みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪経済大学   >>  口コミ

大阪経済大学
出典:Bakkai
大阪経済大学
(おおさかけいざいだいがく)

大阪府 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 47.5

口コミ:

3.73

(200)

大阪経済大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.73
(200) 私立内288 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

200件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    人間科学部 人間科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      心理・マスコミ・スポーツなどに分かれてゼミがあります。とは言っても深いところまでは勉強しないので、専門的な勉強をしたい人は院に行くべきです。
    • 講義・授業
      海外で教授をしている先生などが多数います。卒業生に著名人も多いようです。
    • 研究室・ゼミ
      だいたいは希望通りのゼミに入れます。やることはゼミによって心理~マスコミまで様々なので友達で選ぶのではなくやりたいことを選ぶべきです。
    • 就職・進学
      卒業生が就職したことのある企業を中心にサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      阪急・地下鉄から通学可能で、大阪市内では唯一の総合大学です。梅田も近く、バイトや遊びとの両立もしやすいです。
    • 施設・設備
      縦に大きい大学なのですが、館によってはエレベーターが少なく階段を駆け上らなければならない場合もあります。建物は新しくトイレも綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さな大学なので、知り合いがたくさんできます。大学に行けば誰かに会えるという感じです。
    • 学生生活
      サークルや部活が充実しています。学祭は正直あまり盛り上がりません。学祭への出店は自由参加なので、ほとんどの学生は行っていませんでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      コースに分かれますが、私は心理を選び、基礎的な心理学・カウンセリング論・芸術療法など様々な方面から心理学を学びました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      商社 一般職 経理・事務
    投稿者ID:390272
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      経済学部は女子が非常に少なかったので肩身が狭かったです。英語の授業では男39女1(私)でした。良くもわるくも目立ちました。
    • 講義・授業
      経済学はマクロ、ミクロなどなかなかマニアックすぎてなんとなく大学に進学した人にはつらいところありました。先生はなかなか面白いかたが多かったです。
    • 研究室・ゼミ
      人気のゼミ・不人気のゼミがすごく差があると思いました。人気のゼミは面接などがあり落ちてしまうと他に回されるんですが、そう言う人はなかなかモチベーションを保つのが大変そうでした。
    • 就職・進学
      卒業論文はゼミの先生が的確に指摘してくださったり仲間と協力しあったりとそれほどまでに苦行と言う訳ではなかったです。就職活動はサポートセンター室があり、四回生はみんなそこに入り浸りでした。卒業生の実績や経験談の資料が残されていたり、実際に働いている卒業生(在校生と年齢が近め)が口座を開いてくれたり、企業を招いてプレゼンテーションを行ってもらったりもしていました。自分の進路が不透明でしたが、学校が行ってくれるそういった催しのお陰で進路の幅が広がったと思っていました。
    • アクセス・立地
      駅は阪急と地下鉄とありますが阪急からは15分くらい歩きます。雨の日は結構しんどかったです。夜は結構暗めです。地下鉄は5分くらいだったと思います。地下鉄は比較的空いていて座席に座れます。近くにコンビニがあるのですが信号を渡らないと行けないので授業が詰まってるときは若干急がないとダメでした。カラオケ屋さんやたこ焼き屋さん、ケーキ屋さん、パチンコ屋さん、本屋さんなどは阪急の駅前にあるので授業と授業の合間の暇潰しには最適でした。
    • 施設・設備
      パソコン室はテスト前には満席になることが多かったです。もっと増やしてほしかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学後に親睦を深めるキャンプがあり、友人関係や恋愛関係はここで最初に作られました。またサークル活動や部活動が豊富でいろいろな新人歓迎コンパに参加した記憶があります。それらを通して一生の友人ができました。
    • 学生生活
      上記にも記入しましたがサークルも部活動もたくさんありました。またイベントとして一番盛り上がるのはやはり文化祭でした。模擬店や漫才師を招待したり、舞台で発表など楽しんだ覚えがあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学マクロミクロ
      難しくてあんまり記憶がありません…笑
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      総合商社の営業
