>>     >>     >>  口コミ

盛岡大学
(もりおかだいがく)

岩手県 / 私立

偏差値:45 - 50

口コミ:

3.96

(28)

盛岡大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.89 60位
研究室・ゼミ 3.82 88位
就職・進学 3.75 145位
アクセス・立地 2.07 410位
施設・設備 2.61 436位
友人・恋愛 3.86 40位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

29件中 1-10件を表示
  • 盛岡大学
    女性在校生
    文学部 児童教育学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      児童教育学科児童教育コースは小学校教師を目指す人に当てはまる学科、コースだと思います。模擬授業や実習など多くあり一年生のうちから現場に出向く機会も多々あり非常に勉強になると思います。中学校2種はとれますが1種はとれません。また特別支援の免許もとれません。国公立大学に落ちて滑り止めとして受かって来た人から推薦入試で入ってきたひとまで層が幅広いです。色々な人がいるため良い意味でも悪い意味でも勉強になります。偏差値は高くはないですが、個人の意識の問題でどうにでもなれると思います
    • 講義・授業
      その授業によりますが…
      わたしの専攻した授業はおもしろく充実していました。高校とちがって自分の興味のあるものをある程度自由に選べるため意欲的に授業に参加できました
    • 研究室・ゼミ
      まだわからないです
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    • 就職・進学
      良いと聞きます
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    • アクセス・立地
      立地は最悪です。駅まで歩くには遠いしバスはとにかく高い!周囲にあるのはコンビニとガソリンスタンドくらい。多くの生徒はスクールバスで通っています
    • 施設・設備
      この夏に新校舎ができました。それ以外は全体的にそこまで綺麗でもないし大きく立派とも言い難いです。おとなりの県立大のほうがよっぽど綺麗で立派です。
      図書館は綺麗で利用しやすいです
    • 友人・恋愛
      特に児童教育学科児童教育コースは男女比が半々くらいですしクラスも多いのでいろんな人と関わることが出来ると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    男性在校生
    文学部 英語文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の周りに建物があまりないことを除けば、ここは自然に囲まれ、他学科との交流ができる素晴らしい大学です。
    • 講義・授業
      英語そのものから外国の文学・文化まで幅広い講義が設けられています。他学科の講義も選択できるので教養も深まると思います。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだゼミは決まっていませんが、各研究室やゼミではそれぞれの特定の分野での研究が深く行われているように思います。
    • 就職・進学
      研究室で教授が相談にのってくださることもありますが、就職センターだとより詳しい情報等が得られやすいです。
    • アクセス・立地
      盛岡駅や滝沢駅などからバスで大学へ通う学生が多いです。大学近辺ではガソリンスタンドが2軒、コンビニが1軒とあまり建物はありません。
    • 施設・設備
      教室によっては講義でプロジェクターやパソコンを使う場合がありますが、それらは最近新しくしたようで、新鮮味が感じられます。
    • 友人・恋愛
      講義の時以外でも、サークルや部活動などで他学科の学生と交流する機会は多いです。あまり学部・学科を意識せずに生活できます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語や文学・文化の基礎・入門が中心で、2年次はそれをさらに深める講義でした。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分は英語が得意分野であり、ここであればそれを伸ばせると考えたから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試なので面接と小論文が中心だった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    女性卒業生
    文学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小学校教諭や幼稚園教諭を目指すかたにおすすめの大学です。実際に小学校や幼稚園に出向き、体験しながら学習することも出来ます。社会に出てからも役立つと思います。
    • 講義・授業
      講義の種類はとても豊富だと思います。自分の興味関心に合わせて自由に選択することができると思います。グループワークを行う講義が多くあり、コミュニケーション能力も身に付くと思います。
    • 研究室・ゼミ
      個性豊かな研究室が集まっていると思います。また、研究内容も様々なので自由度は高いかと思います。ただ、4年生からゼミに入るので期間が短いと感じます。
    • 就職・進学
      多くの学生が教員採用試験合格を目指しています。採用試験合格への手厚いサポートが受けられます。そのため、合格率も高いです。同じ目標に向かう仲間が多いので良い刺激にもなります。
    • アクセス・立地
      はっきり言って、アクセスは悪いです。最寄りの駅と言っても歩いて一時間弱かかってしまいます。周辺には何も無いため不便です。バスを利用する学生が多いがバスの本数も少ないので注意が必要です。
    • 施設・設備
      大学の規模は小さい方だと思います。そのため十分な施設や設備があるとは言えません。全体的に多少古さは感じます。冷房のついていない教室が多く、夏場は暑いです。図書館は新しく、きれいです。
    • 友人・恋愛
