みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  昭和大学   >>  保健医療学部   >>  リハビリテーション学科作業療法学専攻   >>  口コミ

昭和大学
出典:あばさー
昭和大学
(しょうわだいがく)

私立東京都/旗の台駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.92

(227)

保健医療学部 リハビリテーション学科作業療法学専攻 口コミ

★★★★☆ 3.59
(5)
学部絞込
学科絞込
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻の評価
    • 総合評価
      良い
      寮生活でいろんな経験ができました!!!
      もちろん良いことばっかじゃないし変な噂とかもすぐ回るし「ふざけんな」とか思うこともたくさんある。1人の時間もほとんどなくて苦痛なときもある。
      でもそれでも楽しいこともたくさんだから良い経験!
    • 講義・授業
      良い
      作業療法学科は人数が少なくてすっごく仲良しです。学科の講義は堅苦しいものばっかじゃなくて和気あいあいでとっても楽しいです!
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミとかそういうのはまだ始まってないし、始まるのかもわかってないので謎です。すみません。
    • 就職・進学
      普通
      大学病院があるので就職に関してはとても弱いわけじゃないと思います。学校の教授を目指す人は大学院に行くみたいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      2年次以降の長津田キャンパスは正直、通学はしづらいです。スクールバスが出ていますが乗れる人数が少ないので注意です。
    • 施設・設備
      良い
      長津田キャンパスはまだ新しい方なので綺麗です。学科ごとに階が分かれていて他の学校と違い、先生の部屋が同じ棟にあるので質問しやすいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      富士吉田にいるときは「よしカプ」なるものがたくさんできていましたね。続くか続かないかは本人たち次第ですがやっぱ続くところは少ないです笑
      学科によっては人数が少なかったり男女比がかたよっているのでカップルは少ないかも。でも友情関係は作りやすい環境だと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は作業療法士が何なのかということや基礎的なことを学びます。
      2年になると少し専門的なことが多くなります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:243289
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年度入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻の評価
    • 総合評価
      普通
      1年次が寮生活なこともあり、友だちとの交流が多くとても楽しい毎日を送れます。1年次は大学全体での交流に対し2年次以降は、学科での関わりが盛んになります。この学科は少数なこともあり高校の1クラスのような感じです。また、2年になると、先輩との交流も増えるので、これからの情報などたくさん共有することができます。学科室も廊下をすぐ挟んで目の前にあるため、わからないことがあればすぐに先生に聞きに行けるのもこの大学ならではの利点だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      1年次の富士吉田キャンパスは学校の敷地内の寮で生活するため、とても通学しやすいので朝の苦手な人にもいいと思います。徒歩圏内には富士急ハイランドや飲食店などもあります。わたしは、よく同じ部屋の子と近くのドンキホーテでお菓子など買いに行っていました。また、毎日学校の敷地内から富士山駅やショッピングセンター、富士急ハイランドなど経由するスクールバスもでているので、休日はそれに乗ったりして出かけたりしていました。河口湖も近いのでよく行っていました。
      2年次からは長津田キャンパスになります。駅からは少し離れていますが長津田駅、十日市場駅からスクールバスが運行しています。今年度から増便されたので利用する人ももっと多くなってきていると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は概論やコミュニケーションの基本を中心に学んでいきます。また化学や生物、物理、体育、選択科目(法律、外国語など)もあります。2年次は臨床医学内科、精神医学、病理学、小児科、神経内科、心理学といった主に病気のことを中心にPTと一緒に学ぶことが多かった気がします。もちろんそれに加えてOT専門分野(精神、評価学、身障分野、発達障害)も学び、さらには実技系の練習もあります。2月ぐらいには3週間の実習がありました。3年次は、さらにOT専門分野を深めて学んでいく感じでした。後期には毎週1回、実習に3.4人のグループで行きます。症例があらかじめ提示され、それぞれの患者さんに合った評価方法をグループで話し合って考え、それを実際に行い、病院の先生や学校の先生にフィードバックをしてもらいまとめるという作業を全部で12週繰り返します。4年次になると、4月から9月下旬ごろまでの間で、6週間の実習を3回行います。それと同時に就職活動も行なっていき、10月以降は国試対策に打ち込むといった形になると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:335666
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年度入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻の評価
    • 総合評価
      良い
      生徒数に対する教員の数も充実。アクセスもよいよく、また他学部との連携も強く臨床でのチーム医療にいかすことができた。進路は付属の大学病院もあるので困らず、大学院への進学も可能である。
    • 講義・授業
      良い
      学外からの特別講師は少ない。しかしそれ以外は熱心な教員も多く充実した学生生活を送れた。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      卒業論文というかたちでゼミに参加し、一人一人丁寧に見てくれた。それ以外はゼミという経験がないため評価は4
    • 就職・進学
      良い
      付属の大学病院での実習があり一通りの分野を経験できる。また就職も半数程度でかきる。
    • アクセス・立地
      良い
      主要な路線があり無料シャトルバスもでていた。また部活も他キャンパスと連携して行っていた。
    • 施設・設備
      良い
      授業以外でも自主的な実技練習やテスト勉強など好きな時間に活用できた。また学生の意見も反映し時間を調整してくれた
    • 友人・恋愛
      良い
      一年目の寮生活では教員が生徒内の恋愛を斡旋し、イベントなどがあった。また違う学部での共同生活はかけがえのないものであった。
