みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  摂南大学   >>  理工学部   >>  口コミ

摂南大学
(せつなんだいがく)

大阪府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.59

(171)

理工学部 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 3.69
(35) 私立大学 936 / 1570学部中
私立内順位
平均
35件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    理工学部 建築学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      とにかく課題が多く大変です。図面や模型の提出期限が1週間しかないことが多いので、バイトもなかなかしにくいと思います。入学する際は覚悟しておいた方がいいと思います。教授は優しい人ばかりなので質問すれば丁寧に教えてくれます。教授と学生の距離が近いのは良いところだと思います。そして、賢い人と勉強が得意でない人の差が激しいです。
    • 講義・授業
      設計演習という3限連続の授業があるのですが、その授業が1番ハードだと思います。図面や模型課題が毎週のように出され、期限が1週間なので、バイトなどを入れているとかなりギリギリのスケジュールになっています。大抵、徹夜しないと終わりません、しても終わりません。そしてその授業内での指導がイマイチです。実際に設計事務所などに務めている方々が、先生となって指導してくださるのですが、説明が少なすぎて課題が一層大変になります。図面での表記の仕方、書かなければならないことが何もわからない状態で「さあやってこい」みたいな感じです。自分達で調べて分からなくても、考えてと言われます。専門高校に行っていなかった人も多いのでその辺の説明をもっとして欲しいです。ほかの授業は設計演習に比べればなんて事無いです。真面目に受ければ単位が取れます。
    • 研究室・ゼミ
      教授それぞれ関心の持てる研究をされています。1年からゼミがありますが、名前順で決まったメンバーなのでまだグループワークに取り組んでいるような感じです。2年からは好きな人達で集まってゼミを受けることができます。2年のゼミは意匠、構造、防災など様々な内容に取り組み、学んだことを発表するような流れです。
    • 就職・進学
      ゼネコンや設計事務所などが多いそうです。公務員が多いという噂を聞きました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の寝屋川市駅からバスで15分、JR茨木・茨木市駅からバスで30分かかります。とてもアクセスしにくいです。茨木方面からですと、バスの本数が少なすぎて乗り遅れたり、乗れなかったりすると次が30分後なのでとても不便です。そして終バスの時間も早いです。毎日満員バスで通学してます。そして寝屋川は少し治安が良くないです。周りに飲食店、銭湯などがあるのは便利です。
    • 施設・設備
      建築学科の棟があり、ゼミ室、実験室、授業の部屋、少し汚いですが広めの製図室があります。基本的にここで課題をしています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんな仲良く楽しそうです。沢山の部活、サークルがあります。どんなサークルがあるのかが少しわかりずらいです。建築のサークルもあるので気になる人は見てみるといいと思います。
    • 学生生活
      定期的に大学内にあるウッドステージでビンゴ大会や音楽系の部活の演奏などが行われています。学祭ではミスコンやクイズ、出店、ゲーム大会などがあります。景品が豪華です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は数学系の授業や、構造力学、設計、計画、環境工学などを勉強しました。1年のうちに取れるだけ単位を取っておいたほうが良いです。二年次からは、3つのコースにそれぞれ分かれ興味のある分野に取り組みます。とは言ってもそこまで授業内容は変わりません。強いて言えば、総合コースはJABEE認定されたコースなので1番忙しいということです。
    投稿者ID:434223
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 機械工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      機械工は人数が多いため友達選びをきちんとする必要がある。実習などはほとんど言われた通りに機械を動かすため工業高校出身の人にとっては簡単と感じることが多い。普通科から進学してきた自分にとってはありがたかった。
      思ったよりも授業のコマが埋まってる。特に2年までは思っていたよりも授業に空きがない。
    • 講義・授業
      授業の内容は普通に授業に出ていれば落とすことはない。ただ3回欠席すると単位を取れない授業がほとんどのため遅刻欠席には注意が必要。課題は楽。基本的に授業にさえ出ていればテストも楽。ただテストの返却がされないため、過去問はほとんどのため手にいれられない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年半ばに決める。そしておわりごろに配属される。内容については先輩などに直接聞いた方がよい。忙しさに差が激しい。
    • 就職・進学
      ほとんどの人が就職する。ただ進学をしたい生徒には支援を行ってくれる先生もいる。大学なので基本的に自分でやらなければならない。しかし進学をしたいのに就職させようとする先生はいない。
    • アクセス・立地
      駅から遠い。京阪寝屋川市駅、阪急茨木などからバスが出ているが本数に限りがあるため朝の時間はとにかくこむ。駅から自転車通学している生徒も多い。谷町線大日からの路線バスも出ている。しかし本数がとにかく少ない。
    • 施設・設備
      キャンパスは12号館3階のトイレ以外はキレイ。
