>>     >>     >>  口コミ

敬和学園大学
(けいわがくえんだいがく)

新潟県 / 私立

偏差値:41 - 43

口コミ:

3.57

(7)

敬和学園大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.57 243位
研究室・ゼミ 3.71 160位
就職・進学 3.29 327位
アクセス・立地 3.00 227位
施設・設備 3.43 273位
友人・恋愛 3.71 112位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

7件中 1-7件を表示
  • 敬和学園大学
    女性卒業生
    人文学部 英語文化コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学やボランティア、学生団体の立ち上げなど、やりたいことがある人にとってはとても良い環境です。私はボランティアに複数参加し、新しくサークルを立ち上げました。また、困ったことがあれば教職員のみなさんが親切に手助けをしてくださいます。自分の可能性を試してみたい人におすすめです。
    • 講義・授業
      魅力的な講義が多く、どの講義を取ってもとても充実した時間割を作ることができます。ネイティブスピーカーの先生が他大学と比べて多いので、留学や英会話教室への通学をしなくても楽しく英会話のスキルを上げられます。教室の中だけでなく、フィールドワークへ出かけることも多いです。また、他学科の講義も受けられるので、視野がさらに広がります。
    • 研究室・ゼミ
      個性的な先生が多く、どのゼミに入っても楽しく研究ができると思います。私は、時事問題について英語で討論をするゼミに入っていました。専門的な言葉を英語で表現するのは難しいですが、ネイティブの先生が丁寧に教えてくださいました。自分の考えを英語で伝え、それについてゼミ生や先生から意見をもらえると、もっと考えたい、伝えたいという気持ちになります。論理的な思考力と英会話力を鍛えられました。
    • 就職・進学
      私は進学組だったので就職のことは詳しく分かりませんが、進学についても手厚くサポートしてくださいました。ある先生に大学院進学をすすめられたことがきっかけで、現在の仕事に就くことができました。困ったことは何でも相談できるようなアットホームな大学なので、些細なことでも相談してみると良いと思います。
    • アクセス・立地
      JRの駅と駅の間にキャンパスがあります。どちらの駅も徒歩30分程度で行けますし、市バスや大学のバスも頻繁に運行しているので、車がなくても通学可能です。また、大きなスーパーや大型ショッピングセンター、総合病院なども周りに揃っているので、一人暮らしでも不便なく過ごせます。アルバイトができるようなお店もたくさんあります。
    • 施設・設備
      大学に無線LANが通っているので、敷地内のどこでもインターネットが使えます。単科大学なのでキャンパスは他大学と比べて小さいですが、どこに何があるのかすぐに覚えられるメリットもあります。先生方の研究室が集まった建物へも行きやすいので、困ったことがあった時にはすぐに先生方を訪ねることができます。学食は安くておいしいし、購買のおばさんはとても親切です。
    • 友人・恋愛
      個性的な人ばかり集まる大学だと思います。小さな大学なので、入学後すぐに友達ができました。学科や学年関係なく、交友範囲を広げることができます。現在交流のある友人や交際相手とは、この大学で出会いました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ビジネスでも通用するような英会話、英語教育について学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      先生の名前は伏せさせていただきますが、時事問題について英語で討論するゼミに所属していました。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      時事問題について英語で討論しました。ゼミ中は日本語厳禁でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教育系の大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      教育心理学の研究をするため、教員免許取得のため
    入試について
    • 学科志望動機
      中学・高校の英語の教員免許を取得するため。滑り止めだったので、第一希望の大学ではありませんでした。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校の先輩に家庭教師をしてもらいました。
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の対策をしていたぐらいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 敬和学園大学
    男性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ジャンルごとに勉強内容、授業が違い自分に合った授業を受けることができる。 先生はとてもフレンドリーで聞きたいことがあればいつでもウェルカムなのでとても親切な先生方だと思います。
    • 講義・授業
      授業内容はとても専門的で難しいですがその分やりがいがあり、将来自分のためにもなるのでぜひ真面目に取り組んでください。
    • 研究室・ゼミ
      面白い先生が多いのでどのゼミに入っても楽しめると思います。 専門的なことから、みんなで楽しく出かけたりとても楽しめると思う
    • 就職・進学
      就職活動は厳しいですし、緊張すると思いますが先生方がサポートしてくれるし実際に自分も良い会社に入ることができた
    • アクセス・立地
      アクセスは駅から近いのでとても便利だと思います。 バスなどでも行けるので通学手段はたくさんありますし、コンビニなども多いです
    • 施設・設備
      設備に関してですが、図書館には資料が沢山あるので勉強する環境が整っています。 食堂も広くて寛げるスペースになっています
    • 友人・恋愛
      自分がいたころはとても仲の良い複数の友人に恵まれました。 交流する機会も多いですし、自分から積極的に話しかけてエンジョイしてください
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      パソコンについての基礎知識は教えてもらい現在も役に立っている
    • 所属研究室・ゼミ名
      各務
    • 所属研究室・ゼミの概要
      特に専門的なことはしなかったですが楽しかったです
    進路について
    • 就職先・進学先
      パソコン関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      好きなジャンルでしたし、自分に合っているから
    入試について
    • 学科志望動機
