>>     >>     >>  口コミ

日本工業大学
日本工業大学
(にっぽんこうぎょうだいがく)

埼玉県 / 私立

偏差値:50 - 53

口コミ:

3.50

(32)

日本工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.34 353位
研究室・ゼミ 3.48 295位
就職・進学 3.74 154位
アクセス・立地 3.25 161位
施設・設備 4.19 26位
友人・恋愛 3.09 386位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

32件中 1-10件を表示
  • 日本工業大学
    男性卒業生
    電子情報メディア学群 情報工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強面では初歩の初歩から学ぶことができるので、工業方面に知識のない方でも対応できます。 勉強のための施設や3つもある食堂など施設は充実しており、快適に過ごすことが出来ると思います。 サークルや部活も多く、お祭りなどもよく開催されるので楽しく過ごせました。
    • 講義・授業
      普通高校から出てきたため、一般教養系の講義はほとんど勉強済みであったということが残念でした。 特に数学や英語については中学生の英語かと錯覚するような初歩の初歩からの勉強になるので、物足りなさがありました。反面、専門科目については充実していると思ったのでこの評価です。 普通高校から来ても専門高校から来ても、同じくらいに勉強は出来るようになると思います。
    • 研究室・ゼミ
      多くのゼミがあり研究の幅も広いです。人工知能を与える研究や、自力で世の中の役に立つようなシステムの構築などの研究が盛んにおこなわれております。 ゼミを行う頻度はそれぞれ異なり、多いところでは4~5日ある所から週に1回もないようなゼミまでありました。自分の本当に研究したい内容を選んで、ゼミを決めるのがいいと思います。
    • 就職・進学
      就職というと大手就職サイトを通じて就活を行うイメージが強いのですが、この大学では就職面ではサポートが充実しておりました。 3年になると就職サポートが開始され、大学独自で行われる合同企業説明会や就活のための講義なども定期的に行われます。就職サイトを利用せず、大学内での説明会だけで100社以上もの企業が一斉に集まるというのはとても心強いはずです。 個人的に、面接の訓練を何度も行ってくれていい点や悪い点などを指摘していただいたことは非常にありがたかったかなと思っております。
    • アクセス・立地
      最寄駅から歩くと約20分はかかります。バスが出ているので、そちらに乗れば10分もたたずに到着します。もちろん、自転車やバイク等の通勤も可能です。 学校に行く途中でもファーストフード店やスーパー、レストランもありとても充実しております。
    • 施設・設備
      LCセンターという施設があるのですが、大型の図書館にカフェ、自由にパソコンが使えるスペース、そしてDVDを鑑賞できる専用スペースがありなかなか個性的です。私もここで勉強をしたり、本を読んでよく過ごしておりました。 施設の中でひと際際立つのが学食で、合計4つの食堂(一つはレストラン)があります。学食も100円台から400円までがほとんどなので、お金に乏しかった自分にも優しく助かっていました。
    • 友人・恋愛
      性格自体は楽しく過ごせたのですが、何より気になるのが男女比率です。私がいた情報工学科では、男性9割女性1割とかなり極端でした。 建築学科では女性比率が多いようで、大体半々の割合だと聞きました。 サークルや部活に入ることでそれほど極端には感じられないとは思うのですが、中には男性ばかりというサークルも結構ありました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年~2年ではプログラミングの基礎から演習を中心に行い、その知識を深めました。実際に位置からプログラムを作り始めるということはせず、あらかじめ講師が作ったプログラムを使っていました。 3年生になるとそのよう用について学び、簡単なプログラムを一から作るという講義を行っていました。その後は研究室に入り、プログラムの開発を一から行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      石崎研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      フラクタル図形という関数を用いた図形作成に関する研究を行っていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護・福祉
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      様々な会社を受けましたが、内定を得た会社がそこだけであったため
    入試について
    • 学科志望動機
      プログラミングについての知識を深めたかったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    男性卒業生
    建築デザイン学群 建築学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      たくさんの学科があるので、自分が目指している職業に近付けるのではないかと思います。夢に向かって頑張ってください。
    • 講義・授業
      高校から建築を学んできた人にとっては理解のできる内容だと思うが、普通高校から進学した人にとっては理解が難しい内容だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      どこの研究室に入っても楽しくできると思います。自分が研究したいことの研究室に入り、その研究室仲間とワイワイしていたのが楽しかったです。
    • 就職・進学
      就職をサポートしてくれるところがあるので、そこで就職について相談してみるといいと思います。また、大学で会社説明会があるので、参加してみるといいと思います。
    • アクセス・立地
      少し遠いですが、今はバスも出ています。ただし、有料です。そんなに歩くことに苦労しない距離なので、運動としていいと思います。
    • 施設・設備
      図書館が透明で、とても特徴のある建築物です。しかし、透明なので、夏場はとても暑いです。私はあまり好きな建物ではありません。
