みんなの大学情報TOP   >>  青森県の大学   >>  青森中央学院大学   >>  口コミ

青森中央学院大学
出典:Norio Sato
青森中央学院大学
(あおもりちゅうおうがくいんだいがく)

青森県 / 私立

偏差値:44 - 55

口コミ:

3.64

(14)

青森中央学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.64
(14) 私立内151 / 540校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.67
  • 研究室・ゼミ
    4.00
  • 就職・進学
    4.09
  • アクセス・立地
    3.92
  • 施設・設備
    4.00
  • 友人・恋愛
    3.64
  • 学生生活
    3.33
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

14件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      図書館や実習室も広く勉強しやすい環境です。なかなか家だと集中できない人でも大学なら勉強できると思います。国家試験の合格率も高く就職率は100%です。先生方も親身になっていろいろ教えてくださりとても充実した大学生活です。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期からゼミが始まり、母性看護学、小児看護学、成人看護学、基礎看護学、地域看護学など様々な科の中から関心のあるゼミを1つ選びます。ゼミで国家試験対策もやるので、積極的にサポートしてくれるところを選ぶのも良いかもしれません。
    • アクセス・立地
      駅から大学までスクールバスがでているので冬場でも問題なし。車で通いたい方でも駐車場が広く第3駐車場まであるので安心です。
    • 施設・設備
      建物は新しく、綺麗です。
    • 学生生活
      あまり参加していないのでわかりませんが、文化祭やボウリング大会などのイベントもありとても楽しそうです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護師になるための勉強の他に、保健師過程にも希望の人は進めます。ただ20人までなので、これ以上超えると選抜試験があります。
    投稿者ID:328319
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私立のため学費は高いです
      技術や科目ごとのがくしゅうについては先生の研究室に行けば丁寧に教えてくれます。
      先生方は優しく、30人ごとくらいにクラスアドバイザーの先生が決まっていて困ったときに相談できる先生がいます
      無下に扱われることは無いのでそういった点では心配はありません。
      学科の人数も多いので気の合う人はきっと居ると思います。
      看護師だけでなく保健師課程もがんばれば受けることができ、卒業時国家試験を受けるときに看護師と保健師をとることもできます。
    • 講義・授業
      専門の先生が来て講義をしてくれることもあるのできちんと聞けば知識がつきます。
      実習ではつらいこともあるかと思います。
      先生が優しくしてくれるとも限りません。
      自分で必要だと思うことは必ず勉強してから行き、実習で気づいた自分では必要だと分からなかったことだけ勉強すればいいようにしておくことが必要です。
      自分でがんばっていかないと実習にいってもただ疲れるだけで力にはならないです。
    投稿者ID:325442
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営法学部 経営法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学で課外活動をたくさんしたい人や、就活に不安がある人、公務員を目指してる人や教員免許が取りたい人にお勧めの大学です。大学にはキャリア支援センターという就活を積極的に支援してくれるところがあり、就活に対する意識は高い大学だと思います。また、授業料とは別ですが、公務員を目指すなら、公務員講座を受講すると東京アカデミーの講師の方が大学で公務員試験対策の講座を毎週1回してくれるのでお勧めです。長期休暇はまとまった日付で数的処理などの講座を行ったりします。他の大学とは違い、留年はなく必修科目の単位を落としても進級ができますが、4年で必要な単位が取れなかった場合は卒業できません。年間40単位まで取れて、卒業要件の単位は124単位です。3年までしっかりフルで取れば、4年生のときにはゼミと卒論だけです。教員免許などの資格取得がある人は卒業要件単位とは別に必要な授業があります。アジア圏の留学生も多く、国際交流したい方にもお勧めです。ただ、悪い点を挙げるとすれば。教員によっては内容がわかりづらく、授業の質はまちまちです。また、授業によっては学生がうるさいです。
    • 講義・授業
      大学では経営、経済、法学について中心に学ぶので、1年次では基礎的なことをやるのですが、法学の好き嫌いが分かれる可能性がこの1年次であります。1年次では、必修科目があり、これを取らないと卒業できないのですが、その中に法学基礎という授業があります。法学基礎は授業の際2人の先生が担当し、学生も2つに分かれます。学生は名簿で分かれるので、担当のどちらの先生の授業を受けるかは決められません。このうち、片方の先生の授業が非常にわかりづらく、法学が嫌いになる人が出るらしいです。しかし、大学の講義の全体的な印象としては、法学系の先生は授業がわかりやすく、勉強しやすい環境作りに努めてくれている方が多く感じられます。経済や経営は、経済に関しては数学が得意な方は楽しいかもしれないです。経営に関しては、会社の形態や会社の持つ特性など学びますが、結構内容がどの講義も似たり寄ったりだと思いました。他にも教養科目で、生物や哲学などの授業もあり、受けていて楽しい講義はたくさんあります。弘前大学の講師が来てくださったりする授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      珍しく、1年次の前期からゼミがあります。大きく、経営、経済、法学の3つの系統のゼミがありますが、1年次ではあまり担当教諭の専攻は気にせずにゼミが行われます。基本的にはゼミでは、ディスカッションやプレゼン能力を鍛えたりします。ゼミにもよりますが、バーベキューや合宿があるところもあります。3・4年次は卒論の関係で同じゼミです。1・2・3年のゼミは選ぶまで期間があり、ゼミ紹介を聞いてから気になったゼミの先生にどういうゼミか研究室を訪問し、直接聞き、決めるというスタイルです。ゼミの人数は5?10人くらいで必ず留学生が1人いるといった感じです。雰囲気のいいゼミかはメンバー次第です。
