みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪産業大学   >>  口コミ

大阪産業大学
(おおさかさんぎょうだいがく)

大阪府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 50.0

口コミ:★★★☆☆

3.43

(122)

大阪産業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.43
(122) 私立内498 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

122件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    経営学部 商学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      経営について学ぶこともできたが、何より流通のことを学んで今の職場で働くことができたので最初は興味がなくても学べば学ぶほどその業界で働きたいと思えるようになったから
    • 講義・授業
      講義や授業内容についてはパワーポイントでの授業が非常におおくとても見やすくわかりやすくなっていた。
      しかし、講義中の生徒の様子はただ出席すればよいとの考えを持った人が非常に多く、本気で学びたいと思う学生からすると非常に邪魔だと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ自体は3回生になってから選べるようになっていた。選び方については、各教授達がどのようなことを学んでいるか個々に説明され、生徒自身が自分の行きたいゼミを選ぶような形を取っていた。
      私のゼミではビールの工場見学や商社の会社見学などがありました。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートは就職支援センターに行けば履歴書の書き方だったり、模擬面接をおこなってくれたり、受けようとしている会社の情報を調べてアドバイスをくれたりと親身になってやってくれるので助かりました。
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学へは歩いて20分かけていくか、シャトルバスが運行されているのでそれを利用するかを選べたのですが、シャトルバスを利用しようとすると片道50円かかってしまうので少し不便だなと感じた。
    • 施設・設備
      主に利用していた施設は図書館だったのですが、スポーツ新聞から経済新聞などがあり、講義の空き時間などにはよく利用していました。
      大学に行ってから新聞を読む習慣を身につけることができたと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私自身、大学へは勉強の為だけに通っていたので、交友関係も非常に少なく、大学で恋愛関係に至ったことはありませんでした。
      しかし友人が少ないからといって苦に感じることもありませんでした。
    • 学生生活
      そもそもアクセスが非常に悪いことが原因でサークルや部活をやろうと思いませんでした。
      学費も奨学金を利用していたのもあり、アルバイトのお金も交通費にあてるなどしていたためそんなことをする余裕もありませんでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年目は必修科目の授業などが多く、専門的な授業はほとんどなく、退屈に感じることが多いと思いますが、そこで単位を落とすと2年目から専門的な勉強ができるのに1年目で落とした必修科目をもう一度受けないといけなくなるので退屈でも頑張った方がいいとおもう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      物流業界の総合職
    投稿者ID:430040
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    国際学部 国際学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学科にもよるし、講師によって授業の進み具合が違う。
      大学では自分がどのように過ごすかは自分次第!大学は自由な時間は増えるのでやりたいこともふえる!でも、楽しいから大学生活楽しんでね
    • 講義・授業
      今は名前が変わっているが、自分が行っている学部は1つの分野を勉強するのではなく様々な分野を学べるので広い視野を持つことができる。
    • 研究室・ゼミ
      私の学科は実験は行わないが、ゼミの演習では自分が決めたテーマで行うので勉強になり自分が気づかなかった点も気づける
    • 就職・進学
      1年生の段階で様々な就職活動の講座があるので早い段階で意識することができる。また、情報収集も早い段階でできる。
    • アクセス・立地
      様々な建物があって図書室や情報処理室(パソコン室)キャリアセンターといった便利な場所から近いのでとても便利
    • 施設・設備
      実験がないので実験室みたいな所に行く機会がない。机や椅子の一部分が欠けていたり、壊れていたりするので危ない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      出会いはあまりなく、自分から率先して話していかないと出会いなどないし、自分が行ってる学部は女子が少ないので話す機会がない
    • 学生生活
      僕が行ってる学校は部活には力入れていて、サークル活動は主体性で動いている。また、私が所属していたサークルは個人の主張が強くまとまりずらい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      僕は国際学部ではないのであまり詳しくはないのであまり参考にならないと思うけど、1年次か2年次のどちらかで自分が学びたい語学(英語・中国語等)をより専門に学べるようにコースに別れて学ぶという情報を聞いたことはある。
    投稿者ID:429577
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科の先生は各分野に専門的な人が多い
      わかりやすく説明してくれるが、説明がわからない場合にキツくなる先生が多い
      好みが合う人が多いため、初めは友達が少なく、グループで分かれることが多いが、趣味がキッカケで、気付くとグループが大きくなっている
    • 講義・授業
      パワーポイントでの説明を行う先生が多く、説明する内容がしっかりまとまっていて、わかりやすい
      その代わり癖が強く、内容が理解出来ないとキツくなる先生も多い
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは始まっていないので詳しい事は分からない
      ゼミの分野は目的を持った状態で入った事もあり好きな分野が多くしっかりしている
    • 就職・進学
      まずこの学科に入ってきた人の多くが2回生くらいで目的とは違うと思っている学生が多い為、就職先がその道に進む人は少ないと思われる
    • アクセス・立地
      駅と駅の間にある事もあり駅からの距離が遠すぎる
      スクールバスも出てはいるのだが1回50円がかかってしまうため、同じような時間で大学に着くなら歩こうと思う事が多い
    • 施設・設備
      フライス盤などの専門機会が多く設置されていて、許可を取り、指導を受ければ趣味の範囲内でも自由に使える
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      初めは口下手な人が多く話しかける事が全くできなかったが、話が結構合う人が多いことに気付いて、今では大きなグループに入ってはいると思う
    • 学生生活
      学科内ではあまり同じサークル(プロジェクト)に入っている人は少ないが、他学科との交流が多く、1年の目標のCDを作成するという事がしっかり果たせた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      機械工学科ということもあり、材料力学、機械力学、熱力学、流体力学の4力分野は理解する必要があり、後はその全分野をまとめた応用的な分野が広がっている
    投稿者ID:431863
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      課題が多く常にバタバタしていて大変だったが
      友達と学校に泊まり込みでやったりして
      楽しいこともあった。
      真剣に建築を学びたい人とそうでない人が
      結構きっぱりと分かれているので
      温度差を感じた
    • 講義・授業
      講義中は後ろの方にうるさい生徒が
      集まり騒いでたりするので講義は
      少し聞き辛い時があった。

