>>     >>     >>  口コミ

静岡県立大学
静岡県立大学
(しずおかけんりつだいがく)

静岡県 / 公立

偏差値:53 - 61

口コミ:

3.88

(84)

静岡県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.62 47位
研究室・ゼミ 3.74 32位
就職・進学 3.93 31位
アクセス・立地 3.54 13位
施設・設備 3.50 34位
友人・恋愛 3.74 27位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

84件中 1-10件を表示
  • 静岡県立大学
    男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬の勉強をしたいが、研究か薬剤師かと悩んでいる人に向いた学科です。どちらに進むかは途中で決められるので、入った後で勉強して考えられます。さまざまな地方から学生が集まっているため、交流が楽しいです
    • 講義・授業
      講義の内容はわかりやすいものが多く、教授は、うちの大学の卒業生もいれば、東大出身の全国的に有名な先生もいるため、興味深い話を聞くことができます
    • 研究室・ゼミ
      教授となっているのは、うちに卒業生ばかりではなく、有名大学を卒業した教授もいるので、研究内容は充実しており、論文を出すことも可能です
    • 就職・進学
      個人の頑張り次第ではありますが、ほとんどの学生が、有名製薬会社に入ったり、病院薬剤師として勤めるようになったり、公務員になったりしています
    • アクセス・立地
      草薙駅が近く、徒歩で10分ほどでこれますし、大学のロータリーにまでバスが通っているので、大学へ来るのには不便はしません
    • 施設・設備
      外見はレンガ造りできれいだが、中の施設は古いものが多い。しかし、図書館や大講堂はとてもきれいで使い心地がよい
    • 友人・恋愛
      大学の規模はそんなに大きくはないですが、さまざまなクラブ、サークルがあり、いろんな地方の学生と交流できるので、知識が増えます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時は一般教養が基本だが、薬についても少しずつ学び始めるので面白いと思う
    入試について
    • 学科志望動機
      もともとは医学部志望で、滑り止めとして医療系のこの学部を選んだ
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験1か月前までは、2次試験の形式で勉強し、センター試験の勉強は1か月前から集中的に行った
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来薬剤師になるか製薬企業で働くかを大学に入ってから決めたい人にはいい大学だと思います。3年生の時に学科わけがあるのでそれまで勉強しながらゆっくり決めることができます。
    • 講義・授業
      選択授業はほとんどなく、決められた授業を受けて行きます。国家試験に出やすいポイントなども先生が教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      人気のある研究室とそうでない研究室があり、希望する研究室に所属できるかは3年生までの成績で決まるので入りたい研究室がある人にとっては3年生までのテストを頑張る必要があります。
    • 就職・進学
      多くの人が病院や薬局で薬剤師として働きますが、製薬企業で働く人や大学で研究を続ける人など比較的幅広い就職先があり、選択肢が広がります。
    • アクセス・立地
      JRの草薙駅から15分とアクセスはいいと思います。また、県立図書館や県立美術館も近くテスト前は図書館で勉強する人もいるようです。
    • 施設・設備
      夏は冷房、冬は暖房が完備されているため1年中快適な空間で勉強や研究に打ち込めると思います。実験装置は研究室によって内容がだいぶ異なっています。
    • 友人・恋愛
      授業や実習で基本的には忙しいですがほとんどの人が部活やサークル活動、アルバイトを行っているので学校の中でも外でも充実した大学生活を送ることができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1~3年生では基礎科目や専門科目など講義を受けてストを受けるものが多いです。2年生からは実習が始まり研究に必要な基本的な手義を身につけます。4年生からは研究室に配属され研究を行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      創剤工学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      造粒や打錠など製剤的な研究を行えるのが特徴です。製剤をやっている研究室は全国的にも珍しいですが、製薬企業では絶対に必要な分野なので興味深い部分が多くあります。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師の免許を取りたいので薬学科を選択しました
