みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知医科大学   >>  口コミ

愛知医科大学
出典:LERK
愛知医科大学
(あいちいかだいがく)

愛知県 / 私立

偏差値:57 - 65

口コミ:

3.70

(10)

愛知医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.70
(10件) 私立内229位 / 508校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.50
  • 研究室・ゼミ
    3.10
  • 就職・進学
    4.10
  • アクセス・立地
    1.90
  • 施設・設備
    3.90
  • 友人・恋愛
    3.50
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-26投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自己学習が中心の大学である。自分で教科書を読んで理解し進めていかなくてはならない演習ばかりである。授業や演習で質問しても満足な答えはもらえない。
      また授業だけでなく通学手段に大学の最寄駅からバスであるがバスは大学病院を利用する患者ばかりでなかなか座れないしトラブルも多い。
      サークルや部活は基本的に医学部を中心として行われている。
      大学に入って大変後悔している。
    • 講義・授業
      満足していない。十分な指導がない。実習で病棟に行ってからが戦いであり演習では役に立つことは一切教えてくれない。
    • 研究室・ゼミ
      自分がやりたいゼミに入ることができると大変楽しく学べる。とのゼミが良いかは先生によってきまるため、先輩から情報を集める必要がある。
    • 就職・進学
      十分とは言えない。インターンについての説明などもなく生徒が先輩に聞きいくような状態。
    • アクセス・立地
      バスが大変不便である。最寄りからのバス代が1年間で約10万円かかる。病院の患者が多いため、10万円払っているのにもかかわらず座れないし譲らなくてはならない。
    • 施設・設備
      勉強ができる棟があったり、トイレがきれいであったりと整っていると言える。
    • 友人・恋愛
      看護だからかかわからないが大変気が強い子がおおくケンカが絶えない。恋愛は医学部しかほぼ男子がいないため、部活に入り医学部狙いでいけばできる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護師の免許を取るための勉強をする。一年生は教養で、三年生から本格的に専門分野になる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      基礎医学に力を入れるよい大学だが、学生が異常に大人ぶっていたり、金遣いが荒かったりするのがたまに傷。
    • 講義・授業
      解剖学が特に力が入っていて、後の生化学や生理学、臨床科目に活きる講義である。
    • 研究室・ゼミ
      1年生では基礎科学、2年生では基礎医学のゼミがあり、自由に選択できる。
    • 就職・進学
      むやみやたらと留年させるような大学ではなく、こまめなサポートがある。
    • アクセス・立地
      藤ヶ丘駅から、バスで15~30分程度であり、交通の便は悪い。
    • 施設・設備
      寄生虫などのサンプルは非常に充実している。
      一通りの施設は揃っている。
    • 友人・恋愛
      単科大学であるだけあって、先輩後輩との距離は近く、医学科は男女比がほぼ五分五分であるため、恋愛もある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年のうちから、基礎医学を学ぶ。
      特に解剖学は、二年間かけてじっくりと学ぶ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学生のための教育機関であるため。どこに出ても恥ずかしくない教育をされます。
      勉強は大変ですが、学校生活はとても楽しいです。
    • 講義・授業
      看護学部の教員による授業でのパワーポイント・レジュメなどは見やすく、わかりやすいです。また、教員と学生の距離が近く、わからないことや話したいことはすぐに聞くことができます。校舎内で偶然会っても、「最近勉強どう?」「試験できました?」と気にかけてくださるので、有り難いです。
      医学的な内容の授業は医学部の教員による授業であり、形態機能学・薬理学・心理学などの授業では医学部で研究されている先生方、病態治療学Ⅱ・Ⅲ(内科系以外の分野)では愛知医大病院で実際に働いていらっしゃる専門医の先生方の授業であり、とても面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      1年次に教養ゼミナール、3年次に看護ゼミナールⅠ、4年次に看護ゼミナールⅡがあります。この3つのゼミナールから2つを選択しますが、教養ゼミナールと看護ゼミナールⅠは強制です(看護ゼミナールⅡはⅠを深めるためにあるため)

