みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟国際情報大学   >>  口コミ

新潟国際情報大学
出典:LERK
新潟国際情報大学
(にいがたこくさいじょうほうだいがく)

新潟県 / 私立

偏差値:37 - 50

口コミ:

3.44

(16)

新潟国際情報大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.44
(16件) 私立内388位 / 507校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.56
  • 研究室・ゼミ
    3.44
  • 就職・進学
    3.31
  • アクセス・立地
    2.25
  • 施設・設備
    3.50
  • 友人・恋愛
    3.13
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

16件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    情報文化学部 情報システム学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      コンピュータについてよく学べる。
      しかし、コンピュータ系に興味が無いと他に選択出来るものがないのが辛い。
    • 講義・授業
      これも上と同じ理由だが、コンピュータ系の先生が多く、他のことを学びたくともなかなか難しい。
    • 研究室・ゼミ
      まだ始まっていないが、いい先生にばかり集中するため、多くの人が配属を最も望む所には入れないかと。
    • 就職・進学
      公務員コースなどもあり、就職の多彩さは見られる。新潟の地元に就職するひとが大半かと。
    • アクセス・立地
      正直田舎です。周りになにもないです。
      最寄りの駅からも絶妙に遠いです。
    • 施設・設備
      学校自体はとても綺麗で使いやすい。
      もう少し広さがあるとよかったかも。
      しかし中庭などもあるので良いかと。
    • 友人・恋愛
      情報系は女の子がちょっと少なめで、男性にとっては厳しいかも。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      コンピュータ系の学習が多い。英語も一応必修だが高校生中学生並みのことを学ぶこともあるかも。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学部 国際文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      語学の勉強をしたいならこの学校はとても良いと思う。留学制度がかなり充実していて、ネイティブの先生の指導もかなり内容が濃く、毎日充実した学生生活を送れると思う。勉強以外のことを言うならば、学祭やサークルの盛り上がりはいまいち。その点においてはマイナス1だがほかは文句なしだと思う。
    • 講義・授業
      語学以外にも、全国でもトップレベルの指導が受けられると思う。
    • 研究室・ゼミ
      基本的に国際問題を扱うゼミが多い。それ以外を学びたい人には向かないかもしれない。
    • 就職・進学
      就職対策の授業があったり、ガイダンスも豊富。キャリアセンターというところもある。
    • アクセス・立地
      新潟駅からは少し遠いが最寄り駅の赤塚駅からは徒歩10分程度で迷うことなく来られる。周りに何もないので、学校が近いからと言ってこのあたりに住むのは不便かと思う。
    • 施設・設備
      パソコンの貸出やネット設備もかなり充実している。校内も綺麗で広い。
    • 友人・恋愛
      人数があまり多くなく、クラス編成等もあるので濃い人間関係になる。それ故揉めたら面倒なことになるがそれなりに楽しく過ごせると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年前期で基礎と様々な地域のことを学び、それを経て語学選択、1年2年で3つのゼミに所属し3年で卒論を書くゼミを選択し、3年までに必要単位数に達していれば4年で卒論をかいて卒業という形になる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報文化学部 情報システム学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部、学科によって全くカリキュラムが異なります。軽い気持ちで選ぶと全く先に進めないなどということになるので、じっくり考えて選ぶべきです。しっかりと選べれば、その道ではかなり深くまで学ぶことができます。
    • 講義・授業
      講義内容が深く深く学べる内容のものが多いので、学びたいことを見つけたら得意分野、要するに将来役に立つレベルまでに知識、学力を向上させることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      特徴的な教授もいるので、適当に選ぶと痛い目に合うことがあります。しかし、少人数ですので、かなり事細かにサポートしてくれます。
    • 就職・進学
      ほぼ100%に近い就職率です。99%を超えています。やることをやって努力をすれば必ず就職はできます。
    • アクセス・立地
      駅からは近いものの、大学周りにはコンビニ以外なにもありません。電車もよく遅延してしまうので、不便さが目立ちます。
    • 施設・設備
      創立20年ほどと、かなり新しい校舎です。新棟もできたばかりで清潔感に溢れています。パソコンなどの設備も充実で、勉強に支障はないように思います。
    • 友人・恋愛
