みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  大手前大学   >>  口コミ

大手前大学
出典:piasu
大手前大学
(おおてまえだいがく)

兵庫県 / 私立

偏差値:46 - 48

口コミ:

3.42

(105)

大手前大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.42
(105) 私立内426 / 552校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

105件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    総合文化学部 総合文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学の中でもまあまあ充実している方だと思います。
      色々な大学がありますが割と融通がきくし、ストレスが少ない学校かとおもいます。
      出席で単位が落ちることもほぼほぼ無いし、
      かといってダラダラまでせず程よいかとおもいます。
      まだ、やりたいことが決まって居ないならちょうどいいかもしれません。
    • 講義・授業
      普通ですので大丈夫です。
      高校の時のように血眼になってノートを取る必要も無いし。
      どこでもそうだろうけど。
    • 友人・恋愛
      女子も多いし、その辺は問題ないです。
      可愛い女子も多いしまぁ、そんなことしに来たんじゃないけど、
      誰でも彼女くらいできるんじゃないかな。
      そこまでがっつり大学でもないので、友達関係も楽で助かる。
      しっかり勉強したければ他行くだろうし。
      多分全体的に程よく充実してるんじゃないでしょうか。
      そうおもいます。みなさんがどうであれ自分が楽しいので大丈夫です。
    • 学生生活
      家も近いし、商業施設もあるのでなかなかいいんじゃ無いかとおもいます。
      バイトしたければできるし。
      帰りにご飯食べて帰れるし。
      それなりのものが揃って居てちょうどいい。
    投稿者ID:344606
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    メディア・芸術学部 メディア・芸術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      授業中の私語がとても目立つ大学です。静かに授業を受けたい人はお勧めできません。あと学校内の生協の閉まる時間が早すぎます。
      この大学に入学してとにかく後悔しています。
    • 講義・授業
      いい先生もいますが、全体的にあまりよくありません。
    • 研究室・ゼミ
      先生によってそれぞれですが、生徒それぞれの性格をわかってくれるので授業自体はやりやすくてとても充実しています。
    • 就職・進学
      他の大学が3年生の春からインターンシップの説明会を行っている中、インターンシップが実際に始まるのは夏からでした。
      他の大学より少し遅れをとっている感じに見えました。
    • アクセス・立地
      私立の大学ですが校内はとても狭く、最寄駅から徒歩15分くらいで通いづらいです。兵庫県からきている生徒が多いです。
    • 学生生活
      大きいイベントはさくら祭と文化祭の2つだけで、そんな数多くイベントはありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      この大学の特徴がリベラルアーツなので学部をこえて、様々な分野の科目を学ぶことができます。
      1年では必修の英語とキャリアデザインを学び、それ以外は学部に関係なく自分の取りたい授業を学ぶことができます。
    投稿者ID:343748
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    現代社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部を超えて授業を取ることが出来る為、さまざまな分野の勉強を同時にすることが出来ます。それが良い所でもあり悪い所でもあります。大学に通いながら自分のやりたいことを見つけようと思っている人も多くいらっしゃると思います。もし在学中にやりたいことが見つかったとします。例えばそれが今自分が勉強しているものと違っていたら、同じ学部内であればメジャーを変更することが出来ます。しかし簡単に変えることが出来るため、広く浅い知識になってしまいがちです。
    • 講義・授業
      LEOという外国人の先生が全て英語で行う授業があります。レベルが5つに分かれています。伊丹キャンパスではレベル1?3、夙川キャンパスではレベル1?5までが開講されています。私はレベル2を受講し、英語が話せるようには残念ながらなりませんでしたが、海外旅行に行く際などLEOで学んだことが役に立っています。
    • アクセス・立地
      JRさくら夙川駅からも阪急夙川駅からも少し離れているので、少し不便に感じます。しかし徒歩で通える範囲であり、街並みも綺麗です。
    投稿者ID:343041
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    メディア・芸術学部 メディア・芸術学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      他の学科に比べ、個性豊かで面白い面々が揃っていたと思います。
      難点を上げると、メディア芸術系の授業は2コマ続きのものが多く、単位を取るためには割と忙しく授業を詰めなくてはいけないところでした。
      ただ、単に講義を聴くだけとは違って描いたり作ったりが多いので自由度も高く教室の空気も独特で楽しかったです。
      大学も推している「ユニット自由選択制」がとても良かったと思います。所属の学科の規定単位さえ満たしていれば、他の単位は所属以外の学科の授業を選択できたので、興味の幅がどんどん広がったり、他の学部の友人もできたり、色々な利点がありました。
      この大学を出て良かったとおもう一番のポイントです。
    • 講義・授業
      実技試験の無い学校ということもあり、生徒の実力の格差がかなりありピンキリなため、先生も心なしか易しいレベルに寄っていた気がします。
      意欲があるのならば積極的に先生と仲良くなったり話しかけるなどして、自ら行くと喜んで協力してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年のみ行われており、好きな先生がいても希望人数が少なければ開講されないというようなことがありました。