      単位も出席カード出すだけで
      単位がもらえる講義などあったので
      楽だと感じた
    • 研究室・ゼミ
      自分が所属していたゼミは
      作品の提出期限が決められていて
      それまでに作品をつくるので
      自分である程度計画を立てて
      作品を作っていかなくてはいけない。
      先生は優しかった。
    • 就職・進学
      自分の就職活動はとりあえず
      どこでもいいから就職しなくては
      いけないという焦りから空回りし
      いざ就職した場所はとても辛い事があり
      大学で学んだ事を生かそうと思った。、
    • アクセス・立地
      わたしは大学から割と近い場所に
      住んでいたのでバイク通勤をしていた。
      近くの駅からバスもでているので
      便利だと思う。
      周りにはレストランやコンビニもあり
      不自由なことはなかった。
    • 施設・設備
      キャンパス内には図書館やパソコン室が
      あるので講義で分からないことなどが
      あればすぐに調べる事ができて
      便利だった。
      食堂も多数ありさまざまな味の料理を
      楽しむ事ができた
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内での恋愛関係は男子の方が
      多いためなかなか恋愛は出来ないと
      思うが同性の友達は沢山できる。
      留学生の方も多いので国際交流も
      できるで素晴らしい環境だと思う
    • 学生生活
      サークルには入らずバイトをしていた。
      バイトはコンビニの夜勤をしていたため
      朝方バイトが終わってそのまま学校に行って
      講義で寝るというスタイルが定着していた。
      夜勤をするなら三回生からした方がよい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に建築に関わる事で
      建築の構造や、デザイン性、創造力を身につける。
      自分の手で図面を描いたり
      パソコンを使って描いたりする
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建築学科だが就職先は限られておらず
      自分のしたい事ができるが学校で学んだ事を活かすのがいいと、思った
    投稿者ID:427396
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    スポーツ健康学部 スポーツ健康学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      スポーツを幅広く学ぶことができる
      実技も多いし座学もある
      ただ1、2年の間は実技がある多くて
      少し大変だった
      ただスポーツ以外を本当に学ばなかった
      卒業後はスポーツに関わる人が多い
    • 講義・授業
      単位は比較的にとりやすい
      ただ本当の講師の人によって異なる
      とりあえず授業に出ていたら
      単位が取れるものと勉強が必要なものの差がすごい
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まる
      小論文みたいなのを書いて
      ほとんど通るが定員に達している
      ところは選抜される方式
      卒論は私のゼミはかなり厳しい
      ゼミによって異なるが場合によっては
      卒論で卒業できない人もいた
    • 就職・進学
      私がスポーツ関連に進んでいないので
      あまり参考にならないかとは思いますが
      キャリアセンターを使った記憶はないです
      ただゼミの先生が履歴書を添削してくだだいます
    • アクセス・立地
      最寄駅が学研都市線住道と野崎があります
      野崎からだと徒歩15分ですが普通しか
      停まらないので結局時間がかかります
      なので私は一つ手前の快速が停まる
      住道から徒歩30分原付通学に変える
      3年間通っていました
    • 施設・設備
      スポーツ健康学科専門の施設が
      まだ10年も経っていないので
      本当に綺麗でなんせ更衣室がよかった
      他の学科の人がいないのは最高です
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科みんなで仲良くなるため
      部活などに入らなくても
      友人は出来るため満足
      実技などもあるため通常の
      大学生よりも多くの人と濃い関係を築けます
    • 学生生活
      学科で仲良くなるためサークルには入ってません
      ただ入っていなくても友達は出来ます
      また宿泊学習もあったため仲良くなれます
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次はひたすら実技
