みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  畿央大学   >>  口コミ

畿央大学
出典:Kawaguchi
畿央大学
(きおうだいがく)

奈良県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 52.5

口コミ:

4.09

(109)

畿央大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.09
(109) 私立内43 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.92
  • 研究室・ゼミ
    3.79
  • 就職・進学
    4.33
  • アクセス・立地
    2.51
  • 施設・設備
    3.83
  • 友人・恋愛
    3.78
  • 学生生活
    3.14
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

109件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    健康科学部 看護医療学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      留年率が非常に高いテストや課題が厳しいので、毎回ほんとうに心がやられそうです…
      精神環境は良いとは言えません。 看護師を目指すにはこのくらい頑張るのが普通!と思っていましたが、他の看護大学や看護専門学校の人と話し比べても異常に厳しいと分かりました。後輩には違う大学を勧めています。
      あと、課題は日々の講義の予習復習はできないくらいに出ます。これでテストの点数を取れて言うのは無理な話です…
    • 講義・授業
      先生によって講義の質の差が激しい。
      良い先生は本当に大好きですが、本当に講義やる気あるの?という先生が数名いらっしゃいます…
    • 研究室・ゼミ
      4回のときにゼミがあるとのことです。まだ経験していないのでこの評価にしています。
    • 就職・進学
      これについては取る資格が資格なだけに心配ないと思います。
    • アクセス・立地
      駅からは異常に遠いです。良い運動になると思えばプラスでしょうか。
    • 施設・設備
      狭い大学なだけに抗議室間は行き来しやすいです。
      食堂は美味しくないし値段が高いので近くのスーパーで買ったりしてます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      普通なのでさないでしょうか
    • 学生生活
      あまり興味がないので☆2です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護
    投稿者ID:405690
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校全体がとてもアットホームな雰囲気です。学祭やその他イベントでは、学校全体が大盛り上がりになります。また、進路などにも真剣に対応してくださる大学職員の方もおられ、大変親身になって学生一人一人に対応してくださっています。授業では、他大学に比べ、少人数であることを生かして、グループワークなどの自らの考えを積極的に述べるようなものが豊富になっています。人前で話すことが苦手だった私は、この大学に入学して、先ほど述べたような授業に積極的に参加してきたことで、人前で話すことに慣れてきました。大学の授業では、なぜこのような考え方をするのかなど根本的な部分に対して考えを巡らすことが要求されます。そのような思考を鍛えられる授業がこの畿央大学にはあります!みなさん、是非私たちと一緒に学び、大学生活を楽しみましょう!畿央大学は、積極的に学ぼうとする姿勢を持つ学生をお待ちしています!!
    投稿者ID:388909
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 現代教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      クラス制で、みんな仲良くなれます。小さい大学ですが、面接の対策講座など、就職のサポートは充実しています。派手ではなく、とても過ごしやすく楽しいのでおすすめです。
    • 研究室・ゼミ
      3回の前期からゼミがはじまります。成績順にゼミ配属の希望が通ります。
    • 就職・進学
      学生支援センターとは別に、キャリアセンター・教員採用試験対策室というところがあります。私は教育学部で教員採用試験を受験するのですが、その対策を2回生の前期から、単位をとる授業とは別に実施してもらえます。四回生になると、面接の練習や筆記試験の時事問題、法改正のポイント、新しい教育のシステムなど、自分で調べるには難しい情報も教えてくれます。また、模試なども、有料のもありますが、無料で全国模試も受けることができます。対策室の先生は、生徒1人1人の顔や希望進路を覚えてくれていて、とても親身になって応援してくれます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で25分かかります。バスで片道200円かかります。わりととおいです。近くで下宿している人もおおいです。
    • 施設・設備
      図書館は内蔵している書籍が少ないと感じます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教育について広い視野で学ぶので、学部全体での講義もおおいです。幅広くまなび、視野を広げます。3回生からは専門的なことを深く勉強します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:388680
