>>     >>     >>  口コミ

多摩美術大学
多摩美術大学
(たまびじゅつだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:50 - 55

口コミ:

4.05

(40)

多摩美術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.83 80位
研究室・ゼミ 3.85 74位
就職・進学 3.30 316位
アクセス・立地 2.45 355位
施設・設備 4.00 75位
友人・恋愛 3.80 67位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

41件中 1-10件を表示
  • 多摩美術大学
    男性卒業生
    美術学部 工芸学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年次では陶、ガラス、金属と各素材を経験でき、2年次から各素材ごとの専攻に分かれてより専門的な技術や知識を習得することができます。工芸を技術による分野分けではなく、素材によって学ぶので、既存の技法などに囚われることなく自由な発想で研究に取り組める環境だと思います。
    • 講義・授業
      やる気のある人とそうでない人で、大きく差が出ます。自分から率先して取り組めない人はついていけません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室制度やゼミなどは、ありませんでしたので未評価とします。
    • 就職・進学
      就職課のサポートは充実していると思います。自営業を目指す人が多いので就職活動をする人としない人で極端です。
    • アクセス・立地
      課題で21頃まで残ることが多いので、通学に1時間以上かかる人は大変そうでした。夜になると防犯上も危ないので最寄りの駅近に住む人が多いです。
    • 施設・設備
      美大で一番充実していると感じました。その分学費が高いので自分で学費を支払っている人はバイトで手一杯で辛そうでした。両親に感謝しています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    女性在校生
    美術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      施設と機材等はとても充実していて、教授陣もすごいお方が多いです。授業は幅広い事を学べます。自由に使えるスペースもあります。ですが個人的に学びたい分野に詳しい教授がいなかったため評価は低いです。
    • 講義・授業
      映像編集、撮影、音楽、3DCG、画像加工、アニメーション、立体製作等、様々な分野の製作が可能です。教授陣も実力のある方ですが、教えるのが上手いわけではないため満足度が高いとは言い切れないです。
    • 研究室・ゼミ
      一般の大学にあるような研究室という概念自体がまずないと思います。助手さんや教授たちの職員室のような物を研究室と呼んでいます。ゼミは全学科共通の自由選択制のものがありますが必須ではないです。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績はありますが、実際の人数は少なく感じます。作家志望の人が多く就職に最初から興味を持たない人、やる気のない人もいます。サポートは正直言ってあまり良いとは言えません。ほぼ各自で自分の実力で行っていく感じです。
    • アクセス・立地
      最寄駅である橋本駅と八王子駅が都心部から離れているためアクセスは悪く感じます。駅からはさらにバスで10〜20分ほどかかりますし、本数も多くはない上、学生が沢山乗ってくるので乗り切れないこともあります。
    • 施設・設備
      校舎は比較的新しいですし、施設はパソコンルーム、プリンターブース、撮影ブース、工作室、録音ブース、展示スペース等とても充実しています。機材も授業で必要な物等一通り使えます。
    • 友人・恋愛
      上級生や下級生との交流はほとんどないですが、講評会を見に行ったりするなどで交流することは可能です。全体的に見て、一般的な大学のように活発な男女グループのような人達があまり見かけられず、制作に熱心な人が多いです。カップルは見たことありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      映像編集、撮影、写真、3DCG、アニメーション等を学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      主にパソコンを使った授業が多く、映像やCGなど興味のあるものだったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      美術予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      予備校で学科ごとの試験問題に合ったデッサンをしていました。国語英語の勉強も行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    女性在校生
    美術学部 彫刻学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門的に学びたい人にはとても向いています。彫刻学科は設備がほかの大学と比べて充実しており、教授にも相談しやすい雰囲気なので、自分からどんどん進んで学んでいきたい人にはよい環境だと思います。
    • 講義・授業
      入学試験をくぐりぬけてきた生徒達なので、みんなデッサンや立体の基礎能力がある人々の集まりです。そんな環境で切磋琢磨していきながら、3,4年生では自分の表現について深く考えて制作していきます。
