みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  浜松医科大学   >>  口コミ

浜松医科大学
出典:しんかわな
浜松医科大学
(はままついかだいがく)

静岡県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.84

(31)

浜松医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.84
(31) 国立内53 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.54
  • 研究室・ゼミ
    3.41
  • 就職・進学
    4.00
  • アクセス・立地
    2.41
  • 施設・設備
    3.38
  • 友人・恋愛
    3.88
  • 学生生活
    4.06
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

31件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      将来つく職業とは関係の無いような無駄な授業もあったから
      (例えば数学や化学、物理などどう考えても看護とは結びつかないような科目)
      大変退屈な講義であったから
    • 講義・授業
      教授もやる気のあるのかないのかよく分からないような人が多く、その人たちから学びたいという気持ちが湧かなかった。
    • 研究室・ゼミ
      研修室というものが存在していなかったしそもそも
      ゼミという概念はなく皆同じ授業を受けるというシステムであった。
      研究室の存在が周知されていない時点で充実しているとは言えない
    • 就職・進学
      就職について学務課はまっまく無関心であり、面接指導や小論文指導といつものは一切なかった。また国家試験に向けての講義も全くなかった。
    • アクセス・立地
      浜松駅からは10キロメートルほど離れ、ローカル電車の最寄り駅からも2キロメートルほど離れていたため立地が良いとは言えない。
    • 施設・設備
      演習室がありベット数も十分と言えるほどあったが、個人のロッカールームが極寒であり実習の際着替える時に凍え死んだ
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一学年60人程度であり、人柄も大変良い方々の集まりであったため人付き合いは充実しており大変良いものであった
    • 学生生活
      サークルというものはなく部活という概念で存在していた。部活がとにかく盛んな大学であったため、大変充実した生活であった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は本当に看護に必要なのか疑いたくなるような学科ばかりであったが2年生にあがると看護について学ぶ機会が増えた
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      看護師
    投稿者ID:427264
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、学科の講義・実習が充実していて、とても忙しい毎日を送っています。
      しかし、部活に所属したり、アルバイトをしたりと学外の活動も充実させることができます。
      看護師国家資格だけでなく、全員が保健師国家資格も取得できる学校として、実習もとても実りのあるものです。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容は充実しています。
      自由選択・選択科目も選択の幅が広く、医療系の内容だけでなく、外国語など学びたいことを学ぶことができます。
      パワーポイントを用いた授業が多いですが、先生の経験談などとても面白い授業が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミでの活動は、卒業前の統合科目のみです。
      どちらかと言うとクラスでの活動ばかりで、クラスでの絆が深まります。
    • 就職・進学
      ほとんどないです。
      学科が学科だからかも知れませんが、情報提供、就職サポート共にないため自分で調べて自分で動かねばなりません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は徒歩30分、バス停留所はあるものの最寄りJR駅はバスで40分かかるという不便さです。自家用車がないとなかなか厳しいかも知れません。
    • 施設・設備
      校舎は歴史のある趣で、あまり新しくはないです。
      図書館は医療系、看護系の書籍や雑誌が充実していて、申請すれば24時間利用できます。
      試験前には籠って勉強する学生が多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      かけがえのない友人と出会えます。
      クラスでの活動ばかりなので、授業も演習もそのメンバーで行います。
      実習ではグループに分かれて各領域を回るのですが、長期間一緒に乗り越える中でとても仲良くなれます。
    • 学生生活
      私はサークル、部活動に所属していないので分からないのですが、所属している友人はとても楽しいと言っています。
      部活での活動が活発なので、旅行に行ったり大会の遠征をしたりととても充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎科目が主です。看護学の概論の勉強はあるものの、あまり具体的な勉強はないです。1週間の実習があります。看護とはなんなのかについて、考えるきっかけになります。
      二年次から各領域の講義が始まり、二年次で2週間の実習、三年次から半年の領域別実習が始まります。実際に看護を行うことで、講義の内容を身を持って理解することができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ほとんどが大学病院を始めとする病院に就職します。
    投稿者ID:428636
