みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  多摩美術大学   >>  口コミ

多摩美術大学
出典:LERK
多摩美術大学
(たまびじゅつだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 52.5

口コミ:

4.05

(91)

多摩美術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.05
(91) 私立内58 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.86
  • 研究室・ゼミ
    3.77
  • 就職・進学
    3.38
  • アクセス・立地
    2.58
  • 施設・設備
    4.03
  • 友人・恋愛
    3.73
  • 学生生活
    3.36
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

91件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    美術学部 演劇舞踊デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学費詐欺と言えるほど、学校のパンフレットに載っているような先生は滅多に来ない。パンフレットに書いてあるのは理想論だけであって、実際入学すると制約はあるし先生が授業に出ない。
    • 講義・授業
      講師の先生の持っている個人的なメソッドを教え込まれるだけ。基礎練習、発声、滑舌は自分で勝手にやってこい状態で教えてはくれない。先生の贔屓もかなり多く、それで役が決められてしまうことが多い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室での対応が悪い。副手間での連絡がしっかりされていないため、末端の生徒たちが混乱を起こすことが多々ある。日芸を出たから、で威張っている副手や未だに学生気分を味わっていて副手として仕事をしてくれない人が多い。
    • 就職・進学
      とくに就活については何も言われない。各々が勝手にオーディションなりしない限り、なにも起こらない。進路説明会もあるが私の学科は特になくほったらかし状態。
    • アクセス・立地
      本校とは違い世田谷区にあるため、立地はいい。隣駅は二子玉なので買い物などには適している。駅近に格安スーパーがある。
    • 施設・設備
      スタジオはあるが、公演するための設備は揃っていない。講堂があるが東日本大震災以来改装されておらず、入り口の広いところは作業場として開放されている程度。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1学科の人数が少ない分、みんなの顔を覚えられるし仲良くもなれる。舞台マジック的な恋愛が多かったりはする。
    • 学生生活
      サークル等は作ろうとすると本校(八王子校)に同様のサークルがあるから、そっちに行けと言われてしまう。上野毛校からは1時間もかかるためサークルには参加できない状態。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は同じ授業内容で、舞踊も演劇もやらされる。3年からゼミに分かれての授業、公演を行う。4年では卒業公演に向けての授業、稽古が始まる。
    投稿者ID:415371
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    美術学部 生産デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学内で1番充実している学科です。課題で切磋琢磨し努力する中イベントや行事も本気になってみんなで行うことがとても楽しいです。課題では、充実したさまざまな施設を思いっきり使いながら取り組み、先生方も本気でアドバイスをくれたり一緒に考えてくれます。本気でプロダクトデザインをやりたい人なら絶対に入学を進めます!学費以上の良い経験ができます。
    • 講義・授業
      授業は実技で、手を動かしながら考えます。教授陣が考えていることやビジョンを明確に示してくださり、そこからどう自分が進んでいくか、しっかり考えることができます。教授と自分から関われば関わるほどいい経験ができるはずです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミなどは具体的にありませんが、2年から3つのスタジオに分かれて授業をします。プロダクトデザイン内のどんな分野や考え方から学んでいくかで選べることができます。先生方も各スタジオ雰囲気が分かれていて、自分に合ったスタジオが選べます。
    • 就職・進学
      就職は抜群に良いです。3年の夏に決まる方も多いです。企業との共同研究などが多いためそこから就職をしていった方や、インターンで即内定が決まったりととても優秀です。ポートフォリオも先生方がしっかり見てくださるので自信を持って面接などに行くことができます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は橋本、八王子でそこからバスです。学校の周りはあまり遊べるところなどは無いですが大きい商業施設などがあります。とにかく多摩美は山なので本当にアクセスが悪いです。ですがその分広いキャンパスでのびのびと自分の製作や課題ができるのでとてもいい場所です。
