>>     >>     >>  口コミ

藤田保健衛生大学
藤田保健衛生大学
(ふじたほけんえいせいだいがく)

愛知県 / 私立

偏差値:53 - 64

口コミ:

3.65

(31)

藤田保健衛生大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.74 125位
研究室・ゼミ 3.10 409位
就職・進学 4.42 21位
アクセス・立地 2.48 350位
施設・設備 4.00 76位
友人・恋愛 3.57 195位
学生生活 5.00 13位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

31件中 1-10件を表示
  • 藤田保健衛生大学
    男性在校生
    医療科学部 臨床工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-08-13投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      医療系は職業に直結しやすいため、よく考えて入学すること。
      進路変更等の理由で、退学者が数名。

      以下は、私がこの大学で入学して感じたことです
      ○奨学金を借りてる人が半分いる
      愛知県民にとっては藤田というとお金持ちがいくイメージがありますが、実際はまったくそんなことなくて、むしろ奨学金など借金して入学する学生が半分を占める。その点で、学生によってはかなりの金銭感覚の違いがあり戸惑うことがある
      ○公立高校出身が多い
      私立中高一貫校出身者数が片手で足ります。公立学校出身の独特の雰囲気がある。
      ○真面目で、勉強熱心な学生が多い
      試験難しいためか、半分が勉強熱心。
    • 講義・授業
      どの講義もレベルが高い。
      面倒見がものすごくいい。
      試験が大変である。
    • 就職・進学
      就職はあるが、給料はそこまで高くないらしい。
      藤田の4年間の学費に対して、元がとれるのかというとそうではないと思う
    • アクセス・立地
      名鉄前後からバス20分、地下鉄徳重からバス20分
      自転車から通う人が多い
    • 施設・設備
      勉強環境は十分。図書館が平日は22時まで使える
    • 学生生活
      部活に入らないと、充実した大学生活はおくれないと思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      臨床工学。私もよく知りません
    • 面白かった講義名
      解剖学病理学実習
    • 面白かった講義の概要
      勉強になる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性卒業生
    医療科学部 リハビリテーション学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉学に励みたいと思っている人にはすばらしい環境です。講義内容や実習は充実しており、先生方も親身になって相談にのってくれます。厳しい分、友達との友情も深まります。
    • 講義・授業
      病院で働いている先生から、実場面での様子を聞きながら講義を受けれます。より、想像しやすくなり分かりやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室・ゼミはなかったです。卒論では、先生からアドバイスをいただき、しっかり発表することができました。いい経験となりました。
    • 就職・進学
      就職のサポートは手厚いです。先生に、履歴書も何度も見てもらえ、練習も納得のいくまで付き合ってうださいます。
    • アクセス・立地
      前後駅からは遠く、自転車を利用していました。名鉄バスもありますが、高いです。友人と行き帰り一緒に行き、仲よくなることができました。
    • 施設・設備
      隣が大学病院で最新の施設が整っています。情報も最新の情報が入ってきます。より、最新の施設や環境が整っており、充実しています。
    • 友人・恋愛
      他学科と比べると、厳しいと思います。その分、友達との友情が深まり、就職後も相談し合える仲間です。サークルもあり、他学科と交流できる場面もあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養、2年からは専門科目、実習が始まります。7週間の実習が3回あり、毎回違った目標をもち取り組むことができました。実際の患者様と接することは貴重な経験となっています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      回復期病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地域と密着した病院であり、高齢化がすすむ社会では、今後より必要になってくることだと思い、自分も貢献したいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      国家試験合格率・就職率を見て決めました。また、実習時間も他大学より多く、より経験ができると思い、この大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      得意な科目にしぼって、一般試験に臨み、対策を行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性卒業生
    医療科学部 リハビリテーション学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      講義の内容は充実しており、実習期間も他大学と比べると圧倒的に多い。就職までのサポートはしっかりしており、困ることはない。
    • 講義・授業
