みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良大学   >>  口コミ

奈良大学
出典:mti
奈良大学
(ならだいがく)

私立奈良県/新大宮駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 42.5

口コミ:★★★★☆

3.75

(145)

奈良大学 口コミ

★★★★☆ 3.75
(145) 私立内248 / 571校中
学部絞込
1451-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    社会学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したい人にとってはここの大学はとても良い学科があり充実した大学ライフを送ることが可能だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      講義がわかりやすく親切。社会に出てから活躍できるようなことが多く学べます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミによって積極的に活動しているところとそうでないところがあるので説明会は絶対に参加しましょう。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かせる職業につくことが可能なのでとても良いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      私は三郷キャンパスに行っていますがバスも出ていて不便はありません。
    • 施設・設備
      良い
      少し古く感じるかもしれませんが全然問題なく充実した生活ができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活などで異性と触れ合う機会なども多くあるので充実していると思います。
    • 学生生活
      良い
      自分に合ったサークルが見つけられると思います。
      私も見つけれました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時はさまざまな分野を学び2年生から本格的に心理について学びます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      私は心理学が学びたくて最も家から近いこの奈良大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:606593
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      静かで和やかな雰囲気の大学。自分のやりたいことをつきつめることが出来ると思う。特に歴史系に強い大学だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      色々な専門分野を持つ教授がいて、どんな時代の分野でも深く学べる。特色ある授業がたくさん展開されている
    • 就職・進学
      悪い
      あまり話を聞かないのでわからないが、目立った進学実績等はないと思う
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から徒歩で30分近くかかる。バスも有料で、かつ本数が少ない。
    • 施設・設備
      普通
      図書館の蔵書数がとても多い。教室によってエアコンの効きにかなりの差がある。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活に所属して気の合う友達がたくさんできた。学科内でも部活内でも協力している
    • 学生生活
      悪い
      あまり目立った活動をしている部活はないと思う。種類も多くないのでは?
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      上代から近代まで、幅広くたくさんのことを学べる。特色ある講義も多い。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      昔から文学に興味があり、自分にあっている学校だと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:568251
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大切な友達がたくさんできたて、毎日が充実している。楽しい大学生活を送れており、ここに来て良かったと思える。
    • 講義・授業
      普通
      色々な専門分野を持つ教授がいる。それぞれとても個性的でたのしい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ2回生なので、あまり本格的にゼミ活動はしていないと思う。
    • 就職・進学
      悪い
      あまり就職、進学実績についての話を聞かないのでよくわからない
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から徒歩30分近くかかり、構内までのバスも有料で本数が少ない。
    • 施設・設備
      悪い
      図書館がとても充実している。 部屋によってエアコンの効きの差が激しい。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活に所属していて、気の合う友達がたくさんできた。学科内でも部活内でも協力している
    • 学生生活
      普通
      部活、サークルは色々あるがあまり目立った活動はしていないように思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に日本文学について学ぶ。万葉集から近代まで、教授の専門分野が幅広くどんな時代の分野でも深く学べる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      前々から日本文学に興味があり、自分にあっている学校だと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533986
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      楽しいです! どの分野を専攻したくても、それぞれの分野に素晴らしい教授がいます! 図書館などの設備も充実していると思います。
    • 講義・授業
      普通
      ただレジュメやテキストを読むだけみたいな授業も、話し合いなどを取り入れたアクティブな授業もあります
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミに入っていないのでよくわかりませんが、きっとそれぞれ充実した指導が受けられて楽しいと思います。
    • 就職・進学
      普通
      キャリアセンターのサポートや就職に関する講演会など色々な支援がありますが、そんなに就職実績が良いとは聞かないです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅の高の原駅から徒歩20分と結構な距離があるので大変かと思います。上り坂ですし。 高の原駅の駅前にはイオンモールがありますが、大学周辺は店が少ないです
    • 施設・設備
      良い
      図書館の蔵書数がとても多く、かなり充実していると思います。 情報処理センターでパソコンを使うことも可能で、なかなか良いと思います!
    • 友人・恋愛
      普通
      部活やサークルに入ると他学科、他学年の人たちとの繋がりが出来て人間関係も広がると思います。
    • 学生生活
      良い
      文化会、体育会ともにたくさんの部活、サークルがあります。 オーケストラはありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      上代から近代まで、幅広く学ぶことができます。必修科目では一年次からゼミ(のようなもの)に振り分けられ、自分の興味、関心に応じて選べます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:490726
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年01月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      専門科目になるほど講義の内容がつまらなくなる。種類も少なく、興味を惹かれるものもほとんどない。特にこれといって刺激的なこともなく、退屈かつつまらない。
    • 講義・授業
      悪い
      講義の種類が少なく、講義内容も面白くないものが多い。特に専門科目は、面白味に欠けるものが多い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      日本史系であれば特に問題なくゼミを選べると思うが、世界史系はゼミの数が圧倒的に少ない。
    • 就職・進学
      普通
      可もなく、不可もなく普通だと思う。他の大学より秀でている訳ではなく、どちらかと言えば、劣る方かと。
    • アクセス・立地
      悪い
      丘の上にあり、通学に不便。駅からも遠く、交通費も高いため、公共交通機関での通学は出費がかさむ。
    • 施設・設備
      悪い
      建物は全体的に老朽化が進んでいる。廊下には、窓がなく、外になっているため、冬は寒く、夏は暑く、雨の日は、不便。
    • 友人・恋愛
      普通
      人によってそれぞれ、何をもって充実とするか基準は人それぞれなので、一概には言えないが、きらびやかな大学生活を求めているならここには来ないほうがいい。
    • 学生生活
      悪い
      限られたサークルしかなく、選択肢は少ない。イベントも学園祭以外に目立ったものはない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、全体的なことを学び、2年次からは、ゼミに入り購読が始まる。3年次からは、研究発表が始まる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      日本史が好きで、自分の学びを深めるために志望した。先生の勧めもあり、志望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:604950
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      奈良で歴史を学ぶには申し分ない環境だと思います。
      教授も著名な方がいらっしゃいます。
      ゼミにおいても教授のサポートが充実しているため、自分の学びたい研究をより深めることができます。
    • 講義・授業
      良い
