みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京聖栄大学   >>  口コミ

東京聖栄大学
東京聖栄大学
(とうきょうせいえいだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 35.0

口コミ:

3.47

(17)

東京聖栄大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.47
(17) 私立内397 / 554校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.38
  • 研究室・ゼミ
    3.20
  • 就職・進学
    3.38
  • アクセス・立地
    4.41
  • 施設・設備
    3.50
  • 友人・恋愛
    3.94
  • 学生生活
    3.75
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

17件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      まず、日程的に、普通の四大と比べると、一、二週間の遅れで学期が予定されているから、やりにくい。
      食品においては、本当に作るところから衛生面や、知識においての世間やものの特徴まで捉えて考えることが出来る。
      しかし、教養科目に関しては、適当な先生を採用することが多い。
      ある意味救いかもしれないが、簡単に単位をよこしてくれる科目結構ある。真面目にやってる人もやってない人も同評価なことが多く、正直者が〇カを見てる気分にはなる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が、東京都葛飾区に位置するJR総武線の快速と各駅停車が止まる新小岩駅。その新小岩駅の北口から徒歩1分で大学につけるので、乗り換え検索して、到着時刻が出たらそれが登校時間のようなもので便利。ただ、新小岩駅には、130キロのスピードで減速せずに通過する成田エクスプレス(通称=NEX)が通過するため、それを利用してショック死してじさつを狙ってる人が多くじさつするじさつの名所。つまりは、人身事故の頻繁発生地帯。なので、それに伴う電車の運行状況に注意しなければならない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は5:5。しかし、管理栄養学科は1:9で女子が多く、その分男子にとっては恋愛のチャンスも多い。
      割とカワイイ子多め。
    • 学生生活
      正直あまりしてる印象はない。サークルで好きにしてるのがまだ良いくらい。
    投稿者ID:343485
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康栄養学部 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      管理栄養士養成校としてのカリキュラムがしっかりと組まれていて国家試験に向けた学習がしっかりとできるようになっている。
      クラス制なので担任の先生が手厚い。
    • 講義・授業
      管理栄養士に向けた学習ができる。
      毎回講義ごとに確認テストがあり、毎回の講義の理解度を確認できる。
      また、栄養教諭の資格を取りたい人は教諭の学習もできる。
    • 研究室・ゼミ
      四年生からゼミが始まり、自分の学習したい分野を選べます。
    • 就職・進学
      就職率はとても良いです。
      ただ中小企業が多いです。
    • アクセス・立地
      最寄駅は総武線の新小岩で、総武線快速があります。
      新小岩駅から徒歩1分でとても駅から近くて便利です。
      また、商店街に大学があるのでお昼ご飯などはたくさんの種類から選べます。
      電車の遅延が多いので早めに着くように来た方がいいです。
    • 施設・設備
      規模の小さな大学なので全体的に一つ一つが小さいです。
      ですが、パソコン、プリンターも設置されているので設備には問題はないと思います。
      図書館があり、自習室や栄養系の著書がたくさんあるので充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      管理栄養士養成校ということで学生は真面目な人が多いです。
      男女比が2:8くらい、学校全体の人数が少ない、理系なので実習、実験で忙しいのであまり恋愛はできないかもしれないです。
      でも恋愛を楽しんでる学生は半分くらいいると思います。
    • 学生生活
      他大学に比べ学内のサークルは少ないですが、その中ではメジャーなスポーツのサークルと調理系のサークルが人気です。
      インカレのような他大学の学生とボランティアをするサークルもあります。
      学祭は11月に2日間あります。
      芸能人を数人呼んでいます。
      餅つきがあり、近所の方がたくさんきます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      栄養士の仕事内容、食品の扱い方、栄養指導の仕方など
      栄養教諭をとると小学校について勉強します。
      スポーツ栄養はないです。
    投稿者ID:339996
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学名は知られておらず偏差値は誰でも入れるレベル、口コミなどをみるともう少し上を目指した方がいいなど書かれていますが、入学して後悔はしていません。まず小さい大学なので1学年の人数も少なく友達がたくさんできます!クラス制で授業はほとんど学科で合同なため周りとも仲良くなれるし、分からないことがあってもすぐに先生や教授に聞けるし教えてくれます。全学年に担任が付いているため履修関係、就活関係で分からないことや不安なことがあったら何でも相談に乗ってくれます。就活関係は支援センターがあるため全力でサポートしていただけます。また、年に1度行なっている体育祭がとにかく楽しいです(笑)みんななかなか全力でやっています(笑)高校生の延長的な感じでみんなとわいわいできて、とても青春できる大学だと思います。
    • 講義・授業
      学費はかなり高いですが支援センターだけでなく調理実習室にはパンの発酵機、缶詰用の圧縮機みたいなもの、燻製機があったり、実験室にはガスクロマトグラフィー、液体クロマトグラフィーなどの機械が充実しておりとても満足しています。