      教養ゼミナール…中学校にあるような「総合学習」のような感じです。ゼミによって内容は異なりますが、体験学習or論文研鑽って感じです。

      看護ゼミナールⅠ…興味のある各看護領域に配属され、論文を読んだり、レポートを書いたりします。「研究の基礎」といった感じです。

      看護ゼミナールⅡ…研究。看護ゼミナールⅠで興味を持った内容を深められます。
      4年の12月に1か月みっちりあります。教養ゼミナールと看護ゼミナールⅠで単位数は足りているので、選択するのは学年に1人か2人くらいしかいないと聞きました。
      大学院進学希望者は受けた方がいいと思います。
    • 就職・進学
      就職先には困らないです。3年次にはインターンにおけるマナー説明会があります。
      進路コーナーには過去3年間の卒業生が残してくださった、就職試験で何が出たかをまとめたファイルがおいてあります(病院・大学院/専門学校進学ともに)。
      3,4年次になると、看護師保健師助産師として実際に働く卒業生からお話を聞かせていただく会があり、自分の進路を現実的に考えられるようになっています。
    • アクセス・立地
      藤が丘駅から名鉄バスで愛知医大まで通っています。
      私は1時間半かけて通っています。通学がしやすいわけではないです。通学に時間がかかる学生は一人暮らしをしています。
      医学部はほとんど一人暮らしをしていますが、看護学部は実習が本格的に始まる3年後期あたりに一人暮らし率が一気に上がります。通学時間が1時間半以上かかる人は卒業までに一度は一人暮らしをする可能性があると考えてくださっていいと思います。
    • 施設・設備
      新病院が建っており、実習先としてはとても充実しています。授業のほとんどが行われる看護学部棟も、医学部本館と比べてとても綺麗です。
      施設は言うことなしだと思います。
    • 友人・恋愛
      学生同士切磋琢磨して勉強に励むこともできますし、部活のメンバーで遊びにいったり、旅行にいったりしている人もいます。毎日が楽しいです。
      恋愛は、他の大学の医学生と付き合ってる人が多いように思います。バイトなどで出会っている人もいます。学内ではほぼないと考えてください笑
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次…教養科目(医療系の内容が盛り込まれていることが多い)、基礎医学(形態機能学、病理学)、看護基礎科目、基礎看護技術Ⅰ
      2年次…数科目だけ教養科目あり、基礎医学(病態治療学、薬理学など)、看護基礎科目、看護専門科目
      3年次…看護専門科目、実習
      4年次…実習

