みんなの大学情報TOP   >>  長野県の大学   >>  清泉女学院大学   >>  口コミ

清泉女学院大学
(せいせんじょがくいんだいがく)

長野県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0

口コミ:★★★★☆

4.27

(36)

清泉女学院大学 口コミ

★★★★☆ 4.27
(36) 私立内13 / 571校中
学部絞込
361-10件を表示
  • 女性卒業生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      のんびりしていて良い学校です。
      先生達もとても親身になってくれます。学校は山の上にあるため通学は若干大変かもしれませんが最寄りの駅から専用のバスがでています。バスがない時間は自分で急な階段を下りますが、冬は凍って危険です。学校内もきれいですが広いわけではありません。全体的に若干薄暗い印象もあります。
    • 講義・授業
      語学や国際的なことについても学ぶことができます。先生はとても親切で丁寧に指導してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは比較的ゆるい感じです。
    • 就職・進学
      就職支援の職員の方がとても親身になって、面接の練習や相談に乗ってくれます。
    • アクセス・立地
      山の上に学校があるため通学しやすいわけではありませんがバスは出ています。バスのない時間は自分の足で急な階段をおります。
    • 施設・設備
      教室、校内はとてもきれいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子校なので恋愛はないです。
    • 学生生活
      サークルはありますが、活発な印象はありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      外国語など国際的なことも学べます。
      留学や海外研修も多くの生徒が参加しています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      販売
    投稿者ID:465382
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      清泉女学院大学は学校としても先生方もとても優しく親身になってくださいます。研究室やゼミなどは幅広い分野を取り上げてくれるのでどこのゼミに属しても自分のやりたい研究が出来ます。就職活動は説明会やインターンシップなど学校を通してお知らせしてくれるのでとてもやりやすいと思います。今年から食堂も新しくなって女子大生を満喫できる大学だと思います。
    • 講義・授業
      学外から専門の先生がいらして特別講義をしてくださることや自分達が施設見学に勉強させて頂く事も多く、自分達で直接見て感じる事ができます。また、幅広い心理学の講義があり、自分の興味を持った分野の研究を深める事が出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の春学期に専門演習Ⅰという授業があり興味のある先生の授業を履修して、3年生の秋学期に履修した中で1人の先生の授業を継続して履修し、その先生の元で研究を行います。先生によって研究内容が決まる事はあまり少なくどの先生の元でもやりたい研究ができるというのはメリットです。
    • 就職・進学
      金融や国家公務員などへの就職内定のお話をよく耳にします。授業でビジネスマナーを身に付ける事ができ、インターンシップで研修、見学する事が出来ます。自己分析、職業適性なども授業内で実施する事が出来ます。先生方もとても親身になって一緒に考えて下さります。
    • アクセス・立地
      最寄駅はしなの鉄道線の三才駅です。駅からは多くの学生が徒歩で15分ほど学校まで坂を登ります。周囲にあまりお店がないので昼食は学食か生協という売店で買って食べています。地方の学生は学校の近辺だとスーパーや生活日用品店がないので学校から離れた場所にアパートを借りている人が多いと思います。
    • 施設・設備
      学内にはWI-FIが完備してあります。また、パソコン室が6部屋ほどあり、授業をしてない教室では自由にパソコンを使う事が出来ます。空き時間に課題や研究、趣味の動画鑑賞など時間を有意義に使う事が出来ます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小規模な大学なのでみんな顔見知りになります。授業内容もグループワークなどが多く授業から仲良くなる事も少なくないです。しかし女子大なので男性との交流はありません。アルバイトや他学校のサークルとの交流などで交流しています。
    • 学生生活
      短期大学と合同のサークルも多く交友関係を広げる手段の1つだと思います。多くのサークルが清泉祭という文化祭に向けて活動をしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理、英語、現代の様々な分野を学ぶ事ができ、コース選択をする前段階になります。2年次はコース選択をし、専門的な分野の学習を進めます。3年次は論文に触れる機会も増え、4年次の卒論を書くための学習を進めます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院への進学
    投稿者ID:491899
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      実習が多くあり、実際に体験できるところが強みだと思う。そして、その経験を活かして、社会に出て頑張っている社会人が多くいるところが魅力であり、信頼出来る学校だと思う。
    • 講義・授業
      先生が親身になって授業をしてくれるので、誰も落ちこぼれることなく、みんなが一緒のペースで進めるところがよいと思った。だから、充実している授業だということを感じた
    • 研究室・ゼミ
      本当に社会に出ると大変なことばっかりあり、挫けそうになったり立ち止まったりすることも多いが、大学の経験が活きてくる時が必ずあると思う、そこで学んだことは自分にとって大切なことである
    • 就職・進学
