>>     >>     >>  口コミ

甲南女子大学
甲南女子大学
(こうなんじょしだいがく)

兵庫県 / 私立

偏差値:46 - 58

口コミ:

3.74

(81)

甲南女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.60 223位
研究室・ゼミ 3.70 163位
就職・進学 3.33 300位
アクセス・立地 3.15 186位
施設・設備 3.65 187位
友人・恋愛 3.50 221位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

81件中 1-10件を表示
  • 甲南女子大学
    女性在校生
    人間科学部 文化社会学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業が他の学科に比べてメイク・ファッション等個性的なものも多く楽しい
    • 講義・授業
      優しい先生が多く、話しかけやすい環境なので、相談等もしやすい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはクラスに異なり全くちがう雰囲気なので、ゼミ選びは大切となる
    • 就職・進学
      就職課はあまりいいとは言えないが、積極的に講座を開いてくれるので意識は高まる
    • アクセス・立地
      通学用バスに乗る必要があるため、通いやすいとは決して言えない
    • 施設・設備
      女子大なためトイレ等も大変綺麗で、景色もすごくいいが、広さはそんなにない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性在校生
    看護リハビリテーション学部 理学療法学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-04-17投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理学療法士になるまでの教育が受けられることが良い所です。
      悪い点は、理学療法士の教員です。
      彼らは[患者さんや他人には思いやりを持って接しなさい。]と指導しているにも関わらず、生徒には上から目線で敬語も一切使わない、私達の意見を聞こうともせず一方的に従う事を強要します。
      とても尊敬できるような教員陣ではありません。
    • 講義・授業
      すべて医療科目なので、理学療法に興味がある方ならとても面白い授業だと思います。しかし、生徒に対する教員の態度が酷いです。
      3年4年の実習では毎日レポートが出され、強い意思がないと続きません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性卒業生
    文学部 メディア表現学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の規模が小さく、部活なども少ない。坂の上に建っているため、階段、坂道ばかりですが夜の景色は最高です女子大ということもあってか、マナーの悪い女の子もたくさんいましたが、やはりお金持ちの子も多く品のある子も同じくらいいました
    • 講義・授業
      メディア表現ということもありパソコンを使った授業が充実していました他の学科の授業も取りやすいし、これからの時代パソコンのソフトが使えて損はないのでよかったと思う
    • 研究室・ゼミ
      定員になったりで希望のゼミに入れない子も何人かいましたゼミ選びでこれからの交遊関係ができたりするのでとってもだいじだと思います
    • 就職・進学
      就職サポートの方がきちんといてアドバイスしてくれます求人は少ないけれど。以外と良いイメージをもっくれている企業が多かったと思います
    • アクセス・立地
      専用のバスがあって、いつでも乗れますが昼とか本数が少なくて不便だなと思うことはよくあった。夜も最終バスには乗らないと夜道を歩くことになる朝は大行列で、かなり並ぶ。早めにいく方が良い
    • 施設・設備
      バス停もクーラー完備になって夏も汗だくで並ぶなんてことはなくなった。建物はすこし古くなってきてるところもあるが基本的にはきれい
    • 友人・恋愛
      学祭は学校が小さいのですごく規模は小さいです彼氏がいる人はすくなかったように思いますがみんなそれぞれ、他大学サークルに入ったり楽しんでいました先生と仲良くなるほうが絶対いいとおもう
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      フォトショップイラストレータームービーをつくったりもしました。他の学科の授業も受けやすいので外国語なども学べる
    • 所属研究室・ゼミ名
      メディア表現学科のゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      それぞれの先生で全然カラーが違いますいろいろ話を聞いて真剣に選んだ方がいい
    進路について
    • 就職先・進学先
      販売職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校からのすすめで、うけました。ここにしてよかったとおもいます
    入試について
    • 学科志望動機
      新しい学科だったから、先生との距離が近かった。生徒数も少なくて、事務の先生が全員の名前を覚えてくれているくらい。アットホームでよかった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      オープンキャンパスに積極的に参加しました。一般の人以外は、ここにはいりたい!という思いを伝えている方がいい
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性卒業生
