>>     >>     >>  口コミ

宮城学院女子大学
宮城学院女子大学
(みやぎがくいんじょしだいがく)

宮城県 / 私立

偏差値:38 - 56

口コミ:

3.74

(84)

宮城学院女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.56 249位
研究室・ゼミ 3.71 153位
就職・進学 3.14 363位
アクセス・立地 2.54 333位
施設・設備 3.35 302位
友人・恋愛 3.64 144位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

85件中 1-10件を表示
  • 宮城学院女子大学
    女性在校生
    学芸学部 人間文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他大学では講義をしていない、仙台市長などの講義もきくことができて有意義。さらに主食率もたかい。
    • 講義・授業
      先生によってさまざまである。内容は濃いものとなっていて、オススメである。
    • 研究室・ゼミ
      自分のしたいことに合わせて選択できる。先生によって異なるが、ひとりひとりをみてくれる。
    • 就職・進学
      新しい学部については、もう少し配慮し、適切に指導していくべきだと思う。ふ満点である。
    • アクセス・立地
      仙台市内であるのでバスは通っているが、市営バスから遠く、山中であり電波が不安定である。
    • 施設・設備
      先ほども述べたように良くない電波状況に対し、WiFiなどの処置を行っていない。
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛は充実してはいないが、その分友人との交友も深められる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性卒業生
    学芸学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育系の仕事については以前はサポートが低かったように思います。新しく教育学科が出来たばかりなので、これからに期待したいところです。構内は移動しやすく、使いやすいと思います。教授方も面白い方ばかりで、授業内容も自分の興味とあっていれば楽しいと思います。ただ、女子大なので、恋愛をするには他学校やバイト、サークルなどでの交流が不可欠です。また、キリスト教の学校なので、礼拝があります。
    • 講義・授業
      他学科の授業も選択出来るので、多言語を学んだり、多視点から物事を考えるにはよいと思います。実際、日本史を学ぶ上で他学科の講義を選択し、外国人講師から見た日本史について学び、視野が広がりました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによっては野外活動の多いところがあり、様々な施設や県、国に行くことが出来ます。野外活動での行動が自由なゼミもあり、楽に過ごせると思います。時々、ゼミの先生からのプチアルバイトもあり、面白かったです。研究資料について、大学ないにある図書館の地下が活用出来るので、必ずしも資料集めに苦労するようではないです。また、早めの準備をさせてくれるので余裕を持って卒論の提出が出来、卒業年度は就活などをしながらでも焦ることはありませんでした。
    • 就職・進学
      就職や教職の支援センターはありますが、効果は人それぞれかと思います。正直、この支援センターだけでなく、独自に就活本を買ったり、教職に就きたい人は教採のための学校に別途通うなどした方がいいです。特に教職は新しく学部が出来たばかりですし、学部のなかった私たちの時は大変でした。
    • アクセス・立地
      あくせは正直よくありません。公的交通手段はバスのみで本数も決して多くはありません。スーパーやコンビニはありますが、アパレル用品の揃うところが近くにある訳では無いので、買い物も不便かと思います。大学の近くに家を借りると楽ではありますが、自転車や原付などがあった方が便はいいです。
    • 施設・設備
      建物は古いですが、こじんまりとしていて移動はしやすいかと思います。簡易ジムとプールがあり、生徒は自由に使えます。近くに幼稚園があるので、その免許を取る人にとっては実習がしやすいかと思います。
    • 友人・恋愛
      決して人数の多い学校ではないので、自分の学科だけでなく、他学科の友達なども出来やすいです。サークルについても合同サークルがいくつかあるので、他の大学と交流を持つことも出来ます。逆にそういったサークルに入ったり、バイトなどをしなければ異性との交流はないので、恋人を作りたい人はその点を考えなくてはいけません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1学年は一般教養や基礎演習などを行い、どちらかというと高校までのおさらいに近いものがありましたが、2学年からは本格的に専門分野を学びました。また、ゼミを意識した選択授業が始まり、3学年にはほぼゼミの決定と卒論へ向けての資料集めが始まりました。私は日本史を専攻しましたので、2学年では社会について他分野に渡り学習しつつ、教育学・心理学について学び、3学年にはほぼ日本史を中心に学んでいました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      菊池ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本史の中でも特に近世について研究するゼミで、資料の読み取り方や活用の仕方、卒論の書き方を早い段階で指導してくださるゼミです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      塾講師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んだことを子供たちに伝え、社会の面白さを伝えて行きたいと考えたからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      隣県で歴史について学べ、教員免許も取得できる学科を探していたところ、こちらを見つけたので受験しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      国立狙いだったので、筆記試験の対策とセンター試験の対策の両方を同時に行っていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性卒業生
