みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知県立芸術大学   >>  美術学部   >>  口コミ

愛知県立芸術大学
出典:Umako
愛知県立芸術大学
(あいちけんりつげいじゅつだいがく)

公立愛知県/芸大通駅

口コミ
公立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 50.0

口コミ:★★★★☆

4.14

(48)

美術学部 口コミ

★★★★☆ 4.32
(14) 公立大学 15 / 184学部中
学部絞込
学科絞込
151-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    美術学部デザイン・工芸科の評価
    • 総合評価
      普通
      自分のやりたいことさえ見つけて真っ直ぐに頑張れる環境はあると思うので後悔はない!のかな?本当に全て自分次第なんですよ
    • 講義・授業
      普通
      先生によります。やる気のある先生はそれなりに面白いです。意欲さえ有れば答えてくれるとおもいますよ
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分は充実してると思います。特にこれといったことがやりたいのがない方にはしんどいかも
    • 就職・進学
      普通
      それなりの大学のためそれなりのことは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかく辺境の地ににあるので、まじで毎日通うのはしんどいです。
    • 施設・設備
      良い
      私立なのでまあまあ。
      学費に釣り合う程度にはそれなりにあると思いますよ。
    • 友人・恋愛
      良い
      オタク多いです笑笑学部同士のライバル争いとかひどい気はします
    • 学生生活
      普通
      それなりです笑笑なかなか充実してるとは言えないかも。自分次第です
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      芸術、教養、、、普通の大学で学ぶことを想定していただければ特に問題ないです
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      イラスト系の職業目指してたんで。近くて自分の偏差値で簡単に入れるのはここしかないと思いました
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:595298
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 -| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の学びたいことをとことん学ぶことができ、その道で活躍していらっしゃる教授の方から丁寧な指導をもらえる。
    • 講義・授業
      良い
      美術の道でとても活躍していらっしゃる教授の方々から、その人にあった技術、表現を相談に乗りながら指導をしていただける。
    • 就職・進学
      普通
      卒業をして就職を考えてる学生は少ない。大体は作家や先生をしながら絵を描いている人が多い。職は不安定かもしれない。
    • 施設・設備
      悪い
      施設、設備は不満が多く、古いし日が落ちると学校全体が暗く、電気がそもそも付いていない事が多い。食堂も一つしかないので、席に座れない事はしばしばある。だが、この大学には自然が多い事が良い。スケッチをするのに最適。だが教室に虫がよく入ってくるので虫が苦手な人には苦痛。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルも部活も少ない。学生は、芸術に没頭している人が多いからであろう。男女比も2:8という感じで、出会いはこの大学にはなかなかない。
    • 学生生活
      悪い
      大学のサークルは数えるほどしかなく少ない。イベントもあまりない。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:388108
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      アートを学びたい人にとっては集中できるとてもいい環境だと思う。自然の中にある大学で、展示場所もたくさんあり、制作のための施設設備も充実している。授業はもちろんのこと、教授と話しやすい環境にあるので自己の制作の相談もしやすいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      講義、授業の内容は、芸術大学という事で専門性の高い授業になっている。自分は美術学部なのでその方面について書くが、午前中は専門授業、午後は座学であり、座学も美術史、解剖学、デザイン学など、自分の好きな分野を選択して学習できる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは3年生からの選択になります。専攻によって違うのですが、多様なゼミがあり、自分の好きな素材、制作スタイルを追求できます。ゼミ生同士の繋がりも良く、教授との連携も取れています。
    • 就職・進学
      良い
      就職については、アートという少し難しい特性のせいか、全体の就職率自体はあまり良くないです。しかし、就職を希望した場合の就職成功率は高く、自分が希望すれば就職は有利になります。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅はリニモ芸大通駅、芸大通駅からは徒歩20分。大学が山の上にあるので、行きがかなりきついです。駅からはバスも出ていないので徒歩、または自転車や原付などで行くしかありません。芸大通駅の隣が大きなイオンモールとなっているので、買い物はしやすくなっています。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは長久手キャンパスのみとなっています。歴史のある建物で、少し古いですが施設設備に関してはかなり整っており制作にフル活用できます。図書館は芸大の図書館ということで、音楽・美術に特化した蔵書を持っており、勉強及びレポート作成にはかなり役に立ちます。
    • 友人・恋愛
