みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良大学   >>  口コミ

奈良大学
出典:mti
奈良大学
(ならだいがく)

奈良県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:

3.90

(104)

奈良大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.90
(104) 私立内128 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.96
  • 研究室・ゼミ
    4.01
  • 就職・進学
    2.95
  • アクセス・立地
    2.54
  • 施設・設備
    3.39
  • 友人・恋愛
    3.21
  • 学生生活
    3.29
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

104件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 文化財学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本物の文化財を用いた学習・研究ができ、図書館にも調査報告書や学術書などが大量に揃っています。考古学、歴史、文化などを学ぶにはぴったりです。
    • 研究室・ゼミ
      考古学、保存科学を選ぶ人が半分くらいなので、そのあたりは充実しているように感じます。しかし世界遺産コースや史料学など、たとえ少人数でもゼミは開講されますし、やりたいことは自由にできると思います。
    • 就職・進学
      文化財に関わる専門職は、狭き門ですが求人はあります。ただ一般企業に就職する人のほうが圧倒的に多く、就職活動で苦労する人も少なくないと感じます。そのぶんキャリアセンターがサポートしてくれますが、奈良・大阪・京都以外の地元や地方での就職となると自分一人で頑張らなくてはいけません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からバスで5分ほどですが、無いに等しいです。歩いても20~30分ほどなので、そこまで苦労はしません。
    • 施設・設備
      文系の大学では考えられないような機械がたくさんあります。主に考古学、保存科学の専攻だと使用します。とにかく文献や資料や史料が大量にあるので、設備は申し分ないです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医療系/財団法人
    投稿者ID:387269
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 文化財学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      歴史が好きで色々な時代の文化財を学びたいという方にはピッタリな学び場だと思います。現地に行ってフィールドワークもしますし、学校内で本物に触れ合うなど大変貴重な体験ができます。
    • 講義・授業
      講義では専門的な内容を先生が分かりやすいように教えていただけるし、課題も自分の好きな内容に取り組むことができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは3回生からです。ゼミでは様々な時代を専門にするところもありますし、自分にピッタリな場所が必ず見つかると思います。
    • 就職・進学
      就職のサポートは学科ごとに専門の方がついていますし、個人的な求人まで探してきてくださるので、色んな職業を選ぶことができます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は近鉄高の原駅です、駅から徒歩で行くのには遠いので、駅から大学構内に行くバスを利用している人が多いです。
    • 施設・設備
      研究する設備は大変専門的な機械が多く、先生と一緒に扱うので安心して使えます。また図書館では文化財に関する本を日本一揃えています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      うちの大学は小規模で在校生が少ないです、しかしサークルなどでは結びつきが強く学祭の際には大変楽しく活動しています。
    • 学生生活
      サークルや部活動では交流が深く、下宿生が多いため食事会や旅行などの行事も多く、大変有意義な大学生活が送れると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年次はまず自分の興味のある分野を見つけ出します、そして3年、4年次には専門的な分野の研究を行います。
    投稿者ID:408579
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 史学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      全国的に珍しい史学科のある学校で、特に好きな世界史の専門的な勉強ができ、楽しく学ぶことが出来た。普通の図書館にはないようなマニアックな文献も充実しており、卒業してからも頻繁に利用している。また、部活動が盛んなので公私ともに楽しめた。
    • 講義・授業
      専門的な教授がいたこと、同じジャンルに興味を持つ仲間と出会えたことで、楽しく学ぶことが出来た。他の学科の授業も受けなければならなかったので、幅広い知識を身につけることが出来た。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミではより専門的な分野を勉強できて楽しかったので、もっと早くから始めたいくらいだった。3回生から始まったが、1回生からやりたかった。
    • 就職・進学
      就活には成功したが、学校の手助けはあまり実感できなかった。証明写真をまとめて撮ってくれたり、メイク講座や就活に関する講座は多くあった。
    • アクセス・立地
      まわりにコンビニすら無い立地なので、不便なこともあった。最寄り駅も徒歩30分ほどかかるので、近くに住んでいないと不便。
    • 施設・設備