    • 就職・進学
      大学自体が法学系大学就職率ランキングでトップレベルのようなので、就職に対しては手厚く助けてくれます。地元の金融機関に入る人も毎年いるし、警察になる学生も多いです。卒業生の入った企業もピンキリではありますが、町役場に決まった方や地方銀行に入行した方もいて、面接の練習を先生やキャリア支援の方に手伝ってもらえれるので、勉強とそこを頑張ればバッチリかもしれません。
    • アクセス・立地
      バスがちょうど通る上に、コンビニ激戦区なので買い物も便利です。しかし、大学近くにパチンコ、スロット屋が多くあるため、そこで散財する学生も多数いるようです。近くに居酒屋もあるので、授業終わりに飲みたいときやゼミの飲み会などで使用でき、大変便利です。
    • 施設・設備
      看護棟が新しくできたり、古いところは工事して綺麗になったりしてるのですが、かなり気になるところはあります。まず、大学の歴史上棟をどんどん増やしていったらしいので、授業の移動が場所によっては1回外に出ないとダメなので面倒です。また、パソコンを使う情報処理室がある建物は私の見る限りではかなり古く、トイレの立て付けが悪いです。なかなか扉が閉まらないという問題があります。また、学内の施設の図書館は静かに本をよんだり、作業するサイレントスペースと、話し合いなどができる喋っても良いラーニングコモンズスペースがあるのですが、学生の利用方法が悪いことが主にラーニングコモンズスペースで稀にあります。図書自体は新書も多く、短大や看護学部の人も利用するため、色んな図書があり良いです。
    • 友人・恋愛
      友人関係は、積極的にサークルやら何かを活動していれば、自然と輪が広がると思います。恋愛はよくわかりませんが、経営法学部は男子の比率が多いので、彼女がいない人も結構いますが、それでも十分楽しいと思います。
    • 学生生活
      大学のビッグイベントの学園祭では、昨年度はお笑い芸人を呼んでかなり盛り上がっていた。その前までは、バンドを主に呼んでいたが、趣向が分かれたり、知らない人も結構多かったので、芸人を呼んでよかったと思う。また、ゼミで模擬店を出したりすればいい思い出になると思う。他にも、ビンゴ大会があり、ゲーム機や家電など豪華賞品が当たるチャンスがある。サークルは多くも少なくもないくらいで、ボウリング部は強いらしいです、ら
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はまず、法学、経営、経済の基礎的なものを主に学びます。その他教養科目やキャリアプランニングという就活準備のような科目を受けます。1年次は必修科目が多く、落としても年間単位の上限と関係なく、後から取れるには取れますが、負担が後から増えるので1年次のうちに必修科目の単位はとっておいた方が良いです。また、英語と情報処理の授業を本人のレベルに合わせてクラス分けされます。2年次から授業の選択の幅が広がります。しかし、卒業要件の単位は好きな授業の単位の数だけあればいいわけでなく、この領域の中から何単位という制限があります。卒論はゼミによって進め方が違い、3年から準備するゼミや4年になってから本格始動するゼミがあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手金融会社か地方公務員
    投稿者ID:324320
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営法学部 経営法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      現代の社会で求められている経営のセンスや能力、経営、法学、そして関連科目のそれぞれの知識や技術をバランスよく学ぶことができ、就職率も高いことがあげられます。ここでのいいところは、「経営学」と「法学」を同時に学ぶことができることだと思います。さまざまなビジネスシーンに対応する力を養うことができます。
    • 学生生活
      大学のサークルは数多くあります。自分の好きなことを何個も掛け持ちしてやる人も多いです。サークルにはいると他の学科の人とも知り合うことができるのでとても充実しています。コミュニティが広がります。みんな優しくとても楽しいです。知り合うことが出来ない人とも知り合りあえたり、好きな時に体を動かすことができるのでリフレッシュにもなります。学園祭ではサークルでお店を出したりするところもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      公務員講座があり、学年別となっております。大学に慣れていない1年次はゆっくりと、慣れてきた2年次はしっかりと、3年次は更に密度の高い勉強をするカリキュラムになっています。授業以外にも専用の自習室や報奨学金制度があります。無理なく出来るようなカリキュラムになっています。
    投稿者ID:317546
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護職の勉強はもちろん、経営法学部と学ぶ選択科目があり、今までになかった知識を身につけることができます。また、留学をする環境も整っているため、自分自信を成長させてくれる環境が整っています。
    • 講義・授業
