを利用していた。
      最初はバス通学の人も多いが、2年頃から車で通学する人が多い。駐車場はかなりの数あり、駐車には困らない。
    • 施設・設備
      大学自体が比較的新しく、綺麗である。
      図書館があり、普段から利用している人が多い。試験前になると自身も利用していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私の場合は、サークルや特にゼミの仲間との繋がりが強かった。講義がすごく難易度が高いわけではないので、サークルや私生活も充実させつつ、大学生活を過ごすことができた。
    • 学生生活
      サークルは最初はいくつかに所属していたが、最終的に活動をしっかり行っていたのは1つだった。
      そのサークルは大学祭に向けて、集中的に活動を行うようなサークルだったが、人数も多く、学外にも活動の幅を広げており、充実していたとおもう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経営学科では、おおまかに分類すると会計、経営、マーケティングについてを学ぶ。2年次にゼミに所属するが、その際にその中でどの分野について深めていくのかを選択する。それに合わせた分野の講義をとっていった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融系
    投稿者ID:429334
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      主体的に授業を受ければ経済学が身に付くでしょう。
      公務員を目指している人はしっかりと授業を聞いておきましょう。
    • 講義・授業
      簡単に単位がとれます。
      先輩と仲良くなって過去問をもらいましょう。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは先生と気が合わないと地獄を見ます。
      意識高い系ならそれなりのゼミに、そうではないならさぼりやすいゼミに入るとよいでしょう。
    • 就職・進学
      とりあえず公立大学ではありますが底辺の大学だという自覚をもちましょう。
      大手の企業では学歴フィルターではじかれるそうです。
      その一方で就職支援は徹底して行われています。
    • アクセス・立地
      山奥にあります。
      Googleマップで見てみましょう。
      学校の近くに住めば生活が不便、
      生活が便利な場所に住めば交通費がかかります。
    • 施設・設備
      比較的新しい大学なので綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      実家通いの人は同じ高校出身の人と大学を卒業するまでつるむことになります。
      他県出身のコミュ症は入学式までに友達を作りましょう。さもなければ寂しい大学ライフを送ることになるでしょう。
      実家通いの人は同じ出身高校の人と卒業するまでつるむことにかるでしょう。
    • 学生生活
      合わないサークルに入ってしまったらさっさとやめましょう。
      身の丈に合わない意識高い系サークルはやめておくのが無難です。
    投稿者ID:418078
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経営経済学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      経営経済学を学ぶのに、必要な教授がそろっており、専門的な知識を蓄えることができる!また、キャンパスが山の中の大自然にあるため、学業に集中することができるためである。
    • 講義・授業
      学内には、経営経済学を学ぶのに、申し分ない優秀な教授がそろっている。また、GPA制度を導入しているため、自分に甘えることなく、学業に集中することができるためである。
    • 研究室・ゼミ
      専門的な知識を学ぶにあたって、さまざまな分野別に教授が置かれているため、自分がほんとうに学びたい分野の知識を取り入れることができる。
    • 就職・進学
      本大学は、民間の企業だけでなく、公務員や金融、不動産など、さまざまな分野に道が開けるため、自分の可能性を広げるきっかけになる。
    • アクセス・立地
      本大学は、山の中の大自然にあるため、周りがとても静かで、学業に集中できる。また、青森の四季を感じることができ、素晴らしい。
    • 施設・設備
      キャンパス自体は小さいのだが、図書館の文献は、専門的なものがたくさんあり、学食もおいしく、運動場も広い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ分野を学びに来ている仲間と出会い、サークルや授業で交流することで、仲を深めることができる。また、キャンパス自体が小さいことから、学内の学生とは、深い友情や愛情がめばえる。
    • 学生生活
      学業にサークルにアルバイトと、充実した楽しい大学ライフをおくっている。本大学にはいって、たくさんの貴重な経験ができたし、よき仲間もできた!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私の経営学科では、企業が生きて行くにあたって、必要なことや、組織ができるまでの経緯や動かすにあって必要なことなどをまなんでいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      金融関係の仕事
    投稿者ID:415352
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学んだ事が役立っているかと聞かれると、そうでもない。ただ、専門的な知識はもちろん、教養、外国語なと多様に学べた点で充実感はあった。サークル活動も楽しく、就職も無事出来、入学してよかったと思っている。まわりも含め就職活動にそこまで苦労している様子はなかった。