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を解いて問題の傾向をつかみました。化学では毎年、化学反応式をかかせる問題が多くるので化学反応式は集中的に勉強しました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    女性卒業生
    食品栄養科学部 食品生命科学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科の人数が少ないので、授業も受けやすいし、友人も作りやすい。教授との距離が近く、わからないことも質問しやすい。食に興味があるなら、専門分野はかなり面白いと思う。
    • 講義・授業
      専門分野は興味がある人なら面白いと思うが、基礎科目の授業もかなりあるため、理系科目に苦手があるとつらいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室ごとの人数が少ないため、面倒を見てもらいやすいし、自分の興味のある研究室を選びやすい。研究室ごと、忘年会や旅行などのイベントもあるため、楽しい。
    • 就職・進学
      県内での就職にはかなり強い印象。一歩県外にでると、名前が通用しなくなるので、狭き門。研究職、開発職につくには、大学院にすすむのが必須。
    • アクセス・立地
      駅から山道ではあるものの、徒歩15分程度と、大学にしては通いやすい立地。ただし、周辺は家賃相場がお高めなので注意。
    • 施設・設備
      建物の見た目がきれいなことが自慢のひとつ。隣には、芝生公園や図書館、美術館などが充実。学内は新しい施設と古い施設がある。
    • 友人・恋愛
      人数が少ない学科なので人間関係はつくりやすいが、はばひろく人間関係を作っていきたい人には狭い世界だと思うので、サークルや部活をおすすめします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎科目が多く、2年から専門分野が増えていく。3年はほぼ毎日が実験。4年から研究室に入って、卒業研究を行う。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品分析
    • 所属研究室・ゼミの概要
      プロポリスや、ベリーなどの成分分析、効果の検証。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      県内での就職を目指していたことと、食品会社の品質管理の仕事をしたかった。
    入試について
    • 学科志望動機
      県内の大学にすすみたかったことと、食に興味があったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      秀英
    • どのような入試対策をしていたか
      化学がメインのだったので、化学は塾での教室をとり、徹底的に勉強。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      最近、キャンパスが移動したり、1学年の人数が増えたりしました。先生の人数自体が変化していないので、あまりひとりひとりをみるのが厳しくなっているような気がしますが、学生同士協力したり、先生方の一生懸命なサポートにより看護師の勉強を頑張れています。校舎はとてもきれいで、設備も新しくなっています。また、人数が増えたことで男子の人数も増えたような気がします。
    • 講義・授業
      臨床に出ていたあるいは今も出ているというような先生から、講義を受けることができるのでとても興味深いものだと思います。毎年同じ先生方が講義をしてくれることもあって、試験(国試など)ででてくることも説明してくれます
    • 研究室・ゼミ
      そもそも研究室やゼミにお世話になることがほかの学部に比べて少ないと思います。卒論や助産師などを目指すという子がゼミに関わってくるだけだと思います。
    • 就職・進学
      看護師、保健師として地元にもどって就職したり、奨学金をとっている病院で就職することが多いです。また、大学院に行って助産師を目指す子もいます。就職活動は、看護の場合そこまで厳しいものではないのでサポートを受ける子もいれば、そうでない子も結構いる感じです。
    • アクセス・立地
      最近、小鹿にキャンパスが移動したことで、駅から徒歩で20分くらいかかります。自転車や原付を利用する子が結構いるように思います。雨が降った時は、バスを利用する場合もあります。
    • 施設・設備
      校舎が新しくなったことをきっかけに物品や部屋が新しくなりました。母性看護の部屋では、子どものおもちゃだけでなく、分娩台やベビーバスなどがあり、赤ちゃん・妊婦・褥婦の模型もあります。基礎看護の部屋でもベッドが新しくなり、実際にナースコールを鳴らせるようになっています。また、バイタルを設定することができる模型もあり、緊急時の対応の練習ができるようになりました。これらの他にもまだまだたくさんあります!
