みんなの大学情報TOP   >>  石川県の大学   >>  金沢星稜大学   >>  口コミ

金沢星稜大学
出典:Hirorinmasa
金沢星稜大学
(かなざわせいりょうだいがく)

石川県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 50.0

口コミ:

3.73

(74)

金沢星稜大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.73
(74) 私立内293 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.45
  • 研究室・ゼミ
    3.65
  • 就職・進学
    4.16
  • アクセス・立地
    3.12
  • 施設・設備
    3.74
  • 友人・恋愛
    3.64
  • 学生生活
    3.74
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

74件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      経営学科の方が、より具体的な例が多いので、勉強してく上で理解しやすいかと思います。ためになる話が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      2年生から基礎ゼミから専門ゼミへと変わり、自分の興味があることをより深く学ぶことができます。専門ゼミの種類としては、観光系、会計系、法律系、生産系、マーケティング系などジャンルは様々あるので自分の興味があるものが必ず見つかるかと思います。
    • 就職・進学
      就職活動にはすごく力があります。就職実績はもちろん素晴らしいです。手厚いサポートで学生を支援してくれます。外部の方々にも協力していただくのですが、星稜大学のブランドがあるからこそだと感じてます。もちろん自分自身の努力も必要ですが、大学のサポートをしっかりと聞き入れ、実践していくことで、希望の企業に就職できることと思います。
    • アクセス・立地
      キャンパスへのアクセスは少し不便かと感じる時もあります。最寄駅は東金沢駅です。そこから徒歩20~30分ほどかかります。学生は自転車を家から持ってきたり、購入したりして駅から学校まで自転車通学という学生も多数います。しかし天候が悪い日は徒歩になるので不便です。タクシーもあるのですが片道750円程になります。バスも駅前にありますが、学校行きのバスがないため使えません。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      たくさんのサークルがあります。活発なサークルもあれば、名前だけのサークルも探せばあるかと思います。実際に体験入部的なことをして自分自身で見てくることをオススメします。イベントも充実してます。特に学校祭には力を入れているように感じます。
    投稿者ID:388327
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活を振り返ると充実していた点としては、隣の富山県からの通学だったこともあり、知り合いがたくさん出来たことです。ただ税理士を目指していて、税理士を目指すコースで勉強を頑張ってましたが、将来的に税理士として就職できる企業など就職先を紹介して欲しいと思いました。
    • 講義・授業
      講義に関しては、とても面白い講義がありましたが、将来就職して役に立つとは言い難い講義が多かった印象があります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、自分の将来を考えて選べば良いと考えました。とにかく、大学時代は何か一つ興味を持ってゼミを選べば良いと思いました。
    • 就職・進学
      就職に関しては、就職活動の対策をしてくれてとても役に立ちました。しかし、大学時代に様々なことを経験しておかないと就職活動はかなりきついです。
    • アクセス・立地
      2年生までは富山から通ってました。しかし、かなりきついと感じて、3年生から1人暮らしを始めました。正直、寮があれば良いと思いました。
    • 施設・設備
      私が入学して半年ぐらいの時に、新しい施設が完成しました。新施設はとても居心地がよく充実してました。もっと新しい施設が作られることを期待してます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人に関しては、人間科学部に同じ高校の知り合いもいた関係で、他学部でもたくさん友人が出来ました。
    • 学生生活
