みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  多摩美術大学

多摩美術大学
出典:LERK

多摩美術大学

(たまびじゅつだいがく)

東京都 / 上野毛駅 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.03

(116)

概要

多摩美術大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「多摩美」。1953年に開学しました。デザインに対して先駆的な試みや教育が行われているのが特徴で、卒業後はデザインの現場や実務に携わりたい生徒から人気を集めています。教育方針としては自由と意力をモットーに、自由な発想と専門技能を重視しています。 学部は「美術学部」と「造形表現学部」の2つ。キャンパスは八王子と上野毛に分かれています。2006年度以降、実践型・参加型の教育としてプロジェクトに参加しながら学ぶことができる、PBL(Project Based Learning)科目を正規のカリキュラムとして開講しています。PBL科目は、全学科・全学年が履修できる講義形態です。学生からの関心度も高く、多くの成果を上げているため注目を集めています。
偏差値
35.0 - 52.5
センター
得点率
57% - 80%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
35.0 - 52.5
口コミ
4.04113件
学科
絵画学科、彫刻学科、グラフィックデザイン学科、情報デザイン学科、環境デザイン学科、生産デザイン学科、工芸学科、芸術学科、統合デザイン学科、演劇舞踊デザイン学科
学べる学問
デザイン 美術 映像 デザイン工学 建築 ...
学費