    • 施設・設備
      とっても充実してます。とくにこの学科は1番高い機材や設備が完璧に揃っているので他学科にも羨ましがられます。その贅沢な環境を自分たちの学科だけが有意義に使えるので最高です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この学科はイベントや行事が多く、授業するときも全員が同じ教室でやるため本当に仲が良いです。恋愛も同じ学科内で付き合う人が多いです。私も彼氏がいます。(笑)とにかくたくさんの友人に恵まれて良いです。
    • 学生生活
      私はサークルに入っていません。入っている子は楽しそうですが、やはり飲みサーが多いです。この学科は学科内でイベントなどがあるためその点では最高に充実しています。なのでサークルに入らなくても楽しく充実した日々が送れます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年、4年は1.2限が必修で実技の授業があります。2年、3年は3.4限が必修の実技です。他の授業は共通教育といい全学部がとれる授業をしています。空き時間は必修の課題を取り組んだり友人と楽しく過ごしています。
    投稿者ID:414595
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    美術学部 環境デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返るととても濃密な4年間だったからです。レベルの高い授業を受けることができたため、社会に出ても自信を持てるデザインをすることができると思います。空間に携わるデザインを学びたい人にとっては基礎から応用まで学べるし、たくさんの同期生から刺激を受けられるのでとても良い環境だと思います。授業以外に関しても個性的で楽しい人たちばかりだし、通って良かったと思います。卒業後は就職する人が多いです。多摩美は美大の中でも就職率が高いことが自慢です。
    • 講義・授業
      4年間を通して空間に関わるデザインを学びます。建築・インテリア・ランドスケープの3つの領域からアプローチし、デザイン力を磨きます。教授や講師は第一線で活躍する方々ばかりなので、アドバイスはとても勉強になります。課題は1~3年までは年4~5回の提出があります。1年次ではデザイン全体を学ぶもの、2・3年次は建築・インテリア・ランドスケープの領域から1題ずつ出題され、自由に選択して課題を受けることができます。4年次は集大成として、卒業制作を行います。一般大学でいう卒業論文はなく、代わりに作品を提出します。単位については真面目に授業に出席し、年数回の課題を提出すれば取れます。履修の組み方は必修科目と自由科目から選択して組むことができるため、個人のスケジュールに合わせて履修できると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4年次のみです。4年は前期・後期で2回課題提出があり、それぞれ自分の考えを自由に表現した作品を提出します。その作品制作を進めるためにアドバイスを頂きたい教授の研究室に入り、同じ研究室の仲間とともに切磋琢磨していきます。なお、前期・後期で研究室を変えることも可能です。週1回ペースでミーティングをし、各自の作品制作の進捗状況を報告し、教授のアドバイスを頂くという流れが多いです。ゼミ生といっても1~3年でともに学んだ同期生なので、お互いをよく知っていますし、みんな仲が良いです。
    • 就職・進学
      美大の中でも就職率は高い方だと思います。主に建築関係、インテリア関係、ランドスケープ関係での就職が多く、企業や事務所に勤める人が多いです。大学の就職課のサポートが厚く、模擬面接やESの添削等をしてもらえます。ですが美大生は比較的ルーズな人が多く、気付いたらみんな就職が決まっていた…という人もざらにいます。また、他大学に比べて先輩から就活について聞く機会が少ないように思います。もし就職を考えているならば、早めに就職課に行ってどんな企業があるのかリサーチするなど早めに行動に移すことが大事だと思います。もちろん進学する人もいます。10人に1人は留学や大学院に行っている感じがあります。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR・京王線 橋本駅よりバスで15分、八王子駅よりバスで30分です。キャンパスがとても広く、さらにそこから歩きます。また、坂が多いです。自然は豊かだし、広々としていてとてもゆったりしています。大学周辺には大型ショッピングセンターがあり、学内にないものはそこに行けば揃うと思います。飲み会は居酒屋が多い橋本駅周辺が多いです。
    • 施設・設備
      おいしくて安い学生食堂やパン屋、画材店があり、大体の物は学内で売っている印象です。教室も1人1台MacのPCがあるので、機材は充実しています。申請をすれば電動工具や溶接の機械、カッティングマシン等も使えるので、作品制作の幅が広がります。キャンパスが広い分、制作できる場所が広いことも特徴だと思います。また、図書館は世界的に有名な建築家が作っており、居心地の良さが最高です。1日中、貴重な大型の美術本を見たり、DVDを見て過ごしたりすることができます。サークルや部活ではクラブ棟(別名スラム街)と呼ばれる建物で行われています。多摩美の中でも抜群に楽しい人、面白い人、個性的な人は大体ここで何かしています。見物がてら行ってみては?