    学芸学部 発達臨床学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      保育がメインではありますが、福祉という側面からも勉強出来るのでその方のライフステージを見据えた考えを学ぶことができます!先生方も経験豊富でたくさんのことを知れると思います!
    • 講義・授業
      カリキュラムはビッチリなので大変ではありますが、保育士に必要な要素をしっかり学べます。運動遊びやピアノ、図工など楽しい授業もたくさんです!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはなく、三年生から心理コースか福祉コースを選べます。 どちらも保育士として必要な視点の内容なのでどちらを選んでも損はないかと思います。
    • 就職・進学
      実習先も充実していますが、何より就職準備がしっかりしているので就職率も高いです!!先生方もとても親身に相談に乗ってくれるので自分に合った就職先を見つけれるかと思います
    • アクセス・立地
      街中からは離れており、地下鉄や電車も近くにないので主な公共交通機関としてはバスのみです。仙台駅からも30分はかかるのてアクセスとしてはあまり良くないかと思います
    • 施設・設備
      同じ系列に幼稚園もあり、系列の幼稚園で定期的に子供の観察か出来ます。ピアノ室も20部屋くらいありますし、個人のロッカーもあるので設備としては良いかと
    • 友人・恋愛
      一学部八学科と規模としても小さいですし、何より女子大なのであまり色々なことを気にせずのびのびと過ごせます!!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では専門的なことも勉強しつつ、英語など基礎的なこともやりした。2、3年生からどんどん実習に入っていくので授業も保育士としても専門的な勉強が多くありました。3.4年からは心理コースか福祉コースに別れるので更に専門的な勉強ができます
    • 所属研究室・ゼミ名
      福祉コース
    • 所属研究室・ゼミの概要
      保育という観点は多少残しつつ、年金や医療など広い視点での福祉を学びました
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉施設
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      ボランティアにいき、雰囲気が自分に合っていると思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      保育士にはなりたかったが、福祉的なことも勉強したかったので
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      保育現場の課題や、たいせつな視点を新聞を読んだり専門書を読んで勉強した
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性在校生
    学芸学部 発達臨床学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      発達臨床学科では保育についてはもちろんのこと、社会福祉や心理学についても学ぶことができます。専門の先生による講義や実技も充実しています。また校舎には学食のほかにカフェもあり友達と空き時間を楽しむことができます。
    • 講義・授業
      2年生になると自分で選択して心理コースと福祉コースに分かれます。1年生のときは心理系と福祉系の両方の講義を受けることができるので、それを参考にしてコースを選択することができます。どちらのコースを選択しても幼稚園教諭と保育士資格は取得することができるので、個人の興味に合わせた学びが可能です。
    • 研究室・ゼミ
      発達臨床学科にはゼミはありません。他の学科にはあるようですが、発達臨床学科は実習などかあり忙しいため内容です。
    • 就職・進学
      保育園や幼稚園に就職する人が多くいますが、一般企業に就職する人もわずかですがいます。就職のサポートも充実しているので、気軽に相談できます。
    • アクセス・立地
      大学が住宅地に囲まれているため、学生のアパートも多くあり一人暮らしでも安心です。学生寮もあります。仙台駅からバスが出ているので、電車通学する人も多くいます。
    • 施設・設備
      校舎内は掃除も行き届いていて綺麗です。各学科ごとに図書室があるほかに大学の図書館もあります。ピアノの練習室も自由に使うことができ、家にピアノがなくても安心です。
    • 友人・恋愛
      発達臨床学科は他の学科に比べ実習が多くあり、3年生は特に忙しいです。でも、1,2年生の時は比較的自由な時間が多いので、サークル活動やアルバイトをしている学生も多いです。実技教科が多いため、学科同士のつながりが強く、楽しい大学生活をおくることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養が中心でしたが、二年次以降は心理コースと福祉コースに分かれそれぞれの分野について専門的な講義や実技を学びます。三年次以降は教育実習、保育実習、施設実習と盛りだくさんです。
    入試について
    • 学科志望動機
      幼稚園教諭と保育士資格を同時に取得できるところに魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私はセンター利用入試だったので、センター試験の過去問をひたすら解きました。基礎がわかっていれば大丈夫だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性在校生