      皆同じ分野ですので比較的話は合うように思います。部活やサークルも豊富なので、入ることをお勧めします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ワードやエクセルの基本的なことから、MOSなどの資格をとることもできます。
    入試について
    • 学科志望動機
      経営学を学びたかったため、後々経営コースのある情報システムを選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問のみ。高校時代の英語ができればok。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    情報文化学部 【募集停止】情報文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      中国語・韓国語・ロシア語・英語を学びたい人にとっては、学ぶ環境が整っていると思います。また、大規模な大学でないが、課外活動が活発な大学で、様々な価値観を持つ学生と関わることができます。どこの大学でも同じだと思いますが、やりたいことのために行動を起こすことができれば、大学生活は充実すると思います。その際、学生だけではなく、教職員の反応にも期待ができるのがうちの大学の特徴です。教職員と学生の距離はとても短く、悩みなどの相談もしやすいです。
    • 講義・授業
      1年生の後期から言語(アメリカ英語・韓国語・中国語・ロシア語)を選択し、選択した言語を2年半かけて勉強することができ、それぞれの国出身の先生のネイティブな言葉を聴くことができます。また、地域別の社会文化に特化した講義も行われています。上限はありますが、学科や他大学の枠を越えて講義を受講しても卒業要件の単位として認められます。幅広い講義が行われているため、受けたいと思える講義は必ず見つかると思います。
    • 研究室・ゼミ
      まず、面白い先生が多いです。学内行事に研究室やゼミで参加するということもよくあります。先生が他大学で講義していることも多くあり、県外のゼミと合同ゼミを行うゼミもあります。他大学と大きく異なるのは、1年次からゼミを行うことだと思います。1年次からグループワークやテキストワークを行うことで、読解力・協調性・文章力・発表スキルが身に付くように思います。
    • 就職・進学
      県内の大手企業への就職実績はあるかと思います。うちの大学から公務員になる学生は少ないように思います。ですが、キャリアサポートはとても手厚くなっています。キャリア支援課という就職関連のサービスを行っている部門があり、就職意識を起こすための特別授業や履歴書尾添削・面接指導といった本格的な場面にも対応してもらえます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は越後線の越後赤塚駅です。新潟駅からは30分強程度だと思われますが、夕方になると越後赤塚駅から新潟方面へ向かう電車が1時間に1本程度になってしまいます。また、大学周辺にはコンビにが2店舗、飲食店が10店舗弱であり、他の県内の大学に比べるとお店は少ないです。
    • 施設・設備
      1年前に学生会館という学生をつなぐことを目的とした施設ができたり、体育館やトレーニングルームを簡単な手続きだけで利用することが可能となっている。生協がはいっていないため、学食の値段は他大学より少し高いですが、味は美味しくて食堂もおしゃれです。
    • 友人・恋愛
      周囲にいる友達は行動力があり、ノリのいい人が多いです。大学外で社会人と一緒にイベントを企画する人や他大学と一緒にイベントを行っているひとがそれなりにいます。課外活動が活発なので、学部・学科関係なく仲良くなることができます。1学年が300人程度なので4年生になるころにはほとんどの人と話したことがあるという状態になる人もいます。学内カップルやサークル内カップルは結構いると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      韓国語を一から勉強することができ、県内トップレベルまで勉強することが可能です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臼井ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミ教授の専門分野はEUですが、EUについてのみ学ぶわけではありません。最初にEUを事例に紛争と和解について学びグループワークや発表を行いました。そして、自身の関心のある紛争と和解(対立がおきている判断できるもの全て)について研究を行うことが可能です。現在は卒業論文に長編アニメ、原発、平安時代、性別等を取り扱う学生がいます。
    入試について
    • 学科志望動機
      国際的な人間の育成を掲げていたため、自分の価値観を広げ多角的なものの見方ができるようになれると思い、この大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません。
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦だったため、学内の定期テストで高得点を取ることが受験対策でした。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    情報文化学部 情報システム学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済や心理学、プログラミングなどありとあらゆる「情報」の学問を学べる。しかし、講義の内容は割と薄めなので、独学で学んだ方が効率は良いと思う。
    • 講義・授業
      経済や心理学、プログラミングなどありとあらゆる「情報」の学問が一から学べる。しかし、講義の内容は割と薄めなので、独学で勉強した方が効率は良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      わからないことがあっても教授に尋ねればたいてい答えてくれる。使用する機器も研究室側で用意してくれるので、お金の心配はいらない。
