みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  敬和学園大学   >>  口コミ

敬和学園大学
(けいわがくえんだいがく)

新潟県 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF

口コミ:

3.32

(19)

敬和学園大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.32
(19) 私立内543 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

19件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    人文学部 共生社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      良くも悪くもないと思った点が多かったから。と思ったのも、極論大学という環境がどうであれ、その中に属している学生自身が、どれだけ勉学クラブ活動に取り組み、思想哲学をもとに生きているかが大切であるから。
    • 講義・授業
      講義に関しても、全ての講義が一概に良いとは言い切れないため3を選んだ。一部良いなと思うものはあるが、それでも自分にとって苦手な科目はあるため、五段階評価の最下位に属するものも少なくはない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも同様に、教授もゼミごとに異なれば、一緒に活動するメンバーも異なる。つまり、そのメンバーや教授が自分にあっているか否かであるため、どちらでもないなと思った。
    • 就職・進学
      サポートは十分であると考える。しかし結果として実績が伴っていない箇所も見受けられるため、五段階評価でも3という真ん中の成績をつけざるを得なかったのである。
    • アクセス・立地
      立地に関しては、普通である。とにかく普通であると考える。学校の周りにはコンビニ等の店はあって当然と考える人が多いのであり、それがないと悪いと言われるのもおかしい。
    • 施設・設備
      施設設備は充実しているのではなかろうか。基本的に比較対象がないため、平均が測ることが不可能であるが、これだけの設備が整っていることを誇りに思わなければならない、
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      それに関しては、本当に個人差でしか測ることはできないと考える。誰が恋愛をしていて、誰が恋愛をしていないかなど、知る余地もないのではとも思ったりもする。
    • 学生生活
      サークルに所属していたが、結果的に未活動の状態でいるため、計り知れなくて、3という真ん中の評価をつけた。つまり評価できるに値しなかったのであるということである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必須科目はたくさんあります。しかれども、学科生全員が受けなければならないものが、この必須科目であるため、どれだけ文句を言っても逃れることはできません。
    投稿者ID:428702
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 英語文化コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学費が高い
      先生が多い
      学校が狭い
      つまらない学校
      先生がいい人
      楽しい学校
      学食が美味しい
      安いうまい早い
      おばちゃんがいい人で話しやすくて先生もいい人がたくさんです
    • 講義・授業
      講義の内容は先生それぞれだと思うが、英語の授業は楽しかったです。検定やキリスト教の授業がたくさんあります。キリスト教は無意味だと思いました。英語の授業では良かった
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分でいろんな先生の中から選べて良かったと思いました。色々なことを学んだり、色々な体験をしました。今となってはいい思い出です。感受性が豊かになります!
    • 就職・進学
      就職はどうだかわかりませんでした。サポート体制はしっかり整っていたと思います。就活に対する意識を高められたとおもいます。早くから色々なことを学べて良い
    • アクセス・立地
      アクセスはとてもわるいです。一言で田舎です。山奥です。周りは特になにもないので、つまらなかったです。だがしかし、今は発達しています。今はいる人は楽しいことになるでしょう
    • 施設・設備
      施設はとても充実しています。綺麗ですし新しいので、気持ち良いとおもいます。学科によって使える施設も様々だとおもいます!役に立つとおもいます。たのしいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はそれこそ人それぞれだと思います。恋愛関係も人それぞれだったと思います。個性豊かな人たちが大勢います、
      いろんな友達ができると思います。外人もたくさんいます。は
    • 学生生活
      わたしはサークルに入っていなかったのでよくわかりません。だがしかし、本当に様々なサークルがあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語文化コミュニケーション学科は様々なことを学ぶ学科です。幅広くいろんなことを学べると思います。良いです
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      派遣
    投稿者ID:430321
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      あまり専門的な講義はないので、やりたいことが決まっていない学生が興味のあることをみつけるのにはいいと思います。教授との距離が近いので、学生の助けになってくれます。積極的に活用すれば有意義な学生生活になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      2年の前期からゼミが始まります。1年の後期に、ゼミを決めるための講義があるのでそこでいろいろな教授の講義が受けられます。自分の興味のある分野や、興味を持った教授からゼミを選択し基本的には3年後期までそのゼミで研究をします。
