みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京聖栄大学

東京聖栄大学

東京聖栄大学

(とうきょうせいえいだいがく)

東京都 / 新小岩駅 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 35.0

口コミ:★★★★☆

3.51

(29)

  • 東京聖栄大学 校舎

概要

偏差値
BF - 35.0
(ボーダーフリー)
センター
得点率
45%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
BF - 35.0
口コミ
3.5129件
学科
管理栄養学科、食品学科
学べる学問
栄養学 経営 商学
学費

入学金:30万円 年間授業料:80万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.51
(29) 私立内 447 / 569校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.55
  • 研究室・ゼミ
    3.08
  • 就職・進学
    3.55
  • アクセス・立地
    4.64
  • 施設・設備
    3.54
  • 友人・恋愛
    3.72
  • 学生生活
    3.39
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    先生や仲間との距離が近く、学びやすい
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ1|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    健康栄養学部管理栄養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全員に国試受かってほしい という先生方の言い分はわかるが、できない人・やらない人に合わせて授業数を増やしたり、課題を増やしたり、できる人・やっている人の負担が増えていることを理解していないことが、どうかと思います。授業数増やしても、課題を増やしても、そのやらない人はどっちみちやらないわけなので、
    • 講義・授業
      普通
      各教科、先生方によって、統一性がなく、勉強の仕方、国試へ向けての取り組みがばらばらで、勉強しにくい
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      4年生になってから、10個前後のゼミにそれぞれ所属しますが、希望したところに入れるかはわからないし、全く希望していなかったところもあり得ます。先生によって専門教科が違うので、自分に適していなかったら、その1年間、ずっと辛いです。国試直前で大切な1年間となるのに、
    • 就職・進学
      普通
      積極的に自分から頼れば、きっと支えてはくれます。それも聞く先生、頼る先生によって、自分に合う合わない、聞きたかったことを教えてくれるか、知っているか、異なります
    • アクセス・立地
      良い
      総武線の新小岩駅から徒歩1分の近さなので、楽チンです。東京千葉以外にも、青森や宮城、新潟など様々な地方から通っている人も多くいます。新小岩で独り暮らしをする人や、3箇所ほどにある寮に住む人がいます。
    • 施設・設備
      良い
      7号館、6号館は少し離れていますが、そこも駅から10分以内には歩いて行けるので、問題ない範囲です。本館のすぐ向かいに5号館、その隣に4号館があるので、移動は楽です
    • 友人・恋愛
      良い
      クラス制だし、人数もそう多くないので、クラス内だけでなくその学年の人とは、繋がりが多く持てます。先輩、後輩と接する機会も持てます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは運動系から、料理・吹部・ボランティアなど、様々な種類が多くあるので、自分に合ったものが1つは見つかると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年生では基礎を学習し、2年の後期から徐々に専門分野を学習します。3年生では、実験や実習が主になります。4年生では今までの復習をし、国試に向けて取り組みます。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      給食会社
    • 志望動機
      持病持ちだったこともあり、薬に頼るだけでなく、食事面を見直せば治ったり、改善できたらするのではないのかと考えるようになり、興味を持ったためです。
  • 女性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2016年入学
    食の事を学べるが実習は大変。
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ2|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備1|友人・恋愛4|学生生活1]
    健康栄養学部食品学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      勉強をしたいと真剣に思ってやっている人はごく一部で、遊びが中心で大学の勉強は後回し、やる気がない人の方が多い。その為授業環境もうるさかったりして、良いとは言えない。また課題は多く、ほとんどの科目はペーパーテストを実施しているため、単位を多く取ろうとしている人はテスト勉強がかなり大変になる。ただ、先生との距離が近いので質問などは聞きにいきやすいかもしれない。
    • 講義・授業
      普通
      講義の内容は食品を学ぶ学科になるので為になることが多い。実際に調理実習もあるので、体験しながら学ぶ事が出来る。先生は人によってしまう所があり、分かりやすい人とそうでない人の差はある。講義中の雰囲気はやる気がない人の方が多いのでうるさく、聞き取れない事が多々あり、良いとは言えない。2年次から必須科目の実験実習が増えるので課題は大変になる。かなり計画的かつ空いている時間に行わないと提出期限に間に合わない。履修の組み方は時間割りが配られるのでそれを見て必修と選択科目を選ぶ形になる。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      やはり、他の大学と比べてしまうと小規模な大学なので研究室、ゼミの種類は少ないと感じる。研究室の選び方は行きたい研究室を訪問し、どういうことをやるのか説明を聞き、希望の研究室を第三希望まで決め提出する形になる。希望者が多い研究室では成績のよさ、もしくは先生が気に入っている人を選ぶ事があるので希望の研究室に入れないこともある。食品学科は2年次からサイエンスコース、ビジネスコースに分かれるが、サイエンスコースは卒論が必修となる。ビジネスコースは選択になる。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績としては良い方であると思う。就職活動のサポートとしてキャリアリサーチといった講義を行ったり、ガイダンスも豊富で就職支援アドバイザーもいるため相談しやすい。逆に大学院に進学したい人は少ないため、大学院志望の人向けのサポートは少ないような気がする。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は新小岩駅になるが本館までは徒歩2~3分くらいになる。また、学校の周りは飲食店やスーパー、コンビニが近くにあるため昼食時は便利である。ただ、別館は所々にある為移動するときは少し大変かもしれないが距離は遠いわけではない。
    • 施設・設備
      悪い
      施設や設備はまだまだこれから増やしていこうという状態で不便に思うことが多い。図書館も規模が小さかったり、パソコンの台数も少ない。研究室の機械も少ないため他の大学に行って借りたり、企業に頼むことがある為充実はしていない。また、体育祭の時や外で行う運動系のサークルはグラウンドが電車を使い、更に駅からも遠いため、大変不便だと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      小規模でクラスも変わらないため、友人のグループで固まることが多い。サークルによって人数が多いところは友人や恋人が出来やすいかもしれない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは種類も少ない、活動も積極的ではない、人間関係が面倒くさいため良いとは言えない。運動系は指導出来る人も少ないためグダグダになってしまったりするため面白くないと思う。文化祭は各クラス、サークルでお店を出すが正直クラスの方はグダグダになりやすい。サークルの方がまだちゃんとしていると思う。研究室によっては地域のイベントに積極的に参加したりしているところもあるが、朝から晩まで働かされて大変そうに見える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的な基礎科目の必修が多い。実習は少ないが必修となっている。2年次は実験実習が必修になり数も多いためかなり大変になってくる。三年次も大変になってくるが1年、2年で単位を沢山とっておけば比較的楽にはなると思う。四年次は卒論が中心になってくる。
    • 就職先・進学先
      スーパーや飲食店、食品企業の商品開発や工場勤務、研究室機関などや公務員など。
  • 女性在校生
    健康栄養学部 食品学科 / 在校生 / 2016年入学
    みんな仲良いアットホームな大学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    健康栄養学部食品学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数のため先生ひとりひとりにしっかりと聞くことができる。大きな大学とは違ってその授業が抽選制などがなく、実験などほぼマンツーマンで教えてくれるのでとても良い。調理科学系の大学なので実習がたくさんあり、白衣など何種も持ってこなければならないが、一人一人にロッカーがあるため荷物など入れて実験に集中できるのが利点。卒業後の就職率も良い◎
    • 講義・授業
      良い
      マンツーマンのため、非常に勉強しやすく分かりやすい授業である。単位も取るのが難しいのは何個もあるが再試制度があり、合格すれば単位をもらえるのが良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      少し研究室の量が少ないと感じる。また、人気の研究室は倍率が高く他のにされる可能性もある。しかし、研究室はアットホームな環境で卒業研究の補佐をしてくれると聞いたので、3点にしました。
    • 就職・進学
      普通
      就職率は良い◎マンツーマンで教えてくれるからか操作が身につき、卒業後にはしっかりと知識が入った自分になるのではないかと思っているため。
    • アクセス・立地
      良い
      新小岩駅からとても近い。だが、実験室に行くために国道を渡らなければならないため、非常に移動が大変です。
    • 施設・設備
      良い
      新しい道具であったり設備が整っている。だが、レポートなどで使うパソコンが少ない。また、Wi-Fi環境がないため、スマホの調べものなどは自分の通信でやらなければならない。何より大学の閉校時間が早いことが難点。
    • 友人・恋愛
      良い
      楽しい面白い気が合う人がたくさんいる。自分もそうだが、みんなが、なぜこの辺鄙な大学に来たのかとても興味深く感じる。笑
    • 学生生活
      良い
      学友会に入っているから。時に大変だがやりがいがあってとても楽しい。イベント後には打ち上げなどがあり、先輩との唯一の交流もできる。周りからはめんどくさいと思われているが友達が増えたし、入ってよかったと感じる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生はあまりやりたくない非専門科目がたくさんある。文学や英語など。取る科目もたくさんあり大変な一年。二年生はやっと専門科目がふえ、楽しく感じる。だが他の大学生のように全休はない。三年生はこれからだがほぼ専門科目。全休はほぼない。四年生はほぼ全休で就活。