      第3希望まで希望のクラスを挙げて、可能なクラスに当てはめられるという仕組みだったと思います。
      人気ゼミは成績順だったとおもうので、3年までの成果が実を結びます。
    • 就職・進学
      キャリアサポート室というのが大学内にあり、そこのスタッフさんは積極的に動いてくれます。名前をめちゃくちゃよく聞く大手の会社などはやはりこの大学では沢山は行けていないですが、十分に初任給をもらい、良い環境で働ける会社にたくさんの同級生が就いています。
    • アクセス・立地
      1年の間だけ伊丹キャンパスで、2年から4年はさくら夙川キャンパスになります。
      伊丹キャンパスは阪急稲野駅にあり、近くにはショッピングモールのつかしんやスーパー銭湯 湯の華楼などもあり、店前の足湯によく行っていました。
      さくら夙川キャンパスは西宮市で、いま思えばとても環境の良いところにあったと思います。最寄駅の夙川は、春はとにかく桜が満開で、川沿いには沢山の大学生がお花見に来ていました。
    • 施設・設備
      私が特に気に入っていたのはCELLという建物と、その1階にある図書館です。
      地下階はパソコンを使う授業のための教室がいくつかあり、図書館内は電源を繋いで作業できるスペースやDVDを鑑賞できるスペースなどもありました。
      建物が綺麗でかっこよく、なぜかドラマやNMBのPVの撮影などにも使われたりしていました。
    • 友人・恋愛
      すごく大きい大学とはわけが違うので、すぐに輪が繋がったりします。
      しかし、めちゃくちゃに小さい輪でもないので、自分で良い塩梅に顔を広くしたり狭くしたりできるちょうどいい人数だったのではないかなと思います。
    • 学生生活
      サークルは思ったより少なくて、殆どが部活でした。
      他大学のサークルに所属している子もちらほら見かけました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      私は個人でアーティスト活動をしています。
    投稿者ID:338637
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合文化学部 総合文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分で受けたい講義をセレクトして時間割を作れるところがとてもいいと思います。
      普通の大学は、すでにどの講義受けるか決まってるかと思います。
      例えば、ホテルコンシェルジュになりたいと、他の大学・専門学校に通った場合、ホテルコンシェルジュにまつわる講義しか受けれないかと思います。
      そして、なりたい将来の夢が変わったとき、学部を変えたり学校を変えたりしなくてならなくなり、必然的に試験を受けないといけないと思います。
      けれど、大手前は総合文化科でもその他の学部の講義もセレクトできるので、なりたい職業にまつわる講義だけではなく、自分が今、気になっていることや学びたいことが学べます。
      なので、私はこの大学を志望し、いまはここの在学生として通ってます。
    • 就職・進学
      就職や進学について、誰しも皆んな将来を不安に思うかと思います。そんな時は講義の先生はもちろん、他の先生方に聞いてみると丁寧に教えてくださいます。
      それとキャリアサポート室という、場所があり、そこにいます先生や資料を見ると就職や進学について分かりやすいと思います。
    投稿者ID:335671
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合文化学部 総合文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分が選択した学部以外の講義も学べて、先生方も質問をすればどんな質問にも答えてくれてとても素晴らしいです。
      さらに、資格や専門知識のことも多く学べるのでとてもいいです。図書館も広くて充実していて本が好きな人だけじゃなくて、普通に資料を探すだけの人もワクワクすると思います。
    • 講義・授業
      明るく面白い先生が多くのでとても楽しいです。教科書を必要とする講義が少なくほとんどの講義が先生が資料を配ったり、プロジェクターなどで分かりやすく説明してくれるのでとても素晴らしいです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は阪急線のさくら夙川駅と阪神線の香櫨園駅です。さらに、桜の時期になると桜並木を通りながら通学できるのでとても楽しいです。
    • 施設・設備
      図書館の設備がとても充実していて、外にはカフェテリアがあり、そこでお昼ご飯を食べるもよし、昼下がりにお茶をするのもよしでとてもオシャレです。
      生協も少し遠いのですが、おにぎりやお弁当お菓子や、飲み物などの飲食物の品揃えも充実していて漫画なども会員になれば割引がきくのでとてもいいです。
    投稿者ID:334442
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合文化学部 総合文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広く学べるので、やりたいことが見つかりますよ。
      文学や旅行、ホテル、文化などが幅広くあり、それぞれに専門的に学べます。
    • 就職・進学
      サポートに関しては、専用の部屋があり、気軽に相談に乗って貰えたりや面接の練習をしたい時に支援してもらえます。
      また、卒業した後にも支援してもらえますよ。
    • 施設・設備
      トイレが新しくなり、綺麗です。
      図書館は地下と1階にありたくさんの本があります。専門の本も揃っており、レポートを書く時など役に立ちます。また、館内にはアニメも含む映画を観れるコーナーもあり、空きコマに観て気分転換が出来ます。学生証があれば、いつでも誰でも自由に閲覧可能です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はなるべく色々な分野の授業を受講し、何を学びたいか絞っていくことができます。
      自分の所属学部以外に興味がある授業があれば、学部を超えて自由に受講出来ます。言語も英語以外に韓国語や中国語、フランス語、ドイツ語もあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中小企業/オフィスワーク
    投稿者ID:333985
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    メディア・芸術学部 メディア・芸術学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      色々な分野を広く学ぶことができる。
