みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都造形芸術大学   >>  口コミ

京都造形芸術大学
京都造形芸術大学
(きょうとぞうけいげいじゅつだいがく)

京都府 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 47.5

口コミ:

3.71

(94)

京都造形芸術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.71
(94) 私立内310 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

94件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    芸術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      グラフィックや広告、映像など幅広い分野が学べます。私たちの学科では伝えたいことを視覚的に伝える手法を学びます。
    • 講義・授業
      幅広い分野の講義を聞くことができます。
      試験もレポートまたはテストですがそこまで難しくありません。
    • 就職・進学
      就職希望者の就職率はまあいい方だと思います。
      ただ、全員がデザイン系に行っているわけではありません。一般企業への就職率は多いです。
    • アクセス・立地
      jr京都駅からバスで30分程度
      道路に面しており結構目立ちます。
      近くにはカフェやレストランがたくさんあり学生たちがいつも利用しています。
    • 施設・設備
      最近、新設の校舎ができました。
      旧校舎はあまり綺麗ではありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女ともに仲がいいです。
      一回生の時にねぶた祭りを行うのですがその時に様々な学科の人と共同作業を行うため幅広い友人関係が構築できます。また面白い先輩も多くサークル活動も充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      グラフィック
      広告
      映像
      地域とデザイン
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      広告系
      メーカー
      デザイン事務所など
    投稿者ID:390014
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 プロダクトデザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科専用の工房があるから、作りたいものがあればすぐ作りに行けるし、機会も揃っているからとても便利。先生も熱心にアドバイスなどを下さるのでとても親切だと思う。
    • 講義・授業
      授業は、自分のやりたい授業を選べて、それを少数人数で行なっているから、先生とのコミュニケーションも生まれて良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだゼミはないけれど、先輩方を見ていると、よく先生方と相談していたりしていてきっといい感じなんだなと思う。
    • 就職・進学
      私の学科では他の学科よりも就職率がとてもよく、決まるのも早くて、それは企業からの信頼や、サポートが充実しているからだと思う。
    • アクセス・立地
      学校周辺にはバス停や電車も近くてよく通っているので、初めて来る人でも来やすいアクセスが揃っていると思う。
    • 施設・設備
      教室には1人1つの机やロッカーがあるし、機会な種類が豊富な工房もあるから整った設備環境ではないかと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年の時に学科関係なく行う授業があって、他の学校ではあまり他の学科の人たちと仲良くなれないと聞くけれど、私の学校ではその授業があるから友達がとても増える。
    • 学生生活
      全て楽しいけれど、芸大ということもあってサークルにはあまり力は入れていない感じがあったり、文化祭で他の大学より規模が小さい気がする。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではスケッチやモデルの基礎、発表はパネル。2年では簡易な材料で実寸のモデルを作ったり、スライドで発表する。3年では、本当に使われる材料でモデルを作る。4年では集大成の卒業制作。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      プロダクトデザイナー
    投稿者ID:415446
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専門授業が充実していて楽しい。タイポグラフィ、映像表現、ビジュアル表現などいろいろな分野のデザインを学ぶことができ、自分には何が一番向いているのか知ることができる。
    • 講義・授業
      課題は多くて大変だが、取り組むのが楽しくて毎日充実している。先生との距離が近くて、和気あいあいとしている。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の方との距離が近くて、友達と話をしているように、リラックスしてお話することができる。ゼミがあるという話は聞いたことがない。
    • 就職・進学
      まだ1回生なので就職のことはなにも考えていないが、学生たちがプロのグラフィックスデザイナーになれるように、先生方がいつも熱心に指導してくださっていると思う。
    • アクセス・立地
      本校舎の最寄駅は叡山電車の茶山。駅から10分ほどで着く。比較的わかりやすい場所にある。情報デザイン学科の校舎は本校舎から少し離れていて、移動がすこし不便。
    • 施設・設備
      校舎は比較的新しくきれい。ただ、コピー機の数が極端に少ないためいつも列ができていて不便。トイレがきれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女問わずみんな仲がいい。学科を超えた40人ほどのクラスで行う授業があり、他学科の友達がたくさんできるのが楽しい。
