>>     >>     >>  口コミ

山梨英和大学
山梨英和大学
(やまなしえいわだいがく)

山梨県 / 私立

偏差値:44

口コミ:

3.35

(26)

山梨英和大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.42 326位
研究室・ゼミ 3.60 231位
就職・進学 2.77 431位
アクセス・立地 1.92 427位
施設・設備 2.76 424位
友人・恋愛 3.28 332位
学生生活 1.00 52位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

26件中 1-10件を表示
  • 山梨英和大学
    女性卒業生
    人間文化学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-07-19投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      地域によく思われようとしているけど、なんせ大学自体の質が悪いからよく思われない。
      学長がいきなり変わった。しかもメールの連絡があったのみ。色々すごい。
    • 講義・授業
      自己満の授業が多い。
      学生の質が悪く小学生以下の態度をとる学生も少なくない。
    • 研究室・ゼミ
      心理系は本当に苦労してそう。
    • 就職・進学
      よくないと評判。
    • アクセス・立地
      橋を越えれば飲食店が無駄にある。大学のすぐ近くに薬局がありそこで日用品や食品は大体ある。
      本学の学生が多いので治安はあまり良くない。交通アクセスも駅から離れていて良くない。
    • 施設・設備
      普通。可もなく不可もなく。
      学食が口が曲がるほどまずい
    • 友人・恋愛
      内向的な人が多いし陰気な大学なので健全な関係を築くのは難しい。
    • 学生生活
      キリスト教に基づいた教育とか言うけど何が何だかよくわからない。
      無駄にイベントが多くその割に特定の人が集まってどんちゃん騒ぎするだけ。
      講義棟の入り口でバンドのサークルなどが爆音鳴らして演奏をしているが、地域からクレームが来たにもかかわらず今もやっている。地域の人の言うことを聞きなさい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      色々ありすぎてまとまりがない。
    進路について
    • 就職先・進学先
      県内の企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      受かったから。それだけ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    女性在校生
    人間文化学部 人間文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-06-28投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 1| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この学校は言ってることとやっていることがあべこべで話にならない。
      キリスト教の精神に基づくのは学校の勝手だけれども、礼拝を強制参加させるのはどうかと思う。礼拝に行かないようにしていても必要性のない必修講義「キリスト教概論」などの授業で一年間にわたって礼拝の中で行われる講演内容についてレポートを書かされる。よって、礼拝には無理矢理行かざるをえない状態になっている。
      また、大学のポータルサイトの更新が遅く、当日の集会の連絡が来ることもしばしば。学生サービス部なる事務的なところも仕事や連絡が遅く、話にならないそう。今年からカリキュラムが変わったが、カリキュラムが変わることの関連の連絡が先輩達にはされておらず、抗議の嵐。先生や事務方が怠けているので、学生が必死だろうがなんだろうが何もしてくれない。必要書類が揃わないのは当たり前。
      この学校に行こうと思っている人はやめた方がいいと思う。いいところなんて、学費がそこそこ安いくらいしか無い。
    • 講義・授業
      授業内で終わらない宿題を出して、昼ご飯を食べそびれることが多い。また、締め切りが先生の気分でしょっちゅう変わるので、きちんと期限内に出しても、受理されないことがある。それによって成績が悪くなる。授業内容はどの講義においても先生の持論をただただ聞くだけなので名目上、心理学の講義でも先生の生い立ちや持論を80分間聞かなければならない為、時間の無駄と言える。
    • 就職・進学
      大学側はサポートを十分に行っているつもりだが、実態はそうではない。事実、就職率が悪すぎて、就職浪人が出る始末。
      入ってしまったら最後。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    男性卒業生
    人間文化学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-05-23投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく陰気。キリスト教の精神に基づいて教育・・・なんて言われているが関係ない行事ばっかり。っていうか学生を無理やり礼拝に参加させている。
    • 講義・授業
      心理学の講義は先ずお勧めできない。教員の自己中な評価に振り回されるため。
      学生の質も悪いこともあり良い環境で受講はできない。
    • 研究室・ゼミ
      他のゼミはよくわからない。自分のところは特に問題ないい。
    • 就職・進学
      就職は期待しないほうがいい。
      進学は本人の意思や対策にもよるので、頑張り次第って感じ?
    • アクセス・立地
      良くない。駅から離れているし、栄えていない地域にある
    • 施設・設備
      まあ清掃はしっかりされている。施設の古さは否めないが特に気にならない。
    • 友人・恋愛
      期待0。止めとけと言いたい。
      恋愛にしろ友人にしろ、迂闊に触れ合うと危ない組織に入れられたり関係を持ってしまう。山梨では大学生が立ち上げた謎の組織が多くある。それには先ず気をつけること。
      女性も男性も、地味を通り越して魅力の欠片もない。元女子大だから女の子は・・・って言ってる他大学の学生が多いが、実際は性格の悪さが滲み出ている女ばっかり。
    • 部活・サークル
      入らない方がいい。知らないうちにあんな団体にも入らされて金払って・・・なんてことも。