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康科学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学生と教員との距離が近く、学生の様子をしっかりと教員も把握してくれており、困ったことを相談しやすい雰囲気があります。就職活動においても、基礎的なマナーや各職種の仕事内容など1回生の頃から指導があります。
      栄養学科は高校の頃理系を選択している学生が多いですが、文系出身の学生には、基礎的な生物、化学の授業が一般教養の科目でとれるようにしてくれており、サポートもしっかりとしてくれている学校だと思います。
      また、栄養教諭の資格を得るために教職課程の授業も必須単位外ですがあります。その授業も教育学部があるのでその学部の先生が担当されるので、とても充実しているとおもいます。
    • 講義・授業
      どの先生方も丁寧な授業を行ってくれています。分からないことも丁寧に教えてくれたり、国家試験の勉強では参考書を貸してくれたり、図を書いてくれたり丁寧な解説もしてくれました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になるために基礎的なことから専門的なことを学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      特別養護老人ホーム
    投稿者ID:388177
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 現代教育学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専門分野で分かれていて細かく学ぶことができる。規模が小さめで先生との距離が近く、相談などもし易い点が良い。就職サポートセンターの人も親身になってくれる。専門的な学問が多く、経済や社会的なものを学ぶ機会は少ない。一回生の頃からキャリアサポートの講座があり、意識を持つことが出来て良かった。
    • 講義・授業
      専門分野の道に進みたいと思っている学生が多いので、基本的に真面目に授業は受けている。一回生はほぼ必修科目で埋まるが、二回生からは徐々に各々の専門分野の授業が増えてくる。
    • 研究室・ゼミ
      自分が学びたい分野の特に絞った分野を担当する先生のところで学ぶ。ゼミ同士では、先輩から実習等のアドバイスをもらうことも多く、良好だったと思う。
    • 就職・進学
      就職実績が当時近畿1位だった。現在は3位だと聞いたが、とにかくサポートセンターの人達が、親身になってサポートしてくれる。専門大学なので、一般企業に進もうとする人はやはり少ない。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は近鉄五位堂駅。大体徒歩20分程度かかるので、少し不便に感じる。環境は田舎だが、近くにファストフード店やカフェなどもあり、学生が立ち寄ることも多かった。
    • 施設・設備
      キャンパス自体はコンパクトで、広くはない。自習室として使えるパソコン室なども数部屋あったり、実習等がおこなえる施設がしっかりと整っていて、実技の学習もしっありと出来たのがとても良かったと感じている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入る方が、他学部と交流できてよい。クラス制で4年間過ごすので、友人関係は深くなる。サークルやクラス内で恋愛することが多かったと思う。
    • 学生生活
      大学のイベントとしては、ほぼ全員参加で学祭で出店をしたり、楽しみながら協力することが多かった。その売り上げで打ち上げをしたりと、とても楽しんで過ごせたと思う。アルバイトはほとんどの学生がしていた。ボランティア団体に入っている子もたくさんいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は主に必修科目、二回生は必修科目プラス専門分野、三回生は実習と専門分野、四回生は専門分野と卒業研究をおこなう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教育関係者
    投稿者ID:409616
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 現代教育学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校自体が新しく、教室や施設がきれいです。
      免許も最大3つまでとれます。
      小学校の先生や、幼稚園、保育園の先生への就職実績は高いです。
    • 研究室・ゼミ
      卒業論文のためのゼミに全員入ります。いろいろなゼミがあります。
    • 就職・進学
      先生になる人が多いですが、企業就職をする人も少なくはありません。どちらの進路でも、キャリアセンターの先生が親身に相談にのってくれ、サポートもしっかりしていただけます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は近鉄線の五位堂駅です。歩いて20分ほどです。バスもあります。まわりは住宅地で静かです。まわりの住宅地の子ども向けの企画もあり、地域密着です。
    • 施設・設備
      学校が新しいので施設もきれいです。最近食堂がリニューアルしました。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      教職系のサークルや、体育系、音楽系のサークルなどいろいろあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専門的な勉強がたくさんあり、必修科目も多いです。時間割はほぼ必修で埋まります。一般教養もありますが、少ないし、空いている時間的に選べないものもあります。授業は基本、クラス単位なので、ほとんど知っている人たちで受けます。
    投稿者ID:386480
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      看護師になりたい、理学療法士になりたい、管理栄養士になりたい、教師になりたいなど、明確に将来を決めている人にとっては大変良い大学と言えます。卒業単位の中に国家試験の必須が入っているので、卒業できたら国家試験を受けられる状態になるのです。
