>>     >>     >>  口コミ

横浜商科大学
横浜商科大学
(よこはましょうかだいがく)

神奈川県 / 私立

偏差値:32 - 43

口コミ:

3.20

(5)

横浜商科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.20
(5件)
項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 2.80 -
研究室・ゼミ 2.60 -
就職・進学 2.80 -
アクセス・立地 2.00 -
施設・設備 3.40 -
友人・恋愛 3.20 -
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

5件中 1-5件を表示
  • 横浜商科大学
    男性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営や商学を学びたいと考えている人にはとても良い大学。 観光貿易学科は特に異性も多いので、友達作りや恋人を作りたい人には、勉強しながら人間関係を学べる環境だと思う。 施設も少しずつリニューアルされているため、整っている。 だが、その反面、生活も変わる人間も人もいるので、単位を落とす人が少なからずおり、留年する可能性も高まる。
    • 講義・授業
      様々な分野ほ教授が集まっており、企業のOBや元政治家の教授もいるので、講義の選択肢の幅が広く 、講義の選択次第で様々な事を学んだり逆に普段では知り得ない事を深堀り出来たりと、個人に合わせた選択が可能。 選択肢が多いため、どの講義にするか迷う時もあるが、確実に単位を取得したい、幅広い知識を学びたいという人には是非お薦めしたい大学
    • 研究室・ゼミ
      多種多様な研究室があり、企業や地域と連携しており、地元地域のイベントの時、参加している研究室によっては、人間関係を学ぶ事が出来、異性も多いので、充実した学生生活を送りたいそ思う人には、お薦め。 研究室によっては、学生の単位に影響がある場合があるので、よく考えて研究室に参加すると良い。
    • 就職・進学
      様々な中小企業への就職実績があり、就職相談室で就職相談に乗ってくれたり、企業との懇親会が行なわれたり等のサポートがあり、それで就職した学生もいる。 中小企業への紹介や、中小企業へのネームバリューが強く就職に関してはやや不便はない印象で、 就職活動の際も模擬面接や履歴書のチェックのサポートもあるので、非常に役に立つ。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から、遠く、電車から通学する場合はかなりの根性と体力が要求される事になる。 学内には駐車?駐輪場があるので、自転車、バイク通学する学生もいる。 最寄りの駅は、商店街なので、一通り生活に便利な施設もあるが、最寄りの駅から商店街を抜けると、坂や崖を上がらなければならないため、あまり利用している学生がいるのか定かではない。
    • 施設・設備
      少しずつリニューアルされているため、講義室や食堂等の施設はやや新しいものもあるのではないかと思われる。 人数の多い講義を受講する際は、講義室が充分に広い場所になるので、窮屈である事はない。 観光貿易学科、経営学科であれば様々な講義室で学べるため、学科による相違もある。
    • 友人・恋愛
      一学年目は、必修の科目が非常に多く、商学科、観光貿易学科、経営学科の学生が交わって勉強する事が多く、英語の講義では、異性とペアを組む場合があり、多くの人と交流する機会があり、友達作りや恋人作りには困らない。 研究室に参加すれば、生活も派手になったりする学生も出るため、退学したり留年する場合も増えるので、よく考えて学生を送れば良い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一学年目では、コミュニケーション学や英語の必修科目が中心となるが、2学年目からは、専門知識についての本格的な学習が始まり、選択科目が選べるようになる。研究室に参加するようになる等、ある程度、行動が自由になり、3学年目からは、就職サポートの説明会?研究室では卒論に備えた研究レポートの作成を行うようになる。 専攻によって異なるため、よく考えて学生生活を送らなければならない。
    • 所属研究室・ゼミ名
      会社法研究室 坪川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      会社法の研究室なのだが、その実、法律に関した事を学ぶことが多い。 裁判に参列したり、判例を自身で研究し発表する等を行うので、法学が得意でなければ、務まらない。 教授は非常に厳格なため、真面目な気持ちで取り組まなければ、泣きを見る事もあるので、参加る場合は、法律が好きで難しい言葉も事前に勉強しておかなければならない。
    入試について
    • 学科志望動機
      商学を学びたいと考えていたため。専門知識か充分している所に魅力を感じた。 オープンキャンパスに参加して大学自体が温かい点も良いと感じ、入学式しようと決めた。 卒業時に卒論を提出して卒論出来る事も魅力となった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横浜商科大学
