みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  多摩美術大学   >>  口コミ

多摩美術大学
出典:LERK
多摩美術大学
(たまびじゅつだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:50 - 55

口コミ:

4.05

(59)

多摩美術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.05
(59) 私立内45 / 540校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.80
  • 研究室・ゼミ
    3.84
  • 就職・進学
    3.37
  • アクセス・立地
    2.62
  • 施設・設備
    3.94
  • 友人・恋愛
    3.67
  • 学生生活
    3.17
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

59件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    美術学部 演劇舞踊デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      当学科はキャンパスが他学科と離れているため、他学科との交流は少しとりずらいですが、自ら関わりを持とうと意欲的になれば交流はとれます。(キャンパス間の移動などの交通費に関しましては自己負担になります。)また校舎の設備は充実していると思います。教授の先生方も話しやすいような雰囲気を出してくださいますし、質問などもしっかり対応してくださいます。課外活動にも積極的に取り組んでいる生徒も多数います。上演実習というものも授業の流れの中にあり、実際に学んだことを実践的に学ぶことができるのも当学科の魅力の1つだと私は思います。
    • 講義・授業
      当学科はこの学科の中で大きく2つのコースにわかれていて、入試方法も募集条件も違います。私の通っているコースは教授の先生方の授業や見学、上演実習などの他に教授の先生方がこんな展示があるよ!こんな舞台があるよ!というような感じで生徒に様々な情報を提供してくださいます。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から徒歩10分以内で通えますし、近くにコンビニエンスストアや郵便局、銀行などがあり充実していると思います。都心部にも近いです。
    • 施設・設備
      画材屋や食堂、図書館などは学校内にあります。また特殊なものになりますと目的別のスタジオ等があります。
    • 友人・恋愛
      友人関係につきましては、優しくて面白い人が沢山いますのですぐに馴染めてとても楽しいと思います。私はクラスの雰囲気はとても平和的で干渉しすぎず、みんながみんな仲良くできる良い環境だと思っています。恋愛関係につきましては、人によりますが課題も多いのとクラスの男女比が私の入った頃は極端ですので、クラス内でカップルがいるということはありませんでした。学校外に相手がいるようなパターンが多いように感じます。
    投稿者ID:331458
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      人数が多い分、課題に真面目に取り組む人とそうでない人の差が大きいと思います。でも真面目でない人が突然おもしろいものを作ってきたり、ほんとうにいろいろな人に出会える場ではあると思います。
      1、2年の間は課題量が多く、追われがちですが、課題とサークルか、課題とバイトの両立をしている人はたくさんいました。3つを両立させようとすると、課題が疎かになるイメージです。
    • 講義・授業
      有名な先生が多いので、その人たちとのコネクションを作れるというのは大きいと思います。
      しかしどの先生も基本的に放任主義なので、やる気のある人はどんどん伸びるし、逆もまた然りという感じです。
    • 研究室・ゼミ
      2年生までは基礎過程、3年から専門的な授業を選択できます。
      グラフィックデザインといっても広告からアニメーション、イラストや写真まで様々な表現を学ぶことができます。
    • 就職・進学
      大手企業に入社している先輩も多いので、OB訪問などの際には困らないと思います。
    • アクセス・立地
      大学最寄り駅である橋本駅は、都心からのアクセスは悪くはないですが、実家から通う人は1時間以上かけて通う人が少なくないです。
      上京などで橋本駅周辺に住むのはとても暮らしやすいのでおすすめです。
    • 施設・設備
      設備はかなり充実していますが、情報が少ないので、自ら積極的に利用するという姿勢が必要かと思います。
    • 友人・恋愛
      学科に引きこもるのではなく、何かのサークルに所属すると、他学科の知り合いも増えるので学生生活が充実します。人間関係の広がりを作ることは、課題に真面目に取り組むことと同じくらい大事だと感じます。
    • 学生生活
      変わり者のサークルも多いですが、芸術祭はかなり盛り上がって楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      グラフィックデザイン
    進路について
    • 就職先・進学先
      就活中です
    投稿者ID:330348
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    美術学部 絵画学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      絵画学科の中の油画専攻生です。良くも悪くも「自由になんでもできる」学科だと感じています。名前は絵画学科とありますが映像、立体、インスタレーションなどを制作している人もいて、とにかく自由!そして個性的な人が多い!です。設備も万全なので研究したいことをとにかく極めるにはうってつけだと思います。
