みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  関東学院大学   >>  口コミ

関東学院大学
関東学院大学
(かんとうがくいんだいがく)

神奈川県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.51

(209)

関東学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.51
(209) 私立内461 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

209件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理工学部 総合機械コース / 在校生 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      総合機械コースという名前のとおり機械について学びます。工作機械とか工作が好きな人はオススメします。機械以外の講義が少なくて少し不満です。
    • 講義・授業
      面白い講義はあります。特に実習は楽しいです。ただ教授が適当な人、コミュ障が多く意思疎通が難しいです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は三年生からになります。
    • 就職・進学
      大手に就職してる人もいるみたいです。就職のサポートはしっかりしていると思います。
    • アクセス・立地
      駅からそこそこ歩きますが、周辺環境は整っていて便利だと思います。
    • 施設・設備
      特に不便はないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほぼ男しかいないので恋愛関係に期待しない方がよいと思います。
    • 学生生活
      個人的に外部の部活と組織に入っているので言及できないのですが魅力はないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年で基礎の数学、レポートの書き方などの土台を作り、2年から材料力学、熱力学など学びます。三年から研究室にはいるみたいです
    投稿者ID:434709
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間共生学部 共生デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分自身がどれだけ頑張るかだと思う。
      親身になって、相談に乗ってくれる先生もいるが、そうでない人の方が多い気がした。
      授業をきちんととれば、資格も取れる。
    • 講義・授業
      講義は、先生によってはかなり騒がしい授業もある。
      うるさすぎて授業に集中できないなどが気になる人は、向いていないかもしれない。
      寝てウr人や携帯をいじる人が大半。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、本当に先生によって偏りがある。
      自ら自分のゼミに誘って、かならず入れるように言っておきながら、結局落とす先生もいる。
      また、就職の相談には全く乗ってくれない先生もいるため、自分自身が頑張る必要がある。
    • 就職・進学
      サポートについては、就職支援センターではそれなりに支援してくれると感じる。
      ゼミの先生は当てにしないほうがいい。本島に自分自身が頑張るしかないと感じる。
    • アクセス・立地
      アクセスは、最寄駅から徒歩かバス。徒歩の場合20分くらい。
      しかし、バスは普通に料金がかかる為、雨の日以外はだいたい皆歩いているイメージ。
      雨の日のバスは何本も待たなくては乗れない
    • 施設・設備
      キャンパスは棟によって設備がバラバラ。空調設備が整っておらず冬は凍えるほど寒い教室もあるし
      一番新しい棟はきちんと設備されている。しかし、環境に配慮した学科のため人が多いと、それなりに
      あつい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は、入学してすぐにできなければあっという間にグループが出来ていくイメージ。
      派手な人たちは派手な人同士で集まり、静かな人は静かな人同士で集まる為
      友人の輪は初めに広げるべき。
    • 学生生活
      アルバイトが上手くできるかどうかは、自分の時間割の組み方によってだと思う。
      大学は高校と違い、自分自身で時間割を組むため、自分が働きやすいようにすればいくらでも可能である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本を学ぶ感じの授業が多い。
      2・3・4年は応用。しかし、4年次は就職活動もある為、採れる授業は早めに取って置くのが
      いいと感じる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      不動産の営業
    投稿者ID:429356
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      経済学を学びたい学生にとっては重要な科目がすべて揃っている。