    学芸学部 音楽科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を学びたいと考えている人には良い学校だと思います。自分から積極的に学ぼうとしている人には、先生方も気持ちに答えて熱心に指導してくださります。
    • 講義・授業
      音楽科の専門科目では分かりやすい授業が展開されていると思います。受験科目に楽典がないから勉強しなかったという人もいますが、入ってから必要ですし、音楽を学ぶ上で欠かせないものなので、事前にやっておくべきです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミという形式は無いのですが、プレ論文から一対一で対応して下さるため、とても親身になって聞いてくださります。ただ、自分で事前にやることをやらないと何も何も進みません。
    • 就職・進学
      音楽科独自の就職サポートはありませんが、大手音楽教室の講師の募集はきます。自分で情報収集することが求められます。
    • アクセス・立地
      仙台駅からバスで30ほどかかります。周りには遊べるところがはないため、空きコマはピアノの練習をしたり、図書館に行ったりするくらいです。
    • 施設・設備
      周りに遊べるところがないためか、カフェがあります。とても良いカフェです。図書館にはDVDコーナーがあり、結構充実しています。
    • 友人・恋愛
      女子校なため、恋愛をしている人はバイトで出会ったり、合コンだったり、高校の友達だったりがほとんどです。友達関係は、音楽科は人数が少ないため、みんな仲良いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は音楽の基礎。2年でオーケストラを経験し、3年では作曲、指揮を学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽の勉強をしたいと思っていたからです。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      実技試験のみだったので、とにかくピアノの練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性卒業生
    学芸学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地元で就職したいと考えている人にはいい大学だと思います。歴史がある学校なので、卒業生が多く、つながりができます。
    • 講義・授業
      講義は、レベルの高い授業を求めている人には、物足りない授業が多いかと思います。他学科の授業も受けられるので、受けてみるといいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私は観光学の研究している研究室に入りました。発表が多いので、大変でしたが充実していました。どの研究室に入るかで卒論のテーマも変わっていくので慎重に決めてほしいです。
    • 就職・進学
      就職率はあまりよくないと思います。ただ、就職サポートセンターがあるので、親身になって相談にのってくれる方がいたので心強かったです。
    • アクセス・立地
      アクセスはあまりよくないです。仙台駅からは、バスでしか行けないため、通学時間はギュウギュウ詰めの状態です。
    • 施設・設備
      私が4年生のときに、全部の部屋にクーラーが設備されたので、夏はだいぶ過ごしやすくなりました。あまり新しくはないですが、礼拝堂等は趣があります。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、みんな元気が良くてわきあいあいとしています。他大学との交流もあるので、女子大でも彼氏はできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生のときは、基礎的な英語の勉強をしていました。国際文化なので、様々な国についての勉強もしていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      市野澤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      観光学の勉強をしていました。私は海外実習でタイに行きました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学法人
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      他に就職先が決まらなかったからです。就活は難しいです。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が好きだったので、英文科と迷いましたが、言語に興味があったので、国際文化学科にしました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったので、論文、面接対策をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性卒業生
    学芸学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会科の科目が好きな方にはおすすめの学科です!日本史が好きな方、政治・経済に興味がある方にはおすすめです!
    • 講義・授業
      地歴公民分野を幅広く学べます!1年生で幅広く学び、2年生以降に専門的な分野にわかれます。専門的な分野にわかれる際には自分でカリキュラムを組んで決めます。
    • 研究室・ゼミ
      興味のある分野を深く掘り下げて学ぶことができます!ゼミ室の数が多いので、先輩の話を聞いたりして選ぶのもいいとおもいます!
    • 就職・進学