      ハズレの先生も時々いますがほとんどの人がいい人です!クラス制なので顔も名前もおぼえてもらえます!
    • 研究室・ゼミ
      3年生から始まります。食品学、微生物学、食品加工、食品開発、食品流通、情報処理などがあり、ゼミで研究テーマを決めて卒業研究を行います。
    • 就職・進学
      先生方や支援センターの方はとにかく全力でサポートしてくれるので、自己処理しようとしなければ内定はもらえます。食品系なのでほとんどの人が食品会社の営業、製造、品質管理、開発、接客などに就職しています。中小や大手の中の子会社に行く人が多いですが大手への実績もあります。
      3年次に選択科目でインターンシップがあり、学校同士の繋がりがある企業に行けるためとてもいい経験になり、そのまま就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      総武線新小岩駅から走れば20~30秒、歩けば1~2分で着きます(笑)
      周りには超人気ラーメン店がたくさんあり、他にもファミレス、コンビニ、スーパーなど食べ物には不便しません!
      人身事故さえなければ星5です!
    • 施設・設備
      施設は新しいですが図書館、食堂などが小さめであまり充実していないなーと感じます。談話スペースなどは結構多いのでいいです!
      最大な難点はロッカーがとても小さいことです。大きめリュックプラス冬用コートだとしまりません(笑)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は2クラス制なためほとんどの人と顔見知りです(笑)ぼっち授業は再履修のときくらいだと思います!1,2年生は体育祭、学園祭に絶対参加しなくてはならないのでそこでもみんなと仲良くなれます!基本どの学年もフレンドリーなのでサークルなどに入ると先輩後輩もすぐに仲良くなれます!
    • 学生生活
      メインでは体育祭、学園祭があり小さいイベントだと入学生の歓迎会的なものと学園祭の前夜祭があります。歓迎会、学園祭はビンゴ大会やくじ引き大会、クイズ大会がありクオカードやディズニーペアチケットもらえます(笑)
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には座学でも実技でも全体的に基礎的な分野を学びます。2年次にはサイエンスコース、ビジネスコースに分かれ、必修科目が異なってきます。1年次に学んだことを踏まえての専門的科目が増えてきます。3年次からはほとんどが専門科目で食品加工を行なったりします。サイエンスのみ必修の実験、ビジネスのみ必修の実習などもあります。4年次には製菓製パン実習、食品開発実習など就職してからためになりそうな授業が増えます。
      サイエンスは3年前期まで必修科目がとても多く、3年後期から減っていくため就活しやすいですがビジネスは3年後期から4年前期に必修科目が多いため、いかに授業をうまく欠席して就活するかが考えどころです。
    投稿者ID:338411
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      偏差値はよくないかもしれませんが、管理栄養士の受験資格を得られる大学としては他の大学と変わらないくらいよい学校だと思います。ほとんどが必須授業です。先生方も優しく教えてくれます。
    • 講義・授業
      いろんな教授の授業が学べます。
    • 研究室・ゼミ
      4年生からゼミがある。
    • 就職・進学
      相談すると親身にのってくれます。サポート十分です。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩5分もかからないところがとてもよいです!
    • 施設・設備
      別館が遠い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内人数少ないので顔をおぼえられるし、なかよくなれるとおもいます
    • 学生生活
      学祭、サークル充実しています
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生、2年生は基礎分野で栄養学、生化学などを学びます。1年後期より実験などがはじまります。他に応用栄養学、公衆栄養学なども3年前期までに学び、3年後期から学んだ分野の実習を行います。
      臨地実習として外部に実習にいきますが、社員食堂など事業所実習、病院・福祉施設の実習、希望者は保健所実習を行うことができ学ぶことがたくさんありました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      委託給食会社に進もうと考えています
    投稿者ID:337244
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入学してから自分でしっかり勉強する気があればしっかり単位が取れ卒業できると思います。また国家試験対策の講義もあるので手厚いと思います。国家試験を受けるためには足切りがあるのでそこに引っかかってしまわなければ国家試験も受けることができます。
    • 講義・授業
      先生によってばらつきがあります。わからないことは積極的に先生に聞きに言っている人もいました。
    • 就職・進学
      学校宛に来る求人もあり、頼めば相談に乗ってくれたりします。
    • アクセス・立地
      最寄駅は総武線の新小岩駅が最寄です。駅からは徒歩2分もかからず近くにコンビニやスーパーもあるので便利です。
    • 施設・設備
      施設は比較的新しいと思います。でも狭いため台数が少なく、パティオにあるパソコンなどは早い者勝ちになります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じクラスの人と一緒に授業を受けることがほとんどなので仲良くなります。
      男女比が男2割、女8割くらいなのであまり恋愛は期待しない方がいいかと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から4年まで同じクラスメイトと授業を受けるので、みんなで一緒に資格試験に向かって頑張って行く用なスタンスです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      サプリメント販売職