      初級編から勉強し最終的には社会に出て役に立つ勉強ができる。
      経済学以外でも教養を学べる科目もあり社会に出た時に困らない。
    • 講義・授業
      授業の内容については教授によりけりだが優しい教授が多く質問等を受け付けておりわからないことはすぐに解決できる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの始まる時期が1年からゼミがあり基礎を学びどこのゼミに行きたいかを早めに考えれるので自分にあったゼミを選びやすい。
    • 就職・進学
      就職については一応就職課がいろいろイベントを実施してくれるので全く就活について知らない状況で就活をすることはない。
    • アクセス・立地
      大学の最寄り駅からは徒歩圏内ではあるが少し遠い気がする。歩けない距離ではないがスクールバス等を出してほしい。
      学校の周りはほとんどなにもない。
    • 施設・設備
      PC教室があるがインターネットの速度が遅く不便でさらにPCの性能も悪いところが多々ある。
      しかしPCがあることにより課題を進めれるのはいいところだ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル等に入ってないと友人関係が広がらない気がする。
      クラスとかは殆ど無いので人と話す機会は少ない。
      恋人はできる人はできる。
    • 学生生活
      サークル活動は充実している。サークル活動は自分の好きなことを好きな時にできるのでいいと思う。大学のイベントは興味が無いので全然参加しない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は基礎項目をやる。2年時は少し応用が増える。3年時はほぼ応用科目。4年次は最後に取り残した科目をとる。
    投稿者ID:430558
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 こども発達学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活を振り返り
      1番充実していたことはゼミです。
      先輩後輩の関係が良かったことを
      覚えております。
      ゼミの先生が
      学校生活以外のことにも気をかけてくださり
      忙しい中時間を作って話を聞いてくれ
      第二の母とも呼べる人でした。
      そんな先生のおかげで卒論研究や授業
      資格取得に向け最後まで頑張ることが
      出来たと思います。
    • 講義・授業
      将来に向けた座学、実習が充実していました。
      履修の組み方は資格取得のために履修しなければならない授業がすぐにわかるので比較的ほかの学部よりも
      簡単だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していたゼミは
      卒論を必ずやらなければならないところでした。
      一人一人がアンケート、インタビュー、観察など
      様々な方法で研究、分析することでとても
      保育を身近に感じられました。
    • 就職・進学
      就職活動についても学校でサポートがあったと
      思います。
      私は資格と関係のない職業につきたいと考え
      自分で就職活動を行いました。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは徒歩20分、海側に学校があるため
      強風の中歩くことは辛かったです。
      学校の周りは公園があり
      私の青春の思い出です。
    • 施設・設備
      キャンパス内は購買や学食、コンビニもあり
      食事や雑貨に関しては充実していました。
      また卒論のためにPCを使う機会が多かったのですが
      ほとんどスムーズに利用できました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は同じ学科の同じクラスの中で交際をしました。
      ほとんど毎日一緒に学校へ行き
      授業を受けるだけで幸せを感じられました。
      告白された隣の公園のベンチ、今でも忘れられません。
      ドキドキした2年1ヶ月をすごさせてもらえて
      幸せでした。出来れば結婚したいくらいでした。
    • 学生生活
      特にサークルはイベント活動に参加しませんでした。
      アルバイトは資格取得関係のアルバイト、飲食、サービス業と3つ掛け持ちしておりました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から資格取得に向け
      実習活動が始まります。
      幼稚園、保育園、施設とそれぞれ実習へ行き
      座学では学べないことを学ぶことができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医療関係の職場にて受付兼子供の託児。
    投稿者ID:427633
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      法全体を学びたい人にとっては最適の学部だと思います。現在の法だけでなく、昔の法であったり、現在のどの法律に昔の法の考え方が使われているかなど、それぞれの分野ごとに学ぶことができます。講義自体も先生方が分かりやすく説明してくださるので中学や高校で社会系の教科があまり得意では無かった人もすんなり入れるのではないかと思います。