    • 友人・恋愛
      食堂がとても狭いです。お昼時になるとみんな1つの食堂にあるので、お昼の時間帯をずらさないと、のんびりお昼を食べることができません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      高校でならったことの復習をしていることが多かった気がします。レポートをまとめたりもしました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      川村研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教職を目指していたので、中学校に技術に関係のある研究をしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      高校で教員になりたいと思ったから、大学で教員免許を取得しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校が建築学科だったので、家の近くにある建築学科の大学を志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      書類審査だけだったので、何も受験はしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    男性卒業生
    電子情報メディア学群 情報工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      工業大学というだけあって、様々な工学に関する講義を受けられる学校です。キャンパスの中も木々がたくさんあり、自然豊かな場所で生活することができるのが魅力の一つです。学部にもよりますが、意外と工学を学びたい女性もいるので交友も楽しくなるかと思います。
    • 講義・授業
      工学だけでなく、様々な教養設けることができます。しかし内容はやや単調で、講義自体は面白いものの今一つパンチがないようにも思えます。講義だけでなく、自主的に学習も取り入れていく必要があると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究テーマは様々で、選べるゼミも豊富です。この科でじゃ主にプログラミングに関する研究を行っていることが多く、機械にAIを与える研究等もやっています。研究費の多くはゼミ自体が出してくれるので、そこは助かりました。
    • 就職・進学
      この学校に直接赴いて説明会を開いてくれる「企業合同説明会」というのを定期的に実施していたり、面接の練習をしてくれたりとサポートは非常にしっかりしています。インターネットで独自のサービスも行っているので、困らないかと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅からバスでは5分ほどですが、歩くと少々時間がかかります。学校に向かう途中にはスーパーやレストラン、理髪店など色々揃っており、便利だと思います。
    • 施設・設備
      レストランが合計3つあり値段も安いので、お金に厳しい大学生には嬉しいサービスです。LCセンターという施設があり、図書館に加えてカフェやパソコンを使えるスペースもあります。
    • 友人・恋愛
      ほとんどが男性ばかりで、女性との交友となると部活やサークルが中心になると思います。運動会や夏祭りなどイベントも充実していて、楽しい学校生活が遅れるでしょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミングの基礎から学び、最終的に一からプログラムを組んで作るという演習を行っておりました。研究室配属後は、さらに深くプログラミングについての知識を得ました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      石崎研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      texというツールを使って様々な研究を行ったり、関数を利用したフラクタル図形に関する研究を行っていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      SE志望で就活していましたがすべて落ち、唯一内定を得たのがその会社であったため
    入試について
    • 学科志望動機
      プログラミングについて、深く学びたいと考えていたためです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一般受験は、とにかく問題の傾向になれることだと思います。毎年大きく傾向が変わることがないと思うので、過去問を解くことが一般試験合格のカギです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    男性卒業生
    建築デザイン学群 建築学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学内の研究施設はかなり充実している点では評価できる。しかしうまく活用されていないのが現状であり、宝の持腐れ状態。自ら学ぼう、研究しようという意思のあるものには良い環境と言えるかもしれないが、周りが足を引きずる現状もある。よくも悪くも自分次第という印象。
    • 講義・授業
      講義内容は底上げが中心である。なので、物足りないと思う人は多いのではないか。選択する授業によって有意義なものもあるが、6割の授業はあまり良いとは思えない。
    • 研究室・ゼミ
      研究しつの数はおおく、分野も選び放題だが、人数が多く、教授との関わりが薄くなる現状がある。ひたすら、研究できても、アドバイスをもらう機会は少ない。
    • 就職・進学
      就職支援に関して言えばかなり力を入れている。意外な企業の求人があったり、大手の推薦枠があったりする。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて20分ほどなのであまりアクセスがいいとは言えない。立地も田園風景豊かな場所なため好き嫌いがはっきり分かれる。
    • 施設・設備
      施設、設備は相当なものが揃っている。建築関連では、一から家具を製作可能である。材料さえ調達できれば、あとは大学内でなんでも作れる。
    • 友人・恋愛
