>>     >>     >>  口コミ

愛知県立芸術大学
出典:Umako
愛知県立芸術大学
(あいちけんりつげいじゅつだいがく)

愛知県 / 公立

偏差値:50 - 54

口コミ:

4.06

(17)

愛知県立芸術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.06
(17件) 公立内15位 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.88
  • 研究室・ゼミ
    3.88
  • 就職・進学
    2.94
  • アクセス・立地
    2.41
  • 施設・設備
    3.12
  • 友人・恋愛
    3.65
  • 学生生活
    3.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

17件中 1-10件を表示
  • 愛知県立芸術大学
    女性在校生
    音楽学部 音楽科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本に数少ない国公立の芸大。
      本当に芸術を極めたい人間にとっては最適な環境だと思います。
    • 講義・授業
      専攻によって異なりますが、専攻問わず、レクチャーが受けられたりします。
    • 研究室・ゼミ
      レッスンが主です。ゼミがある専攻も。門下によって方針が異なることもある。
    • 就職・進学
      割と自分で決めていかないといけない部分が大きい。就職先も様々。
    • アクセス・立地
      山の上にあり、寒暖差が激しい。リニモから降りて距離が割とある。
    • 施設・設備
      キャンパスが広いため、施設と施設の距離が遠い。有名な建築家が設計している。
    • 友人・恋愛
      美術、音楽という学部を越えた友達も増える。とてもいい刺激になる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ソルフェや和声、語学、教職も履修できる。
      専攻の必修科目も充実。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知県立芸術大学
    男性在校生
    音楽学部 音楽科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      様々な講義が開講されており、また図書館等の蔵書も多く、過ごし方次第ではとても有意義な生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      専科のレッスンのみならず、副科、室内楽、等をはじめとする、多くの授業があります。また、大学には様々なマスタークラス等の案内が来るため、そういう機会を得ることもしやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      専科の先生が常勤でいらっしゃる楽器については特に活発に活動していると感じます。
    • 就職・進学
      この学校の特性上、一般的な大学生ほど就活は活発ではありません。入学してからだんだんと卒業生の実態を知ると思います?
    • アクセス・立地
      坂があり不自由です。ただ、抜群の自然環境で快適に過ごせます。
    • 施設・設備
      比較的練習室は使えますが、お盆休みや正月は使えません。また多くのピアノの調律が狂っています。
    • 友人・恋愛
      専攻によっては上下関係が厳しいです。友達を作るために来るところではありません。
    • 学生生活
      オーケストラやオペラ等のたくさんの勉強の機会があり、また演奏系の人と作曲科の人との関わり等もあり、勉強になります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      受験に向けてなさることと、入学後に勉強することは特に本質的には変わりません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知県立芸術大学
    女性卒業生
    美術学部 美術科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学なので当たり前ですが、受身のままだとなんの収穫もなく終わります。自分で行動できる人、コミュニケーションが取れる人でないと、無駄な大学生活になるでしょう。いろいろな意味で自由な大学です。
    • 講義・授業
      一般教養はゆるいものが多いです。ちゃんと勉強するなら大学の語学じゃ足りないように思います。
      美術関係の授業は分かりやすく、貴重です。
    • 研究室・ゼミ
      狭い大学なのでアットホームな研究室。しかし人間関係のゴタゴタにも巻き込まれやすいと感じます。
    • 就職・進学
      就職サポートはあまりないです。
      一般就職を考える人が多いです。
    • アクセス・立地
      駅からは登山のようで、暑い日は大変です。周りにこれといった店はないです。よく言えば、自然に囲まれ、下界から離れて学生生活が送れます。
    • 施設・設備
      夏は暑く、冬は寒いです。現在工事中ですが、今のところ隙間風もひどいです。ムカデや蛇もいます。
    • 友人・恋愛
      狭い大学なので、仲良くなりやすい反面、合わないと大変です。恋愛はチラホラ見受けられます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      課題を通して、必要な能力を身につけます。
      勉強というより行動です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      決まっていません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知県立芸術大学
    女性卒業生
    音楽学部 音楽科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      プロのオーケストラや演奏家を目指す人にとっては、充実した学科です。教授陣もプロ育成のためのより専門的な指導を行っており、学ぶことは多いと思います。ただ、現実的に考えるとプロとしての就職先は決して多くはないし、情報量も少ない。
    • 講義・授業