      教室によって椅子に差がある。木の椅子の教室は痛い。図書館は文庫本は少ない。また空いてる時間が短い。しかし学習支援センターという場所があり、非常勤の先生が専門的な数学や物理でわからないところを教えてくれる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      機械工なので女子が少ない。数パーセントしかいない。年々増えてきているものの、3,5,7人あたりが普通。過去1人の先輩も知っている。とにかく機械工では恋愛なんて出来ないと思った方がよい。自分の興味のある部活、サークルを探した方がいい。
    • 学生生活
      学祭はそこまで盛り上がらない。部活に入っていると出し物を行うため忙しいがそうでない生徒にとっては1週間の秋休みといった感じである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回はほとんど、必修科目である。ほとんどの機械工の生徒と同じ授業を受ける。
      2回になると教養科目で他学科と同じ授業を受けるとこもある。体育なども理工学部という固まりで受ける。体育の選択は自由。
      3回はコースごとにとらないといけない科目が変わってくる。しかしどのコースも取らないといけない単位数は同じなのでほとんどの人が同じような科目を受ける。
      4回はほとんど卒業論文なので授業はほとんどとらなくてもよい。しかし1.2回のころに必修科目を落としているとこのころに授業に出なくてはいけなくなる。
    投稿者ID:427415
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 生命科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      実習の単位数が少ない。
      必修教科が多く、毎日1限から学校がある。
      設備は整っているので良いと思う。
      授業に関しては教授ごとに様々だが、偏りがあることもある。
    • 講義・授業
      レジュメだけで進めている教授もいたり、ノートを取らせる教授もいたり様々だが、授業関しては良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室があり、実習も進めていけそうなので良い。
      ただ、成績順で研究室が別れるため、自分の思うように行かない場合がある。
    • 就職・進学
      ここの大学からの就職率が悪い気がする。
      授業数が多いわりには大手企業、国公立の大学院にいけている人が少ない。
    • アクセス・立地
      駅からバスで15分程度というのがめんどくさい。
      駅の近くにあったらいいと思う。
      あと京阪の特急で止まってほしい。
    • 施設・設備
      様々な実験器具があるし、研究室は綺麗なので十分だと思う。
      あともう少し広くしてくれたら嬉しいかと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないため、人間関係が複雑になることが多いが、学科内で付き合ってる人も多いので良いと思う。
    • 学生生活
      サークルの数が少ないし、練習場所が開かないので練習しづらい。
      あと文化祭ももっと大きなイベントにすればいいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は化学や生物の基礎を学ぶ。
      二年と三年は実習を主に進めて行き、研究についてよく知る。
      四回は研究室に入り卒論を書く。
    投稿者ID:430532
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理工学部 機械工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると普通凡庸。充実するかどうかは学科がどうこうより自分が何を思いどう行動するかが大きい。どんな学校に入ったか、どんな学科に入ったかが問題ではない。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については普通・凡庸である。そもそも講義・授業の内容はそれほど重要ではないいちばん重要なのは自分の学ぶ意欲であってそれさえあれば何も問題はない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの活動は自分の意欲によって決定される。いかに自分でやる気を出せるか、積極的に自分で取り組めるかが重要である。結局のところやらされるのではなくやらなければ意味がない
    • 就職・進学
      就職実績に関しては普通・凡庸である。そもそも超売り手市場で分をわきまえれば誰でも就職すること自体は簡単である。考えなしに無意味な人間が就職できないのは当然。
    • アクセス・立地
      最寄駅からはかなり遠い。周りにまともな店がない。道が細い。そのくせ交通量が多いので危険。周りに何もない
    • 施設・設備
      特に目新しい設備は存在しない普通・凡庸である。キャンパス自体普通。教室も普通。研究設備も普通。図書館も普通。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係・恋愛関係についてそんなものは場所は関係ない。自分がどうかが問題である。場所や環境のせいにしてる程度では無理。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎から始める。2年、3年次は発展4年次は卒研がある。特にこれといって特別なカリキュラムはない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製造業の設計
    投稿者ID:427682
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      近年に新棟ができて、電気電子工学科は比較的近代的な設備や環境で勉強ができる。