    • 就職・進学
      就職率はいいし、それに対するサポートも申し分ないが、メールで「この時期から就活始めないと出遅れる」「この説明会に出ない人は就職なんてできないよ」など、脅しともとれるものを送りつけてくるので勘弁してもらいたい。
    • アクセス・立地
      新潟駅から電車で30分で、一時間に一本しかないという不便さ。 大学の周りは住宅地なので店もコンビニくらいしかない。
    • 施設・設備
      学食があり、休憩スペースも広い。 パソコンもトータルで100台以上あるので、課題やレポートを進めるのに便利。
    • 友人・恋愛
      他学科の学生とそんなに授業で会うことはないので接点を持ちにくい。その代わり部活やサークルは数が充実しているので、人間関係を広めたかったら入ってみるのが一番。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      統計学や心理学、経済や簿記、プログラミングや情報リテラシーなど。
    • 所属研究室・ゼミ名
      河原研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主にコンピュータを用いて画像を取り扱う研究を行う。具体的には,画像処理,コンピュータビジョン,画像作成(コンピュータグラフィクス),パターン認識(画像認識)などの画像に関する研究と,それの応用であるWeb作成やロボットに関する研究,さらに関連分野としてアプリ作成やゲーム作成などのプログラミング,音声処理・認識・音楽などに関する分野を取り扱う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ソフトウェア開発会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      プログラミングするのが楽しかったので、プログラムの開発に携わりたかった。
    入試について
    • 学科志望動機
      プログラミングを基礎から学びたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去に出された小論文のテーマを見て実際に書いてみた。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    情報文化学部 情報システム学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-03投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      情報システム学科は、主にIT関連について学べます。また、経営についても学ぶことができます。情報文化学科は、英語をはじめさまざまな言語について学べます。
    • 講義・授業
      情報システム学科では、主にコンピュータ関連について学びます。レベルに応じたクラス別のプログラミングについての演習授業があります。また、小クラスでの英語の講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      2年の終わりに自分の学ぶ専門分野を決定して、その分野に応じた研究室に配属されることになります。専門分野についての演習でその分野の知識を深め、自分の卒業論文のテーマを決定していく事になります。
    • 就職・進学
      就活開始前に就活についてのガイダンスが週一回あるので参加することをおすすめします。就活について相談できるキャリア支援課があるので気軽に相談してください。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は無人駅で電車の本数も多くはないです。広い駐車場があり、車で通う学生も多いです。田んぼの真ん中にあり、良く言えばのどかですが、近くにコンビニがある以外周りには何もありません。
    • 施設・設備
      PCが多く設置してあり講義で使用してない限り、自由に使うことができます。学食は安く、量も多く、美味しいです。図書館には映画のDVDがあり、図書館内で鑑賞することができます。
    • 友人・恋愛
      サークルは学校の規模のわりに多いと思いますので、入りたいと思うサークルができると思います。また、新入生歓迎会などのイベントも多く積極的に参加すれば友達もできると思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ITについて基礎から学び、エキスパートになることができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報技術について学びたいと思い、施設が充実していて魅力的だったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    情報文化学部 【募集停止】情報文化学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-02-18投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地が悪いのが難点ですが、活気のある大学だと思います。また設立して日が浅いので、やりたいことがあったら前向きに検討してくれる大学でもあります。意欲的に学習したい方にはおすすめです。
    • 講義・授業
      国際系に限らず、一般教養のような授業もあります。ただの講義以外にも演習などもあるので大変かもしれません
    • アクセス・立地
      アクセスは正直言うとよくありません。新潟市内在住でしたら自家用車、遠い地域の学生は大学付近にアパートを借りることをお勧めします
    • 施設・設備
      設備は、最近リニューアルしたばかりなのでかなりきれいです。大きな規模の大学ではないですが、学べると思います