      専門分野を様々な視点から学ぶことが出来ます。ただ、選択科目と言いながら事実上の必修科目が非常に多く、履修にあまり自由は無さそうです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミなどはほとんどない。ただ、夏期講習や単発で和楽器の体験や音楽療法についての勉強など、専門分野以外のことも学ぶ機会がある。
    • 就職・進学
      音楽科の主な就職先は、教師、プロオーケストラ、自衛隊・消防隊・警察等の音楽隊、留学、音楽教室講師、フリーランス等です。他大学と比べると、正直多いとは思いません。中途半端な気持ちのまま入学してしまうと、就職先に困る人も多いかもしれません。ただ、エキストラや指導の仕事などは定期的に回ってくるため、プロのプレイヤーとのコネは作りやすいと思います。
    • アクセス・立地
      小さな山の頂上にある大学のため、最寄り駅を降りてから15分ほど登り坂があります。名古屋の中心部までは一時間弱と、はっきり言うと田舎にある大学です。車や原付バイクがあれば便利。
    • 施設・設備
      ここ5年以内に、新しい音楽棟が建築され、設備の整った綺麗な練習室が増えました。その他、パイプオルガンのついたコンサートホールがあり、試験や練習、演奏会等で普段から使用します。練習室は、圧倒的にアップライトピアノの方が数が多いです。
    • 友人・恋愛
      ピアノ、声楽、弦楽器、管打楽器、作曲、音楽学、それぞれが独自のカリキュラムの中で生活を送っているため、履修科目が被りやすい同じ学科同士での交流がメインです。ただ、ピアノ科は他学科の学生から試験の伴奏を依頼されたりと、比較的他学科との交流は多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教員免許を取得するための必修科目の履修や、後期から始まる実技試験に向けたレッスンや音楽理論、ソルフェージュなどが中心。以降はより深く専門分野を学び、室内楽ややオーケストラ、オペラ等を学んでいく。
    • 所属研究室・ゼミ名
      特になし。
    進路について
    • 就職先・進学先
      音楽教室の講師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学生活の中で、自分はプロの演奏家としてやっていける力量が無いと悟った。ただ、指導することは好きな方だったので、少しでも音楽に関わっていきたいと思い今の仕事を選んだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽を専門的に学びたい、音楽で仕事をしたいと考えていたため。教員免許が取得出来るところも魅力だった。つきたい先生がいた。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校時代から習っていた専門楽器の先生
    • どのような入試対策をしていたか
      専門楽器の練習はもちろん、ソルフェージュや副科実技などの練習にも手を抜かない。学科はそこまで重要視されていないように思う。4割以上取り、その上で実技のレベルが一定以上あれば合格しやすい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知県立芸術大学
    女性在校生
    美術学部 デザイン・工芸科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然に囲まれながら、自分が学びたいと思うことを、存分に出来る学校です。美術部以外にも音楽学部もあるので、違う学問を学んでいる人とも触れ合うことができます。
    • 講義・授業
      実技と学科の授業があります。午前中は実技で、自分が専攻したコースの学ぶべき知識を得て、発想を豊かにします。午後は学問で、自分が学びたい授業を自由に選ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      平日は毎日一限目からから夜遅くまで学び、忙しいですが非常に充実した日々を過ごせています。自然に囲まれて、過ごしやすいです。
    • 就職・進学
      先輩たちは様々なところに就職しています。今二年生でくわしくはわかりませんが、作家を目指すひとも、就職したい人も目標に向かうために、先生が協力してくださいます。
    • アクセス・立地
      リニモで通っているのですが、最寄駅からやく15分かかる上り坂で、結構きついです。夏は暑く、大変です。
    • 施設・設備
      自然に囲まれながら過ごしています。虫はたくさんいて、初めてはビクビクしたこともありましたが、今はもう慣れました。設備は、充実しています。
    • 友人・恋愛
      大学の学生は少ないので、たくさんの人と関わることができませんが、一人一人とより親しい関係になれ、これからの人生の大事な仲間になります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      陶磁器について深く広く学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      工芸を学びたいと思い、デザイン工芸科に進みました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      デッサン、色彩構成、立体構成の練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 愛知県立芸術大学
    女性卒業生
    音楽学部 音楽科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備などは、それほどたくさんありませんが、それにより、一人一人の思いやりの心が持てる学校です。
      とても個性的な学校で、美術学部も近くにあるので、あまり、決まりきった型にとらわれた考えなどがなく、その人次第で様々な可能性を生み出せる学校だと思います。
    • 講義・授業
      専攻科目やそれ以外の選択科目の授業にいらっしゃる先生方もとても素晴らしい方たちばかりなので、勉強することが楽しいと思えます。
      ただ、音楽学部の専攻科目の授業は、楽器によっては、参加があまりできないものもあるので、それに関してはよく考えないとダメだとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      音楽学部には、練習室がありますが、部屋数は少なく、菅打楽器の人達は、よく廊下で練習しています。時間帯によっては、人数が多すぎて廊下で吹くことも難しいこともありますが、皆の練習風景を見ることが出来るので、ある意味、自分にとっては、いい意味で刺激を受けてたとおもいます。