      大変きれいだし、休み時間に友達同士で集まって課題をしたり実験レポートを書いたりしている人も多く胸を張って勉強ができる雰囲気
    • 講義・授業
      熱血指導をしてくださる教師が多い。
      授業はわかりやすいし、試験に出る箇所も事前にしっかりと教えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      4年次での研究室ではどの研究室も本気で取り組んでいる感じがする。
      同じ研究室になるとこれまで話をしたことがない相手でも自然と仲間意識が芽生えてくる。
      研究室に数人で泊まって研究を行ったこともあった。
    • 就職・進学
      就職については研究室の先生が相談に乗ってくれるし、就職できるようサポートしてくれる部屋?みたいなのもあって就職率は高かった
    • アクセス・立地
      寝屋川市駅から大学までが遠く、駅からバスか自転車での通学が必須となる。
      自転車だと20分程度こぎ続けなければならないので雨の日が苦しい。
      バイクのほうがかなり楽かもしれない。
    • 施設・設備
      新棟がひとつあるが、それ以外はあまり際立った設備・施設はなかった印象。コンビニはあるがもう少し大きいコンビニだったらと何回か感じたこともある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      電気電子工学科では女子生徒はほぼいないため学科内での恋愛はみたことも聞いたこともない。恋人が欲しい人はクラブに入るか大学外で作ったほうがいいと思う。
      代わりに男性ばかりなので友達はすぐにできる印象
    • 学生生活
      毎年大きな文化祭があり、かなり賑わう。
      クラブ活動をしていると出店できたりするが意外とそこそこの額を儲けることもできてしまう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      とにかく3年次以降は就活と研究でとても忙しくなるため、1年次と2年次で可能な限り単位を取得することを強くおすすめする。
      1年から2年で必要最低限しかとらないようにしていたが、3年次にかなり泣きをみた。
      なんとか留年はならなかったが仮になってしまうと莫大な学費を払うことになる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      電気電子関連の技術職
    投稿者ID:431168
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理工学部 生命科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると濃い四年間だったと思います。
      充実している点は、実習が多い点です。
      実験が好き、生物学を幅広く学びたい人にとっては様々な分野を体験できていいと思います。
      ただ、国家資格などを取れる学科でないので就職活動時にこれといった強みがないことが残念な点です。
      講義や課題は多いですが、サークルに入ろうと思えば入れます。学科の人数が少ない分、学科全体で仲良くなれていいと思います。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容は、講師によって雰囲気が大分違います。
      厳しい先生が多いです。単位も取りにくいと思います。
      ただ努力すれば、認めてくれます。
      課題は多いですが周りと協力すればすぐ終わります。
      履修の組み方は、必修がとにかく多い学科なのでほぼ必修で埋まる年もあります。
      きちんと数えて履修しないと、学年が上がらないようになるので注意が必要です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4回生から本格的に始まります。
      第1希望から第5希望くらいまで決めて選びますが、成績のいい子を優先するので人によっては第5希望になる場合もあります。
      ゼミでのきまりは教授によります。
      登校時間や週何日くるかなども違うので先輩方から聞いて自分にあったゼミを選びましょう。
      卒論の評価も教授によって様々です。
      優しい人は甘いし、厳しい人は厳しいです。
    • 就職・進学
      就職浪人はほぼいません。
      学内にサポート課があり、いろいろ相談にのってくれます。
      友人の就職活動では、ゼミの先生のコネで受かったかもいます。
      就職活動のとき、学科としての強みが弱いのでクラブや委員会活動をしていると話しやすいかもしれません。
      進学は摂南大学の大学院には比較的簡単には入れます。
      外部の大学院に行く人も多いです。
    • アクセス・立地
      最寄駅の寝屋川駅からバスか自転車です。
      学校の周りに飲食店はありますが、栄えているとは言えません。
      だいたい学内の人と飲みに行くなら寝屋川駅か香里園駅でした。
      大学近くにスーパーは何店舗かあるので一人暮らしでもあまり困りはしないと思います。
    • 施設・設備
      キャンパスは私立というのもあって綺麗にされています。
      教室は場所によるのですが、綺麗なところは綺麗ですし古いところは昔ながらの木の机だったりします。
      研究室は新しいのもあり、綺麗です。設備も整っていると思います。
      図書館はテスト期間しかあまりいきませんでしたが、綺麗で静かです。
      部室棟は最近建て変わりとても綺麗になりました。
      食堂も年々綺麗になっておりおしゃべりをする場所としてもおすすめです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私の学科は人数も少なかった分、学科全体が仲が良かったです。
      サークルなどに入ると他学部との交流もあり、楽しいと思います。
      学内で付き合っている人は多いと思います。とくにサークルなどに入っているとそこで出会うことが多そうです。