    • 友人・恋愛
      キャンパスがほかの学部と離れてしまったことで、全学共通科目以外ではあまり他の学部とかかわることが少ないように思います。サークルやバイトで知り合う形になります。学部内では講義をほとんど一緒に受けるので必然的にかかわるため仲良くなりやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養(英語や化学など)、基礎看護(車いす、ベッドメイキングなど)が主で徐々に専門的になってきます。どの学年でも実習があります。実際に学んだことを臨床で再確認するというような形が増えてきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      ナース体験で、テキパキと自分の仕事をこなしながら、笑顔で患者さんに接する姿にあこがれたため。当時医療ドラマに興味を持っていたり、人の役に立つ仕事につきたかったり、将来のこと(結婚など)を考えたりしてこの学科にしました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくセンター試験で点をとることを目標に勉強しました。科目も全体的にまんべんなくという形で勉強していたので、結果もほとんど偏りがなかったと思います。二次試験は、小論と面接だったのでその対策を先生にみてもらいながらやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の規模はそんなに大きくないですが、さまざまな地方から学生が集まってきているので交流が楽しい。大講堂や図書館などの設備はきれいで使いやすく近くには、県立美術館、図書館とあり、文化的にも充実している。授業ももちろんわかりやすく研究も活発である。研究をしたいか薬剤師になりたいかを途中で選べるのでその点もいい。
    • 講義・授業
      先生方は当大学の卒業生ばかりではなく、さまざまな大学の卒業生なので、いろんな話が聞ける。もちろん、東京大学出身の先生方も多い。講義はわかりやすく、テストの難易度もしっかり勉強すれば確実にいい点が取れる。
    • 研究室・ゼミ
      大学の規模の割には、学生が多いので研究室、ゼミともに充実数あり、選択肢が豊富。東大出身の先生方も多いので、内容も活発であり、論文等を出せるチャンスはいくらでもある。
    • 就職・進学
      6年生のコースでも病院、薬局薬剤師だけでなく、研究室での頑張り次第で大手製薬企業へ行ける可能性があり、就職は充実している。もちろん企業だけでなく、有名病院での薬剤師になる人や行政に努めるようになる人もいる
    • アクセス・立地
      JR東海道線、私鉄ともに徒歩で10分くらいで行ける距離にあり、大学のすぐ近くまでバスも走っているのでアクセスは便利である。大学のすぐ隣には図書館、美術館もあり便利
    • 施設・設備
      看護学部棟は最近たてられたばかりで講義室は広くきれい。また、大講堂、小講堂、図書館は整備されておりきれいで使いやすい。研究に関する機器も様々そろっている。
    • 友人・恋愛
      いろいろあクラブ、サークルが存在するので、他学部との交流は活発である。新入生歓迎委員会が1年生のころにパーティーやバスハイクなどを企画してくれるので、いろんな人と交流ができる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2年以降、薬学の本格的な勉強とともに、実習が始まる。さまざまな実験が体験できるのでいい経験になる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      医薬生命化学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今研究が盛んな核酸医薬品や抗がん剤などの先進的な研究を行っている。自主性が高く、みな活発に研究をしている。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと医学部希望だったが浪人するつもりもなかったため、同じ医療系のこの学部を中期で受験した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験1か月前までは2次試験の勉強をし、センター前のみセンターの選択肢方式の勉強を行った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    女性卒業生
    食品栄養科学部 食品生命科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食の機能について多方面から学ぶことができる。食の中でもさまざまな分野があり、自分の興味があるものを深めることができる。
    • 講義・授業
      授業はほとんど自動的に必須でとるかたちになるため、選択科目は少ない。理系科目が得意で好きならどの授業も興味がわくと思う。
    • 研究室・ゼミ
      食べることそのものについてや、機能について、生理学など、さまざま食の分野に分かれているため。自分の興味を掘り下げやすい。企業とタイアップしている研究室もあるため、研究内容もおもしろい。研究室の人数が少ないため。面倒見てもらいやすい。
    • 就職・進学
      県内の就職率は非常にいい。大学名が県内ではかなり強い。しかし、一歩県外にでるとダメ。理系なので品質管理や研究職がおおい。食品会社、化粧品会社など。大手は大卒では難しい。院卒でもなかなか狭き門。
    • アクセス・立地
      駅から15分程度なので徒歩、電車通学の学生も多い。ただ坂道なので少し大変。車通学は不可。原付も多い。
    • 施設・設備
      校舎がきれいなのは自慢。ただ、中は棟によって新しいところと古いところがある。土地的は狭いほうだが、その分移動も楽なのでいい。