      後、特に悪質だなって思ったのがある(自称)ボランティアサークル。やることの大半が大学での雑用。まあ、入った自分が馬鹿だったって思ったが。
    • イベント
      異様な雰囲気のイベントばかり。キリスト教馬鹿にしてんの?宗教を軽んじる奴らにキリスト教に触れる資格はない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人間文化学部って言っても、何を学ぶんだかわかんない。
      心理学だのプログラミングだの文学だのまとまりがない。
    入試について
    • 学科志望動機
      山梨という地域が気になっていたこと、親の都合
    • 利用した入試形式
      センター試験利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし。高校が進学校だったので
    • 利用した参考書・出版社
      進研ゼミ、高校で買った参考書や問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      特にここの大学の対策はしていない。
      センター試験の対策がそのまま活かせた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    男性卒業生
    人間文化学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の規模に見合った設備だったから3 友人関係は学校が狭い分色々な人たちと出会う事があり関係も気付けるが恋愛は逆。 学校の敷地が狭い分、告白をするときは敷地外でしないといけないという面倒な所がある。
    • 講義・授業
      この大学は人間文化学部、人間文化学科となっているがあまりその学部学科名は関係ない 講義を見れば心理系も確かにあるがそれ以外の数学、英語、人数制限の講義などもある。 しかしこの大学に入ったからには就活の時に確実に人間文化学部の説明を求められる事も頭に入れとく様に。
    • 研究室・ゼミ
      文系の大学だからかもしれないが研究室という場所が無かったような気がする。 もちろん教授の研究室はあったがそこはただ堅苦しい本や資料が並べられているだけであった。
    • 就職・進学
      先ほども言ったようにこの大学の学部名が人間文化学部なため就活でその学部がどんな学部か説明を求められる そこを乗り越えても山梨英和大学という文字を履歴書に書くだけでちゃんと努力しておけば良かったと強く思う
    • アクセス・立地
      私は車で通学していたが三つくらいの道路から行けるため悪くはない 駐車場も学校の敷地内と学校の真隣に月極駐車場がある。 またバス停も学校の目の前にあるため甲府駅からもアクセス可能だ
    • 施設・設備
      施設、設備は大学の規模に見合った設備だと思った。 しかし各サークルの事務所的な所がどう考えてもプレハブで古臭かった
    • 友人・恋愛
      学校生活を送るうえで周囲の飲食店や娯楽施設には不満は無い。 しかし大学といっても小規模な大学なため人数も少ない。 そのため多くの友人を作りたい方はよりコミュ力が求められる大学だと思う
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      特に一貫してこれを勉強したという事は無い。 単位を取るためにやっていた
    入試について
    • 学科志望動機
      とりあえず大学へ行っておきたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦で合格したため面接の練習だけした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    女性卒業生
    人間文化学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-30投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とくに悪くもなく、良くもなく、といった大学だと思う。まじめに授業を受けていれば問題なく卒業できる。地味な人が多い。
    • 講義・授業
      まじめに心理学を学び、職業にしたいと考えている人にはとてもいい学び場だと思う。公務員など目指すにはこの大学ではないと思われる。
    • 研究室・ゼミ
      教授も心理学を専攻しているだけあって、曲者の教授が多い気がする。ゼミに入れば、友好関係も、教授との関わりも増え後々役に立つと思う。
    • 就職・進学
      有名企業などへの就職は期待できない。就職課もあまり頼れる印象はない。個々の努力に応じた企業になる。心理学の世界に進むには狭き門
    • アクセス・立地
      歩ける距離ではないが、近くに遊び場や、店が幾つか並んでいる。自家用車などないと気軽な行動ができない。
    • 施設・設備
      購買など小さい。トイレも古い。自然な感じはある。全体を通して建物など古いように思われる。食堂ももっと綺麗にして欲しい。
    • 友人・恋愛
      地味な人が多い。サークルか何か入らなければ交友関係は広がらない。オタク気質な人が多いので全体を通して地味。男子の方が少ない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学について興味がある人はとことん学べる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ニュースコム
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      年末でギリギリ面接をしたら合格にしてくれた。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元で妥当な学力だった為。推薦がもらえたから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      秀英予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習を何度か。学校態度を卒なくこなした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    男性在校生
    人間文化学部 人間文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部が一つしかないので、専門的に何かを学ぶというよりは、大学に入ってからやりたいことを見つけたい人に向いています。また、心理学に強いので、心理学を学びたい人にはオススメです。