    文学部 多文化コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      新しいことに挑戦したい人にはもってこいの大学だと思います。 先生も部屋に篭ってるというよりかは学科皆で使うコモンルームというスペースにいるので、講義で分からなかったことや興味深い事など気兼ね無く雑談混じりで話ができます。 興味がある内容に関しては先生からもイベント等の提案をして下さります。 自分の力だけでは気が付けないイベントなど、先生経由で知れます。
    • 講義・授業
      在学中に他学科が扱う資格を取りたいと思えば、他学科の授業を履修することも可能です、 幅広いジャンルの講義を受けれるので、特にこれといって興味が無くても何かしら気になる講義が見つかります。
    • 研究室・ゼミ
      テレビででてくるような研究やゼミというものがなく、私の参加していたゼミは毎週お菓子を持ち寄って座談のようなラフなスタイルでした。 なので一つのテーマに沿って掘り下げて話すということが少なかったです。 卒論に向けての1コマくらいにしか認識しませんでした。
    • 就職・進学
      銀行系、航空会社に強いと聞いたことがあります。 私は参加しなかったのですが、友人は就活が始まる3回の終わり辺りから就職課の先生が個人的に立ち上げたサークルみたいなものに参加しており 単独で行動するというイメージの就職活動を、皆で楽しんでいるように思いました。先生も遅くまで毎日残って下さって、相談に乗って下さります。
    • アクセス・立地
      駅から少し遠く、バスも時間帯によってはビックりするくらい混むので 朝は阪急芦屋川駅からタクシーを使ってました。 帰りもバスが混むので歩いて下山したり、混むのを避けるように時間をずらしてから並ぶようにしてました。 バスの運転手さん、警備の方はとても優しい方ばかりです。
    • 施設・設備
      学食 ものすごく混みます。なので昼前に授業をとってない友人や、授業が早く終わった友人から先に席を取りあっていました。 学校全体が坂だらけで授業によっては違う建物に向かわなくては行けないとなったら、なかなか面倒臭かったです。エレベーターも小さく階段を使わざるを得ないため気持ち痩せれるかと思います。
    • 友人・恋愛
      他学科の方と同じ講義に受ける機会が多いので、かなり顔見知りの友達が増えます。同じ学科の友達だと思っていたら違う学科だったなんてことが今思えばありました。それくらい他学科の方ともよく顔を合わせれます。 学科ごとにあるコモンルームは、ホッと出来る空間でそこに行けば誰かしら出会えるので孤独になりにくいように思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養。 英語、外国語は週に2コマずつくらい必修科目でありました。言語に力を入れたければ外国語演習というコマもあり、実質週に3コマは英語、3コマ外国語が学べます。 ゼミは自分で選ぶというよりはランダムに先生が選ばれ、先生によって取り上げるテーマが異なりました。 二年目以降はそんなに必修科目も多くなかったように思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      森田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      中国の文化に関する小説等を読み意味を考えたりしてました、 先生との距離がものすごく近くて、ゼミというよりかはお茶会のように楽しんでました
    進路について
    • 就職先・進学先
      アパレル
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職ではなくバイトという形で働くことを決めたため
    入試について
    • 学科志望動機
      中国語を学びたいと考えた際に、中国という国の文化背景も知りたいと思ったため。 また、夏季休暇中に行われている海外でのボランティア活動に興味を持ったため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接勝負だったので面接の練習をしたくらいです
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性在校生
    人間科学部 生活環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人間の生活に欠かせない衣食住を幅広く学べます。 またそれらに関連した資格をとるための勉強会もあり、サポートが充実していると思います。 女子大ならではのファッションやメイクに関する授業もあり、とても興味深く楽しいです。 実際の自身の生活に役立つ知識がたくさん得られる点が魅力だと思っています。
    • 講義・授業
      1年の時には、衣食住が幅広くまんべんなく学べるので自分の興味のある授業が何なのか気づくことができます。私はインテリアに興味があるため、住居の授業はとても勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      最初は基本的なレポートの書き方、要約の仕方など大学生活に必要な知識を学ぶことができます。 先生との距離も近く、相談しやすいです。
    • 就職・進学
      就職に関してのサポートがとても充実していると思います。 1年のときから資格試験のサポートやマナー講座に参加でき、就職に有利な知識が身につけられます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が3つあり、とてもいい立地だと思います。 自転車バイク通学が禁止になっているので多くの学生はスクールバスを利用しています。 バスのりばが駅からも近く、5分くらいで学校に着くので楽です。 歩いていく場合にはとても坂が多い土地なので大変だと思いますよ。
    • 施設・設備