東京聖栄大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

東京聖栄大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
高橋真美 タレント 聖徳栄養短期大学(現東京聖栄大学)

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    7人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    7人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    7人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    7人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    7人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    7人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    7人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    7人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    7人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    7人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    7人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    新しい学校
    7人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    7人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    7人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発ではない
    7人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    7人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    実家暮らし
    7人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京聖栄大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

学費

学部 入学金 年間授業料
健康栄養学部 300,000円 800,000円

東京聖栄大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 葛飾区西新小岩1-4-6
最寄駅 新小岩駅
学部 健康栄養学部

この学校の条件に近い大学

東京聖栄大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

東京聖栄大学のコンテンツ一覧

東京聖栄大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京聖栄大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
東日本国際大学

東日本国際大学

35.0

★★★★☆ 3.76 (16件)
福島県いわき市/いわき駅
別府大学

別府大学

BF - 35.0

★★★★☆ 3.83 (72件)
大分県別府市/別府大学駅
福島学院大学

福島学院大学

BF - 35.0

★★★★☆ 3.80 (16件)
福島県福島市/福島学院前駅
理系のオススメ大学
愛知工科大学

愛知工科大学

BF - 35.0

★★★☆☆ 3.25 (14件)
愛知県蒲郡市/三河塩津駅
青森大学

青森大学

35.0

★★★☆☆ 3.26 (47件)
青森県青森市/筒井駅
八戸工業大学

八戸工業大学

BF - 35.0

★★★☆☆ 3.49 (43件)
青森県八戸市/陸奥白浜駅

東京聖栄大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。