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内はとても仲が良いと思います。学年で90人前後いましたが、ほとんどの人と話したことがあるし友人がたくさんできました。学内で恋愛関係に発展する人も何組かいます。私の学年では結婚したカップルもいます。サークルや部活動だと、普段接することのない他学科の学生とも交流できるのですごく楽しいです。
    • 学生生活
      多種多様なサークル・部活動があります。テニスやバスケなど王道の部活動から、非公式の趣味のようなサークルまで、自分に合った活動があると思います。大学では毎年学祭が行われ、ステージ設営から学祭の運営、警護まで全て実行委員会の学生が泊まり込みで自力で行います。各部活動からは屋台が出され、それぞれアーティスト魂の光る店が出現します。アルバイトをしている学生も多いです。自分のデザイン力を磨くため、事務所の模型製作のバイトをやる人もいます。また、他大学と連携してフリーペーパーを作ったりするなど、学外の人との活動を行う人もいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は建築・インテリア・ランドスケープの3つの空間デザインの領域があること、デザインの基礎を学びます。全員同じ課題をやります。また、竹を使った空間作品を制作するグループ課題が出題されます。2・3年次は建築・インテリア・ランドスケープの各領域からそれぞれ各1題ずつ課題が出され、自分の取り組みたい課題を自由に選択することができます。グループ課題が出題されることもあります。それぞれの領域に特化した課題が出されるため、自分がどの領域のデザインに向いているのか、今後どんなデザインを身に着けていきたいのかを2年間で探っていきます。4年次は前期・後期で2回の課題提出があります。テーマは自分で設定できるため、どんな作品を作っても構いません。課題を進める上でアドバイスを受けたい教授の研究室に入り、相談しながら作品制作をしていきます。前期・後期で別の物を制作しても良いし、前期の作品を発展させたものを後期の作品として提出しても良いです。なお、後期の作品は「卒業制作」と呼ばれ、4年間の集大成となります。卒業論文は基本的にはありません。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      造園施工会社の総合職(設計)
    投稿者ID:413090
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    美術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      現代技術に興味があって、現代美術をやりたい人にはとても向いてる学科だと思う。やる気がないと続けられないので学科内で課題の出来に差があるのが少し難点だと思う。
    • 講義・授業
      専門の学科の講義では専門の技術の基本だけ教えてもらって、後は自分でネットで調べたり、もともと技術を持ってる人に教えてもらう形。映像、写真、立体、電子工作、なんでもありなのでいろんな知識を手に入れたい人向け
    • 研究室・ゼミ
      研究室が空いてる時間が短くて利用するのが難しい。でもうまく利用すると3Dプリンターやレーザーカッター、液タブなど便利な機械がたくさん支えて良い。先生もいろんな分野の知識を持ってて面白い話が聞ける。
    • 就職・進学
      努力した人はいい企業に就職したり、アーティストになって活躍していけてるが、それ以外の人もたくさんいる。在学中に何をするかが大事。
    • アクセス・立地
      駅から大学まで徒歩30分かかる。バスもあるが、電車代、学費を考えると少しでも安く通いたいので私は自転車を使っている。しかし、山の上にあるため自転車もとても大変。
    • 施設・設備
      カメラを借りられる施設があったり、写真スタジオがあったり、3Dプリンターやレーザーカッターがあったり、いろんな機械があるので自分が作りたい作品に合わせて使い分けられる。しかし予約制で、予約を取れる時間が決まっていて短いのが難点。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は課題をこなしていくうちにだんだんできていく。サークルに入ると他学科とも交流でき、プロダクトデザインやテキスタイルの人と友人になると面白い話が聞けて楽しい。
    • 学生生活
      サークルは選んで入るととても楽しいし、そのサークル内で高い技術を持った人がいるとお互いに高め合えていいと思う。ただ、課題が忙しすぎてサークルに全力で打ち込むのが難しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      世界のアニメーションをみて勉強したり、一眼レフカメラの使い方、動画編集ソフトの使い方、3DCGソフトの使い方などデジタル系の授業が多い。しかし、立体を作る作品や作品に対しての考え方を鍛える授業もある。
    投稿者ID:409197