    投稿者ID:389410
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学部全体の人数が少ないので、同期だけでなく先輩・後輩との関わりが他大学や他学部より多いと思います。また、メディア・心理・スポーツの3つのコースがあり、幅広い道があります。
    • 講義・授業
      先生によって授業スタイルが全く違います。出席するだけで単位がもらえたり、難しい課題をクリアできないと単位がもらえなかったりする授業もあるので、自分の求めるレベルの授業を探して履修すれば問題ないと思います。
    • 就職・進学
      就職率が高いのは数値で出ています。高校生の進路指導のように勝手にいろいろしてくれる訳ではありませんが、自分が少し前向きに動けば学校が手厚いサポートをしてくれます。
    • アクセス・立地
      阪急沿線の上新庄から徒歩15分程で、街の中にある大学なので、シャトルバスなどが必要ありません。大阪はもちろん、兵庫、京都、さらには奈良から通ってる人もいます。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルが特に多い訳でもなく、学園祭が面白い訳でもなく、あまり充実しているとは言えません。
    投稿者ID:388459
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    情報社会学部 情報社会学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この学部、普通の情報学部と違うのは、経済・社会学を学ばされる所だと思います。
      私は情報学目当てで入ったので経済を学ぶ気はなかったんですが、学んでみるとお金や政治の仕組みが知れて興味が持てたし、ためになったと思います。
      なのでプログラミングがすごく専門的にやりたい人には物足りなく感じるかも。
      でもいろんな言語を広く浅く出来るので私は楽しかったです。(http、css、c言語、java、VBなど)
      逆にofficeの勉強から入るのである程度初心者でもついていけます(でもパソコン苦手な方は苦しみます)
      浅く広くの知識とはいえSEになった友人は多いので就活に困ることはないです。(だいたいSEは入ってからの勉強が多い)
      昔からある経営・経済と比べると先生の質と就職先の質は落ちますが、最近は情報社会学部からも富士通などの情報通信業大手の会社に入る方も出てきました。
    • 講義・授業
      情報社会部の先生は正直ピンきりだと思います。ためになる授業はやりごたえがありました。授業選びは大切です。(ある意味楽にとれる授業もあるということだが笑)
      プログラミングは、いろんな言語の初歩が学べます。広く浅くという感じですね。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては熱心なところからいい加減なところまでピンきりです。
      私の入ったゼミはなんでも好きなことを研究してよかったので、研究心が強い人はやりごたえがあったと思います。適当にやって単位がほしい人はそういうゼミもあります。
      ただ大事なのはゼミ選びの時に真剣に選んでおくことですね。倍率高いとこは志望理由で落ちることもあるので。
    • 就職・進学
      情報社会学部の就職実績としては、じわじわ延びてきています。情報通信業界の大手本社に入る人も出てきました。
      経営、経済は金融関係が多いですが、情報社会部は業界にばらつきがあります。とはいえ、ばらつきながらも大手にいく人はいきます(食品、小売、人材サービスなど)。
      ★サポートについて
      就職課では就職相談・エントリーシートの書き方・面接の練習・資格支援(安く試験を受けれる)などやっています。また2・3年では学校紹介のインターンシップも受けられます。
      他にも就職関連のイベント(就活の仕方について、内定者との交流、会社紹介など)がありました。もちろん合同面接会や説明会も月一くらいでありました。
      あと女子限定のセミナーもあり、女性ゲストへの質問会や、良い写真写り・メイクの講座もあって良かったです。
      就職課の向かいには資料室があり、過去の就活資料や内定先の資料が見られます。また学外でのイベントや就職相談窓口の資料もあるので参考になります。
    • アクセス・立地
      大阪市営地下鉄の駅から5分(瑞光四丁目駅)、阪急上新庄駅から15分と、通学はしやすいと思います。
    • 施設・設備
      立て替えたばかりの校舎ばかりなので気持ちよく勉強出来ると思います。
      食堂・カフェ、学内にコンビニもあり、昼食も学校ですませられます。敷地が狭いので移動にもあまり時間がかからないです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手グループ内情報通信業/プログラマー
    投稿者ID:388370
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 第1部ビジネス法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      授業の内容はとても興味がそそられるものが多く楽しいものも多いのだが先生によって当たり外れが大きく授業を遅刻してくる先生がいたり早く終わる先生もいるのが減点ポイント
    • 講義・授業
      講義の内容は、あらかじめシラバスに掲載されている通りに進む先生が多い。ただ、話し方が下手くそなのか眠い授業が多い