      教科ごとに重要なポイントポイントを絞って教えてくれます。分からない部分についても丁寧に質問してくれます。外部講師の講義によって、現在の医療現場について詳しく知ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      1年にゼミがあり、看護職の重要性、必要性について学んだり、卒業論文の書き方について学んだりします。少人数で行うため、自分の意見を発表しやすく、相談もしやすいです。
    • 就職・進学
      青森県だけでなく、関東地方、中部地方、関西地方など様々な地域に就職実績があります。ほとんどの学生が自分が行きたい病院に就職できています。
    • アクセス・立地
      青森駅から学校のバスがでているだけでなく、市営バスも学校の前まで通っており通学しやすいです。また、近くにコンビニが多数あったり、自転車を使用するとスーパーに行けます。
    • 施設・設備
      学内にはラーニングコモンズという施設が設けられ、みんなで相談しながら勉強できる図書館スペースがあります。また、スポーツする場所も多くあるため、運動不足も解消できます。
    • 友人・恋愛
      様々な地域から学生がかよっているため、交友関係を深めることができます。また、留学生もたくさんいるため、国を越えての交友関係も深められます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は看護の基礎を学び、選択科目も多くとれます。2年は看護の疾患やそれぞれの領域ごとに分けて勉強します。2年次に保健師過程を選抜で選ぶため、保健師を目指している人にはいい環境だと思います。
    投稿者ID:227472
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経営法学部 経営法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      公務員を目指している方や一般企業に就職したい方にオススメの大学です。大学では地域のために様々な課外活動を行っており、積極的に参加すれば就職活動の時に大きなアピールポイントになります。またボクシング部が強いので、ボクシングをやりたい人にもオススメです。また、司法書士や秘書、教職の免許も、必要な授業を取れば、とることができます。 授業は主に、経営、経済、法律、教養です。しかし、法律は刑法は扱わないので、本格的に法学を習いたい人にはオススメしません。ですが、民法や憲法はしっかり内容を講義で教えてもらえるので、悪くはないです。 また、アジア圏の留学生が多いので、留学生との交流もできます。 大学の悪い点は、近くにパチンコ・パチスロや如何わしいホテルがあり、休み時間などにパチンコ・パチスロに行く学生が多いです。 その一方で、コンビニが近くに多いので便利です。
    • 講義・授業
      先生の質はいい方だと感じています。法学系の先生が特に良い感じで、初めて習う内容を分かりやすく解説してくれるため、楽しいです。経営の授業は基本暗記が多く、似た内容の授業が多いです。経済は数学が得意な人はいいと思いますが、苦手だと難しく感じます。しかし、必修科目であれば、ある程度真面目にやれば単位は貰えるだけの点は取れます。また、私語が多い授業とそうでない授業の差が激しいです。基本的に授業内容が面白い先生は学生の私語が少なめだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは基本的に大きく分けて、経営、経済、法学の3タイプあります。ゼミの先生によって個性があるので主にどうということは正確には言えませんが、法学系は自分で判例を調べたり、先生が出す判例についてディスカッションしたりします。ゼミは1年のうちからありますが、本格的になるのは3年からなので、それまではあまり深く考えず選んでいいです。また、費用は飲み会やバーベキュー、印刷代くらいしか基本かかりません。ゼミによっては課外活動を多くしているところもあるので、そのための費用はかかるかもしれません。また、学園祭の模擬店をやったりもします。
    • 就職・進学
      就活は本人の努力が1番ですが、大学でも就活の対策やいい先生は面接の練習にも協力してくれるようで、就活率も高い大学です。主に大学院に行きたい人より就職したい人向けの大学だと感じます。
    • アクセス・立地
      バス停もあり、近くにコンビニが多く、買い物も困りません。駐車場と駐輪場も適度な広さなので車で通うのも、自転車で通うのも苦労しないです。本当に立地は良いです。
    • 施設・設備
      特に汚いというところもないので、比較的小綺麗なキャンパスです。文系の大学なのでこれといって必要な研究器具もないので特に不便はないです。図書館は話し合いができるスペースがあるので、図書館の本を借りながら話し合いにも役立ちます。
    • 友人・恋愛
      基本的に積極的に何かしらサークルや組織に属すれば、友人関係は築けると思います。積極的に活動すればするほど充実した大学生活にはなります。学園祭やボーリング大会などのイベントもあるので、そういうので思い出づくりもできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が主で、マクロ経済や経営学基礎など基本的なことを習います。また、英語のテストを初めに行い、その点数で英語のクラス分けをします。年間取得できる単位が40単位なので、1年次に必修科目を落とした人はそれなりの措置をします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      丸山ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      高度な民法の内容を取り扱うので正直めんどくさいです。しかし、それなりに能力のある人には合っているゼミだと思うので、民法が好きな人にはオススメです。
    入試について
    • 学科志望動機
      公務員を目指しているため。大学では公務員講座を安く受けることができ、模擬試験も受けられるのでよいとおもいました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      入るのが難しい大学ではないので対策はしていません。