    投稿者ID:326698
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食について様々な面から学べて良い。
      大学としてはまだまだですが短大時代が長いので、企業などとの繋がりは広いと思います。
    • 講義・授業
      教授が高齢になってしまい、凄い方々が最近お辞めになることが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      とてもわかりやすく指導をしていただいています。
      少し気になった分野でもじっくり研究ができるq
    • 就職・進学
      就職実績は良いほうだと思う。
      サポートもしっかりしていて、先制に相談をすれば大抵の事は解決する
    • アクセス・立地
      駅から歩いて1分なのでとてもアクセスがいいです。近くにお店も多いので、ご飯は困らない!
    • 施設・設備
      多少古い機器はあるが、充分使える。様々な機器が取り揃えられている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛をしている子は多いと思います。学園祭などが好きな子も多くみんなでワイワイしたいという人が多いと思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養
      2-4が食品についてです。
      容器・包装と調理技術から食品衛生、添加物など幅広く学びます。
    投稿者ID:223190
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年次には基礎教養的な授業もあり何を勉強すればいいのかわからないなんて学生はそれらの授業は取ると良いです。どの教科も食品と絡めて授業をしてくれるので無駄なことはありません。
    • 講義・授業
      どの先生も良い人ばっかりです。とはいっても合う人合わない人がいると思うので初回授業に顔を出しそこからの判断でも間に合います。
    • 研究室・ゼミ
      2年次からコース分けがありフードビジネスかフードサイエンスのどちらか感心のあるコースに進むことができます。
    • 就職・進学
      卒業しても先生方と連絡もとれますし、社会に出てからの相談なども受け付けてくれます。
    • アクセス・立地
      校舎は大きな道路を挟んでいたり、体育祭を行うグラウンドはだいぶ電車で離れたところにあります。
    • 施設・設備
      調理室や実験室も充実しており学生支援センターの方々も頼もしく学校での生活を不便と感じたことはありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      わたしも最初はいかつい人がいたりと友達ができるか心配でしたが、まさかその人を部活にまで誘うほどの友人になるなんて思ってもませんでした。みんないい人ですよ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教養的な科目も多いものの2年次から食品に関わる授業を沢山受けることができます。選択の授業もありますが積極的に受講した方が良いでしょう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ夢ではありますがお菓子のメーカーに進みたいと思っています。
    投稿者ID:202856
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    健康栄養学部 食品学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生徒が少ないのでひとりひとりがしっかり学べてひとりひとりをみてくれる。
    • 講義・授業
      食品に関することを詳しく学べる。ひとりひとりをみてくれるので勉強しやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも人数が少ないのでひとりひとりが充実した内容で学べる。先生もやさしい。
    • 就職・進学
      食品に関する就職はとても有利だと思う。先生もとても親身に相談乗ってくれる。アドバイスもよい。
    • アクセス・立地
      駅から近いし周りは地域密着ってかんじでコンビニなども近いのでいい。
    • 施設・設備
      専門器具など実験、実習器具は整っていると思いました。設備もいいとおもう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ない分みんなが仲良くなれる。女の子が多く男の子は少ないので恋愛とかはならないけど、楽しかった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      やはり、食に携わる仕事に就きました。周りの友達もみんなそれぞれ食品に携わるような就職していきました。
    投稿者ID:201471
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が少ないため教授と親身になってお話しができ、質問がしやすい。クラスも少ないため四年間蜜に友人達とさまざまな行事に取り組める。大学生活の木を満喫できる
    • 講義・授業
      わかりやすい授業で、字つぎなどは設備がととのっているため実践さながら!先生方の知識が豊富のため就職に活動に役立つ内容も多い。
    • 研究室・ゼミ
      様々なゼミがあり、各ゼミによってワイナリーツアーにいったり、飲み会があったりととても楽しかった。ゼミで自分のやりたいことを学べ、授業とはまた違う知識を身につけるられる。
    • 就職・進学
      就職を支援してくれる支援センターがあり、最後まで親身になり聞いてくれる。仕事をやめてしまった人も、もう一度大学にある支援センターにいって助けてもらう人も多い。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて一分くらいだから電車の時間を気にしない。万が一雨の日に傘を忘れても走れば大丈夫!笑 一人暮らし用のマンション、アパートがいくつもあった!あと、有名なラーメン屋があった!笑
    • 施設・設備