    • 学生生活
      サークルは一応軽音楽部に参加しているがほとんど参加していないので、どのような状況かわからない。それぞれ授業や課題が忙しいのでサークルに入っている人は少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2回生のうちは、webやグラフィックを勉強する。またタイポグラフィ、映像表現、ビジュアル表現などを勉強し、3回生になるとこの中からひとつ選ぶかたちになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      未定です
    投稿者ID:409890
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 舞台芸術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      たいへんだけど、校舎も綺麗で、ステキな学校です
      実習がおおく、他の学校より経験がつめます。
      コースがある2つに分かれてるんですけど、どちらのコースのも受けられます。
      ここの学科は学生が積極的に自主公演をしているので、掛け持ちで3つ4つしてる方もいます。
    • 講義・授業
      現在も仕事をしている先生が指導してくださってるので、現場のふいんきが味わえます。
      ちょっと変わってる先生が多いので、感性が豊かになりそうです。
      厳しいですが、それ以上のものを得られますよ。
      座学もあって、せかいの芸術や、作品、映画、芸術の歴史などについて勉強します。
    • 研究室・ゼミ
      漫画がいっぱいですよー
      先生もかっこいいです!わら
    • アクセス・立地
      駅からは遠いのでちょっと不便……
      地下鉄を利用する方はバスも利用しなければいけません。(たぶん)
      烏丸線の北大路で降りて、バスで大学前で降ります。20分程度です。
      他にも電車はあるみたいですよ。
      京都駅からは30分程度?
      でも周りにはスーパーやケーキ屋さん、パン屋さんなどがあります。
    • 施設・設備
      大学には春秋座という舞台があって、落語や歌舞伎、その他の作品が上演されています。
      舞台芸術学科の生徒は、訓練を受けてスタッフとなることができます。
      バイトの形になるので、バイト料金が発生します。
      お小遣いも稼げて、自分の経験にもなるので、一石二鳥です!
      その他にもスタジオ21というところがあります。
      主にそこで実習があります。
      授業発表公演もスタジオ21であることが多いです。
      広くて高さもあるので使い勝手が良いと思います。
      鏡張りの稽古場も3つほど?あって、上のほうには道場みたいなところもありますよ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ダンサー
    投稿者ID:386462
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 映画学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    • 総合評価
      他の学科よりも先生と生徒の距離が近いし、先輩と後輩という縦の繋がりも自然と出てきます。私は舞台等で先輩と繋がれて、次の作品だったり映画のエキストラに呼んでもらったりと今後に繋がることもある。ですし、楽しいです。
    • 講義・授業
      最初は映像や演技とかの授業はないので映画学科だなと感じるのは1回生後期なのではないでしょうか?授業は楽しいですし、もしこの授業とるなら別のがいいと大学は履修変更できるのでそれも使いながら学びたいものを自分のためにとります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室との関係は私は特にいいと思います。研究室の人と生徒の仲の良さはすごくあってここでの繋がりもあるので気軽に相談出来ます。ゼミは内容によって全く違います。ので授業前の説明会できちんと話を聞いて自分の本当にいきたい所にいくべきです。
    • 就職・進学
      やはり映像業界は難しいです。実際先輩方で今確実に就活を終えている人は聞いていません。でも自分で選んだ道だから就活のことは覚悟した上で入学すべきです。でも先生も最前を尽くしてくれるし、在学中の態度等で変わると思います。
    • アクセス・立地
      電車やバスが通っているので便利な方だと思います。スーパーなど近くにあるし、レストランもあります。少し行けば河原町に行けるし、いいほうだと思います。
    • 施設・設備
      まだまだカメラや照明など技術的なものは少ないと思います。でもその分試写室など世界レベルのものからアフレコルームなど、とても充実してるものもあります!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達関係はとてもいいです。私は。(笑)でもその中で恋愛してる人もいますし、それでゴダゴダする年齢ではないのでそこらへんはしっかりしてます。映画は団体戦なので、自然といろんな人と話せるしその中で信頼*
    • 学生生活
      サークルは他の大学に比べると全く活動してないです。30個くらいしかないし、、。でもその中で凄いサークルもあるのでそれは入学してから見てほしいです。でもサークルに入るなら私は学科や自分の時間に当てたいと思ったので入ってないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は映画とは何かから始まります。演技や技術はないので少し不満なことが多いと思いますが、後期からは増えてくのでそこは我慢というか映画とはを勉強して欲しいです。2回生からはゼミやタップダンス・殺陣・アクションなどがあり、その他にも別で撮影等はいり充実していくと思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      私は俳優になるので、事務所に所属するためにオーディションや事務所に出向き就活をして行きたい。
    投稿者ID:413345
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 プロダクトデザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      やりたいことがあっても課題のせいで時間が取れない。施設の使える時間が短い、教授はやる気がある人に対してはとても熱心に接してくださる。課題が多すぎて心が折れる。
