>>     >>     >>  口コミ

清泉女学院大学
(せいせんじょがくいんだいがく)

長野県 / 私立

偏差値:44

口コミ:

3.94

(17)

清泉女学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.71 142位
研究室・ゼミ 3.82 89位
就職・進学 4.18 36位
アクセス・立地 2.47 352位
施設・設備 3.76 144位
友人・恋愛 3.35 305位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

17件中 1-10件を表示
  • 清泉女学院大学
    女性卒業生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学部と言っても、結局深い部分の心理学についてはまなべない。なお、大学を出ただけではカウンセラーや心理学を扱う仕事には就けない。大体の学生が一般企業へでていく。大学院にいくのは学年に1,2名いるかいないかぐらい。基礎的な心理学を広く知ってみたいという人にはいいかもしれない。
    • 講義・授業
      心理学についての学科ではあるが、どの分野についても広く浅くというもので、いわゆる入門部分しか学ぶことはできない。講義は教授によっても差があるが、スライド見て穴埋めするだけだったり、なぜかスライド全文を書き写させたり、ロープレばっかりだったり。
    • 研究室・ゼミ
      教授の当たり外れは大きい、自分の学びたい分野の先生教授をしっかりと見定める必要がある。めちゃくちゃゆるい教授もいれば、細かいところまできっちり見てくれる教授もいる。よってゼミの人数もばらつきあり。大人数のところは仲良しグループで固まるところもある。
    • 就職・進学
      キャリアサポートはかなりしっかりしている。小さい大学であることが幸いしてか、一人一人に対して懇切丁寧に指導をして下さる為就職活動はとてもやりやすかった
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩20分ほどで、山道を登る必要がある。春夏はタオルと日傘必須。冬は大変滑るのでヒールのある靴は避ける必要あり。また、日の短い時期は授業が終わると真っ暗。電車は一本のがすとそのさき1時間以上ないときもあるので要注意。朝のみバスでてます。(3本くらい)
    • 施設・設備
      人間学部の建物はまだ新しいが、トイレはほとんど和式。学内Wi-Fi使えますが、形態の電波かなり悪い。F館1階~2階の階段は滑る転びやすい踏み外しやすい。。。最近バリアフリー化してるが、ほとんどの学生には意味ない。
    • 友人・恋愛
      人数が少ない大学なので、どのことにおいても自分から積極的にやっていくことが大切かと。県内他の大学との交流や海外研修サークル等、活動できるところで活動しておくと、有意義な大学生活が送れる。1,2年でたくさん授業をとっておくと、3,4年は暇すぎるってほどやることがない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年は基礎をやりつつ実験、レポートや調査用紙の書き方など。またキリスト系の大学なのでその方向の講義も1,2年のうちはある。3年秋からゼミ配属。講義は1,2年で学んだことの+αぐらいの内容。基礎的な講義もまぁある。4年は私の場合は一年間卒論のみ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      自動車メーカー 営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      車が好きで、女性営業は少なく、女性がもっとディーラーに足を運びやすくできたら、と感じていたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      他大学の滑り止め。心理学に少し興味があったので併願として利用した。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用のため特に対策は行わなかった。選択科目利用。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性卒業生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理を長野で勉強をしたい人にはとてもいい大学だと思います。駅からも近く、雨の日等、歩くのが嫌な時は無料バスもでてるのでアクセスもいいです。
    • 講義・授業
      いろいろな授業があるので、自分のやりたいこと、学びたいことに必ず出会えると思います。様々なことにチャレンジできます。
    • 研究室・ゼミ
      たくさんあるわけではないですが、どの先生もすごく親身に寄り添ってくれるので、いい研究ができると思います。
    • 就職・進学
      様々な業種への就職実績があります。他の大学よりも、先生方のバックサポートが充実していると思います。長野でのネームバリューはかなりあると思います。
    • アクセス・立地
      駅から近いのでとても便利です。周辺に飲食店はあまりないですが、校内に生協もあるのでそこで間に合うと思います。
    • 施設・設備
      校舎はどこをみてもとても綺麗です。敷地内の中庭はとても癒されるスペースです。学食もとても美味しいです。
    • 友人・恋愛
      女子校なので、男子の目を気にすることなく、自由に過ごせた気がします。他学科の友達ともサークルを通して仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理、就職についての基礎的なことから学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ホテル
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      人と関わることが好きなため、サービス業に就きました。
    入試について
    • 学科志望動機
      長野で心理について学びたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習、過去の受験内容の傾向等調べました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学について学びたいと考えている人にはとても良い大学だと思います。人数が他大学に比べると少ないので、二年時からのコース別からはコース外の人とは接点がなくなってしまうのが残念です。
    • 講義・授業