    • 学生生活
      良い
      他キャンパスとも連携しやすく部活動、サークルが行えた。部活動も盛んで優秀な部活もあった。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年目では共同生活を通してチーム医療を学び2年までは基礎学習を3.4年目では臨床実習を学内のさまざまな場所で学べた
    • 就職先・進学先
      赤十字病院
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492924
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2007年度以前入学
    2014年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻の評価
    • 総合評価
      普通
      一学年から他学部学科との連携があるので、コミュニケーション力がつく。しかし、必要性が理解されていない学生もいる為、グループによっては活発なディスカッションがなされないこともしばしばみられる。寮生活があるので、集団生活が嫌な人には向かない。しかし、集団生活やコミュニケーション能力を克服したいと考えているならば同じ志を持った人たちの集団なので良い環境だと思う。学部を越えての交流があるため、パイロットや医者、歯科医師の両親を持つ学生から一般会社員の両親を持つ学生までおり、様々な価値観が学べる。
    • 講義・授業
      普通
      一年目は一般教養。社会に出てからもそのときの知識や雑学を使用しているので、専門学校にはない大学ならではのポイントだと思う。PBLの授業があり、他者との活発な意見交換をする機会が設けられているのは、医療人として必要なスキルなので、貴重だと思う。症例に対し各々の学部の必要、重要、改善すべきだと思うポイントが異なっており、チームとして意思統一していく事の難しさや、ディスカッションの必要性を学ぶ事が出来る。他の授業は特記事項ないです。
    • アクセス・立地
      普通
      横浜キャンパスは駅から10?15分程度。バスもある。住宅地の中にある。向かいはゴルフ場で、静かな環境で授業を受ける事が出来る。
    • 施設・設備
      普通
      横浜キャンパスは規模が小さく、あまり「大学」と言った雰囲気はない。しかし、就職してからも使用できる図書館(文献の取り寄せも可能)があり、最低限の設備は整っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じ目標を持っている学生の集まりなので、一致団結しやすい。学部や学科を越えての交流が盛んなので、就職してから歯学部の友人に口腔機能の相談をしたりと、お互いに協力し合える関係を築く事が出来る。
    • 部活・サークル
      普通
      やって入るが正直個人差が大きい。入っているが参加していない人がほとんど。アルティメットやラグビー、剣道などは盛ん。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      作業療法士についての基礎知識(評価、治療を含む)はもちろんの事、他学部との連携に関してのスキルも学ぶ事が出来る。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      希望領域のリハビリができる病院だったから。
    • 志望動機
      作業療法士になりたかったから。病院勤務を希望していたので、価値観が固執しないように幅広い一般教養も学びたかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      必要な科目の勉強のみ。あとは、入学後の自身の希望する方向性をそのときに考えうる範囲で固めてから入試に挑んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:21368
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2007年度入学
    2015年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数の学科なので、学生同士の仲も教授との仲もとてもいいです。実技の授業もあり、皆で勉強してがんばれました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      卒業研究という名目で3年生の秋からとりかかりますが、他の大学と違い、とてもゆるいです。私の研究室では自分が興味をもった分野について文献を集めてまとめるというものだけでした。
    • 就職・進学
      良い
      就職率はほぼ100%です。病院への就職がほとんどです。特に回復期の病院に就職して経験を積み、急性期や結婚後に老人保健施設へ転職するひとがおおいです。大学病院の募集は数年に1度しかなく、看護師のようにそのままエスカレーター方式での就職というわけではありません。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅からバスで5分程度ですが、バス停からの道がわかりにくく、初めて大学にいく人はたいてい迷子になります。最近はシャトルバスが出ているようです。
    • 施設・設備
      良い
      図書室は充実していますが、食堂は狭く、種類も少ないので長居して楽しむという雰囲気ではありません。教室はほぼ高校生の教室のような感じです。
    • 友人・恋愛
      良い
      まじめで努力家の人が多いです。しかし、学科の人数が少ないので皆で教えあって勉強できています。その分つながりが深いです。
    • 部活・サークル
      悪い
      医療系なので部活はあまり活発ではありません。文化祭に出店して初めて知る部活もあるくらい、どこもひっそりと活動しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      リハビリに関する基礎知識から作業療法の基本的な技術、医療、看護の基礎知識をまなべます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      忘れました。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      発達障害や自閉症の方とかかわる現場で働く作業療法士について研究しました。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      麻生リハビリ総合病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学の教授に紹介してもらい、施設を見学し、明るくて働きやすそうな職場環境であったため。
    • 志望動機
      学生時代からチーム医療を意識できるところ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      物理・化学・生物などの理科を中心に勉強し、過去問は3年分を入試前にときました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:80987
学部絞込
学科絞込