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのはⅡ年になってからなので私はまだ一回生なので参加できていないけれど先輩が楽しいと言っていたから
    • 就職・進学
      全国の大学で就職活動の面倒見がいいランキングの上位にランキングしていていいのかなと感じたからであります
    • アクセス・立地
      最寄駅は瑞光四丁目かなのだがいかんせん市内にあるので朝の通勤ラッシュに遭遇する確率がかなり高いしキャンパスは分断されているし離れているところにグランドがある
    • 施設・設備
      キャンパスの中は比較的新しく綺麗な施設である。基本的にはホワイトボードで各教室にはスクリーンも完備されている
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル 部活に参加していないので友人は作りづらいが入学する前に新入生全員で学部別にキャンプに参加しないといけないのでそこで自然にできると思う
    • 学生生活
      サークル 部活に参加していないのでわからない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年の間は、語学を二教科とるとほとんど自分で選択する余地はないとおもいます。あとは前期に開講していて後期に開講していない教科もあるので注意が必要
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小売り
    投稿者ID:409658
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 第1部経営学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      第一志望の大学ではなかったが、学生生活全般を振り返ると入って後悔はしていない大学だったと思う。大阪市内でアクセスもよく、キャンパスも建て替えられて綺麗だし、就活サポートもよかった。
    • 講義・授業
      経営学の基礎だけでなく、グループワークで考えたり応用した幅広くて面白い講義がたくさんあった。頑張ればきちんと評価してくれる教授が多い。経営学部は法律系の講義を結構受けなければいけなかった。
    • 研究室・ゼミ
      二年生の秋学期からゼミに入る。人気のゼミには面接があり、倍率が高い。ただし女性の学生が少ないので、女性は面接に受かりやすい。私が所属していたゼミはとても厳しかったが、教授が熱心にゼミ生の就活サポートをしてくださった。卒論が多い。
    • 就職・進学
      中小企業への就職が多い。よく企業が大学に来て説明会をしてくださった。私はゼミでサポートしてもらっていたが、大学の就職課でも手厚くサポートしてくれるらしい。就職率は良い。
    • アクセス・立地
      大阪市内でとてもアクセスがいい。阪急は駅から結構歩くが、地下鉄だと徒歩3分ほどで大学につく。梅田からとても近い。
    • 施設・設備
      在学中にキャンパスが建て替えられてとても綺麗。最新の設備が整っていると思う。パソコンが学生なら誰でも自由に使える部屋もあった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学が全体的に男性が多いため、女性の場合は友人が作りにくいと思う。私のクラスは男女比が11:1ぐらいだった気がする。恋愛はよくわからないが、とにかく女性が少ないので、女性と話さずに卒業する男性もいるらしい。
    • 学生生活
      サークルや部活には属していなかったため、講義が終わるとすぐ帰っていた。大阪市内でアルバイトしている場合、大学のアクセスがいいのですぐアルバイト先へ行けてよかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1~2年は経営と法の基礎を学ぶ必修科目がある。3~4年はとくに縛りがなく、自由に学べた。2部の学生と混じって講義を受けることもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融機関(営業)
    投稿者ID:409604
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 地域政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返り、充実している点としては、校舎がきれいで勉強する環境が整っていると思います。授業以外に関しては、サークルや部活も多種多様にあります。お昼の休み時間が35分と短く、また食堂もあまり広くないため、昼食時混みあうのが、残念な点です。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容としては、自分で受けたい講義を基本はとれるのですが、人数が限られているものもあり、抽選に落ちるとその学期は受けることができません。講義中の雰囲気は先生によりルールが違うので、第1回の講義での説明を聞く方がいいです。単位修得は講義に出て、話を聞いてノートをとっていれば修得できるものが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは1年生の春学期からです。初めの1年は教授は大学によって決められていますが、2年の春か秋からそれぞれのゼミ募集がかかるので、自分が受けたいゼミを選び、受講資格を得る必要があります。教授が選考するにあたり、1年時の単位も大事になるので気を付けてください。経済学部は男子の割合が多く、女子が1人所属しているゼミもあります。卒論はゼミによりテーマは異なりますが、私の場合、4年に上がると同時にゼミをやめ、指定の振り替え講義を受け、卒論は書かずに卒業必要単位を得ました。