    • 講義・授業
      講義内容は科目にもよるが専門的な内容を深く学べたと思えるものもあったし、学んでいて楽しいと思えるものもあった。先生は良い印象の人が多く、雰囲気も良い。課題は楽ではない。単位は内容をおさえていれば問題ない。履修の組み方は先輩や友人に相談しながら決めた、自己判断といった感じ、単位が足りているかどうかは事務局の人に頼めば確認してくれる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室を訪問し、先生の話を聞き各自ゼミ選び。自分のゼミは全体的にゆるく充実感はさほどなかったが、それを望んでいたので不満はない。他ゼミは濃い内容のものも多々あるのでしっかりゼミ活動をしたい方はそこを選べば良いと思う。旅行や食事など勉強以外の活動もあるので仲良くなれる。
    • 就職・進学
      就職実績は良いと聞いた。学内説明会あり。キャリアセンターもあるが自ら積極的に動かなければいけない、受身ではセンターの人は何もしてくれない印象。就活にそこまで苦労した話は聞かない。進学する人はかなり少ないと思う。成績表の提出を求められる事が多いので良い評価で単位をとっていた方が有利かと思う。
    • アクセス・立地
      駅から大学までが遠い。山にあるので自転車で来ている人はかなりきつそうだった。学校の周りは何もなく繁華街まで繰り出さなければいけない。住んでいるのが多い場所は学校がある山を降りた繁華街、もしくは学校そばの下宿。
    • 施設・設備
      混雑時食堂に座れないことがあった。売店の規模をもっと広くしてほしかった。施設自体は綺麗で木のぬくもりを感じるおしゃれな印象。パソコン室の解放や図書室の地下に1人用の勉強場所もあり、勉強する環境は良いと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内で恋人が出来る人が多く、自分もそうだった。サークルに入れば友人関係も広がるし、大学の規模が大きくないのでいい意味で顔見知りが多くなる。
    • 学生生活
      大学生活は楽しかった、この大学に入ってよかった。サークルで学祭などのイベントに向けて準備発表をしたり青春を味わえたと思う。アルバイトとの両立も問題なく出来た。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目が中心で、ほぼ必修科目で終わる。2、3年は専門的な科目、教養、英語以外の外国語等。問題なく進めばよね4年はゼミのみ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      交通、運輸業関係の総合職
    投稿者ID:409801
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営経済学部 経営学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      私自身は大学のゼミや授業、サークルによって成長でき、またとない経験をすることができたので高評価。
    • 講義・授業
      会計など商学系の授業は充実している。経営学、マーケティングの授業はさほど充実していない。教員のレベルは指導力、学会での発表内容、講義の面白さから鑑みて、あまり高くない。
    • 研究室・ゼミ
      講義同様商学系のゼミは充実している。しかし、マーケティングの担当教員が常勤でおらず、ゼミが非開講だった。学生数の少ない学校なので、ゼミも少人数の所も少なくない。私が所属したゼミは学生主体で好きなように学習させてもらうことができ、良い経験となった。
    • 就職・進学
      元々青森県内に就職を希望する人が多いことから、就職実績は悪い。スーパーやドラッグストアに就職する人も多く、もったいないと思う。地銀や役所に合格した人がヒーローになるレベルで就職実績は低い。そもそも電通や博報堂さえ知らない人も多い。就職指導担当者は知識、指導力ともにハローワークの職員以下のレベルなので、学校からの就職指導は全く頼りにならない。東京で就職先を見つける人は上場企業や比較的安定した会社に勤められる印象。
    • アクセス・立地
      青森市は冬になると人の背丈ほど雪が積もるので、通学が非常に大変。また、山の上に学校が立っているので、市街地や住宅街から遠く、立地は最悪。都会から来た人は倒れてしまうのではないだろうか。
    • 施設・設備
      敷地内に青森市の第三セクターな美術館が併設していたり、小さな図書館があったりするが、特にこれといって施設や設備が良いと感じたことはない。近くにコンビニがなく、非常に不便。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      青森県出身者が多いことから、皆寡黙でつまらない人が多いと思う。逆に、真面目な人もまた多いので、マナーやモラルは良い印象。
    • 学生生活
      サークルやイベントは小さい大学ということもあって、高校の文化祭レベル。人のレベルも高くないので、企画性や創造性はあまりない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経営学基礎論と会計学基礎論が必修。2年次から教養科目、第二外国語が取れる。また、2年次からゼミが始まる。卒論は必修。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小企業の事務職(営業事務)
    投稿者ID:408953
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営経済学部 地域みらい学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      地域みらい学科は本校独自の学科であるため、学ぶ内容等が新鮮で面白い。だが、やりたいことがはっきりしていないとただただ時間を浪費してしまうのでやりたいことをはっきりさせていないと厳しい、おすすめしない。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生が高校に比べ、教え方等が雑なときがある。また一人苦手な先生ができると講義にも集中できなくなる。