    • 講義・授業
      講義の内容は専門的なことが多いが、教科書に沿った内容なので予習、復習がしやすい。ただ。先生によっては私語を注意しない先生もいるので騒がしくなることもある
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、栄養学科では4回生からです。動物実験をしている先生もいてはるし、自分が興味を持てるものがあれば入るべき。
    • 就職・進学
      就職支援課があり、3回生になれば担当の方と個人面談があったりして、親身にサポートしてくれるのがいい点です。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は五位堂です。大学までは徒歩20分くらいかかります。ほぼずっと一本道なので迷うことはないと思います。
    • 施設・設備
      図書館は学習机が多く設置しているため、空きコマの時に課題をしたりしています。入口に学生カードをかざすものがあるので、学生カードを忘れた場合入れないのが痛いところです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私のサークルはとても活気があり、週2回の活動をしています。学内の恋愛関係は学科単位が多いと思います。
    • 学生生活
      大学のイベントは文化祭、学キャンが夏、冬にあり、教育学科の人は小学校の野外活動の練習になると思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一回は基礎的な学習が中心です。調理実習があります。二回から専門が入ってきます。実験などが増えてくるのでレポートに追われないように早めにする癖をつけましょう
    投稿者ID:412699
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      とても落ち着いていて勉強がしやすい雰囲気がとてもわたしは合っているので気に入っている。栄養教諭、家庭科の先生、養護教諭になりたい人にとっては同じ学校に教育学部があるということが採用試験を受ける際にとても心強いことだと思う。
    • 講義・授業
      講義・授業は真面目な人が多いので静かで受けやすい。ほとんど授業が決まっているため自分に興味がないことも学ばなければならない。また講義の仕方は一方的に聞いていくスタイルのため少し退屈に感じることが多い。単位は必修科目ばかりのため取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは必須でないためそれほど重要視されていない印象。選び方は将来どのような所で働きたいかで決めている人が多い。
    • 就職・進学
      就職実績はとても良いが、妥協している人が多い印象。就活のサポートは大変良く、講義として就活について学ぶ授業がある。進学をする人は少ない印象。
    • アクセス・立地
      駅から大学まで徒歩で25分ほどかかる。そのためバス、自転車を使用して登校している人も多い。学校周辺に大きいスーパーがあるが、他には何もないため空きコマが出来たときにすることがない。
    • 施設・設備
      キャンパスはかなり小さく、すぐ覚えられる。最近人数が増えて少し動きづらい。試験前になると図書室、自習室が埋まってしまい騒がしい食堂しか勉強が出来ない。またお昼時に食堂に行くと座れないことが多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス単位の授業が多いため、人間関係が作りやすい。サークル、部活動は多くても週3程度で続けやすくとても良い。恋愛関係は学部内には男女差が偏っているところが多いため、サークル等が多い印象。
    • 学生生活
      全体的に小さいためイベント、サークル、学外活動もあまり活発でない印象。また授業が決まっている学部が多いためアルバイトに入りにくい学期も存在する。高校生活の延長という印象。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は栄養と関係のない基礎科目が多く、必修科目も科学などの高校授業と栄養を絡めたものが多い。2年次から本格的に学習が始まり、2年次がテスト11個ほどと最も大変になる。卒業論文は必須でない。
    投稿者ID:408210
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      比較的小さな規模の大学なので、私立大学にしては教授との距離が近く、質問しやすい。また、学部が専門学科がほとんどなので、勉強や将来に対する意識が高い学生が多いので、いい刺激になり、切磋琢磨しながら学生生活をおくることができる。将来のことが明確にある人であれば、学べる環境は充実しているので、いいと思う。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生は優しく、面白い先生ばかりで楽しい授業である。授業も工夫されているので、集中して取り組むことができる。課題は比較的多いが、その分空き時間を有効に使う方法やみんなで一緒に取り組めて、よりよい学びに繋がっているように感じる。単位はきちんと授業を受け、テスト勉強していればほとんど落とすことはないが、疎かにすると、落とす可能性もある。履修の組み方はほとんど必須科目なので、決まっているようなものである。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4回生から始まり、自分の研究したい分野の教授のところに入れる可能性は高い。ゼミ配属は成績の良し悪しは関係なく、自分たちで主体的に決める。人数が多すぎた場合も話し合いで決めるのがほとんどである。ゼミ配属が決まると、ゼミ仲間ができるので、今まであまりら関わらなかった人とも深いつながりになったりでき、楽しい。卒研発表が11月にあるので、それまでは就活や卒研で忙しい日々が続く。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがあるので、履歴書の書き方から面接の仕方、マナーまでサポートは厚い。比較的中小企業が多いイメージが強いが、しっかり学生の想いを尊重してくれることが多い。就活と実習、卒研がかぶることがあるが、並行して取り組んでいる友人もいる。進学する人は少ないように感じる。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて20分はかかる。バスはあるが、スクールバスではない。お金がかかる。また、バスは1時間に2.3本なので、あまり利用しない。周りは遊ぶようなところはないので、誘惑が少なく勉強するにはとてもいい立地なのではないかと思う。大阪から通っている人が半分以上いて、遠い感じはしない。買い物には横のショッピングセンターに行くことが多い。遊びにいくときは大阪まで出ることがほとんど。