    • アクセス・立地
      八王子キャンパスへの最寄りは京王線橋本駅または八王子駅で、そこからはバス一本で通学できます。周辺にはあまり飲食店や商業施設などはありませんが、大学から10分ほど歩いたところにある「小川」というラーメン屋さんが学生にとても人気でいつも繁盛しています。
    • 友人・恋愛
      わたしの所属する絵画学科油画専攻に関しては、サークルに所属しないと広く深い人間関係を築くことは難しいと思います。座学も制作もほとんど個人でバラバラに行うことが多い上、縦のつながりも意識的に作らないとほとんどありません。しかし同じアトリエで制作している人とは仲良くなりやすいと言えます。
    投稿者ID:330123
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    美術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      情報は頑張る学生も頑張らない学生もいます。印刷は無限にできるわけではないです。大判印刷はあまり自由がきかないので新宿のアクシア?がいいかも。キンコーズ使いたがる人多いけど、調べてみたら24時間大判印刷受け付けてくれるとこ他にもあるので、便利なところ知っとくと作品もやりやすくなります。
      設備は9時まで、パソコンはたくさんあるから入学してすぐ購入しなければならないということはないです。周りを見て、先輩を見て、too.という学内のお店で相談してみて、いいやつを買うといいと思います。
      施設は他の学科に比べても新しい方なのでそんなに不自由しないと思います。3Dプリンタやレーザープリンタも申請すれば使えます。
    • 講義・授業
      自分から学ぼうという姿勢を見せる人には星5です。先生方はそんなに怒らない人が多くて、放任主義な人と追い立てて頑張らせるタイプ、両方います。プログラミングを一から学びたいなら独学でやっといた方がいいです。授業だけでプロになるとかは無理です。それはまあ大学でも専門でも同じなんですけど…
    • 研究室・ゼミ
      1、2年からちゃんと入りたいゼミに入れるよう尽力した方がいいです。ゼミが始まるのは3年生から。どのゼミもいいとこがあって、就職の面倒をちゃんと見てくれるとか、先生が親身になってくれるとかあるので入ってから決めた方がいいです。
    • 就職・進学
      自力でやるしかない。先輩の実績がすごくても自分がすごくなきゃ「要りません」と一蹴されます。やりたいことは幅広く取ってもらえるはずです
    • アクセス・立地
      他の大学に通ったことがないからわからないけれど、大学近くに住んでれば近くにミスターマックスがあるので買い物とかは困らないです。最寄りの橋本駅までは徒歩で30分?そんなにかからないかも。坂だけどたくましく自転車で通ってる人も多いです。歩くのもそんなに苦じゃないです。大学からのバスは21時よりずっと前になくなります。学校には泊まれないので早く帰るとかした方がいいです。八王子駅に直接行くバスがあるので八王子に住むのもいいけど、中央線が激混みなのでカッペの皆さんは橋本か家賃の安い相原を選びましょう。相原方面はちょっと遠いと橋本住みに敬遠されがちです。溜まり場にされたくないならお勧めです。相模原はお勧めしません。通いづらいし歩いて帰るのは無理です。
      橋本駅は新幹線乗り口がある新横浜に繋がる横浜線と、新宿直通の京王線があって、渋谷に行くにも新宿に行くにもそんなに不便じゃないかなとも思います。
    • 施設・設備
      私大なので充実しています。なんでも無尽蔵に使えるわけじゃないけど、不便ではないです。大判印刷は他の学科は学年によってはできるとの噂です。うちは課題できちんとした許可を取っていないとできません。情報デザイン学科情報デザインコースとメディア芸術コースで全然違って、情報デザインコースの方が決まりがカチッとしています(詳しい違いはわからないです)。情報デザインコースのパソコンはこの間Retinaディスプレイの物が一部屋20台くらい設置されました。全部じゃないけど、他のパソコンも使い勝手は悪くないです。普通紙のプリンターは一年間に200枚くらいはタダで使えます。それ越えると印刷できません。学内の画材屋とかtoo.というお店で刷れます。too.は大判印刷受け付けてくれます。Adobeソフトを1人一台在学中学校負担で使えるようになりました。
    • 友人・恋愛
      無理ですね。サークルに期待するのもやめましょう。サークルは学校全体の3割ほどしか入ってないですし、色が濃すぎて辞める人も少なくありません。友人はそれなりです。相当やらかさなければハブにされることもないでしょう。ものすごい仲がいい子もできるかも。学部内恋愛は聞いたことありません。そもそも女の子ばっか。
    • 学生生活
      芸術祭に全力をかける!ことはありません。サークルに入っているか、自分で展示を申し込むかしないと輝くのは難しいです。人によっては一週間程の休みという感じで、友達は京都に行ったり帰省したりしてました。情報デザインはオープンキャンパスで展示をやるので寝ない気でやってください。他の学科は人が多すぎて全員は展示できなかったりするから、1年から3年まで毎年全員展示できると考えればお得なのかも。4年は卒業制作の時期なのでお手伝いです。お弁当と変なTシャツもらえます。隅っこで食べます。サークルはハマればすごく楽しいはずです。辞める人は辞めます。ちゃんと活動している部活は数えるほどしかありません。途中で入るのが気まずい、ことは意外とないので、見極めてから入るのも手です。4年から来てた先輩もいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミングは一年の時全員やります。インフォグラフィックもやりました。私の下の学年から大きく変わって、UIとかも学ぶようになりました。私の学年はインタラクションデザインなんかをやって楽しく課題に取り組めました。2年からは好きなことやってください。
