みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手県立大学   >>  看護学部

岩手県立大学
出典:T.J
岩手県立大学
(いわてけんりつだいがく)

岩手県 / 雫石駅 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:★★★★☆

3.87

(120)

岩手県立大学 看護学部

概要

看護学科
偏差値-
口コミ 3.9925件
学べること
看護

1年次は必修科目ばかりでほぼ毎日1限から5限まで授業があった。アプローチ科目という他学部と混合の選択科目があるが、私たちの時代はパソコンで抽選だったので大変だった(今は抽選?)。また、他学部はアプローチ科目をゆっくり四年生までに受講すればいいが、看護学部は一年目で単位を取っておかないと履修する時間がない。TOEICで英語のクラス分けをされ、履修させられた。春休みに4日間の実習があった。 2年次は1年次よりも必修科目の科目数は少ないが外国語を履修しなければならなかった。2年次も英語のクラス分けされて受講した。夏休みに1週間の実習があった。 3年次は後期から実習が始まって、実習のメンバー以外と会う機会が減った。前期は実習の準備の演習ばかり。年越してから卒論のテーマのアンケートをとって、研究室が決まっていた。あとは保健師、助産師の選択科目の履修。 4年次は5月までは卒論の研究計画書作成など。5月から7月まで実習。私は保健師専攻だったので、夏休みは保健師の実習だった。その後は必修科目と保健師、助産師の選択科目履修して、国家試験に備えていた。(2013年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.99
(25) 公立内 64 / 181学部中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.95
  • 研究室・ゼミ
    3.37
  • 就職・進学
    4.40
  • アクセス・立地
    2.54
  • 施設・設備
    3.80
  • 友人・恋愛
    3.75
  • 学生生活
    3.80
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    4つの選択肢があるので進路の幅は広い!
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ1|就職・進学4|アクセス・立地1|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活2]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      4年間で看護師の受験資格だけでなく、保健師、助産師、養護教諭と看護師に加えて3つの中から選択ができ、進路の幅が広げられます。
    • 講義・授業
      普通
      主に、座学と演習があります。また、大学であるため1年生は教養を学ぶ講義が多くあります。専門分野だけでなく学ぶことができるのは自分の考えの幅を広げるきっかけにもなります。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      1年生の間は研究室やゼミはありません。まだ、1年生であるため、まだ1年生の情報しかわかりません。すみません。
    • 就職・進学
      良い
      就職や進学先を見ると、東北地方、関東地方への就職が多いようです。ほとんどの人は就職しているのが現状です。就職先は大病院への就職が多く、就職率も安定しています。
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセスは、電車が学生の通学、帰宅時間に合わせて本数を増やす工夫をしてくださっているため良いと思います。しかし、立地としては周りに商業施設はあまりなく、不便を感じるときはあります。
    • 施設・設備
      普通
      良いと思います。看護学部に関しては、シュミレーター教育といって、模擬患者のロボットを使って実際の現場に近い学びをすることが可能です。
    • 友人・恋愛
      普通
      四大4学部と短大があり、サークル活動も活発に行われてるため友人関係は広がると思います。しかし、他の県から比べると他大学との交流できるインカレのようなものは少ないと感じます。
    • 学生生活
      悪い
      年間を通して様々な活動があるので充実しているほうだと思います。大学祭はアーティストを呼んだりと、盛り上がるイベントになっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では専門分野ではなく、看護とは何かや基本的な看護技術を学びます。2年次からは看護の内容も濃くなり、3年次では領域別(成人、老人、小児など)の実習があります。4年次は最後にさらに学びたい領域の実習があり卒業論文作成へと進んでいきます。
    • 就職先・進学先
      看護師の資格はもちろん、周産期に興味があるので助産師の資格も取りたいと考えています。
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    看護学科のいい所
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備-|友人・恋愛5|学生生活5]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      毎日が忙しいけど、すごく勉強になるから凄くいいところです!看護学科は実習とかが多くて勉強になることとか沢山あるよ!おいで!