      建物や施設は新しく、きれいで整っているが、コピー機やパソコンが少なかったので卒論の時期は争奪戦だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活動が充実しており、交友関係はかなり広がった。学祭などのイベントにも力を入れているので、他のサークルと交遊する機会が多かった。
    • 学生生活
      勉強も恋愛も交友関係も、全てにおいて充実して楽しい生活を送れた。珍しい学部が集まっているので、趣味の合う仲間に多く出会えた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年までは、基本的な社会、自然、体育、文化、言語などの授業があり、3年から自分の学びたい専門分野での本格的な講義を受講できる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手アミューズメント系企業の総合職
    投稿者ID:409303
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会学部 総合社会学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科で学べる内容(教授の数、専門分野の幅)が充実していても、学んだことを卒業後に生かせる就職先が、あるか不安だ。また、学外の人との交流が積極的に行われているか不明だ。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容は、とても興味深く様々な分野を勉強したいと思えた。単位が取りやすいかどうかは、分からないので不安な点はある。他の学部の講義も受けられるのか、気になる。
    • 研究室・ゼミ
      教授の専門分野や外部との繋がりが、充実しているとおもった。多くのことをより深く勉強できそうだど思えた。また、ゼミ生同士の交流も活発そうで、楽しそうに思えた。
    • 就職・進学
      大学で学んだことを生かせるのか、不安だ。就職先の斡旋や、エントリーシートや面接対策など充実していると思えた。大学院への進学なども考えた方がよいのか、選択肢がたくさんあれば良いと思う。
    • アクセス・立地
      都心へのアクセスの悪さが気になる。しかし、都会の喧騒から離れたほうが、学業に集中できるのかもしれないのでなんとも言えない。大学の近くに、バイトのできる所があれば、尚良い。
    • 施設・設備
      キャンパスの広さ、教室のかずや広さはちょうどよいとおもう。図書館も充実していて、研究に役に立つと思う。研究室の設備も大学で学ぶには、非常に評価できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の学生数や男女比を考えると、恋人や友人を簡単に作れるとは、思えない。サークルによっては、より難しくなるようなサークルもあるておもう。他校とも、交流が盛んであれば可能性は広がる。
    • 学生生活
      学生である以上、学業が最優先ではあるが、今の時期にしかできない体験があると思えるので学業以外の時間を有効に使えるように工夫しなければならないと考えている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一回生の時は、とにかく一般教養を幅広く身につけ特に関心のあるものや、好きな教授を見つけることで、その後掘り下げて研究できるものに出会えると思う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      進路は決まっていない
    投稿者ID:411452
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 文化財学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      文化財について学びたい人にとってはいいと思う。しかし、奈良という立地上なのか国内、いってもアジアくらいまでしか取り扱わないため、入学後西洋について興味が出てきた場合独学で進めていく必要性がだいぶある。
    • 講義・授業
      有名な教授がいたりと内容は結構充実していると思う。ただ、講義中の雰囲気はあまり良くないものもあったり。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3回生から。4つのコースに分かれており、より専門性の高い内容を学び、深めていくことができる。
    • 就職・進学
      全国における文化財専門職のおよそ10人に1人は奈良大出身と言われるくらいなので、その界隈では繋がりをよく持てるらしい。就職ガイダンスも割とよく行われている。
    • アクセス・立地
      周りは坂しかないし、最寄り駅から徒歩約20分で正直遠い。一応バスはあるが。ただ、最寄り駅のすぐそばにモールがあったり、大学から少し行けば割と店があったりその辺はそんなに不便しない。
    • 施設・設備
      保存科学の設備については結構揃っているし、ゼミ等で実際使用することも可能。図書館もこの規模の大学にしては蔵書数はある方。発掘調査報告書はかなり充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学後すぐに顔見知りを作るためのクラス毎のガイダンス的なものがあるので、よほど人見知りでなければそこから友人の一人二人は大抵できる。小さい大学なので同じ学科内だと結構知り合いも増える。
    • 学生生活
      学祭は毎年11月の頭に開催されるが期間も長めで運動系文化系に関わらずサークル/部活動が盛んに参加している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専門:1年次は史料学・考古学・美術史・保存科学の4つのコースの概論が開講。2年次は購読(ゼミの前段階のようなもの)。3年次からゼミが始まる。
    投稿者ID:409058
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 史学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      規模は小さいが特定の分野に特化している。特に歴史を学びたい人にとっては日本史、西洋史、東洋史それぞれに教授がおり、充実した学習ができる。サークル活動も充実しており楽しい大学生活を送ることができる。
    • 講義・授業
      主な授業内容としては、講義式と実習式があり、講義式は教授の専門分野の研究を話していく。実習式は当時の史料を実際に扱い見聞を深めていくことができる。