      学科全体で200人程度のため、様々な友達が作れる。サークル、部活も色々あるが、全てお遊び程度、人が多いからこそ、付き合う人を選ぶことが重要。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から建築の授業がメイン。工業高校出身者と普通高校出身者のコースがあるが、2年次には同じレベルに到達可能。 研究室に所属するのは4年次のみ。時間が短く大変ではあるが有意義である。
    進路について
    • 就職先・進学先
      建築設計
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      建築設計を先行時ていたため。あとは地図に残る仕事という大きな目的があったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      建築に興味があり、実工学という点で、実践しながら学べると思ったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私は推薦入試であったため、建築の知識を頭に突っ込み、面接でなんでも答えられるように準備した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    男性在校生
    電子情報メディア学群 情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-07-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      そこそこいいところです。
    • 講義・授業
      初年次からVisual Studioというソフトを使ってC言語を学ぶという科目やその他の専門科目は技能等を身につける観点では非常によいです。しかし、一部の教養科目では不評の科目があります。
    • アクセス・立地
      東武動物公園駅から徒歩で20分、バスで5~7分位です。JR新白岡駅からはバスで11分位です。新白岡駅から歩く人はいません。バスは、片道100円で、東武動物公園駅内にあるファミマや新白岡駅前のミニストップ、購買で購入することができます。大学周辺には様々な飲食店があり、便利な街だと思います。
    • 施設・設備
      学内LANが通っていること、9階建ての図書館があること、施設の大半は建築学群の先生方による設計をされたものだそうです。
    • 友人・恋愛
      男女比が10:1と周りは男子ばっかです。大学で恋人ができないと思ったら、バイト先で探すとよいでしょう。
    • 部活・サークル
      大学公認の部活や、学生自らが条件に従い立ちあげる自主サークルなどがあります。どれも活発に其々の目標に向かって活動しています。
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      メディア情報学
    • 面白かった講義の概要
      『メディア』と言っても固苦しいものかと思いがちですが、この授業は参考資料がてらに動画を紹介します。その動画が時に面白く、理解度を高めてくれます。
    入試について
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した参考書・出版社
      河合塾、進研など
    • どのような入試対策をしていたか
      特に数学は独特なので、学校で特訓した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    男性卒業生
    機械システム学群 創造システム工学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      「モノづくりに関わることを学びたい!」と漠然と思われる人には検討して頂きたいです。
      主にロボット工学と、マイクロナノ工学について専攻することになりますが、一言で括れないほど多彩な分野に関する内容になります。
      敷居が高いと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、最初のうちは興味を持ってチャレンジできる環境になっています。これから目標を作りたい、描いた目標に取り組める方には貴重な経験になることでしょう。
    • 講義・授業
      専門分野に特化した工学関係の講義が多い一方で、ガイダンスや技術紹介と言った初歩的、入門的な講義も多数あります。分野に関わらず、理工学を幅広く学びたい方には学ぶ機会は多いです。
    • 研究室・ゼミ
      企業と連携して製品設計を行う様な研究室もあり、分野ごとに専門となる教授、院生の方が多いため、意欲的に取り組むことで興味がある分野を深く研究できました。
    • 就職・進学
      学内での就職支援が豊富であり、学内生用の就職セミナー、合同説明会が毎年開催されています。また、研究室と大学院は協同研究を行うことが多く、就職、進学などには多彩な選択肢があります。
    • アクセス・立地
      近くに春日部、大宮と言った駅があるので、少し移動すれば生活には不便ないかと思います。最寄駅周辺には飲食店以外に寄るところが少ないことが欠点かも知れません。
    • 施設・設備
      大学は主に研究に特化した研究室や設備が中心で、最先端の技術を活かした工作施設なども多数あります。体育館や図書館などが最近新設され風貌が大変良くなりましたが、実用としてはあまりよくないようです。
    • 友人・恋愛
      基本的には内向的な方が多く、建築関係でないと学内カップルは少ない印象でした。友人は自分から作りに行くものです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ロボット工学については、力学からプログラミングまで、ナノ工学についてはマイクロナノマシンの実用から素材開発まで学ぶことは多岐にわたります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      伴研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      マイクロナノマシンに使われる半導体、生体パーツなどの作成研究が行えます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      技術派遣業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      景気が不安定になっても倒産・解雇されることが少ないであろうと判断し、物作りに技術を活かした就職先に生きたかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      機械学群にありながら、電気の分野についても関係するロボットについても学べるので、多彩な選択肢があると考えたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      主に面接の練習として、学内の説明会を用いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    男性卒業生
