>>     >>     >>  口コミ

東京聖栄大学
東京聖栄大学
(とうきょうせいえいだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:47 - 50

口コミ:

3.44

(9)

東京聖栄大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.67 179位
研究室・ゼミ 3.22 389位
就職・進学 3.11 374位
アクセス・立地 4.56 10位
施設・設備 3.56 222位
友人・恋愛 4.11 13位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

11件中 1-10件を表示
  • 東京聖栄大学
    男性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年次には基礎教養的な授業もあり何を勉強すればいいのかわからないなんて学生はそれらの授業は取ると良いです。どの教科も食品と絡めて授業をしてくれるので無駄なことはありません。
    • 講義・授業
      どの先生も良い人ばっかりです。とはいっても合う人合わない人がいると思うので初回授業に顔を出しそこからの判断でも間に合います。
    • 研究室・ゼミ
      2年次からコース分けがありフードビジネスかフードサイエンスのどちらか感心のあるコースに進むことができます。
    • 就職・進学
      卒業しても先生方と連絡もとれますし、社会に出てからの相談なども受け付けてくれます。
    • アクセス・立地
      校舎は大きな道路を挟んでいたり、体育祭を行うグラウンドはだいぶ電車で離れたところにあります。
    • 施設・設備
      調理室や実験室も充実しており学生支援センターの方々も頼もしく学校での生活を不便と感じたことはありません。
    • 友人・恋愛
      わたしも最初はいかつい人がいたりと友達ができるか心配でしたが、まさかその人を部活にまで誘うほどの友人になるなんて思ってもませんでした。みんないい人ですよ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教養的な科目も多いものの2年次から食品に関わる授業を沢山受けることができます。選択の授業もありますが積極的に受講した方が良いでしょう。
    進路について
    • 就職先・進学先
      まだ夢ではありますがお菓子のメーカーに進みたいと思っています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    女性卒業生
    健康栄養学部 食品学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生徒が少ないのでひとりひとりがしっかり学べてひとりひとりをみてくれる。
    • 講義・授業
      食品に関することを詳しく学べる。ひとりひとりをみてくれるので勉強しやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも人数が少ないのでひとりひとりが充実した内容で学べる。先生もやさしい。
    • 就職・進学
      食品に関する就職はとても有利だと思う。先生もとても親身に相談乗ってくれる。アドバイスもよい。
    • アクセス・立地
      駅から近いし周りは地域密着ってかんじでコンビニなども近いのでいい。
    • 施設・設備
      専門器具など実験、実習器具は整っていると思いました。設備もいいとおもう。
    • 友人・恋愛
      人数が少ない分みんなが仲良くなれる。女の子が多く男の子は少ないので恋愛とかはならないけど、楽しかった。
    進路について
    • 就職先・進学先
      やはり、食に携わる仕事に就きました。周りの友達もみんなそれぞれ食品に携わるような就職していきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    女性卒業生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が少ないため教授と親身になってお話しができ、質問がしやすい。クラスも少ないため四年間蜜に友人達とさまざまな行事に取り組める。大学生活の木を満喫できる
    • 講義・授業
      わかりやすい授業で、字つぎなどは設備がととのっているため実践さながら!先生方の知識が豊富のため就職に活動に役立つ内容も多い。
    • 研究室・ゼミ
      様々なゼミがあり、各ゼミによってワイナリーツアーにいったり、飲み会があったりととても楽しかった。ゼミで自分のやりたいことを学べ、授業とはまた違う知識を身につけるられる。
    • 就職・進学
      就職を支援してくれる支援センターがあり、最後まで親身になり聞いてくれる。仕事をやめてしまった人も、もう一度大学にある支援センターにいって助けてもらう人も多い。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて一分くらいだから電車の時間を気にしない。万が一雨の日に傘を忘れても走れば大丈夫!笑 一人暮らし用のマンション、アパートがいくつもあった!あと、有名なラーメン屋があった!笑
    • 施設・設備
      体育館から研究室、実験室、調理質、食堂、講堂、大量調理室などなど、多くの設備がしっかりしている!ちょっと離れているけどグラウンドもきちんとある
    • 友人・恋愛
      学校生活は、やはり栄養管理士ということで女子が多い分カップルはあまりいなかった。でも男女の仲はどの学年、クラス共よかったように思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年は基礎知識、三年からは専門知識を勉強します。四年生は一年間ほぼ受験勉強だったようなきがする。大きな図書館で1日8時間くらい毎日勉強していた
    • 所属研究室・ゼミ名