      また、法学以外の講義もあり、法学ばかりでないので飽きずに学校に行くことができるのではないかと思います。
      英語に関しては、初歩中の初歩から始めるなど、大学に来て一から学び直すくらいの勢いなので、苦手な人もやる気さえあれば得意教科にできると思います。
      先生方も気さくな方が多く、こちらが話しかければ先生方の都合さえ良ければしっかり向き合って話を聞いてくださるので心強いですし、雑談なんかもしたりするので楽しいです。
    • 講義・授業
      法学に関しては、もちろんほぼみんな初学なので、基礎中の基礎から入ります。法律用語の意味を理解したりする授業が設置されていたり、1年生の春学期の授業は初学者でも入りやすい分野から入るので興味を持って先生の話を聞くだけでもかなり勉強になります。
      また、レジュメを配って講義をしてくださる先生も多く、ノートをとるのに慣れていない人にとってはとても学びやすい環境だと思います。
      1、2年のうちは必修が多いので好きな授業はあまり取れないかもしれないですが、ここで必修を落とすとあとあと苦労するので必修の単位だけは絶対に取った方が良いです。
      講義中の雰囲気は、大教室だとざわつくことがしばしばあります。ざわついてしまうと意外と教室内に響くので集中しにくい環境ではあります。ですが、先生方もきちんと注意してくださいますし、あまりにうるさいと教室から出す等の対策をしてくださるので環境があまりにも劣悪、ということは絶対にないです。
    • 研究室・ゼミ
      まだ経験していないのでわからないですが、個性的なゼミが多いと聞いています。自分で研究したいことが思いつかなくても、大学に来てから興味を持って研究したい!と思うものは見つかるはずなので焦らなくても大丈夫だと思います。
    • 就職・進学
      就職実績については、大学院に進学した方を除いてもかなり良い方だと思います。1年生の春学期から必修で就職に向けたサポートが始まりますし、他の大学と比べてみてもサポート体制もしっかりしていると思いますよ!
      あくまで自分から動ければ、の話ですけど…
    • アクセス・立地
      もう1つのキャンパスの文庫キャンパスよりはアクセスは良いと思いますが、最寄駅である金沢八景駅から少なくとも徒歩15分ほどはかかるので、電車を使った通学だと少し大変かもしれません。駅から大学までは半分ほどが住宅街の中を進むことになり、辺りが暗い時間に1人で歩くのは少し危ないような気がします。
      学校の周りはアパートや住宅が多く、コンビニやスーパー、カフェやファミレスなんかは少ないです。
      大学の学生寮に住むことができると徒歩10分程度で登校が可能です。ただ、こちらも住宅街の中を進むことになり、夜暗くなったあとの時間帯は1人で歩くのはかなり怖いかと思います。
    • 施設・設備
      学部棟があり、大学内でも一番新しい建物で勉強することができます。エスカレーターとエレベーターがあり、階をまたいだ移動はとてもしやすいです。また棟内は全部空調が完備されており、夏は涼しく(寒いくらいに冷房が効いてることもあります)、冬は暖かい環境で勉強することが可能です。また3階にはデスクトップ型のパソコンがたくさん置いてあり、空いていれば自由に使うことができます。空きコマに空いている教室で勉強することも可能ですが、教室数がそもそも多くないので空き教室はあまりないです。
      キャンパス内に図書館があるのですが、席の数がかなり多く、テスト前はこもって勉強することもできます。また図書館ではノートパソコンの貸し出しがあり、レポートなどを書くのに最適な空間です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部の男女比がなかなかで、私の学年では入学した当初は男子300人に対して女子は40人というかなりすごい比率になっていました。しかし、男女間の交流は一部しか無いため、恋愛関係に発展するのはそれなりに難易度が高いと思います。また、男女間の交流があっても、仲の良い友達で終わってしまうことも少なくないです。
    • 学生生活
      サークルについては入っていないのでなんとも言えないです。
      大学のイベントは6月と11月にあります。中学や高校の文化祭と違い、強制参加では無いので行きたければ行く、行きたくなければ行かない、というような感じでかなり自由です。
      法学部は理系の学部に比べると時間に余裕があると思うので、アルバイトをすることも可能だと思います。時間を上手にやりくりして社会経験を積むことも可能な学部だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では大学でも授業の受け方や、レポートの書き方などを扱う講義があります。「レポートなんて書いたことないから分からない!」という人でも少しずつかけるようになっていくはずです。
      1年次は英語は必修科目の1つです。「英語苦手!」という人でも、初歩から(中学英語くらいから)勉強できるので、これを機に得意教科にすることも可能だと思います。
    投稿者ID:431829