    • 講義・授業
      全体を通してわかりやすい授業です。また、心理学系は厳しい分、必要な知識や技術を習得するためにはうってつけです。
    • 研究室・ゼミ
      基本的に先生たちは研究室に質問に行けば、毎回丁寧に教えてくれます。研究室が開かれているので、敷居は低いと思います。
    • 就職・進学
      公務員や一般企業のほか、大学院に進学する人も多いです。どちらにしても手厚い支援が受けられ、卒業後も進路が決まらない場合でも面倒を見てくれます。
    • アクセス・立地
      石和駅と酒折駅の中間のあたりにあり、駅からは少し不便ですが、バスも出ているので、うまく活用すればそれほど大変ではありません。駐車場もあるので車で来ることをオススメします。
    • 施設・設備
      基本的に不満に思うところはありませんが、不満に思うところが思いつかないほど大学自体が小さく、施設があまりないということもあります。
    • 友人・恋愛
      さまざま人がいますが、優しいひと、穏やかなひとが多いように思います。また、留学生も多いので、その気があれば人間関係は多様に広がると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学を学ぶ人は多いですが、英語や情報系、日本語についても専門的に学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学に強いと聞き、心理学を学ぶために入りました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの見直しを中心に、過去問も少しやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    女性卒業生
    人間文化学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良くも悪くも小さい学校です。
      人間関係については少人数ならではで、先生や友達とは密になった関係を築きやすいです。しかし学園祭などは規模が小さい。
    • 講義・授業
      日本文学を専攻して進学しましたが、専攻分野を超えた授業も選択できることがとてもよかったです。たとえば興味本位で受けてみた心理学や経済学は社会に出た今でも使えています。またこのように別分野の授業を受けていても国語科教員の資格もとれました。
      あれもしたいしこれもしたい、自分の専攻を絞りきれない人などには特に向いていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      小さい大学のためゼミのクラスメートも少なくて打ち解けやすいです。また先生方も一人ひとり把握しやすく、遅れ気味の子のフォローや授業時間外での相談をよくしてくれました。
      心理学では大学院も繋がっているので、ゼミの先生を通じて院生の意見を聞けたり院生の研究を手伝ったりしてより上の研究ができていたように思います。
    • 就職・進学
      1年次から就職についてのガイダンスがあったり、県内企業を中心とした学内での合同就職ガイダンスがあったりしました。
      しかし自発的に動かなければ学校からは支援してもらえないので、自分から大学を利用するつもりで動く必要があります。
      自発的にさえ動けば学校は履歴書の添削や面接指導など最後まで面倒を見てくれました。
    • アクセス・立地
      緑が多くて後ろにある山々からは季節を感じられます。学内に植えられているメイプルの木も学園祭のころにきれいに色づき私のお気に入りのひとつでもあります。
      ひとり暮らしをしていましたが最寄駅の近くに山梨学院大学もあるため、学生向けのスーパーなどのお店は充実していました。ただ駅までは歩いて30分ほどで県内出身者の多くは車で移動していました。
    • 施設・設備
      レンガ調のかわいらしい校舎です。
      しかしサークル用の建物がプレハブで、夏暑く冬寒い環境でした。
      学内で使えるPCも古くて自宅で作った資料が学校で開けないこともしばしばでしたが、今は学生全員にノートPCを配布して学内全体に無料wihiを飛ばしたりしているそうなので改善されてるかと思います。
    • 友人・恋愛
      少人数の大学なので、必修授業等で学年のほとんどの人と顔見知りになります。そのため友達は作りやすかったですし、教室に行けば初めての授業でも必ず誰かしら知り合いがいました。
      サークル内で仲良くなる人が多く、学内カップルは多かったです。ただ元女子大だったためか男女比に差があり男の子は貴重でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      中学・高等学校国語科教員免許の取得のための教育論や日本語・日本文学を中心に勉強しました。しかしそれ以外に心理学や経済学など興味のあった授業やミッション大学ならではのキリスト教の授業も受けました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      渡邊ゼミ(平安文学)
    • 所属研究室・ゼミの概要
      源氏物語などの平安文学を深く読み解くことができます
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社ノジマ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      接客業ができて山梨県内で就職できたため。」
    入試について
    • 学科志望動機
      AO入試で行ける山梨県内の大学で、国語科教員免許が取得できたため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特に何もありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習と小論文対策を学校で行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    女性在校生
    人間文化学部 人間文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく留学生が多いです。特に中国、韓国からの。 異文化交流を考える機会が持てて、自分の視野が広がります。
    • 講義・授業
      授業の幅が広く、興味のある講義が必ず見つかると思います。 心理学なども、専攻ではない人もわかりやすく、とっつきやすい授業なのでいいです。
    • 研究室・ゼミ
      他大学に比べると大学が小規模なので研究費用などは少ないと思います。 自分のやりたいことを少人数の環境でとことん追求するのにはいいです。
