みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  多摩美術大学

多摩美術大学
出典:LERK

多摩美術大学

(たまびじゅつだいがく)

私立東京都/上野毛駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.98

(144)

概要

多摩美術大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「多摩美」。1953年に開学しました。デザインに対して先駆的な試みや教育が行われているのが特徴で、卒業後はデザインの現場や実務に携わりたい生徒から人気を集めています。教育方針としては自由と意力をモットーに、自由な発想と専門技能を重視しています。 学部は「美術学部」と「造形表現学部」の2つ。キャンパスは八王子と上野毛に分かれています。2006年度以降、実践型・参加型の教育としてプロジェクトに参加しながら学ぶことができる、PBL(Project Based Learning)科目を正規のカリキュラムとして開講しています。PBL科目は、全学科・全学年が履修できる講義形態です。学生からの関心度も高く、多くの成果を上げているため注目を集めています。

学部情報

偏差値
35.0 - 52.5
口コミ
3.99141件
学科
絵画学科、彫刻学科、グラフィックデザイン学科、情報デザイン学科、環境デザイン学科、生産デザイン学科、工芸学科、芸術学科、統合デザイン学科、演劇舞踊デザイン学科
学べる学問
デザイン 美術 映像 デザイン工学 建築 ...
学費

入学金:27万円 年間授業料:118万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.98
(144) 私立内 75 / 569校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.87
  • 研究室・ゼミ
    3.68
  • 就職・進学
    3.28
  • アクセス・立地
    2.63
  • 施設・設備
    3.92
  • 友人・恋愛
    3.71
  • 学生生活
    3.31
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    美術学部 グラフィックデザイン学科 / 在校生 / 2019年入学
    初心者にも優しく、楽しい学科
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活4]
    美術学部グラフィックデザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      特に不自由なく、学べているも思います。教授も著名な方が多いですし、自分の学びたいことをひたすらに追えるのがいいです。
    • 講義・授業
      良い
      多くの教授陣が丁寧に教えてくれるので、初心者同然の私でも満足して学べています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは3、4年次に選びます。8つあるうちのいずれかのゼミに入ることになります。個人的には充実していると思います!
    • 就職・進学
      良い
      サンリオやスクエアエニックス、任天堂などの有名な企業への就職実績が多くあり、まだ卒業生ではありませんが卒業後も期待出来ます。
    • アクセス・立地
      悪い
      都心から遠く、学校の最寄りからもバスなのでなのでとても時間がかかります。近くのコンビニまでがめちゃくちゃ遠いので、通学のしやすさは求めない方がいいです。
    • 施設・設備
      普通
      校舎がとても綺麗か、と言われたらそうではありませんが、目立った老朽化はないと思います。
      棟によっても違うのでしょうが、デザイン科は見た目もよく、個人的には気に入っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      美大ということもあり、趣味の合う友達が基本的に多いです。学科ごとに趣味の分かれもあるので、やはり同じ科での付き合いが多いと思います。
    • 学生生活
      良い
      文化祭では、科の棟ごとに自分の作品を展示する機会があります。グッズなどの作品の販売もでき、自身の宣伝もできるので満足しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主にデザインの基礎を学べます。私は今までデザインについて素人同然だったので、基礎から丁寧に教えてくださるのはとても助かります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      昔から絵を描くことが好きで、美大に行くことは決めていたのですが、油絵とデザインで迷っていました。
      高校の時に文化祭を見に行き、油絵よりもデザインの方が自分に合っていると感じデザイン科に決めました。油絵よりも現代的な絵を描けるのはデザイン科だと思っています。
  • 女性在校生
    美術学部 生産デザイン学科 / 在校生 / 2018年入学
    素晴らしい環境 先生 に恵まれた場です
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    美術学部生産デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      優れた環境下のなかで、制作が出来るため、とてもオススメします。先輩方の作品や、講師の先生のアドバイスを貰いながら自分らしい作品が作れると思います
    • 講義・授業
      良い
      講師の先生の授業が面白い上、自分のやりたい分野の相談にのってくれるのですごくありがたいです。
    • 就職・進学
      良い
      卒業されていった先輩方は幅広い分野で活躍をされています。車、ファッションなど様々です。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からバスで移動ができるためとてもいい環境とあるとおもいます。バスの数が少ないのでそこは気をつけるべきだと思います
    • 施設・設備
      良い
      他の美大にはない機会も導入されていたりなどするので、すごくいい環境下にあると思います
    • 友人・恋愛
      良い
      先輩方の作品も参考になりますし、友達と会話を交わしながら作品制作に打ち込めます。
    • 学生生活
      良い
      イベントでは全く違う学科の人の作品を見ることが出来るため非常に面白いです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      染、織の2コースから選択をし、自分に合ったコースの勉強ができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      テキスタイルに興味があり、この学校の環境下のなかで、勉強したいとおもったから
  • 男性在校生
    美術学部 統合デザイン学科 / 在校生 / 2018年入学
    多摩グラはもう時代遅れ。これからは統合。