      エントリーシート添削を丁寧に行ってくれます!また、面接練習も行ってくれます。就職活動のサポートを親身になって行ってくれるため、安心して利用する事ができます。
    • アクセス・立地
      駅から遠いので、原付かバスで通学になります。大半の方が講義後にバイトに行くので、仙台駅行きのバスを利用する人がおおいです。
    • 施設・設備
      設備に関して、とりわけ良い!と言えるものは正直ありません。他の大学の場合、Wi-Fiがあり、ネット環境が整っていますが、そういったサービスも無いです。
    • 友人・恋愛
      年度によって異なりますが、1学科100名前後の場合が多いです。1学年だと800名近くの学生がいます。学科の垣根を超えた授業もあるので、いろんな人と知り合うきっかけを作ることもできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養、英語ともう一か国の語学を勉強。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      専門的な分野が経済だったため、金融機関を選んだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校三年生の時に学んだ政治・経済の科目が一番好きだったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学はセンター利用で入学したので、センター試験の勉強に力を入れました!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性在校生
    学芸学部 音楽科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      東北の大学では数少ない音楽を専門に学べる大学なので、音楽を本格的に学びたい人にとっては是非ともおすすめしたいです。歴史ある女子大学で伝統もありますし、レンガ作りのキャンパスの雰囲気も風情があります。宮城のお嬢様大学と言われていますが、ステータスがある割には入りやすい学校だと思います。
    • 講義・授業
      東京の音楽大学で講師を務めたり、各地で活躍している先生方が集まっています。厳しいこともありますが、きちんと基礎から教えて頂けるので、自信のない教科があっても丁寧に学べるのではないかと思います。音楽の専門授業は人数が少ないこともあってアットホームな授業も多く、楽しく学べます。先生も多数いらっしゃるので、自分に合う先生を見つけることができるのではないでしょうか。
    • 研究室・ゼミ
      宮城学院ではあまりゼミは開いていないように思います。私はお世話になったことがないし話を聞いたこともないので詳しいことはわかりません。しかし、研究室は学科棟の入りやすい所にあり、疑問な点や相談したいことがあったときに訪れると、教授方は快く招き入れて下さいます。
    • 就職・進学
      就職に関しては、まず音楽を専門とした時点で少々難しいところがあります。学生たちもそれをわかった上でそれでも音楽を極めたいと思って学んでいるのでしょうが、卒業してからも音楽を続けたいとなると、プロとして自立するか、先生になるかなど道はあまり多くないように思います。取れる資格も実技系だと教職と司書しかないので、何か資格が欲しいのであっても選択肢は限られています。しかし、音楽を専門に習ったからといって音楽しか道がないと言えばそうではなく、音楽を習ったことによってより人間味が出たりということもあり、様々な職業を目指してもよいのではないかと思います。また、進学は大学院とは異なり、そのまま音楽科の研究生になることができます(審査あり)。
    • アクセス・立地
      立地は郊外の自然も豊かな場所にあり、音楽をする際の悩みの一つである音漏れなどは全く気にしないで打ち込むことができます。また、疲れた時は木々の生い茂る学内を散歩するのもよいのではないでしょうか。アクセスに関しては、郊外でもあり公共交通機関がバスしかないため、通学手段は限られてしまいます。また、学内に学生用の駐車場もないため、自家用車で通う場合は学外に自分で駐車場を借りなければなりません。
    • 施設・設備
      総合の評価でも少し触れたように、キャンパスは長い歴史のある風情あるレンガの建物です。学内には売店や生協、学生食堂、カフェなどがありお昼は学内で済ますことができます。またキリスト教の大学なので、敷地内には教会もあり、信者でなくても美しいステンドガラスを見たりオルガンの音色を聴いて心を癒すことができます。しかし、全体的に設備は少し古いので、ウォッシュレットトイレが入ったのも最近なくらいで、使い勝手の悪いところもあるかもしれませんが、それもご愛嬌です。
    • 友人・恋愛
      ご存知の通り宮城学院は女子大学なので恋愛をする機会は少ないと思います。しかし歴史あるお嬢様大学と言われるだけあり、名前を出すと周りの人の見る目が違うような気がします。また、女子校特有のはっちゃけ感があり、気兼ねなく友達付き合いができるのではないでしょうか。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養、専門科目、教職などかなり多く単位を取ったと思います。同時に専攻・副科のレッスンが3科目ほど入るので、時間はけっこうキツキツになります。2年次は教職を辞めたので少し余裕ができ、レッスンのための練習にも十分時間を取ることができました。
    入試について
    • 学科志望動機
      小さい頃から音楽活動をしてきていたこともあるし、専攻ばかりで他の勉強はほぼ全く無知だったため、ここで世間に通用するような知識や技術を身に着けたいと入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性在校生
    学芸学部 生活文化デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      家庭科の教員免許や建築の仕事に就きたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。先生になれるか自信のない人でも講義の中で模擬授業をやったり、指導案の書き方も丁寧に教えてくれます。建築に興味がある人もいろいろな資格を取ることができます。