      特に学びたい学科はあったというわけではなかったですが先生方の話を聞いて決めました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去のテストを徹底的に解いて受験に備えました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 敬和学園大学
    男性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      リベラルアーツ教育で自分にあった授業を選択することでできて、自由に学習ができるとてもいい大学である。
    • 講義・授業
      他の大学に比べて小さいため先生方の目の届く位置で教育を受けることができてるため分からない時は細かく教えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      他の大学に比べて小さいため先生方の目の届く位置で教育を受けることができてるため分からない時は細かく教えてくれる。
    • 就職・進学
      他の大学に比べて小さいため先生方の目の届く位置で教育を受けることができてるため分からない時は細かく教えてくれる。また情報を常に提供してくれる。
    • アクセス・立地
      他の大学に比べて小さいため先生方の目の届く位置で教育を受けることができてるため分からない時は細かく教えてくれる。 そんなによくない
    • 施設・設備
      設備は高校を綺麗にしたようなところである。もっと新しい機械や施設をもっと綺麗にしてほしい。大学って感じがしない。
    • 友人・恋愛
      他の大学に比べて小さいためそれなりにすぐに友達はできるが少ない。他の大学に比べて地味な人が多い。個性豊かな人が多い
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      キリストを一から学び多くの授業で基礎から教えてもらった。
    • 所属研究室・ゼミ名
      房ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      経済について細かく知ることができた。多くのことを教えてくれる。
    入試について
    • 学科志望動機
      グローバル化してきた現代に英語は必須だと思ったから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ない。
    • どのような入試対策をしていたか
      とくにしていない。面接練習を数回しただけ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 敬和学園大学
    男性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-02-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分にあった分野を自由に学習できる。他の大学に比べて少人数のため教員の人との距離が近く、就職の手伝いをよくしてくれる。
    • 講義・授業
      あらゆる分野を幅広く学ぶことが出来て、留学生との意見交換を頻繁におこなうことが出来て、他の文化に触れやすい。
    • アクセス・立地
      駅から歩いていくのは遠い距離である。また、学バスは本数が少ないためアクセスが非常に大変である。新発田駅との間のバスを増やすべきである。
    • 施設・設備
      常にきれいにしていていいと思う。だが、喫煙者のマナーが悪いと思う。そこら中にたばこのすいがらがすててある。
    • 友人・恋愛
      友人関係では意見の会う人は少ないと思う。他の大学に比べれば地味な人が多いため友人作りは少し問題があると思う。
    • 部活・サークル
      熱心に多くのサークルが活動している大学だが、体育館が1つしかないため活動する日が限られているためもうひとつ体育館を作ってほしい
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      多くの分野を学ぶことが出来る。自分にあった分野を学べる
    • 所属研究室・ゼミ名
      多くの分野を学ぶことが出来る。自分にあった分野を学べる
    • 所属研究室・ゼミの概要
      多くの分野を学ぶことが出来る。自分にあった分野を学べる
    入試について
    • 学科志望動機
      多くの分野を学ぶことが出来る。自分にあった分野を学べる
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校で面接練習だけである。面接練習を多くした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 敬和学園大学
    女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-02-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学びたいことがある人にはとてもいい大学です。良い意味でも悪い意味でも簡単な授業から難しい授業の幅はとても広いです。今年度で退職されてしまいましたが、学長先生の授業は私には難しかったのですがとても面白かったです。具体的な目的があればとことん取り組めます。教授と距離も近いので意欲的な学生には協力的だと思います。また教職の先生はレベルが高いと思います。心理学を教えてくださる益谷先生はとても厳しいですが、学ぶことは多くありました。偏差値が低い学校ではありますが、伸ばすも潰すも自分次第です。現に就職活動で公務員になった方や、海外で活躍している人もいます。友人は4年間つまらなかったと言っていましたが、私はこの大学での4年間はかけがえのない時間でした。
    • 講義・授業
      外国語は英語が苦手ならドイツ語、フランス語に逃げられます(笑)ネイティブの先生が多く本場の言語を学ぶことができます。難しい授業から簡単な授業まで様々です。しかし頑張れば少しテストの点数が悪くても何とかしてくれる教授もいます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは少し遠いですが、バスが出ています。現在は佐々木駅と新発田駅から出ているようです。定期的にバスも出ているのであまり困ることもありません。あまり行きませんでしたがゲームセンターも近場にあります。イオンは歩いて30分くらい。特に困ることはない立地だと思います。
    • 施設・設備
      20周年を超えましたが、施設内はそんなに汚くないかと思います。毎日、掃除のおばさん方がとても綺麗にしてくれています。学食も安くてとてもおいしいです。500円があればおなかいっぱい食べられます。大盛りもできます。
    • 友人・恋愛
      小さな大学なので付き合い始めるとすぐに噂になります。教授陣も知っていることがしばしば。それだけ距離が近いということですね。いい子も変な人も両極端です。でも類は友を呼ぶといった感じで似たもの同士が集まっているので平和な毎日でした。争いごとは少なくのんびりしています。