      臨床教員や医者などから実場面の様子を踏まえて授業を受けれる。講義範囲は幅広く、テストは大変だけど、今はすごい役にたっている。
    • 研究室・ゼミ
      研究室・ゼミはなかったです。卒論で1つのテーマに対して、臨床も踏まえ、先生からアドバイスをもらいながら取り組みました。
    • 就職・進学
      手厚いサポートがあります。しっかり最後まで就職できるまで、先生方がサポートしてくれます。また、先輩方からもアドバイスがもらえます。
    • アクセス・立地
      前後駅からは遠いので、駅からは自転車が必要になるかもしれません。名鉄バスもありますが、高いです。行き・帰りは遠い分、友達と交流することができてよかったです。
    • 施設・設備
      最新の器具を使って、授業を受けることができる。隣に大学病院もあり、より先端の情報を取り入れることができる。
    • 友人・恋愛
      リハビリテーション学科は、他学科と比べると、授業のコマ数は圧倒的に多いです。厳しいと感じるかもしれません。しかし、その分、友達との友情は深まりました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養。2年以降で専門的なことの学習がスタートし、実習も始まります。7週間という長い期間実習を行えて、勉強になりました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      回復期病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地域に密着した病院であり、今後、高齢化社会がすすむに当たってそのような病院が必要になってくると思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      国家試験の合格率、就職率を見て決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      得意な教科にしぼって勉強をすすめて対策を行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性卒業生
    医療科学部 臨床検査学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療系を考えていると良いとおもいますそういう人向けな学校だとおもいます自分の希望のところに入ると良いとおもいます
    • 講義・授業
      知識が豊富になるいろんな先生がいるためになるたのしいとおもいます楽しかった!とおもいますいいところだとおもいます
    • 研究室・ゼミ
      時間がないアルバイトは掛け持ちできないとおもいます実習が忙しいとおもいますが、結構楽しかった!とおもいます
    • 就職・進学
      ちゃんとサポートしてくれるとおもいます履歴書のチェックとかもやってくれるからすごく便利です。あとは自信をもつのみとおもいます
    • アクセス・立地
      ちょっと交通が悪いかもとおもいます坂が多いかなーとおもいますチャリはしんどいからバスがいいかもしれません。
    • 施設・設備
      校舎が古いとおもいます狭い、とおもいます新しい機会があるとおもいますダ・ヴィンチがあるところがすごいとおもいます
    • 友人・恋愛
      交流できるとおもいます部活に入るといいかもしれません。ブレンドりーなところもあるとおもいます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人体やしくみについて深く学べたとおもいますすごくためになるとおもいます
    • 所属研究室・ゼミ名
      ゼミは入ってない
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミはやっていないが、他の大学のはたのしいと聞いたことがある
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院です
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      やっぱり病院がよかったから。希望しました。選んで良かったとおもいます
    入試について
    • 学科志望動機
      医療に興味があったから希望しました。入ってみてちょっと違っていたがよかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      自分でコツコツ過去問を解いて実力を磨いたとかがよかった。かもしれない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性在校生
    医療科学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      卒業するまでに臨床実習がたくさんできる点が他の大学より優れていると思います。たぶん2倍くらい多いです。その反面、授業のスピードが速く、短期間で知識を詰め込まれた感じがします。
    • 講義・授業
      実習が多いため、1~3年で講義はほぼ終わります。1年次は基礎科目を学び、2年次は評価の実技や専門科目を学びます。3年次では専門科目の実技を学びます。
    • 研究室・ゼミ
      藤田では最先端の機械を使って活発に研究が行われていますが、私は研究室やゼミに入っていないのでよくわかりません。
    • 就職・進学
      藤田に関連する病院であれば、他の病院を自分で受けるより入りやすいと聞きました。就職のサポートもしてくれるそうなので頼もしいです。
    • アクセス・立地
      地下鉄徳重、名鉄前後からバスで行ける距離にありますが、バスの本数が少ないのが難点です。他の大学のように駅から徒歩で行ける距離にあるとなお良いです。
    • 施設・設備