    • 就職・進学
      音楽学部には、就職活動というものがほとんどありません。オーケストラや吹奏楽団の空き状況を見てオーディションを受けたり、自衛隊、警察音楽隊の応募を見てオーディションを受けたり…と、なかなか狭き門です。年度によっては空きがない状態もちらほら。自分の名前を売っていくには、色々な音楽活動を自発的に行ったり、コンクールを受けて賞をとったりして研鑽を積んでいくことも重要だとおもいます。
    • アクセス・立地
      大学のアクセスはあまりよくありません。名古屋市内から行くとなれば、1時間から1時間半ほどかかりますし、地下鉄から、また別の乗り物にのって、そこから15分ほど歩かなければなりません。
      演奏会をその学校や、その付近でひらくとなれば、集客の狙いが狭くなってしまいます。
    • 施設・設備
      学校内の建物は、とても個性的なので、通うことが楽しく感じます。学食は音楽棟と美術棟の真ん中にあり、いろんな人が利用しています。最近では、新しい棟が音楽棟の方に建ったので、少しは練習環境などが充実しているかとおもいます。
    • 友人・恋愛
      学校にいるみんながとても個性的で、とてもいい人達ばかりです。芸術系の学校だからか、みんなあまり型にとらわれない人達なので、グループでかたまりすぎることはあまりないと感じています。音楽学部も美術学部もどこかしらで繋がりが増え、専攻を超えた友達やカップルもできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      専門科目は、楽器のレッスンでは、自分のレベルに合わせた授業内容で進めて行くことができます。オーケストラや吹奏楽の授業では、音楽家としての経験値を増やすため、演奏会を設けて、それに向けてたくさんのレパートリーの曲をこなしていきます。
      和声などの、ちょっとした分析系の授業では、初心者コースから学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      今は、アルバイトをしながら、留学資金を貯めています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もうすこし、ユーフォニアムの勉強がしたいのと、異国の地で文化の違いを身に感じながら、いろんなジャンルの音楽を勉強したいからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      ユーフォニアム奏者になりたいというのが、きっかけで、その大学にいらっしゃる専攻の先生がとても素晴らしい方だったので、その大学を志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      とくに、予備校や家庭教師などは利用していませんでした。
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の他に、音楽学部の試験で音楽の筆記試験があったので、公立校ではありましたが、特別に音楽経験のある先生に楽典を教えてもらいました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知県立芸術大学
    女性卒業生
    音楽学部 音楽科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を学びたいと考える人にはとても良い大学だと思います。自由な校風なので、のびのびと自分の勉強に専念することができます。また、美術学部も併設されているので、違う刺激を受けることができます。
    • 講義・授業
      各専攻に合わせた専門科目が充実しており、自分のやりたいことを深く学ぶことができます。また、一般教養科目も様々な講義が開設されているので、色々勉強してみるこもで新しい興味を持ったり、刺激を受けることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      各専攻の先生方が、1年次から個人レッスンの形式でじっくり教えてくださいます。4年間かけて自分の専門実技について深め、高めていくことができます。
    • 就職・進学
      大学院への進学を目指す人が多いです。また、教職につく人も結構います。一般企業への就職を目指す人は少ない印象です。
    • アクセス・立地
      リニモの芸大通駅から、徒歩で山を10分ほど登ります。ちょっとした運動にはちょうど良いと思います。駅の近くにはコンビニがあり、大学構内にも学食、購買があります。
    • 施設・設備
      音楽棟は近年新しく建てられたので、非常にキレイです。その他の校舎は芸術大学らしく、趣のある建物が多いです。
    • 友人・恋愛
      性格が良く、優しい人が多かったので、大きなトラブルもなく平和に過ごせました。音感学部ではやはり女性の割合の方が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽についての基礎的な技術、 音楽的なことについて学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もっと自分の実技を高め、深めていきたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽が学びたいと思い、師事したい先生がいらっしゃったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      実技の先生とピアノ・ソルフェージュの先生につきました。
    • どのような入試対策をしていたか
      楽典は過去問や練習問題を解きました。また、ひたすらソルフェージュの練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知県立芸術大学
    女性在校生
    音楽学部 音楽科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を職としてやっていく覚悟があるならオススメします。ですが、音楽大学を選ぶ基準としては、自分のつきたい先生がいるかいないかに限ると思います。
    • 講義・授業
      授業の充実度はそれぞれですが、この大学は室内楽などの合奏に特化してると思います。東京の音大はソロに特化していますが(アンサンブル力が劣化している訳ではもちろんない)、特に室内楽を学びたいならオススメです。
    • 研究室・ゼミ