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理工学部 数理・物理コース / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他大学の数学科のような位置づけです。数学を学びたい、数学の教員になりたいと思っている人には適した学科です。1年次はほぼ決められたカリキュラムで、選択の余地はなかったです。2年次以降から自分のとりたい授業を選べることが増えました。
    • 講義・授業
      講義中は静かです。私語が目立つ場合には注意され、それでも直らない場合は退出させられます。
      教養科目の授業の内容は、さほど難しくはないと思います。わかりやすく、馴染みやすい問題を取り上げて授業をしてくださるので、楽しかったです。
      単位取得については、まず出席が大前提です。授業の終わりにFBシートの提出を要する授業もあり、出席をしっかり確認する先生が多いです。出席率が規定に達してない場合は試験を受けることもできません。出席して、きちんとノートを取っていれば、単位を落とすことはないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が本格的に始まるのは3年の後半、4年からでした。3年次は4年生の卒論中間発表や卒論発表の参加くらいです。選び方はまず、どの研究室を希望するかアンケートが取られます。希望者が多い場合には成績上位者が希望した研究室に入れます。数学の研究室だったので、他の人の研究に深く携わることはありませんでした。自分のものを自分でやる、という感じです。
    • 就職・進学
      進学が1割、就職が約9割だと思います。就職の中には、教員になる人が3割?4割ほどです。教員志望に関しては、面接練習や模擬授業、小論文の対策など手厚くサポートしていただきました。
    • アクセス・立地
      最寄駅は金沢八景駅です。徒歩で15?20分ほどかかります。また、駅からバスが出ていますが、学校のバスではないため、日曜、祝日は運行されていません。附属の小、中、高校もあるため、時間帯によっては大変混み合います。
      遠方から来ている学生は金沢八景駅か金沢文庫駅周辺に部屋を借りている人が多いです。
    • 施設・設備
      パソコンルームが多く完備されていて、また使用状況もわかるようになっているため、使いたいときに使えます。図書館も広く、大きな机のみならず個別の机も用意されているので、試験前の勉強に最適な環境です。また、キャンパスが複数あるため、ここにない本が他キャンパスにあれば、取り寄せることも可能だった気がします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私が在籍していた頃は、学科内に女子が3人しかいなかったことと他学科の人と同じ授業を受ける機会もあまりなかったことから、友人はあまりできませんでした。サークルや部活動に所属していた学生は友人を多く作れていたので、何かしら所属することをおすすめします。
    • 学生生活
      文化祭が2回あります。1回目の方は文化部のみの発表しかないため、盛り上がりはありません。2回目の方は運動系のサークル等が出店を行なったり、ミスコン等も開催されるため、参加者は楽しめると思います。私自身、1年次には部活に入っていましたが、アルバイトが忙しくなったため、退部しました。アルバイトの種類にもよりますが、両立は難しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年次は数学を深く学んでいくための土台固めです。各分野の基礎を学びます。ほぼ1、2年次で単位を取るべき必須科目で選択する余地はなかった覚えがあります。
      3年次以降から選択科目が出てきて、代数学、幾何学、解析学のどの分野を中心的に学びたいかで選択できるようになります。選択必修科目になりますので、何かしら深く学ぶ必要があります。
      卒業論文は、教授からオススメされるテーマから選び、研究していくことになります。自分でテーマを提案することも可能です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立高校の数学の教員
    投稿者ID:430294
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    社会学部 現代社会学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      将来的に、公務員を目指している人や、福祉関係の仕事に就きたい人は、向いていると思う。
      大学の規模が大きいので、幅開く学べるのが良いところ。
      立地は緑に囲まれて閑静な環境なので、とても落ち着く。
      就職に関しては、他大学に負けない手厚いサポートにより安心できる。
      金沢文庫駅からスクールバスも出ているので、不便だとは思わない
    • 講義・授業
      講義は、座学のものとフィールドワークの2種類が存在する。
      課題は、少ない。授業後のアンケートに答えれば良い
      単位は、毎週参加していれば落とすことは無い
      遅刻や早退は厳しいので、きちんと90分授業に出ることが重要である
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの種類は、メディア系、社会学系、福祉系の大きく3つに分けられる。
      私の社会学系ゼミはフィールドワークが多いので、外に出てインタビューして統計を集めて発表をすることが多かった。
