みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京芸術大学   >>  口コミ

東京芸術大学
出典:Tyoron2
東京芸術大学
(とうきょうげいじゅつだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

4.16

(99)

東京芸術大学 口コミ

★★★★☆ 4.16
(99) 国立内8 / 83校中
学部絞込
991-10件を表示
  • 女性在校生
    美術学部 絵画科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分で何かしないと、動かないと何も出来ない場所。
      環境を生かして、工房とかも活用したり、
      あとは外部のコミュニティに触れるべき。!です。
      藝大だけでは狭いので
    • 講義・授業
      講義は面白いです
      芸術にかんしてはもちろん豊富なジャンルで講義がある
      その道のプロがいるのでおもしろい
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミ。ちょっと遅いような気がするけど。、
    • 就職・進学
      学校のサポートはあるが、
      生徒にその気がなかったりする。
      やる気さえあればどこでも行けるのでは?
    • アクセス・立地
      やや遠い。。。
      そして取手キャンパスに関しては遠すぎる
      寮の場所も、寮とはいえない距離。
    • 施設・設備
      蔵書が偏りすぎている
      政治とか勉強したいなと思っても本がない。。
      美術に関してダイレクトなものしかないのでそのへんは不満。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子多い
    • 学生生活
      独特なものはある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      美術と社会についても学べる。(現代芸術概論)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卒業後は大学院に進んだり留学する予定。
    投稿者ID:482076
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    美術学部 絵画科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      様々な芸術的能力が高い生徒たちが多く、普段から生活の中でお互いに刺激しあえるとても環境の良い場所。講義の内容も深く追求できる為、在学中にたくさん学ぶことが多い。生徒たちには自由に制作できる環境を設けて、自律的で精神性のレベルの高い学びを普段から求められ、それが作家一人一人に必要な特性を育てる。日本伝統文化を学びそれぞれの作家を育成し、日本を代表する日本画家たちを数々生み出している。昨今の美術教育をさらに増進させ、今後の世界を担っていく役割にもなるこの分野は、人間形成を主に、それぞれの感性感覚、美意識を高め、なにより新たなる文化を生み出す元手にもなるそんな教育がなされている。日本画科目は大学院に上がると修復技術の分野にもわかれ、世界的遺産を保存修復する世界トップレベルの技術がそこには集約されており、学生たちを始め、現在いる教授陣営たちも日々、前進して新たなる文化を守る技術を継承していく為の研究に取り組んでいる。
    • 講義・授業
      芸事は見て盗むというように、自由な制作現場であり、講評にてそれぞれの課題の本質を突いて指導されるのが一番の学び。
    • 研究室・ゼミ
      多くの絵の資料が揃っており、一流の絵の具屋さんや、日本の伝統的技術の巣窟であるため、学生には申し分がない。
    • 就職・進学
      絵画は実力主義な為、将来の保証と言えば大学内での教職員課程が取れる部分のみ、絵に没頭してプロになれる道は狭いが、それでもやはり東京藝術大学なだけあって数々の名だたる作家たちを生み出している。
    • アクセス・立地
      すぐ近くに上野公園があり、芸大祭ではそこで毎年自分達の作ったお神輿が担げるようになっていたり、美術館博物館が多い事など、学生が学ぶには適した立地である。
    • 施設・設備
      国公立の為、何かと設備管理に厳しいが、その分事故無く生徒たちが創作の没頭に費やせるようになっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      それぞれのプライドが高いという面がある為、すごく楽しくワイワイというところまでは行かないが、いい緊張感もあり、節度に人間関係を作りやすい場である。
    • 学生生活
      毎年行われる芸祭では日本屈指のトップクラスの作家の卵たちが盛り上げる。新しい交流やまだ未知の領域で創作が生み出される。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本文化である日本画の研究。絵としてどうあるべきか、その生徒一人一人の創作能力を養う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      日本画家
    投稿者ID:481063
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    美術学部 先端芸術表現科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一年時はいろんな分野を少しずつ勉強します。デザイン、映像、音楽、写真、身体表現など。入学時に全ての分野を網羅しているという人はほぼいないので、利点だと思います。皆やりたいことはバラバラなので同級生と積極的に話すといいと思います。面白い人ことを考えている人が多いから。
      授業自体は、生徒に何か具体的なものを習得させようという感じではないので自分で努力しなければ何も得られないまま終わってしまうのでそういう学科だと思ってください。
      一年時は上野ですが2年からは取手校舎となります。そのため、とりたい授業は一年のうちになるべく取っておくことが必要です。教員免許、学芸員資格を取りたい人はその授業も必要です。しかし、必須がその授業と被っていることがあるので、先端で教免を取るのは大変です。
      必修の座学の授業は、作家である先生の話を聞いたりする内容のものが多く、授業自体から何かを学べるというよりそれを受けて何を考えるかが求められるようになります。先輩は取手にいるので縦のつながりは薄いです。
    投稿者ID:484190
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    美術学部 工芸科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いい先生が揃っていてとてもよく面倒をみてくれます。材料や道具、機械の指導だけでなく制作に対するひとりの人間としての姿勢から様々なことを学ぶことが出来ます。