      ここでいう研究室とゼミは、県芸にはない概念のため、自分の専攻の先生という観点で点数をつけました。これは本当に、先生の相性の良し悪しで大学生活がきまるといっても過言ではありません。四年間もつく訳ですから。
    • 就職・進学
      芸術系の難点といえば、やはり就職率でしょうか。就活をしている人は、周りを見る限り一割いるかいないかです。殆どの人は大学院に進むか留学、それかフリーランスです。最も、一般企業に就職したいがためにこの大学に来る人はいないかと思います。
    • アクセス・立地
      名古屋から東山線で終点の藤が丘までいき、そこからリニモにのり、またそこから徒歩15分ほど歩かなければいけないので、交通は大変便がわるいです。なので、藤が丘近辺で下宿するのをオススメします。飲食店も、大学の近くにはありません。
    • 施設・設備
      音楽科は建物が新しくなったからいいものの、美術科の建物は地震がきたら終わりです。なぜ建てなおさないかというと、この大学の寮を壊したときに、マスコミにとても批判されたからです。
    • 友人・恋愛
      学科内カップルはちらほらいます。様々な専攻の人がいるので、毎日が新鮮で楽しいです。ただ、美術科との関わりは想像以上にないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽についての基礎知識から応用まで学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      久保田研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミ、研究室というものがないので、所属していません。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽を学びたいと思い、室内楽に特化しているのが魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知県立芸術大学
    女性在校生
    音楽学部 音楽科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を学ぶためには良いところです 先生は熱心にご指導してくださいますし、就職のサポートもしっかりしていると思います
    • 講義・授業
      グループワークなど、学生同士のやり取りも多く、自分の知らなかった考えを知ることのできる機会が、講義内に設けられている点が良いです
    • 研究室・ゼミ
      研究室については、少人数での活動になるので、学生同士の結束が固くなり、横のつながりがより深くなります
    • 就職・進学
      就職については、大学側からのサポートが充実していると思います。 キャリア支援の制度などを利用できます。
    • アクセス・立地
      アクセスについては、若干不便なこともありますが、すこし歩いたところには駅があるのでいいです まわりにお店がないことが不便です
    • 施設・設備
      施設はきれいなほうだと思います。掃除が行き届いているとも思います。 大きな教室があまりないことがすこし残念です
    • 友人・恋愛
      友人や恋愛については個人の自由だと思いますが、同じこころざしをもった人々のあつまりなので、自然と友人もでき、打ち解けられます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽についてその歴史や技術の理解、習得を目指しました
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽を聴いたりするのがすきで、楽器もすきなので
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解くことを中心に受験勉強しました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知県立芸術大学
    女性卒業生
    美術学部 美術科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由に自分のやりたいことをやっていきたいという人にはいいが、学んだことにあった進路が少ないので困った。
    • 講義・授業
      参考程度にはなったが、もっと詳しく内容を知りたいような時は自分でどんどん学んでいくことが大事だと思った。
    • 研究室・ゼミ
      自分の好きなことを追求しやすかったが、自由すぎてまとまりがなかったように感じる。もっとこだわりが欲しかった。
    • 就職・進学
      絵や芸術を活かせる進路先というのは少ないので、進むなら美術用品などの販売員か教育方面しかないのではないかと思った
    • アクセス・立地
      自宅からは遠かったので通いにくかったが、とても治安が良くて夜になっても環境の良いところにある学校だと思った。
    • 施設・設備
      施設や設備は十分だったと思うが、学校にいる間にそれらを十分に使えるだけの時間がなかったのが残念だったと思う。
    • 友人・恋愛
      とても充実していた。恋愛関係よりも女友達がとてもたくさんできたし、地元以外の友人もたくさん増えて良かった
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      高校や中学では学べなかったことを自由に学べる機会ができて良かった
    入試について
    • 学科志望動機
      自分の学力にあった面白そうな学科だったので選んだ
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一般常識と実技試験用に絵の勉強を頑張って行った。
    この口コミは参考になりましたか?
17件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

オススメの大学

三重県立看護大学
三重県立看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.33 (3件)
三重県/公立
宮崎県立看護大学
宮崎県立看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★★ 4.60 (5件)
宮崎県/公立
公立はこだて未来大学
公立はこだて未来大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.83 (18件)
北海道/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。