みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都橘大学   >>  文学部   >>  日本語日本文学科   >>  口コミ

京都橘大学
出典:あばさー
京都橘大学
(きょうとたちばなだいがく)

京都府 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 55.0

口コミ:

3.92

(171)

文学部 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 3.93
(59) 私立大学 385 / 1565学部中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.04
  •    
  • 研究室・ゼミ
    4.02
  •    
  • 就職・進学
    3.58
  •    
  • アクセス・立地
    2.89
  •    
  • 施設・設備
    3.50
  •    
  • 友人・恋愛
    3.73
  •    
  • 学生生活
    3.50
  •    

口コミ一覧

並び替え
学科絞込
23件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      マンモス大学ほど人数も多くなく、敷地も小さい方なので過ごしやすいです。ひとクラス多くて20人程度なのでクラスの全員と仲良くできるところがいいところです。
    • 講義・授業
      講義内容については専門的な授業があり、卒業論文作成のために1回生からどこに行くか考えられるようになっている。講義中の雰囲気は和やかで授業を受けていて楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3回生からです。1回生の時からクラスに分かれて前期後期専門の教授が変わりがわりになって色々な分野を教えてもらえ、興味を持ったところに入る感じです。
    • 就職・進学
      就職活動実績についてはあまり良くない。
      就職に直結することを学んでいるのではないので就職活動のためにはならないです。
    • アクセス・立地
      山。坂の上。
      バスも本数が少なくぎゅうぎゅう。定期代もバカにならない。
      1番近くの地下鉄の駅までも歩いて20分はかかる。
    • 施設・設備
      違う部は自分のロッカーなどあるが自分の部は全くない。
      図書館は充実しているほう。それでもあまり自分の必要な本はない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスは恋愛には疎い。誰も恋人はいない。けど友人関係は充実しているほう。学部の中では全員顔と名前が一致する。
    • 学生生活
      サークル部活動は種類が少なく、すごくキツイかすごくゆるいの両極端。あまり自分が好きなものがなかったためサークルには入らなかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      小説から読み解く作者の思いを学ぶ。
      文楽など現在あまり見ない伝統芸能を見て学ぶことができる。知識の足しになる。
    投稿者ID:427558
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      さまざまな価値観を持つ人たちと意見交換したり、交友でき、自分の知識やコミュニケーション能力の向上につながった。文学部とはいえ、現代文学しか読んでこなかったひとがほとんど。それでも楽しく講義が受けれた。作品の内容だけでなく、作家の生い立ちなども知れば知るほど面白かった。
      この学科は個性的なひとが多い気がする。今までに会ったことのない系統のひとがいて、新しい発見が多い。真面目な学生ばかりで集中できる環境が整っている。男子生徒が少ないので、もっと男女比が縮まればいいなとはおもう。あと、先生たちが個性的。おっとりしていたり、マニアックな知識を持ってるひとが多かったり。だから授業も楽しくすごせる。
    • 講義・授業
      ジブリに関する授業がとくにたのしい。映像を見たり、絵コンテを見ながら考察したり。あと、京都アニメーションについての授業も興味深かった。けいおんは音楽しか聴いたことがなかったが、映画を鑑賞しておもしろかったので、アニメも見てみて、さらに好きになった。
    投稿者ID:388444
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      特殊なコース(書道)で人数が1学年20人前後、合計80?90人ほどだった。そのためか、与えられた教室数は少なく、恐らく1番古い棟の1フロアのみだった。荷物が多いことが考慮され、他学科にはあまりない、無料のロッカーが教室と同じフロアに用意されている。(通常は有料で申請すれば使用できるが看護の棟にあり不便)関西の書道の世界では大変有名な先生方が指導してくださる。時折、書道に関連したアルバイトの紹介もあり、非常に勉強になる。書道コースでは教職(国語、書道)を取る人が多い。GPAがある程度必要なため、挫折組はふつうに就活するが、割と苦戦する印象。
    • 講義・授業
      書道の世界では有名な先生方が教えてくださる。書道コースは1学年20人ほどだが、アイウエオ順で半分に分けられ少人数で講義を受ける。講義中の雰囲気はとても静かで集中できる環境。そして、少人数制なので、細かく見てもらう事が出来る。教職を取る場合はかなり忙しくなる。1限から6限まで入る日も出てくる。4回生では卒業制作(又は論文)だけでなく、実習もあるので、早いうちに必要な授業は取っておくべき。ただ、GPAがある程度必要なので、バイト等をたくさん入れてしまうと体力的にかなりしんどくなると思う。一人暮らしの人はある程度の援助がないとつらいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      書道コースでは ゼミ という概念はほとんどない。1回生の時だけ ゼミ という呼び名で2つに分かれていたが、2回生以降はない。コース内の全生徒が、全教授・准教授と距離が近く、教授・准教授がいらっしゃるときは自分の作品を見てもらうことができる。ただ、先生方も大変お忙しいので、自分たちで批評し合うこともある。生徒同士も距離が近く、繋がりが深い。