    男性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      商業に興味がある人にはとてもいい大学だと思います。小額化は特に商業に通じ優れた人が集まっています。実際に体験できながら商業を学べる良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      様々な人が集まっているうえ、商業に興味がある方も多いので、授業の選択範囲が広く、様々なことを学べるとともに、幅広く知識を吸収したい人にとって、理想的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の県境をしている研究室が多い。ホテルと提携しているなど、商業の研究連携があったりもする。同レベルの研究費があり、研究に困ることがないように感じました。
    • 就職・進学
      いろいろは大手企業への就職実績があります。就職相談に乗ってくれたり、実際に就職した人にも相談に乗ってもらえます。会社からの紹介やネームバリューが強く、就職に対しては、有利な印象がありました。
    • アクセス・立地
      液からは少し遠いので、通学する場合は自転車が必要になるかもしれません。学内に駐輪場が多いので、電車通学する人は少ないように思います。最寄駅は、便利な施設がそろっています。
    • 施設・設備
      商学科棟を最近建て替えたので、設備は新しいものなどが多いのではないかと思います。特に授業をする際の教材は十分な数が用意されているので、非常に便利です。
    • 友人・恋愛
      商学科は1学年90名程度と他の学科に比べて、少数でその分充実した授業内容となっています。他学部の生徒と考量する機会があるなど、比較的盛んで、いろんな人と知り合いになれる機会があると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や演習が中心でしたが、2年時以降は、商業についての本格的な学習がスタートし、実験したり実際に体験するなど貴重な授業内容です。3年時以降は研究室に配属されます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      商業研究室商業ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今注目の商業施設や内容など最新技術の研究ができます。また、教授との距離感も近く、学習しやすい雰囲気がありました。久寿だけでなく先輩が優しく指導してくれたり、非常に良い研究室だと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ホテルマン
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本国内においても信頼を獲得しているホテルであり、自分自身もホテルマンになりたいと感じたためです。
    入試について
    • 学科志望動機
      商業を学びたいと考えているため、施設が充実しているところに魅力を感じました。また、実際におーぽんキャンパスに参加して予定Nがあると思い、入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      商科大学の2次における試験は、有名なので、重点的に学習しました。また、商業科を選択しましたら、毎年難問が出題されるため、対策を立てるのが大変でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横浜商科大学
    男性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営学を学びたいと考えている人にはとても良い大学だと思う。観光貿易学科もあり、沢山友達を作りたい人には勉強しながら人間関係も学べる環境だと思う。2013年度から、少しずつ学内がリニューアルされているため、施設もキレイで学食も二つあら、他の学科の学生とも知り合う事が出来る。
    • 講義・授業
      さまざまな分野の教授が集まっており、企業や政治家の方も教鞭を執っているため、講義の選択肢の幅が広く、また上記の関係者の講義では、講義では知り得ない事を深堀りできるなど、選択の自由度が高い。選択肢が多い分、どの講義が良いのか迷うため、確実に単位を取得出来る講義を発見する事が重要だが、専門知識を学びたいと考えている人は、考えて講義を登録する事が求められる。
    • 研究室・ゼミ
      人数の少ない研究室?人数の多い研究室で極端に分かれている。地元の地域と連携して演習を行っている研究室もある。矢張り、ゼミナールという名のため、専門知識が要求されるので、参加するにもそのゼミナールに合わせた学習が必要なため、ただ参加するだけではなく、その科目が好きであるどうかが試されると思う。
    • 就職・進学
      さまざまな中小企業への就職実績がある。相談室で就職相談にのってもらったり、その相談を元に入りたい企業に実際に入社した人もいた。中小企業に対して少々ながら、ネームバリューが利くため、就職に関しては、うまくいけば、有利になる印象だった。就職活動の際も模擬面接や履歴書のチェック等のサポートを受ける事が出来る。
    • アクセス・立地
      駅からかなり遠く、電車で通学する場合はかなり体力作りをしておく事が要求される。自転車やバイクで通学する事も出来るが、停める場所が少ないため、直ぐに争奪戦になる。最寄りの生麦駅は商店街が多いため、一通りの生活には便利な施設が揃っているが、本校まで時間が掛かるため、放課後や休み時間しか楽しむ事が出来ない。
    • 施設・設備