      私は手話サークルに所属してましたが、聴覚障害をお持ちの方と交流をしたりと充実した学校生活を送ることが出来ました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はビジネス基礎演習という講義が必須となってます。この講義でビジネス能力検定という資格取得を目指し、ビジネス上の基礎能力を身につけます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      事務機器を官公庁や民間企業に提供、販売する会社(営業職)ただ現在は退職してます。
    投稿者ID:411352
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると講義の内容は勉強したい人からしたら物足りないかもしれないがサークル活動や学内のイベントは充実しているので交流を広げたい楽しい学生生活を過ごしたい人にとってはいい環境だと思います
    • 講義・授業
      私は経済学部でしたが担当教員によって講義の態度が違いが大きい学生自身も勉強に意欲がある人が多くないからか教員も深く講義はしていないように感じた
    • 研究室・ゼミ
      一二年次のゼミについては高校中学のクラス分けとほぼ変わらないゼミ選びが大切なのは三年生から担当教授によってやる気のあるゼミとないゼミが分かれるのでしっかり選んだほうがいいと思う
    • 就職・進学
      就職率は高いしっかりと就職対策の相談員の方々も親身になってアドバイス指導を頂けるので私自身もとてもお世話になりました
    • アクセス・立地
      街中ではないが繁華街や金沢駅は近いので講義終わりに街に遊びに出たりするにはとても便利食堂もあるが近隣に飲食店も多いので友達と食べに行ってもいいまた申請が通れば学校の駐車場も安く使うことができるので車通学からすればありがたい
    • 施設・設備
      在学時はあまりキャンパスは大きく無かったが四年時には図書館が改築されとても立派で使いやすくなった現在も少しずつ改築されて行ってるので過ごしやすくなると思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は悪くない本人によるが友人や恋人との出会いも充分にあると思う流石に当時の彼女とは付き合いはないが卒業して数年経った今でも当時の友人とは交流がある
    • 学生生活
      学園祭は有名アーティストや有名芸人さんも呼んで力が入っているサークルの種類も豊富で自分に合ったサークルを探せる私は友人たちとサークルを立ち上げたが日本では知名度のない格闘技でも条件さえ満たせば立ち上がることができ良い顧問に出会えれば手厚いサポートも受けられる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は必修が多いのでしっかりと履修すること2年から専門科目が増えるが将来の進路によっては一年から逆算して必要な科目を考えたほうがいい中には資格の受験資格を貰える講義もあるので積極的に受けるといいかもしれない四年生になったら就活と卒論が忙しくなるので出来るだけ三年生までに単位は取っておいたほうがいい
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      陸上自衛隊に就職率はしました
    投稿者ID:412536
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 スポーツ学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      振り返ると総合的に充実した学生生活を送れたと感じる。充実した生活の理由として、部活動に専念し、競技力向上のために一生懸命になれたこと。そのための環境が整っていたこと。またスポーツ学科としての学習(心理学、運動学、生理学、トレーニング論など)が様々な側面から競技に繋がった。興味を持って4年間スポーツの勉強に取り組めた。実技だけでなく、マネジメントなどスポーツの分野は様々であり、個々の将来に繋がる学びができると感じる。しかし、意欲を持って自分から動かなければ得るものが少ない学生生活になる可能性が高い。学力や意欲が高い学生ばかりではないため、個々の積極性が鍵となる。全体的に偏差値は低いが能力の高い学生もいるのであまり心配は必要ない。学科の評価を下げる要因として、スポーツ学科にも関わらず体育館などの施設が足りなかったり、立地が悪いなど、設備が充実しているとはいえない点がある。就職に関してはサポートが充実していて、大手への就職も可能である。教職に対しても充実している。
    • 講義・授業
      履修の組み方について、講義は自分の将来に沿って(教職、就職、公務員など)選択できるため、必要のある学習ができる。教授らは優秀な先生が多く素晴らしい講義が聞ける。しかし、講義中の雰囲気は決していいとは言えず、先生はしっかり授業をされるが、寝ている生徒、携帯を触る生徒が多い。低いレベルに合わせた授業があるため総合的には3点だが、学生の取り組み方次第(意欲)では充実できる。ゼミなども分野が多く分かれているため自分の望む将来や興味に沿って深くスポーツを学べるし、そのためのフィールド活動が多く充実している。