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないので、知らない人がいなく、比較的みんな仲がいい。他学部の人とは、サークルや部活に入って知り合うしかない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理科系基礎科目すべて。食の専門科目は、有機化学から調理学、食品機能学などさまざま。3年からは実験が主になってくるので、実験が得意だとおすすめ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品分析化学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      企業とのタイアップが多いため、面白い研究が多い。比較的人気が高い。研究室旅行や忘年会などのイベントあり。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品会社/営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      食品会社しか進路を考えていなかった。県内就職を目指していた。あとは会社の雰囲気重視。
    入試について
    • 学科志望動機
      食べることが好きで、理系が得意だった。特に化学と実験が好きだった。また、県内での進学を希望していた。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      秀英予備校で化学のみ受講。
    • どのような入試対策をしていたか
      化学が推薦試験の科目だったため、徹底的に化学をやった。塾で化学のクラスをとるほか、学校でも化学クラスを特別にやってくれた。そのほかの科目もセンター対策としてやった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    女性卒業生
    経営情報学部 経営情報学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が少ない学科であるため、先生と学生の距離が近い。また、文系理系両方から来ている学生が多く、幅広い話ができる。そして、大学三年のゼミ配属されてからは5人ほどのゼミがほとんどで就職活動の支援や論文支援をやる気次第で非常に助けてくれたり、ヒントをくれるのでやりやすかった。
    • 講義・授業
      経営情報学部なので文系、理系の講義が両方あり、自分が学びたいものを選択できる。生きていくうえで必須な心理学の授業もあるので考えさせられる講義が多い。講義中も先生と学生の距離が近く、質問もしやすい雰囲気で楽しい講義が多い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はだいたい5人ほどで配属される。研究室配属は自分が行きたい研究室を志望していくシステムである。多人数応募の場合は面接などがある。最先端な研究、話題の研究をしているゼミが多く、その研究に使ったノウハウひ就職してからも使えるノウハウ、考え方が多いと感じる。
    • 就職・進学
      就職先はさまざまであるが、就職率は実績が良い。特に地元企業、県内企業には強いと感じる。学校にインターンシップを依頼している企業も多く、インターンシップに行って志願している学生も多い。学部の先生はもちろん、学生室の事務さんも就職活動の悩みや不安ごとなど聞いてくれたり履歴書の添削や模擬面接などしてくださり、当日は堂々と行ける。
    • アクセス・立地
      草薙駅から徒歩15分くらいのところにある。バスも駅から出ているので雨の日はバスを使う学生も多い。学内に駐輪場が少ないのでバイクや自転車で来る人は近くに一人暮らしをしている人くらいかと思われる。電車で二駅行くと、静岡駅があるのでショッピングや飲み会などは静岡駅で行われることが多かった。
    • 施設・設備
      学部棟はもともと女子大ということもあり、キレイ。見た目も煉瓦造りになっていて、とても大学っぽくない建物だ。パソコンも1人1台使えるくらいの台数が揃っていて作業はしやすい。自然に囲まれているので花見や文化祭をする際、非常に多くの場所を使って行うことができる。食堂もワンコイン以内で定食が食べられるので栄養偏りがちな一人暮らしには助かる。
    • 友人・恋愛
      経営情報学部経営情報学科は1学年100人弱と他の大学に比べて少ない人数の学部である。男女比は5:5か若干女子が多いくらいである。学校生活は学校が終わるとアルバイトに行く人が多い。たいていの人はアルバイトをしている。学部内カップルやサークルの人と付き合うカップルが多い。昼の時間は他学部と同じ時間に休憩時間に入るため、自学部だけでなく他学部の知り合いや友達を作ることができる。そういった交流からいろんな情報を得て学生生活を楽しむ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は一般教養やプログラミングの演習中心でしたが、3年次からは研究室で好きな研究をする時間にあてることが多い。選考によって異なりますが、私は医療経営について専門的に研究を行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      西田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      現代の医療経営らどうなっているのか?病診連携、診診連携の必要性の有無や地域を調べて今後の発展に役立てる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売業の販売職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本国内トップの会社であり、自分の可能性を試したかった、大きい会社なのでいろんなことができると感じたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      経営をもともと学びたくて経営学部を探していた。探している中で静岡県立大学の経営情報学部を見つけて、これからはパソコンのスキルも必要不可欠だと思い、オープンキャンパスに参加してフレンドリーで楽しく学べると思ったので志望した。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      受験対策本をひたすらやる。塾でやったことの復習をすること、模試の復習をすること。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    男性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      歴史がある学校で、薬学を学ぶ場としてはいいと思います。