      食べ物と健康の渡邉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      食べ物の成分などを勉強会していた。国試にむけ模擬問題をお送りやっていた。定期的にご飯食べたり、お鍋を囲んで楽しんでいた
    進路について
    • 就職先・進学先
      老人施設の管理栄養士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      高齢者が増える世の中で、高齢者の食事についてもっと勉強中したかったし、高齢者の生活のお手伝いをしたかった
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたくて高校生の頃大学を探していたら、電車で、通える範囲でかつ共学だったので決めた!女子だけのところって恐いイメージがあるので…笑
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      テーマが小論文だったので、いろんな項目でたくさん小論文をかきました。で、現代文の先生に直してもらってまた書くという繰り返しでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    男性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国家資格の管理栄養士を目指している人には、「管理栄養学科」というものがあって、4年間で資格と就職が安定できます。
      一方、食品学科では、2年次からフードサイエンスコースとフードビジネスコースに分かれ、フードサイエンスコースは主に商品開発や品質管理に携わる職業に向いているため、実験ものが多いカリキュラムとなっています。
      フードビジネスコースは、営業を始めとした事務系もあれば、資格さえとれば、ソムリエやスペシャリストといって幅広い職業につけます。フードビジネスコースの方が、就職の視野は広いはずです。
    • 講義・授業
      講義は、各科目の先生(教授)がレベルの高い方たちばかりです。中には、世界で初めて「さけるチーズ」を開発した先生もいらっしゃいます。化学的な部分からビジネス視点の社会性にまで富んだ授業が行えます。もちろん、食のプロを育成するので、それ相当の知識が備わります。また、現場で働いている非常勤の先生の授業もあるので、とても参考になります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は数が多く、ゼミ生も楽しくそれぞれ個人の研究テーマや研究室全体でのテーマをもって取り組むことができます。
      もちろん、設備の充実さは、言うまでもありません。
    • 就職・進学
      食品学科だと、フードサイエンスコースは、食品衛生系や商品開発系、ビジネスコースは、それ以外の幅広い食品系の職業にありつけることが多いです。大手からの求人も数多いものです。
    • アクセス・立地
      アクセスについては都心から少し離れた、新小岩ですが、駅からは徒歩1分で、飲食店も多く大学生活を行う上では、困らない立地になっています。
      また、新小岩駅周辺にも寮がいくつかあるので、遠方から来る方にとっては、楽な環境も出来上がっています。
    • 施設・設備
      設備に関しては、栄養系・食品衛生系が多いため、一般的な大手企業でも取り扱っている器具や機械が備わっています。
    • 友人・恋愛
      男女比率は、全体で言う3:7で女性が圧倒的に多いです。恋愛をしたいと思っている男性にとっては、ある意味選択の幅が広まって希望もあると思います(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食品ビジネスとサイエンスについての基礎知識から基本技術、そして、企業の即戦力となれる力がつきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品流通研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      流通系のプロの教授と一緒に現代社会における最新技術までが学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      食のプロに育成してもらえるということで、サイエンス系は苦手ながらも、自分の考えや提案などが将来的に有効活用できると思われる力がつけると考えたからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      指定校推薦で入るために3年間高校のうちに塾で猛勉強しました。笑
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦が取れるとは限らなかったし、実力の上でも力はつけておいた方がもちろん良いので、一般入試までを想定して受験対策に心がけました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    女性卒業生
    健康栄養学部 食品学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一生役に立つことを学びたい、食について深く知りたい、そう考えている人にはとてもいい大学です。食べることは生きていく上で一生関わってきます。どの年代でどのような栄養が不足しがちになるか、どの食べ物にどんな栄養が入っているのか、食中毒を避けるために何に気をつければいいのか、どう調理するか、保存したいときはどうするか、座学、実験、調理実習などで知ることができました。
      大学ですが、それぞれの学科に4年間同じ担任、副担任がついていたので、困ったときも相談しやすかったです。途中で病気になってしまい通いにくくなってしまいましたが、その時も出来るだけ通学しやすいように全面的にフォローしてもらえました。
      ただし、出来たばかりの大学なので正直就職に弱いです。