      就職面においても進学面においても、非常に優秀であり、多くの会社に内定を貰っていてすごいと感じることが多くある、そんな信頼されている学校に行けてよかっあと思った。
    • アクセス・立地
      駅からも徒歩圏内でいけるし、学校でも学食があるため、とても便利だと思うし、安いのも魅力的だと思った。
    • 施設・設備
      外での実習も多くあるが、学校内での実習体験も多くできるのは設備が充実しているからだと思う。私立で学費は高いがその分いい教育環境にあると思った
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、学祭のときには多くの男子が遊びに来てみんなで盛り上がり、また女子のみなので意気投合できる友達も多く嬉しい
    • 学生生活
      サークルは多くのものがあり、また色々と力を入れてそれぞれ活動しているので、とても活気のある活動になっていて良いと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      多くの教科について学ぶので大変なこともあるが、その分自分の力となるので、自分自身にとってとても良い影響のある学校だと思う
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育士
    投稿者ID:431380
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      まだ1年生だからなんとも言えないけど、今のところ授業の内容に満足しています。心理の勉強や英語の勉強をしたい人にとってはいい大学だと思います。学部の雰囲気はすごく良いです。
    • 講義・授業
      教職を取りたい人にとっては、不満な授業は多少あり、テスト勉強が大変でした。外部講師より、学内の先生の授業の方が個人的には好きです。
    • 研究室・ゼミ
      1年生なので、本格的なゼミの活動をしていないので正直よくわかりません。1年生は4つのゼミに勝手にふりわけられますが、特別な活動はなく、課外活動で行動したり、面談のときくらいしか、ゼミは活動してないです。
    • 就職・進学
      サポートは十分ではないかと思います。1年生のうちから、進路について考える授業があり、先輩の体験談が聞けたり、アドバイスをもらったりできます。また、進路について相談する場所もあります。
    • アクセス・立地
      周辺の環境は悪くないと思います。駅から歩いて行ける距離です。駅まで電車でくれば、朝スクールバスに乗れます。また、バス通学の人は大学の前にバス停があるので便利です。車の通学も可能です。
    • 施設・設備
      充実しているのではないかと思います。パソコン室がたくさんあるので、空きコマに課題ができたり、カフェテリアやマリアンホールでお話しながら課題をやるのもいいですよ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛とかはないですが、友人関係はいいと思います。わたしは高校のとき友達がいなかったので、すごく不安でしたが、大学に入り、友達がたくさんできました。
    • 学生生活
      ハンドベルサークルに所属しています。普段は週に1回の練習ですが、イベント前には大学が休みの日に1日練習があったりと大変です。練習は大変ですがある意味充実していると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生なので、具体的には書けないです。1年生の必修の授業は、情報処理、人間学、キリスト教概論です。また、2年生のコースを決めるために英語コミュニケーションコースから1つ、心理コミュニケーションコースから1つ、現代コミュニケーションコースから1つずつ選択するのも必修です。
    投稿者ID:428900
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業内でキャリアマナーとして、冠婚葬祭のマナー、食事のマナー、名刺の渡し方、お茶の出し方、電話のかけ方を教わることが出来る。またパソコンの授業ではExcel、Wordの基本操作を習い、資格を取得することも出来る。パソコンについては必修なので、基本的なExcel、Wordの操作はできるようになる。人としてのマナーが身につけられる。
    • 講義・授業
      講師は基本的に優しい。疑問点も聞きやすい。課題はそこまで多くない。期末試験も大体の教科は持ち込み可で、教科書であったり、自分で書いたメモなら持ち込めると言った感じときどき持ち込み不可の教科もあるので、それはテスト勉強をしっかりしないとまずい、
    • 研究室・ゼミ
      卒論のために3年生からゼミを決めて何をやるのか調べたりする。早い段階で始められるので、いざ卒論を書き始めるのも余裕を持って行うことが出来る。卒論指導も丁寧にしてくれる。統計処理の仕方まで参考文献を提示してくれたりする
    • 就職・進学
      就職支援がしっかりしていて、地元で探しやすい。希望する職があれば、相談すれば一緒に探してくれる。進学は少ないがいないことはない
    • アクセス・立地
      最寄り駅からが遠い。歩いて15分はかかるコンビニも近くにないので、不便ではある電車通学であれば大きな駅もあるので、ご飯を食べたり、遊んだりするにはそこまで問題ではないかもしれない
    • 施設・設備
      図書館の本が少ない建物自体は綺麗サークルは所属してなかったから詳しくないが、盛んなサークルもあればそうでないものもあるよう
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないため、同じ学年の人は名前も顔も覚えるの入学前オリエンテーションや宿泊会みたいなものもあるため、友達は作りやすい
    • 学生生活
      アルバイトの斡旋があったり、ボランティアも様々な種類があると思う他の大学と合同で活動している人や、学外の人のイベントの手伝いをしている人もいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は聖書、英語の授業が必修だった。それ以降はコースが決まるので必修はコースによって違うが、殆どは選択必修で、さらに違うコースの授業も選ぶことが出来る。心理コースでも心理学以外のパソコンだったり英語の授業を取ることもできる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学院に進学
