みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良教育大学   >>  口コミ

奈良教育大学
出典:A056920
奈良教育大学
(ならきょういくだいがく)

奈良県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.88

(84)

奈良教育大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.88
(84) 国立内43 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.63
  • 研究室・ゼミ
    3.58
  • 就職・進学
    3.80
  • アクセス・立地
    3.32
  • 施設・設備
    2.85
  • 友人・恋愛
    3.65
  • 学生生活
    3.18
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

84件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      同じ学科の同級生は10人しかおらず、高校の頃と比べて馴染みやすく、友達ができやすい環境になっています。人数が少ないというのはいいことでもありますが、多くの友達を作りたい人にとっては良い点とは言えないかもしれません。
    • 講義・授業
      人数が少ないので、学科の講義とてもアットホームな環境で受けることができます。しかし学校全体に人数が少ないので必須科目の固定が多く、自分でスケジュールを自由に組むことは難しいです。
    • 研究室・ゼミ
      実技なので、自由に友達と会話しながら作業を進めることができます。好きなことをして単位をとることができるので、毎日が楽しいです。
    • 就職・進学
      教師になるためのサポートは十分すぎるほどありますが、その他職につく学生に対してのサポートはほぼないと言えます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から遠いのでバスを使用するしかありません。しかし大学は小さいので、校門から大して歩く必要もありません。
    • 施設・設備
      なんとも言えないです。天井が低い教室があるのですが、あまり日当たりもよくなく、鬱蒼としていて、もう少し綺麗にしてほしいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科や部活、サークル内での恋愛はありますが、なにせ人数が少ないので、別れたあと大変気まずくなります。やめてください
    • 学生生活
      体育会のイベントは様々なものがあり、1年中楽しむことができます。学科や部活ごとでチームを組むことも可能です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まだ1年目なので詳しいことは言えませんが、
      美術の作品を作ることに始まり、美術の作品を作って終わります。
    投稿者ID:428341
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業では専門的な内容を学ぶことができる。
      それぞれの専門的な分野に特化している先生たちがいて、厳しい部分もあるが、興味がある分野であれば面白いと感じることも多い。
    • 講義・授業
      講義や指導はしっかりしていると感じる。
      少人数であるため、ひとりひとりの把握がしやすいと思う。先輩が授業に入ってくださり教えていただけたりもするので充実してはいると感じる。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミや研究室に所属しているわけではないので細かいところはわからないが、自分の興味がある分野で自分の興味のある勉強ができると思う。
    • 就職・進学
      就職実績はパンフレットの裏などでも確認できるが、ほとんどが教員を目指しているため、全員がそのまま教員になれるかというとわからない部分もある。
    • アクセス・立地
      奈良の中でも中心地である奈良駅が最寄りである。
      自転車やバスで大学まで来てる人がほとんどであり、自転車は欠かせないといったところがある。
    • 施設・設備
      各研究室などがあり、学科ごとで分かれている。
      施設自体はそれほど綺麗ではない。
      図書館はとても使いやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数がもともと少ないので他の大きい大学と比べると充実度は下がってしまうが、友達にも恵まれ、楽しい学生生活が送れる。
    • 学生生活
      サークルは数が少ない。
      また、人数もあんまりいないため、毎回必ず開催されているとはいえない。
      部活も人数は少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修も多い。初等と中等ではカリキュラムも大きく違う。中等は専門的な知識を得る機会がはやい。1年次から専門的な勉強になる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員が多い。
    投稿者ID:430910
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教育学部の音楽専修ですが、教育系の授業は実のあるものが多く、音楽もピアノのレッスンはとても充実していて満足しています。ただ、それ以外の専門教科の授業(声楽や音楽史)が物足りなく、もっとしっかり学びたいと感じます。
    • 講義・授業
      専門教科の先生があまり大学の情報を把握していないようで、教育実習との関連資料などの連絡を学生側からすることが多く、ややこしい。