    • 講義・授業
      内容は一つ一つはそこまで難易度が高くなくても授業ごとに課題が出ることによって学期末が忙しすぎる。出来てまだ10年立たない学科のせいで未だに授業内容が年度によって揺らぎがある
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはない。研究室の先生は放課後なども熱心に対応してくださるが、研究室自体が決まるのは早い。閉まるまでに借りた道具を返さなければならない。
    • 就職・進学
      学校内でも就職率だけはずば抜けている。大手に就職できる人は本当に実力とやる気のある人だけ。教職はまず無理
    • アクセス・立地
      学校自体はバス停は高いし電車もまあまあ近いが学科の教室が遠すぎる。工房も遠い。スーパーが学校の近くにあるのでそこは便利。
    • 施設・設備
      使える時間が短い、申請を出さなくてはいけないものが多すぎる、自由が効きにくい、機械が少ないため予約が取りづらい。図書館はそこそこ便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係も恋愛関係も泥沼。1年に2人は学科を辞めている。ネットによるトラブルによっての脱落者有。サークルは殆ど動いていない。2回生以降は他学科との繋がりはほぼ皆無
    • 学生生活
      アルバイトをしたくてもいきなり放課後に予定を入れられて迷惑をかけてしまうことがある。プロジェクトという名のタダ働き。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生前期では基礎的な内容。後期からいきなり忙しくなる。主にプロダクトといいつつ電化製品や木工など大きいものが主で雑貨はあまり触れられない。
    投稿者ID:414190
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術学部 情報デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      教員のレベルにムラがある。自分から学びたいと思う教授に出会い、自ら課題を出してもらったり、デザインチームを作ったりして制作をしていけばまずまず。ただ授業を受けているだけでは物足りないと思う。
    • 講義・授業
      毎週課題を出され、毎週プレゼンする。スケジュール管理や、全部自分で抱え込まず相談したりする力は鍛えられると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は4回生になってから。選び方は生徒の希望と教授の特性に合わせて決められる。ゼミの説明会などは無し。少人数の専攻なので、1?3回生のうちにそれぞれの教授の授業は受けているため、そのうちに希望するゼミを決める。FBなども使い、よくゼミ全体で連絡は取っていた。
    • 就職・進学
      芸大ということもあり、就職が全てという雰囲気ではないが、希望する生徒には、セミナーは充実しているし、履歴書の添削などもきっちり見てくれた。
    • アクセス・立地
      最寄駅は叡山電鉄 茶山駅。駅から徒歩15分。住宅待なので夜道は暗く、1人で歩くには少し危ないかもしれない。学校の近くにはラーメン激戦区で賑わっている。一乗寺には有名な書店 恵文社がありよく行った。
    • 施設・設備
      それぞれライセンスは必要だが、映像編集もできるパソコン、シルクスクリーン、木工、製本などの工房が使用できる。図書館は映画はもちろん、教授や卒業生の活躍している舞台映像なども充実している。校舎自体はかなり古く、隙間風が寒かった。お化けも出るらしい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほとんどが女子。明るくて優しい人が多かったと思う。学年全体の授業があるため、学科を超えて出会いがある。私も背が高めなため、ファッション専攻の友達に誘われて進級課題のモデルをしたことや、映像作品に出演したりした。
    • 学生生活
      サークルはほとんどない。学祭はほとんど高校生向けのオープンキャンパスがメインで、大学の夏休み中に行われ、学生主体という感じはしない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は学科を超えて、学年全体で受けるものが多い。有名なのはねぶた制作。一番いろいろな友達ができる時期で、今後の学生生活も付き合いができる友達に出会うことがある。2回生はデザインスキルの基礎を身につけ、三回生はより幅広く専門的に学んでいく。4回生はゼミの決定、卒業制作に励む。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      中小企業 化粧品製造販売広報物の制作、デザインをしている
    投稿者ID:413075
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 映画学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      授業は講師によって内容が違うし、伝え方が違うので、自分に合った講師の授業を受ければ、充実する。自分に合った人を見つけて、やりたい制作をすれば良い。明確な目的、目標がある人にとっては、良い環境だと思う。
    • 講義・授業
      講師は自分に合った人の授業を受ければ、ちゃんと学べる。課題は少ない方だが、ちゃんと内容を深めるべき課題が出される。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは、2回生になってから。映画の制作を企画の段階から撮影、公開までを経験する。4回生は卒業制作をする。
    • 就職・進学
      就職については、cm、映画の製作会社から、一般企業に就職する人がいる。また、フリーで活動する人も多い。
    • アクセス・立地
      大学の周りには、スーパーやコンビニ、レストランがあり休憩になると学生が多い。すぐ近くにバス停が多くあり、交通機関も充実している。
    • 施設・設備