      ですが小さい大学で学生数も少ないので、学科の全員を気にかけることが出来ます。
      調理実習や実験が多いので、自然と周りの人と話しますから友達も作りやすいです。
      就職以外についてはいい大学だと思います。
    • 講義・授業
      「食」に関わる流通、品質管理、栄養学、食品衛生、微生物、経済、生理学、食品開発、あらゆる方面から「食」について見つめなおすことが出来ます。また、調理実習や微生物学実験、高校まででは使わない難しい計測機器を使った実習など、実技にも力をそそいでいることがわかります。クラス単位で時間割りが決まっていて、ほとんど時間割通りにとらないと卒業の単位が危うくなります。
      実験、実習が多いので、毎日大学にいかなければなりません。
      そのため適当に学生生活を過ごそうとしたら単位が足りなくて卒業出来なくなりますが、「食」について学びたい人は理想的な大学生活になります。
      余談ですが和菓子作りや洋菓子作り、調理実習など、美味しいものが頻繁に食べられるところもとてもよかったです。
    • 研究室・ゼミ
      自分が何をやりたいのか、そこをよく考えてから研究室に入ったほうがいいです。なんとなく楽しそうだから、厳しそうだから、そう考えて入って、後悔している人を何人か見ました。企業で実験出来るような人は一握りなので、大学生活のうちに思いっきり実験打ち込むことをすすめます。
    • 就職・進学
      大学になって短大時代とは名前が変わったので知名度はないです。
      就職課に行くといろいろ紹介してもらえるので、自分から就職課に足を運びましょう。
      自分から行動しないと就職出来ません。
    • アクセス・立地
      新小岩駅のホームから大学が見えます。とにかく近いです。ただし一年生時に必修の体育と、年に一度の体育祭で津田沼のグラウンドに行かなければなりません。
      津田沼から新京成に乗り、駅から20分くらい歩く必要があります。
    • 施設・設備
      本館や6号館、7号館は新しいのでトイレが綺麗です。1人1人にロッカーが支給されるので、重い荷物を家から運ばずにいられるのも楽でした。
      微生物学実験室、基礎調理実習室、用途に応じて複数の実習室があったのもよかったです。
      調理実習や製菓製パンの授業などが多いので、学食の収容人数は少ないです。ただしさっきまで授業をやっていたクラスで食べる人も多いので、学食に入れなくても困らないです。
    • 友人・恋愛
      学科が2クラスしかないので、大体の人の名前と顔が一致します。ほとんどクラス単位で行動するので、友達も作りやすいです。また、出席番号で実習をくむので、男子と同じ班になることもあり、そこからカップルになることもありました。
      偏差値が低いので派手な人が多いですが、実験実習が多いため根は真面目な人が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食について全般的にあらゆる方面から学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品衛生学研究室 眞木ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      GCやHPLCなどを用いて特定の栄養成分がどのくらい入っているか分析し、それがあることによって人体にどのような影響を与えるのかを調べました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      電気通信関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んだことを生かした職につきたかったが、どこも受からなかったため、途中でこだわることをやめたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      食べることが好きだったのと、実験をたくさんやりたかったから。高校生の、時は実験にあまり関われ中たけれ、小さい大学なら必然的に実験に関わりやすくなると思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個太郎塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問や苦手科目の底上げを重点的に行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    男性卒業生
    健康栄養学部 食品学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地は駅から近いので食べ物屋さんや遊び場はたくさんある。
      しかし、運営の仕方や先生(教授)がダメである。
    • 講義・授業
      食に関係ある講義から不必要なことまで学ばせる。
      また、定期テストでは平気で落第をさせるので困る。
      これも先生によってまちまちである。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から配属する仕組み。
      これは、何をやりたいかでゼミを決める必要はない。
      基本的に似たり寄ったり。
      後の決め手は、やはり先生。先生によって、やり方・教え方・単位の有無まで変わってくる。
    • 就職・進学
      全く支援してもらえていない。
      外部の先生に頼んで添削をするのみ。
      コネもなく、自力で開拓をして突き進むしかない。
    • アクセス・立地
      立地は駅から近いので食べ物屋さんや遊び場はたくさんある。
      カプセルホテルもあるので万が一の時は安心。
      しかし、問題のある新小岩。。。
    • 施設・設備
      実験で使うことはあるが、大した機器は使わない。
      先生によっては、実験を行わない人もいるので不満である。