    • 研究室・ゼミ
      1年生は基礎ゼミであるため学力テストの結果で自動的に割り振られ基本的な学習である。2年生以降に選択ゼミになる。先輩のゼミ活動の発表会があり、そこで説明を聞いて希望のゼミを選択する。希望が必ず通るとは限らない。3年生と4年生は専門ゼミで変更ができないため、専門分野をきめて選択しなければならない。スポーツのなかにも理系(生理学、バイオメカニクス、トレーニング)や文系(地域、文化、マネジメント、心理、障害者)など分野が多くある。自分の所属しているゼミは身体とパフォーマンスが相互に与える影響について研究を行っている。ゼミ同士の交流もあり、合同ゼミや合同研究があることも稀にある。卒論は実験、準実験、文献の3つのタイプに分かれ、スポーツに関しての研究と定められている。先生方によって指導の仕方は違うが、丁寧に面倒をみてくれる方が多い。
    • 就職・進学
      就職活動に対するサポートは厚く、就職活動解禁の半年以上前から進路支援課によるガイダンスが始まる。男女ともにヘアー講座やメイクアップ講座など基本的な身だしなみを指導してもらい、安心して就職活動を迎えられる。学内の説明会やガイダンスが毎週のようにあり、とても心強いサポートである。就職実績も高く、大手への就職や公務員も多い。個人面談や合宿などひとりひとりに丁寧に指導してもらえる点や、先輩の話を聞ける機会の多さは高評価である。しかし、強制的な雰囲気が強い点が低評価である。進学する学生はごくわずかで、ゼミ担当の先生などに相談し自分で勉強するしかない。公務員(公安、行政)や教職においても1年の頃から開設されている講座がありサポートが手厚い。
    • アクセス・立地
      最寄駅は東金沢駅で大学まで徒歩20分程度である。自転車だとすぐだが、冬の降雪や梅雨の時期は厳しい。学校の周りにはアパートや飲食店も多く一人暮らしの学生も多い。24時間営業のスーパーやコンビニ、薬局など多数あるため生活用品の買い物には困らない。車通学の人も多いが大学駐車場の数に限りがある。駐車場の立地が悪い。住んでいる人が多いのは鳴和台、鳴和、御所、小坂。飲み/遊びにいくときは片町、香林坊、金沢駅前周辺。
    • 施設・設備
      キャンパス自体は新しく過ごしやすい。空調設備もしっかりしているため、適切な環境で学習できる。研究設備はあまりなく、スポーツの科学的研究は難しい。図書館は2階建でとても綺麗で多くの学生がいる。DVDもみれるので、授業のない学生がみている。メディアライブラリーがあり、パソコン室が6部屋ある。職員が在中しているため安心。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は固定化されている。部活動での繋がりが強く、授業も部活動ごとに固まって受ける傾向が強い。
    • 学生生活
      有名私大や国公立などに比べて小さな私大であるためサークルや部活動の数は少ない。大学の大きなイベントとして流星祭が毎年開催される。アルバイトをする学生が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多く、実技や英語などの基礎的なものが多い。スポーツに関しても基本的な部分を学習する。2年次.3年次は教職組と就職組で取る授業が少しずつ分かれ、興味に沿った分野を学習する。4年次は単位が足りていればほとんど授業がなく、ゼミのみである。卒業論文は分野が多くあり興味に沿ったものを研究する。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      ディーラー営業
    投稿者ID:411542
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      就職や資格の取得などはとても良く、CDpという公務員を目指す人向けのコースがあるなど、進路面がしっかりしているが、講義中や周りの雰囲気は必ずしもいいわけではない。
    • 講義・授業
      講義の内容や教え方はとくに問題はなく、履修もネットでできるようになっているのでまあまあ良いと言える。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1・2年次では基礎ゼミ、3・4年次では専門ゼミが必修としてあるため、友達も作りやすいが、週1なので溶け込みきれないところもある。
    • 就職・進学
      就職実績は高く、就職率は96パーセント近くあるという。公務員試験のためにCDPという独自のコースがあり、そちらでの合格率も高い。
    • アクセス・立地
      大学前に金沢駅へ行くバス停があり、歩いて10分近くの場所にもバス停がある。駅も歩いて15分程度のところにあるので、比較的アクセスは良い。
    • 施設・設備
      施設は大学としては小さく、学内にセブンイレブンがあるのは良いが、店内が狭くて昼時は大変混み合い、食堂もそこまで広くないためすぐにいっぱいになってしまう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミが必修なので、ゼミ内で友達が作ることができる。ただし、地元出身者が多いので、同じ高校だった人同士、または中学以来の人同士で固まっている人が多い。