    • 就職・進学
      就活活動のサポートは手厚いですが、先生によって履歴書等の評価が曖昧で、あたりはずれがあると思います。就活は早めにする方がよいと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅は瑞光四丁目駅と上新庄駅で、瑞光四丁目駅からは徒歩5分程度、上新庄駅からは徒歩15分程度の立地です。また、駐輪場があるため自転車通学、申請許可が下りればバイク通学も可能です。学校の周りにはコンビニ、食事処があり便利です。下宿生も多く、周辺は学生が多いように感じます。
    • 施設・設備
      キャンパスは比較的きれいで、教室もプロジェクターがあり、講義で使用します。図書館には勉強スペース、パソコンスペースがあり、1人でも大人数でも使用可能です。課題をやる上で役に立つのは、端末室での作業がおすすめです。パソコンで資料作成し、印刷することが可能です。食堂は小さいですが、リーズナブルな値段で食事できます。隣にはジムがあり、講習を受け申請すれば使用することができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、語学で知り合って仲良くなったり、ゼミで仲良くなったりします。学内の恋愛関係は、同じ学部同士だけでなく他学部でも、恋愛に発展する場合があります。
    • 学生生活
      サークル・部活に所属していないため、あまり周りとの関わりがありませんでした。大学のイベントについては、2年時に文化祭でゼミメンバーと展示会を開きました。アルバイトについては、学内にあるカフェやノートテイカーなど、学内で働くものもあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、第1第2語学、マクロ経済、ミクロ経済、経済理論などが必修科目であり、経済関係の授業が多くなります。2年次は第1語学、自らで決めた履修の講義を受けることになり、2年次からは学科が決まるります。3年次には、残単位をしっかり確認し、履修を決める必要があります。4年次には、単位はなく、卒業論文、就活に集中できるかと思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      現在就活中
    投稿者ID:411553
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報社会学部 情報社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      カリキュラムは充実しており選択していないコースや広域科目も多数受講出来るが良いと思う。ただ別にこの学部が優れているというより大学全体の話なのでこの評価としました。
    • 講義・授業
      広域科目やコース科目を多数受講出来るのでいろいろ学びたいという人には合っているが専門性を極めたいという人にはあまり合っていないかなという印象。これは大学全体にもいえると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの数はまずまずで質も比較的良いと思うが、意外と定員が厳しいのと、種類の豊富さは微妙で似た内容のゼミも多いという印象。後はやはり当たり外れはあうあわないも含みあると思います。
    • 就職・進学
      率は良くサポートも充実しているが、自主性重視で受けたい人は受けれるという感じなのでやはり合う合わないという部分は大きい。
    • アクセス・立地
      駅から5分程でアクセスは良い、4現終了時など電車や駅がかなり混み合うが大体の人は許容範囲内だと思います。
    • 施設・設備
      学内に飲食店が3つありコンビニも在るため食事には困らない。他の施設も比較的きれいな所が多く不満は全くない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これは個人の問題なのであまり気にするべきではないだろう。客観的評価は難しいので、この評価としました。
    • 学生生活
      数はまずまずだが種類が豊富とは言えない。また新規設立は期待出来ない。自分が所属していないので評価が難しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年からコース科目がある、また必修はゼミ以外は2年までで終了します。学ぶ内容は選択したコースで変わるが卒論などの自由度は高いです。
    投稿者ID:411285
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      パソコンは常に最新バージョンに更新されているなど設備が充実していると感じた。また最近建て替えをしたところなので建物も綺麗。ゼミに力を入れていて、2年後期からゼミに所属し、卒業まで研究を進めていく。年に一度学内のプレゼン大会があり、企業の人達に審査員をしてもらう本格的なものがある。
    • 講義・授業
      講義内容は経済が全くわからない状態でも理解出来るように入門から学ぶので、分かりやすいと思う。単位は必修科目の単位と自由に選んで取れる単位とあるので、時間割を組むとき気をつけないと必修科目の単位が足りないということになるので注意。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年から2年前期がお試し期間みたいなもので色々な先生のゼミを経験し、2年後期で選んでから卒業まで同じゼミに所属する。人気の先生は面接などがある。
    • 就職・進学