    • 学生生活
      サークル活動は盛んなものは盛んですし、大人しいところはそれなりに活動してます。
      学園祭がある時期はどのサークルも屋台などを出すので盛り上がります。
      アルバイトはしている人がほとんどです。
      地元であったり大学近くであったり各々の場所でバイトをしています。
      学外活動は、小学生とキャンプをしたりボランティア活動をする団体がありました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、生命科学とは?という部分を学びます。
      必修科目が多く、時間割がほぼ高校のような感じになります。
      二年次からは必修は少し減りますが、内容も難しくなり単位を取るのが難しくなります。
      三年次は授業ももちろんですが実習が増えます。順調に単位を取れて入ればこの年は割と空き時間があります。
      四年次は全単位を取れて入れば、卒論のみとなります。
      卒論はそれぞれのゼミで課題をもらって一年かけて実験し、書き上げます。一年間ほぼ研究室にしかいません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      試薬メーカーの営業サポート
    投稿者ID:430506
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 住環境デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      設計、インテリアデザイン、設備や都市計画など
      様々な分野のことを学べる。
      建築学科では少し不安がある人でも、
      この学科なら自分が得意な分野を見つけることができる。
      ただ、まだ新しい学科だから、
      他の大学よりも設備や研究がしっかりしてないかも知れない。
    • 講義・授業
      講義は普通。
      雰囲気は少しざわざわしてる。
      分からない所は先生に聞きに行けば、丁寧に教えてくれる。
      演習系科目はとても大変だけど、
      充実している。
    • 研究室・ゼミ
      私の研究室は、
      学外で行う活動を盛んに行っている。
      3回生の後期から配属されて、
      いろいろな活動をする。
      4回生と一緒に行うから、仲良くなりやすい。
    • 就職・進学
      就職活動の実績はとてもいいと思う。
      就職部に行けば、分からないことや悩み事などを言えば
      丁寧に教えてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から歩くのはとてもしんどい。
      駅からバスは出てるけど、
      朝はすごく混むから、大変。
      大学の近くに遊びに行くところや食べるところは
      とても少ない。ほぼない。
    • 施設・設備
      設計演習で使う製図室は今の人数なら大丈夫な感じ。
      出された課題をそこですることができる。
      研究設備はよく分からない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はいいと思う。
      学科ごとで言えば、人数が少ないから、
      最初仲良くなれなくても、グループで行う授業もあるから、自然と仲良くなれる。
    • 学生生活
      部活は途中でやめてしまったからなんとも言えないけど
      入ってた頃は、
      先輩がとても気にかけてくれるから
      安心できる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は、専門分野ではなくて、教養科目中心。
      基礎設計演習や図形科学など少し軽めのことを勉強する。
      2回生は、教養科目も1回生に引き続きあるけど、
      設計演習が本格的に始まる。専門科目もかなり増えるから、3回生で履修する科目によるけど、1番大変だった。
      3回生は履修する科目によって大変さが異なる。ほとんど専門分野の勉強。
      4回生は卒業研究ばっかり。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建材、シャッター業界、設計職採用
    投稿者ID:429080
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、可もなく不可もなく、本当に平均的な大学であったと思う。就職活動の方は、しっかりしたサポートをしてくれていたと思う。もし卒業後も就職できなかった場合もサポートしてくれるらしい。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については、平均的な大学のため、難し過ぎず、簡単過ぎず、真面目に講義・授業を受けていれば単位がとれる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室・ゼミについては選ぶ先でかなり変わってくる。厳しく変わった先生についてしまうと、相当苦労することになるが、いい先生に当たると楽である。
    • 就職・進学
      就職実績は90%を越えていたはず。(あくまで大学側の自己申告であるが)就職活動のサポートはそこそこしっかりしていた。アドバイスや面接練習などがしっかりしている。
    • アクセス・立地
      駅から大学まではバスを使わないといけないが、大学前にバス停があるためそこまで交通のべんが不便ではない。ちょっと歩けば食事処がそこそこある。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、必要最低限は揃っている感じである。食堂に関しては2つ~3つほどある。買い物できるようにコンビニもある。あと本や文房具のおいてるところもある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパスにもよるが、寝屋川キャンパスの方は色々な学部の人と出会えるチャンスがある。特にサークルなどにはいれば友達・恋人はできやすいと思われる。