      歴史について様々な分野から学ぶことができるので、関西圏で歴史を学びたい人は検討の余地あり。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年次よりゼミが始まります。
      少人数のゼミが多いが、それ故に研究等で行き詰まった際は教授が真摯に対応してくれます。
    • 就職・進学
      良い
      一部の人は進学しますが、それ以外(9割近く)は職種を問わず就職する人が多いです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は近鉄京都線高の原駅です。
      高の原駅からは直行便も出ています。
    • 施設・設備
      良い
      今年、創設50年を記念して新しい講堂が建てられましたが、授業のメインで使用する教育棟は若干老朽化しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活だと趣味を共有できる友達ができます。
      大きい大学ではないので、友人をたくさん作ることはそれほど難しくないように思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類はかなり多く、マニアックなものまであります。
      文化祭に関しては芸能人を呼ぶことはありますが、地方の小さい大学なのでテレビのイメージとは遠いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年次に日本史・東洋史・西洋史を学び、自分の勉強したい分野を絞ります。3年次からゼミが始まり、自分の研究を進めていき、4年次で1万2000字以上の卒業論文を書いていきます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      歴史的建造物の宝庫である奈良で歴史を学びたかったのと、かねてより飛鳥・奈良時代に興味があり、より深く学べる大学を探していたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:592592
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      普通
      日本史、東洋史、西洋史について学ぶことができる。さまざまな時代やジャンルを学ぶことができ、史料も豊富にある。1年生のときにある史学研究法という授業は、2年生からのゼミ選びにつながるとても重要な授業で、日本史、東洋史、西洋史について勉強し、ゼミを選んでいく。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは多くあり、人気ゼミはほんとに人気なので1年生のときの成績が大事になってくる
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセスは最悪。最寄り駅から徒歩20分でバスはお金を取られる。坂も多くてなかなかしんどい。
    • 施設・設備
      悪い
      教室にあるプロジェクターは見にくいしよく壊れる。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男子が多いけど変わっている人が多くて彼氏は作りにくい。大学外の人と付き合っている人が多い。
    • 学生生活
      普通
      大学祭くらいが賑やか。アーティストのライブがあるけど、そこそこ有名かな?って人がくる。声優が来るけど、無名の人が多い。
      サークルは多いけど名前だけになったているのが多い。部活動もあるが、あまり強いイメージはない。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      教職
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480179
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    文学部文化財学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門分野を思う存分学べることができる大学です。他の大学に比べ人数が少ないので、友人を作りやすいです。またそれを活かして教授と近い距離で学ぶことができます。
    • 講義・授業
      良い
      この大学にしかない講義の仕方があり、とても興味がもてる授業が多いです。しかし、中には退屈に感じてしまう講義があるのが欠点です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは考古学、保存科学、美術史、史料学の4つから1つ選びます。ゼミによって人気なところもあれば、そうでないところもあるので、説明会で詳しいことがわかります。
    • 就職・進学
      良い
      さまざまな企業への就職実績があります。また、公務員の試験対策も充実しています。しかし、部活やサークルを集中しすぎて失敗する人がいるらしいので、注意が必要です。
    • アクセス・立地
      普通
      場所が古墳や小さな山々に囲まれているので坂が多いです。主に、自転車や原付で通ってる生徒が多いです。大学の中には食堂や喫茶店、売店があるので飲食には不自由ないです。
    • 施設・設備
      悪い
      図書館や博物館の設備などはとても充実しています。しかし、全体的に他の大学に比べ、充実していない印象があります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      文系の大学なので、文化系の部活やサークルが多いです。小さな大学なので、友人が比較的に作りやすいと思います。じかし、全体的に消極的な子が多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークルが多いので、探すのが大変ですが、スポーツ系のサークルは少なめなので、見つけやすいです。秋には、大学特有の文化祭があります。さまざまなサークルが出店があるので毎年賑わっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は文化財のさまざまな分野の基礎を学びます。2年次は単位をたくさん取ることをおすすめします。3年次はゼミに入り専門分野を学びます。4年しますは、卒業論文を書きます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494766
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    社会学部総合社会学科の評価
    • 総合評価
      普通
      キャンパスは綺麗。食堂の料理はさほど美味しくはないらしい。最寄り駅から遠いしバスの本数も少ない。先生には話しかけやすい。周りが森なので静かで落ち着いているので、好きな人は好きな環境。というように一長一短が激しいと私個人は感じていますので、このような評価になったかと思います。
    • 講義・授業
      良い
      講義を受けている人数が少ないので質問に行きやすい、という点が1番大きいです。先生が口頭だけで説明されることも多いのでメモ大事です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      とにかく少人数なので先生との距離が近く、最後までしっかり見ていただけます。規模の小さい大学ならではのいいところです。
    • 就職・進学
      良い
      小規模、少人数なので最後までしっかり見ていただけます。就職率もいいと聞いています。ボランティアの募集も多いので行っておくといい経験にもなります。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から遠すぎます(徒歩20分)。そしてまわりには学生の立ち寄りやすい飲食店はなくコンビニもない(少なくとも片道20分程度歩かないとない)。ほぼ坂道。
    • 施設・設備
      良い
      図書館がとても綺麗です。キャンパスの周りが森ということもあり窓から見える景色はとても癒されると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      治安はいいと思います。少人数なのでだいたいの同じ学科に人は覚えられるので、交友関係は築きやすいのではないかと思います。
    • 学生生活
      悪い
      学園祭では有名人の方もきたりします。声優の方も来て下さることがあります。オタクにも嬉しいなと素直に感じました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次で教養などの授業科目を受けることで大学の授業などの雰囲気を感じ取ることができると思います。そして三年次より専門科目などを取るとうまく大学生活がおくれるのではないかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:431366
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    文学部地理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業、学校生活など全て総合的に考えた際、特筆して良い点もなければ、悪い点も特に思い浮かばなかった。そのため、ちょうど中間にあたる3点という評価にしました。
    • 講義・授業
      普通
      説明やプリントがわかりやすい先生がいる反面、板書がわかりにくかったり、声が小さすぎてわからない先生がいるため。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミに配属されておらず、具体的な授業内容や様子を知らないので、なんとも言えないため、3点にした。
    • 就職・進学
      普通
      関関同立や産近甲龍に比べ知名度で劣るため、その点では大企業への就職は不利ではないかと思うので3点にした。
    • アクセス・立地
      悪い
      コンビニや商業施設が駅前にしかなく、駅から20分以上歩いて通わなければならず立地条件としては、非常に不便なので
    • 施設・設備
      悪い
      他の大学と比べ、施設の規模が小さいため、その点ではほかの大学に劣ると考えたので、2点という点数にした。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男子の比率が高く、学内で恋愛をしているという人をあまり見かけたことがないため、2点という点数にした。
    • 学生生活
      悪い
      そもそもサークルに所属しておらず、それ以外のイベントも特に目立ったものがないためこの点数にしました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は必修科目として専門分野の概論について学び、2年以降でより本格的な専門分野について学習していく。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:428200
1451-10件を表示
学部絞込