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      有名な方が教授で、とても貴重なお話が聞けるし、周りの友達からも刺激を受けられる。設備もかなり充実していて平面系に限らず立体も試したいことがいろいろできる。ただ、ひと学年の人数が200人弱と多く、自分から学ぶ姿勢がないひとは置いていかれてしまう。課題もとても多く、先生や学科からのフォローはほとんど無いので、周りに流されず、自分のやりたいこと、学びたいことをしっかりと持って臨むことが必要。
    • 講義・授業
      先生は有名な方なので、お話を聞けるのはとても貴重。課題の量が多いので、努力してついていくことが必要。やればそのぶん見てもらえるし、アドバイス、評価ももらえる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはほぼ参加してないけれど、細かく見てもらえるので評判がいい。先生とも親しくなれて、就職したい人は有利になる。
    • 就職・進学
      先輩方の卒業先のファイルなどから就職先を探すことができるが、今後後輩に迷惑がかかるため内定したら断らないようになど規則もあった。基本的にあまりフォローはないので、自分で積極的に頑張るしかない。
    • アクセス・立地
      最寄りは橋本駅。周りには飲み屋も多く、よく集まっていた。周辺の本屋にはデザイン書も多く良かった。学校の周りは森。とくになにもない。巨大な虫が出る。
    • 施設・設備
      施設はとても充実している。立体工作もできるし、当時珍しかった3Dプリンタもすぐに導入された。パソコンは学年分、学科専用のもので200台はある。グラフィックデザイン学科では大型プリンタもある。普通のプリンタ、用紙はA3判まで、自由に印刷できる。写真の現像、映像写真撮影スタジオもたくさんある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスに分かれているので、クラスで友達はできる。でも基本的に個人での課題制作なので、協力して作業して仲間ができることはほぼ無い。恋愛はサークル内で他学科とすることが多い。
    • 学生生活
      サークルは活発で、みんなすきなことをしている。その代わり授業が疎かになる人が多い。アルバイトしてる人もおおいが、課題が多いのでかなりきつい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には個人が学びたいことを学校という括りの中から独自に学び取る、という印象。とにかく脱落していくひとがおおいので、つられずに自分をしっかり持ち、先生の授業や課題に食らいついていくことが大切。好きなことはなんでもでき、環境は整っていると思うので、最大限活用して自分の将来や今能力を伸ばすことに力を注いでください。とにかく、入学時の気持ちを忘れず、一生懸命自分の好きな分野に取り組んでください。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      自営業。自分で衣装を作り販売していた。
    投稿者ID:414630
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    美術学部 絵画学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      個性的な学生ばかりで毎日が楽しい。基本放任主義だが質問すればいくらでも教えてくれる。学びたいのであれば自分から動かなければいけないということを学べる。
    • 講義・授業
      単位はよほどサボったり課題を出さないことがない限り取りやすい。特別講師などはかなり著名な方が来るので、非常に充実している。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はアットホームでよく力になってくれる。ゼミはあまり活発ではないが、テキスタイル科のゼミがおすすめ。
    • 就職・進学
      就職は正直なかなか厳しい。学生の間にコネを見つけたりするのも重要。芸大などの他大学に進学する人もいた。
    • アクセス・立地
      大学の周りは山なので寒い。コンビニなどは無く、スーパーは歩いて10分くらいかかる。学内は坂だらけで足腰が鍛えられる。たまに毒ヘビが出るので注意。
    • 施設・設備
      キャンパス全体の雰囲気は新しくて綺麗。特にデザイン学科と図書館が綺麗で設備も充実している。絵画学科は古いが味わいがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      個性的な学生ばかりで楽しい。学内恋愛は多く、同じ学科内や学科を越えて結婚したカップルも数組いるほど。
    • 学生生活
      サークルに入ると交友の幅が広がるので入った方がいい。サークル棟はスラム街のようで圧巻される。慣れれば居心地良い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      絵画学科版画科だと、一年時は銅版画、木版画、リトグラフの三種の技法を順に体験し、二年次になるとその中でどれに進むか決める。その後はそれぞれの研究室に分かれて学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手ジュエリーブランドの製造職
    投稿者ID:408917