    • 学生生活
      学祭など充実はしているが、部活・サークルの数が少なく、自分を含め周りもサークルに所属していないという人が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、経済学部では経済学の基礎を必修、英語も必修として学び、2年次から応用的なものへとなっていく。4年次は卒論研究が中心となる。
    投稿者ID:408371
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校の設備はとても良く、パソコンを買う必要がありません。学科についても、先生の指導方針がしっかりしていて良いです。しかし、生徒については、授業中うるさいということはありませんが、真面目に聞いている人は少ないと思われます。
    • 講義・授業
      講義の内容はとても個性的で面白いものが多いです。深く勉強することも可能です。しかし、簡単に単位が取れてしまうので、別に講義を聞かなくてもいいかなという誘惑に負けてしまうことが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      私が一年生という事もありますが、研究についてはまだいまいちよくわかっていません。ゼミについては、最初にテストが行われ、自分の能力にあったクラスに割り当てられます。なので、研究熱心なクラスかそうでないかで結構左右されると思われます。
    • 就職・進学
      就職は圧倒的によいとおもわれます。就職支援の先生達がいつでも話を聞いてくれるし、その先生方も経験と実績があるのでとても頼りになります。就職のための話を一年生の頃からよく聞かされるので、大学生活を大いに就職に活かせると思います。公務員養成のCDPというコースもあり、公務員になるための勉強をすることもできます。
    • アクセス・立地
      東金沢駅という最寄りの駅があるので、交通の便はとてもいいです。ただすぐ横に川が流れていて、よく反乱するため休校になることがあることと、山なので夜ちょっと怖いことが難点です。
    • 施設・設備
      キャンパスは本当に綺麗です。教室も広く、余裕を持って使えるため、授業に集中しやすいです。パソコンはとても多く完備されているため、自分用の物を買わなくてもいいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人に関しては、やはり地元の人が多いという印象を持ちます。地元ではなくても、北陸三県内の人が多いです。そのため、遠くの県の文化を持った友達と知り合うことは難しいかもしれません。
    • 学生生活
      学校生活は自分のやる気次第では十分楽しくなると思います。サークルは本格的な部活から緩いサークルまでさまざまあり、どれもきちんとした設備を与えられているので楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に経済学の基礎分野を学びます。それにプラスして、英語や自分のやってみたい学科を取ることができます。経済学は、少々難しいですが、経済の仕組みを知ることができるので楽しいです。
    投稿者ID:414629
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、友人関係・部活動・バイトのおかげで充実していたように感じる。1年次のゼミの振り分けが入試成績順だったこともあり、打ち解けやすかった印象がある。また、共通の趣味やバイトを通じてでも友人が友人を呼ぶようなカタチで友人ができやすかったイメージがある。今でも交友が続いている友人もいる。勉強面に関しては、授業によっては出席が足りない学生が目に見えた。また、授業に出席していても態度がなっていない学生とそうでない学生の差がはっきりとしていて、勤勉な学生には居心地が悪いと感じてしまうように思う。就職活動の支援については、就職課が学生を促す企画を熱意のある学生とともに行なっており、就職支援面と就職率は良いように思う。就職課により個別に支援してもらうには、覚えてもらったり気に入られる必要がありそうな気もする。卒業後も名前を覚えてもらっているし、連絡をとったりもしている。
    • 講義・授業
      授業内容については、高校までの基礎知識面の授業内容はレベルが低く感じられる学生もいるように思う。先生の熱意も様々で、淡々と話す先生もいれば授業に巻き込もうと努力されている先生も見られる。課題は出席確認の方法ではないかと思う。不真面目な学生も出席していないにも関わらず出席したとしようとしている学生もいるからだ。単位については、授業内容から出題される事がほとんどなので、聞いていれば落とすこともない。履修の組み方については、科目ごとで必要な単位数があるため、シラバスを理解し事前に卒業までのスケジュールを組み立てる必要があるように思う。