    • 研究室・ゼミ
      各時代、地域ごとに多くの教授がおり、自分の興味関心のある分野を選択することができる。漢文やくずし字などは最初のころは読むのは難しいが、それについても丁寧に教えてくれる。
    • 就職・進学
      定期的に就職についてのガイダンスを行っており、それに参加すれば就職について知ることができる。主に就職が多い。
    • アクセス・立地
      最寄駅は近鉄京都線の高の原駅。高の原駅から路線バスだと約5分、徒歩だと約20分。高の原駅駅前にはイオンがあり、娯楽施設が数多くある。
    • 施設・設備
      キャンパスは1つ。あまり大きい大学ではないのですぐにどこに何があるか覚えることができる。歴史に特化した大学のため、図書館には歴史関連の本が数多く置いてある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      引っ込み思案の人が多く自分から話しかけていかないとなかなか交友関係は築けない。サークルに入れば面白い人がたくさんいる。
    • 学生生活
      サークルが数多くあり、自分の興味のあるものに入れば同じ趣味の人たちと交友関係を築ける。学園祭は毎年豪華なゲストが来る。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は来年度のゼミ選択のため史学科の各教授が交代で講義を行う授業がある。2年次は選択したゼミごとにこれから扱う史料の読み方を学ぶ。
    投稿者ID:412521
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 地理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      地味な大学ですが、2017年現在在籍している教授は優秀な実績を持っている方、その分野においてはすごく有名な方が多数いらっしゃいます。立地場所はやや不便な位置にあるかもしれませんがその分静かな環境の中にあると思います。
    • 講義・授業
      履修の仕方はある程度決められているため、必修科目を先に取っていくと、ある程度埋まるため比較的わかりやすく、組みやすいと思います。単位もちゃんと出席して、すべき課題をしていれば、まず取れます。テストも授業に出て、ノートなどを取っていれば問題ないでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      私の学科では2年生で始まります。そして3年に上がるときにもう一度選択する必要があります。そしてこの3年生で選んだゼミやその先生は原則4年生でも同じです。ゼミによって多少差はあるものの、少人数で先生との距離も近いです。
    • 就職・進学
      就職サポートには力をいれているようです。近年は特に充実してきているようです。ですが一番大事なのは「自分が卒業後どのような人生(進路)を歩んでいきたいか」を就職する以外も含めて考えることだと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は平城駅と高の原駅の2つです。どちらから徒歩で行っても時間はあまり変わりませんが坂が少ない平城駅のほうが歩く分には少し楽です。高の原駅からはバスが出ていますのでそれに乗れば、駅から8分ほどで到着します。
    • 施設・設備
      キャンパスはそれほど広くないので移動も大規模な大学よりも楽です。図書館は地下2階から3階まであり充実していると思います。WI-FIもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学が小規模なので学内の人間関係はほかの大学と比べるとやや狭くなるかもしれません。友人・恋人はいろんな学科の人が集まる教養科目や語学科目で出来やすいと思います。
    • 学生生活
      大学のイベントで一番大きな行事は毎年11月上旬に行われる文化祭です。学外から芸能人も呼んできます。楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は可能な限り、設定されている年次に単位を取得しておくことをおすすめします。私の学科では3年次になると、ゼミとその先生と一緒に一週間ほどかけて特定の地域を見て回る、野外調査を行います。高校までの修学旅行に似たところがあります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      俳優・声優などの芸能関係
    投稿者ID:412030
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    文学部 史学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、日本史、西洋史、東洋史が、高校までの歴史で学んだことをさらに深掘りしたり、史料と照らし合わせながら、真実を知ることができるというのができる。歴史をもっと学びたいという人にはお勧めです。
    • 講義・授業
      講義は、日本史や西洋・東洋史のおさらいをしたりする授業があり、ゼミは、日本史(古代・中世1・2、近代、近現代1・2)などがある。雰囲気は良く、先生も丁寧を教えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      2年生から始まる。自分が研究したい時代ごとに分けられているので、そこに入ることができる。私は、日本史の戦国時代のことについて、研究した。
    • 就職・進学
      実績については、中小企業がほとんど。サポートは、主に、履歴書・エントリーシートの書き方、面接、グループディスカッションなどがある。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、高の原駅で、徒歩20分。学校の周りには、スーパーなどがあり、駅前には、ショッピングモールが存在する。
    • 施設・設備
      教室は、大きい教室が3つほどあり、図書館は、3階建てのもの。コンビニがあり、書店が併設している。食堂もあり、メニューが豊富。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、広い方だと思うし、学外からの交流も深めることもできる。友人や恋人ができやすいのは、主に、サークル活動きっかけ。
    • 学生生活