      教授も学生が勉強できるように努力されています。
    • 講義・授業
      基礎から専門まで、薬剤師国家試験に必要なことは全てやります。
      また、実習も専用の施設がありそこで行ってから外部の実習先でお世話になります。
    • 研究室・ゼミ
      各研究室とも学会に出る機会が多く、学生がポスター発表する場合も多々あります。
      また、1つのクラスのようなものができあがるので友人が増えます。
    • 就職・進学
      中堅私立ということもあり、薬局・病院・ドラッグストアが多いです。
      MRや研究職に就く方は希でした。予備校の講師も少数ですが、毎年一定人数は就職してるみたいです。
    • アクセス・立地
      悪いです。
      京阪線の樟葉駅からはバスで20分、学研都市線の長尾駅からはバスで15分ほどです。
      しかし、近場にラウンドワンや飲食店はたくさんあります。
    • 施設・設備
      自習室や実習専用棟があり、充実しています。また、食堂・カフェ・購買部(コンビニのようなところ)も充実しています。
    • 友人・恋愛
      他学部のように選択して講義を取るのではなく、全員同じ講義を受けるので、自ずと友人ができます。
      テストは難しいですが、友人と一緒に勉強すれば楽しいです。
      遊び・勉強・恋愛の3つに関連した友人ができます。6年間共に過ごすので一生の友達になります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための勉強。国試対策、実習試験対策。
    • 所属研究室・ゼミ名
      薬化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      フッ素の合成・利用。NMRやIRを使って自分が合成したものがどんなものか、構造式までわかる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ドラッグストア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      給与・福利厚生等の待遇が他と比べて良かったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になってたくさん稼ぎたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高学館
    • どのような入試対策をしていたか
      分からないところはとことん先生に聞き、化学を偏差値65にした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    男性卒業生
    国際関係学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業が一年生からわりと自由に取れたと思うので、国際関係ガッツリ学びたい!って人には最適かと思います。あと留学生も多いので、色々な国の友達ができる点も良いと思います。
    • 講義・授業
      英語の授業が多いので、英語を学びたい人には良いと思います。また専門分野でテレビに出てる教授もいたりして、授業内容も充実してるかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      自分の場合は少人数のゼミで、毎回課題書籍を読んで要約レポートを書き、ゼミで話し合う感じでした。色々と興味の持てる内容が多くてタメになりましたし楽しかったですね
    • 就職・進学
      就職担当の人がいて、自分から求めれば色々な情報がもらえました。また学内でも就活ガイダンスも開かれていて、最初の頃に参加して、とても役立ちました。
    • アクセス・立地
      電車で通う場合、最寄駅から歩くと、夏場は坂がキツイので大変ではあります。でも、普通に歩ける距離だし、自分は毎日歩いてました。良い運動になってたかと思います
    • 施設・設備
      赤レンガの雰囲気が大好きでした。エアコンもほぼ完備されており、快適でした。また図書館も広く、よく自習につかっていました。
    • 友人・恋愛
      個性的な人が多く、自分から話しかければどんどんいろんな友人ができます。最初が肝心なので、勇気を出して話しかけていきましょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国際関係の基礎、応用について、経済、法律、政治など多方面から学べます
    • 所属研究室・ゼミ名
      石川准先生ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アイデンティティーや若者の雇用問題など、親しみやすく、自分たち自身の問題でもあることを学び考えていくスタイルでした
    進路について
    • 就職先・進学先
      日立テクニカルコミュニケーションズ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      テクニカルライターという専門職で、かつ文章を書くのが好きだったから
    入試について
    • 学科志望動機
      国際関係を学びたかったから。最新の内容を研究している教授がいたから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用してない
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文、面接対策を毎日やった。推薦なので、普段の授業も真面目に受けて良い内申点が取れるよう努力した