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    美術学部 絵画学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科では教授から技法などに関する講義はないので、入学したら実力勝負。自力でなんとかすることが多い。 その分、何かに縛られずに自由に作品制作ができる。課題も多くないので、作家を目指す人には時間にゆとりがあってよい。卒業後の進路は様々で、フリーターをしながら制作を続ける人、絵画とは関係ないところに就職する人もいる。 大学で絵画について以外のことも、自分で学んでおいた方がよい。絵画学科の学歴を活かせる職業は少ない。
    • 講義・授業
      講評会に教授は時間通りに集まらない。作品への講評もあまり熱心には感じない。 講評会では同級生の作品について話を聴いたり、見る機会があるので良い刺激にはなる。
    • 研究室・ゼミ
      もう大学を解雇されたようだが、わたしが所属していたゼミの教授は女学生に対するセクハラが日常的にあった。ゼミ選びは教授のことを先輩に聞いてから決めた方がよい。
    • 就職・進学
      学生課で相談すれば、履歴書の添削やアドバイスをしてれる。自分は真面目に就活しなかったので就活についてはよくわからない。
    • アクセス・立地
      橋本駅、八王子が最寄だがどちらも長い坂の上に大学がある。大学校内も延々と坂が続く。また、絵画棟だけとても古い。デザイン科は綺麗で優遇されている。
    • 施設・設備
      レザーカットや素材加工のできる施設や、写真の現像室など、様々な芸術分野に役立つ施設は一通り揃っていると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      絵画学科に関しては、ほぼ女性しかいない。男性はハーレム状態で気がつくと彼女が変わっている。学内で恋愛しようとは思えない。
    • 学生生活
      自分のペースで活動できる。美術系アルバイトの募集掲示板もあるので、定期的に見ると面白いものが見つかるかも。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教員免許を取るなら、毎日フルタイムでコマをとるような感じ。卒業論文ではなくて卒業制作する。わたしの代は六本木の某美術館で卒展が行われた。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      新卒の時はほとんど就活しなかった。次の年に教員採用試験を受けて合格して就職。
    投稿者ID:413947
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    美術学部 芸術学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      デザインを学びたい自分にとっては、色々総合的に幅広く勉強できて充実していた。卒業後はデザイン事務所に入れ満足している。しっかり学べると時に学んでいると後悔しないし、充実した人生になると思う。
    • 講義・授業
      デザインの課題提出が結構多いが、やりがいがあるのであまり苦にならなかった。逆に中途半端な気持ちで入学すると授業のモチベーションが上がらないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      最初から学びたいものが決まっているなら、ゼミ選びも迷わないと思う。卒論は比較的早めに取り掛かった方が精神的にもかなり楽です。
    • 就職・進学
      先輩からデザイン部門の就職話、コツ、心構えなど色々アドバイスをもらい勉強になった。無駄に緊張せず肩の力を抜くのも大事。
    • アクセス・立地
      あまり大学周辺では買い物をしなかった。利用する店がないというわけではないが、課題などで忙しくさっさと帰宅してしまっていた。
    • 施設・設備
      教室は広々とし、その分講師の声が聞こえづらい時があるので、席は比較的前の方に着席した方がいいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      気の合う友人も何人かでき、楽しい学生生活を送れた。恋愛関係は自分はなかったが、友人などは日々楽しそうに過ごしていた。
    • 学生生活
      部は同じ仲間同士気が合い、色々イベントを立て盛り上がった。バイトや部のPR活動なども豊富で地域に馴染んでいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      4年あると思っていても時間はあっという間なので、何を学びたいかしっかり狙いを絞った方が良い。学年が上がるごとに専門分野に入っていくのでしっかり自分の適性を見極めてほしい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中堅会社のデザイン業
    投稿者ID:408657
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    美術学部 情報デザイン学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      高価な機材が借りられるなど設備は悪くないし、面白い内容の講義もある。しかし都心から離れている上に駅からも遠く、有料のバスしかない。重い機材を運ばなければいけないことも多いので、その点は大変不便である。