      単位は簡単に取れ過ぎてしまうものと、頑張っても贔屓されている、いない、で成績がつけられているように感じるものがある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、先生のご意見が二転三転することが多く、付いていくことが困難である。
      ゼミの内容が充実していない。
    • 就職・進学
      教育大学であるので、教員採用試験へのサポートは充実している。
      就職活動をする人は、説明会の機会が少ないなど苦労している様子が見られる。
    • アクセス・立地
      電車、バスでの通学はとても便利だが、自転車を利用すると、ずっと坂道であるので少し不便。
      近くにカフェなどが充実している点はとても良い。
    • 施設・設備
      近年トイレなど一部が建て替えられてきれいになった。
      教室は狭いところが多いが、人数が少ない授業が多いので利用しやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活、委員会に入るとすぐ友達ができる。
      大学自体が小さいので、大概の人とは顔見知りであることが多い。
    • 学生生活
      イベントは少ない。アカペラサークルもダンス部も、活動自体は充実しているが、とても発表の場が少ない。それぞれ進んで学校外の活動に参加しようとしている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教育の基礎について学びます。
      2年次は専門教科の学習が多くなります。音楽専修では、ソルフェージュや音楽史などの授業があります。1、2年の間、ピアノと声楽のレッスンを取ることができます。
      3年次は教育実習に行きます。教育の専門的な事柄を学ぶことが増え、指導案を書いたり、模擬授業をしたりすることが増えます。音楽では、ピアノ、声楽、音楽教育、作曲編曲など、自分の好きなことを選んで勉強します。オーディションがあるので、全員が好きなことを出来るわけではありません。
      4年次は副免許の実習や卒業論文があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校教員
    投稿者ID:429104
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      一言で教育学部と言えども教科によって特色は様々であるし、小学校、中学・高校の教師を目指すかどうかで学ぶ内容の範囲も異なってくる。つまり自分のなりたい教師になるには十分な環境であると言える。他の総合大学で比べればやや得られる知識の幅が狭いことが少し懸念されるかもしれないが、多様な専修があるため、関わりを持つことが出来れば多様な知見を知ることは十分である。また、他大学と比べると全生徒に対する教授の割合が多く、面倒見のよい大学と言えるかもしれない。
    • 講義・授業
      興味を持てる分野・内容であれば実りある講義になるが、一部必修一般教養には退屈に感じてしまうことがある。
    • 研究室・ゼミ
      3回生になってから決まることが多いが、中には4回生からという者も。
    • 就職・進学
      教育大だが、奈良県内の小学校であっても不合格になることがあることは理解しなければならない。当たり前だが、教員採用試験は学歴を見ているのではなく、その人自身を見ている。また、教育大であるため、一般企業への就職に関しては自分で行動しなければならない。しかしながら、そういった自主的に行動する学生の多くは大手企業へと進むことが多い。
    • アクセス・立地
      近畿内の他の教育大または教育学部(大阪、京都、滋賀、和歌山)などと比べると通学はしやすいと思われる。奈良公園やならまち、商店街などに近く大学近辺に一人暮らしする場合にも困ることはない。
    • 施設・設備
      生徒の数が少ない大学であるため施設・設備は最低限と言ったところ。地方教育大であることを考えれば十分である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      各専修の人数が少ないため、選ぶことは出来ないが友人を作ることは容易である。また、全体の人数が少ないため恋愛はあまり過度な期待をしない方が良い。
    • 学生生活
      サークルは少ない。他大学とつながりを持つサークルはある。学祭は資金が無いため、呼べる有名人は2年に一度いるかいないか。去年の学祭にはモンスターエンジンが訪れた。学内イベントもあるが年々参加者が減少し、中止になったこともある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に教職についてと専門教科についての内容を学ぶ。
    投稿者ID:390206
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分が学びたいことに対して、教授がしっかりと見てくれる。また、学校生活全般を振り返ると、1つ1つの授業も面白いし、友人もつくりやすいかんきょうなので、とても過ごしやすかった。
    • 講義・授業
      人数が少ないため、授業で教えてもらえることが多い。単位については、しっかりと授業に参加して、出席日数が足りていれば単位がもらえるものが多い。テスト形式の科目は少なく、レポートのものが多い。レポートは遅れても受け取ってくれる教授もいてる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生は厳しいが、そのぶん優しい。卒業論文についても、誤字脱字の間違いや、文章構成など細かいところまで指導してもらうことができる。音楽教育専修では、自分が専攻したい楽器について学ぶことができる。
    • 就職・進学
      就職については、面接の練習をしてもらえる。教員採用試験に向けて、4回生では毎日のように面接の練習ができる。また、模擬授業や討論についても、退職なさったベタランの先生に指導していただくことができる。
    • アクセス・立地