      心理学について詳しく学ぶことができますが、一年次は自分が進みたいコース以外の授業も撮らないといけないので、嫌な授業も少しあります。また、キリスト教の学校なので聖書を授業で使う授業もありますが、宗教に興味がない人にとっては苦です。二年次からはコース別になるので、自分が進みたいコースで専門的なことを学べるのでとても良いです。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室を持っていないので何とも言えませんが、先輩たちの様子を見る限りでは、一人の先生に少人数でゼミをもつので質問しやすく楽しい環境になっているようです。
    • 就職・進学
      あまり大手企業には就職した実績がなく、県内の中小企業や福祉施設、教員免許取得者は学校現場などといった限られた就職先しかないような気がします。
    • アクセス・立地
      長野駅から遠いので、電車を乗り換えてスクールバスに乗るか、長野駅からバスに乗らないといけないので大変です。近くに住んでいる人でも坂の上に学校があるので大変です。山に近いので冬は雪が降ると大変です。また、冬場は特に寒いので辛いです。
    • 施設・設備
      なぜか学校内が夏でも寒かったり、冬でも寒かったりと冷暖房がしっかりしていない気がする。また、近年では毛虫が大量発生し、とても嫌です。
    • 友人・恋愛
      友人関係では比較的に仲良くやっていますが、女子大なので女子ならではのいざこざも少しあります。女子大なので恋愛はありませんが、他大学との合同のサークルがあるのでそこで恋愛をしている人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学についての基礎知識から実習まで学ぶことができます。二年生からはコース別で、心理コースを選んだ人は実際にアンケート調査を取りに行ったりします。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学について学びたいと思い、人間学部心理コミュニケーション学科では二年生からコース別で心理学について専門的に学べるという点が魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ナビ塾
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの過去問を解き、分からない点や間違えた点を参考書で重点をおきながら勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学や英語、パソコンでのウェブデザインなどを学びたい人におすすめの大学です。教授や学生、先輩後輩がみんな仲良しなので、困ったときはいつでも助けてもらえます。色んな人と関われて、楽しい毎日が待っています。できる活動も様々で、積極的に色んな活動をしている人が多いです。充実した大学生活を過ごせます。
    • 講義・授業
      1年では基礎を、2年からは専門的なものを学びます。専門性が高くなればなるほど、難しいですがそれもまた楽しいです。授業も自由に取ることができるので、幅広く学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      教授との仲が良い学生が多く、ゼミ内ではやりたい分野が似ている子が多いので雑談も楽しいですが、学問の話を真剣にすることもできます。気軽に質問しに研究室へ行ったり、日頃の悩みをきいてもらったり、と楽しく学問を学び、困った時にいつでも頼れる場所です。
    • 就職・進学
      就職率96%以上を誇り、本学のみに対しての説明会もあるほど、企業に優遇された大学です。進学する人も勿論いて、進学のための授業もあり準備を早めにすることもできます。些細なことでも相談できるキャリアの職員もいるので、困った時に頼るのがいいと先輩からきいています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から出るスクールバスやマイクロバスを利用すれば、非常に快適です。 歩けばやや坂道で大変ですが、電車の待ち時間や歩きながら友人と話す時間は意外と大切な時間になります。 夏場は涼しく快適に過ごすことができ、冬も近所の方が雪かきをしてくれてあるので安全に登校することができます。
    • 施設・設備
      全体的に白でキレイな外観をしています。中に入ると落ち着いた空間が多く、女子大らしいかわいらしさもあります。
    • 友人・恋愛
      趣味の話を語れる友人、軽いことから重いこともまでノって話をきいたり、とても真剣に話をきいてくれたりする友人、一緒に様々な活動を積極的にできる愉快なあたたかい人柄の人たちがいます。 本学は女子大なので、学内でということはありませんが彼氏がいる子も勿論います。 恋愛の悩みを聞いてくれる友人、先輩後輩、教授がいるので困った時、辛いときは必ず助けてもらえます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の基礎、 パソコン操作の基礎、ある程度の知識、ネット利用について、心理統計の仕方。 心理学の基礎知識、実験・調査・検査の実施、研究を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学が学びたいと思い、地元で進学を考えた結果進学しようと思った。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業も考える楽しさを知れる良いもので、学生同士だけでなく、教授と学生も仲良しで気軽に話せる環境が揃っています。
    • 講義・授業
      ただ分かりやすいだけでなく、難しいことを考える力も備える余裕のある授業です。教授に質問に行けば、沢山教えてもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に行きやすくくらい、心優しくあたたかい人柄の教授ばかりです。相談には家庭のことでも、進路のことでも、何でもいいと答えてくれます。
    • 就職・進学
      先輩方の話を聞く限りでは、進学へのサポートも体勢が整っているし、就職に対して分からないことは、些細なことでも聞ける環境が、支援が整っています。
    • アクセス・立地
      スクールバスが出ているので、駅からは朝であれば交通手段が整っています。しかし、山の上なのでやや登るとなると体力が要り、大変です。
    • 施設・設備
      女子大らしく、白い壁が清涼感があるものです。また見た感じはかわいらしいです。掃除も行き届いていて、きれいです。
    • 友人・恋愛
      カウンセリング能力の高い優しい、友人ばかりで困ったとき、しんどいときに支えてくれる子ばかりです。恋愛をしている人も多いですが、悩み相談してくれる、教授や友人がいるおかげで関係は良好な傾向があります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の基礎知識から、統計、実験・調査・検査の実施、論文研究までです。また英語は教員試験を目指す子が多く、情報ではウェブデザインをしている子が多いです。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学びたいと思っていたから、入りました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学・英語・情報系を学びたいと考えている人には良い大学だと思います。少人数で女子大生しかいないので過ごしやすいのも良い点です。