      サークルは、多い。イベントでは、「青垣祭」といい、11月に行われる。アルバイトは、している人も多かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、歴史の概論、勉強の仕方についてを学ぶ。2年次からゼミに所属することになる。卒論は、テーマを6月までに決め、12月に提出する。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      交通誘導警備員
    投稿者ID:412139
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    社会学部 心理学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活生活を送るっていた頃はとても充実していた毎日も過ごしておりました。友人達と食堂でお喋りをしたりやお昼に一緒にワイワイ遊んだりなど楽しくやっておりました。
    • 講義・授業
      授業、講義については毎回先生が来ないことが多く、内容が進まないことが多々ありました。生徒はレポートなどで済ませることが多くありました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期はほかの学校に比べ遅いなって思いました。3月ぐらいに始まるところが多くうちの学校は5月ぐらいから始まったので同じタイミングでお願いしたい。
    • 就職・進学
      色々な企業にインターンに行かせていただくことが出来ますし、多くの先輩が大手の企業に就職しているという経歴から就職率やサポートは充実しています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩5分の所にあり、立地はいいのですが周りに遊ぶ所がなく、駅から1時間もかけて行かなければならなく大変です。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても広くていいですが、課題をやる上で図書館がすぐ閉まってしまいもう少し空いていてほしいなと思いました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや授業で友人ができやすいなと思いました。サークルだとテニスサークルとバスケットボールサークルがいいですね!
    • 学生生活
      僕はバスケサークルに入っているのですが、男女仲良く年齢関係なく活動しております。他にもアルバイトでは居酒屋で働いております。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は自分のやりたいことを勉強することをおすすめします。2年以降は本格的に進路などに関わってきますので、頑張りましょう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      特になし
    投稿者ID:407970
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 国文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業数自体があまり多くないように思った。また学校が小さいため活気があるとは思えない。学校の周りは何もなく、思い描いていたような大学時代は送れなかった。
    • 講義・授業
      講義数自体は多くなかったが中にはおもしろい授業もあった。先生は厳しい人もいたが優しい人もいたので単位は取れた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選び方は自分の好きな分野を選べば良い。3年の時には決めておいた方が良い。ゼミ生同士のつながりは特になかった。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはあまりないので自分で頑張るのが良い。学校で開催される合説は意味がないように感じたので行かなくても良いと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は近鉄高の原駅。駅から大学の下までバスは出ているが200円ほどかかるので皆歩いていた。また西大寺駅に自転車を置いてそこから自転車で通う人もいた。学校周りは本当に何もない。マクドナルドも潰れた。私自身西大寺駅近くに住んでいたが大阪、京都どちらも行きやすく便利だった。
    • 施設・設備
      キャンパスはとにかく小さい。図書館については他の大学の図書館は知らないが蔵書数は結構あるように思う。サークルは絶対に入ったほうが良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      初めのクラスで友達を作っておいたほうが良い。またサークルに入って友達を作ると学生生活はかなり楽しくなった。学内は8割オタク。学内でも恋人ができることもあるがあまり期待しない方が良い。
    • 学生生活
      サークルはすごく楽しかった。入る気のなかったサークルでも入ったらおもしろいと感じるかも。学祭は高校と変わらないレベル。正直高校の方が活気があったように思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から4年まで古文、近代文学、現代文学まで好きなのを選ぶことができる。第二言語は好きなのを選べば良いが中国語が単位が簡単に取れる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      呉服屋の事務
    投稿者ID:413159
    この口コミは参考になりましたか?
104件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

奈良県で評判が良い大学

奈良県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良大学   >>  口コミ

奈良大学の学部

オススメの大学

福井医療大学
福井医療大学
ワンランク上にチャレンジ
☆☆☆☆☆ (0件)
福井県/私立
東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (72件)
宮城県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (25件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。