    • 施設・設備
      調理実習室や、大量調理室、実験室があり、かなり施設は充実している。調理実習を行うときは、食材は良いものを使っている。実験も多く、座学で学んだことを実際にするので、より理解が深まる授業でもある。教室や食堂も綺麗で使いやすい。食堂は最近増設された。タブレットPCが1人一台貸与されているので、大学内のどこでも使用することができるのは、他大学に比べてとてもいいところだと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入ると他学科の人とも深いつながりができたりする。学内は女子が多いので、恋愛関係は全くないわけではないが比較的少ないように感じる。学生は穏やかでいい人が多いイメージ。
    • 学生生活
      イベントは規模的には小さいが、楽しめると思う。アルバイトは奈良県でするより、大阪の方が時給がいいので、大阪まで出てしてる学生が多いように感じる。学外の活動では、ボランティアをしている学生は多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が多い。2回生から必須科目が増えてきて、3回生が1番忙しくなる。2.3回生のときは毎日レポートがあったが、楽しい。4回生になると国家試験対策の授業のみで、卒研を取っていないと、学校に来ることがほとんどない。なので、卒研を取った方が充実感もある。その分卒研はとても大変。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      施設の栄養士職
    投稿者ID:411529
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康科学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      先生との距離が近く、親切な大学。卒業後も快く相談にのってくださる。頼りにできる先生方がたくさんいらっしゃいます。またクラス制のため、学生同士の仲もよい。
    • 講義・授業
      国家試験対策・教員採用試験対策・就職活動対策など、とても手厚いサポートがあり、安心して取り組むことができる。もちろん卒業後も相談にのってくださるし支援もしていただけた。
    • 研究室・ゼミ
      単位が足りていればゼミは選択制。とっても取らなくてもよい。ゼミ内での研究はもちろん、ゼミでのキャンプや飲み会、国家試験対策の勉強会など、充実した4回生を過ごすことができた。
    • 就職・進学
      就職状況は毎年ほぼ100パーセント。エントリーシートの添削や、面接練習などを熱心に行ってくださる。教育学部もあるため、栄養教諭を目指す人は教員採用試験に対するサポートも万全。
    • アクセス・立地
      駅から20分程度、歩かないといけない。バスはあるが、片道170円、往復340円かかる。また電車も快速が20分に1本程度しかこないので、乗り遅れるとかなりの時間をロスする。
    • 施設・設備
      まだできて10数年のため、比較的新しい。そのため設備が他の大学に比べて綺麗な方だと思う。掃除もよくされていてきれい。しかし新設当初より学部数が倍に増えたため、食堂は狭い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制で実験なども班で行う機会が多いこと、また班でのレポート作成もあり、クラスの人と接する機会が非常に多いため、クラス内で付き合うカップルが多い。しかし男子の数が少ない。
    • 学生生活
      実験・実習・授業が多く、他の学部と時間が合わないことがおおいので、サークルに頻繁に参加することが難しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      栄養に関すること全般。解剖生理学・生化学などの実験も行うため、理系要素が非常に強い。調理実習や大量調理実習などもある。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      食品メーカー・福祉施設・幼稚園・給食会社がおおい。
    投稿者ID:414576
    この口コミは参考になりましたか?
109件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

奈良県で評判が良い大学

奈良県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  畿央大学   >>  口コミ

畿央大学の学部

健康科学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 4.10 (77件)
教育学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.06 (32件)

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.76 (130件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.95 (370件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.71 (42件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。