    進路について
    • 就職先・進学先
      おもちゃメーカーの企画、映像業界を受けています。総合職です
    投稿者ID:330086
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学のこの学部に入って本当に良かったと思っています!
      自分1人では使うことの叶わなかった出力や写真の設備を支えるのは美大ならでは。先生方の指導も、自らも制作に携わる方だからこその、大変ためになるお言葉です。
      年間カリキュラムは かなり考えられていて、受動的にこなすだけでもかなりの実践力が身につきますが、能動的に取り組んでいける工夫がなされています。例えば、毎回指定された画家について研究しまとめなければならなかったり、自分の作品についてプレゼンしたり。
      また、1?2年次に絵画も、平面及び立体デザインも、写真も、動画も、全ての基礎に取り組ませていただけるからこそ、どの分野にも進めるし、どの分野でも飛躍することができます。
    • 講義・授業
      専門知識を身につけるために充実した講義。第一線で働いていた(いる)先生から、生きた講義内容を受けられます。学生でありながら、美術(絵画、デザイン)の変遷、今の現場や市場では何が求められているのか、学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      開かれた研究室で、申請すれば豊富な資料を見せていただけます。
      研究室の方たちもとても話しかけやすい雰囲気です。すぐに顔を覚えて、気にかけてくださいます。
      多摩美術大学ならではの授業で、PBL(Project Based Lerning)科目というものがあります。学内・学部を問わず履修でき、実践的な学習ができます。たくさん種類がありますが、例えば私が1年次に履修したPBLでは、企業と提携し、私たち学生の案で大きなイベントに出展したり、その企業に対してプレゼンし次年度の実装へと繋がることができました。学生でありながら ここまでのことができるのです。企業だけでなく、他学年・他学部と関われるのもこのPBLの特色です。
    • 就職・進学
      企業説明会が頻繁に開かれています。3?4年生対象ですが、ものによっては希望すれば1?2年生でも参加できます。
      春から就職説明会や自己分析テスト、秋頃にはSPI試験を受けられたりと、充実しています。
      就職課に行けば、先輩のポートフォリオを見せてもらうこともできます。
    • アクセス・立地
      橋本駅、八王子駅、南大沢駅と交通の便利な駅が最寄り駅ですが、駅から遠いためバスを使わなければなりません。
      橋本駅からは歩いて通学することも可能ですが、坂道続きで25分ほどかかります。バス定期代も負担になります。歩くのが苦にならない方は、歩くといいでしょう。私は歩いて通学しています。キャンパス内も坂ばかりなので、足腰は鍛えられます。
      周辺環境は、静かな住宅街なので落ち着いています。橋本駅周辺も治安がいいと思います。ただ、静かな住宅街だからか、不審者に遭遇したと たまに耳にします。美大だけあって女子学生が多いので、夜歩く時は注意が必要です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1?2年次は絵画、平面・立体デザイン、写真、パソコンなど、全ての基礎を学びます。
      3年次に希望するコースへと分かれます。
      4年次は卒業制作です。一般大と違いレポートではなく、作品制作が卒業課題です。
    投稿者ID:329892
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    美術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      出席をとるためだけに通学しなきゃいけない日もあるので一人暮らしがオススメです。
      校舎は綺麗でのびのび過ごせます。色々なことを学ぶので選択肢が広いです。
    • 講義・授業
      自分で積極的に先生に質問した方が学びやすいと思います。講義がわかりにくい先生もいます。自分次第です。
    • 施設・設備
      図書館が広いです。東側の土地以外は傾斜になっているので足腰が鍛えられます。多摩動物公園みたいな感じです。とにかく大学内が広くて傾斜になっているので移動時間がかかるし疲れます。バッグはリュックがおすすめ。食事をするところと画材を購入するところもあるし、木には果物がなったりするし生徒がのびのび過ごしやすいところだと思います。
    • 友人・恋愛
      共通教育があるので授業で他の学科の友達ができます。サークルでも恋人をつくれたりしやすいです。一年の段階でサークルに所属するのがおすすめ。ただしクラブ棟は荒れてます。
      美大というだけあって感性が自分と似ている人が多いと感じます。
    投稿者ID:328306
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    • 総合評価
      カリキュラムの大きな特色のひとつは、理論と実技が統合できるように、学科独自の充実した専門教育科目を数多く設置している点です。
    • 友人・恋愛
      産学・官学共同研究に積極的に取り組んでいます。これまでにさまざまな実績がありますが、学生はプロジェクトに意欲的に参加して依頼された課題や要望に的確に応えています。これらの経験を通じて学生は大きく成長しています。
    • 学生生活