    • 講義・授業
      それぞれの専門の授業があり、どれも聞くことが出来るのでとても面白いです。有名な作家や指導者が来て講義をしたりワークショップ形式の授業もとても多くて珍しい体験が出来る刺激的なものも多い。
    • 就職・進学
      就職に関しては希望すればほぼ100パーセントしていると聞いているが、就職希望でない生徒が多いのであまり具体的なサポートがある訳ではない。自発的な行動が必要になる。
    • アクセス・立地
      植物や土に囲まれていて空も見上げられる大きな上野公園が近くにあり、とても良い。上野公園でお酒を飲んでゆっくりとすることもある。御徒町や鶯谷、秋葉原など下町や繁華街が多くとても良い地域。御徒町は道具屋、材料屋が点在している。
    • 施設・設備
      キャンパス内はアトリエが主としてあるので材料片や廃材等で基本的に汚い。しかし、学科による部分もある。美術学部と対比して音楽学部が綺麗なのでキャンパスの汚さには仕方なさを感じてくる。
    投稿者ID:479818
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    音楽学部 声楽科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      専門的なことが学べる。そして、いろんな人と切磋琢磨できてよい。またいきたいとさえおもいます。これから考えているひとにはおすすめです。
    • 講義・授業
      専門的なことが、一流の先生から学ぶことか出来てよかったと思った。また大学に戻ってまなびたいとさえ思える。
    • 研究室・ゼミ
      専門的なことが学べて良い。また、一流の教授陣から様々なことをまなぶことができてよい。
    • 就職・進学
      サポートは微妙。
      自分で動くバイタリティが必要かも。
    • アクセス・立地
      周りに美術館など多くあるので、芸術の感性を磨くのにはちょうどよいのでは
    • 施設・設備
      校舎自体は、あまりきれいではなく、ところどころ古いところが玉に瑕。もうすこし、直すべきところは直した方がよいのでは。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ目標をもった人達が数多く在籍しているので、話も合うし楽しい。
    • 学生生活
      やはりそこは音大なので、サークル数はかなり少ないと思われる。
      ただ、イベントは、学園祭が少し特殊ではある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専門的なこと、あとは語学、教職をとっている人は、教職課程の勉強も少し。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      音楽系
    投稿者ID:478994
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    音楽学部 器楽科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 1| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の専門はもちろんさまざまな音楽について一流の先生方から学ぶことができます。音楽だけでなく医学、音楽療法、舞踏、言語、武術などさまざまな領域を学べます。近くにある上野公園には博物館や美術館が充実しており、日常的に感性を磨くことができます。奏楽堂での演奏会は、芸大の学生は申請することで基本的に全て無料で聞くことができます。
    • 講義・授業
      座学の講義の中には面白くないものありますが、おもしろいものもたくさんあります。実技はソロだけでなく、室内楽や合唱などさまざまな編成を学ぶことができ、しかも、その指導は日本の第一線で活動しているプロの演奏家なので、学び取れることはたくさんあります。
    • 就職・進学
      一部の超一流の学生演奏家を除いて、多くの人は進路に困ることになります。学校の就職支援はやっていないわけではないですが、充分とはいえないと感じます。自分で人脈を広げて、広い視野で社会を見つめ、工夫して行動していく必要があります。それができなければ基本的にフリーランス(フリーター)です。自分のなりたいもの、将来的な計画をいつも考えていくことが大切だなと思います。
    • 施設・設備
      練習室はそこまで綺麗ではありませんが、ある程度の数はそろっています。
    投稿者ID:465782
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    美術学部 デザイン科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広くデザインを勉強したい人にはとてもいい大学だと思います。かなり自由な雰囲気で、自分がやりたいことができますし、先生もそれを応援してくれます。ただ、大学側から手取り足取り教えてくれるわけではないので、自分から学びにいく姿勢が大切です。入学時は皆ほぼ同じ実力ですが、学部の4年間でとても差が開いてしまいます。頑張るひとはたくさんのことを吸収できますし、アットホームな環境なこともあり、先生たちもいろいろと教えてくれます。また、デザイン科は芸大のなかでは就職しやすいと思います。ほかの学科のひとはかなりの割合で教員免許の取得を目指しますが、デザイン科にはほぼいませんでした。皆デザイン系の職種を目指していました。自分のまわりでは、院に進学するひと以外はほぼ全員が就職希望でした。作家になるひとはほかの学科に比べたら少ないです。大学はほとんど就活の支援をしてくれないので、自分から動かないとスタートが遅れて決まらない人もいて、注意が必要です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:464876
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    美術学部 デザイン科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分のやりたいことが明確に決まっている学生には良いと思います。というのも、基本的に教授は何も導いてはくれません。求めたことに応じてくれます。 また専攻が分かれていないのでグラフィックからプロダクトに方向性を変えたいときなどはフレキシブルに変えることができることが利点だと思います。 いずれにせよいかに目的意識を持って能動的に動けるかが大事になります。
    • 講義・授業
      必修科目が少ないので、進級する卒業するだけならあまり講義を受講する必要がないです。 ですが面白い講義は多いので自分で取捨選択できれば充実します。
    • 研究室・ゼミ
      担当教授によって充実度は異なります。 基本的にゼミは月に2回程度だったので毎回トライアンドエラーを繰り返すことで充実させられます。
    • 就職・進学
