みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東邦大学   >>  口コミ

東邦大学
東邦大学
(とうほうだいがく)

私立東京都/梅屋敷駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.99

(279)

東邦大学 口コミ

★★★★☆ 3.99
(279) 私立内104 / 587校中
学部絞込
27921-30件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理学部生命圏環境科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      ゆるく大学生活を送りたい人にはいいと思います。レポートや勉強に追われることもなく、高校までしっかり勉強して来た人にとっては物足りないくらいの授業無いようです
    • 講義・授業
      悪い
      環境に興味がある人にはいいと思うが、高校までの既存の科目(英語、数学、理科系)などのレベルが低く、高校の復習かそれ以下
    • 研究室・ゼミ
      普通
      この学科に入りたいと思い来た人にとっては、地球環境系や環境創生系などさまざまな研究室がありいいと思う
    • 就職・進学
      良い
      他の大学に比べて、教授との距離が近いので相談に乗ってくれる。大学側が何かしてくれるとかは特に無い。就職率も高い
    • アクセス・立地
      普通
      駅から近くもないし大学の近くにはなにもない。空きコマがあると本当にひま。帰りに友達と寄るようなところも少ない
    • 施設・設備
      悪い
      実験器具がペアで1つなかったり、古かったりする。トイレも綺麗なとこは綺麗だがそうでないとこもある。
    • 友人・恋愛
      普通
      人によるとしか言えない。パリピの人たちはとても少ないので遊びたい人には物足りなく感じることもあるかもしれない。サークルに入れば楽しいと思う
    • 学生生活
      普通
      サークルに入ってる人たちは充実してるように見える。その他のイベント、学祭などもサークルなどに入れば楽しいと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      理科系科目を広く浅く学べる。これを売りにしているようだが、本当に浅い。 だが、専攻してなかった科目に関してはありがたい。 環境系、地球科学系を学べる
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491164
  • 女性在校生
    在校生 / 2010年度入学
    2015年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      旧設校でありながら、偏差値はすごく高いわけではないので医者を目指している人には滑り止めとして目指しやすい学校であると思います。
    • 講義・授業
      普通
      医学を学ぶのはどこの医学部でもやっていることは変わりませんが、先生に質問があったら講義が終わった後に質問しやすい環境ではあると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      JR最寄駅からは徒歩20分かからないくらいで、バスでは5分です。京急腺もあります。大通りに面しているので、場所もわかりやすく通いやすいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      校内の改装は時折やっているので、全体的にキレイです。学食もカフェのようになっておりおしゃれになっています。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内恋愛が多いです。他の医学部に比べて、比較的女子が多いので女子・男子とも出会いが多いと思います。人柄もおだやかな人が多いです。
    • 部活・サークル
      良い
      部活のみでサークルはありません。各部活ともに、東日本大会や西日本大会があるので一生懸命頑張っている人もいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的な医学を学びます。実習では、臨床の現場を体験できます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      医者になりたかったので医学部に行きたかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語に医学英語がでてくるため、医学英語も勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:82016
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年度入学
    2014年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      部活の種類もたくさんあるので、勉学だけでなく運動などの部活もすることができます。基本的に、みんな医者になります。
    • 講義・授業
      普通
      臨床に出ている先生が教えてくれるので、臨床での出来事なども教えてもらえて面白い授業もります。これは、どこの医学部でも同じだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室には入らないので、よくわかりません。この大学は、あまり研究は盛んではないと思います。研究をしたいならば、違う大学がいいと思います。
    • 就職・進学
      普通
      基本的にみんな医者になるので、国家試験に受かるかどうかが重要です。実際、国家試験の合格率はそれほどよくはありません。
    • アクセス・立地
      良い
      バスで5分、駅から歩いても15分で行くことができます。JR線か京急線のどちらでも行くことができます。
    • 施設・設備
      良い
      校舎はキレイです。部室があるところは若干きたない所もありますが、勉強をする環境はすべてキレイだと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      1学年100人ちょっとなので、同学の顔を名前をすべて覚えることが可能です。学内で恋愛している人も多々います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      医学全般について学びます。医学の基本的なことはすべて学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      入っていません
    • 所属研究室・ゼミの概要
      研究室に入ることはありません。みんな入ってないです。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      医者になりたいため、医学部に入りたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、基本的な問題は解けるようにしておきました。あと、英語をがんばりました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:64044
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年度入学
    2014年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    理学部情報科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      キャリア教育がしっかりしており、社会に出ても恥ずかしくないようなスキルが身につきます。基本的には自由なので、その学習が身につくかは自分次第です。