      全体的に綺麗な校舎だと思います。特に、食堂は綺麗でとても充実しています。 食堂は4階建てで、1階は生協の食堂とコンビニ、2階はうどん屋さん、3階はパン屋さんが入っているのでその日の気分に合わせて食べられるのが嬉しいです。
    • 友人・恋愛
      女子大なので出会いが少ないかもしれません。 出会いがほしい人はサークルに入ることをお勧めします。 大学自体にサークルがないので、近くの他大学のサークルに入っている人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は英語などの基礎的な授業から、衣食住すべての授業をとることができます。 あとは身近な環境問題について学ぶ機会が多いと思います。レポートの課題もそのようなテーマのものが多いです。
    入試について
    • 学科志望動機
      インテリアに興味があったため、この学科を志望しました。 資格のサポートが充実していることが特に良いと思います。 私は1年次にリビングスタイリストとMOSの資格をとることができました。 授業も、専門的に突き詰めていくのではなく、衣食住の観点から幅広く学ぶことで、よりざまざまな知識を身につけられているのだと考えています。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性卒業生
    人間科学部 文化社会学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      きれいでオシャレな学生が多く、女子力アップするならとてもよい。 でも、勉強は自分次第。 周りに流されやすいのであれば、全く何も勉強せず4年間を終えてしまうと思う。
    • 講義・授業
      特に専門的に何かを学ぶということは少なかったと思う。 また、授業中は女子大ということもあり話し声がうるさく授業の妨げになる事が多々あった。
    • 研究室・ゼミ
      とにかく自分次第である。 自分にやる気があれば、先生も研究に関して助言や手伝いもしてくれるし なくても適当に卒論さえ書けば卒業することは可能。
    • 就職・進学
      就職に関しては正直弱い。 アパレルや化粧品など女性ならではのお仕事は強いけれど、それ以外の分野は全然就職できていないイメージ。 また、周りも就職しなかったり家事手伝いが多いので友達と支え合うということもあまり期待できないかもしれない。
    • アクセス・立地
      とてもオシャレで高級住宅地を通るので気分良く通学できる。 ただ、すごく坂道なのでヒールはしんどかった。 カフェなどが充実しているので、帰り友達とお茶したり空き時間をカフェで時間つぶししたりと便利でした。
    • 施設・設備
      食堂が狭く、お昼の時間はいっぱいで座れない。 また、山なので坂道が多く教室を移動するのは大変だった。 でも、丘の上なので景色はとてもよく空気もよい。
    • 友人・恋愛
      とてもオシャレな子が多いので刺激になり、入学した時と卒業時ではずいぶんアカぬけると思う。 ただ、サークルは大学内にないので他の大学で入る手間が必要。 女子会も多いのでとにかく楽しい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      女性ならではのオシャレやブランドの歴史について深く学びました。 その中に、家族論やジェンダー論も入り混じった勉強を2回生までにします。 3回生から各研究室に分かれ、自分の研究したいことを深く学んでいきます。 私の場合は女性の行動や心理について勉強しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      米沢ぜみ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      先生自身もすごくオシャレで美人。 流行にも敏感かつ詳しいので最新のファッションや流行について研究できました。
    入試について
    • 学科志望動機
      女性らしい、女性ならではの学びがしたいと考えていました。 オシャレな子が多いと噂の大学だったので入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性卒業生
    人間科学部 生活環境学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      当時、私のいた生活環境学科は食の勉強や経済学、法律、レクリエーション、生涯スポーツなど沢山のジャンルの学科の授業があり、好きなものはとことん勉強できる学科でした。1年の間は必修の授業ばかりでやりたい事を探す期間ですが、2年目になると受けられる授業の幅も広くなるので色んな勉強ができました。 設備も広いキャンパスだったので不自由ありませんでした。
    • 講義・授業
      授業は1年次は英語の必修や学科の必修などに追われ、楽しいよりも単位を取得する為の勉強ばかりなのであまり楽しくありませんでした。学科の必修は学籍番号順に振り分けられるため、先生を選ぶことができず、その先生の分野の授業や、その分野を用いて卒論で使われるアンケートの取り方の練習などしました。私の場合あまりその分野に興味が湧かなかったため、半年間は辛かったです。2年次からは好きな授業の選択肢が広がるので自由に授業を受けられました。
    • 研究室・ゼミ
      基本的に先生も穏やかで、ゼミ生もいい人ばかりで和気あいあいとしていました。先生もメリハリのついた先生で普段は穏やかだけど、卒業論文に関しては厳しくしていたので私達もそれに答えようと必死に頑張ったのを覚えてます。研究費用はほぼ学校持ちだったのか、レシートや領収証を持参すれば卒論に関する物は購入して学校におけました。
    • 就職・進学
      就職率は90%を超える就職率で、特に金融系やアパレル業界に強かったと思います。他にも様々な就職先を見つけ、就職していったと思います。どちらかというと私の周りの人は就職サポート課にはあまり相談する人はいなかったと思います。
    • アクセス・立地