    • 講義・授業
      良い
      とても充実していて。先生の指導は厳しく時に優しく!講義はとても大変だけど、自分で取らなくちゃいけないし、でも、とてもいいところだよ!
    • 就職・進学
      良い
      卒業生からはとてもいいアドバイスをいただけるからすごくいい!看護学科は国家試験を受けて看護師になる人が多いかな!
    • アクセス・立地
      良い
      建物の建ち方はとても良くて!食堂とか共通の所に行くには奥に行かなきゃいけないけど、それぞれの学科がわかりやすいからとてもいいところだよ!わかりやすいように学科の個性を生かして像を作ってあるんだ
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛は分からないけど、友人とかはたくさん出来るからおすすめ!自分から積極的に行くととてもいい!
    • 学生生活
      良い
      サークルは自分で作ることが出来るから好きなのができるし!自分が何をやりたいかじっくり考えてみるのもいいと思うよ!
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      看護師になるための国家試験を取って看護師になる予定です
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    就職に強い
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      本学の看護学部では、養護教諭専攻・保健師専攻・助産師専攻・看護師専攻の全部で四種類に大きく分類されます。(看護師専攻は、看護師1本の人です)そのため、他の職種の考え方や視点を学べたり、自分とほかの専攻の人達と深い学びの交流が出来ることが素晴らしい点だと思っています。養護教諭・保健師・助産師の3種がそろっているのは全国的にも珍しく、特に保健師の資格を取りたい方にはおすすめです。
      また就職率100%と実績も高く、特に県内就職にとても有利です。県外でも、がん国立センターや聖路加病院など最先端の医療現場の就職もかなり多いです。
    • 講義・授業
      良い
      大学なので基本的には自学での学びが大事ではありますが、授業では国試や看護事例を意識して下さります。また、特別講師をお招きしての講義もかなり多く、新鮮な学びの機会となっております。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室配属は4年からとなるのでまだ実際に経験したわけではありませんが、先輩方のお話を聞くと、3年の終わりごろに希望調査票を記入し、その集計によって配属が決まるとのことでした。
      卒論はあり、4年では卒論と国試対策に追われるのでかなり大変です。
    • 就職・進学
      良い
      就職率100%であり、就職に関して手厚いサポートをしていただけます。特に、県立の大学ですので県内就職に関しては非常に有利です。
      また、1年から進路に関するセミナーや講義などが多くあるので学年の小さいうちから将来についてしっかりビジョンを描くことが可能です。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学は最寄り駅から徒歩20分のところにあり、かなり急な坂を登ってかなければなりません。大学の周りには何もなく、コンビニすらありません。山です。山なので気温も低く、温度調節が難しいです。
      大学生は滝沢と巣子に多く住んでいます。巣子ですとバス通学になるのですがおすすめしません。県交通はかなり遅れるのがデフォルトですし(ひどいときは1時間近く)、人が多くて乗り切れない場合はバス停をスルーされるからです。通学には自家用車か電車、徒歩、自転車などがおすすめです。ただし、電車も弱いのですぐに遅延したりはしますが、バスよりは…といった感じです。
    • 施設・設備
      良い
      学部棟をはじめとして、学内全体が新しい建物ですのでかなり綺麗ですし設備も整っています。学部棟も実習室が広く、学生が使える部屋もたくさんありますので、困りません。
    • 友人・恋愛
      良い
      実習や国試勉強、テスト勉強などでかなり結び付きが強いと思います。わたしの学年では、学年の全体LINEグループがあり、事務連絡が出た場合にはそこで拡散だったり、忘れそうな人がいそうな情報については共有したりします。またテストの過去問などもまれに共有することもあります。
    • 学生生活
      良い
      サークルは都会の大学をイメージすると少し寂しいと思います。インカレなどはありません。わたしは看護学部のサークルに入っています。
      アルバイトについては居酒屋と塾講師が多いように感じます。看護学部はほぼ時間割が埋まっており、普通の大学生のような勤務はできません。アルバイトをしていない人や、短期のみの人も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      科目について、選択はいくつかありますかほぼ必修と考えてください。よって、1つでも落とすと留年になります。科目によっては再試がないものもあるのでその場合は1発落ちの可能性もあります。
      看護学部の科目の他に、教養科目といって全学部共通のものがあります。これは1~4年のあいだに取ればいいのですがら看護学部は、3年から実習、4年で卒論、国試対策とかなりハードスケジュールになるので1年のうちに取ることをおすすめします。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.95 (22件)