    • 研究室・ゼミ
      私は特定のゼミに入りたくて大学に入ったので、現在は充実したゼミ活動を送れている。だが、一年時にくじ引きで所属ゼミを決めたのは頂けない。
    • 就職・進学
      就職実績はとても良い、名高い企業に就職できている先輩方も多い。私はまだ2年生であるため詳しくは分からないが、公務員を目指すなら本校入学をおすすめする。
    • アクセス・立地
      山の中にあるため気温、天気に変化が読めない。バスは一時間にわずか2本しか来ないため、講義終了したらすぐに移動しないとバスに間に合わない。
    • 施設・設備
      使う教室がおおよそ限られているため、構内を完全に理解する必要がない代わりに新鮮味がなく少々つまらない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      地域みらい学科は人数が少ないため、早めの段階で友人を作れないと辛い。だが、高校と違ってクラスでなにかをやると言うことはまずないので深く考えなくても大丈夫。
    • 学生生活
      そもそもサークルに参加していないため分からない。アルバイトは自由だが、バイトのしすぎで退学を選ぶ生徒も年に数人いるため注意してほしい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に経営、経済学を学ぶ。1年次には基礎を学び、2年次から応用といった深く学ぶ。卒業に必要な単位を学期ごとに考えなくてはならないので注意。
    投稿者ID:408872
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営経済学部 経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      経営をきちんと学びたいひと、都市部を就職先に考えているひとにはおすすめできないです。卒業後の就職先としては地方銀行が多く全体の就職率は98%と高いです。
    • 講義・授業
      講義の内容については最低限の経営学を学びたいひとにはおすすめですが、将来活かせるほどのものは得られません。先生はいいひとももちろんいますが、少し難があるひとも多くみられます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は2年次の春学期です。選び方については1年次の秋学期に一通り体験できます。卒論については自由です。
    • 就職・進学
      就職実績については99%と高いです。就職活動のサポートについてはキャリアサポートセンターというものがあり、そこでいろいろと助けてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄駅はありません。学校の周りは森です。住んでいるひとが多い場所は横内です。買い物をするのはマックスバリュが多いです。
    • 施設・設備
      キャンバスについては比較的きれいです。教室については最低限の数だと思います。図書館は2階建てになっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については入学前に繋がりを持っているようにしたほうがいいと思います。学内の恋愛については、高校からのひとが多いのでなかなか難しいと思います。
    • 学生生活
      サークル・部活動については盛んではありませんが、仲がいいです。大学のイベントは参加が自由です。アルバイトは殆どのひとがしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほとんどが必修科目です。2年次からは専門的な科目が増えます。3年次も同じです。4年次は授業はないです。
    投稿者ID:413630
    この口コミは参考になりましたか?
701-10件を表示

基本情報

住所 青森県 青森市合子沢字山崎153-4
最寄駅 青い森鉄道線 筒井
電話番号 017-764-1555
学部 経営経済学部
概要 青森公立大学は、青森県青森市に本部を置く公立大学です。通称は「青公大」。1993年に青森地域広域事務組合により設置され、2009年4月からは公立大学法人青森公立大学が運営を行っている4年制大学です。経営経済学部の1学部3学科と大学院のみの単科大学です。 広い敷地を持つキャンパスは、充実の設備と豊かな自然を併せ持つ、環境の良い学び場です。1年次から専門科目の基礎を学びはじめ、自ら問題提起、解決できる人材を育成していきます。学びの質を重視する青森公立大学の成績評価制度は、学びの量ではなく質を問います。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

おすすめのコンテンツ

青森県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  青森県の大学   >>  青森公立大学   >>  口コミ

青森公立大学の学部

経営経済学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.66 (70件)

オススメの大学

京都市立芸術大学
京都市立芸術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (30件)
京都府/公立
石川県立大学
石川県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.76 (30件)
石川県/公立
福井県立大学
福井県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.57 (73件)
福井県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。