      基本的に就活サポートは一切ありません。 学生課に求人は来ているので自分で探しにいきます。 受ける企業によっても対策が異なるので教授に上手くアドバイスを受ける必要があります。
    • アクセス・立地
      上野という立地は周辺に国立科学博物館や上野動物園があり文化的な雰囲気がただよいます。
    • 施設・設備
      木工、樹脂、平面工房があります。 その他、ガラス、溶接などをしたい場合は他の学科に相談して使えます
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      そもそもの人数が少ないので交友関係が広がるかといえば、あまり広がらないと思います。 ですが1人1人が個性的で魅力的なので、面白い繋がりが生まれます。
    • 学生生活
      サークル活動に参加すればとても充実します。 毎年、四芸祭があり他の国公立芸術大学の学生と交流出来ます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次はグラフィック、プロダクト、映像、空間デザインなど一通り取り組みます。 3年次はテーマに対して各々が自由なアウトプットをします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国内老舗ジュエリーブランドのデザイナー職。
    投稿者ID:493525
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    美術学部 デザイン科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学でデザインを学ぶ上で、分野を絞りすぎずに総合的な考え方を学ぶのに良い大学だと思います。授業の内容はきわめて自由で、研究するテーマからすべて自分で決める必要があります。技術指導は多くありませんがほとんどの学生が入学前にある程度の描画、造形技術を持って入学しています。必要があれば専門知識などは教授や企業に聞いて作品を制作します。就職活動は行えば実績が良いですが、学校からのサポートはこれといったものがありません。どの大学でも同じかと思いますが、自分の作品やポートフォリオで十分勝負する力が必要です。内定先はデザイン事務所から大手の広告代理店までさまざまです。
    • 講義・授業
      特別講義は他科のものを含めると良いものが多いです。課題に対してはほとんどが自由制作なので技術指導はあまりおおくありません。時間をかけて自分の納得いくまで制作することができます。
    • 研究室・ゼミ
      学部のうちはゼミはありません。3年の後半から教授ごとの研究室に分かれますが内容は自由です。
    • 就職・進学
      多くの大手企業やデザーナーのもとへの合格実績があります。指導は特にされないので就職する気があるのなら自分でポートフォリオを企業の方や先輩に添削してもらうなど準備が必要です。ほとんどが自力ですが、自t力がある生徒が多いので失敗する話はあまり聞かないです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は上のと日暮里の間です。美術館が多いので立地は良いと思います。上野公園のすぐ裏です。大学の近くは家賃相場が高めですが、学生寮に入れば問題ないと思います。
    • 施設・設備
      校舎は年季が入ってきれいではありません。優れているのは木材工房、金属工房、写真現像です。レーザーかたーや3Dプリンターは古いですが無料で使うことができます。カメラやビデオなどの撮影機器も充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      良い点はとにかく自由に自主性をもって制作できる点です。欲しい技術があれば他大学や企業を訪ねて自分で解決する必要があります。学校に頼るというよりは自分や周りと協力することが大切です。また入学前に描画や造形の技術が必要です。そのぶん現役生は全体の3分の1以下です。浪人生が多いのが当たり前の学科ですが就職には響きません。目標をもって制作する意思があれば何かしらの協力を得られるつては多い大学です。
    • 学生生活
      サークルは山岳部とサンバ部が人気で、学園祭も自主的で活気があります。サークルや学園祭で他科との交流が多い印象です。卒業制作展示など、成果展も多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から4年まで、私立大学に比べて長いスパンで制作できます。(大きい課題が月1つくらい)分野を絞るようなカリキュラムはなくとにかく自由です。自主性をもって制作しないと何も得られませんが、意欲を持てばどんなことにも調戦するチャンスがある大学です。何をやるのか、どうやるのか、誰に見せるのか、1から100めで自分で発信する必要があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      業界最王手のオフィス家具のデザイナー
    投稿者ID:492882
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    音楽学部 器楽科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      美術、音楽の中でも専門的なことを学びたい方にはとても良い学校だと思います。指導してくれる講師たちはとても優秀な方ばかりです。学祭は美術学科と音楽学科が共同でやるので交友関係も広がります。
    • 講義・授業
      音楽会で有名な超一流の先生方が指導してくれます。専門分野を極めたい方はとても良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      特に研究などはありません。実技を個人的に勉強してレッスンを受けるという感じです。
    • 就職・進学
      就職率はかなり少ないという結果が出ているとききました。留学する方が多いのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      特に駅に近いというわけではないです。周りに定食屋さんなど学生向けのところは少ないです
    • 施設・設備
      校舎は古くゴミも多いので汚いところが目立ちます。練習室も生徒の数にしたら少ないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比率は圧倒的に女子が多いので恋愛は充実しないと思います。ただ集団で作り上げることが多いので交友関係は広がります。
    • 学生生活
      特にサークルが多いというイメージはないです。サークルに入るより自分の実技を高める方の方が多い傾向にあると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は室内楽でいろいろな人と組んで基礎を学びます。2年次からは組が固定されてそこで学びます。個人的は実技は変わらずです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:492287
    この口コミは参考になりましたか?

