みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京家政大学   >>  子ども学部

東京家政大学
出典:あばさー
東京家政大学
(とうきょうかせいだいがく)

私立東京都/入間市駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(451)

東京家政大学 子ども学部

概要

偏差値

偏差値
42.5
センター
得点率
58% - 62%

提供:河合塾

学科情報

子ども支援学科
偏差値42.5
口コミ 3.6218件
■学費
入学金:26万円 年間授業料:74万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.71
(20) 私立内 895 / 1669学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    子ども学部 子ども支援学科 / 在校生 / 2018年入学
    とても楽しく自由な学校です。
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    子ども学部子ども支援学科の評価
    • 総合評価
      良い
      将来教員を目指している学生にはとても良い学科だと思います。とても楽しい学校生活が送ることが出来ます。
    • 講義・授業
      良い
      実習も、とても充実しており、先生の授業も、わかりやすいです。
    • 就職・進学
      良い
      就職率も高く、付属の園もあるので、就職はしやすいと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは西武池袋線、稲荷山公園駅で徒歩3分くらいです
      私の家からはわりと遠いですが駅からは近いです
    • 施設・設備
      良い
      少し古い建物もありますが、ほとんどの施設がとても綺麗で使いやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      この学科は人数も少なく、グループワークがとても多いので、ほとんどの人と仲良くなることができます。恋愛は女子大なので…。
    • 学生生活
      良い
      文化祭は芸人や声優、俳優が来てくれるのでとても、盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎的なこと、一般教養的な授業と少し専門的なことを勉強します。3年からは資格取得するために専門的なことを沢山教わります。
    • 志望動機
      保育園教諭と幼稚園教諭の免許が取りたいと思い、自分の偏差値などと照らし合わせたり調べていくうちにとても魅力を感じたから。
  • 女性在校生
    子ども学部 子ども支援学科 / 在校生 / 2018年入学
    可もなく不可もなく学生生活が伸びる!
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ1|就職・進学2|アクセス・立地1|施設・設備2|友人・恋愛2|学生生活1]
    子ども学部子ども支援学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      そんなに充実した学校生活を送っていない、周りも同じようなことを言っているのでこちらの評価です。サークル等自分の学校が充実していないので他の学校のインカレに入る子がほとんどで、男遊びに走る子がほとんどです
    • 講義・授業
      悪い
      いい教授もいれば教え方が良くないと思う教授もいます。でも話してる人などが多くどの授業もしっかり勉強している、と言うよりは時間が過ぎるのを待っている。という感じだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミの内容は道徳みたいな感じで可もなく不可もなくです。まだ専門的なことはやっていないので、来年が楽しみです
    • 就職・進学
      悪い
      就職活動はまだしていないのですが指導の人が来てくれている時があったりします。実績はあると言っていますが努力次第だと思います
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からバスで行かなければならないので急いでる時はすごく不便です。学校に行けば食堂はあったりしても学校周辺に遊べる場所はないです
    • 施設・設備
      悪い
      設備が整ったところはすごく整っていると思いますがそういうとこと比べると言うことがないくらい設備がないなと感じます
    • 友人・恋愛
      悪い
      出会いは求めればほかの学校のサークルなどに入ればあると思います。学校のサークルで男女の出会いはないので同性のお友達を作るにはもってこいだと思います
    • 学生生活
      悪い
      サークルは充実していないです。イベントは入学してすぐに泊まりで研修旅行があったりとあるかなと思います。 学祭は行くか行かないか半々くらいだと思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎的なこと、一般教養的な授業と少し専門的なことを勉強します。3年からは資格取得するために専門的なことを沢山教わると聞きました
    • 就職先・進学先
      私の科は学校、幼稚園、障害者支援、等に進む人がほとんどです
  • 女性在校生
    子ども学部 子ども支援学科 / 在校生 / 2017年入学
    様々な子どもを支援できる
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活2]
    子ども学部子ども支援学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業数が思っているよりすくなく、自然が豊かで落ち着きのある学校だから。学校内に保育園があり子どもたちの様子を近くで見ることが出来る。実習も1年生の時からやることができ実践的に学べるのが魅力。また保育士資格、幼稚園教諭一種だけではなく特別支援学校教諭の免許も取れるので良い。
    • 講義・授業
      良い
      課題が少なく、テストも少ない。コツコツやっていれば確実に単位は取れる。授業はひたすら聞くだけではなくグループで行ったりするものがあるのでとても楽しい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミが始まるのは1年の後期で、15人ほどで行う。ゼミのクラスについては学籍番号で決まる。そのゼミによって違うが私のゼミでは体育の先生なので、球技大会の種目をやルールを考えたり、学校内にある保育園の子どもたちと遊ぶなど体を動かすことについて行う。
    • 就職・進学
      良い
      通っている学部はまだできたばかりだが大学は古くからの歴史があり実績も出している。就職率もとてもよくサーポートもしっかりしてくれるので心強い。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から徒歩10分で行けるのはいいのだが、電車の本数が少ないため逃してしまうと遅れる。また遅延した時は振り返られるものがあまりないためとてもつらい。大学の周りには公園、博物館、警察署、自衛隊がある。カフェやコンビニは少し歩かないと無い。隣の駅はとても栄えているので遊びに行くならそこがいい。
    • 施設・設備
      良い
      図書館、ラウンジがあり勉強する場としてはとても良い。ラウンジは22時までいることが出来る。個人でできるピアノ室があって良いが、数が限られているためテスト前はとても混む。美術室からは保育園が見えるので授業の前など子どもたちの様子を観察できる。食堂が広くないのでお弁当を持って教室で食べた方が良い。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大なので恋愛関係はない。出会いが少ない。サークルではほかの学部との交流ができるのでとても楽しい。1年の4月にはフレッシュマンセミナーというのがあり友達と仲良くなれるイベントがあって良い。
    • 学生生活
      悪い
      他のキャンパスとくらべて学園祭が1日少なくあまり楽しめない。アルバイトは40分ほどで池袋につくのでそこで探すと良いと思う。サークルにもよるがボランティア活動を行っているのでとてもためになる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では主に保育の基礎。普通科目は英語のみ。2年次になると実習があり夏休みはそれぞれの実習先にいく。3年次は特別支援の勉強が加わってくる。4年次は主に就職活動。
    • 利用した入試形式
      まだしてない。