    投稿者ID:183017
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経営法学部 経営法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営、経済、法学に興味がある人や、公務員を目指している人にオススメの大学です。公務員講座を格安で受講できるのでその点は非常に良いと思います。施設も比較的綺麗です。また、授業の評価が良ければ、授業料の免除などの特待生制度も設けているので、入学してからでも特待生になることができる点も良いと思います。
    • 講義・授業
      経営の先生には元会社員の方が多い感じがします。法学の先生は中央大学の法学部卒業の方など、法学をきちんと学んだ先生がわかりやすく民法や憲法などを教えてくれます。法学は主に刑法以外を学びます。訊けば優しく教えてくれる先生ばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは主に経営、経済、法学系の3パターンが主で、人によって違うが、法学系は判例を使ってディスカッションしたりします。また、株ゲームなどをやるゼミもあるそうです。
    • 就職・進学
      ネームバリューはあまりイメージないですが、大学で課外活動をたくさんやっているので、在学中に色々やってみれば、それが就職に役立つ感じです。就活のサポートもしてくれるので、就職に強いとは思います。
    • アクセス・立地
      バスが1時間おきにありますし、駐車場や駐輪場も余裕があるので、問題ないです。近くにコンビニも多数あるため、昼ごはんを買うときに購買やカフェテリアが混んでいるときなど便利です。
    • 施設・設備
      新しく棟を建てていったりしているので、教室移動のとき一回外に出たりする必要があったりしますが、そこまで苦ではありません。図書館やカフェテリアの感じも良いです。
    • 友人・恋愛
      積極的に自分から活動しないと厳しいとは思います。入学して間もなく、オリエンテーションがありますが、大抵はその前や別のところで人間関係が出来上がっているのであまり意味はないと思います。サークルや何らかの活動で人間関係を築くと充実した学生生活になると思います。また、アジア系の留学生との交流も出来るので、それも魅力です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が主で、経営基礎やマクロ経済学、民法総則などを履修します。また、英語も必修ですが、初めに英語のテストをして、そこから能力ごとにクラス分けするので、英語が苦手な人でも単位をそこまで不安にならずに取れると思います。2年次以降は、主に選択で、自分の好きなものを多くとれます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      丸山ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      民法の先生なので、法学に関係したニュースについて自分で調べさせてゼミ生の前で発表したり、先生の作った判例について、調べ活動をして、まとめ、ディスカッションしたりします。非常に高度な民法の内容だと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      就職サポートが充実していると聞いており、また、公務員講座を受講したかったので志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      たいていの人は、入るのが難しい大学ではないので入れます。
    投稿者ID:179617
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営法学部 経営法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文系の勉強を幅広く学びたいと思っている人にはとてもいい大学だと思います。「経営法学部」という学部はここにしかありません。
    • 講義・授業
      法学部・経営学部・経済学部など文系のさまざまな学部の勉強ができます。自由度が高く、学部名にとらわれずに勉強できます。
    • 研究室・ゼミ
      文系のゼミが多く存在している。卒業論文は、学部名やゼミのテーマとは関係なく、自分の興味あるテーマを設定できる。
    • 就職・進学
      民間企業も公務員も多くの幅広い就職実績がある。キャリア支援センターは一人一人に手厚い支援をしてくれる。
    • アクセス・立地
      大雪になるとアクセスがかなり厳しい。バスの本数が少ないし、バス停が学校からやや遠く感じる。マイカー必須。
    • 施設・設備
      短大・専門学校も併設されており、規模は意外と大きい。新しい大学なので、施設もとても綺麗で、勉強しやすい。
    • 友人・恋愛
      短大・専門学校も併設されているので、人との出会い・交流の機会は多い。部活動や行事などがあればチャンスです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文系の勉強、特に法学・経済学・経営学について
    進路について
    • 就職先・進学先
      民間企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      安定していてなおかつ、成長しているから・
    入試について
    • 学科志望動機
      文系の勉強ができる環境であることが魅力なため
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の基礎的な勉強ができていれば、問題なし
    投稿者ID:120213