★★★★☆

  • 良くないことをする講師がいるため、実習などで困っている学生がいた。必修科目が多いため、落とすと留年になる危険があり、大変だった。(卒業生 2013年入学)
  • 大学なので基本的には自学での学びが大事ではありますが、授業では国試や看護事例を意識して下さります。また、特別講師をお招きしての講義もかなり多く、新鮮な学びの機会となっております。(在校生 2016年入学)
  • 実習も一年生のうちから経験でき、それはとてもいいことだと思います。また、四年制の看護大学なので、ゆとりをもって講義を受けることができると思います。ゲストスピーカーさんがきて話をしてくれたりする機会も多いため、ためになる内容がたくさんあります。(在校生 2015年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    8人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    8人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    8人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    8人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.80 (11件)

★★★★☆

  • 遠征や飲み会など充実していた。追いコンなどでは旅館に泊まったりして楽しかった。大学祭はあまり面白くない。アルバイトは居酒屋のホールをしていた。看護師の仕事に役立っていると思う。(卒業生 2013年入学)
  • サークルは都会の大学をイメージすると少し寂しいと思います。インカレなどはありません。わたしは看護学部のサークルに入っています。 アルバイトについては居酒屋と塾講師が多いように感じます。看護学部はほぼ時間割が埋まっており、普通の大学生のような勤務はできません。アルバイトをしていない人や、短期のみの人も多いです。(在校生 2016年入学)
  • 運動系のサークルだけでなくボランティア関係が盛んに行われていた。(卒業生 2013年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    8人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    8人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    新しい学校
    8人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    8人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    8人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    8人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    8人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    8人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

4.40 (19件)

★★★★☆

  • 看護学部なので就職の実績は良いと思うが、サポートは県内就職を推しているのが目に見えてわかるし、県内では評判いい(と思う)ので、就職が決まりやすい。(卒業生 2013年入学)
  • 就職率100%であり、就職に関して手厚いサポートをしていただけます。特に、県立の大学ですので県内就職に関しては非常に有利です。 また、1年から進路に関するセミナーや講義などが多くあるので学年の小さいうちから将来についてしっかりビジョンを描くことが可能です。(在校生 2016年入学)
  • 卒業後の進路のために、看護師や保健師として活動している卒業生の方などからお話を聞ける機会が何度かあり、参考になると思います。(在校生 2015年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    8人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    8人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    8人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 看護学科
    偏差値:-
    募集人数:63人

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 225,600円 535,800円
地域外 338,400円 535,800円

基本情報

キャンパス
住所
岩手県滝沢市巣子152-52
最寄駅 秋田新幹線 雫石
JR田沢湖線 雫石
電話番号 019-694-2200
男女比 男:女=2:8 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

岩手県立大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手県立大学   >>  看護学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
群馬医療福祉大学

群馬医療福祉大学

37.5 - 45.0

★★★☆☆ 3.39 (47件)
群馬県前橋市/新前橋駅
中央学院大学

中央学院大学

35.0 - 45.0

★★★★☆ 3.57 (49件)
千葉県我孫子市/我孫子駅
山梨学院大学

山梨学院大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.76 (79件)
山梨県甲府市/酒折駅
理系のオススメ大学
豊橋創造大学

豊橋創造大学

35.0 - 45.0

★★★☆☆ 3.26 (22件)
愛知県豊橋市/東田坂上駅
福岡工業大学

福岡工業大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.76 (112件)
福岡県福岡市東区/福工大前駅
長浜バイオ大学

長浜バイオ大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.74 (37件)
滋賀県長浜市/田村駅

岩手県立大学の学部

看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.99 (25件)
社会福祉学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.15 (35件)
ソフトウェア情報学部
偏差値:45.0
★★★☆☆ 3.48 (28件)
総合政策学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.82 (28件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。