      設備は許可をとる所が多すぎて、少し面倒。施設は充分あると思うし、綺麗なので満足している。許可の要らないところに、人が多いのでうんざり。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は、制作のためにつくる。1回生は全学科の人と合同授業があるので、他学科の人との交流がある。映画学科は施設が本校と離れているので、学科内での恋愛が多い。
    • 学生生活
      イベントには興味ないので、よく分からない。学祭は有名なバンドやアーティストがくるので、盛り上がる。学生の制作物が多く出るので、楽しいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は前期に映画製作をひと通り経験する授業がある。後期は自分の興味のある分野の専門的な勉強をする。2回生、3回生はゼミでの映画製作を企画から公開まで経験する。4回生は卒業制作だけ。
    投稿者ID:413493
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      京都を中心とした大学であるが、東京や大阪などの施設も充実している。全国どこにいても学ぶ事が可能である。色々なメディアとの提携やイベントも充実していて活気のある大学と言える。
    • 講義・授業
      授業の内容は基礎から学ぶものが多い。講師は現役で芸術の分野で活躍している方が多いため、視野が広がるような内容でとても良い。通信学部はスクーリング科目の他にテキスト科目と並行で履修していく。
    • 研究室・ゼミ
      現在、私は研究室やゼミには所属していないので詳しいことは書けない。卒業研究に取りかかるには卒業予定年度までに卒業制作着手要件を満たす必要がある。
    • 就職・進学
      通信学部は生涯学習を目的とした学生が多いためか、就職のサポートはあまり聞いたことがない。学芸員や教員の資格を取れる科目を個人で履修し、資格を得ることは可能である。
    • アクセス・立地
      京都のキャンパスは京都駅から市バスで50分ほどかかる。私が主に利用する東京のキャンパスは信濃町駅が最寄駅で徒歩で7分ほどである。
    • 施設・設備
      キャンパスは東京しか利用していないが、それなりに綺麗で清潔感のある建物である。教室で絵を描くこともあるので、絵の具を流す用の流しが設置されている。画材売り場もあるので足りなくなったら調達すると良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の同級生とはスクーリング以外に会うことがないのでこの項目については詳しく書けない。また同級生は年齢がかなり離れた方が多いのでどちらかというと親と接しているような気持ちである。
    • 学生生活
      通信学部にはサークルがないので詳しく書けない。しかし大学で色々なイベントを行っているので近くの地域なら参加してみるといいだろう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      情報デザインコースは紙やモニター媒体のデザインを学ぶものである。デザインに必要なソフトの使い方から最終的には自ら企画・デザインできるようなスキルを学んでいく。必修科目は24科目である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      漫画家
    投稿者ID:408485
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      通信課程に在籍しているが、社会人を対象にしている色が強く、様々な事情で通学ではなく通信制を選んでいる現役大学生に対する進路や就職の支援が皆無に近い。また、制作環境も学生証があれば自由に出入りできるアトリエを設置するなどしてほしい。
    • 講義・授業
      現場で活躍している講師から実践的に指導してもらえる環境は、実学的でためになる。また、身体に障害がある生徒への理解ある対応なども素晴らしい。そこは通信制ならではだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      そもそも研究室や、ゼミが通信課程には存在しない。ゼミなど、少数で定期的に連絡をとりあい、指導を定期的に受けられる場があっても良いのではないかと思う。是非検討してほしい。
    • 就職・進学
      就職や進学に対する支援が通信制は皆無と言っていい。そもそも社会人や中高年を対象にしている教育機関という特色があることは確かだが、たとえ少数派だったとしても現役大学生へのサポートは視野に入れるべきだと思う。
    • アクセス・立地
      駅からほど近く、アクセスは悪くないが近くに飲食店の数が少なく、学内に学食もないためランチの選択肢が非常に少ない。学校近辺に安くて質のいい飲食店が増えることを望む。或いは学食の設置を望む。
    • 施設・設備
      図書室が辛うじて存在するのみで、アトリエや制作場所などが無いことは環境としていかがなものか。図書室も在学生に存在が十分に知られているとは言えず、活用されているとは言えない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活やサークル文化が存在せず、学習会も高齢者ばかりのため若年者は参加しづらくハードルがある。また、学内のイベントも中高年が多いため参加しづらいため、友人ができにくい。多様性を尊重してほしい。
    • 学生生活
      日々空き時間の中で課題をこなし、メールで気軽に質問できる点においては学問的に充実している。ただ、作品課題の途中経過でフィードバックを受けられない辛さはある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではデザインソフトの使い方を基礎から丁寧に学ぶ授業が多い。2年次以降は具体的な制作課題が増えて行き、3年次になるとくおりてぃも求められるようになっていく。4年次では卒業制作を行う。
    投稿者ID:410388
    この口コミは参考になりましたか?
94件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都造形芸術大学   >>  口コミ

京都造形芸術大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.84 (105件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (428件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。