      良い
      極めて狭い学問分野の集まりなので、共通の話題は尽きません。ユニークな人が多く友達もできやすいです。サークル活動も活発であり、入部すれば他専攻との交流や先輩後輩の繋がりを作ることができます。
    • 学生生活
      良い
      大学の大きなイベントとしては、東京・金沢・愛知・京都・沖縄の五校合同で行われる「五芸祭」、また大学独自の「芸術祭」など、盛りだくさんです。アートマーケットや演奏会など、各専攻の力量をフルに使った出店が行われています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      各専攻でカリキュラムが違うので大まかですが、1、2年次は主に素材の基礎を学びます。3、4年次で各ゼミに入り、自分の制作を中心に行います。卒業に関しては論文ではなく、「卒業制作」をクリアしなければなりません。4年間しっかり勉強し、自分がどうしたいかを考え、作品を作って行くと良いと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:407424
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      自然に恵まれた環境の中で、のびのびと制作できることは大きな魅力です。広いキャンパスは、開放感があります。決して、新しい校舎とは言えませんが、味がありとても素敵です。
    • 就職・進学
      普通
      現在、世界でも活躍されている、奈良美智さんの出身校です。ときに、大学では奈良美智さんに遭遇することもあります。笑
    • アクセス・立地
      良い
      学校周辺は商業施設に恵まれていて、最近はイオンモールもオープンしました。スーパーや薬局、病院や接骨院、郵便局まで大学から自転車で30分圏内にそろっています。1人暮らしでも安心です。
    • 施設・設備
      良い
      大学は豊かな自然に囲まれています。生徒の人数に対して、広大な敷地があり、のびのびと制作できます。また、1人1人に与えられる、アトリエや設備は充実しているように感じます。
    • 友人・恋愛
      良い
      美術学部のみならず、音楽科の人たちとも交流できることが魅力です。美術の枠を超えて、芸術を通して友達になることができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に、学科は語学はあり、取得したい免許などによっても変わりますが、基本的には、芸術に関しての授業が中心となります。興味がある分野なので、どの授業も楽しく受けることができます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:347747
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    美術学部デザイン・工芸科の評価
    • 総合評価
      良い
      デザイン専攻は、デザインの総合的なことから学び、グラフィック、メディア、プロダクト、環境、4つの専門領域に分かれていくなかで、自分がやりたいことを見つめていくことができるからです。専門領域に分かれてからも、それぞれ自分がやりたいことを発揮できる環境にあります。領域に縛られず、自分が選択した領域ではなく他の領域の課題を取ることができるのも、この大学ならではだと思います。
      そして、他大学にはない多彩な課題が多いのも理由です。工房の設備も充実しているので、様々な素材を使うことができ、新しい見方を持って力をつけることができます。
      また、専門領域に分かれてからはさらに教授との距離が近いように思います。興味のある分野の教授と話をする中で、授業では話していない話も聞くことができ、学ぶことも多いです。
    • 講義・授業
      良い
      講義・授業内容については、デザイン実技に関してだと、指導教員によりますが、どの課題も単なるデザイン提案ではないところに魅力を感じますし、充実していると感じます。
      教授については、自分で聞きに行けばより詳しく答えてもらえます。領域別に分かれてからはさらに教授との距離が近くなり、具体的なアドバイスをもらいやすいです。
      講義中の雰囲気は、デザイン実技の講義でいうと、学生と教授の仲がいいのでとても和やかです。
      課題に関しては、デザイン実技でいうと毎年変わってきているので、一概には言えませんが、3年生ぐらいになると1ヶ月間で制作する課題が多く、よりコンセプトを詰めて考えることができます。
      単位については、頑張れば頑張るだけ評価してもらえます。
      履修の組み方については、1年生のうちに取れるものだけ取っておくことができます。そうすれば、2、3年生で困らず、制作時間にあてることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはないので、4つの専門領域について答えます。
      1年生の頃は、デザインを総合的に学び、2年後期から、グラフィック、メディア、プロダクト、環境の4つから自分が専門的に学びたい領域を選択することができます。初めから領域に分かれていないことが、自分を見つめ直すことができるうえで、魅力的だと思います。
      また、自分の選択した領域ではなく他の領域の課題を取ることもできるので、制作の幅が広がります。自分のやりたいことやってみたいことを積極的にできることがとてもいいです。
      領域に分かれてからも、ちゃんとした理由があり、教授と相談をすれば領域変更は可能です。
    • 就職・進学
      普通
      就職実績については、いいと思います。有名企業に就職する人もいます。
      就職活動のサポートはしてもらえます。ですが、自分から就職支援のほうに相談へ行かないと何も始まりません。就職担当の人と仲良くなって、色々と相談に乗ってもらうことはできます。
      教授に相談するのもいいと思います。思いがけない繋がりがあったりするので、教授は頼れる存在でもあります。
      私自身、1年生の頃は就活について何も考えていませんでしたが、早め早めにやりたいこと行きたいところを見つけておくと、いざ就活が始まった時に困らないなと思いました。
      進学については、大学院に進む人も毎年何人かいます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅はリニモの芸大通駅です。