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医学部 看護学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      サークル活動が盛ん。サークルのメンバーで勉強会を開いたり、試験後に打ち上げをしたりした。サークルも全力で。勉強も全力で。という校風だった。
      国試の合格率も全国で5本の指に入り、浜医を出た、というブランドになっている。
    • 講義・授業
      講義に出れば単位をくれる、という授業は少ない。ちゃんと講義を聞いて、課題をこなし、試験勉強をして合格点をとらないと単位はくれない。
      実習の課題も、なかなか合格がもらえない。厳しい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの担当の先生はとても熱心で、全員が参加できるように、また、全員が納得するまでとことん付き合ってくれる。担当の先生の論文の手伝いをすることもあった。
    • 就職・進学
      就職率は100%。困ることはない。企業の保健師採用も、企業に強い教授がいて、知り合いの企業に口利きをしてくれる。公務員の採用も他大学に比べ多い。
    • アクセス・立地
      半田山、というだけあり、山の中にある。スーパーなど近くにあるので住む分には苦労しないが、通うのは大変。
      浜松駅からバスで3,40分くらい。患者さんも乗るので、混んでいると座れない。
    • 施設・設備
      今年も新築したと聞きました。講堂もたくさん、十分な広さがあり、チュートリアル教室も充実している。実習先も大抵は付属病院で、遠くに行かなくて良いのでその点は楽。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内カップルが多い。医学科同士、医学科と看護学科、どちらのカップルもたくさんいる。みんな、真面目な付き合いの人が多い。
    • 学生生活
      アルバイトは家庭教師が多い。勉強のために、付属病院で看護助手のバイトをしている人もいた。バイトをバリバリしながら、勉学にも励む人が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は一般教養と看護、解剖生理。3,4年次で保健師の勉強と卒論。私は3年次に編入したので、保健師の勉強だけだった。(編入生は卒論は選択制だった。)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      企業立病院の健診センターで保健師
    投稿者ID:428454
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医学部 看護学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると休み期間中もゼミやサークルで色々な企画や旅行もあり、勉強より楽しかったし良い思い出となった。卒業後も自分のつきたかった仕事につけれて先生達のお陰でした。
    • 講義・授業
      講義や授業も真剣に取り組むものや楽しいものもあった。先生によって楽しさも違うから飽きがこなかったです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは七月から始まり希望制なので選びやすいのが良かった。活動内容は、それぞれ違うので自分の好きなのを選択できる。
    • 就職・進学
      就職活動は2年の頃からやっていた。何も分からないので先輩や先生にかなりサポートしてもらった。就職率は良い方
    • アクセス・立地
      最寄り駅は浜松駅。バスもあります、自分はよく車で行っていた。駐車場もしっかりある。近くにコンビニあり、
    • 施設・設備
      キャンパスは白を基調としていてさわやか。勉強しやすい。自由に使えるパソコン室もあって、よく使う人がいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      地方から来ている人もいたり地元の人もいた。サークルで仲良くなることが多い。同じ講義を受けてる人とも仲良くなりました。
    • 学生生活
      サークルは、好きな時に行って、部活はバイトがない日に行っていた。大学のイベントは学祭が1番楽しかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      科目も自分で選べるし楽しかった。私の必須科目は福祉でした。卒論は福祉支援について。今の現状からこれからの課題。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手福祉支援の施設
    投稿者ID:407153
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医学部 看護学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      実習等は附属病院で行えるので卒後附属病院で働きたいひとにとってはイメージがつかみやすいとおもう学校の校舎としては古いですが必要な設備はそろっているとおもいます
    • 講義・授業
      個性ゆたかな先生たちが教えてくれますしっかりやっていれば単位留年等もなく卒業できるかとおもいます選択授業はほとんどありませんので履修に頭をなやませることはないかとおもいます
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは看護学科にはありませんでした卒業にあたっては卒研があり、一応先生ごとにグループにわかれて研究を行いますがゼミといったかたちになるかはわかりません研究は先生の専門によってかわりわたしたちが行ったのは地域学に関してでしたが高齢者の歩行解析についてでした
    • 就職・進学
      就職は附属病院の面接は時期が公示されスムーズに受けることができます他県等の就職については情報公開されていたかどうかは記憶になく、あまり支援されていたというイメージはありません個々でいきたい病院に個人的に面接に行き就職活動をしていたイメージです進学は当学校に産科があり大学院に入るかたちで入学できます助産師の免許をとるには必要です
    • アクセス・立地