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡県立大学
    女性在校生
    経営情報学部 経営情報学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      坂の上にあるので登るのが大変ということ以外は特に私は不満を感じていません。基本的にはかなり設備なども充実している方だと思います。やる気さえあればなんでもできます。
    • 講義・授業
      他学部の講義や他大学の講義を受講できるシステムもあるので、やる気があれば好きなことを勉強できると思います。また、経営情報学部では、1年生の頃は必修の講義ばかりですが、進級するにつれて、選択できるので、全部講義を受けるのもよし、経営系のみ・情報系の講義のみ・総合政系の科目のみ、と選ぶこともできます。マーケティングの講義やプログラミングの講義はオススメです。
    • 研究室・ゼミ
      私の学部だとゼミ配属は3年生からになります。先生によってゼミや研究室でなにが出来るか、何をやるかはかなり変わってきます。ただ、興味があることを深く掘り下げて勉強する環境はどこのゼミも整っていると思います。企業と共同で商品を開発したり、自治体や企業から依頼されてシステムやアプリ開発を行うところがあったりと、様々です。やりたいことがあるなら、とことんできる環境だと思います。
    • 就職・進学
      県内企業であれば就職で困ることはほとんどないと思います。学内の就職支援を行っているキャリア支援センターでは、様々な相談に乗ってもらえますし、面接の練習からエントリーシートの添削などもしてくれます。
    • アクセス・立地
      草薙駅から降りて坂を登らなければならないです。正直、夏は結構しんどいです。また、坂の上に立っているので各棟が繋がっているのですが、隣の棟に行くと階数が変わるので、慣れるまでちょっと大変かもしれないですが、慣れると平気です。実際に来てみるのが一番わかると思います。赤レンガなのでら天気がいい日はキャンパスの中を歩くのは気持ちがいいです。隣には芝生公園、奥に行けば図書館、県立美術館もあるので、そこもいい点かなと思います。駅の近くには居酒屋もありますしね。
    • 施設・設備
      学食が学内の坂の上と下2つあります。どちらもメニューが違ったりします。学内にある図書館は平日なら朝の9時から22時まで、土日は17時まで利用できます。新聞を読むスペース、PC使えるスペース、自習スペース、話し合いの場として使えるスペースなど、たくさんあります。かなり充実しているとおもいます。一つ不満があるとすれば、小さな売店と書店がありますが、コンビニがあればいいなあってよく思いますね。坂少し降りればセブンとミニストップがあるんですけどね。全体的に過ごしやすいと思います。経営情報学部生はいつでも学部棟のカレッジホールのパソコンを利用できます。これはかなり便利かと思います。枚数制限はありますがプリンターも使えちゃいます。
    • 友人・恋愛
      様々なサークルや部活があります。自分が興味があるものに入れば、他学部の友達や先輩後輩たくさんの人と仲良くなれる機会があると思います。また、サークルによっては地域の人と関わるようなサークルもあるのでかなり楽しいかなと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経営学、プログラミングなどの情報学、そして総合政策など、主に3つの分野に分かれていますが、その3つを勉強できます。私はプログラミングに興味があったので必修科目以外も情報系の科目は全部とっていました。今では簡単なプログラムなら1人で作れます。やる気次第でなんでも勉強できると思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      渡邉研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      情報学、ハードウェアや計算機など様々です。かなり機材などが充実しています。情報学、アプリ開発や情報システムについて勉強したい方にはオススメです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      進学しました
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学院進学。就職と迷いましたが、もっとプログラミングについて勉強したいと思い進学を決めました。進学しておいて損はないと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      正直な話、自分の家から近かったからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特に何も利用していませんでした。
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくひたすら勉強しました。基本的に過去問を解くことと、基礎を固めることです。
    この口コミは参考になりましたか?
84件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

静岡県立大学の画像 :©k-matsuさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 66
★★★★☆3.97 (71件)
京都府/公立
国際教養大学
国際教養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 68
★★★★☆4.23 (22件)
秋田県/公立
千葉県立保健医療大学
千葉県立保健医療大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 61
★★★☆☆3.25 (8件)
千葉県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。