    • 就職・進学
      とにかく就活における支援が手厚く、ガイダンスやインターンシップ制度も充実しています。 学生サービスの事務の方がサポートしてくれるので安心です。
    • アクセス・立地
      周りに娯楽施設が少ないですし、駅からも少々遠いです。 駐車場の台数も限られるので、アクセス環境は悪いと思います。
    • 施設・設備
      全体的にレンガ造りの伝統ある公社という感じです。 あまり大きな校舎ではないので、迷うことはないと思います。
    • 友人・恋愛
      男女共学ですので、サークル活動や学校行事に積極的に参加すれば出会いもあるのではないでしょうか。 学部が一つしかないので、あまり垣根はありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本語教師に必要な日本語文法や文化に関すること
    入試について
    • 学科志望動機
      日本語教師養成課程が受講できることが魅力だった
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすらセンターの過去問題を解いて復習の繰り返し
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    女性在校生
    人間文化学部 人間文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学支援があり、留学生がたくさんいる環境ですので国際交流ができる環境にあります。奨学金制度も充実していて良心的ですb。
    • 講義・授業
      自分の興味の幅に合わせて授業を取ることが出来ますし、2年からコースを選択でき、その後コース変更も可能なので、やりたいことが変わっても柔軟に対処できると思います。
    • 研究室・ゼミ
      他大学に比べればゼミの数は少ないと思いますし、予算なども少ないと思います。こじんまりとした中で自分の好きなことを追及するにはいいんじゃないでしょうか。
    • 就職・進学
      就職に向けての合宿や講義、外部講師を招いて週一で企業ガイダンスがあったりと、就活支援はとても充実していると思います。
    • アクセス・立地
      駅が少々遠く、バスの本数も少ないので不便だと思います。かといって駐車場の数も限られていますのでアクセス状況は悪いです。
    • 施設・設備
      全体的にレンガ造りで落ち着いた雰囲気です。年季が入っているので校舎は古いですが、伝統を感じられる校舎でもあります。
    • 友人・恋愛
      男女共学になったので、サークルや学生会などをやっていれば出会いもあるのではないでしょうか。学部がないのでそこら辺の垣根はありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本語文法や日本文化を中心に日本語教師に必要な知識を習得しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      奨学金制度が充実していて、日本語教師養成課程も受けられるので。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の過去問をとにかくこなした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山梨英和大学
    女性卒業生
    人間文化学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数なので、あまりガヤガヤしてなく落ち着いた大学です。授業で顔を合わせるメンバーも大体同じなので、親密な人間関係が築きやすいです。学習面では、自分のコース外の授業も選べるので、幅広い分野を学ぶことができます。
    • 講義・授業
      自分のコース外の授業も学べる、選択肢の多さがとても刺激になりました。また、少人数のクラスも多いので、きめ細かな指導が受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      ほとんどのゼミが10人以下なので、一人一人に丁寧に指導していただけました。しかし、その分手を抜けないのがきつかったです。
    • 就職・進学
      キャリアの先生にお願いすれば、個別に相談に乗ってもらえます。しかし、自分を含め就活に苦戦した人が多かったので、2点にしました(^^;
    • アクセス・立地
      駅から結構歩くので、アクセスは悪いです…。 そのため、学年が上がるにつれて、車通学の人が多くなっていました。
    • 施設・設備
      比較的新しい校舎なのできれいです。 しかし、大規模な大学に比べるとサークルなどの設備はしょぼいです…。
    • 友人・恋愛
      少人数な分、深い人間関係を築きやすい大学です。 特に1,2年生のゼミで仲の良い友達を作る人が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語と英語圏の文化について学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      イギリス文化のゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      近世から近代のイギリス文化について学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語と文化の両方を学べることが魅力だったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
26件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

山梨県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

山梨英和大学の画像 :©さかおりさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

札幌大学
札幌大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:37 - 48
★★★★☆3.63 (19件)
北海道/私立
道都大学
道都大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:32 - 48
★★★★★4.60 (5件)
北海道/私立
札幌国際大学
札幌国際大学
併願校におすすめ
偏差値:43 - 44
★★★★☆3.87 (30件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。