      駅から大学までは、多く見積もって15分ぐらいです。登山のような山道です。
      学校の周りは、全て自然の緑に囲まれています。虫は多いですが、周りの環境はとても良いです。
      下宿生が住んでいるので多いのは、藤が丘あたりです。
      リニモ沿線上にはイオンや最近できたIKEA、モリコロパークなど遊びに行ける場所が沢山あります。
    • 施設・設備
      普通
      木工室、金工室、シルク室、塗装室などの、工房設備は大変充実しています。他大学より充実しているのではないのかなと思います。それによって、制作物も大掛かりなものなど作ることができます。
      デザイン専攻としては、毎年デザイン専攻展を開催している芸術資料館があります。他専攻の展示や教員展など多様な展示が開催されているのも、芸大ならではだと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人関係については、部活動で交友関係を広めている人が多いです。また、先輩後輩の関係も仲がいいです。
    • 学生生活
      良い
      展覧会やイベントの運営委員に所属することができます。学生が交流する場として、とてもいい機会で、貴重な経験になります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、基本的な学科を取れるだけとります。2、3年になった時に困らず、より制作時間にあてることができます。
      必須科目は、デザイン実技等です。
      2年次は、1年のときに取れなかった学科や専門的なゼミを取ることができます。
      3年次は、1、2年で必須単位を取れていれば、主に必須科目だけ取ればいいです。
      4年次は、必須科目以外の卒業に必須単位は1、2、3年次で全て取れていることが理想です。
      卒業制作は、主に後期から制作を始め、最終的には審査があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:427019
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    美術学部デザイン・工芸科の評価
    • 総合評価
      良い
      美術を学ぶ上ではいい学校だと思いました。人数が少ないということが一番の利点だと思います。教授との距離が短くより多くのことを学べた
    • 講義・授業
      良い
      1つの授業の中でも授業が選べ自分に合ったものを学べる点、また少人数制で教授との距離が近くより深い関係をきづくことができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自ら研究内容を決定し、それに対して的確なアドバイスを受けることができる、外部の人を交え客観的な視点ももらえた
    • 就職・進学
      良い
      教授たちも就活に理解している。就活の課題なども親身になって、指導してもらえた
    • アクセス・立地
      良い
      都会から離れた森の中で、美術を製作するには集中ができ、良い環境だった
    • 施設・設備
      良い
      美術の制作に関しては自分は不便を感じなかった。環境が良かった
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の人数が少ない分、よりお互いを知ることができ、マンモス校よりも親身な関係だった
    • 学生生活
      良い
      イベントは学生主体の学祭などサークルも楽しかった。また行きたい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はデザインの基礎となることを学び、2年次からグラフィック、環境、メディア、プロダクトに先行にわかれ学ぶ
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      デザイン業界
    • 志望動機
      公立の美術大学で有名な大学だったため。デザインを学びたかったため
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:567240
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      公立の大学なので倍率が高く、入学するのは困難ですが、その分いい先生方がたくさんいらっしゃいます。
      学ぶ意欲があれば色々な授業を受けてたくさん吸収できる環境がそろっていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      私は博物館過程の授業をとっていましたが、大学に外部から学芸員の方が来られて、実際の現場のお話など、貴重なお話を聞くことができました。また、大学内に美術館があるので、実際に作品を扱うことで、他の大学よりも実践的な講義を受けることができました。
    • アクセス・立地
      良い
      名古屋から1時間ほどで着くので、そこまで田舎ではないと思います。しかし、大学内には自然が多く残っており、私には創作活動をする上でいい環境でした。最近は大学のまわりにイオンやIKEAが建ち、住みやすい環境になってきていると思います。
    • 施設・設備
      普通
      学内の施設は総じて古く、科によってはかなり老朽化が進んでいます。しかし、近年耐震工事や床暖房にするなど少しずつではありますが新しく建て替えているようです。大学内には女子寮があり、こちらは新しく、きれいです。
    • 学生生活
      普通
      私はサークル活動には参加していませんでした。他の大学よりもサークルが少ないと思います。大きなイベントでは、毎年秋に芸術祭という催しが行われます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:390008
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学なので当たり前ですが、受身のままだとなんの収穫もなく終わります。自分で行動できる人、コミュニケーションが取れる人でないと、無駄な大学生活になるでしょう。いろいろな意味で自由な大学です。
    • 講義・授業
      普通
      一般教養はゆるいものが多いです。ちゃんと勉強するなら大学の語学じゃ足りないように思います。