      上記に前述通り、2013年度から施設のリニューアルが行われており、トイレや講義室等は新しい物に変わったため、施設には不自由しないと思う。特に大人数の講義の際は、リニューアルされた講義室を使用するので、学科等は全く関係がなくなるため、気にせず自由に講義室で学ぶ事が出来、最新のディスプレーでより版書も面白くなる。
    • 友人・恋愛
      各学科とも、1学年目は、同じ学科の学生と過ごす事が多いため、友達作りに困らないとおもう。必修の英語では、座席が毎日変わるので、少なからず異性と英語で話す事もある。学年が上がれば、講義が自由に選択出来るため、1学年の時は知り合えなかった人も出会う機会が増えるので、交流も多くなる。だが、異性の数は、そこまで多いわけではないので、限られる場合もある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1学年目は、必修が英語とコミュニケーション学といった演習が中心となり、2学年目から講義の選択が自由になるので、この機にゼミナールに参加したり、学びたい専門科目から勉強すれば良いと思う。3学年目から、後期から就職のセミナーが開催されるようになり、ゼミナールでは、卒論に向けて、前身となる専門科目の研究を更に行なうようになり、レポート作成が急務となる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      会社法研究室 坪川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      私自身、高校では、法学が得意な科目であったため、ゼミナールの教授の下で学ぶ事でより法学を学ぶ事が出来ると確信したため。研究室は、法学の本が多く、お固いイメージを想像してしまうが、教授は厳格な時もあるが、ゼミナール学生にはフランクなため、安心して研究に臨む事が出来る。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売/接客
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職浪人してしまい、フリーターになるしかなかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      商学を学びたいと考えていたため。選択科目が充実している所に魅力を感じた。オープンキャンパスに訪れた際の事務局の方も良い方だったので、誰にでもオープンな所も良いと思い、進学を決意した。大変ではあるが、ゼミナールに入れば、卒業する際に卒論を提出するが、大学の卒論集に登録されるため、やり甲斐はある。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      最初は神奈川県一番の私大を志望していたが、一次試験の論文と身分書類で落選してしまい、他の私大はどこが良いかと迷っている時に本学と出あった。公募性受験で受験し、商学部商学科を選択し、国数英を大勉強し、時事問題も合わせて勉強し、無事に合格したため、現在に至る。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横浜商科大学
    男性卒業生
    商学部 経営情報学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2015-07-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格を取得したい方にとっては良い大学だと思います。資格取得のための講座があります。難易度の高い資格になると、資格取得するための料金を免除してくれるので、大学に通いながら勉強しつつ、アルバイトをしている大学生にとってはいいと思います。この大学は、勉強するために入学した人。横浜商科大学高等学校からエスカレーター式で上がってきた人がいます。なので、人によって勉強へのやる気の温度差は感じると思います。大学のトイレはとても綺麗ですが、元々古い校舎なので、あまりきれいな大学ではありません。大学の図書館は、勉強するスペースとして利用していました。本を読んで暇をつぶしたり、勉強をしていました。本の量はそこまで多くないです。商業、貿易、経営、パソコン、文庫、小説、パソコンがあり、映画を借りて友達とみるスペースが2つあります。私はゼミに所属していました。ゼミは沢山の事を学ぶことが出来るので絶対お勧めです。もっと大学生活を楽しみたかったので、部活にも入っておけばと後悔しました。大学への見学は絶対にしてみていいと思います。
    • 講義・授業
      学部が少ないので、どの学部に居ても色々な講義を受講できる。経営情報学部は、パソコンに関して学べるが実践スキルを学ぶには物足りない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによっては、海外旅行をするものもあり、活動が多い分、暇な時間が取れないものもある。基本的にゼミ同士での交流はあまりない。
    • 就職・進学
      就職相談所があり、依然通っていたが、生徒の目線になって相談に乗ってくれたので頼もしかった。就職相談会があり、多数の大手企業が参加をするので、この機会は他にない。
    • アクセス・立地
      大学は駅から離れた山の上にあるので、夏の通学は、いつも汗をかいて登校していた。もし通うのが大変な方は、バスでの通学が出来る。私はバイクで通学していたので、とても楽でした。
    • 施設・設備