      各学部にもスキルの高い教員がおおく、親密になればより良スキルアップにもつながる。
      学祭でも有名人多数来ることがおおい。
    • 講義・授業
      充実はしている現役の仕事についている教員もおおい。
      就活の際には紹介などもしてくれて熱心。
    • 研究室・ゼミ
      機材や教材に困ることなく充実している。
      自分に学ぼうとする意欲さえあれば不満はないと思う。
    • 就職・進学
      鬱陶しいくらい十分。
      ただやりたい仕事があるなら自分で探さなくてはいけない。
    • アクセス・立地
      環境はいい。
      さくらの名所が隣にあるのでさくら祭などもあり、充実した大学生活を送ることができる。
    • 施設・設備
      設備はほんとに充実している。
      なんでもあるので、許可さえもらえば使わせてくれる。
    • 友人・恋愛
      もと女子大だったので女の子はおおい。
    • 学生生活
      スポーツ部は少ないが文芸部はわりかし楽しそうにしている。
      とくに漫画研究部のイラストなどは文化祭などで人気でよくうれる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      スキルの高い教員がおおいので質問をすればなんでもおしえてくれる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ゲーム会社/デザイナー
    投稿者ID:332566
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    メディア・芸術学部 メディア・芸術学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      レベルが低い。ゆるい。
      設備が来客から見えてるところだけきれい。
      見えないところのトイレとかは電気がチカチカしてる。
      学校の先生がほぼ非常勤だから学校について知らないし知ろうとしない。
      学校で買う生協は高い。お財布に優しくない。
      就活で欠席しても公欠にはならない。
    • 講義・授業
      たまに熱心な人はいるけど基本的には仕事としてやってる感が、出ていて高校までのように親身に学校生活とかプライベートを聞いてくれるような人はかなり希だと思う。
    • 就職・進学
      サポートは一応ある。
      面接対策みたいな講座が全員あって、練習はできるけど、キャリアサポートの人から送られてくるメールが子供みたいに嫌味っぽいのがある。
    • アクセス・立地
      JR さくら夙川駅/阪急 夙川駅 より15分ほど
    • 施設・設備
      利用頻度の多いトイレは改装されました。
      でもまだまだ汚いどころか蛇口が治ってなかったり電気の交換されていないトイレがあったり
      二階建てのプレハブ小屋を塔の一つとしてカウントして授業していたりとよくみると残念。
      なんか留学生の寮借りてる人が留年の都合?かなんかで追い出されたそうです。
    • 友人・恋愛
      個性的な人は多いと思う。だけどこれはとってる授業や学部によってだから一概に言えません。
      問題児とかはいません。
      たまにおばあちゃん見かけます。
      大体は同世代だけど。。
    • 学生生活
      私は入ってないから悪いとか言えないけど普通だとおもう。さくら祭というのがあって部活動の人が中心での催しなので詳しくはそちらに行くと様子がわかるかと。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      マンガ専攻、アニメーション専攻、建築専攻、デザイン専攻、演劇専攻など
      他学部では心理学や文化学、海外語学、パティスリー学、など色々あります。
      唯一いい所は、他学部の授業も好きにとることが出来るので摘み食いが色々できます。
    投稿者ID:332282
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    総合文化学部 総合文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部関係なく何でも幅広い授業が取れます。私はスイーツ学を中心にいろんな授業を取ってます。けど、就活の時に学部だけ聞いた人は何を勉強しているかわからないので製菓で選考を進んでいる場合はしっかりアピールしています!
    • 就職・進学
      就職のサポートは万全過ぎて、たくさん対策講座があります。就活に向けての服装はもちろん、心得、マナー、準備など全員が必修で受けないと行けないので意識を高めて就活に挑めます。
    • アクセス・立地
      通学はしやすい。1回生は伊丹キャンパス。2回生からは夙川キャンパス。JR、阪急両方とも遠くない!夙川キャンパスの近くにカフェあり!空き時間行ける!
      今日人少ない!って思う日が多々ある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は英語、情報、キャリアデザインが必修科目で、自由に授業が取れる。2回生からはは専攻を決めその分野を中心に時間割が組める。私の場合、スイーツ学(栄養学、衛生学、食品学、製造学、製菓学、経営学)を中心にファッション、心理学、観光、外国文化などなど勉強しています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      サービス系、総合職、パティシエ
    投稿者ID:330653
    この口コミは参考になりましたか?
105件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  大手前大学   >>  口コミ

大手前大学の学部

総合文化学部
偏差値:48
★★★☆☆ 3.39 (36件)
メディア・芸術学部
偏差値:46
★★★★☆ 3.55 (33件)
現代社会学部
偏差値:46
★★★☆☆ 3.33 (36件)
健康栄養学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

旭川大学
旭川大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.29 (17件)
北海道/私立
弘前学院大学
弘前学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.33 (15件)
青森県/私立
札幌大学
札幌大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.67 (42件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。