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活3]
    美術学部統合デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      今求められているのは、統合デザインのような多少な視点で物事を判断でき、それを論理、分析し、デザインやアートに落とし込める人材。いくら絵が描けても自分の考えがしっかりとしていないとダメだし、いくら頭が良くても、表現が伴わなきゃダメ。だから、「絵だけずっと描いていたいけど、多摩グラ落ちたしここでもいいや」っていうノリでくると最初は苦労すると思います。ただ、今本当に必要とされている学科であることは間違いないので、これからの世界を作るアーティスト、デザイナーになりたい、と思っている人にはお勧めです。
    • 講義・授業
      良い
      統合デザインは、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、インタフェースデザインを中心として、多彩なデザイン領域を学べるカリキュラムが組まれており、各分野に精通した講師は勿論、今まさにデザイン業界の第一線で活躍されている教授陣による講義も充実しています。また、都心に近いのもあって、外部からデザイナー、アーティストをお招きしての特別講義や、大手企業をお招きしてのレクチャーなど、まさに最先端のデザインに触れられる多くの機会があります。デザインの諸領域を横断的に学ぶ学科であって、(真面目に取り組めば)、特定の分野に関わらず、年間を通して多くの学びや経験を得ることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミ(プロジェクト)は3年生からスタートし、プロダクト領域、グラフィック領域、ブランディング領域、ソフトウェア、アニメーションなどのメディア領域と多彩なデザイン領域を網羅しており、どのゼミも今現在デザイン業界の第一線で活躍されている教授陣のもと、これからのデザインの先を行くような先鋭的な学びができます。その中から各自が目指す、興味がある分野を専攻し、さらに知識を深めていくことになります。特にグラフィックやブランディング領域が毎年人気で、ゼミによってかなり人数に偏りがあるものの、基本的にはそれぞれ希望の分野を学べるゼミに入ることができていると思います。
      統合デザインは、やりたくない事をやらされる学科でではなく、1、2年生でやりたい事を見つけ、3、4年生で自分の選んだやりたい事をとことんやらせてもらえる学科なので、美術(デザイン)の世界を広くも学べるし深くも学べる、そういった意味ではかなりお得な学科でもあります。
    • 就職・進学
      良い
      統合デザインは今かなり注目されていると聞きます。ただ、じゃあこの企業に憧れているから、この学科であればそこに入れるかどうかといった考えではなく、自分をよりスキルアップさせる、その為にはどの企業が自分に適しているのか、そういった考えで統合デザインの学生は就職に挑みます。そして、そういった意思を企業側にしっかり伝えることが出来た先輩は、電通、博報堂、任天堂といった大手企業にもしっかりと採用されています。多摩美などの名の知れた大学であれば、大学のネームバリューというより各個人がそこで培った能力やスキルが重視されるので、しっかりとやってきた人は希望の企業に受かりますし、そうでない人は辛い思いをする、それに尽きると思います。それを伝える役割を果たすのがポートフォリオですが、これも2年生のうちからしっかりと作るよう言われるので、早い段階から就職に向けての意識はみな持っている印象です。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの上野毛駅は、世田谷区にあり、都心に近く交通の便に優れています。帰りに気軽に渋谷などに寄ったりできるので、ここは八王子キャンパスに居ては出来ない上野毛のメリットです。
    • 施設・設備
      普通
      もちろん規模は違いますが、八王子キャンパスにある設備のほとんどは上野毛キャンパスにもあります。なのでそこまで不満に感じることは実際あまり無いです。画材店もしっかりありますよ。課題で使うモノも揃っています。(全部自腹ですが)
    • 友人・恋愛
      良い
      学科全体としてとても雰囲気が良く、クラスの友人と共に課題制作で切磋琢磨しています。統合は他学科に比べ人数が多く、クラスの中でも「私プロダクト得意かも!」「私グラフィック頑張りたい!」と、それぞれ興味のある分野が違ったりしていて、そういう色んな価値観を共有しあって相乗効果でスキルアップしていくのも統合デザインの魅力でもあります。
    • 学生生活
      普通
      サークルは八王子に集中していますが、逆にこれはしっかりと学びたい人には利点になります。サークルなんて所詮パリピの飲み会です。将来全く役に立たない繋がりを求めるならわざわざ八王子まで行くのもアリですが、世田谷という場所の利点を活かして、都内で開かれている色んな展示やイベントに積極的に参加して、今のうちに将来への投資をした方がいいと思いますよ。(多摩美生なら割引になる展示もあります!)
       目立った行事として、オープンキャンパスや芸祭などがあり、これはどちらも八王子キャンパスで行われます。わざわざ八王子まで行って設営するので、みんな相当頑張ります(笑)その中で同じ学年同士はもちろん、他学年との交流などもさかんに行われ、その期間はとても充実しています。芸祭の展示大賞(毎年実施されている優れた展示を決める賞)では、毎年統合デザインの学生による展示がグランプリなどの賞を受賞しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次の基礎課程では、グラフィックデザイン、プロダクト、インターフェースデザインといった3つの分野についての基礎を学びます。その過程で、描写、色彩、形態、素材、構成といった造形演習から、情報の概念、コンピューター演習、印刷、写真、タイポグラフィーについての理解も行います。さらに立体造形、写真、タイポグラフィー、ダイアグラム、造形技法、インタラクション、Webなど、アイディアを具体化する様々なスキルを習得します。3,4年次の専門課程では、それらすべての領域をひとつのデザインとしてとらえ、ゼミ形式授業を通じて、より実践的なデザインを学びます。さらに「演習」、「実習」を通じてより専門性を深め。4年次には、総仕上げである卒業制作を行います。
    • 面白かった講義名
      デザイン・ベーシックⅠ,Ⅱ(基礎科目)
    • 面白かった講義の概要
      火曜日の授業では、女性の裸体のデッサン、次の日の水曜日の同じ授業では、自分のWEBサイトを作ったりと、本当にいろんな事が学べるのでひとつひとつの授業がとても貴重で参考になります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      自分ははじめグラフィックデザインをやりたくて美大を目指しました。なので正直、統合が第1志望では無く、他大学、他学科の併願という形で考えていたのですが、実際入ってみて今はとても満足しています。多摩グラでやられている課題をそのまま課題として出されたり、逆に情デでやられているようなプログラミング実習もあったりするので、そういった意味ではとてもお得な学科です。今自分はグラフィックをやりつつプログラミングなども学んで将来に役立てたいと考えています。