入学金:30万円 年間授業料:118万円

偏差値
-
口コミ
3.673件
学科
【募集停止】造形学科、【募集停止】デザイン学科、【募集停止】映像演劇学科

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.03
(116) 私立内 59 / 569校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.84
  • 研究室・ゼミ
    3.70
  • 就職・進学
    3.37
  • アクセス・立地
    2.52
  • 施設・設備
    4.03
  • 友人・恋愛
    3.74
  • 学生生活
    3.40
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    美術学部 統合デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    大手企業に就職するなら多摩美のデザイン科
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ2|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    美術学部統合デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生生活はとても充実しています。先生方は大企業のデザイン部門で活躍された方々ばかりです。
      私も友人もデッサン経験がほぼゼロの状態で入学しましたが、一から教えてくれる講座があるので、デザイン学を学びたいという想いだけあれば十分です。
      社会をデザインの力で快適にしたいという意欲のある人でないと、授業はつまらないかもしれません。単に絵を描きたいという人は多摩美のデザイン系学科に合わないと思います。
      就職が無いんじゃないかと親に反対されましたがむしろ逆で、毎日のように大企業の人事担当者が多摩美で説明会をしています。
      就職率で見ると作家を目指す人もいるので微妙に見えますが、就職希望者中で見るとほぼ全員大手に就職しています。
    • 講義・授業
      良い
      座学ではデザインとは何かを一から教えてくれます。実技の授業では、椅子などの作品を作ったりしますが、それが社会にどう役立つのか(障がい者でも座れる、持ち運びやすいなど)のコンセプトまで考えて作るのは楽しいです。みんなでワイワイやることもあるので、仲間意識もできやすいと思います。
      近年は絵を描くことや造形表現は機会がほとんどやってくれる時代なので、「社会の課題をどうデザインで解決するか」の思考力の方が絶対大事ということを教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      何人かの先生がいるので、その先生の下のプロジェクトとして配属されます。
      3年次以降からにはなりますので、低学年はあまり関係ありません。
      そのため、研究室内の設備は1年次から利用できるのですが、低学年はあまり使いにくい雰囲気です。また学科人数の割にはスペースも狭く、充実しているとはいい難いです。
    • 就職・進学
      良い
      大手ゲーム会社、検索サイト運営会社、広告代理店、家電メーカーなど、大手メーカーから情報系企業までのトップクラスがデザイン部門として募集をかけてくれます。ほかの大学と違い「学内選考」という枠で多摩美から数名というように募集をかけてくれるので、リクナビやマイナビに登録する普通の就職活動をしないほうが多いです。
      下手に中途半端な大学に行くよりは、大手の内定を勝ち取ることができると思います。
      しかも噂では、卒業後作家を目指す人もある程度いるので、就職希望者であればわりと希望通りに選べるそうだと聞いています。
    • アクセス・立地
      普通
      上野毛(二子玉川)キャンパスは東急大井町線上野毛駅から徒歩で3分ほどととても近いです。上野毛から渋谷まで10分ほどなので、立地はとても良いかと思います。
      八王子キャンパスは橋本駅からバスで5分ほどなので、若干距離はあります。徒歩でも通えないことはないですが、真夏はしんどいかもです。
    • 施設・設備
      普通
      八王子キャンパスは山一つ分的な感じであり広大です。PCやAdobeのソフトウェア、カメラ、3Dプリンターなどの電子機器もとても充実しており、最先端の技術・メディアが無料で使えます。
      上野毛(二子玉川)キャンパスは古くて狭いので、八王子キャンパスに比べると大分見劣りします。ただ、設備は小規模ですが備わっています。
    • 友人・恋愛
      良い
      入学後、クラスに分けられるので、何かと一緒にいることが多いです。仲間意識もできると思うので、そこからカップルが生まれたりもしています。先輩や後輩とのつながりも多いので、身内の恋愛が多いです。
      早稲田大学や昭和大学などと一緒に授業をすることもあるので、そこで恋愛関係に発展している人もいます(笑)。
      どこかでコンプレックスを持っているためか、気の良い人が多いので、友人には困らないと思います。
    • 学生生活
      良い
      日常の制作活動で十分という人が多く、サークル加入者は全体の半分くらいと聞きました。ただ、テニサーやフットサルなどもあるので、そこは普通の大学と変わらないと思います。
      授業の制作物を多めに作って通販アプリで売り、お小遣い稼ぎをしている人もいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はありとあらゆるデザインを勉強します。とくに多摩美術大学のデザインは、他大学のデザイン工学部のように、どれだけ社会に活かせるかという点を大事にしているので、アートのように意味の分からないものを作っているものとは大きくイメージが異なると思います。
      とくに凄いなと思うのは、大手企業にいる社員の方がわざわざ大学まで授業に来てくれるところです。
      就職の意識がとにかく強いので、とても実学的で実践的に学べます。
      デッサンや造形が上手いというより、社会の課題を自分で見つけ、それを解決するために自分には何ができるかという観点の方が大事だと教わります。
      (逆に絵だけ描きたいという人はデザイン系学科に来ないほうが良いかもしれません)
    • 所属研究室・ゼミ名
      統合デザイン学科研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      無印良品などの商品のデザインや、大手代理店がかかわるのロゴデザインなど、1つに絞られない様々な学びができます。
    • 面白かった講義名
      デザイン入門
    • 面白かった講義の概要
      今朝通学するまでに利用したデザインの例をたくさん出す講義です。朝のニュースのCM、電車のつり革、ドアノブ、トイレの洗面台などどれをとっても、説明書なしに人間が無意識に使うことのできるものばかりです。
      これはデザインが「アフォーダンス」という人間行動学の原理を根底にしているためであり、そういった日常の便利さはすべてデザインが支えているということを知ることができました。
      デザイン学はある意味とてもロジカルで合理的な学問だと思います。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      大手検索会社でアプリ開発か、大手ゲーム会社でゲーム開発をしたいと思っています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      人が便利だと思うデザイン、ついやってしまうデザインを、ゲームやアプリという面白いコンテンツで作れたら楽しいと思うからです。
  • 女性在校生
    美術学部 絵画学科 / 在校生 / 2015年入学
    個性的な人が多いけど案外就職してる人多い
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学2|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活2]
    美術学部絵画学科の評価
    • 総合評価
      普通
      美術を学びたい人にとっては良いかも知れない。絵画学科は各自の自主性が問われるので、同じ時間でも遊ぶのか学ぶのかは本当に自分次第り
    • 講義・授業
      普通
      映像、音楽系で眠くならず楽しい授業もあれば、非常に退屈な授業も。基本的にタイムカード制なので出欠確認はきちんとされる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      特に入ってなかった。
    • 就職・進学
      悪い
      デザイン系の就活の支援は手厚い(一部)が、絵画学科の就活サポートはほぼなく、就職課を各自で使うことしか言われず一般大学より出遅れることが多々ある。
    • アクセス・立地
      悪い
      橋本が最寄駅というのは半分事実で半分嘘である。最寄駅なのに歩いて30分かかるのは詐欺呼ばわりもしたくなる。一応バスは出ているが有料であるので無料に頑張って変えて欲しいところ。
    • 施設・設備
      良い
      絵画学科の貸出道具は其々年季が入っているが大体は貸してもらえる。二回返却期日に遅れるとペナルティがついて貸出してもらえなくなる。キャンパスは、サークル棟以外は非常に綺麗。
    • 友人・恋愛
      普通
      男3割女7割。男の割合が少ない上にそこから良い人を選ぶのは大変なので女性は頑張ってください…。絵画学科のY画選考は同士は衝突してすぐに別れがち。
    • 学生生活
      悪い
      文化系は基本しっかりしている部長が多い。スポーツ系の一部のサークルの実態は飲みサーであるので注意した方がいい。身体を壊したら元も子もない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年二年は課題を出されそれに即した作品を批評会までにつくり上げ、当日は生徒と教授が回って指摘をもらう。三、四年は課題がなくて自由だが批評会までに同様にして作り上げる。
    • 就職先・進学先
      ニッチトップ
  • 女性在校生
    美術学部 情報デザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    これからのデザイン業界で需要のある学科
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業-|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地-|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    美術学部情報デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      紙媒体の広告、書籍が衰退しつつある中で、この学科ではポスターグラフィック、装丁だけでなくデジタル的なデザインにも触れられる課題が出るので、これからデジタル化が進むデザイン業界において大変需要のある学科だと思います。必修ではプログラミング、Webデザイン、インフォグラフィックスなど、デジタルとアナログ両面を学ぶことができます。ただ、イラストレーションやフォトショップなどの制作アプリについて教授から授業という括りで操作を教わる機会はほとんどないので、独学で学ぶ必要があります。課題量はそこまで膨大ではなく、上手くやればアルバイト、サークル、趣味など両立しながら、課題だけに追われることなく大学生活を送れると思います。特別講義では佐藤卓さんなどの有名なデザイナーが講義をしに来てくださることもあるので貴重なお話を聞くことが出来る機会もあります。また、比較的最近設立された学科なので、他学科と比べて教室やトイレなどの施設が綺麗です。