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    経営法学部 経営法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入学してから、自分のやりたい学問を見つけられます。法学・経済学・経営学など、幅広く文系の学問を学ぶことができます。経営法学 というこの大学独自の学部によって、いろんな勉強を広くできるのがこの大学の一番の長所です。
    • 講義・授業
      法学や経済学、経営学など文系の授業の選択範囲がとても広いです。また、地域に密着した授業も多く、ただ授業を聞くだけでなく、実際に体験してみたりする授業もあります。また、外部からの講師による授業も多く、飽きずに楽しみながら勉強ができます、
    • 研究室・ゼミ
      文系の学部のため、文系のゼミがほとんどです。しかし、学部名にとらわれず、自分のやりたいことをゼミでの卒業論文のテーマにしやすい環境です。自分のやりたいことに回りがたくさんサポートしてくれます。
    • 就職・進学
      県内の優良企業への採用実績も多くあります。また、公務員講座があるため、公務員への就職も多くあります。公務員講座が充実しているため、比較的勉強しやすい環境です。
    • アクセス・立地
      近くには居酒屋やミニストップがある。しかし、それ以外の施設はやや遠く、自家用車がなければ過ごしづらい環境。バス停も若干遠く感じる。
    • 施設・設備
      新しい学校なので、建物の施設や設備はとても綺麗で充実している。図書館も綺麗で自由に利用できるため、評判です、。
    • 友人・恋愛
      基本的には、自由な人が多かったです。授業に出るも出ないも自由で、いつのまにか退学している人が多かった。専門学校や短大も併設されているので、人との出会いは多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      法学・経営学・経済学について基礎から学ぶことができます
    • 所属研究室・ゼミ名
      法学系のゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      法律について学びました。また、経済学・経営学についても学べました
    進路について
    • 就職先・進学先
      民間企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      いろんな説明会に参加した結果、その企業に決めた
    入試について
    • 学科志望動機
      幅広く文系の勉強ができることが魅力だったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の基礎的な勉強ができれば問題ないです
    投稿者ID:115201
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営法学部 経営法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文系の大学。1年のころから公務員講座があり、法学系の学部なので普段の授業が公務員試験の勉強につながっており、公務員を目指す人にはおすすめ。就職へのフォローも手厚い
    • 講義・授業
      2年ころから授業の選択肢が増えてきて、経営学よりか法学よりかに別れはじめる。幅広いジャンルの勉強ができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの種類は豊富で、自分が学びたいことと合うゼミがきっと見つかるはず。ゼミは自由度が高く、楽しめる環境。
    • 就職・進学
      就職支援が非常に手厚く、一人一人を熱心にサポートしてくれる。公務員や地元の有力企業への就職実績が多くある、
    • アクセス・立地
      車がないと通学は厳しい。周囲にはコンビニなどもあるが、バスの便が悪く、やはり車をもってること前提の環境である。
    • 施設・設備
      学食や購買はあるものの、ややチープ。設備自体は新しいのでとても綺麗。図書館なども非常に使いやすい環境である。
    • 友人・恋愛
      専門学校や短大もあり、非常に交友のチャンスは多い。部活動などもさかんである。しかし、部活動やサークルに参加しないとあまり交友は期待できない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      法学や経営学、経済学など幅広い文系学問を学ぶことが出います
    • 所属研究室・ゼミ名
      法学系のゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      法学について、日本や外国の法と比較しながら研究ができました
    入試について
    • 学科志望動機
      公務員講座の試験対策になると思って志望しました
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    投稿者ID:110636
    この口コミは参考になりましたか?
14件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

青森県で評判が良い大学

青森県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  青森県の大学   >>  青森中央学院大学   >>  口コミ

青森中央学院大学の学部

経営法学部
偏差値:44
★★★★☆ 3.64 (11件)
看護学部
偏差値:55
★★★★☆ 3.67 (3件)

オススメの大学

女子栄養大学
女子栄養大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.16 (82件)
埼玉県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.26 (50件)
山形県/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.83 (12件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。