    投稿者ID:415309
    この口コミは参考になりましたか?
  • 清泉女学院大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      心理検査や質問用紙の作成など演習が多かったりして時間がかかる授業も多いが、勉強になって総合的に満足しているから。心理系の勉強をしたいと思っている人にはお勧めです。
    • 講義・授業
      いろいろなジャンルの授業(お金の話や法律系など)はあるが、課題がやたら多い授業や休日に遠くに出かける授業が多いから。
    • 研究室・ゼミ
      専門的で勉強になるが、どんな人がどんなことを専門的にやっているのかが宣伝されないのでわかりにくいから。
    • 就職・進学
      公務員やあまり都会の方へ行く人が少なく、地元の企業への就職率が高いから。地元での就職の方が有利。
    • アクセス・立地
      学校が丘の上にあるため、家が学校の近くとか自分の車などを持っていないと電車に時間を合わせなくてはいけないため通学に不便だから。
    • 施設・設備
      可もなく不可もなく。教室は狭いところと大きいところが極端。大学側の建物のトイレが全部和式。短大はトイレが新しくて洋式が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛面は個人問題なのでよく知らないが、いじめなど聞かないので学校全体のの雰囲気は良いと思う。
    • 学生生活
      委員会の仕事が面倒くさい。やることが多い。特定の委員会しか仕事してるのを見たことがない。まぁ充実はしている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年は心理基礎(理論や考え方など)が多く、三年生は基礎の応用や卒論に向けての専門演習(コースに分かれて)が入る。
    投稿者ID:410069
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、やりたいと思ったことに、先生方、職員の皆様が全力で支援してくださり、授業でも野外でも、充実した学びと活動を得ることができました。理論だけでなく、実践させてくださる授業が多く、知識と経験を同時に積めました。ただ、就職活動間際に、できないことを伝えつつも、委員会の仕事を強要する教員もいたため、その点が残念でした。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気は、学年により違う印象がありましたが、私の学年は静かで、グループワークにも意欲的な生徒が多い印象でした。課題は、丁度いい量で、レポートに関して少し甘い点があるので、もう卒業論文を最後に書く時のために、レポートの書き方の実践をもう少し積みたかったと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの説明会が無かったことと、ゼミが始まる時期が遅いことに、不安がありましたが、所属したゼミでは、自主的にやらせてくださり、困った時は、先生やゼミ生の援助があり、最後は卒論を書き上げることができました。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートについては、就職活動の準備をしたいことを伝えても、先生方の中に、委員会活動を強要させ、理解してくださらなかった方がいらっしゃったところが残念でした。
    • アクセス・立地
      最寄駅の三才駅から歩いて15分程ということで、駅から大学まで徒歩で行くことは苦ではありませんでしたし、住宅街の中が通学路なため、夜遅くなっても、恐いということはありませんでした。学校が丘の上にあり、自然に囲まれているため、私はそれが好きでしたが、お店が少ないことを不便に思う方もいるかもしれません。飲み会や遊びに行く、買い物に行く場所は、主に長野駅前でした。
    • 施設・設備
      キャンパスが常に清潔で、授業中のみならず、静かに自主学習できる空間が沢山ありました。研究設備については、小規模な大学なので、期待できないかもしれません。図書館もこじんまりとしていますが、欲しい論文を希望すると、職員の方がすぐに手配してくださり、資料に困ったことはありませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学年により違いがあるのかもしれませんが、私の学年は、女子大への偏見として入学の時に恐れていたいじめなども無く、切磋琢磨し、助け合える、自立し、自律した友人が多くできました。女子大ということで、恋愛したいとなると、外部のサークルに入るしかないかもしれません。
    • 学生生活
      アルバイトについて、学生支援課には、学校斡旋のアルバイトがファイルにまとめられており、安心して自分に合ったアルバイトを選ぶことができました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      どの年でも、メンターの先生が付き、詳しく授業の取り方を教えてくださいます。就職活動や進学、卒業論文で、4年次は忙しくなるため、なるべく、1?3年次に卒業に必要な単位を取ることをおすすめします。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      就職はしませんでした。
    投稿者ID:407716
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      小規模な人数なので、同学年のみんなと知り合いになれ、友達も多くなる。短大も同じキャンパスなので、短大の友達もできる。海外に興味がある人は、留学制度もあるので良かった。
    • 講義・授業
      学ぶ意欲のある人は、教授にすぐに質問ができたりするので身につきやすい。講義も教授の目の届く範囲なので、学びやすい。
    • 研究室・ゼミ
      アットホームなゼミが多く、講義のない時は研究室へ行って、教授と話したりゼミの仲間と話したりしていた。
    • 就職・進学
      県内就職のサポートは充分です。就職活動のセミナーもあり、相談しやすい雰囲気なので、悩みはありませんでした。