    • 友人・恋愛
      小規模の大学なので、基本的にみな仲が良いです。ひとみしりさえしなければ密のある学生生活が遅れると思います。
    • 部活・サークル
      サークルはあまり活発ではないかもしれません。運動部は大会などに出る機会が多いと思います。新しく新設するサークルはそんなに多くないです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国際政治・日本の政治・国際交流・支援のしかた
    入試について
    • 学科志望動機
      国際的な勉強がしたかったため入学しました
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      特にしていませんでした。一般は大変そうです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    情報文化学部 情報システム学科 / 卒業生 / 2006年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      情報システムを学ぶにはいい大学だと思います。幅広く教えてくれるし、先生もわからないことがあれば、親切に教えてくれる。
    • 講義・授業
      幅広い分野を教えてくれるので、自分がどの分野をやりたいのか、知ることができる。しかし、内容は広く浅くなので、興味を持った分野は自分から積極的にべんきょうしないとあまり意味がない。
    • アクセス・立地
      近くには赤塚駅もあり、新潟駅にも乗り換えなしで行けるので、交通の便はかなりいいです。しかも、バスもありますし、近くに食べ物屋さんも何件かあります。
    • 施設・設備
      パソコンは100代くらいあるし、図書館も広く、テストの勉強やレポートなどをやるのに最適。環境はとても整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      学科が二つしかありませんが、みな仲が良く、サークルや部活などで友達の輪を広げている人が多かったです。
    • 部活・サークル
      サークル、部活はいろいろあり、トレーニングルームもあったりしますし、体育館もそこそこ大きいですし、結構サークル活動、部活動、共に頑張れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      情報システムについて、広く浅く学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報システム竹浪ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      情報システムについて様々な観点から、研究をする。
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社三国
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元に近く、大学の就職課の人に勧められたので。
    入試について
    • 学科志望動機
      色々な分野を学べるため、自分の好きな分野が見つけられる。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      論文対策と、面接の対策。主に論文を書く練習をしていました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    情報文化学部 情報システム学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      悪い部分と良い部分あり。正直、新潟大学に行けなかった場合に行く所、というのはあると思う。とはいえ、設備等は十分整っているので、学習はできるかと思う。ぶっちゃけた話、「自ら学習できる」人はここでも問題ない、基礎は学べる。研究室に関して、良い教授と微妙な教授がいるが、学習という意味では良い教授がいるのでそう悪い場所ではないと思う。視覚関連・技術書等が図書館にかなりあるので、そういった面でも学習を進めることができる。
    • 講義・授業
      「これ必要か?」という授業を必修として取ることになることが難点。まぁそれ自体は2つ3つ程度なので少し我慢すればいいだけ。正直、「英語」を2年間取らせるのは訳がわからないと思っている。数学の単位も取る必要があるので、ある程度の数学知識は必要であると思ったほうがいい(というかIT系にいるのに数学が分からないのは致命的)。プログラムなどの技術面では、良い教授と悪い教授が半々くらいいると思って良い。現在、1年で3つ技術系の授業を担当している人は良い教授だが、2年3年になると「うーん」というような教授がいることに注意すべし。
    • アクセス・立地
      周りに何もなく(スーパーすらない)、ここで生活をしようと考えている人は考えなおした方が良いといえるほどに何もない。駅に関しても、線が微妙過ぎて、現在は40分に1本しか電車が来ないほど。中央区からもかなり遠く、何を思ってこんな所に建ててしまったのだろうと思えるほど。駐車場はデカイ。
    • 施設・設備
      一部「調整中」とずっとそのままにされてるPCがあるが、概ね問題ない設備内容になっている。基本的に講義では1人1台使える(当たり前だが)。自主学習用スペースとしても70台ほどあるので、よほどのことが無い限りはいつでも利用可能。レポートなどにも使えるので、十分整っていると言える。
    • 友人・恋愛
      所謂「オタク」と呼ばれる人種が多い(情報システム学科)。文化の方(国際学科)は逆にいないほどだが、こちらは多い。そのため、そういったことに知識がない人間でも周りに染められるという利点・欠点がある。やる気のない生徒とやる気のある生徒が混合していて、どっちかというと前者が多いように見える。
    • 部活・サークル