      駅から学校まで、バスで15分かかる。近鉄奈良駅の周りは商店街だが、品揃えはあまり良くない。ランチをするおしゃれなカフェはおおい。しかし、夜遅くまで空いている店はすくない。観光シーズンには、どの店にも長蛇の列ができる。
    • 施設・設備
      キャンパスは二階建てで、風通しがよすぎるので冬は寒い。教室についてはよくある形。設備はあまりよくない。校内のパソコンが50台ほどしか利用することができないので、課題をしたくてもできないことがある。コピー機は全て有料。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人はやさしく明るい子が多いので、友達が出来やすい。また、学部間の交流も盛んなので、恋愛をしている人も多い。私自身も、大学でテか
    • 学生生活
      単位が取りやすいので、自分のやりたいことを優先することができる。部活動やサークルについては、学生の人数が少ないので部活動が多い。サークルは数えるほどしかないり
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      それぞれの専修の免許を必要な科目は必修。二年次は必修科目が増えるので忙しくなる。三年次は必修科目が減るので副免許を取得する為の授業を受けることができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      公立学校の教員
    投稿者ID:415330
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、教職に就きたい学生にはオススメの学校です。教員免許の他に必要単位を履修することで、図書館司書や学芸員などの資格をとることも出来ます。
      本学は日本で最初にユネスコスクールとして登録を受けた大学であり、ESD(持続発展可能な文化遺産教育)についての知識や実践力を身に付けた教員を育成するためのプログラムが充実しています。
    • 講義・授業
      受講する講義によっては、現場で活躍されている先生方や引退されたベテランの先輩方が講話をしに来てくださいます。実際に現場に出て役立つ経験談を聴かせていただくことができ、教育実習や卒業後に教壇へ立った際に役立ちました。
    • 就職・進学
      教職を目指す学生に対しては、大変手厚い支援があります。キャリアオフィスに常に3人の先生方(教職を引退されて、校長や生活指導の経験あり)が在室されています。
      予約制でマンツーマンの面談(進路相談や個人面接対策)や集団面接対策をしてくださります。3回生以上であれば、卒業生も利用が可能です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立小学校 講師
      奈良教育大学修士課程 教育研究科
    投稿者ID:387960
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      小、中、高校の先生になりたい人にはうってつけの学校だと思います。授業も教育の実践的なものから知識まで幅広く扱っていて、サークルなどでも子供と関わるものが充実しています。教師を目指す人が多いですが、教員免許の取得をメインに考えて企業に就職する人もいます。
    • 講義・授業
      講義や授業は教育に関することが多いです。教授などによって授業の雰囲気は全然違いますが、どこの大学とも同じようにとても惹かれる方もいれば、興味がわかない授業をされる方もいます。課題などは無理な量をやらされることはありません。
    • 研究室・ゼミ
      一年の後期からそのゼミがどのようなことを研究しているかを知り、二年で深め、三年の前期の教育実習が始まるまでにきまります。選び方は自分が所属したいところを選んで、人数を調整するやり方です。
    • 就職・進学
      まだ、一回なので、わからない部分がほとんどだか、先輩はいろいろなことをサポートしてもらって就活したようだ。
    • アクセス・立地
      最寄駅は近鉄奈良、JR奈良でそこからバスで15分程度です。駅から学校まで自転車で通っている人がとても多く、サークルなどの帰りに、みんなでどこかによるなどということがよくあります。周りは観光に来た外人さんが多いし、鹿も沢山います。お洒落なカフェもおおいです。
    • 施設・設備
      全体的に古い建物です。不潔ではないですか、 私立などと比べるとボロい気がします。ただし、図書館は新しくなったので、自習室やラーニングコモンズなど、とても有効に使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      性格が良い人が多いように感じます。人数が少ないので顔見知りがとても多いです。委員会(大学祭や、生協)の人たち同士のカップルをよく見かけます
    • 学生生活
      サークルは子どもとかかわれるものが沢山あります。その関係のボランティア募集が多いです。テニスサークルなどもあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校までの教えられる立場から、教師の教える側の立場に変わることを目的として授業が組まれています。一年の間は必修科目が多くあります。2年からはまだなのでわかりません。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      まだです
    投稿者ID:414355
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学校総合でみると、そんなに充実しているとは感じないが、教育大学なので、教師になるためのことは充実してるのかなと思う。しかしもっと、学生が主体的に学べる場を設けたほうがいいなと感じる。
    • 講義・授業
      講義内容はあまり意味をなさないのではないかと思うものが多い。教科の講義など、もっと教師になったときに役立つようなものを教えたほうがいいと思う。教育大学生は授業の選択が少な過ぎる。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに入っていないので、なんとも言えません。選び方はきっと、自分が行きたいところに行けると思う。