    • 研究室・ゼミ
      1年次は、入試成績によって振り分けられているが、2年次からは冊子が配られ、興味のあるゼミの先生方と面談し、履歴書のようなものを提出する。期間内に第一志望を提出し、結果がだめだった場合、残っているゼミに別期間内に提出・・・という流れになっている。事前に先生や所属している先輩に顔を憶えてもらうのも必要かと思う。活動が積極的なゼミとそうでないゼミとで差があるので、別のゼミの仲良い友人とそれぞれのゼミ活動にまざって参加したりもした。そうでない学生は全くと言っていいほど活動していないと思う。卒論については、4年次に学んだゼミ内容を基に題材を組み、pptで発表・質疑応答、後に卒論提出という流れになっている。ゼミの授業内で制作することが多かったので、その授業内に真面目にしていれば比較的簡単に終えられたと感じた。私の場合はゼミの先生の専門外だったため、質疑応答がより厳しく、面倒に感じた。
    • 就職・進学
      就職実績は全国で有名になるくらい良いように思う。サポートする就職課がマスコミ等に注目されたことがあるほどなので、より大学側もうたい文句にするなど、力が入っているように思う。就職活動については、さまざまな企画があるので、面接の対策や履歴書の書き方、メイク等教えてもらえるので、サポート面が強いと感じる。就職課に顔と名前を覚えてもらえれば個別に紹介してもらえることもある。
    • アクセス・立地
      最寄駅は東金沢駅で、歩いて20分程度かがる。バスは大学前にとまる。駐車場は申請して抽選で決定するが、駐車台数よりも当選人数が多いため、満車もしばしばありえる。積雪には注意が必要な土地柄。学校の周りはコンビニが多く、駅近くにはスーパーがあるので、そこで買い物する学生が多い。学校周辺と駅周辺に住む学生が多いように思う。飲み・遊び・買い物は、地元の学生も多いため、中心地になることが多く、金沢駅か片町が多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは短大が移転して増設されたり、学部が増設されたりと、以前よりも充実している印象がある。図書館も綺麗になってつかいやすくなった。大きな部活だと部室を与えられるが、そうでないサークルはどこで活動しているのか、あまり分からず、入部したくても活動場所が特定できないところは大変そうだと感じた。課題をやるには、授業で使用していないときに使えるパソコン室がある。試験前には、廊下や広場に机が設置されているので、そこで授業の合間など勉強をしている学生も見られる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミか部活動から友人・恋愛関係に繋がることが多かった。友人の友人から広がることももちろんあったが、コミュニケーションをとれる人に限定されていたように思う。学内での関係が多く、他大学との関係がなかったので、そういう機会のあるサークルだとまた違った関係ができたのではないかと思う。なにについても、部活・サークルに入るべきだと思った。
    • 学生生活
      部活動については、人数も多く活発的だったので、用事がなくても毎日顔を出し、遊んでいた。イベントにも部活動全体で参加することができたので、いい思い出になっている。アルバイトについては、多めにシフトを組んでいたので、実家暮らしだったこともあり、不自由なく学生生活を送ることが出来た。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、成績順で入学時より振り分けられ、2年次で、自分の興味のある専門ゼミに面接などをしてもらい、3年次でも同様に行い、4年次は3年次と同じゼミに入ることになる。卒業論文については、ゼミ内で作成する時間があったので真面目に受けていれば特に苦労はしないように思う。専門外の論文を扱おうとすると、非協力的かつ、より質問攻めにあうので、苦労しないためには題材の選定は大切かと思うが、専門外の論文を作成したために、理解してもらえずなかなか苦労したが得たことのほうが大きかったように思う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      出版・印刷業界の営業かつ営業事務
    投稿者ID:413756
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      講義の内容がわかりやすい。講義の種類が豊富にある。比較的単位が取得しやすい。就職活動のサポートがすごくいい。資格講座や公務員試験の講義が豊富にある。経済に関する講義が多い
    • 講義・授業
      先生の教え方がわかりやすい。授業を受けるための環境づくりがしっかりしている。講義の資料がわかりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      卒論のテーマが各ゼミによって異なる。ゼミ活動はゆるい。自分に合ったゼミを選びやすい。ゼミ選考面接を受けられる