      美術関係の授業は分かりやすく、貴重です。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      狭い大学なのでアットホームな研究室。しかし人間関係のゴタゴタにも巻き込まれやすいと感じます。
    • 就職・進学
      悪い
      就職サポートはあまりないです。
      一般就職を考える人が多いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からは登山のようで、暑い日は大変です。周りにこれといった店はないです。よく言えば、自然に囲まれ、下界から離れて学生生活が送れます。
    • 施設・設備
      悪い
      夏は暑く、冬は寒いです。現在工事中ですが、今のところ隙間風もひどいです。ムカデや蛇もいます。
    • 友人・恋愛
      悪い
      狭い大学なので、仲良くなりやすい反面、合わないと大変です。恋愛はチラホラ見受けられます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      課題を通して、必要な能力を身につけます。
      勉強というより行動です。
    • 就職先・進学先
      決まっていません。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:231073
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    美術学部デザイン・工芸科の評価
    • 総合評価
      良い
      自然に囲まれながら、自分が学びたいと思うことを、存分に出来る学校です。美術部以外にも音楽学部もあるので、違う学問を学んでいる人とも触れ合うことができます。
    • 講義・授業
      良い
      実技と学科の授業があります。午前中は実技で、自分が専攻したコースの学ぶべき知識を得て、発想を豊かにします。午後は学問で、自分が学びたい授業を自由に選ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      平日は毎日一限目からから夜遅くまで学び、忙しいですが非常に充実した日々を過ごせています。自然に囲まれて、過ごしやすいです。
    • 就職・進学
      良い
      先輩たちは様々なところに就職しています。今二年生でくわしくはわかりませんが、作家を目指すひとも、就職したい人も目標に向かうために、先生が協力してくださいます。
    • アクセス・立地
      普通
      リニモで通っているのですが、最寄駅からやく15分かかる上り坂で、結構きついです。夏は暑く、大変です。
    • 施設・設備
      良い
      自然に囲まれながら過ごしています。虫はたくさんいて、初めてはビクビクしたこともありましたが、今はもう慣れました。設備は、充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学の学生は少ないので、たくさんの人と関わることができませんが、一人一人とより親しい関係になれ、これからの人生の大事な仲間になります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      陶磁器について深く広く学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      工芸を学びたいと思い、デザイン工芸科に進みました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      デッサン、色彩構成、立体構成の練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:121944
  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    美術学部デザイン・工芸科の評価
    • 総合評価
      普通
      良くも悪くも自由な校風です。学ぼうとする意識が無いと何も成長せず大学生活を終えてしまうと思います。
      自分から勉強するという意思をもって講義を受けて入れば自然と成長しますし、3、4年になる頃にはある程度進路も自ずと決まると思います。
      どの学校でもそうだと思いますが、周りや先輩後輩を見ていても4年になってから焦り進路に悩む生徒もちらほら見られます。
      しかし、ある程度基礎が出来て入って来ている学生しかいないのでなんだかんだちゃんと就職するか院に行くかしています。
      学生達は大らかな性格の方が多く、先輩方も教授も優しいので有意義な学生生活が送れると思います。
      アトリエ内は私が在学していた頃はとても汚かったです。私物も多く雑多としていました。雨漏りもところどころあり作品が濡れてしまわないか心配でした。近々デザイン棟の新校舎が出来るようで大型プリンターなどの設備も整うそうなので期待しています。
      自由な校風ですので、入ってから自分がどう勉強してどう動くかが将来の就職先や人生に大きく関わって来ると思います。
    • 講義・授業
      普通
      充実していると思います。ですが寝ている生徒も多く、教授の方々も注意をしないので、周りに流されるとあっという間に授業が終わります。
      外部からの講師を頻繁に呼んでくださるので、将来の進路、どんな職業につけるのか考える機会が沢山あります。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からのアクセスは最悪です。毎朝登山をしていると思ってください。
    • 施設・設備
      悪い
      アトリエは雑多としており私物なども多くきたないです。
      近々新校舎が出来るみたいなのでそちらに期待です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      同じ専攻内での恋愛はちらほらみかけます。ですが別れた後でも顔を合わせることが多いのであまりオススメしません。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:481295
151-10件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