      詳しくは大学HPにて。シラバスもアップされています。

      「藤田は勉強が詰め込みで大変だが、愛知医大は単位が取りやすい」と言われているようですが、愛知医大は他大学に比べ、実習が厳しいと言われています。また、看護学生としての自覚など精神面には厳しい方ではないかと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      他大学大学院進学希望
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大変さは他の大学の看護学部とあまり変わりません。病院が附属であるため、実習や就職活動の面で負担が少ないところがいいところだと思います。
    • 講義・授業
      さまざまな先生、学外の先生たちが指導してくださいます。必須科目が多いため大変ですが勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      あまりゼミは時間数がないので、何を選んでも比較的単位が取れます。興味のあるゼミだと楽しめると思います。
    • 就職・進学
      大学病院が附属であるため就職先には困りません。先輩の体験談などもまとめられているので役立ちます。
    • アクセス・立地
      駅からバスがあるため困らないです。定期代がかかるので金銭面でつらいかもしれないです。
    • 施設・設備
      比較的大学は綺麗で、勉強できるスペースも充実しています。他の大学と比べ食堂やカフェは少ないと思います。
    • 友人・恋愛
      必須科目が多いため、学年全体で仲良くなることができ、友達も作りやすい環境です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や解剖生理学、2年次からは主に看護についての科目と実習です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学病院
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校内は綺麗だし、環境は整っている。
      周りには程よく飲食店がある。
      勉強時間が長いが、勉強する場が校内で少ない。
    • 講義・授業
      病院内から臨床の先生が授業にくるが、先生によって授業の質は変わってくる。
      平均して、質問する場を作ってくれたり、親切な先生が多い。
    • 研究室・ゼミ
      研究は希望すれば確実にできる。
      ただ、自主的に行動しないとなにもできない。
    • 就職・進学
      これから医学をになっていく人材としてなにが必要になってくるかを教えてもらえる。
    • アクセス・立地
      程よく田舎。
      車では通学しやすいが、公共交通機関ではあまりアクセスはよくない。
    • 施設・設備
      毎日、業者が入って掃除をしてくれる。
      施設は他の大学と比べてあいてる時間が短く、勉強場所に困る。
    • 友人・恋愛
      部活動が盛んであり、他学年、看護のと交流も盛ん。
      学年の学生数が少ないので、全員仲が良く雰囲気は良い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎医学、臨床、倫理、法律など。
      一年次は基礎医学や一般教養。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医学部なので当然だがカリキュラムは学校に指定されている。自由に選べる教科などはない。今までは進級にはそこそこ緩かったが最近は厳しくなっている
    • 講義・授業
      多対一の授業だけでなくグループディスカッション等などコミュニケーションを鍛える講義もある。専門教育なので基本的には受け身の授業しか受けられない。ただし人体解剖においては他の大学より献体が多いため詳しく学べる
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミといったものは存在しない。授業の一環でグループワークをすることはあるが大学院等の研究は皆無に等しい。
    • 就職・進学
      医学部なので就職は存在しない。将来行きたい病院などには訪問する場合は全て自分で行うし、一般的な就職活動は全く行わない。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、駅からバスに乗り換えて15分ほどかかる。近くに飲食店は多い。学食の評判はあまりよくない。病院内にコンビニやレストラン、ATM等があるため便利。
    • 施設・設備
      座学を習う建物は新しくきれいに感じるが、実習等を行う建物は少し古い。病院が新しくなったため、病院内での実習はとても有意義である。
    • 友人・恋愛
      一学年に100人教しかいないため連帯感がある。併設する学部との交流はほとんどないが、上下の学年の結びつき強い。他の大学との交流はほとんどない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医師として働くための基礎知識、専門知識、臨床技術等を学ぶことができる
    入試について
    • 学科志望動機
      医師として働き、社会貢献がしたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      予備校で出された課題や授業を解き、復習していた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師になりたい人が集まってくるので心強いです。医学部との関わりや、他の医療大学との交流もあります。学校も全体的に綺麗で、なんと言っても新しくなった病院の綺麗さ・充実度はすごいです。ここで実習したい、って思えます!!
    • 講義・授業
      たまにわかりにくい授業もあるが、どれも看護に繋がるのだなと思える授業ばかりです。いろいろな選択が出来るので教養の幅も広がります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは看護学生は教養ゼミしかありません。それも友達と身体を拭いたりする様な本格的なものから、講義を聞いてるだけでいつも早く終わるようなものまで様々です。良いものに当たればいいですが、あまり期待しない方がいいです…
    • 就職・進学
      敷地内の病院への就職はしやすいと思います。大学卒業の称号になるので、助産師の学校で更に勉強したり大学院に進む方もいます。選択の幅は広いです。
    • アクセス・立地
      アクセスははっきり言って悪いです。愛知県内の医療系大学の中で一番悪いと思います。駅からのバスも少ないし、愛知の端っこの方なので車でもそこそこかかります。実家暮らしの大体の人が通学に一時間程かかってる感じです。
    • 施設・設備
      施設は整っていますし、新病院に移転したのもあって設備も充実していると思います。演習室なども綺麗です。図書館や学生ホールも広く、勉強しやすいです。また、医心館という施設があり、ここで部屋を取って勉強することもできます。
    • 友人・恋愛
      学部少ないので、自分の学部の結束力は強まります。演習や発表も多いのでいろいろな人と強制的に組まされるので、嫌でも友達は増えると思います笑医学部内ではカップルが多いですが、看護学部生は他校の人と付き合ってる人が多い気がします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人の身体について、看護について具体的に学びます
    入試について
    • 学科志望動機
      看護が学びたかったので、一番施設設備が綺麗なこの学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      京進スクールワン
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、単語や公式など暗記できるものを必死に詰めました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校も綺麗で部活、サークルがあり、過ごしやすいところだと思います。先生と生徒の仲も良く、友達もたくさんできました。医学部との関わりも多いです。