多摩美術大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
しりあがり寿(漫画家) 静岡高等学校 → 多摩美術大学
はるき悦巳(漫画家) 浪速高等学校 → 多摩美術大学油絵科
横森理香(小説家・エッセイスト) 明星学園高等学校 → 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科広告映像デザインコース
加藤久仁生(アニメーション作家) 鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校 → 多摩美術大学グラフィックデザイン科
喜国雅彦(漫画家) 坂出高等学校 → 多摩美術大学油絵学科

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    25人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    25人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    25人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    25人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    25人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    25人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    25人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    25人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    25人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    25人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    25人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    25人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    25人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    25人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学部 入学金 年間授業料
美術学部 270,000円 1,187,000円

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 弥栄高等学校 56 - 61 公立 神奈川県 31人 29人 -
2位 吉祥女子高等学校 - 私立 東京都 26人 12人 4人
3位 総合芸術高等学校 56 公立 東京都 24人 16人 10人
4位 常葉大学附属菊川高等学校 44 - 57 私立 静岡県 13人 - -
5位 大妻多摩高等学校 - 私立 東京都 12人 6人 4人

基本情報

所在地/
アクセス
学部 美術学部

この学校の条件に近い大学

多摩美術大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  多摩美術大学

この大学におすすめの併願校

東京電機大学

東京電機大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.65 (298件)
東京都足立区/つくばエクスプレス 北千住
大正大学

大正大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.81 (244件)
東京都豊島区/都営三田線 西巣鴨
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (440件)
東京都八王子市/西武拝島線 拝島
拓殖大学

拓殖大学

45.0 - 52.5

★★★★☆ 3.58 (325件)
東京都文京区/東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷
帝京平成大学

帝京平成大学

37.5 - 52.5

★★★★☆ 3.51 (309件)
東京都豊島区/都電荒川線 向原

この学校の条件に近い大学

お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (307件)
東京都文京区/茗荷谷駅
東京歯科大学

東京歯科大学

55.0

★★★★☆ 3.91 (18件)
東京都千代田区/水道橋駅
電気通信大学

電気通信大学

57.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (127件)
東京都調布市/調布駅
東京成徳大学

東京成徳大学

40.0 - 47.5

★★★★☆ 3.82 (77件)
東京都北区/十条駅
桜美林大学

桜美林大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.74 (364件)
東京都町田市/淵野辺駅

多摩美術大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。