      80余年におよぶ伝統と実績を踏まえ、現在のデザイン・芸術の動向を集約的、効果的に取り入れながら、(1) 作品・計画系 (2) 理論系 (3) 表現・技術系の専門教育科目でカリキュラムを構成し、教育の充実化・高度化を図っています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      グラフィックデザイン学科は、学生数が全学で最も多い学科です。基礎課程1・2年次はクラス制で、全員が同じ内容を学びます。3・4年次はコース制で、各自が3つのコースからひとつを選択し、各コースの必修科目を履修します。この1・2年次のクラス、3・4年次のコースがホームルームの役割を兼ねて、教員・研究室との連携体制をとり、授業や学生生活をサポートしています。
    投稿者ID:327658
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    美術学部 絵画学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      絵画学科は油画、日本画、版画と、三つのコースに分かれています。
      いずれも高いレベルの指導を受けられ、プロの作家である教授陣と、制作に適した素晴らしい環境のもとで学習することができます。
      将来、本気でアーティストとして生きていきたいと考える人が大勢集まるので、アートへの強い想いを持った熱い人たちの中で、大学生を楽しみたいと思う人には非常に楽しく、充実した時間が過ごせること間違いないです。
      制作課題はなかなかハードです。真面目にやらないと、ついていけませんし、講評会で苦しい思いをします。教授は学生のことを1人のプロとして見ているように感じます。プロ意識で作品と向き合う覚悟が必要です。毎年退学やら留年やらで人は消えていくので、中途半端な気持ちだと、困ってしまうかもしれません。ですが、四年間努力して、卒業した暁には、きっと世界の見え方が変わっているはずです。ここで受ける影響は他では味わえない異質な楽しいものです。
      あと、やはり美大なので、学生も、教授も、我が道を行くタイプが多いです。全体的にそうですが、この絵画学科の学生は特に癖があります。仲良くなれれば、どんどん世界が広がり楽しくなるでしょう。
    投稿者ID:327639
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業や課題自体も、もちろん役に立って学生生活はとても有意義であったのですが、それよりも、世間とは少しずれた観点で物事を捉える学生が多かったことが良かったと思います。周りに流されることなく、様々な視点で物事を考えるということが大切だと気づくことができると思います。
      一般大と違って、レポート課題以外のそれぞれの学科の課題が多いので、作品制作でとても忙しくて眠れないつらい時もありますが、自分の考えていることを形にして、言葉にして、人に伝える訓練だと思えば、今後、絶対に必要になるのでとても役に立つと思います。
      あと、キャンパスが山の中にあるので、キャンパス内はほぼ坂です。緑も多くて良いことですが、毎日の様に坂を上り下りするので他の美大と比べて、自然と体育会系な印象になってくる様に思います。体力が無いと学校に通うのが億劫になってしまうと思います。通うのなら夜まで制作することも考えて、学校から歩いて通える、自転車で通える場所に住むことをお勧めします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中小企業/総合職
    投稿者ID:325997
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    美術学部 絵画学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      油画は自由度が高く、絵画以外の表現でも積極的に挑戦することができます。色々な表現を試したい人には向いている科です。
    • 講義・授業
      教授はいい意味で指導し過ぎず、学生の考えを尊重してくれる方が多いと思います。教わるというより、自分から主体的に考えて表現した結果を見てもらうと言う感じなので、自分から色々積極的にやっていく気持ちがあればより表現を磨ける場だと思います。
    • アクセス・立地
      山の中の学校といった感じで、のどかな環境は魅力的なのですが校内は坂が多いです。駅からは徒歩20分ほどあり、慣れれば一本道なのでそんなに遠く感じないのですが慣れるまでは遠く感じると思います。
      バスもありますが学費を節約するために歩く人も多いです。ただし夜遅くは街灯が少なく大変暗いので夜道はバスを使ったほうが安全です。
      校舎から徒歩5分くらいのところにミスターマックスが数年前にできたのでひと通りの買い物は便利になったと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アパレルメーカー/販売
    投稿者ID:316317
    この口コミは参考になりましたか?
59件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  多摩美術大学   >>  口コミ

多摩美術大学の学部

オススメの大学

女子栄養大学
女子栄養大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.16 (82件)
埼玉県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.26 (50件)
山形県/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.83 (12件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。