昭和大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 富士古田キャンパス
    山梨県富士吉田市上吉田4562
  • 横浜キャンパス
    神奈川県横浜市緑区十日市場町1865

     JR横浜線「十日市場」駅から徒歩15分

電話番号 03-3784-8000
学部 医学部歯学部薬学部保健医療学部富士吉田教育部

昭和大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

このページの口コミについて

このページでは、昭和大学の口コミを表示しています。
昭和大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  昭和大学   >>  保健医療学部   >>  リハビリテーション学科作業療法学専攻   >>  口コミ

偏差値が近い首都圏の私立芸術・保健系大学

女子栄養大学

女子栄養大学

35.0 - 47.5

★★★★☆ 4.12 (233件)
埼玉県坂戸市/東武東上線 若葉
千葉科学大学

千葉科学大学

BF - 47.5

★★★☆☆ 3.35 (78件)
千葉県銚子市/銚子電鉄線 外川
大東文化大学

大東文化大学

37.5 - 47.5

★★★★☆ 3.70 (610件)
東京都板橋区/都営三田線 西台
玉川大学

玉川大学

37.5 - 57.5

★★★★☆ 3.79 (511件)
東京都町田市/小田急線 玉川学園前
東京医療保健大学

東京医療保健大学

35.0 - 47.5

★★★★☆ 3.71 (169件)
東京都品川区/都営浅草線 高輪台

昭和大学の学部

医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.24 (38件)
歯学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.22 (29件)
薬学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.81 (105件)
保健医療学部
偏差値:42.5 - 47.5
★★★★☆ 3.73 (54件)
富士吉田教育部
偏差値:-
★★★☆☆ 3.00 (1件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。