      施設は言うことありません。リハビリテーション学科だけの塔であり、講義室から実技を練習する教室、物理療法の器具や日常生活活動の訓練を練習する教室まで様々な教室があります。図書館にもリハビリに関係する文献がたくさんあるので魅力的です。
    • 友人・恋愛
      とにかく忙しいです。1、2年の時はそこまで忙しくはないですが、3年の半分は実習に行き、残りの半分は授業があるのでなかなか時間がとりにくいです。夏休みや冬休みはありますが、卒論があると時々に学校に行かなければなりません。しかし、周りの子たちは時間を見つけてアルバイトや旅行をしているので不可能ではないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語・数学・物理などの教養と理学療法の概論、解剖学・生理学などを学びます。 2年次は評価の実技練習を行い、運動学の実験なども行います。 3年次は評価の実技練習をはじめ、治療の技術を学びます。 3年次の夏から卒論のチームができ、テーマごとに担当の先生とともに実験や研究を行います。私は嚥下のチームだったので、嚥下障害のある患者様のCTと健常者のCTを比べて考察する研究を行いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      リハビリを学びたいと思ったため。実習が充実していて国家試験の合格率も高く、就職もしやすいと考えたため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性卒業生
    医療科学部 看護学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師になりたいと考えている人にはとても良い大学です。就職先も附属病院があるため苦労せず、日本で最も最先端と言っても良いほど設備の整った病院でもあるため非常に良いと思います。また講義についても充実しており、学び甲斐があります。
    • 講義・授業
      看護師、保健師の資格が取得できるように様々な分野の教授がおり、学び甲斐のある講義となっています。また他職種による授業もあり、色んな視点からの講義となっています。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のある分野に対する研究ができ、就職後にも知識となり為になる研究となっています。また、研究費についても全て学科持ちとなっています。
    • 就職・進学
      附属病院があり、特定機能病院となっている為最先端の医療に携わることができます。また、附属病院であることからもほぼ確実に就職先が決定でき、就職に困ることはありません。大学院もそのまま入学することができ、何かと優遇されます。
    • アクセス・立地
      駅からやや距離があり、バスや自転車などを使用しなければなりません。施設内にコンビニやスタバ、ドトールなどがあり、充実はしていますが大学周辺には車などを使用しなければなかなか食事処などがありません。
    • 施設・設備
      医療科学部棟を来年度から建て替えられるため、すべて新しいものになったと思います。実習などは他大学では様々な病院へ出向かなければならないようですが、本校では必ず附属病院にて行える為、苦労しません。
    • 友人・恋愛
      他学科との交流があり、医学科とのカップルが多いです。また、サークルなども様々あり、交流も比較的盛んです。卒業後も附属病院があるため、そのように出会った人たちとは長い付き合いになれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎看護から地域看護まで様々な分野における内容を学習します。三年次からは実習が本格的に開始され、実際の医療現場にて密な看護を学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      教育学研究
    • 所属研究室・ゼミの概要
      海外の看護大学と日本の看護大学を比較し、何が日本には不足しているかなどを研究しました。自分が興味のあることを研究でき、先生がそれをサポートするという形となっているため、すごくやりがいがありました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      最先端の医療に携わり、様々な疾患を学びたかったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      小学生の時から看護師になりたいと思っており、卒業時に保健師、看護師、養護教諭の資格を得ることができるということや附属病院があるということに魅力を感じ進学しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      看護学科は基本的にセンター試験結果の割合が高いため、センター対策を中心にしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性在校生
    医療科学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      最先端のリハビリを学びたい・研究した人、実習をたくさん経験したい人にとってはとてもよい大学だと思います。学科棟もとても綺麗で清潔感があり、実技練習を行うのに適していると思います。欠点は実習が多いため、アルバイトや遊ぶ時間がなかなか取れないことですが、実習が多いことで働き始めた時に必ず役に立つと思うのであまり苦だとは思っていません。男女比は理学療法では3:2くらいで少し男子が多いですが、評価の練習を男女関係なく行ったりと仲のよいクラスです。
    • 講義・授業
      実習が多い分1限から5限まで授業が詰め込まれて、ささっと終わってしまったためあまり授業が身についていない気がします。しかし、大きい大学ということもあり、実際に解剖をさせていただく解剖実習があったりとなかなか経験できない体験ができるのが特徴です。
    • 研究室・ゼミ