      摂津本山駅や岡本駅くら徒歩すうふんに学校のバス停があり、歩かずに済むのはとても楽でした。また帰りも遊びに行くときは三宮や梅田へ一本で行けるのでとても便利でした。
    • 施設・設備
      看護リハビリの施設は最近出来たばかりだったのでとても綺麗な建物でした。図書館も沢山の蔵書があるし、自習ができる机も環境も整っていて過ごしやすかったです。常に掃除の方が学校を掃除していたので汚いところはあまりありませんでした。
    • 友人・恋愛
      基本的に他学科の友達を作るなら部活に入るか他学科の学科の授業を受けたら友達の幅が広がると思います。うちの学校は部活動しかないため、サークルを希望の人は近辺の関学関大甲南神大のサークルに入る人が多く恋愛はサークルやバイトで彼氏を見つける人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と英語と学科の必修で卒論を作るための練習でアンケートをとる練習やまとめてスピーチをしました。2年次は一般教養と学科の授業、3年次は就活のマナーの授業などを受け、キチンと必修の授業や単位を取れていれば資格の勉強や学科の必修などで卒論の土台作りをしていました。四年次はひたすら卒論ばかりしていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      角田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      先生のゼミは食の科学や薬品を使って実験をすることが多かった。フードスペシャリストの授業も担当しているため、資格を目指す人はもってこいの環境だと思う。先生自体も生徒の面倒見が良く生徒受けはよかったと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品の卸会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      東北地方での地震でなかなか就職先が決まらず、そこしか決まらなかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      元々、栄養士になりたかったのですが、フードスペシャリストという資格が気になり志望しました。学校のアクセスもよく、オープンキャンパス以外で学校を訪れたときに、生徒の雰囲気が明るくいいひとばかりだったので進学しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      家庭のトライ
    • どのような入試対策をしていたか
      私が受ける学校は国語と英語と理科だけだったので、それを重点的にしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性卒業生
    文学部 メディア表現学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      非常に多岐にわたって表現について学べるので、選択肢が広がります。専門的な講義も、集中講義として行ってくれるので資格取得についてのサポートもしてくれます。一方で、メディア表現学科では教員免許は取得できないのでそこには注意注意しておいた方がいいです。
    • 講義・授業
      幅広い表現についての講義を受けることができます。授業毎に前線で活躍されている先生が来てくださるので、その現場の詳しい情報を得ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは教授はヒントや手助けをしてくれますが、基本的には自分が表現したいことを自分なりに調べて作品にしていくという感じです。ファッション、アニメーション、写真などさまざまな表現方法のゼミがありどれもとても魅力的なゼミです。
    • 就職・進学
      就職活動は歴史がある大学のため、パイプがあり就職課も小まめに連絡をとりあえるため安心感があります。また、学科の教授も専門分野の関わりが蜜なために学生個々にあった就職先の斡旋に協力的です。
    • アクセス・立地
      駅から5分ほどで学校専用のバスがあるためアクセスは非常に良いです。駅前にはオシャレなカフェや雑貨屋さんがたくさんあるため帰り道に友だちとお茶をして帰ったりしやすいです。電車一本で三宮や梅田に行けるので他の学校の人たちとも会いやすいです。
    • 施設・設備
      芦屋講堂というのが甲南女子大学の中にあり、そのパイプオルガンが有名です。看護学部の棟は最近建てたもので最新の医療機器を取り揃えていて特に力が肺っています。
    • 友人・恋愛
      メディア表現学科は少人数性の学科のため、学生同士と教授とでとてもアットホームな雰囲気です。空き授業はコモンルームで集まり、毎日密にコミュニケーションをとることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と表現方法について広く浅く学び、2年次からはいくつか絞って選択授業の中で知識を深めていきます。1年次に学ぶ最初の方の授業が重要で、物事の客観的な見方が基礎になっていきます。3年4年はゼミに入り、音楽の視覚による表現を卒業研究としました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      写真研究ゼミ(視覚ゼミ)
    • 所属研究室・ゼミの概要
      写真の見方を学びます。写真集の構成を研究したり、実際に写真を撮りにいってゼミ生の写真についてどういったところが素晴らしいかなどを話し合ったりします。1期生だったため、先輩との関わりというのはありませんでしたが、その分教授との関わりが密接でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      組合が非常に強く先輩も就職していたためこの会社に決めました。社員を大切にしているというところも魅力を感じました。
    入試について
    • 学科志望動機