      駅からは遠いためアクセスは正直わるいです山のうえにあるため生活するには車が必須ですメインの駅からはバスで40分程度であり、いちばんちかい電車の駅までも徒歩でいくにはすこしきついくらいの距離があります周囲に飲食店は多いですがやはり車でいくことを考えての立地になっています
    • 施設・設備
      校舎は古いですしかし部活等で使用するサッカー場や武道場体育館など必要な設備はひととおりそろっていると感じます図書館も併設されているので資料探しに利用できますただ古いのでほこりくさいのが難点ですわたしはくしゃみがとまらなくなるのであまり長くは滞在できませんでした図書館に併設して学習スペースもありますので試験期間は使用している生徒もいました
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動は部活動として実施されていて盛んなほうだとおもいます文化祭が部活動単位になるので部活に参加していないと文化祭でやることがなくなってしまうためみんなどこかしらの部活動に参加していました立地的に山のうえにあり他校との交流もすくないので学内での恋愛は多かったとおもいますただ看護学科には男子はほとんどいないので医学科との恋愛がおおいとおもいます
    • 学生生活
      部活動は盛んだった印象ですみんなどこかしらの部活動に参加していましたアルバイトは家庭教師がいちばんおおかったかなとおもいますが、周囲に飲食店は多いので困りはしないと思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的なことがおおいです医学科との共同でおこなうグループワークがあるのも特徴だとおもいます2年次3年次でそれぞれ専門的なところを座学で学び、3年次の後半から実習にはいります4年次で実習がおわり、就職活動と並行しながら卒業研究をおこないます
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大学の附属病院
    投稿者ID:410186
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返ると、勉強、部活、恋愛、就職活動にバランス良く取り組めたから。頑張りを応援してくれる友人や先生がいたから。穏やかで自由な雰囲気が合えば、良い環境に感じると思う。
    • 講義・授業
      単位については、余程のことがない限り心配ないが、全く勉強しないと留年となる。教授、学生間の距離が近く、わからないことがあれば気軽に質問して解決することができる。
    • 研究室・ゼミ
      卒論は自由選択であるが、ほぼ全員が選択する。4年の夏から秋にかけて研究する人が多い。希望のカテゴリーを選び、自分でテーマを設定する。個人研究かグループでの研究かも、自分で決められる。
    • 就職・進学
      基本的に大学からの支援はない。自ら動けば、先生や先輩が丁寧に教えてくれるので、特に困ることはない。過干渉を受けることもないので、ちょうど良かった。
    • アクセス・立地
      浜松駅から大学まではバスで1時間とアクセスが悪いが、車を持っている学生が多いので不便はしない。飲み会の時には車出しをしあうので、困ることはない。助け合いの精神が根付いている。
    • 施設・設備
      国立大であり、設備に古さを感じるが、特に困ることはない。図書館は24時間利用可能であり、実習や試験勉強の時にはほぼ1日勉強でき、助かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛については部内が多い。1年に一度、滋賀医科大学との交流戦があり、学外でも友人を作ることができる。
    • 学生生活
      アルバイトは人それぞれ様々である。勉強が忙しく、アルバイトができない、という状況では決してない。部活、勉強、アルバイトの両立も可能。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次、2年次は教養科目と基礎科目を学ぶ。3年次秋から4年次夏まで臨地実習をする。卒論は自由選択であるが、ほぼ全員が選択する。4年の夏から秋にかけて、研究する人が多い。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      行政保健師
    投稿者ID:410287
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      部活が充実していて学年内の医学科と看護科の仲も総じて良い。自分が前向きでさえあれば良い交友関係を築くことができる。進級はゆるいので結構遊べる。バイトとの掛け持ちもしやすい。ただ車を持つまでの間は少しだけ不便に感じることがあるかもしれない。
    • 講義・授業
      積極的に学びたい人は好きなだけ学べる。例えば研究室に所属してお手伝いする仕事があるが、それを通して論文の書き方を勉強したり研究マインドを育てることもできる。グループ学習がメインの授業もありみんなで協力して勉強するような授業も少なくない。
    • 研究室・ゼミ
      やりたい人は積極的にいろんなことに挑戦できるし、あまり現時点で興味ない人・部活や他のことに打ち込みたい人にも大きい負担にならないようなゼミまであるので幅広い人に対応していると思う。
    • 就職・進学
      総じてCBT・国試の合格率は高い。最近では医師国家試験合格率国内1位を記録したこともある。浜医ではグループ学習する文化がありテスト毎に集団で情報を共有したり教えあったりする習慣があるが、それが関係しているように思う。
    • アクセス・立地
      立地が坂の上なので一部の自転車通学者にとってはやや辛いかもしれない。またスーパーやコンビニ、その他の施設が遠くに行かないとないので車がないと不便。
    • 施設・設備
      コンビニや売店があるのは良いができれば学生食堂のクオリティを上げて欲しい。ご飯があまり美味しくない上に量が割と少なめで料金も安くはない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      周りにあまり大学がないので学内恋愛になりがち。特に部内の恋愛、同学年の恋愛が多い。友人関係は同学年を中心に部活サークル内の先輩後輩でコミュニティが形成される。
    • 学生生活