    • 研究室・ゼミ
      各学科には研究室があり、彫刻学科の研究室はあいている時間なら自由に出入りすることができ、パソコンやコピー機などや、美術雑誌などの資料、展示情報を見ることができます。
    • 就職・進学
      就職を考えるよりも、大学院への進学や、作家志望の人が多い印象です。しかし、中には普通に就職活動する人たちもいますし、卒業生たちは色々な分野で活躍しています。
    • アクセス・立地
      一番近い駅からは、歩いて30分程度で、バスだと5分程度です。私は運動のために駅からは歩いて通学しています。最寄り駅からは、東京のほうに出やすいので、比較的便利な環境であると思います。
    • 施設・設備
      同じ学科でも、それぞれ分野に分れており、作業場所も異なります。場所によっては外で作業しているので、寒かったり暑かったりするかもしれませんが、工具や機械類は充実しており、制作するにはなかなかよい環境だと思います。
    • 友人・恋愛
      彫刻学科は大体一学年30~35人程度で少ないので、学年を超えて、学科全体での交流が多いです。新入生歓迎会や追いコンなど、担当の学年が中心となって行事を盛り上げています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年は基礎的な実習で、みんなで同じテーマを持って制作します。3,4年からは自由に制作をしていきます。いずれにせよ、定期的に教授が回ってくるので、困ったことがあればすぐに確認することができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      大学でしかできないことを学びたかったため。絵画はある程度独学で出来るが、立体は専門的な知識や道具がないと難しいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      美術予備校に通いました。
    • どのような入試対策をしていたか
      芸大へ行くための石膏デッサンや、彫刻を学びました。浪人してからは、滑り止めの私立受験のために学科の勉強もしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    女性在校生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      多摩美のグラフィックは、近年注目されている学科でもあります。
      パソコンの使い方はもちろんですが、1年の前期ではパソコンには触れません。
      基礎から叩き込んでくれます。自分でいかに追い詰めるか、限界を更新していくかということが成長の鍵です。
      一番学べるのは色の使い方など、デザインの基礎だと思います。
    • 講義・授業
      各学科の科目が設定してあり、他学科のオープン科目を受けることも可能です。
      自分の興味のある分野にとことん打ち込める形態になっています。
      グラフィックの科目だと、色彩・広告・ビジュアルデザインなど様々なものがあり、とても充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      学科ごとに研究室があるのですが、グラフィックデザイン学科の研究室は資料が豊富です。
      デザインの雑誌、本などがたくさんあり、いつでも見ることができます。
      また、過去の授業の資料も閲覧可能で勉強になります。
    • 就職・進学
      イラスト系に進むか、広告系に進むか、はたまた映像系かで話は変わりますが、
      大手企業への就職実績が多々あります。ですがそれもほんの一握りです。
      自分の努力と先輩との関わりが大切だと思います。色んなことを積極的に経験しましょう。
    • アクセス・立地
      山です。よく言えば自然豊かな場所です。通学にはバスがあるので問題ありません。バスで橋本駅まで10分、八王子駅まで15分といったところです。自転車での通学も多いです。
      構内も坂が多いですが、毎日よい運動になりますよ。
    • 施設・設備
      とにかく図書館が綺麗なことで有名です。アーチ型の集合で造られた図書館はとても素晴らしいです。
      さらに、資料センターが今秋完成予定で、ギャラリースペースやカフェも入り、ますます充実しそうです。
    • 友人・恋愛
      恋愛の話は友人間ではあまりしませんね。
      基本、美大なので様々なひとがいます。
      普通なひともいれば、派手なひとも、お洒落なひともいる。
      学科によっての特徴もありますね。テキスタイル学科の女子なんかはとってもお洒落。
      だんだん学年があがるごとに美大生らしくなるものです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      デザインについての基礎(色彩や構図、画面での強弱など)を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      広告について学びたいと思い、多摩グラには広告コースがあったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      美術研究所画塾
    • どのような入試対策をしていたか
      色彩構成やデッサンはもちろん、過去の入試作品やポスターについて載っている本などを読み漁りました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    女性卒業生
    美術学部 情報デザイン学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      映像やサウンド、インタラクティブアートなど、様々な分野を学ぶことができます。ただ、自分のやりたい分野がなかなか見つからない人には辛いかもしれません。また、できて間もない学科なので、カリキュラムも試し試しやっているので安定していません。