      体育館から研究室、実験室、調理質、食堂、講堂、大量調理室などなど、多くの設備がしっかりしている!ちょっと離れているけどグラウンドもきちんとある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校生活は、やはり栄養管理士ということで女子が多い分カップルはあまりいなかった。でも男女の仲はどの学年、クラス共よかったように思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は基礎知識、三年からは専門知識を勉強します。四年生は一年間ほぼ受験勉強だったようなきがする。大きな図書館で1日8時間くらい毎日勉強していた
    • 所属研究室・ゼミ名
      食べ物と健康の渡邉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      食べ物の成分などを勉強会していた。国試にむけ模擬問題をお送りやっていた。定期的にご飯食べたり、お鍋を囲んで楽しんでいた
    • 学科の男女比
      3 : 7
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      老人施設の管理栄養士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      高齢者が増える世の中で、高齢者の食事についてもっと勉強中したかったし、高齢者の生活のお手伝いをしたかった
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたくて高校生の頃大学を探していたら、電車で、通える範囲でかつ共学だったので決めた!女子だけのところって恐いイメージがあるので…笑
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      テーマが小論文だったので、いろんな項目でたくさん小論文をかきました。で、現代文の先生に直してもらってまた書くという繰り返しでした。
    投稿者ID:183157
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国家資格の管理栄養士を目指している人には、「管理栄養学科」というものがあって、4年間で資格と就職が安定できます。
      一方、食品学科では、2年次からフードサイエンスコースとフードビジネスコースに分かれ、フードサイエンスコースは主に商品開発や品質管理に携わる職業に向いているため、実験ものが多いカリキュラムとなっています。
      フードビジネスコースは、営業を始めとした事務系もあれば、資格さえとれば、ソムリエやスペシャリストといって幅広い職業につけます。フードビジネスコースの方が、就職の視野は広いはずです。
    • 講義・授業
      講義は、各科目の先生(教授)がレベルの高い方たちばかりです。中には、世界で初めて「さけるチーズ」を開発した先生もいらっしゃいます。化学的な部分からビジネス視点の社会性にまで富んだ授業が行えます。もちろん、食のプロを育成するので、それ相当の知識が備わります。また、現場で働いている非常勤の先生の授業もあるので、とても参考になります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は数が多く、ゼミ生も楽しくそれぞれ個人の研究テーマや研究室全体でのテーマをもって取り組むことができます。
      もちろん、設備の充実さは、言うまでもありません。
    • 就職・進学
      食品学科だと、フードサイエンスコースは、食品衛生系や商品開発系、ビジネスコースは、それ以外の幅広い食品系の職業にありつけることが多いです。大手からの求人も数多いものです。
    • アクセス・立地
      アクセスについては都心から少し離れた、新小岩ですが、駅からは徒歩1分で、飲食店も多く大学生活を行う上では、困らない立地になっています。
      また、新小岩駅周辺にも寮がいくつかあるので、遠方から来る方にとっては、楽な環境も出来上がっています。
    • 施設・設備
      設備に関しては、栄養系・食品衛生系が多いため、一般的な大手企業でも取り扱っている器具や機械が備わっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比率は、全体で言う3:7で女性が圧倒的に多いです。恋愛をしたいと思っている男性にとっては、ある意味選択の幅が広まって希望もあると思います(笑)
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      食品ビジネスとサイエンスについての基礎知識から基本技術、そして、企業の即戦力となれる力がつきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品流通研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      流通系のプロの教授と一緒に現代社会における最新技術までが学べます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      食のプロに育成してもらえるということで、サイエンス系は苦手ながらも、自分の考えや提案などが将来的に有効活用できると思われる力がつけると考えたからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      指定校推薦で入るために3年間高校のうちに塾で猛勉強しました。笑
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦が取れるとは限らなかったし、実力の上でも力はつけておいた方がもちろん良いので、一般入試までを想定して受験対策に心がけました。
    投稿者ID:120716
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

17件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京聖栄大学   >>  口コミ

東京聖栄大学の学部

オススメの大学

旭川大学
旭川大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.29 (17件)
北海道/私立
尚絅学院大学
尚絅学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (45件)
宮城県/私立
北翔大学
北翔大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.91 (44件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。