      最先端のリハビリを研究している大学の一つであり、学科棟にもたくさんの機械があります。隣にある病院にも見慣れない機械がたくさんあり、実際に患者様の治療にも使われています。卒論でも機械を使った実験ができると思うのでいいと思います。
    • 就職・進学
      様々な病院と連携していてその病院内への就職であれば大学がフォーローしてくれると聞きました。先生方も綿密に面談を行ってくれるので心強いです。
    • アクセス・立地
      最寄りは名鉄の前後駅、桜通線の徳重駅の2つでどちらもバスで来ることができます。しかし、朝はとてもバスが混んでいて希望の時間に乗れないことがあるため自転車を利用する人も多いです。自転車の場合は駅前に急な坂があるためとても大変です。前後駅は特急が止まらないため、岐阜方面から特急で来ると途中で乗り換えが必要であり不便です。
    • 施設・設備
      施設については問題ありません。他の学科棟よりも綺麗です。ホームルームに一人一人にロッカーがあります。1階には図書室があり、専門書を読むことができます。2階には実技練習を行うためのベッドがたくさんあります。4階には義肢装具を作る部屋があり、実際に授業で装具を作ることができます。6階には物理療法室があり、超音波や電気療法の機械が置いてあります。
    • 友人・恋愛
      リハビリテーション学科は1学年約100人で理学療法55人、作業療法45人くらいです。他の学科に比べて先輩や先生方へのあいさつに厳しく、教室の掃除を学生で行ったりと少し変わった習慣があります。部活をやっていると先輩との交流は多いですが、そうでない人にはあまり先輩と関わる機会は少ないですが、テストの過去問はクラス委員を伝って先輩からもらえるので問題ありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や理学療法の概論、検査測定の基本を学びました。実技は少なくほとんどが座って聞く授業でした。2年次は評価測定の実技練習、物理療法・運動学の実習など実技を行う授業が多くなります。実際に装具を作る授業はとても楽しくよい経験ができました。3年次は実習をはさみながら行っていくため実習で困ったところを復習しながら授業を受けることができました。ほとんどが実技であり、表面解剖学では実際に筋肉を触って何の筋肉かを分かるようにしたり、実際に治療を行い効果判定する授業もあり、実践で役立つ授業が多くなります。
    入試について
    • 学科志望動機
      リハビリテーションが学びたいと考えていて、ここの大学では実習が充実していて実践が多くできることに魅力を感じました。実際にオープンキャンパスに参加して綺麗な教室と先生方の熱心な姿勢にも引かれました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試では赤本を利用して勉強しました。他の私立大学より癖のある問題もあるため過去問を利用することをお勧めします。センター利用では必須科目以外は選べるため得意な教科で点が取れていればよいと思いますあ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性卒業生
    医療科学部 / 卒業生 / 2013年入学
    2015-11-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療系の、しかも専門分野の学科であり資格取得を目標としている学科であるため継続して頑張る意思がないと厳しいです。講義も多く、常にテストや資格の勉強に追われることもあります。最終的には診療情報管理士という資格の取得を目指しますが勉強量も非常に多く本当に大変です。他にも多くの資格試験を受けましたが、いっしょに勉強する仲間がいたからこそ乗り切れたと思います。少人数のため(私が在学中は)、先生方は非常に親身になって相談に乗ってくれるのもよい点です。人生で一番勉強した4年間でしたが、充実した大学生活をすごすことができました。
    • 講義・授業
      朝から夕方まで講義のことが多いです。
      医療系、情報系、経営系と大きく3つに分かれています。
    • 研究室・ゼミ
      卒論の際に特定の先生の下につき、論文作成に取り組みました。
      先生によって、かなり方針が異なります。
    • 就職・進学
      就職先は藤田の名前の力もあってか多くの求人があります。
      自分がどのようなところで働きたいかイメージしておくと就活のときに有利です。
    • アクセス・立地
      アクセスはよいとは言えません。一人暮らしで近くに住んでいれば通学には困りませんが最寄り駅まで遠いです。雨の日はバスがとても混みます。
    • 施設・設備
      トイレもきれいになりかなりよくなった印象を受けます。
      パソコンも十分あり実習には困りませんでした。
    • 友人・恋愛
      常に同じメンバーだったのと、他学科との交流が少なかったように感じます。
    • 部活・サークル
      とても活発。多くの部活があり、新入生は何かの部活に所属すると楽しいですよ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学科名のとおり医療・経営・情報について学びます。
    • 面白かった講義名
      医療経営系
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分が働きたい病院だったから
    入試について
    • 学科志望動機
      診療情報管理士の資格が取得できる唯一の大学だったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なし
    • 利用した参考書・出版社
      赤本
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を解いて、後はセンター試験の勉強を普通にしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性卒業生