    • 就職・進学
      就職のサポート体制は一応は整っている。担当が振り分けられ、相談などに乗ってもらえる。私も利用していた。メイク講座やSPIの模試などもあった。書道コースでは教職を取る生徒が多い。しかし、各高校に書道教師は1.2人しかいないため、教職を取っても書道教師としての就職は難しい。教職を取って、一般企業で働く卒業生がほとんどの印象。その就職先も様々で、医療事務・病院受付・経理・美容部員・アパレル・エステ・ブライダル等。正直、大手への就職はほとんど聞かなかった。
    • アクセス・立地
      自宅生はJRの最寄りの駅からはバスが出ているのでそれを利用する人が多い。非常に混み合うため、JRの駅にバイクや自転車を置いて、それで通学する人もいる。JRの駅から歩くのは無謀。地下鉄の最寄駅からは徒歩20分あるが、歩く人も多い。下宿生は徒歩か自転車からバイクで通学する。大学までの坂が急なので、原付や単車を持っている人が多い印象。車通勤はできない。
    • 施設・設備
      基本的にはどの建物も綺麗。書道コースの設備はほとんど何もない。ロッカーと、4回生が使用できる和室が与えられている程度。看護・医療系は学内でもかなり優遇されており、施設も充実している。看護・救命はそれぞれ1棟与えられており、心理・理学療法も2学科で1棟与えられている。ジムもあり、救命の生徒がよく利用している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      コース内の友人はかなり関わりが深い。少人数なこともあり、みんなが仲が良く、いい友人関係が築けたと思う。ほとんどが女子なので、男子は少し肩身がせまいかもしれない。特殊なコースなため、あまりほかの学科の生徒とは繋がりがなかった人が多い。ただ、1回生の必修科目である英語は週に2コマほどあるため、ほかの学科の生徒との繋がりも深くなる。今はSNSが発達しているので、友人は出来やすいと思う。恋愛は学内でももちろんある。人それぞれなのであまり言及できない。
    • 学生生活
      書道コースに入学すると書道部に強制的に入部させられる。週に1度部会があり、昼休みに集まらなければならない。部会の内容は部費の集金、展覧会の打ち合わせ等が主である。活動内容としては高大展の出品、展覧会の開催の2点が主である。高大展(書道の団体戦)は、過去に十ウン年連続で最優秀だったこともあり非常に力を入れていた印象。1人3作品は出品するため、締切直前は非常に忙しい。先輩方に批判してもらうこともあった。展覧会は年に2?3回ある。夏に京都のお寺で開催したり、学園祭で開催したりする。展覧会を開催するにあたり、役割を与えられる。案内葉書を出したり、パンフレットを作成したり、企業に協賛をお願いしたり、全て1から自分たちで行う。大変だが勉強になることばかりだったように思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      書道コースでは書道の実技、書道の歴史、日本文学を学ぶ。実技では書道の世界で有名なの先生方が少人数制の講義で教えてくださる。臨書からはじめ、徐々に創作に入る。最終的には卒業制作で、好きな詩(万葉集・律詩など)を、好きな書体で創作することを目指す。書道の歴史は、創作するにあたり非常に役に立つ。学ぶにつれて、好きな書体が必ず見つかり、卒業制作の創作のヒントになる。日本文学は、日本文学コースの生徒と一緒に学ぶ。平安時代の文学や、近代の文学、文法までも学ぶ。日本語講師になるための講義もあり、留学生とともに講義を受けることもある。書道コースの生徒からすれば、単位のために学ぶようなものかもしれない。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      教育の道へ進んだ。(一般企業)
    投稿者ID:412641
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      文学を学ぶには最適の環境でした。だだやはり就職面で難しく、私は就職しましたが、進路の決まっていない同級生も何人かいました。現在は就職指導が充実しているかとは思いますが、指導の良し悪しではなく、文学部の学生の積極性の問題のように感じました。
    • 講義・授業
      やる気次第でとことん研究できる環境でした。教授もやる気のある学生にはとことん付き合って下さいました。私自身も、卒業論文の執筆は教授のおかげで大変楽しく書き上げることが出来ました。小規模な大学なので、その点が良い点であると言えます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの人数も、小規模な大学の為、かなり少ない人数です。そのおかげで研究一人一人に密な指導を受けることができます。
    • 就職・進学
      就職指導は十分にされていました。無名な大学の為、就職活動は難儀しましたが、サポートもあり満足な結果を得ることができました。
    • アクセス・立地
      アクセスはあまり良いと言えません。最寄りのJRの駅からのバスがありますが、専用のシャトルバスではないため、一般の市民の方々も乗車されますし、基本的に混雑しています。道路も混雑しているため、バスだけで短くて20分ほどかかります。また、地下鉄の最寄り駅からは徒歩15分ほど、かなりの坂道です。
    • 施設・設備