    • 講義・授業
      主にメディアアートや映像についての講義が多いです。実技だけでなく、講義もあるので、いろいろな知識が身につきます。
    • 研究室・ゼミ
      自分の表現方法を研究し、作品を作ります。真面目に取り組むと時間もお金もかかりますが、手を抜いてもなんとかなってしまいます。
    • 就職・進学
      進学は同学の大学院や、芸大、武蔵美、日大の芸術学部などです。就職先はピンからキリまでで、就職率は良くありません。
    • アクセス・立地
      八王子駅、または橋本駅からバスに乗ります。学バスではありませんが、同学の学生がほとんどなので、大きな作品を持っていても気を使わずに済みます。
    • 施設・設備
      比較的新しい校舎、施設が多く、恵まれていると思います。図書館は綺麗ですし、本だけでなくDVDも観られます。卒業生も利用できます。
    • 友人・恋愛
      同じ美術、デザインが好きなものの集まりなので、比較的仲は良いと思います。クラスやラボもあるので、サークルに入らなくても友達はできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      実技は、余程才能がない限り、美術予備校に通わなければ受からないと思います。筆記テストも、美大向けの問題なので慣れる必要があります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報芸術コース(現 メディアアートコース)Aラボ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主にインタラクティブアートを学ぶラボです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      美術やデザインには関係のない、精密機械メーカーに就職し、今現在はアパレルメーカーで働いています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      なかなか美術、デザイン系の会社に就職が決まらず、兎に角働かなくてはと思い、就職しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      デザインが学びたく、様々な分野を勉強した上で、自分のほうこうせいを決めたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      立川美術学院
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問に似た課題などを講師の方に出してもらい、講評もしてもらいまさした。他の人の講評も勉強になります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    女性卒業生
    美術学部 情報デザイン学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      主に映像、アニメ、インタラクティブアートなどを勉強できるところです。入学時に、やりたい分野がなくても、1年生の時にいろいろな分野を勉強できるので、視野が広がります。ただ、なかなか自分の表現したいことを見つけられない人は辛いかもしれません。そして、就職率はあまりよくありません。
    • 講義・授業
      映像やメディアアートについての講義が多いです。実技は授業中に作品を仕上げるのは無理なので、放課後も遅くまで作業することになります。
    • 研究室・ゼミ
      分野に別れて教授にお世話になります。経験豊富な教授や講師の方々ですが、方向性や考え方が違うと大変かもしれません。
    • 就職・進学
      デザイン系の学科の中では就職率が低いです。 そもそも就職希望していなく、アーティスト希望の人もいますが。
    • アクセス・立地
      東京ですが、八王子の山の方にあるので、駅からバスに乗らなければなりません。学バスはありませんが、ほとんど学生しか乗らないので大きな荷物(作品)を持っていても気が楽です。
    • 施設・設備
      古くなった校舎は建て直しているし、比較的綺麗です。図書館がとてもきれいで、本やDVDなども観られます。卒業生も利用可能です。
    • 友人・恋愛
      普通の文系、理系大学よりも、クラスやラボがあるので、サークル以外でも友達がたくさんできます。作品を通して話もできるので、良い環境だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      インタラクティブアートについて学び、作品の作りや展示の機会も多かったです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報芸術コースAラボ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      インタラクティブアートの研究、作品の制作。
    進路について
    • 就職先・進学先
      事務や販売などを経験して、今は色などを学んだことを少し活かせるよう、アパレル店で仕事をしています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      なかなか美術やデザイン系の会社に就職ができず、いろいろ経験して今に至ります。
    入試について
    • 学科志望動機
      デザインを学びたいと思い、様々な分野を勉強したいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      立川美術学院