    • アクセス・立地
      山の上なので、真夏や真冬の登下校は暑かったり、雪で滑りやすかったりと、しんどい。特に登校は、山を登っていくのでダイエットにはなるが、体力が必要。無料バスもあるが、1限を取らない人にとっては無駄。
    • 施設・設備
      綺麗なキャンパスですし、心理学を学ぶ際に必要なものは、一通り揃っていたので全く問題はありませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子はいないが、友人関係はとても良かった。小規模な人数なので、学年みんな知っているので、仲間も増えました
    • 学生生活
      友人関係が良かったので、大学の4年間は人生で1番楽しい4年間でした。教授たちも親身になってくれるので、悩みもありませんでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、心理学についての大まかな概要と英語や道徳などの講義。2年次は、心理学について、もう少し詳しくしたもの。3年次は、興味のある心理学について詳しく深く学ぶ。4年次は卒論をメインに。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      東日本エリアの鉄道会社
    投稿者ID:408522
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      先生が生徒に親身になってくれる。英語が学べる。カナダ出身の先生が日本語ペラペラだからとても分かりやすい。日本人の先生の英語しか使わない授業もためになる
    • 講義・授業
      人数が少ないから寝る人もほとんどいないし話を聞く気になる。小学校みたいに当たったりするけどその緊張感もあるから良い
    • 研究室・ゼミ
      自分が所属してるゼミは卒業論文のテーマが割と自由なので自由に決めることができて良い一人一人に適切な指導がある
    • 就職・進学
      就職のはばがひろく、特に県内の就職には強い。公務員に入ってる人も多い。先輩たちのアドバイスがためになる
    • アクセス・立地
      最寄駅から駅まで手作りみたいな階段がある。行きと帰りにバスが出てる。住宅街にあるから安心だ。遊びに行くのは微妙
    • 施設・設備
      キャンパスはきれい。ステンドグラスもきれい。ピンヒールが禁止なのはちょっとよくわからないけどきれい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小規模な大学だからみんなと仲良くなれる。サークル活動も盛んで様々選べる。女子大なので学内恋愛はないと思われる
    • 学生生活
      サークル活動、部活動、学園祭、スポーツ大会、ボランティア、インターンシップ、留学、海外研修どれもためになる。行いやすい。サポートが充実
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年はえいごにねんはえいご三年はえいごとしゅうしょくとまなーについてがおおかった。よねんはほとんど卒業論文
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      食品
    投稿者ID:412672
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間学部 心理コミュニケーション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の大学をよく知らないので詳しいことは分かりませんが、コースによっては割と忙しくなく、更に比較的先生に質問しに行きやすい環境です。私の取った授業では厳格な先生はおらず、少しゆるめであったり、「こんな時はいつでも研究室に聞きに来てね~」とおっしゃってくださる先生ばかりです。
      学ぶ内容については、一年次は各コースの導入を行う科目が多く、二年次よりコースに別れて専門科目を勉強していく形になっています。
    • 研究室・ゼミ
      学部の人数が少ないためか、またまだコースが決定していないためもあってか、一年次の所属するゼミは勝手に決められます。余程のことがない限りは自分で選ぶことはできないようです。ただ、ゼミで大きな何かを行うことはなく、単なるグループ分け程度の扱いです。
    • アクセス・立地
      丘の上にあるため、朝のバスに乗らない限りは下から歩くと非常にキツいです。ただその代わり街を一望できる景色の良さと、周りが騒々しくないところは気に入っています。
    投稿者ID:382555
    この口コミは参考になりましたか?
361-10件を表示

清泉女学院大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 長野県 長野市上野2-120-8
最寄駅 北しなの線 三才
JR飯山線 三才
電話番号 026-295-5665
学部 人間学部

この学校の条件に近い大学

清泉女学院大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

この大学のコンテンツ一覧

学部一覧

おすすめのコンテンツ

長野県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  長野県の大学   >>  清泉女学院大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

長野県の私立理系偏差値一覧

清泉女学院大学の学部

人間学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 4.27 (36件)

オススメの大学

福岡看護大学
福岡看護大学
ワンランク上にチャレンジ
☆☆☆☆☆ (0件)
福岡県/私立
東北工業大学
東北工業大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.44 (64件)
宮城県/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.93 (29件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。