    • 講義・授業
      心理学・英語・情報系のスペシャリストが揃っているので、授業の選択範囲が広く、授業の選択次第で様々なことを学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      比較的こじんまりしており、通いやすい雰囲気です。ゼミの数は比較的多く、選択肢があって良いです。少人数なので教員との距離が近いのも魅力です。
    • 就職・進学
      地方の中小企業を中心に、毎年就職実績が高いです。学内で就職セミナーが何度も行われるなど、役立つことも多かったです。
    • アクセス・立地
      標高の高い場所に位置しているので、通うのには少し大変です。しかし、大学前からバスが出るので便利です。
    • 施設・設備
      比較的新しいキャンパスなので、非常にキレイです。設備も最新式で満足で快適です。学生がくつろげるスペースも多く、カフェテリアも充実しています。
    • 友人・恋愛
      女子しかいないので、気が楽で過ごしやすいです。個性的な人が多く、良い刺激になります。人数が少ないので、すぐにお互いの顔を覚えられます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語について、読み・書き・聴く・話すの全てを網羅できます。また外国の文化や文学のことも学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      カナダ文化研究
    • 所属研究室・ゼミの概要
      カナダの歴史、文化、現実問題など、カナダのことならどんなことでも研究できます。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語をまんべんなく学ぶことができ、英語のスペシャリストも集まっていたという点が魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      数年分の過去問を解き、分からない点は教科書などを使って復習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性卒業生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-02-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      どんな大学でも、学ぶ意欲がある人は学ぶことができると思います。学力的レベルは悪いかもしれませんが、大学はカトリック系のためか信念は大変にすばらしいものだったとおもいます。置かれた場所で咲きなさいという本が以前話題になりましたが、どこで学ぶかでなく何を学ぶかだと思います。学ぶ意欲を示せば、教授陣も熱心に応えてくれました。就職も頭の良さではなく、安心感からこの大学の学生を採る企業が地元には数多くあるように感じました。
    • 講義・授業
      授業は、心理学に特化した授業が豊富にありました。しかし、学生のレベルに合わせてざっくりとという印象のある講義もちらほらあったように思います。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属していた研究室の教授は、個別に指導して頂きました。理論的に物事を構築し、提供して頂いたため、自分の求めるもの以上の研究へと繋がったように思います。
    • 就職・進学
      就職は、私自身は個人的にガツガツやっていたので、大学のサポートセンターはあまり利用しませんでしたが、友人の多くは相談に行っていたので、充実はしていたようです。ただ、実績としては友人のほとんどが卒業ギリギリまで就活していたような印象です。
    • アクセス・立地
      通うのはめんどうな位置にあるように思います。しかし、自然がたくさんあったり、様々な実習に行きやすい場所でした。
    • 施設・設備
      設備はとても良かったです。ただ、本の蔵書数がものすごく足りないように思いました。私の研究していた専門書がとても充実していたことが唯一の救いでした。
    • 友人・恋愛
      物事の考え方が違う人がとても多く、驚きと新鮮さと面白さなど学びの場となったように感じました。ただ、議論したり、アイディアを出し合うには物足りない仲間が多かったです。
    • 部活・サークル
      サークルは、近くの大学と共同サークルが主流だったので、どのくらい活発だったかはよくわかりません。ただ、共同サークルに所属している人は多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学に関して基礎から専門的分野まで学べます。また英語も基礎から学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      心理学系の教育研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      心理学から教育を考える研究室が基本でしたが、自分のやりたいことはなんでも大丈夫でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      第一地方銀行
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      金融は面接練習のために受けていただけだったが、グループディスカッションの時に他の企業の就活生と全く違う質を感じ、こうゆう人たちが集まる企業に私も行きたいと感じたことと、そ行員が会う人会う人刺激的で魅力的な人がとても多かったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      ゼミの先生に教えを乞いたかったから。浪人回避のため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      もともと理系でこの大学に進学するつもりは全くなかったので、何もしていません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-02-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職率は毎年90%と高い実績を誇っています。少人数制なので、学生と先生との距離が近く、じっくり勉強・研究したい人にはぴったりです。
    • 講義・授業
      主に心理学・英語・情報処理系の3分野を学ぶことができ、それぞれの専門分野の先生方が揃っています。そのため、授業も幅広くあります。
    • アクセス・立地