      とても充実しているとは言えないですが、不足しているとも思わなかったです。ただ、食堂が学生数の割に少ないので大変混雑します。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      文学部の学生は基本的におとなしめで、雰囲気も良いので仲の良い友達ができました。たぶんこれからも仲良くしていくような友達なので、それだけでもこの大学に決めた価値はあると思ってます。
    • 学生生活
      特にサークルには所属してなかったのであまり分かりません。友達はサークルに所属してる子が多勢いました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一回生、二回生、三回生は日本文学に関して学びます。興味のある文学を選んで受講することもできますが、ゼミではそれぞれ、古典、現代文学、日本語など一通り学ぶことができます。その後、三回生、4回生で研究したい分野を選び、卒業論文に向けて取り組みます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      動物園
    投稿者ID:412778
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      とてもよいと思います。
      ここの学校は毎年受験の倍率もとても高くなるのがとても納得できます。 おすすめです。交友関係や、恋愛関係も多く見られたりします。 いろんな面に関してとても充実していていてよい学校だと思います。
    • 講義・授業
      先生方の指導や講義はわかりやすく、面白い先生もいます。
      講義はとても集中できますし、よい環境で講義を安心して受けることができます。(個人的な意見です)
    • 研究室・ゼミ
      とても良いと思います。
      環境もとても綺麗で集中できます。
    • 就職・進学
      とても良いと思います。
      サポートも修飾実績などもかなり充実していているとおもわれます。
    • アクセス・立地
      場所によっては便利です。
    • 施設・設備
      とても綺麗です。 よい環境です。
      周りの環境もとても綺麗で良い場所だと思います。
      そして、私立なので設備もとても良いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル内では交友関係が良いところが多く、みなさん仲がよくて、恋愛もとてま充実していて良い環境です。
    • 学生生活
      毎年とても楽しいです。
      いろんなイベントがあり、とても充実していていました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      企業
    投稿者ID:377183
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      すごく、楽しいです!!授業もおもしろくて、毎日楽しいです。受験して良かったなと思います。
      自分の知らなかったことを教えてもらったりするのが楽しいです。
    • 講義・授業
      すごく充実してます。面白い先生がいらっしゃって、講義は少し大変かもしれないですけど、すごくいい感じです。あまり講義とか授業とか好きじゃない人もいるかもしれないですけど、すごく楽しいです。授業が面白いなと思うことはたくさんあります。
    • アクセス・立地
      普通にそこそこいい感じです。公共交通機関も整備されているのでとてもいいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛はどうか分かんないですけど……
      友達関係とかはすごくいいです。高校でも仲良い友達には出会えましたが、ここでもすごくいい友人関係が築けています。すごく面白い人たちがたくさんいて、楽しいです。この大学でよかったです。
    • 学生生活
      サークルはすごくたくさんあります高校とかよりもすごく多くのサークルがあるので、どれに入るか悩みます……テニスとかだけじゃなくて、今までなかったサークルもあるので面白いです。ぜひぜひ色んなサークルを、見てください。
    投稿者ID:375740
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門的な事を詳しく学べます。やる気があれば就職もちゃんと出来ますし、学校側のサポートも年々強化されています。
    • 講義・授業
      好き嫌いは人にもよりますが、やる気があればどの先生も積極的に教えてくれます。専門知識に長けている人も多いので、質問などにもしっかり答えてくれて面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは前期、後期で2年間4人の先生がローテーションします。それぞれ専門分野が古典や現代文、日本語、と違うので、色々な分野から学ぶ事ができて面白いです。
    • 就職・進学
      学生側のやる気や積極性によります。学校側はサポートなどを強化していて、留学体験やインターンシップなどのサポートをしてくれる課もありますし、キャリア系の授業もあるので、やる気のある人には良いと思います。
    • アクセス・立地
      山の上にあるので正直少し離れて住むと大変です。近くにもアパートはありますが、暗くて細い道も多いので女の子の一人暮らしには向かないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      だいたい同じような学部が同じような科目を取るので、学部内では仲良くなれると思いますが、サークルなどに入らないと他学部と関わる機会はあまりありません。
    投稿者ID:373036
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      最寄りの駅は京都市営地下鉄の椥辻駅です。椥辻駅には京阪線の三条駅やJR線の山科駅から乗り換えで楽にアクセスできるので交通の弁は悪くありません。また山科駅や京阪線の丹波橋駅から学校直通のバスも出てます。