      水曜は1限柔道、2限サッカーのため
      バス移動しお弁当はバスの中で食べる
      というなかなかハードなスケジュールでした
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      航空業界
    投稿者ID:429703
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 商学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科に女性が数えるくらいしかいない。
      厳しい教授は厳しいが、緩い教授はとことん緩い。
      単位も授業に出ていれば普通に取得できる。
      ExcelやWord、プログラミング、簿記など学びたい人にはいいと思う。
      就職先は幅広め。
    • 講義・授業
      講義は、とりあえず首席すればいい感じ。受動的なのでつまらない。
      教授は、厳しい教授は厳しい(他大学では普通?)が、緩い教授はとことん緩い。気に入った生徒はえこ贔屓する傾向もある。
      講義によっては喋りに来る生徒も多いのでうるさい。
      課題は少ない。
      単位は出席してれば大体取れる。テストも持ち込み可が多い。
      履修の組み方は、学籍番号で固定の科目が入る以外は、自由に選べる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、人気な先生(就職先の斡旋をしてくれる)に人気が集まるので、倍率が高い。
      厳しい教授のゼミに入った方が人数も多く得な気がする。
      自分の入ったゼミは、プレゼンをするくらい。4回になると、前期と後期合わせて2回しか出席していない。
      ゼミの人数も少なく、その場だけで何の関わりもない。
      他のゼミでは、飲み会や旅行、見学など実施していたので、本当に当たり外れが激しい。
      その代わり、卒論は出せばOKという感じで楽。
    • 就職・進学
      就職実績は良く分からない。知らない。
      周りの友人は、内定を何社か貰っている人が多かった。
      就活のサポートはあるが、学科別の担当者と気が合わないと微妙。
      先輩も友達も大手から内定が出てる人が多かった。
      大学の就活サポートは利用しない人が多かった気がする。
      自分は2社の内定を貰った。
      何でもそうだが、いい感じに媚を売れる人は強い。
      就活サポートにはあまりいい就職先がない。
      インターンシップは絶対行った方がいい。確実に内定貰える。SPI等の勉強も必須。
      進学する人はあまりいない。留学生が大学院に進学する率が高い。
    • アクセス・立地
      最寄りの野崎からでも歩いて15?20分かかるのですごく遠い。
      住道からバスが出ているが、学生でも1回の乗車につき50円払わされる。駅からバス停までも微妙に遠くて不便。
      バイクや自転車で来る人も多かった。
      学校の周りはとにかくなにもない。
      住んでいる人が多い場所は、野崎駅周辺、住道、大学の生駒山サイド。便利なのは快速も止まる住道。百貨店やコンビニもあり買い物には困らない。治安もいい。大学までも自転車で行ける。
      遊びに行くのと買い物に行く場所は外環沿いのラウンドワンや住道駅周辺、京橋、梅田。
    • 施設・設備
      キャンパスはまぁまぁ。
      授業してない空き教室も使える。
      机が狭い。木なので長時間座るのがしんどい。少し狭い。
      図書館も古いが、個別のデスクなどがあり、集中できる。
      DVDの貸出も行っており、授業の空き時間などに便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女性が極端に少ないので、ドロドロした部分が少ない。
      陽気な人が多く、みんな面白くてフレンドリーなので、すぐに仲良くなれる。
      大学内のイベントなどに参加すれば、より友人を作りやすい。
      男性が多いので、女性は困らないが、良い人は大体大学外に彼女がいる。
      男性は、女性が少ないので非常に困ってそう。いいなと思った人が中国人や韓国人だったということも多々有り。
    • 学生生活
      サークルには入ってないので分かりません。
      学祭などは友達を集めて出店したりもできるので、楽しい。アルバイトはあまりしてなく、派遣ばかり。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はファイナンシャルプランナー、語学、簿記、心理学
      必須科目はパソコン系があった気がする
      2.3年次は自由に選べる。
      4年次は卒論。
      提出しなくても卒業できる学科です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小企業の総合職
    投稿者ID:429400