    • 友人・恋愛
      大学で恋をした人は、何かと続く人が多いような気がする。
      友達関係も小さい大学なのですぐに馴染めると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食品のあり方とかマナーとかが身に着けられる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      基礎栄養学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      動物を用いて体内機能について学んでいる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      研究者
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      分析に興味があったから。液体クロマトグラフィーを使い分析を行っている。
    入試について
    • 学科志望動機
      食品は何かと騒がれ(偽造や異物混入)解決方法を見出したいから
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      行なっていない。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問が配布されているので、全ての過去問を手に入れて傾向を探った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    女性卒業生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士の資格をとりたいという強い気持ちがある人にはとてもいい大学だと思います。
      レポートなどたくさんありますが、クラスの仲間と頑張れるので、やる気があれば乗り越えられると思います。
    • 講義・授業
      有名な大学ではないので、立派な教授が残念ながらいません。
      クラス制度なので、4年間同じ仲間で頑張れます。
    • 研究室・ゼミ
      私が在籍していた当時は、ゼミや研究室はありませんでした。
      ですので、ちょっと状況がわかりません。今はあるかと思います。
    • 就職・進学
      大手企業が直接大学に来て、会社説明会を行ってくれます。
      有名な大学ではありませんが、就職先は心配することないかと思います。
    • アクセス・立地
      新小岩駅から徒歩1分です。
      こんなに駅チカな大学はないです。
      反対側は商店街なので、何でもそろうし、便利です。
    • 施設・設備
      新しい大学なので新しい設備がそろっています。
      ただ、あちこちに棟が散らばっているので、移動がいちいちめんどうです。
    • 友人・恋愛
      管理栄養学科には珍しく、男女共学です。
      男子学生の数は少ないですが、女子大よりは出会いが多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士国家試験の受験資格がもらえます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      エームサービスジャパン株式会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      管理栄養士として社員食堂で働きたかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士国家試験の受験資格がほしかったので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問を解きつづけた。
      高校の補修に出た。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    女性卒業生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士の国家資格を取得することが目的なので、皆それに向かって迷いがないので自然と勉強に励むことができます。ただ、卒業するだけでは意味がないので、他の大学の学生に比べると単位も出席も厳しいです。最近は試験対策もかなり手厚くなってきたみたいなのでこれからは伸びていくと思います。
    • 講義・授業
      熱のある先生とそうでない先生の差が激しい。同じ教科で教授を選べないので、その先生と相性が悪かったら半期もしくは全期通して地獄。
    • 研究室・ゼミ
      国試対策に重点が置かれているためゼミなどは特になかった。ただ、直前に教科ごとの苦手対策でゼミみたいなグループはできていた。
    • 就職・進学
      一般的な就職活動ではなく管理栄養士、栄養士としての就活なのでほぼ100%で決まる。食品会社、給食会社には選ばなければかなり強い。ただ、逆にそれ以外の職業、分野には全く情報がないので自分で全て活動するしかないので正直無理。
    • アクセス・立地
      駅前なので走ってすぐ。校舎はあまり広くないが、教室の移動が多い分、その点は逆に楽。お昼は持参する学生がほとんどで、コンビニで買ったりして学内で食べることが多い。なんせ授業が詰まってるので、昼に外食するとかなりキツキツなスケジュールになる。授業終わりに寄る所もないので皆それぞれ移動してから遊んでいた。
    • 施設・設備
      教室が狭い。中学のクラスくらいの大きさしかない。短大時代の名残りが多く設備が古いものと新しいものが混在している。大学所有のグランドがかなり遠いので、体育の移動がひたすら大変。
    • 友人・恋愛
      クラスの規模が小さく基本的に全ての授業を全員同じように受けるのでクラス全員友達になれる。共通の話題も多いし、最近は男子も増えてるのでカップルも多く同じ学年で知ってるだけでも5組ほど結婚した。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になるための全ての項目を学んだ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      特別養護老人ホーム