      本学の目の前にバス停があったり、最寄り駅から毎朝スクールバスが出たりと便利です。しかし一方で、本学は標高の高い場所に位置しているので、通うのが少し大変です。
    • 施設・設備
      設備はしっかりしており、全教室に冷暖房が設置しています。比較的新しい校舎なので、中はとても綺麗なのも良い点です。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、男子がいなくて気が楽です。学生数が少ないので、お互いの顔を覚えやすいです。個性的な人が多く毎日賑やかです。
    • 部活・サークル
      部活・サークルの数は比較的少ないですが、どの部の活動内容も充実しています。主にスポーツの部が多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学・英語・情報系の3分野をしっかり学ぶことが出来ます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      カナダ研究ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      カナダのあらゆる分野について研究できます。
    入試について
    • 学科志望動機
      プロフェッシャルな教授が揃っており、英語を学ぶなら本学が良いと思いました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試の過去問題を2〜3年分解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地元での就職率はいいので地元に就職したいと考えている人はとてもいいと思います。ですが学校のあるところは山の上で、周りにお店もないので、そのあたりはあまりよくないと思います。
    • 講義・授業
      少人数授業なのはいいと思います。ですが授業の内容は結構ゆるい授業もあるのでなんともいえません。ですが私はいいと思います。
    • アクセス・立地
      駅から少し歩き、山の上にあるので、あまりアクセスはよくないと思います。周りに簡単に立ち寄れるお店もありません。
    • 施設・設備
      設備はあまり古くないのでいいと思います。生活していてそこまで不便に感じたことはないのでいいと思います。
    • 友人・恋愛
      いろんなタイプの人がいます。ですが結構おとなしい、落ち着いた子が多いです。ですが少人数なので、みんなと仲良くなれます。
    • 部活・サークル
      あまり、部活・サークルは活発に行動しているとは言えません。ですが、自分たちで簡単にサークルを作れるので、自分で入りたいものを作ってみるのもいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の基礎から応用まで幅広く勉強します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      まだゼミに所属していません。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミの先生によって行っていることは様々です。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元に就職したかったので、地元に強いこの学校にした
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の先生に協力してもらい、たくさん面接練習を行った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学
    女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-12-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人の心について学ぶ学校ですが、同時にキリスト教の学校でもありますので、それを知らないで入ると少し大変かもしれません。キリスト教の必修の科目があるので、興味のない人、嫌いな人にとっては辛い時間になってしまいます。
    • 講義・授業
      講義は基本的に心理、英語、情報から成り立っています。英語や情報から逃げると必然的に心理ばかりの毎日になりますので、他分野に興味のある人の方が充実した日々を送ることが出来ると思います。
    • 研究室・ゼミ
      生徒の数が少ないため先生との距離が近く、親しみやすいです。名前もすぐに覚えてもらえるので悩みなどすぐに相談できます。
    • 就職・進学
      県内への就職率はとてもいいです。地元に強い学校なので、県外、都会に出たいと思っている人には少し難しいかもしれません。県内の求人はたくさん来ます。
    • アクセス・立地
      アクセスはよくないと思います。最寄駅までも徒歩15分かかりますし市街から離れているためお店も少なく、交通手段も少ないです。
    • 施設・設備
      基本的な設備は十分に整っていると思います。ですが冬場は積雪がひどいため学校の周りの環境をもっと整えてもらうと(道の舗装など)いいと思います。
    • 友人・恋愛
      恋愛については女子大なのでできませんが、友人はたくさんできます。女子しかいないので変な遠慮はいりませんし、とても過ごしやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会に出て人々と上手くコミュニケーションをとるための基本的なことを学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理カウンセラーになりたかったため心理を学べるところがよかったです。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をとにかくずっと解いていました。教科は限られていたのでその教科を徹底的にやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
17件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

長野県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

札幌大学
札幌大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:37 - 48
★★★★☆3.63 (19件)
北海道/私立
道都大学
道都大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:32 - 48
★★★★★4.60 (5件)
北海道/私立
札幌国際大学
札幌国際大学
併願校におすすめ
偏差値:43 - 44
★★★★☆3.87 (30件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。