    • 講義・授業
      教養科目もたくさんあり、選択肢は多いと思います。ただ、外部から呼ぶ先生も多いので難しい授業もあるのが現状です。看護を様々な視点から学べるという点では素晴らしいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究棟などがあり、様々な研究を行っていると思います。ただそれらを除く機会は看護学部にはありません。研究施設もありますが、看護学部が使用する事はありません。
    • 就職・進学
      そのまま施設内の病院に就職することも可能です。その場合、奨学金もいただけます。他の病院にももちろん行けるので、就職に困る事はないと思います。
    • アクセス・立地
      正直言って、アクセスは悪いです。地下鉄の端の駅からバスで20~30分かかります。そのバスも本数が少なく混んでいるので、乗りにくいです。ただ、郊外にあるので車で来ることができるのは魅力的です。
    • 施設・設備
      演習のための部屋などもあり、勉強に必要な施設は十分整っていると思います。講義室も冷暖房完備ですし、部活ごとの活動場所もあります。
    • 友人・恋愛
      みんな同じ夢を持っているので、簡単に仲良くなれました。部活やサークルで縦の関係も増えますし、他大との知り合いもできます!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人間の身体、看護の基礎知識や考え方、実技です。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたいという強い思いがあったからです
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      京進スクールワン
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-02-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学年に寄りますが医学部では珍しく男女比がほぼ1:1で華やかである。1年生の時はしっかり解剖学がたたきこまれます。2年では他学さんよりも少ない人数グループで解剖実習が出来ると思うのでそこがよい。3,4年では臨床の授業が入ってくるが先生が多すぎてややまとまりがない不完全燃焼な授業である。テスト,留年はどはゆるいと言われていたが,最近は厳しくなりつつある。立地は悪い。最寄駅の藤が丘には飲み屋が多くお酒好きなら良い。学校周辺はラーメン屋が多くラーメン好きにもうれしい。
    • 講義・授業
      1年生の時はしっかり解剖学がたたきこまれます。2年では他学さんよりも少ない人数グループで解剖実習が出来ると思うのでそこがよい。3,4年では臨床の授業が入ってくるが先生が多すぎてややまとまりがない不完全燃焼な授業である。テスト,留年はどはゆるいと言われていたが,最近は厳しくなりつつある。ちなみに,時間割は基本的に全て決まっている。選択はほぼない。
    • アクセス・立地
      立地は悪い。最寄駅の藤が丘には飲み屋が多くお酒好きなら良い。学校周辺はラーメン屋が多くラーメン好きにもうれしい。
    • 施設・設備
      学校はきれいである。掃除は行き届いている。トイレはきれいであるがオトヒメがない。図書館は日によるが大体9:00~22:00までで,勉強机もある。試験期間は机の取りあいである。他にも予約制の勉強室もある。6年生になると,今までとは別の勉強室を与えられる。
    • 友人・恋愛
      学年に寄りますが医学部では珍しく男女比がほぼ1:1で華やかである。良い人が多いので和気藹々としている。学部内カップルもまあいる。
    • 部活・サークル
      かなり熱心は部活から緩い部活,サークルまであり,様々である。基本的にみんなどこかには属している。勉強の資料なども部活ごとにあるので,属しておいて損はない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医師国家試験に通れるように勉強している。
    • 所属研究室・ゼミ名
      研究室,ゼミはない
    • 所属研究室・ゼミの概要
      研究室,ゼミはないです。自分で研究させてもらうよう頼むことは出来る。
    入試について
    • 学科志望動機
      医者になろうとおもったから。研究も興味がある。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験,チャートなどをといて勉強していた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2008年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来が確約されており、大学病院もあるため、実習などの施設に恵まれています。医学部との併設なので専門性の高い授業を受けることができます。
    • 講義・授業
      臨床経験のある先生ばかりなので、実際の職場での体験などを聞くことができます。講義室の環境も整備されており、快適に授業を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは、自分の学びたい分野を選んで少人数で学習を、進めていくことができます。学会や施設に出向いて学習することもでき、普段の講義とは違った学習ができると思います。
    • 就職・進学
      大学病院が併設されており、そこに就職する人が多いです。就職を希望する人は奨学金をもらうこともできます。資格をとると、どこの病院でも就職でき、就職に困ることはないと思います。
    • アクセス・立地
      地下鉄の最寄り駅からバスに乗らなければいけないので、立地はあまり良いとは言えないと思います。駐車場はあるので車での通学もできます。郊外にあるので交通の便はあまりよくないです。
    • 施設・設備
      校舎は比較的新しく、内装も綺麗です。掃除もきちんと行き届いており、清潔感があります。講義室もモニターなどの設備がきちんとされており、とても快適な環境だと思います。
    • 友人・恋愛
      県内に住んでいる人が多いですが、東海や全国各地からきている人もいるため、いろいろな友達ができます。医学部との関わりもあるので人脈が広がります。縦の繋がりもできるので卒業して働いている先輩方からいろいろな話を聞く機会もあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護学についての基礎や技術、解剖生理や病態治療学などの医学的内容、外国語や情報処理などの教養科目を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来、国家資格を取得し、正看護師として病院で勤務したかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個別指導塾栄光学園
    • どのような入試対策をしていたか
      一般のセンター試験や公立の試験勉強の合間に過去問を少し解く程度しかやりませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知医科大学   >>  口コミ

愛知医科大学の学部

医学部
偏差値:65
★★★★☆ 4.00 (4件)
看護学部
偏差値:57
★★★★☆ 3.50 (6件)

オススメの大学

順天堂大学
順天堂大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (43件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.89 (485件)
東京都/私立
杏林大学
杏林大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.59 (88件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。