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を元に講師の方々が考えた課題をこなしました。実技だけでなく、美術大学向けの座学の講習もありました。(費用は別ですが)
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    女性在校生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      美術に興味のある人にオススメです。普通の大学とは違い、いろいろなタイプの人がいるのが面白いと思います。
    • 講義・授業
      有名な先生がたくさんおり、面白い話がきけると思います。ですが先生にあうあわないがあると思うのでよく確かめて講義をとって下さい。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれ専門的な内容のものを4つ選択しますが、選択したものによって忙しさに差が出るように感じました。
    • 就職・進学
      進路は就職科がサポートしてくれますが、自分でポートフォリオなどを作ったりしなければならないなど、誰にも頼れないところもある
    • アクセス・立地
      山の奥にあるので景色はいいですが、学校に行くまでに時間がかかります。実家からかよっているひとは少し苦労するかも
    • 施設・設備
      製作の為の場所は学校に確保されています。お昼を食べる場所も数カ所あり、設備で何か困ったことは特にないです。
    • 友人・恋愛
      いろいろな人がいるのでうまく気の合う人が見つかれば。カップルはあまりいないように感じます。男子の人数が少ない
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      デザインについての実技と知識を両方学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      美術が好きで中でもデザインに興味があったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      千葉美術予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      英単語を覚える、過去問を解くなどとりあえず基礎を
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    女性卒業生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      デザインを本気で学びたいと思っている学生に答えてくれる大学です。総合大学でもあり、常に芸術に囲まれている環境ですのでモチベーションが高いまま維持されます。積極的にアピールする学生も多く、気力の充実も図ることができます。
    • 講義・授業
      幅広い視野を持った現役の教師陣が、デザインについて、あるいは芸術について指導してくださいます。トップで活躍する方ばかりですので、説得力もあり指導にも力があります。デザインの視野を広げ、自分をより高めたい学生に適しています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は各学科によって異なりますが、グラフィックデザイン学科では三年生になるまであまり研究室との関わりはありません。またゼミも同等です。ですが三年以降は、特に院に進学したいと考えている学生にとって心強い存在になります。大学のさらに上の学部を目指す学生は積極的に交流を図ったほうが良いと思います。
    • 就職・進学
      就職に力を入れている大学として有名で、特にデザイン科はいかにして世間で活躍するかを教え込まれます。卒業後作家になりたい学生も支援していますので、入学直後からその線で考えている人は積極的にコンペティションに申し込み、教師陣に講評などしていただいて人脈を増やしたほうが良いでしょう。
    • アクセス・立地
      近場に住んでいる人以外にとってはあまり立地がいいとは言えません。 ほとんどの人が片道2時間かけて登校します。駅に着いてから校舎に着くまで、バスを利用してもゆうに15分以上はかかります(乗り継ぎが悪ければ30分以上かかります) 一長一短ではありますが、もしも経済的に余裕があれば一人暮らしをおすすめします。 ちなみに、遠方から上京した子はほとんど学校のそばで暮らしていました。
    • 施設・設備
      施設は大変充実しています。 設備は整っていますし、敷地内には図書館も併設していますので困ったことがあればいつでも駆け込める環境でした。レポートなど専門の資料がなければ大変なので。 学食も充実しており、敷地内外に飲食店がありました。 オープンキャンパスでも案内をしていると思いますので、是非一度見てください。
    • 友人・恋愛
      芸術家は芸術家同士と引き合います。同じ苦しみ、楽しみを同じ価値観で分かち合える人たちとの出会いは財産です。 多くの友人に恵まれ、大変満ち足りた学生生活を送りました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      デザインの基礎から応用、そして芸術にとって不可欠な解剖学であったり、販売に係る経済の知識も身につけました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      絵を描く方面の作家