    • 部活・サークル
      スポーツに現在力を入れています。文化部ではブラスバンドはとても楽しそうに活動していますし、活き活きとしたサークルが多いです。久しぶりに大学を覗いたら様々なサークルが増えていました。活動的な生徒が増えたのかもしれません。チアがとてもかわいいです。イベントのたびにダンスをするのですが、とても元気がもらえます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本の文化、世界の文化の比較。授業によっては宗教について学びます。しかしキリスト教者は多くありません。
    • 所属研究室・ゼミ名
      神田より子ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      文化人類学。現地に行き直接取材を通して文化を学ぶ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      サービス業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      人と関わることが好きで、幸せを提供できる仕事に尽きたいと感じたからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      教職免許が取れたので志望しました。また文化人類学に興味があり、魅力を感じたので受験をしました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試は新聞を読んだり、小論文対策をしていれば大丈夫です。特別難しくはありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 敬和学園大学
    女性在校生
    人文学部 英語文化コミュニケーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-02-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を頑張りたい人にはうってつけの大学だと思います。なぜなら豊富な奨学金制度で頑張れば頑張るほど、奨学金がもらえ、国公立の大学波の授業料で勉強できるからです。さらに、少人数教育を実践しているので教師と距離が近いと思います。しかし、少人数ならではの問題点もあります。人間関係に悩みやすい人は大変かもしれません。
    • 講義・授業
      ネイティブスピーカーの先生が学校の規模の割には多いです。また、他の学科の授業もとれるので自分の興味、知識を増やせます。ただ、積極的な人と消極的な人では学習スピードが変わってしまう授業が多いです。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠く不便なことが多いです。スクールバスがあるのでまだいいのですがアクセスはあまりよくないと感じます。しかし、自家用車でいくことも可能ですので、車があれば問題ないです。
    • 施設・設備
      大学にしては小さい校舎ですが最低限の施設は整っているかと思います。狭いから迷う必要もありません。学食も便利です。
    • 友人・恋愛
      人数が高校よりも少ないので人間関係が濃いです。また、個性的なひとが多いです。年齢も国籍もバラバラなのでそれは面白いと思います。他の学科との交流も多いです。
    • 部活・サークル
      ダンス系のサークルが勢いあると思います。敬和祭はサークル単位で屋台をする人たちが多く先輩後輩仲がいいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語でコミュニケーションしたり異文化について学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語の力を伸ばしたかったから。また、外国人学生が多いので友達を作りたかったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の結果で入ったのでひたすら過去問をやっていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 敬和学園大学
    女性在校生
    人文学部 英語文化コミュニケーション学科 / 在校生 / 2011年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を学ぶにはいい環境だと思いますが、その分人と話すことも多いため、人やグループで話すことが苦手な人には厳しいかも知れません。
    • 講義・授業
      さまざまなクラスターという科目郡からいろいろな科目を選択することができるので、とても視野が広がると思います。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制のゼミなので先生と学生の距離が近いので、とても親しみやすいです。熱心な人が多く、やりがいはあるのではないかと思います。
    • 就職・進学
      親身になって就職について一緒に考えたり指導してくれるので、とてもいいです。就職率もいいほうだと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から無料の学バスも出ているので交通の便はいいと思います。また一人暮らしをする学生には近隣にアパートもあるのでいいです。
    • 施設・設備
      施設は最近バリアフリー化が進んでいます。施設も充実しています。そして売店や食堂もあるのでとても充実してると思います。
    • 友人・恋愛
      努力家がだいたい半分くらいだと思います。他の学部の学生とも他の授業で交流ができるのでいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語を通して、その国の文化や歴史を学んだりしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      外国人の先生が多く、気軽に異文化を学ぶことができるということと、英語を集中的に学ぶことができるため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦受験だったので、高校の先生にお願いして面接練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
7件中 1-7件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東北生活文化大学
東北生活文化大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:46 - 47
★★★☆☆3.25 (8件)
宮城県/私立
東京福祉大学
東京福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 47
★★★★☆3.62 (60件)
群馬県/私立
函館大学
函館大学
併願校におすすめ
偏差値:43
★★★☆☆3.33 (6件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。