住所 愛知県 長久手市岩作三ヶ峯1-114
最寄駅 リニモ 芸大通
電話番号 0561-62-1180
学部 美術学部音楽学部
概要 愛知県立芸術大学は、愛知県に本部を置く公立大学です。通称は「愛芸」。1966年に開学しました。日本で初めての「美術学部」と「音楽学部」を備えた公立芸術大学です。国際的に開かれた芸術文化の核となることを目指し、学部・大学院まで一貫した教育体制をとっています。 キャンパスは芸術大学にふさわしいデザインで楽しく通えます。名古屋方面地下鉄東山線「藤が丘」駅、豊田・瀬戸方面から愛知環状鉄道「八草」駅でリニモに乗り換え「芸大通」から10分程度でアクセスできます。席数850の奏楽堂には、録音室や映写室、オーケストラピット、パイプオルガンを設置。他にも展示館やアートハウスなど、設備が充実しています。キャンパス内には全て個室の女子寮があります。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知県立芸術大学   >>  美術学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
北星学園大学

北星学園大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.89 (299件)
北海道札幌市厚別区/大谷地駅
鎌倉女子大学

鎌倉女子大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.81 (179件)
神奈川県鎌倉市/大船駅
就実大学

就実大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.92 (133件)
岡山県岡山市中区/西川原駅
理系のオススメ大学
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.76 (205件)
大阪府大阪市旭区/千林大宮駅
愛知学院大学

愛知学院大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.78 (426件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.66 (583件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅

愛知県立芸術大学の学部

美術学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.32 (14件)
音楽学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 4.06 (32件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。