    • 学生生活
      サークル・部活動はそこそこ盛んだったはず。大学でのイベントはそこそこあり、そこそこ充実していると言える。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎中の基礎を学ぶ。2年から専門的になっていく。4年までにはしっかり基礎を固めて専門性をある程度高めないとツラい場合がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      半導体業界の開発職
    投稿者ID:415259
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 機械工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      全体的に新しくて綺麗めな学校である。学部、学科も多彩で校内のイベントなんかもよく開催される。サークルなどに入っているとさらに楽しめる。教員免許も取ることができるのでがんばれ。
    • 講義・授業
      必修などは当然、選択講義は文理関係なしに選ぶことができる。数学や専門科目などのほかにも、法律やマーケティングなどがある
    • 研究室・ゼミ
      少なくとも自分の希望を聞いてはくれる。自由度もそれなりに効くのでやりたいことをやればいいと思う。実験室は多彩であり、授業を参考にしながら決めるといい
    • 就職・進学
      進学はしなかったのでよくわからないが、就職サポートセンターがあり、面接、履歴書の添削、企業選びの仕方など、必要な情報やサポートをしてくれる
    • アクセス・立地
      最寄りの駅は自転車で10分強、バスで15分ほどかかる。自転車の道は交通量がそれなりに多い。自動車通学は禁止、バイク通学は許可制になっているなので、バイク通学をやめた
    • 施設・設備
      機械科が主に使っているテクノセンターや実験室、それなりに大きな図書館、PCもWi-Fiも制限なく使用できる。学習の支援をしてくれる部屋もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科には女子がいないと思っていい。いるとしても機械科の女子なので御察しの通り。クラブ、サークルに所属すればアクションを起こせる
    • 学生生活
      サークル活動や部活動など、クラブに所属していないと大学のイベントや文化祭などに行く機会がなく、文字通り学校と自宅の往復運動のみになってしまう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時、専門分野を学ぶ上で必要な基礎知識を学ぶ。2年時、機械を専攻する上での専門知識を学ぶ。3年時、2年時に学んだ専門知識のより詳しいことを学ぶ4年時、就職活動を行いながら研究
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      プラント、施工の設計
    投稿者ID:408443
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 住環境デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      建築だけ、デザインだけ、ではなく学びたいと思った通り、建築とデザインをどちらも学べるのでとても良い点だと思います。また、空間と環境、ITの面での学びもあるので幅広く、就職するにも視野が広がると思いました。研究室では、自分の学びたい分野に特化して研究ができ、それぞれが学ぶ機会をたくさん与えてくれるので充実していると思います。CADや製図室などの建築に使う設備もきちんとあり、不便なく研究を進めることができます。
    • 施設・設備
      施設は十分に整っている。
      勉学についていけなくなりそうでも支援の先生にいつでも聞きに行けるので、その面では安心だ。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      たくさんのサークルやイベントがあり、自分の趣向にあった大学生活が送れると思います。イベントのスタッフなどもあります。イベントスタッフにより大学祭が開催され、歌手の方たちのライブなども行われます。その機会で、他学部や先輩達と仲を深めることが出来るのですごく良い点だと思います。
    投稿者ID:385600
    この口コミは参考になりましたか?
35件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  摂南大学   >>  理工学部   >>  口コミ

摂南大学の学部

法学部
偏差値:45.0
★★★☆☆ 3.44 (18件)
経営学部
偏差値:45.0
★★★☆☆ 3.46 (26件)
外国語学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.63 (40件)
理工学部
偏差値:42.5 - 45.0
★★★★☆ 3.69 (35件)
薬学部
偏差値:47.5
★★★☆☆ 3.44 (27件)
経済学部
偏差値:45.0
★★★☆☆ 3.46 (13件)
看護学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.17 (12件)

オススメの学部

東京都市大学
東京都市大学メディア情報学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ (35件)
神奈川県/私立
東海大学
東海大学海洋学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (41件)
静岡県/私立
東京薬科大学
東京薬科大学生命科学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (43件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。