      ただ、学校周りにはあまり食事処や買い物が楽しめる場所が少ないので、
      本格的に楽しむのならば三条駅や山科駅に行くのがオススメです。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅は京都市営地下鉄の椥辻駅です。椥辻駅には京阪線の三条駅やJR線の山科駅から乗り換えで楽にアクセスできるので交通の弁は悪くありません。また山科駅や京阪線の丹波橋駅から学校直通のバスも出て
      ただ、学校周りにはあまり食事処や買い物が楽しめる場所が少ないので、
      本格的に楽しむのならば三条駅や山科駅に行くのがオススメです。
      最寄りの駅は京都市営地下鉄の椥辻駅です。椥辻駅には京阪線の三条駅やJR線の山科駅から乗り換えで楽にアクセスできるので交通の弁は悪くありません。また山科駅や京阪線の丹波橋駅から学校直通のバスも出てます。
      ただ、学校周りにはあまり食事処や買い物が楽しめる場所が少ないので、
      本格的に楽しむのならば三条駅や山科駅に行くのがオススメです。
      最寄りの駅は京都市営地下鉄の椥辻駅です。椥辻駅には京阪線の三条駅やJR線の山科駅から乗り換えで楽にアクセスできるので交通の弁は悪くありません。また山科駅や京阪線の丹波橋駅から学校直通のバスも出てます。
      ただ、学校周りにはあまり食事処や買い物が楽しめる場所が少ないので、
      本格的に楽しむのならば三条駅や山科駅に行くのがオススメです。
      最寄りの駅は京都
    投稿者ID:372066
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      言語学や現代文学研究の様々な専門家の先生方がおられて、自分の学びたいことについてしっかり学べるので、学びたいことが明確に決まっている人にはオススメできます。まだ決まっていない人も3年生までに様々な分野のゼミを回れるのでその間に決められます。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅は京都市営地下鉄の椥辻駅です。椥辻駅には京阪線の三条駅やJR線の山科駅から乗り換えで楽にアクセスできるので交通の弁は悪くありません。また山科駅や京阪線の丹波橋駅から学校直通のバスも出てます。
      ただ、学校周りにはあまり食事処や買い物が楽しめる場所が少ないので、
      本格的に楽しむのならば三条駅や山科駅に行くのがオススメです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      様々なサークルがあり、文化系サークルと体育系サークルを合わせて50以上あり、更に生協学生委員会や大学祭実行委員会などの委員会活動も盛んに行われており自分のやりたいサークルが見つかります。秋の学園祭では毎年芸能人の方を招き、ライブが開催されています。近年ナオトインティライミやレミオロメンの藤巻亮太が招かれていました。
    投稿者ID:343073
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      古典、近現代の文学作品を読んでレポート書くことが多く、本好きな学生にはとてもいい大学だと思います。図書館司書や国語の教員免許を取ることができます。また、授業の一環として清水寺といった歴史名所も訪れることがあります。
    • 講義・授業
      源氏物語専門の先生や、文楽など江戸文学専門の先生、近現代文学の先生でジブリなどアニメーション関連の話をしてくださる先生がいます。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まり、古典文学、近現代文学、日本語学といった分野から関心のあるゼミを選択できます。分野によって卒論の内容が変わるので自分が書きたい卒論の分野と一致してる方がいいと思います。
    • 就職・進学
      1.2回生から必修として就職に向けたキャリア科目があり、ガイダンス説明会がよく開催されています。就職先は教員のほか中小企業に就職される方が多いです。
    • アクセス・立地
      キャンパスは広いです、でも、最寄り駅のJR・京阪山科駅からバスで10分ほどかかり、時間によって混むことがあるのが不便です。周辺は住宅街で、ところどころコンビニがあります。
    • 施設・設備
      学内の施設は古い教室より改築されて新しい施設が多いです。食堂は2箇所あって、広いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      周りも文学作品好きな方ばかりなので、学科内での友人は作りやすいとおもいます。ほかの学科の方とは、サークルなどでできるとおもいます。
    • 学生生活
      強化サークルとして、弓道部、吹奏楽部、女子バレー部があります。文化祭では、ミュージシャンや芸人の方々のミニライブが行われます。
    投稿者ID:329348
    この口コミは参考になりましたか?
23件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都橘大学   >>  文学部   >>  日本語日本文学科   >>  口コミ

京都橘大学の学部

オススメの学部

神奈川大学
神奈川大学外国語学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (91件)
神奈川県/私立
名古屋外国語大学
名古屋外国語大学現代国際学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (65件)
愛知県/私立
東北学院大学
東北学院大学文学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (100件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。