    • 講義・授業
      普通
      授業が分かりやすい先生とわかりにくい先生いるので、理解するのが大変です。先生方はとても話しやすい方達なので、質問はし易いです。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室はたくさんあるのですが、偏った分野専門とする先生が多いので、選ぶのが大変です。研究室は結構過ごしやすいようになってます。
    • 就職・進学
      普通
      1カ月に1回企業の人とはなせる機会があり、インターンシップなども充実しています。授業の一環として、大手企業のガイダンスの時間など設けられています。
    • アクセス・立地
      普通
      様々な通学方法があり、最寄りの駅から歩いて10分です。隣には日本大学生産工学部のキャンパスもあり、自由に行き来できるので、普通の大学の2倍楽しむことはできます。
    • 施設・設備
      良い
      たくさんの施設があり、情報科学科に所属していれば入れるラウンジなどがあります。また、パソコンも新しめなのが多くて使いやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      他学科との授業も多く、交流する機会も多いです。サークルや委員会などでも、たくさんの人と話す機会ができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      情報技術を中心に基礎から、順番に学ぶことが出来ます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      自宅から通える距離で、そこそこ良いレベルだったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をたくさん解き、分からないところは先生に聞きに行ったりしていた。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:75069
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      付属病院がいくつかあり、実習施設、就職先は充実している。先生の数も多く、充実している。しかし、教室は狭い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室の数は多く、やりたい研究がやりやすいと思う。
    • 就職・進学
      良い
      国試合格率は毎年100パー近くある。
    • 施設・設備
      悪い
      教室はほぼ人数分の机と椅子しかなく、かなり狭い状態です。ただ、その分友達と距離が近く、クラスはなくても高校みたいに仲良くなりやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達は学部内でグループワークなど交流がかなりあるので、たくさんできます。また、サークルでも医学部と合同でやってるので、医学部の友達もできます。恋愛は学部内では男子の数が少ないのでなかなか難しいですが、サークルの交流を通して医学部と付き合っている人は多いです。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数は医学部と合同でやってるので、多いです。運動部、文化部ともに充実しています。しかし、大学が狭いので運動部は外部の施設を借りているところが多いです。また、学祭はかなり小規模です。でも芸人ライブは毎年盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      病院の看護師
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477571
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2023年10月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      薬学を学ぶために通うのであればいいところだと思います。教授は生徒に熱心ですし、面倒見もとても良いです。学生生活に楽しさを求めるのであれば別の学部に進学したほうがいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      大学のカリキュラム、授業内容、先生の面倒見などがとてもよく満足しています。ただ人間関係が...。私の周りだけかもしれませんが。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就活をしていないのでよく分かりませんが、おそらく問題ないと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      津田沼から京成に乗り換えて駅から更に10分歩きます。良いとは言えないと思います。
    • 施設・設備
      普通
      実験室などの設備は充実しているように感じます。特に不自由に感じたことはありません。椅子が硬い教室があります。長時間座っていると腰が痛くなります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      女子の友人関係についてです。授業のコマ数が多く、ほぼ全ての科目が必修科目であるため、学年全員が毎日同じ教室で授業を受けます。同じメンバーと朝から夕方までずっと一緒に行動をする人が多いですが、グループ内でトラブルが起きたりするとかなり面倒なようです。人間関係の面倒なトラブルは噂でまぁまぁ聞きます。また、テストが厳しかったり実習のレポートが多かったりで学生に余裕が無くなるからか、気を抜いたら留年するというストレスが常に付きまとっているからかわかりまそんが、薬学部全体をみるとあまり明るい雰囲気ではありません。学外でも一緒に遊ぶような仲の友達がいる人はあまりいないように感じます。みんな大学には勉強をしに来ているという印象があります。高校生活がすごく楽しかった人は大学はつまらないと感じるかもしれません。もちろん人によると思いますが。
      男子のことはあまり把握してませんが、男子はみんなとても仲良さそうに感じます。
    • 学生生活
      普通
      他大学に比べると学祭などはかなり地味なように感じます。参加している人も少ないのではないでしょうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は数学や英語など、教養科目も多く学びますが、2年から専門科目が増えます。だいたい一学期で15科目履修します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      医療系の資格をとりたかったため。看護は体力的に自信がなく、医は偏差値が足りなかったため薬学部を選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:949418
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2021年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      医師免許を取るには、十分な講義と実習内容だと思います。病院実習が他大学より早く始まるので、十分経験が積めます。また、余裕を持って国試に臨めます。しかし、早く病院実習を始める分、3年生で大きなテストが2つあり、とても忙しいです。
    • 講義・授業
      普通