      研究室は狭いですが、割りとウェルカムな教授が多いのでアポなどとってから、訪問すると疑問点をきいてくれたりします。
    • アクセス・立地
      最寄駅は白新線の佐々木駅と新発田駅です。駅からは数本学バスがでています。佐々木駅から大学までは徒歩30分ほどかかるので少し遠いです。新発田駅の近くに学生寮があります。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルは自分で作ることもできました。キリスト教の大学なので、ハロウィンやクリスマスなどのイベントは充実してると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      サービス業 販売系
    投稿者ID:388299
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 英語文化コミュニケーション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      語学の勉強をネイティブの授業で受けたいと思っているひとにはとてもいい学校だと思います。英語の先生は外国人の方だしほかの先生もとても親身になって色々なことを教えてくださいます。1クラスずつも人数が少なく質問などしやすいようになっています。就職活動も県内での実績はとても高いそうです。ゼミも頼もしい先生方が多いです。本当にひとりひとりにきちんと寄り添ってくれる学校です。学生自体が少ないので先生以外にも売店の方などたくさんの方と仲良くなれる機会が多いように感じます。あまり周りに遊ぶところが内容に感じるので一生懸命に勉強に取り組みたい方にはとても充実した学生生活を送れる場所だと思います。
    • 講義・授業
      英語の先生は外国人の方だしほかの先生もとても親身になって色々なことを教えてくださいます。1クラスずつも人数が少なく質問などしやすいようになっています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは必要なことを徹底的におしえていただけます。前期は学科がバラバラでしたがすべての学科でつかえること、基礎的なことをおしえてて頂けます。
    投稿者ID:382306
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 共生社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      福祉の内容を学べるが実践はあまりしない。実習はあるが実習に行くとシーツの引き方や車椅子のやり方を教えてもらっているのを前提にはなしが進むがそんな実践的なことは教えてもらえない。
    • 講義・授業
      リベラルアーツをとりいれ、自分の学科以外の学科の科目もとれるから。
    • 研究室・ゼミ
      商品開発などを積極的に行っているゼミもある。
    • 就職・進学
      就活をする上で大切なことを学ぶ授業があり、学生は就活を強制されるから。
    • アクセス・立地
      新発田駅と佐々木駅から学バスが出ていて便利。
    • 施設・設備
      教室もトイレも結構きれいで誰もが使うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルがそんなに多くないので友人はサークルに入ればできるが、なにもしていない人は友達が出来ない人が多い。
    • 学生生活
      サークルは少ないがそのなかでも、秋の学祭を盛り上げようと頑張っている人のなかには達成感がある人もいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に2つのコースがあり、社会福祉士になるひとがソーシャルワークコースに行き、起業したい人やNPOなどに興味のあるひとがライフデザインコースにいく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      できれば、大学でカフェを運営していて将来はそこの責任者かマネージャーになりたい。
    投稿者ID:376588
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 英語文化コミュニケーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語の勉強は最低限できるけど、そこから派生した授業が少ない
      教職課程が履修できる
      ゼミの選択が少ないことがある
      その年その年で開講されないことがある授業があるため、これが受けたいと思っても自分の学年では難しいことがある
    • 講義・授業
      自由に選ぶことができる
      ボードの使い方に個性があるので、見にくい教授も少なからずいる
    • 研究室・ゼミ
      自分が学びたい分野の教授のゼミが開講されないことがある
      少人数で学べる
      教授と近い距離で相談できる
    • 就職・進学
      就職ガイダンスなどを受ける
      授業の一環としてキャリア開発を受けるが、当たり前のことをやる回もあり、退屈に感じることもある。常識を踏まえていればわかることを教えられて呆れることもある。
    • アクセス・立地
      大学周辺にアパートが少ない
      スーパーやダイソーが近くにあるので、ちょっとした買い物を休み時間にできる
      徒歩圏内にファミレスが多くある
    • 施設・設備
      小さい購買がひとつだけある
      コンビニがない
      食堂のご飯は高いものが多い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数なので、濃い人間関係が築ける
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英文法、英会話、英米文学、コミュニケーションとは何か、言葉の成り立ちなど
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教育関係