      部活はイベントが充実していてやりがいもあり、たくさん思い出を残せるので学生生活にとって欠かせないものだと思う。それが満喫できている人にとっては満足される内容だと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      医学科1年次では主に教養で物理や数学、法学、哲学などを勉強します。後期は物理化学生物の実験を取り扱います。2年次から解剖学をはじめとする基礎医学を勉強していき、4年次後期よりポリクリという臨床実験が始まります。4年次のCBTとOSCE、6年次の卒業試験と医師国家試験に合格すると、無事卒業です。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      どこかの病院に所属して研修医となる人がほとんどです。
    投稿者ID:413998
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      カリキュラムが変更になって忙しいですが大学生活は楽しいです。
      浜医は部活動が盛んで毎年西医体という大会に出場します。文武両道で、勉強も運動も頑張りたい人にはとてもいい大学だと思います。
    • アクセス・立地
      浜松駅からのアクセスはあまりよくないです。(笑) 県外出身の学生が多くひとり暮らしをしている人がほとんどです。坂が多かったりスーパーが少し遠いので車があると便利です。
      山の中に作られた大学なので敷地内にはカモシカやリスが住んでます。(笑)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活動に所属すると、交友関係が広がります。単科大学であるため、なろうと思えばみんなと知り合いになれます(笑) 部活動の先輩から個人的に誘われてご飯に行ったり集まりに参加したりすると新たに知り合いができたりします。
      恋愛関係は、同じ学科どうしだったり部内で付き合ってる人もたくさんいます。
    • 学生生活
      大学のイベント自体はそんなにありませんが、大学祭や他大学との交流会があったりします。部活動に入ると、部活ごとでいろんなイベントをしているので、充実した大学生活を送ることができます!
    投稿者ID:384625
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医学部 看護学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学の4年間でのびのびと勉強が出来ると思います。附属図書館もあり、勉強資料等も大学内にたくさんそろっています。看護実習もすぐ隣の大学病院で出来ます。
    • 講義・授業
      講義は有名な先生や、熱心な先生も多く、疑問点などがあればすぐに対応していただけます。レジュメもわかりやすいものが多いです。
    • アクセス・立地
      電車の駅は少し離れていますが、バスが病院から通っています。自転車、車で通う生徒が多いです。周辺には最近お店も増えてきて比較的生活しやすいです。
    • 施設・設備
      学科には、勉強部屋がいくつもあるため、施設は充実しています。学内の施設はあまり綺麗ではありません。食堂もありますが値段も安くはないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      医学科、看護科しかないため、大学にしては少人数ですが、その中でも部活を通して友人関係は充実しています。
    • 学生生活
      サークルはなく、部活のみになっています。夏の大きな大会や、季節ごとの行事では部活単位で行うことも多いため、ほとんどの生徒が部活に入部しています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学附属病院
    投稿者ID:384371
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医学部生と看護学部生とのコミュニケーションをはかりながら、学びを深めることができる、また、付属病院があるので、早いうちから実習ができるのが、ほかの大学に比べて有利である点だと思う。雰囲気も落ち着いていて、充実した学生生活を送ることができると思う。
    • アクセス・立地
      浜松駅からの交通の便は少し不便である。
      バスに少し長くならなければならない。
      大学周辺の環境は、自然に囲まれていて、落ち着いた雰囲気でとても良いと思っている。
    • 施設・設備
      校舎が新しいとは言い難いが、付属病院がついていて、実際の現場に出れるのは、付属病院がない大学とくらべて、大きなメリットであると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人の幅は、他の大学と比べて、医療関係者だけに縛られてしまうという欠点がある。
      他の大学に行った人からは、サークルの時間などは、ずっと医療関係者だけに囲まれて過ごすのは息が苦しいので、いろいろな学部の人と関わることが、息抜き(?)のようになり、自分にはそっちが向いていた、と行っていたのを聞いたことがある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医療関連の仕事
    投稿者ID:379633
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

31件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

静岡県で評判が良い大学

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  浜松医科大学   >>  口コミ

浜松医科大学の学部

医学部
偏差値:47.5 - 65.0
★★★★☆ 3.84 (31件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (68件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (964件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.88 (52件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。