      古い校舎なので、綺麗ではない。2014年頃にトイレは改装されていて、とてもキレイでした。食堂は2つあり、違うメニューになっている。値段も安いので学生には使いやすい。
    • 友人・恋愛
      学生同士での交流を深める機会があまり聞かなかった。学部が少ないので、割りと授業などで交流できるチャンスが多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      パソコンについてExcelの使い方、ホームページの制作を学ぶことができる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      佐々ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      商店街の方々と交流したり、経営学を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      パソコンの使い方などを学びたいと思い、経営情報学科の授業に魅力を感じたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校時代の復習をし、図書館で過去問を解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横浜商科大学
    男性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      非常にオープンな大学で、男女共学なので、友達作りや恋人作りには適しており、充実した学生生活を送りたい人に向いている。オープンな分、講義の難易度のさじ加減が激しく、真面目に勉強しなければ単位を取得出来ないようになっており、自身の勉強への研鑽が必要なので、留年等が起き易い。
    • 講義・授業
      教授は優秀だが、登録出来る講義はたくさん有り、簡単に単位の取得出来る講義と難しい講義を選ぶ事になり、選択の自由度は高い。教授によってはテストが出来ても、落第にされる場合があるので、教授選びは非常に適切に行わなければならない。
    • 研究室・ゼミ
      男女共学なので、異性と知り合う事が多いので、生活的には充実したものとなる。身分は学生なので、異性遊びは大切かもしれないが、それにより、留年する者もいるため、ゼミナールで遊ばぬ方が良い。
    • 就職・進学
      就職?進学はまぁまぁであり、可もなく不可もないといつたところ。就職にかんしてだけは、企業への売り込みが横浜商科大学の学生の得意技で、上手な学生は内定が貰えるため。
    • アクセス・立地
      設備が良く、生活物資に困る事は全くないと言える。最寄り駅から距離が15分もあり、体力作りが必要となるため、通学するためには、根性が必要である。
    • 施設・設備
      食堂?カフェテリア?トイレ等の設備が非常に綺麗で心地良く過ごす事が出来る。講義室だけは、改装されていないため、床が汚い事?カップラーメンのゴミがある事等内部入らなければ分からない事が多々ある。
    • 友人・恋愛
      入学式時にクラス分けテストがあり、それにより、学籍番号?クラスが決める。馴染む事が出来れば、友達?恋人作りが出来る。友人?恋人作りが出来る分、学業が疎かになるので、単位を落とす人間が多く、勉強する意志があるかが、重要となる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      商学科なので、商業や経済に関する事を学ぶ事が多く、1年次から必修がそれらなので、基礎固めが多く、進級してからは、専門的な事が学ぶ事が出来るようになった。
    • 所属研究室・ゼミ名
      会社法ゼミナール
    • 所属研究室・ゼミの概要
      会社法の判例分析を行い、各自に部分な研究が割り振られ、自身で判例の解説を発表する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      フリーター
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学卒業以内に内定を貰う事が出来ず、そのまま卒業してしまい、軍資金が必要なため、そうなった。
    入試について
    • 学科志望動機
      大学に進学して、自身の得意分野の幅を広げ、社会的な知識を研鑽しようと考えたため。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問題も勿論だが、幅広く他の大学の問題も参考にし、受験した。
    この口コミは参考になりましたか?
5件中 1-5件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

横浜商科大学の画像 :©あばさーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東北生活文化大学
東北生活文化大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:46 - 47
★★★☆☆3.25 (8件)
宮城県/私立
東京福祉大学
東京福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 47
★★★★☆3.62 (60件)
群馬県/私立
函館大学
函館大学
併願校におすすめ
偏差値:43
★★★☆☆3.33 (6件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。