      小規模な大学なので、クラスや先輩後輩とも深く関われるかと思います。盛大さんさが有名で、そこに参加することで仲間との絆を作ることもできると思います。講義の中でもグループワーク等があるので、そこでも友達作りが出来ると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心ですが、2年次以降から学校教育等の専門的な学習になります。3年次からはコースに分かれ、自分の進路に向けより専門的な学習になります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      梅本ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      心理学の中でも、青年期における心理学や発達心理学が中心だと思います。心理学であれば幅広く対応してくれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      児童福祉施設非常勤職員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      子どもたちと関わり、自分も子ども達とともに成長していきたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      幼稚園の教諭になりたいというのが一番の理由でした。幼稚園教諭だけでなく、小学校教育についても学べるので、良いと思いました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入社だったので、小論文対策と面接対策のみ行いました。過去の小論文の課題に取り組み何度も先生に直してもらいながらたくさんの小論文を書きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    女性卒業生
    文学部 日本文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本文学科とはいっても、受ける講義によっては幅広く学べるところが良いところだと思います。自然に囲まれた環境でのびのびと学ぶことができます。
    • 講義・授業
      日本文学のことに関する専門的な講義はもちろんのこと、頑張り次第では他学科の講義も受けることができるので、幅広く知識を習得することができます。
    • 研究室・ゼミ
      本格的に研究が始まると、あっという間に期限が近づいてくるので、1、2年の頃から、自分が興味のある分野について知識を深めておいたほうがいいです。
    • 就職・進学
      特にこの学科は、就活に出遅れる傾向があるため、個人的に就職についての情報収集をいち早く行なっていたほうが身の為です。
    • アクセス・立地
      アクセスがかなり悪いため、交通費がかなりかかります。盛岡駅からは、IGRを利用するか、バスを利用することになります。盛岡駅から大学まで直通のバスもあります。
    • 施設・設備
      年々、設備が整ってきており、トイレも使いやすいです。暖房の設備は万全なような気がしますが、夏は教室によっては暑すぎる時があって困りました。
    • 友人・恋愛
      女性の割合が多いですが、他学部や他大学との交流もありますので、交友の幅が広がります。担任制なので、クラスでのまとまりもだんだん強みになってくると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文学的なことはもちろん、一般教養や、他学科の講義も受けることができました。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本文学についての知識を深めつつ、国語科教師も目指していたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      論述形式で答えられるように問題演習を行ないました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    女性卒業生
    文学部 社会文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来教員を目指している人にとっては非常に良い環境の大学。教育現場に適応できる力を身につけられる環境でる。
    • 講義・授業
      先生の授業はどれも興味深く面白い。90分でも苦にならずに学べる。先生の体験談も交えての話は非常にタメになる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの討論会は非常に充実している。討論会に向けての事前準備もあり大変ではあるが調べたりと楽しい。また先生の研究室で研究内容の話を聞けるのも醍醐味。
    • 就職・進学
      就職に関しては個別に対応してもらえるため相談しやい環境。面接練習も可能。就職センターには気軽に行ける雰囲気である。
    • アクセス・立地
      バスの本数が少ないのが少々難点。自家用車があれば便利。駐車場は広い。大学のバスもあるので、路線や本数を増やすべき。
    • 施設・設備
      少々老朽化している。図書館は新しい為とても環境がよい。大学の建物自体も新しくするべきだと思う。また、サークル活動室も新たに設けるべき。
    • 友人・恋愛
      皆仲良く居心地の良い雰囲気。皆とにかく仲が良い。サークル活動や生協委員会活動などとても活発的。ただ勉学に励む者とバイトに明け暮れる者と二極化に分かれる印象あり。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に社会学、倫理学、哲学。コミュケーション理論は学生生活だけでなく社会に出てからも人と関わる上で、また自分自身と向き合うえ上で非常に支えになる考え方であった。
    • 所属研究室・ゼミ名
      現代哲学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      哲学や倫理学が主。一つのテーマを決めてメンバーで討論する。具体的には代理母の倫理的な捉え方、死刑制度の如何など。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療系事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      医療事務として病院で働きたいと思った為資格をとった。一般企業で働くというイメージが湧かなかった。医療系福祉関係の事務職に就きたかった。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと社会学が好きだったから。歴史よりも断然社会学であった。多様な考え方を学びたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を繰り返し繰り返し行い、センター試験に備えた。担任の先生からのアドバイスをもとに勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    女性卒業生