    • 講義・授業
      家庭科の教員免許をとる人と、建築関係の仕事に就きたい人とで取る授業が違ってきます。でも入学の時に配られるシラバスで必要な授業がわかりやすく書いてあるので安心です。
    • 研究室・ゼミ
      いろいろなゼミがあります。自分の興味を持ったことについて調べ卒論を書くので楽しいと思います。ゼミの先生も1、2年の時に授業を受けてみて決めるのでゼミ選びで失敗しないと思います。
    • 就職・進学
      大手企業に就職する人や教員になる人など様々です。キャリアアップセミナーなど就活するのにためになるような講演会があります。
    • アクセス・立地
      仙台駅前からと泉中央から宮城交通で学校前バス停までバスが走っています。雪の日は交通が乱れて遅れることがありますが、周りが緑に囲まれているので静かに勉強することができます。
    • 施設・設備
      それぞれの学科に一つづつラウンジみたいな部屋があります。生活文化デザイン学科は家政館にあってけっこう広く作られています。学校の学食は生活文化デザイン学科の先輩達がデザインしたものです。
    • 友人・恋愛
      女子大なので楽しいです。男子との交流はサークルで他大学と一緒に活動しているサークルがあります。サークルには入らずバイトを頑張っている子もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は全員が同じ講義を受けるものが多かったです。2年からはそれぞれの進路によって取る講義が変わってきました。
    入試について
    • 学科志望動機
      家庭科の先生に興味があったため。家からも通いやすく、家庭科の教員免許の資格も取れるのでこの大学にした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の過去問をたくさんやりました。英語は文法や時制についでが多かったのでそこを中心に勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 宮城学院女子大学
    女性卒業生
    学芸学部 日本文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本語や日本文化が好きな人にはオススメの学科です。興味のある文化について突き詰めて学ぶことができます。教授も専門的な方々ばかりなので学ぶことがいろいろあります
    • 講義・授業
      3年生から日本文学のなかでさらに選択肢が増え、色んなことを学ぶことができます。専門的なので、たまについていけない時もあるので、講義選択はしんちょうにしたほうがいいです
    • 研究室・ゼミ
      同じ分野に興味がある人が集まるので、雰囲気はいいです。グループ学習や教育実習も充実していて達成感を得られます
    • 就職・進学
      専門的ゆえに進学率は悪いです。なぜなら学芸員や日本語教師など学んだことを生かせる職業が狭き門だからです
    • アクセス・立地
      仙台駅からバスで40分なので遠いと思います。朝や帰りの混雑する時間はバスに乗れないこともあるので早めにこうどうしないといけません
    • 施設・設備
      いろいろな場所が綺麗です。食堂もリニューアルされ食べ物も美味しいです。学科ごとの棟にはそれぞれ異なった設備がありますが、日本文学科の棟は比較的古いです
    • 友人・恋愛
      女子大学ということで校内恋愛はほぼありません。その分他校との合同サークルで出会って付き合う人たちも多かったです。人間関係はうちの学科は平和だったと思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      3年生から日本語教師養成課程を選択したので、日本語学校訪問や日本語学習者とも交流もありました。韓国や名古屋へ実習に行ったりもしました専門知識だけじゃなく実践がたくさんあったのでとても充実していました
    • 所属研究室・ゼミ名
      澤邊ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授のつながりで韓国や名古屋の日本語学習者と交流を持つことができます。講義自体もとても実践的で日本語を新たに見つめ直すことができました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      英会話講師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本語学習者とも交流を経て交際交流に興味を持ったからです
    入試について
    • 学科志望動機
      国語が得意だったのでそれを生かした学科に入りたいと思ったからです
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら学校の教科書の読み込みとワークを買って、日本史を中心に勉強しました
    この口コミは参考になりましたか?
85件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

宮城学院女子大学の画像 :©広瀬川さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

聖路加国際大学
聖路加国際大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60
★★★★★4.56 (9件)
東京都/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 60
★★★★☆4.00 (135件)
埼玉県/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
偏差値:48 - 56
★★★★☆3.58 (201件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。