    医療科学部 医療経営情報学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      診療情報管理士の資格が取りやすい大学です。医療事務の資格も取れますし、頑張れば医療情報技師も取れます。資格をたくさん持っていると就職に有利ですし、病院に勤めたいと考える方には職には困らない大学です。
    • 講義・授業
      藤田の臨床医の話や、実際に藤田で実習できたり、病院が近いならではの大学です。授業はもっぱら請求の話や医学関係の話が多く、医学専門の知識を身につけられます。
    • 研究室・ゼミ
      必須科目が多く、好きなように選択できる余裕がありません。資格を取りたいなら、すべての授業が重要となってきます。
      席も決まっていて、大学というより高校の延長線上と行った感じの大学です。人数も少ないので、クラスの絆が生まれます。
    • 就職・進学
      選ばなければ必ず就職できます。
      資格を多くとった人はそれなりの大中規模病院に務めることができます。
      愛知県ならかなりの数を網羅しているので職探しには困りません。
    • アクセス・立地
      アクセスとしては非常に不便です。地下鉄徳重駅ができましたが、その先はバスなどそれでもまだまだ孤立しています。
    • 施設・設備
      病院の方はどんどん新しい棟が増え、進化しています。
      学ぶ場としてはとても有能な設備だと思います。
      その分学費も高いのでそれなりです。
    • 友人・恋愛
      たくさんの部活動があり、いろんな学部の方とふれあうことができます。学部問わずのアセンブリという授業もあったので、その気があればカップルになれますよ(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学基礎知識から、医療事務の専門など多岐にわたります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院に勤めたかったから。事務員として働きたかったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療事務の資格をとり事務として働きたかったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なし。
    • どのような入試対策をしていたか
      一般の勉強とオープンキャンパスでもらった過去問をとく。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 藤田保健衛生大学
    女性在校生
    医療科学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療職に就きたい人にはとてもいい大学だと思います。4年間を通して、看護師への夢を実現できる大学です。
    • 講義・授業
      必修科目が多く、授業数が多いので、大変だと思いますが、看護に関してやその他医療に関してをしっかりと学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のある分野について卒業研究をすることができます。また研究の成果を発表する場もあるので、自分の成長にも繋がると思います。
    • 就職・進学
      併設されている大学病院に就職する学生が多いですが、外部の病院への就職も問題なくできます。キャリア支援課がとても力になってくれます。
    • アクセス・立地
      駅から大学まではバスがありますが、朝や雨の日はとても混雑しています。近くにお店などあまりないので、立地面はあまり充実してません。
    • 施設・設備
      病院でも実習は併設されている大学病院で行うことができるので、先端医療について学ぶことができると思います。
    • 友人・恋愛
      同じ夢に向かって一緒に努力する仲間がたくさんいるので、いろいろな面で協力したり高めあうことができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護についての基礎知識から基本技術までを学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      公衆衛生看護研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の興味のある地域看護について研究ができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      専門職に就きたいと思い、医療職を目指しました。伝統ある大学で看護だけでなく他の医療職を目指す学生とも交流できる点が魅力です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多く解きました。基礎知識が大切です。
    この口コミは参考になりましたか?
31件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

藤田保健衛生大学の画像 :©Tttttさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

自治医科大学
自治医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 68
★★★★☆4.07 (14件)
栃木県/私立
東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 68
★★★★☆4.20 (5件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 64
★★★★☆3.88 (336件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。