多摩美術大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
佐藤可士和 アートディレクター 成城高等学校 → 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン科
三宅一生 ファッションデザイナー 広島国泰寺高等学校 → 多摩美術大学図案科
松任谷由実 ミュージシャン 立教女学院高等学校 → 多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻
森久保祥太郎 声優 日本大学第三高等学校 → 多摩美術大学
竹中直人 俳優 関東学院六浦高等学校 → 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    25人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    25人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    25人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    25人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    25人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    25人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    25人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    25人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    25人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    25人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    25人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    25人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    25人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    25人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

学部 入学金 年間授業料
美術学部 300,000円 1,187,000円

基本情報

住所 東京都 世田谷区上野毛3-15-34
最寄駅 上野毛駅
学部 美術学部【募集停止】造形表現学科

この学校の条件に近い大学

多摩美術大学のコンテンツ一覧

多摩美術大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  多摩美術大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 52.5

★★★★☆ 3.76 (181件)
大阪府大阪市旭区/千林大宮駅
神奈川大学

神奈川大学

37.5 - 52.5

★★★★☆ 3.58 (536件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
ノートルダム清心女子大学

ノートルダム清心女子大学

45.0 - 52.5

★★★★☆ 4.10 (186件)
岡山県岡山市北区/岡山駅
理系のオススメ大学
愛知工業大学

愛知工業大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.60 (124件)
愛知県豊田市/八草駅
大東文化大学

大東文化大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (326件)
東京都板橋区/西台駅
崇城大学

崇城大学

BF - 52.5

★★★★☆ 3.81 (97件)
熊本県熊本市西区/崇城大学前駅

多摩美術大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。