      就職課というものがあり、そこで履歴書の添削や一緒に受ける希望を探してくれたりする。また3年の夏休みにインターンシップがある。受け入れ企業数も多く必ずどこかにはインターンシップに行くことが出来る。インターンシップに行く前にマナーなどをしっかり学ぶ授業がある。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄の瑞光四丁目か、阪急の上新庄。地下鉄からは近いが、阪急は歩いて15分くらいかかるので少し遠い。また教室移動では、一つだけ他の建物より遠い所があるので、そこの場所に移動しないといけないときは急がないと間に合わない。
    • 施設・設備
      最近建て替えをしたところなので綺麗。図書館も自習室があり、そこで課題をしたり、空いてる時間にDVDなどを見ることができる。パソコン室があり、コピー機も付いているので必要なものをコピーしたりする際よく利用した。課題提出前はみんなそこへ行くので大変混雑する。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学直後、新入生キャンプがあるのでそこで友達が出来ることが多い。その他講義の時やゼミなどで知り合う機会が多いので多くの人と交流する機会があると思う。
    • 学生生活
      サークルには所属していなかった。学祭が秋頃行われるが、人気のお笑い芸人が来るなどで人気。基本サークルに所属している人達が出店などしているのでサークルに入っていないと、あまり行かないかもしれない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済の基礎を中心に学ぶ2.3年次は自分の興味のあるものを受ける(経済の応用、国際政治など)4年次は単位が取れていればゼミで行くくらいで、ほとんど行くことがない。卒論は4年になる春休みにテーマを決め一年かけて仕上げていった。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      教育系の教員
    投稿者ID:407441
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    情報社会学部 情報社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      情報社会学部という名前で、二年以降に社会学、経済学、情報学系の3つのコースに分かれるため、1年生に必修科目で各ジャンルから2科目導入されているのですが、これが非常に難しいです。自分の興味のない学系の勉強は本当に身が入らないし、導入という名前の割には本格的な内容になっているので単位を落としている人も多いです。二年以降はコース別に分かれて自分の好きな学系で勉強できるので、最初の1年を超えれば楽しいと思います。
    • 講義・授業
      専門科目の勉強は楽しいが、それ以外がしんどい。どこの学校もそうだと思うが、選択必修などは早いうちにとった方がいい。専門科目は二年以降じゃない取れないものが多いから、選択必修があとに残ってしまうとしんどい思いをすると思う。
    • 研究室・ゼミ
      やはりゼミの大経大と呼ばれているぐらいなのでどのゼミも内容は充実したものとなっている。選択肢も多様。
    • 就職・進学
      就職実績も悪くなく、就職課も充実していて良い。キャリアの授業が充実しているので直接社会に出る時に使える知識が得られるのも良い。
    • アクセス・立地
      市営地下鉄が最寄駅なので行きやすい、さらに駅からも徒歩5分もかからないのが助かる。学校も広くないので休み時間中に移動できるのがありがたい。
    • 施設・設備
      何よりも綺麗。キャンパスも大きくないので移動も休憩時間中にできるのがありがたい。パソコンもたくさんあるからレポートをするのにありがたい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル、部活に入ると友人や恋人はできるが、クラスがないのでサークルやクラブに入らないと友人は非常に作りづらい。
    • 学生生活
      学校自体にここでないといけない理由がないので学校自体の学生生活については書けないが、学生という肩書きを利用してアルバイトやイベントは充実していると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、2年次に各コースに分かれて勉強するのに参考になる必修科目がある。2年次は、経済学、情報学、社会学系に分かれて学系別に授業を取る。3年次は、各学系さらに入り組んだ内容に取り掛かる。4年次は、卒業論文に取り掛かる。
    投稿者ID:410816
    この口コミは参考になりましたか?
200件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪経済大学   >>  口コミ

大阪経済大学の学部

経済学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.69 (61件)
経営学部
偏差値:42.5 - 47.5
★★★★☆ 3.77 (82件)
情報社会学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.52 (25件)
人間科学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.84 (32件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.84 (105件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (428件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。