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 交通機械工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      交通機械工学科は主に、自動車の勉強をします。でも交通機械というのは、陸では自動車、鉄道、道路、海では船、空では飛行機などと種類がいっぱいあります。大阪産業大学は自動車や鉄道のせいびではなく、開発等のエンジニア志望の方が多くて、授業もそれなりに難しいです。高校でサボらずしている方は簡単だとおもいます。卒業後は、トヨタ自動車、本田技研等の大企業もありますが、WAKO’Sなどのバイク、自動車部品メーカーが多いと思います。
    • 講義・授業
      授業の内容に関しては、工学の4力学はもちろんのこと、基礎、演習数学、物理等があります。やはり、理系なので難しいところもありますが、先生方がそれなりにサポートしてくれます。授業は、比較的静かで、皆集中していると思います。課題に関しては、講義によりまちまちですが、基本的に1日で終わる内容です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミや卒研は、まだ自分自身で経験がないので何もいえませんが、先輩方からたくさんお話を聞いていると、サポートしてくださっている先生方が自動車などにものすごく詳しいと聞いています。
    • 就職・進学
      就職については、トヨタ自動車、本田技研、日産自動車などの大企業はもちろんのことで、川崎重工業、WAKO’S、等の企業が多いと聞いています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、JR学研都市線の野崎駅で歩いて15-20分くらいです。野崎駅のひとつ前の住道駅では、歩いて2分のところに大学のシャトルバスがあり、バスで15分です。住んでいる人が多いのは住道や四条畷駅周辺です。四条畷方面には四条畷イオンがあったり、学校周辺はコンビニが多いです。
    • 施設・設備
      ○号館と名前がついているのは0-16まであり、そのほかに、交通機械工学科が使う、実験実習棟や実習室があり、食堂は約6つ、売店は2つ、コンビニは1つ、ATMが2つあります。さらに、ピアサポートという勉強をおしえてくれるところや、パソコン演習室は10個以上あります。だいたいですがパソコンは1つの部屋につき40個はあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では、学生同士の交流が盛んなので簡単に友達ができると思います。大阪産業大学はプロジェクト活動が盛んで、私はそこで今の友人たちと知り合いました。
    • 学生生活
      サークルは所属していませんが、プロジェクト活動というものに所属しています。イベントについてはプロジェクトとしてオープンキャンパスに参加しています。アルバイトは交通機械工学科におるひとはほとんどできていないと思います。アルバイトの時間が取れなかったり、勉強、サークル、プロジェクトが忙しかったりします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、自動車の基礎や高校数学の復習、高校物理の復習、機械設計についての基礎などをします。さらに、実習があり、機械の使い方を教わります。後期と2年次の前期は土曜日も実習があります。その実習は自動車の構造、性能実験、整備のついて学び、すごく面白い内容です。3年次には1年次や2年次に習った、基礎的な勉強を応用して学び、卒業に向けます。4年次は卒業研究で1週間がつぶれます。
    投稿者ID:415303
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 交通機械工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      車に興味がある人にはもってこいの学科です!
      実車を使った講義もあります!
      自動車整備士を目指して頑張りましょう
    • 講義・授業
      先生にもよりますが、おもしろい人が多いです
    • 研究室・ゼミ
      研究室にもよりますが、私の行っていた研究室はよかったです!
      三回生の後期からはじまります。
      週一です
      四回生はほぼ毎日いっていました
    • 就職・進学
      有名企業に何人も就職しています
      エントリーシートの添削等も相談にのってもらえます
    • アクセス・立地
      駅から少し遠いです
      バスもありますが、有料です
      徒歩や自転車、バイクの人が多いと思います
    • 施設・設備
      ロードスターでの実習があります(笑)
      交通機械の施設、設備は充実してると思います
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ研究室のともだちは就職した後のいまでもよく飲みに行ったりしています
      部活や研究室、クラス等いろいろなところで出会いはあると思います!
    • 学生生活
      いろいろな部活やサークルが
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自動車工学実習や講義等で、自動車の基礎から学びます!