991-10件を表示

基本情報

住所 東京都 台東区上野公園12-8
最寄駅 JR山手線 鶯谷
JR京浜東北線 鶯谷
電話番号 03-5523-2013
学部 美術学部、 音楽学部
概要 東京芸術大学は、東京都台東区に本部を置く国立大学です。通称は「芸大」「東京芸大」「TUA」。1949年に創立された東京美術学校と東京音楽学校を前身とし、この2つを包括した東京芸術大学が1949年に創立されました。芸術家や演奏家、作曲家を大勢輩出しており、その活躍は日本だけでなく海外にまで広がっています。音楽学部に所属するオーケストラ「藝大フィルハーモニア」は、日本で初めての本格的オーケストラとして歴史と伝統があります。 多くの学科や施設が集中する上野キャンパス、芸術学科以外の美術学部1年生と先端芸術表現を学ぶ学生たちが通う茨城県取手市の取手キャンパス、ほかに横浜キャンパス、千住キャンパスがあります。芸術系の大学ということで実技試験もあり、受験倍率が数十倍に達することもある人気の大学です。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

おすすめのコンテンツ

東京都で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京芸術大学   >>  口コミ

東京芸術大学の学部

美術学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.12 (40件)
音楽学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.18 (59件)

オススメの大学

旭川医科大学
旭川医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (59件)
北海道/国立
帯広畜産大学
帯広畜産大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.19 (47件)
北海道/国立
電気通信大学
電気通信大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.87 (105件)
東京都/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。