    投稿者ID:332440
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      小さな大学なので学べる分野は狭いですが、個人的には満足しています。国際文化学科は他学科と比べて、実習はなく必修科目も少ないので自由度が高いです。勉強以外に熱中したいことがある人にとってはとても良いところだと思います。
    • 講義・授業
      丁寧な先生方が多いです。学生と先生の距離が近いのがいいところだと思います。
    • アクセス・立地
      キャンパスは田舎にありますが、学バスが出てるので不便ではないです。
      新発田市外から通う学生は最寄駅から学バスで通います。
      寮はキャンパスから離れていて、寮生も学バスで通います。
      キャンパスの近くに学生アパートがあり、そこに住んでる学生は徒歩で通えます。
      キャンパスから歩いて5?10分くらいのところに飲食店などあります。
    • 施設・設備
      学生数が少ないのでこぢんまりとしていてアットホームな雰囲気です。施設に不便を感じたことはないです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      私も周りの友人も皆それぞれのサークルで楽しんでいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目がほとんどで、2年次から専門的なゼミが始まります。
    投稿者ID:329725
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人文学部 共生社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      敬和学園大学強制社会学科では、社会福祉士のみを目指している学生にとってはいい環境であると言えると思われる。だがその他の資格を取ろうと考えると、福祉関係の資格取得に関する授業が足りていない。もし福祉関係の職に着きたいと考えているのなら、別に資格などを勉強するのがいいと思う。
      他学科の授業に関しては履修可能であるが、専門科目が必須科目になっている節が大半なため、取りたいと考えた他学科の科目は1,2年生の時に履修しておくと取りやすくなると思う。私自身それでやりたかった科目を3年時取れずにいたのを悔しく思っている、もし語学を取りたいのならば早めに履修し、次のステップに進めるよう準備を行い、三年次に控える実習を行うといいと考える。
      就職活動について最後に。福祉学科だからといって、一般職につけないわけではない、勉強したのち様々な方向に皆進んでいっている、努力次第でその方向性は変わるだろう。その方向を決めるにも自分の力や良さを最大限に引き出せるよう努力できる環境であると思う。
    投稿者ID:327562
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目標がある人にとってはかなり良いかもしれない。
      ただ、カリキュラムなと生徒対応という面ではまだまだ課題が山積みな大学である。意識の高い学生もいれば、意識が低い学生もいる。はっきり言って意識が低い学生のほうが多い。すぐに辞めてしまう学生も少なくはない。教員を目指して大学に来た人たちはやはり意識は高い。しかし、夢を持った学生を大学側がしっかりサポートし、夢実現を大学全体で目指しているようには見えない。逆にカリキュラム上の問題によって夢を諦めなくてはいけない事例も多々過去にあり。
    • 講義・授業
      敬和学園大学でしか学べないことはたくさんある。
      とくに、社会関係、近現代史や西洋史については
      がっつり学べるかもしれない。先に述べた通り目標がなければかなり厳しい。寝ている学生も多く、その中でいかに自分を強く持ちいかに学ぶかを考えなくてはならない。講義での教員の指導は、厳しい教員もいるが、厳しい分、学べることはかなりある。しかし、一方通行の教員も多く少し残念ではある。
    投稿者ID:327124
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人文学部 英語文化コミュニケーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      田舎にある小さな学校で人も少なかったです。でも友達も先生も温かい人達ばかりでした!楽しい学校生活でした!英語を勉強するにはぜひここで!先生になりたい人はもちろん、コミュニケーションを学びたい人、介護系の職に就きたい人、社会の先生になりたい人、キリスト教に興味がある人など様々な人が生徒の中にはいます!先生たちも多国籍で色んなことを学ぶことができたと思います。キリスト教の授業は個人的にキリスト教について興味がなかったので本音はいらないと思っていました。でも必修だったので勉強せざるをえない状況でした。他にも学食がとても美味しいです。安くて美味しいです。私がいた英語学科では英検やTOEICをとるための授業を主にとっていました!おかげで英検は最高レベルまでいきました。文法や発音などの授業もたくさんあるのでとってもためになりました。英語だけでなく他の言語ももちろんあります。
    投稿者ID:323614
    この口コミは参考になりましたか?
19件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

新潟県で評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  敬和学園大学   >>  口コミ

敬和学園大学の学部

人文学部
偏差値:BF
★★★☆☆ 3.35 (17件)

オススメの大学

青森大学
青森大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.34 (41件)
青森県/私立
弘前学院大学
弘前学院大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.40 (20件)
青森県/私立
石巻専修大学
石巻専修大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.52 (29件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。