      最初は雑誌編集に興味があり、オープンキャンパスで教授と直接話すと1期生なので自由に研究することができるよ、と言われ入学しました。専門の有名な先生も多く在籍されていたので、アニメーションやファッションなども同時に知識を得れるのも非常に魅力的でした。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の過去問題集を何度も解きました。年によって難度が違い、難しいと思った年の問題を重点的に解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性卒業生
    看護リハビリテーション学部 看護学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      敷居の高い学校だとよく思われるが、そうでもないです。少しアクセスに不便なのが苦かもしれませんが。優れた教授がそろっており、いろんな体験をさせてくれアットホームな学科で毎日が楽しかったです。
    • 講義・授業
      様々な学科があるので、1.2年のうちはたくさんの授業が広く選べます。基本的に必修科目ばかりの毎日なので、あまり選択する時間はないかもしれませんが。。学科全員での授業が主に多いです。
    • 研究室・ゼミ
      あまりゼミや研究という時間は、最初のうちはないです・学科全体がアットホームで皆仲のいい感じでやっているので、どのゼミも楽しかったと思います。先生方は、すごく親身になってくれるので、どんな研究もやりやすいと思います。
    • 就職・進学
      たくさんの病院と連携をしており、有名病院・大学の教授がいらっしゃいますので、就職はしやすいと思います。就職サポート課もありますので、そちらで就職相談や面接練習もたくさんできます。なのでサポートはかなり受けることができ役に立つ思います。
    • アクセス・立地
      駅からは結構遠いです。駅から数分歩いたところにスクールバス乗り場があります。バスで5分という場所です。大学付近には特に何もないので、買い物は駅付近でないとできません。丘の上の学校なので見晴らしは抜群ですが。。。
    • 施設・設備
      看護リハビリテーション学部棟はかなり設備・機械が揃っていると思います。なので授業がすごく楽しかったです。食堂の棟も2つあり、おいしい食事がたくさんできます。
    • 友人・恋愛
      看護学科は、基本的に全員での授業が多く、その中でグループを組んで授業を取り組んでいくことが多いので、学科全員と友達になり本当にアットホームで皆で協力でき、毎日が楽しかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎である解剖生理学や統計学など基礎の基礎や、他学科の授業等をとれる時間もあります。2年以降はかなり専門的な看護学のことを学びます。1年からも看護実習があります。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護を学びたいと思い、いろんな学校を見て回りましたが大学の綺麗さ、素晴らしい教授が揃っていることを知り、この学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私の時の推薦試験は、英語と国語しかなかったので、徹底的にやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 甲南女子大学
    女性卒業生
    文学部 日本語日本文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      おしゃれだが、周りのレベルより落ちるかもしれないから、この評価にしました。でも充実していると思います
    • 講義・授業
      講義も授業も先生が面白く、選択肢が広く、笑いあえる環境なので、、たのしいとおもいます。。 色々楽しめます
    • 研究室・ゼミ
      あまり充実していなく。周りの大学のほうがいいかもしれません。 楽しく学べ、友達と協力し合えば、中も深まると思います
    • 就職・進学
      ほかのところが分かりません。ですが、サポートも相談もしやすく、頼りになると思います。 期待できると思います
    • アクセス・立地
      山のほうにあるので、少し遠く感じるかもしれません。私鉄なので、安いこともなく、少し不便と感じると思います。
    • 施設・設備
      ほかの大学のほうがそろっていると思いますが、この程度かと思います。 仕方ないので。この評価にしました。
    • 友人・恋愛
      楽しいと思います、友達もたくさんできて、楽しいし、面白い学校生活が送れると思います。 期待しててください
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文学を読んだり、英語を学んだりしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製造業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      そこに事務職があったからです。なんとなくです
    入試について
    • 学科志望動機
      そこしか受けなかったからです。なんとなくです
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      特に対策はしていません。参考書などをしました「
    この口コミは参考になりましたか?
81件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

甲南女子大学の画像 :©Hasecさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.05 (169件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。