      講義・授業は十分行われていますが、先生によってわかりやすさに差がある。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室・ゼミ等の活動はないが、2年から5年まで医学論文があり、関心のあるテーマを選び、1人の先生にアドバイスをもらいつつ論文を書きます。
    • 就職・進学
      良い
      低学年の頃から、卒業後の進路についての講義が行われていた。進路をサポートする部署もある。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は京浜東北線、東急池上線東急多摩川線の蒲田駅で、徒歩15分。または、京急の梅屋敷駅から徒歩10分。蒲田周辺は治安が悪いと言われるが、大森寄りだと比較的閑静な印象。蒲田駅近辺は、ご飯屋さんが多い。また、品川にも近いのでアクセスは良い。
    • 施設・設備
      良い
      図書館やシミュレーション施設等は新しく作られたばかりなので、綺麗。そして器具もそろっている。講義室のWi-Fi環境が不安定なことが多い。
    • 友人・恋愛
      良い
      1学年100人強なので、基本的に実習等でほとんどの人と関わる機会が6年間のどこかであると思います。
    • 部活・サークル
      悪い
      部活が多く、サークルは少ない。多くの運動部が東医体があるので、夏休みは忙しい印象です。文化祭は小規模で、関わらない部活が多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、基礎医学、骨、秋頃から医学的な内容を学べます。2年次は、解剖があります。また、臨床医学が始まります。3年次は、座学が多いです。主に臨床医学を学び、冬にcbtとOSCEを受験し、これに合格すると4年次の病院実習に参加できます。4年次は、病院実習で1つの科を3日ずつまわる見学型実習です。5年次は、1つの科を1ヶ月まわる参加型実習です。6年次は、4-6月のみ病院実習で、あとは国試の勉強を各自で行います。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      医学部に入りたいと思い、首都圏の私立医学部を受験しました。合格したのが、東邦大学を含め3大学あったのですが、女子の比率が高かったのと、病院実習が早くから始まること、アクセスが良かったため、選びました。
    感染症対策としてやっていること
    2020年の6月頃から対面授業はオンラインになりました。実習は大学内で行われています。マスク着用が義務付けられており、入り口には検温の機械があります。病院実習がある学年は早期にワクチン接種も行いました。また、長期休み明けの病院実習では、事前にPCR検査を行なって陰性を確認しています。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:766624
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年度入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      東邦大学は、他にも医療系の学部が多くあり、医療を学ぶ上で様々な視点から学べるのが特徴だと思います。また授業でも看護以外の講義があり、生活では気づかない点にも発見に繋がることができます。是非是非一度東邦大学のオープンキャンパスに参加して見てください。新たな発見がたくさんあると思います。お待ちしております。看護学部も習志野キャンパスに増設し、もっと医療が広がるといいと思います。
      大学で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思います。付属病院があるため質の高い実習も行えますし、先生方が近い存在なので相談などができとても勉強しやすい環境です。しかし学費が高いわりに授業や校舎の質はいいとは言えません。試験で一定の点数に達していなければ再試というものを受けるのですが、受けるためには一教科3000円かかり負担は大きいです。学費も高いうえ違うところでお金が必要となってきます。経済的面のことも考え、親御さんとよく相談して決めるといいでしょう。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      病院
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:478747
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2017年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    理学部生物学科の評価
    • 総合評価
      普通
      特に何かの研究をしたいのか決まってなく、漠然と大学で生物の勉強をしたいと思っている人にとっては、この大学のシステムは親切に感じると思う。というのは、生物学と言っても生理学や生態学、分類学と様々な分野があるが、この大学は1、2年生で基盤科目としてそれら様々な生物学の基礎的な部分を勉強することになるからです。それに加え1年生の時は週に1日、一回づつ様々な生物学の基礎的な実験や、どのような研究をするか教授達が、じきじきに紹介する講義もあります。基盤科目の講義は最大2個まで単位を取らなくてもよく、どうしても自分に合わない物は単位を取らない選択もできます。
    • アクセス・立地
      悪い
      理学部がある習志野キャンパスは京成線の大久保駅や、総武線の津田沼駅が最寄り駅となっています。京成線の大久保駅から習志野キャンパスまでは、ほぼ一本道です。自分は京成線の大久保駅を使用していますが、1限目にギリギリ間に合う電車で大学に行こうとすると、とても混雑していてストレスを感じます。習志野キャンパスの隣には日大生産工のキャンパスがあり大学2つ分の人間が一本の道を通る事が原因だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:325682
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      医学部の中では学費も安くなったしよいと思う。他の医学部を知らないから比べようもない。よくわからない。
    • 講義・授業
      普通
      どの医学部も同じだと思うが、実際に現場で働いている医師が講師を務めているので、臨場感のある講義となるが、反面、授業は下手である。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      医学部なので、ゼミなし。私立では研究室での実験もない。国立医学部なら充実していると思う。
    • 就職・進学
      普通
      医学部なのであまり就職活動には困らない。サポートはしてくれる。
    • アクセス・立地
      普通
      蒲田駅から徒歩で20分くらい。バスも出ている。雨だとつらい。
    • 施設・設備
      普通
      医学部は狭いキャンパスなのであまり充実しているとは思えない。
    • 友人・恋愛
      普通
      医学部なので一つの学年は100人くらい。みんな顔見知りになる。
    • 学生生活
      悪い
      あまり充実しているようには思えない。数や費用も少ない。全体のことは知らない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養、2年次は基礎、3~4年は臨床医学、5年は病院実習です。6年は自習です。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      医者に決まってるじゃん。
    • 志望動機
      受験して受かったからです。医学部なんてそんなもんでしょ。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:705473
27921-30件を表示
学部絞込