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      管理栄養士になった以上やりがいのある仕事に着きたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたかったから。新設だったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東京個別指導
    • どのような入試対策をしていたか
      新設だったので、他校の勉強と合わせて満遍なく勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    女性卒業生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      レポートや実習など大変だが、充実した学生生活が送れると思います。なにより駅が近いのが魅力的です。この学科には珍しい、男女共学なのもいいところだと思います。
    • 講義・授業
      教授が歳の方が多く、話がわかりにくい。最新の情報なのか微妙に思うときがある。有名な大学ではないので、講師の方も微妙。
    • 研究室・ゼミ
      在籍していた時は、この学科にゼミはなかったです。研究室もいろいろあったかと思いますが、詳しくわかりません。
    • 就職・進学
      当時は新しい大学だったので、就職先の紹介があまりなかったと思います。心理学の先生がよく相談にのってくれました。
    • アクセス・立地
      とにかく、駅から近いのが魅力です。反対口に行けば商店街もあるし、下町ですが、とっても便利な立地です。
    • 施設・設備
      棟が点々としていて、移動がいちいち面倒だったのが印象的です。 古い棟は本当に古いし、新しい棟は設備も整い、きれいです。
    • 友人・恋愛
      この学科には珍しい、男女共学なのが魅力的です。 女子大とは違う楽しさがあります。クラス制でサークルもあるから仲良くなりやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士国家試験の勉強を常にしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      エームサービス株式会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      管理栄養士として社員食堂で働きたかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたかったため、女子大はいやだったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京聖栄大学
    女性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食品の大学はあまり少ないし、やる気があればたくさんのことを学べるし、先生との距離も近くて人数が少ないからいろいろ相談にものってくれるし、聞ける。でも無名すぎて知ってる人あまりいないし、設備があまりよくない。やる気がなければ何も学ぶことなく4年間すぎてしまう。
    • 講義・授業
      専門的なこと学べるし、資格もとれる。人数も少ないし、学びやすい。この分野に興味なくなるとほんとにやる気もなくなるし、つまらない。
    • 研究室・ゼミ
      少ないし、よくわからないままゼミに入るし、全く活動もしないところもあるしあまりいいところない。あまり充実はしていない
    • 就職・進学
      就職率は悪くはないと思う。専門的な分野で理系だし求人もあるし、意外と悪くはない。無名だからちょっと不利にはなると思う。
    • アクセス・立地
      駅からすごく近くて、コンビニ、スーパー、薬局、飲食店などいろんな場所もあるし、場所は田舎だけど駅からほんとにすぐだし便利。
    • 施設・設備
      とりあえず狭くて、他の大学と比べてもほんとに差が歴然。あまりきれいではないし、いいとは言えない。迷子にはならない。
    • 友人・恋愛
      高校みたいな感じで、宿泊の行事もあるし人数も少ないし基本的に誰とでも話せる環境。カップルはちょいちょいいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食べ物を栄養、添加物、微生物、菌、調理などさまざまな分野を、幅広く学ぶ。
    入試について
    • 学科志望動機
      はじめは、食べもののことについて学びたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      文系から理系を受けたからとくに、数学を重点的に勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京聖栄大学の画像 :©Nyao148さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

北海道科学大学
北海道科学大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 54
★★★☆☆3.22 (18件)
北海道/私立
尚絅学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 54
★★★★☆3.57 (14件)
宮城県/私立
藤女子大学
藤女子大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 50
★★★★☆4.01 (98件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。