      色々ある、としか言えない。まぁ、なければ自分ですぐに作れるので良いのではないだろうか。ちなみに、ボードゲームをメインにしているサークルもあるくらいなので、割と幅は広い。自分はそのサークルである。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      IT関連であるのは間違いない、プログラムがメインになるが、経営と情報に分かれていて、前者は経営に関する物を多く学ぶ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      個人名になるので回答はしない
    • 所属研究室・ゼミの概要
      人・社会に役立つものを、プログラムで再現するもの。何かしらプログラムを作り、それが認められれば卒業
    入試について
    • 学科志望動機
      新潟大学に行くほど学がなかったが、情報系を学びたかった。専門ではなく、大学に行きたかったのでここにした。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      校長推薦で入ったので、一切対策はなし。すぐに決まった。ちなみにセンターで受けたい人は、本校のオープンキャンパスで赤本が配られるので、それを利用したらどうかと思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    情報文化学部 情報システム学科 / 在校生 / 2011年入学
    2014-12-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      充実した講義に、100冊超の研究資料や参考書を読めて、最新のコンピュータがそろえられているところが良いところです。しかし、それを生かすも殺すも自分次第です。教員の助けがあると思わないことです。
    • 講義・授業
      情報、と一口で言うとイメージしづらいですが、パソコンがどのように動いているか、という基本から、この映画はモーションキャプチャというCG技術を用いている、という話まで幅広く、その点で言うとこの学科の講義は幅広く充実していると言えます。しかし、講義によっては内容のスピードがバラバラで、この講義を受けていることが前提なのに、講義のスピードが遅くて、今受けている講義の内容がわからない、という状況になることもしばしばあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのテーマに沿っているものなら基本的に何を研究してもよく、スマートフォンアプリの開発から、ある特定の音声解析まで何でもありです。また、そのための参考書や資料も充実しています。
    • 就職・進学
      ゼミの先生が企業との交流が多く、学生に紹介してくれます。また、大学側から筆記試験の対策や面接の練習など対応してくるので自信が付きます。
    • アクセス・立地
      市の中心から30分離れていて、電車が1時間に1本という交通アクセスの悪さのため、強風や降雪には注意してください。
    • 施設・設備
      コンピュータや付属機器は最新のものとなっていて、今年の秋に学生会館という、グループ演習やサークル活動に利用できる施設もできたことで利便性も向上しました。
    • 友人・恋愛
      学生主催のサークル活動紹介や就職座談会などがあり、コミュニティが広がるチャンスがたくさんあります。しかし、それをどうするかはあなた次第です。一歩間違えると修羅場になる可能性大です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      情報通信技術やプログラミング技術、認知科学、財務会計、統計学、経済や企業の成り立ちを基礎から学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      河原研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      画像処理、コンピュータビジョン、画像作成(コンピュータグラフィクス)、パターン認識(画像認識)などの画像に関する研究と、それの応用であるWeb作成やロボットに関する研究、さらに関連分野としてアプリ作成やゲーム作成などのプログラミング、音声処理・認識などに関する分野を扱います。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校で理系コースを選択しておらず、今更になって情報技術について学ぶことは不可能かと考えていたときに、情報技術を学べる文系の大学が県内にあると聞いたため、この大学を選んだ。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文の過去のテーマから規定の文字数で作文の執筆を繰り返し、面接では担任の先生や進路担当の先生に練習を手伝ってもらいました。
    この口コミは参考になりましたか?
16件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟国際情報大学   >>  口コミ

新潟国際情報大学の学部

情報文化学部
偏差値:37 - 50
★★★☆☆ 3.40 (15件)
国際学部
偏差値:50
★★★★☆ 4.00 (1件)

オススメの大学

北海道科学大学
北海道科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.22 (32件)
北海道/私立
尚絅学院大学
尚絅学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.78 (27件)
宮城県/私立
藤女子大学
藤女子大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.98 (123件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。