    • 就職・進学
      ほとんどの学生が就職している。就職内定率が高い。実際に就職内定した先輩から就職活動に必要なことを聞きやすい
    • アクセス・立地
      最寄り駅やバス停から少し歩かなければならない。車で通っている人がいる。周りにはコンビニが2件あるが飲食店は少ない
    • 施設・設備
      学校自体の敷地面積は狭い。図書館は比較的新しい。教室移動はしやすい。経済に関する本が多い。研究設備は少ない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内恋愛についてはあまり聞かない。サークルや部活によるつながりはある。学内での友人関係はサークルを通じてよくなる
    • 学生生活
      学外での活動は充実している。地域の人とのつながりは結構緊密。アルバイトは学内でもできるバイトが結構多い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済に関する基礎的なことを1年次でしっかりと学んだ上でそこから専門的な内容を学ぶ。卒論は、経済に関することを書く。
    投稿者ID:413595
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校もとても綺麗でセブンイレブンもあり生活面で特に困ったところはない。
      学面では少し物足りなさを感じるのかもしれない。
      先生たちはとても優しく、ゼミを持ってくれた先生は親身に一人一人見てくれる。
      サークルは少し充実はしてないが、学生がやる気を出せば自分たちで作ることもできるのでいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      いろんな先生がいて、いろんな専門分野の方がいるのでゼミ選びなどには困らないとおもう。
    • 就職・進学
      星稜大学には有名なC D Pとゆうものがあり、学校の講義外で公務員試験の勉強を専門の先生から教えてもらえるとゆうものだ。受講している人も多くて、実績も毎年しっかり出しているので就職実績は素晴らしいものになっている。
    • アクセス・立地
      バスでの通学は少し本数が少ないので大変だと思う。
      近くにもよりの電車の駅があるが少し遠く、みんな自転車で駅から通学している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      色々な授業が取れるので、経済学以外のこともたくさん学ぶことができる。たとえば、宗教学や論理学などを学ぶことができる。
    投稿者ID:383301
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済を学ぶにはとてもいい大学だと思います。授業内容ら少し難しいですが非常にいい学びになっていると思います。
    • 就職・進学
      県内に就職するならば割と強いと思います。学校も就活支援に力を入れている部分があるのでとでいいと思います。大手に内定が決まった先輩や就職活動に力を入れていた先輩がアドバイザーとなってくれるそうです。ガイダンスなどもあるのでためにはなると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJRだと東金沢。バスだと星稜高校前、鳴和です。星稜高校前だとかなり近いのです。鳴和だと10分程度です。東金沢駅から歩くのはかなり遠く20~30分かかるので自転車を利用している人も多いです。東金沢からシャトルバスを出すなどしてもらえたらうれしいのにといつも思っています。学校の周りはご飯屋さんがちらほらあるくらいで遊べる場所はないです。周辺のご飯屋さんは、お好み焼き、焼肉、定食屋などがあります。コンビニも近くにありますし学内にもセブンイレブンがありまふ。JRを利用して金沢駅で遊ぶのが一番近いと思います。
    投稿者ID:382742
    この口コミは参考になりましたか?
74件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

石川県で評判が良い大学

石川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  石川県の大学   >>  金沢星稜大学   >>  口コミ

金沢星稜大学の学部

経済学部
偏差値:40.0 - 45.0
★★★★☆ 3.65 (62件)
人間科学部
偏差値:40.0 - 45.0
★★★★☆ 4.17 (12件)
人文学部
偏差値:50.0
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (376件)
埼玉県/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立
大和大学
大和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。