    電子情報メディア学群 電気電子工学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実工学が学べて、施設も充実してます。人もよく、充実した学校生活が送れます。ただ、ほぼ男子校なので、恋愛は難しいようです。
    • 講義・授業
      よい講義もあれば、意味のない講義もあります。先生によって左右される事だと思います。ワープロよりも書かせる課題が出されることが多く、古いやり方ではあるが、基礎は学べるはずです。
    • 研究室・ゼミ
      どちらかというと、ローテクを扱う研究室が多い気がします。故に地味ではありますが、ハイテクを追い求める大学が多い現代では珍しい大学でしょう。
    • 就職・進学
      学部では現場、学院では設計、開発が多い印象です。就職にたいして大学は力を入れていますが、最終的には自分でやらなければなりません。また、学院の進学者もいますが少ないのが現状です。
    • アクセス・立地
      都心まで電車一時間、大学最寄り駅から徒歩20分と決して良い立地環境ではありません。大学周辺も住宅地で、店なども少なくつまらないです。
    • 施設・設備
      敷地が広く、学科ごとに建物が別で都心のビル大学よりは施設も充実してます。ただし、広すぎて移動が大変です。
    • 友人・恋愛
      基本的に、男子生徒しかいないため友達は多くできますが、彼女は期待できません。女子生徒限定ランチなど大学は女子生徒の収集に力を入れているみたいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎から専門分野まで広く学べます。2年次からコースが別れます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      上野研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      電気機器、とくに電動機や発電機などの回転機械や磁場解析などの研究
    進路について
    • 就職先・進学先
      SECエレベータ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本の高いエレベータの技術に感動し、エレベータ業界を志望した。
    入試について
    • 学科志望動機
      電動機が学びたく、電動機の研究室がある日本工業大にした
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を何度も繰り返して行った。数学は少し難しかった印象です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    男性卒業生
    建築デザイン学群 建築学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      わりと入りやすいが卒業後は、専門的な知識がかなり身につく。いろいろ県から集まるので方言とかも面白い。
    • 講義・授業
      一年生のときから専門的な勉強ができるので将来建築関係に進みたい人にはかなりいいと思う。先生によって同じ授業でも内容が異なるので先輩に聞くといい。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は一番思い出に残るので慎重に選ぶべきです。興味がある内容でないと研究室は辛いと思う。仲のいいもの同士で選ぶと痛い目にあう。
    • 就職・進学
      企業の方から大学にセミナーを開いてくれるのでその企業にはわりと入りやすいと思う。なかなか決まらなかったらそこを狙うといい。
    • アクセス・立地
      アクセスは、よくもなく悪くもないといったところ。大学周辺には何もないが少し行けばいろいろあるので楽しめると思う。
    • 施設・設備
      建築環境に関しては全国一番といっていいほどの設備がそろっている。その他の学部も設備は充実しているので不便はない。
    • 友人・恋愛
      基本的に埼玉出身の人が多い。大学自体に人数が多いので交遊関係はかなり広がると思う。いろんな人と関わっておくと得なことが多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎から専門的なことまで学ぶことができる。後半はほとんどが応用的なことで理解するのが少し大変な部分がある。
    • 所属研究室・ゼミ名
      研究室に入ると大学生活費と比べ物にならないくらい忙しくなる。しかし一番振り替えると思い出になる
    • 所属研究室・ゼミの概要
      建築環境について学んだ。主にヒートアイランド現象の緩和について
    進路について
    • 就職先・進学先
      住宅メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      建築学科をせっかくそっかしたからそこにした
    入試について
    • 学科志望動機
      近かったのが正直なところで建築について学びたかったのもひとつの理由
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になにも利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策をしていれば十分に合格できる
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    女性在校生
    機械システム学群 創造システム工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な工学を学びたいと考えている人には良い大学だと思います。またいろんな事をしている人が多いので将来何をしたいかまだ見つかっていない人にもお勧めです。