東邦大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 大森キャンパス
    東京都大田区大森西5‐21-16

     京急本線「梅屋敷」駅から徒歩11分

  • 習志野キャンパス
    千葉県船橋市三山2-2-1

     京成本線「京成大久保」駅から徒歩12分

電話番号 03-3762-4151
学部 医学部理学部薬学部看護学部健康科学部

東邦大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

このページの口コミについて

このページでは、東邦大学の口コミを表示しています。
東邦大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東邦大学   >>  口コミ

偏差値が近い首都圏の私立理系大学

専修大学

専修大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.76 (1243件)
東京都千代田区/東京メトロ東西線 九段下
東京家政大学

東京家政大学

40.0 - 55.0

★★★★☆ 3.97 (631件)
東京都板橋区/JR埼京線 十条
武蔵野大学

武蔵野大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.73 (545件)
東京都西東京市/西武新宿線 西武柳沢
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.73 (1096件)
神奈川県横浜市神奈川区/東急東横線 東白楽
江戸川大学

江戸川大学

40.0 - 45.0

★★★★☆ 3.59 (122件)
千葉県流山市/東武野田線 流山おおたかの森

東邦大学の学部

医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.05 (36件)
理学部
偏差値:42.5 - 47.5
★★★★☆ 3.99 (126件)
薬学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.96 (80件)
看護学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.84 (32件)
健康科学部
偏差値:45.0
★★★★★ 4.60 (5件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。