      卒論は必須では無いので、私は書かないで卒業した。
    • 就職・進学
      3年生のことから、業界の選び方や面接の練習やテストセンター対策だけではなく、学内面接会まで行われた。
      学校名が地元横浜市では有名なので、大学の所属だけで有利なこともある
    • アクセス・立地
      駅からは遠い。歩いていけない
      スクールバスが授業開催時間だけ走っているから安心。
      実家だと神奈川県内が多い
      一人暮らしだと、金沢文庫や金沢八景、追浜などに住んでいる
    • 施設・設備
      キャンパスは広いがほとんどがグランド
      学業で使うのは、教室しかない
      主要設備は、他キャンパスに集中
      図書館は、広くて綺麗
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルはもちろん、学内イベントが多いので、そこで出会いを作っている人が多いと聞く
      部活も50種類あり、他キャンパスの人も多く集まるので、おススメできる、
    • 学生生活
      アルバイト紹介サイトを利用する人もいる。
      駅近くのコンビニやレストランやスーパーでバイトする人が多かった。
      福祉のボランティアで学外イベントへの参加も可能である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、社会学の基礎。第2外国語
      2年は、社会学の応用。第2外国語
      3年は、社会フィールドワークの基礎、情報処理
      4年は、ボランティア。
      卒論は、社会学のフィールドワークで統計したもの
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手企業の技術職
    投稿者ID:426213
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      卒業と共に栄養士の資格が取れることが良い(所定の単位を取る必要はある)
      管理栄養士を取る人は勉強が大変。
      卒業後は選ばなければ仕事は沢山ある、しかし給料はあまり良くない。
    • 講義・授業
      先生方は個人個人を見てくれる。
      テストや成績が悪いと呼び出しがあるくらい、一人一人のことを見てくれる。
      1?2年生は基礎、3年生以降は国家試験に向けてのテスト対策が増えてくる。
      履修は3年の春までほぼ24単位が必修で埋まる。
    • 研究室・ゼミ
      私がいた頃と現在では先生がだいぶ変わったしまっているが、先生は沢山いらっしゃった。
      同じ栄養学科の先生でも、調理に関するゼミ、公衆栄養と言って地域の健康に密着したゼミ、臨床と言って病院に関するゼミ、食品の研究をしているゼミ等幅が広い。
    • 就職・進学
      9割前後の人が栄養士・管理栄養士を使う就職をしている。
      管理栄養士になれる人は全体の8?9割、
      栄養士はほとんどの人の人がなれる。
      求人があると、先生が教えてくれることもある。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩15?20分。
      金沢八景駅を出て右に曲がるのが他の学部。
      真っ直ぐと海の道を行くのが看護栄養人間共生。
      道は細いので朝は混雑する。
    • 施設・設備
      室の木キャンパスは女子が圧倒的に多い。
      5年くらい前に看護学部創設と共に新しい看護栄養棟が出来た。
      ゼミ室にはIH付きで、実験室実習室は今までの暗い場所から明るくて実用性のある部屋になった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス単位で動くので(1クラス50?60名)
      しかもそのクラスで4年間一緒にいるので必然的に仲良くなる。
      クラスないカップルもいた。
      ただ、サークルに入っていないと他の学部の人との関わりは全くない。
    • 学生生活
      私は同じ学科の人のみのサークルに入っていたが、自由参加だった事や
      普段サークルに入っていなくても栄養学科の人なら入れたのですサークル感はなかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年春は共通授業のみで、生化学と基礎化学実験だけが学科のもの。
      1年秋?2年春は栄養の基礎。
      2年秋は応用。
      3年春から実践に入り、
      4年は国家試験対策。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      専門学校入学
    投稿者ID:429843
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 情報ネット・メディアコース / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ハードウェアとソフトウェアの両方を学びたい人にとっては充実した内容となっている。また、就職先でも役に立つことを教えてくれるので幅広い分野にも対処できるようになる。
    • 講義・授業
      理系なのでどうしても課題が多いと感じる、また、先生によっても内容を理解しやすさが違うので、それが苦になる。