    文学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になりたい人にはいいと思います。東北にある私立の大学で、教員免許を、取れる大学は盛岡大学だけだったはずなので、国公立に落ちてしまっても、希望はあります!
    • 講義・授業
      実際に現場にいる小学校の校長先生や、幼稚園の園長先生が行う講義もあるので、とても勉強になります。授業についていくのが大変!というわけでもないので、勉強しやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの数自体は、他の大学と比べると、おそらく少ないと思います。しかし、教員になりたい人にはいい内容のゼミだと思うので、悪くはないと思います!
    • 就職・進学
      就職に関しては、教員採用試験を受けるのは自分なので、大学どうこうというよりは、自分の頑張り次第だと思います。盛岡大学だから、有利・不利というのはないです。
    • アクセス・立地
      盛岡大学という名前ですが、盛岡市にあるわけではなく、滝沢市の自然の中にあります。バスや電車で通えなくはないですが、かなり時間がかかるので、多くの人は車通学です。
    • 施設・設備
      設備は私立の大学のわりに、あまり良くないです。机も、小中高で使っているようなものだし、教室も、大きい講堂はありますが、ほとんどが、ただの教室なので、思い描いてるキャンパスライフではなかったです。
    • 友人・恋愛
      児童教育学科は、学校の先生になりたい人が多いせいか、とても優しく、親切な人ばかりです。他の学科に比べると、圧倒的に雰囲気がいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      幼稚園教諭になるために、実際に幼稚園に行って、子供を観察し、考察したり、幼稚園の行事などにも参加しながら、現場を見て勉強した。
    • 所属研究室・ゼミ名
      石川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      実際に幼稚園に行って、子供を観察したり、行事に参加しながら、学んだ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      幼稚園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      少ない募集のなか、求人募集をしていたからそこを受けた。
    入試について
    • 学科志望動機
      幼稚園教諭になりたかった。4年制大学で教員免許を取れる大学がここだった。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      元々は、他の国公立大学を第一志望としていたため、滑り止めで、受けた感じ。センター利用で受験したので、センター対策を行った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    女性卒業生
    文学部 英語文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      児童教育学科の小学校の教員採用試験の合格率が全国的に見ても高い。また、2年前より保育師養成に関するコースが増設された。私が在学していた英語文化学科には、中学高校の教職員免許取得を目指す学生、日本語教員養成課程や司書などの免許や資格取得に力を入れる学生が目立つ。
    • 講義・授業
      日本語教員養成課程や司書課程の科目は卒業要件に含まれないものもあるため資格取得は計画的にすること。また、資格取得による単位認定は認められなかったため、単位認定のためには講義会の出席は必須である。
    • 研究室・ゼミ
      卒業認定の条件として、卒業試験と卒業研究のいずれかを選択する。ほとんどの学生が、卒業研究つまるところ卒業論文の執筆に取り掛かる。ゼミや研究テーマの選択は、3年次の後期に行われ、自分の研究したいテーマをまとめて研究分野に近い教授に提出する。私は音声学観点での日英の比較言語に取り組んだ。教授と学生でのマンツーマンの面談が多い印象がゼミ生同士の勉強会には出席したほうが吉。また、文学部の児童教育学科以外の学科は卒業論文の提出が年明け前の12月中旬頃である。
    • 就職・進学
      就職が圧倒的多数である。教職課程を選択している学生の中には教員採用試験に合格し教員になる人もいる。主な就職先は県内の民間企業が多い。
    • アクセス・立地
      盛岡大学と言う名称ではあるが、所在地は盛岡市ではなく北部に隣接する滝沢市にあり、最寄り駅の滝沢駅からは3キロほど離れている。近くに森があり、夏場は刺されると蚊以上にかゆみの強い虫が出没するため屋内でも虫除けスプレーは必須。キャンパス周辺にはローソンと畜産研究所しかなく娯楽がない。2年生以降は車通学を考慮した方が良いだろう。
    • 施設・設備
      図書館がグランドピアノのような形をしているらしい。ラーニングコモンズが併設されている。学食がかなり限られているためお昼時は混雑する。教室で食べる学生もいる。
    • 友人・恋愛
      各学部各学科それぞれクラス制になっており、担任の教授が存在するが、新学年ガイダンスの時期以外はあまり機能していない。各学科の学生の特色英語文化学科:社交的で意識高い系の学生が多め。日本文学科:男女ともにオタク系の学生が目立つ。社会文化学科:男子学生の比率が高い。児童教育学科:親しみやすいキャラクターの学生が多め。栄養化学科:女子学生の比率が高い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2年次3年次で教職課程と日本語教員養成課程を選択したものの自分には向いてないことがわかり、司書課程に転向する。
    • 所属研究室・ゼミ名