    • 講義・授業
      講義は4年まで必修がある。必修の課題はプレゼンをしながらアイディアをブラッシュアップしていき、学科の終わりに完成した作品を提出するという形がほとんど。座学は他の学科が開設しているものの方が多く、語学以外はだいたい美術に関係のある内容である。出席と課題もしくはレポートによって評価され、テストのある講義は少ない。
    • 研究室・ゼミ
      3年になるとなんとなくコースが分かれ、4年で所属するラボを決める。合同の説明会があり、やりたいことによって自分でどのラボにするかを決めていた。4年は卒業制作についてプレゼン→ブラッシュアップ→製作→中間評価→製作→完成→発表というような流れだった。同じラボ同士は割と仲が良かったが、週に一度しか会わない。
    • 就職・進学
      美術系は就職できないように言われているが、就職活動をした人はだいたい就職できているように思う。就活そのものをしていない人が多い。就職課へ行けばそれなりのサポートはしてくれる。
    • アクセス・立地
      一応都内だが都心から離れすぎているし、駅からは有料のバスしか運行していない。徒歩だと30分ほどかかる上に行きはずっと上り坂なので、重い荷物がある時などは非常に不便。
    • 施設・設備
      高額な機材もあり、学科内の設備は悪くないと思う。図書館も綺麗。しかし大学自体が急な坂にあり、移動が無駄に疲れる。サークル棟はものすごく汚かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は普通に結べると思うが、男女比も偏っているしかなり限られたコミュニティになるため、学科内で恋愛しようという人はそれほどいない。
    • 学生生活
      サークルは体育系よりも文化系が多い。どこにも所属していなかったが、全体的にあまり充実している様子ではない。学外で活動している学生の方が活発なイメージがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は2クラスに分かれ、クールによって入れ替わりで必修を何科目か履修します。学科独自のもの以外にも語学を履修する必要があります。2年と3年はそれぞれ時間割を組み、必修に加えて必要な単位を習得します。4年は各ラボに分かれ、卒業制作の製作をします。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      広告会社や出版社など。デザイン系が多い。
    投稿者ID:413307
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    美術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      授業の内容がわかりやすく、どんな人でもついていける。楽しい内容で興味があることをやってくれるのですごく楽しい、学生生活を送る上ではこの大学はとてもいいと思います
    • 講義・授業
      わかりやすいが、周りの私語がうるさいためにあまり集中できない。課題はそんなに出ないのでいいと思う。もっと授業数を増やしてもいい
    • 研究室・ゼミ
      先生がたも親身にってわたしたちの話を聞いてから相談にもなってくださる。ありがたいです。課題もそんなに出ません。
    • 就職・進学
      いける人はすぐ就職が決まるけど、ずっと就職が決まらない人もいるから大変だと思います。積極的に受けていくべきだと思います、
    • アクセス・立地
      駅から遠いため通学に時間がかかります。わたしの家から遠いのでそう思うのかもしれません。でも利用しやすいです。
    • 施設・設備
      比較的新しい建物ですごく綺麗です。トイレも綺麗なので使っていて居心地がいいです。本当にオススメです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルにはいれば友達も恋人もたくさんできます。ですが入らなくてもいる人はいます。要は本人次第かなと思います
    • 学生生活
      サークルは充実しているが強制力が強いので入らなければよかったかなと思いました。でも他のサークルは楽しそうです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では主に基礎科目を学び、一般教養について学びます。二年生からは専門分野も入ってきて実習も多くあり楽しいです。
    投稿者ID:408292
    この口コミは参考になりましたか?
91件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  多摩美術大学   >>  口コミ

多摩美術大学の学部

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (127件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.97 (366件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。