      自動車工学コースだと、自動車整備士を目指して深く学んで行きます
      鉄道コースだと、鉄道について詳しく学んで行きます!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手鉄道会社、現場職
    投稿者ID:389749
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活を振り替えると、学祭や留学生向けのイベントなどか開催されるが、友人は非常にできにくい。恋愛も全くない。学外とも関わりが全くない。就職率も低く不安だ。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生については、教育熱心な人もいれば、そうでない人もいる。講義中の雰囲気は悪く、イライラする。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは所属していないので、なんとも言えない。ゼミは興味を注ぐものではなかった。ゼミはおそらく充実しているだろう。
    • 就職・進学
      就職率が低く不安。就職活動のサポートは受けたことがないのではっきりわからないが、おそらく充実しているだろう。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR学研都市線の野崎駅または住道駅。野崎駅利用者はそこから徒歩15分歩かされる、住道駅利用者はそこからシャトルバスがあるが、昼間は本数がかなり少ないので不便を強いられる。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭く窮屈だ。教室は新しいところもあるが、まだまだ古いところも結構存在する。キャンパス間の移動も時間がかかる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はない。恋愛も全くない。部活をやっていたのだが、人間関係が非常に悪く辞めてしまった。学外とも交流はない。
    • 学生生活
      アルバイト者は結構多い。大学のイベントは充実している。ただし、毎年同じでつまんないことがある。留学生向けのイベントも存在する。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2、3年生の前半は単位を取ることに集中する。4年生は不足単位の補い程度。必修科目は少ないが、取得しないと卒業できない。
    投稿者ID:413063
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、充実している点は、学祭が毎年開かれること。キャンパスは狭い。友達は非常にできにくい。ボッチ率が高い。授業中はうるさいことが多い。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生については、教育熱心な先生もいれば、そうでない人もいる。単位についてはどちらとも言い難い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに所属していないので何とも言えない。ゼミは興味を注ぐものではなかった。ゼミの選択の仕方は、なぜそのゼミを選んだのか理由を書かないといけない。ゼミは任意である。
    • 就職・進学
      就職率は低く不安。就職サポートは受けたことないが、おそらく充実しているだろう。大学院進学は極めて少ない。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR学研都市線の野崎駅または住道駅。野崎駅利用者はそこから徒歩15分ほど歩かされる。住道駅利用者はそこからシャトルバスがある。立地は極めて悪い。
    • 施設・設備
      施設は新しいところもあるが、まだまだ古いままのところもたくさんある。教室もきれいなところもあるが、汚いところもある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は極めて悪く、友達が非常にできにくい。ボッチな人が多い。恋愛も非常にできにくい。学外とも関わりがない。
    • 学生生活
      大学のイベントは充実している。アルバイト者は多い。部活をしていたが、人間関係が非常に悪く辞めてしまった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2,3年次前半までは、単位を取ることに集中しなければならない。4年次は不足単位を補う程度でいい。
    投稿者ID:407852
    この口コミは参考になりましたか?
122件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪産業大学   >>  口コミ

大阪産業大学の学部

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.14 (77件)
山形県/私立
北海道千歳リハビリテーション大学
北海道千歳リハビリテーション大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.00 (1件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。