    • 講義・授業
      様々な工学がある上、一般教養も多いので授業の選択範囲が広く、授業の選択次第で様々な事を幅広く学んだり工学を深く学ぶことが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      ロボット系の研究をしている研究室が多いです。研究費は自分持ちの場合があるので研究する際は前もってアルバイトをする必要があると思います。
    • 就職・進学
      就職する際の準備やマナーを講義という形で学んだり、実際の企業の方から説明されたりしてくれます。工業系の企業の他に建築や産業など様々な企業のパンフレットもあります。
    • アクセス・立地
      本学の周囲にはスーパーマーケットやコンビニがあるほか、おいしいご飯が食べれるお店もあります。駅までは徒歩で十五分くらいありますが、スクールバスもありますので便利です。
    • 施設・設備
      ソーラーパネルが設置されている上、敷地内には食堂やカフェテリア、コンビニなどがあり、学食も美味しいとです。
    • 友人・恋愛
      基本的には男子が多いですが、最近は女子も多くなっています。他学部の学生とも仲良く交流できるチャンスもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      様々な工学についての基礎知識から基礎技術を学ぶことが出来ます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中里研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      医療系のロボットなどの研究をしています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      まだ学びたい部分があるので大学院に通いたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      ロボット系の工学を学びたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多く解き、分からない点は学校の教科書で調べたり教師に聞いたりしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本工業大学
    男性卒業生
    電子情報メディア学群 情報工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      情報についての基礎知識から応用に至るまで、非常に多くの内容を学ぶ事が出来ます。1年の後半からはプログラミングについて勉強していき、卒業するころには一からソフトを作れるようになります。
    • 講義・授業
      知識がほぼ皆無であった私にとっては、情報に関する講義はとても良い内容でした。ただ普通高校を出てきた方々にとっては、教養の講義の内容があまりにも初歩的すぎて物足りないかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      学科内には十数種類のゼミがあり、メインはプログラミングや情報に関する内容について研究出来ます。担当の教授や研究室の先輩からのサポートが厚かったのも魅力でした。
    • 就職・進学
      就職活動は3年前期から始まり、4年終盤の最後の最後までサポートをしてくれます。学内で合同企業説明会を開いてくれるのが最も魅力で、少人数で行われるので聞きたい事を色々と聞く事が出来るのもよかったです。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは徒歩約15分と少々遠いのですが、バスを利用すると約5分程度で到着します。学校へ向かう途中にもレストランやスーパーなどの施設があり、生活には困らないと思います。
    • 施設・設備
      最初に驚いたのは、学食が3つもある事でした。その中でも、一番の魅力は定食物で、400円弱でお腹いっぱい食べられるのがとても助かっていました。また大きな図書館や自由にパソコンを使えるエリア、広いグラウンドなど充実しております。
    • 友人・恋愛
      この学科内では男女比率がかなり極端で、殆どが男性ばかりです。私が入った当初は、女性は数えられるほどしかいませんでした。他の学科内では多く見られたので、部活・サークル等に入れば交流が深められるかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      メインはプログラミングについて勉強します。それ以外に、情報に関する知識や技術面についても学んでいきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      石崎研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      texというソフトを使ったソフトウェア開発
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社ウルル
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の力が、いかんなく発揮できると思ったため
    入試について
    • 学科志望動機
      情報やプログラミングについて、深く学びたいと思っていたため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく過去問を解いていました。癖のある問題がいくつか出て来ていたので、それに慣れればさほど問題ないと思われます。
    この口コミは参考になりましたか?
32件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

日本工業大学の画像 :©韋駄天狗さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 57
レビュー募集中!-
大阪府/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立
北海道薬科大学
北海道薬科大学
併願校におすすめ
偏差値:53
★★★☆☆3.33 (9件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。