奈良大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 奈良県 奈良市山稜町1500
最寄駅 近鉄奈良線 新大宮
近鉄京都線 新大宮
電話番号 0742-44-1251
学部 文学部社会学部
概要 奈良大学は、奈良県奈良市に本部を置く私立大学です。1969年4月に奈良市宝来町に奈良大学を開学し、その後1988年2月に奈良市山陵町の現キャンパスに移転しました。「文学部」「社会学部」「教養部」「通信教育部」があり、各々の学部に所属すると同時に、あらゆる分野を総合的に学ぶ教養科目で、社会人としての知識や教養を身につけられます。 1年次から4年次まで、専門分野と教養分野を並行して好きな分野を学びます。所属学部に関係なく、好きな分野を履修できる制度を設置しており、自由に組み合わせることで自分に合うカリキュラムを組み立てることが可能です。また世界遺産や、歴史的文化財が残る奈良県で実際の教材に触れることでより実践的な能力を身に着けることができます。

この学校の条件に近い大学

奈良大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
東洋英和女学院大学

東洋英和女学院大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.80 (124件)
神奈川県横浜市緑区/十日市場駅
秀明大学

秀明大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 4.02 (49件)
千葉県八千代市/小室駅
東京富士大学

東京富士大学

37.5 - 42.5

★★★☆☆ 3.33 (26件)
東京都新宿区/高田馬場駅
理系のオススメ大学
東京未来大学

東京未来大学

40.0 - 42.5

★★★★☆ 3.72 (75件)
東京都足立区/堀切駅
京都先端科学大学

京都先端科学大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.50 (78件)
京都府亀岡市/亀岡駅
神奈川工科大学

神奈川工科大学

35.0 - 42.5

★★★☆☆ 3.48 (151件)
神奈川県厚木市/相武台下駅

奈良大学の学部

文学部
偏差値:35.0 - 42.5
★★★★☆ 3.75 (119件)
社会学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.79 (26件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。