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.94 (18件)

★★★★☆

  • 課題が少なく、テストも少ない。コツコツやっていれば確実に単位は取れる。授業はひたすら聞くだけではなくグループで行ったりするものがあるのでとても楽しい。(在校生 2017年入学)
  • いい教授もいれば教え方が良くないと思う教授もいます。でも話してる人などが多くどの授業もしっかり勉強している、と言うよりは時間が過ぎるのを待っている。という感じだと思います。(在校生 2018年入学)
  • 自主休講は原則認められておらず、代返だのなんだのという考えは持たない方がいいでしょう。やむを得ない欠席は補講もしくはレポートがあり、提出しないと単位がもらえません。講義は座学がおおいですが、体育や音楽(リトミック)など身体を動かしたりする時もあります。ピアノ初心者でもコース毎に分かれるため練習を積めば大丈夫です。先生はとても優しく、担任の先生だけでなく学務長先生や教科担当の方に疑問点を聞いたりすることができます。課題は少ないほうですがテストが結構重なり勉強が大変かもしれません。単位を取るためにはすべての授業に出席(もしくは課題を提出)する必要があります。もし単位を落としても次の年にとることが出来るものもあるので大丈夫です。履修登録は期間内に行います。ベースとなる必修科目の他に選択するものがあるので自分で選ぶことができます。(在校生 2017年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    6人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    6人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    6人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    6人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    6人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

2.93 (14件)

★★★☆☆

  • 他のキャンパスとくらべて学園祭が1日少なくあまり楽しめない。アルバイトは40分ほどで池袋につくのでそこで探すと良いと思う。サークルにもよるがボランティア活動を行っているのでとてもためになる。(在校生 2017年入学)
  • サークルは充実していないです。イベントは入学してすぐに泊まりで研修旅行があったりとあるかなと思います。 学祭は行くか行かないか半々くらいだと思います(在校生 2018年入学)
  • サークルはとても少ないです。立ちあげることもできますが板橋校舎にあるものとかぶってはいけないという謎ルールがあるため難しいでしょう。大学のイベントとしては七夕祭(2年生がわたあめやフランクフルトなどの模擬店を出してくれたりステージ発表をしてくれる)、クリスマス会(1年生が2年生のために準備したりしてダンス発表などを行う)、文化祭があります。文化祭は各学部、学年、サークルごとにさまざまな出し物をします。たまに観劇やテーブルマナー講座を抽選で安価でいくことができます。劇団四季や宝塚を安く見られるのでおすすめです。アルバイト、ボランティアは自由です。(在校生 2017年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    6人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    6人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    明るい
    6人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 学生交流
    学内が多い
    6人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    6人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    6人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    6人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    6人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    6人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    6人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.88 (17件)

★★★★☆

  • 通っている学部はまだできたばかりだが大学は古くからの歴史があり実績も出している。就職率もとてもよくサーポートもしっかりしてくれるので心強い。(在校生 2017年入学)
  • 就職活動はまだしていないのですが指導の人が来てくれている時があったりします。実績はあると言っていますが努力次第だと思います(在校生 2018年入学)
  • 今年初卒業生が出るため実績はありませんが、サポートが手厚いそうです。公務員試験のための講座があり、希望者は安い値段で受けられます。マナー講座等は必修で、話し方や態度、お辞儀の仕方など教わることができます。(在校生 2017年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    6人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    公務員が多い
    6人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    6人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学費

学科 入学金 年間授業料
子ども支援学科 260,000円 740,000円

基本情報

所在地/
アクセス
  • 狭山キャンパス
    健康科 ・子ども
    埼玉県狭山市稲荷山2-15-1
    西武池袋線「入間市」駅から徒歩16分
電話番号 04-2952-1621

この学校の条件に近い大学

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

東京家政大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京家政大学   >>  子ども学部

この学校の条件に近い大学

白百合女子大学

白百合女子大学

42.5 - 47.5

★★★★☆ 3.89 (147件)
東京都調布市/京王線 仙川
共立女子大学

共立女子大学

45.0 - 52.5

★★★★☆ 3.89 (370件)
東京都千代田区/東京メトロ半蔵門線 神保町
昭和女子大学

昭和女子大学

52.5 - 57.5

★★★★☆ 3.92 (399件)
東京都世田谷区/東急田園都市線 三軒茶屋
鎌倉女子大学

鎌倉女子大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.85 (193件)
神奈川県鎌倉市/JR東海道本線(東京~熱海) 大船
活水女子大学

活水女子大学

BF - 40.0

★★★★☆ 3.67 (86件)
長崎県長崎市/長崎電軌5系統 石橋

東京家政大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。