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      インターンも含めて1年以上就職活動をしたが、最終的に自分に最も合っているのは作家だと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      デザインを学びたいと思ったため。 またどうせ学ぶなら、一番視野を広く持てる学科に入学したいと思った。非常に魅力的なカリキュラムだった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      横浜美術学院
    • どのような入試対策をしていたか
      デッサンや色彩構成を数多くこなした。浪人もしたが、おそらく同期と切磋琢磨できたことが何よりの勉強だったと思う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    男性在校生
    美術学部 生産デザイン学科 / 在校生 / 2010年入学
    2015-06-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境はもちろんどの学科よりも生徒に対しとても親切に深く対応してくれ、特別講義等、非常に貴重な方々のお話を伺う機会も多く設けられている。
    • 講義・授業
      自分のやりたいと思うことは、学科外のことでも対応してくれ、幅広い知識の習得ができるよう、臨機応変に対応してくれる
    • 研究室・ゼミ
      他の学科と異なり、かなりオープン。多くのサンプルや、書籍が好きな時間に好きなだけ閲覧でき、たくさんの知識を得ることができる
    • 就職・進学
      様々な企業への実績があるのはもとより、自身の進みたい方向性を考慮したプログラムを、親身に手助けしてくれる
    • アクセス・立地
      立地は山間のため、坂が多く、駅からも近くはないので、通うのが大変。ただ、緑豊かな土地なため、作品を作るにあたってはいい環境である
    • 施設・設備
      全学科共有の施設に加え、それぞれの学科ごとにおおくの施設、機材がある。また必要に応じて、他学科の施設を利用することも可能
    • 友人・恋愛
      製作するために、教室が与えられているため、他大学に比べ、長い時間友人と過ごす機会がある。イベントも多く、他の学年との交流も盛ん
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      アートとデザインの領域を再考し作品を製作する
    入試について
    • 学科志望動機
      入学前の学科紹介の時から多くを学べる場であると感じたため
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      美術予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく絵を描くことと、本や美術館などに通い、情報と感性を増やす
    この口コミは参考になりましたか?
  • 多摩美術大学
    女性在校生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      デザインを幅広く勉強することが出来ます。しかし、個人の作業が多いので友達は出来づらいかもしれません。
    • 講義・授業
      自分の好きなことについて詳しく知ることが出来ます。仕事をする上でも役に立ちそうな授業も多くあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミなどはないですが、3つのクラスに分かれて授業が行われます。自分に合う選択さえ出来れば満足できる内容だと思います。
    • 就職・進学
      デザイン系の就職にはとても強いです。美大を出ていないと入れない会社もたくさんあります。しかし、それ以外の分野は強くありません。
    • アクセス・立地
      自然が豊かで学校の景色がいいです。しかし、駅から学校までの距離が遠く、敷地も広いので移動時間がかかります。
    • 施設・設備
      基本どこの施設もきれいですが、自分の荷物をしまって置く場所があまりないです、 道具の管理が大変です。
    • 友人・恋愛
      基本みんなどこかの予備校に入っています。そのままの人で固まっていることも多く、友達を作るのは大変でした
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      デザインの基礎を12年で、応用を34年で学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      とりあえず美術が好きだったので、それを学べるところをさがした
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      千葉美術予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえず基礎を固めて、とれる問題を確実にとっていく。
    この口コミは参考になりましたか?
41件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

多摩美術大学の画像 :©LERKさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

女子栄養大学
女子栄養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 59
★★★★☆4.13 (45件)
埼玉県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:47 - 59
★★★★☆4.20 (30件)
山形県/私立
日本赤十字北海道看護大学
併願校におすすめ
偏差値:55
★★★★☆3.67 (6件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。