    • 研究室・ゼミ
      授業などで使うものはある程度揃えられているので問題はない。ゼミなどは、定期的に開催してるので十分である。
    • 就職・進学
      大手は確かに少ないほうではあるが、就職率は良い。学校での事前サポートも充実しているため、安心できる。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で20分くらいかかる。周辺はコンビニが多くこれといって大型施設などはないが、学内は食堂が多い。
    • 施設・設備
      教室が多いので、いろいろと活用できる。設備はエアコンもあり、パソコンはあるがピークになると足りないと感じる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部によって違いがあるが、理系の学部はやはり男子が多い印象です。そこそこの友人や知り合い関係は作れます。
    • 学生生活
      サークルや部活は所属していないが、様々なサークルや部活があり、活気があると思います。先輩たちも意外とやさしかったりします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      最初は基礎科目から、だんだん専門科目もやるようになっていきます。もちろん実験も兼ねた授業もあります。
    投稿者ID:427884
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    人間共生学部 コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      現代コミュニケーション学科というところにいたのですが、主に人と人の授業がおおく、グループワークをしプレゼンをすることが多かったです。
      人と関わる内容が多くいろんな人と関われて楽しかったです。
    • 講義・授業
      してました。先生が積極的で校外教師も呼んでいただいて、普段はしらない、味わえないようなものが多かったです。
    • 研究室・ゼミ
      映画を撮り最後にパッチギなどで有名な井筒監督にお越しいたたいて評価してもらうというものでとても本格的でした。
    • 就職・進学
      学生一人一人に進路のことで話せる環境が整っており就活はスムーズに進めて行くことができました。とても役立ちました。
    • アクセス・立地
      アクセスは都内からも一本で特急も止まる駅が最寄りだったので不自由はなかったかなと思います。
      周辺はなにもなかったですが、
    • 施設・設備
      僕が卒業してからは新たな建物が立ち、そこにはエスカレーターもあり、飲食店も入るというとても今はいいと思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入っていたので交友関係がだいぶ広がったと思うし恋愛も充実してたと思います。オープンキャンパスのスタッフなどもやったのでひろがりました
    • 学生生活
      サークルはオールラウンドサークルというものに入っており、いわゆる飲みサーでしたが内容はとても楽しくいっていました
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      先程もいいましたが、グループワークが多く一年二年三年と続けていろんな議題でおこなっていました。
      喋るスキル叩いたと思います
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卒業後はアパレルの商社に就職し今まで学んだものが役立っているかはわかりませんが、コミュニケーションは
    投稿者ID:428784
    この口コミは参考になりましたか?
209件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

神奈川県で評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  関東学院大学   >>  口コミ

関東学院大学の学部

経済学部
偏差値:37.5
★★★☆☆ 3.33 (42件)
国際文化学部
偏差値:35.0 - 37.5
★★★☆☆ 3.44 (25件)
法学部
偏差値:40.0 - 42.5
★★★★☆ 3.53 (17件)
理工学部
偏差値:35.0 - 40.0
★★★☆☆ 3.24 (21件)
建築・環境学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 4.00 (7件)
看護学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.70 (10件)
社会学部
偏差値:40.0
★★★☆☆ 3.14 (14件)
教育学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 4.23 (13件)
栄養学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.87 (15件)
人間共生学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.33 (12件)
経営学部
偏差値:40.0
★★★☆☆ 3.25 (8件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。