    • 就職・進学
      就職実績などは、実際のところをしっかり把握していないのでなんとも言えません。しかし、教師や講師に進む人は多いと思います。
    • アクセス・立地
      駅からそんなに遠くはないか、山なので自転車で行くのが毎日億劫。学生専用の無料シャトルバスや、安く乗れる回数券など作って欲しい。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭く入り組んでいるので、最初の頃迷いやすい。教室があるところと学食があるところが遠いので雨の時行きたくない。学生が狭いのでいつも学生であふれている。値段が高い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      田舎の人が多いので、あまり話す内容もなく、みんな真面目にしている。真面目が取り柄の大学とよく言われる。
    • 学生生活
      サークルは少ないし、活動が夜遅かったり、部活も強くもないのにすごい練習量が多かったり、もっと効率的にしてくれたらいいのになと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目が多いので、他の学校より融通がきかないように感じる。卒業論文は難しそうだな、と印象を持った。
    投稿者ID:413121
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教師を目指す人にとっては最高の大学だと思います!
      授業はもちろん、ボランティアなど教師になるためのサポート満載で教員採用試験にも強いです。
      鹿がいるのもポイント高いです。
    • 講義・授業
      最新の学習指導要領を踏まえるなど、時代にあった教育について教えてくれます。
    • 就職・進学
      教員採用試験の実績は言うまでもないでしょう。
      過去の多くのデータがあり、教員採用試験ではかなり強い大学でしょう。
      その反面、就職には弱いです。セミナーなどもありますが、やはり教員養成大学なんだと思います。
    • アクセス・立地
      駅から少し遠いです。
      歩いて三十分で自転車が必須です。
      自転車がないとご飯や遊びに行く時に不便なので自転車は用意しましょう!!
    • 施設・設備
      全体的にボロいです。
      階段教室は一つしかなく大学という感じはあまりしないかもしれないです。
      しかし売店と図書館は最近改修したばかりなので結構きれいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      規模が小さいので人嫌いで無ければ友達は一日でできます!
      サークルや役員会などに入ればよりできます!
    • 学生生活
      新入生のためのイベントは充実しています。
      積極的に参加して、大学での人脈を広げていきましょう!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      僕の専修では心理学を学びます。
      カウンセラーになると思われがちなのですが、教育を軸に置いた心理学なので、教員になったときにきっと役に立ちます!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校の教員
    投稿者ID:382616
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備が良く、基本的に自分がやりたいことが自分のペースで、伸び伸びとできるような大学で居心地の良い大学。
    • 講義・授業
      さまざまな教授の授業をうけることができて、自分にあった授業をうけることができる。受けていて飽きない授業ばかりで、それでいて、自然と集中できるような授業ばかりで、とても充実している。
    • 就職・進学
      さまざまな企業への就職実績もあって、安心して、ゆっくりと自分のペースで学科を卒業したあとの、自分の将来についてのことがきめることができる。卒業していったせんぱいたちもはなしをきくかぎりでは、自分のなりたかった教師になっていっているようで、とても頑張れる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が大阪教育大学前という名の駅名があり、駅からそれほどのじかんをかけずにだいがくに行くことができて、とても通学しやすい。まわりは森に囲まれていて、街の賑やかな騒音に邪魔されることなく、集中して自分の受けている講義に集中できて、周辺環境はとてもいいと思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:377954
    この口コミは参考になりましたか?
84件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

奈良県で評判が良い大学

奈良県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良教育大学   >>  口コミ

奈良教育大学の学部

オススメの大学

東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (323件)
東京都/国立
岩手大学
岩手大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.82 (269件)
岩手県/国立
埼玉大学
埼玉大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.77 (380件)
埼玉県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。