      髙橋ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      高低・強弱アクセントといった音声や文の構造なとといった観点から言語の研究を行う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公共施設の臨時職員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職活動を行っていたが、正社員求人で内定を貰えなかった。また、公務員浪人のため転職には就かなかった。
    入試について
    • 学科志望動機
      入試レベルが当時の学力に妥当だったから。あらかじめ友人がAO入試で合格していたから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      この大学に関しては対策を行っていなかった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    男性在校生
    文学部 英語文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の大学と比較すると規模はそれほど大きくありませんが、これが他者と交流しやすい理由です。英語文化学科は単に英語を学べるだけでなく、国際的な文化や交流もできる学科です。他の学部や学科の学生と授業やサークル等で同じ場を過ごせる大学でもあります。
    • 講義・授業
      英語や国際関連の講義が主なので、それらについて集中的に、より深く学べること、また、他国の文化に触れることで自分に新たな知識や考えが身につくからです。
    • 研究室・ゼミ
      自分が学びたいことをより深く研究できる場で、「この分野ならこの教授であれば研究できる」という信頼感がある。また、研究室内にも海外関連のポスターが掲示されており、海外進出には意欲的。
    • 就職・進学
      就職や進学は教授が個々に相談にのることもあります。就職センターであれば、企業からの求人や就職活動までを徹底してサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      盛岡駅や滝沢駅から大学行きのバスが出ているので、バス通学の場合はそれほど困ることはないと思います。車や自転車で通学する人もいます。周辺にはガソリンスタンドが2軒、コンビニが1軒とさほど便利な印象はなく、巣子の辺りまで出る人が多いようです。
    • 施設・設備
      現在校舎の増築工事を行っており、新棟が完成すればこれまでよりもっと便利で使いやすい校舎になると思います。
    • 友人・恋愛
      他学部・他学科の学生と交流する機会が多い分、それほど学科や学部を意識せずに気軽に過ごせることが多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は英語の基礎的な能力や分野を再分割して、それらをあらゆる講義でしっかりと固めることが中心でした。2年次になると基礎を固めたうえで国際交流や文化についての講義も多数入ってきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分は英語が得意分野であり、高校の時にはそれを伸ばそうと考えていました。この大学では英語や国際交流や文化などを学ぶことができ、また、英語の教師になるうえで教員養成サポートセンターで相談を受けることができたりと、ここでしかない独自の魅力が自分に向いていると思い、選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試であったため、面接や小論文の練習に多く時間を費やしました。面接では必ず聞かれることや所作、小論文では問いに対していかに纏めるかを対策として行っていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    女性卒業生
    文学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      あまり詳しいことは覚えていない。自分のやる気次第で学べる事がたくさんある。学科内がいくつかのクラスに分かれているから、クラスの団結力も深まっていた。
    • 講義・授業
      教科書通りにただ進んでいく講義もあるし、グループディスカッションを取り入れてる講義もある。先生次第でかなり変わる。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のある分野に詳しい教授のゼミに入ると、とても楽しく学べる。教授によって講義内容も卒業論文の内容も変わってくる。
    • 就職・進学
      自分のやる気次第で変わってくると思います。しっかりと勉強して準備をする必要がある。教員ではなくて、就職する場合は、就職センターの人が力になってくれる。
    • アクセス・立地
      バスかスクールバスを利用するか、自分の車がないと通学ができない。スクールバスも毎日お金がかかるので、自分の車で通学する人が圧倒的に多かった。
    • 施設・設備
      お世辞にも綺麗とは言えないし、建物自体が小さい。学食もせまく、お昼時は人でごった返してる。冬は寒くて夏は暑い。
    • 友人・恋愛
      講義によって他学年の人と一緒に受けるものあって交流できる。恋愛もみんな自由にしていた。サークルに入ると交友関係が広がると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学習指導要領から憲法まで、児童教育に関する事を色々勉強しました。2年生では小学校教育実習、3年生では幼稚園教育実習がありました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      市川洋子ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      子どもの生きる力について学んだ。その他はあまりよく覚えていない。
    進路について
    • 就職先・進学先
      飲食業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      バイトを通して飲食業に興味を持ち、卒業してからも食に関する仕事をしたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      小学校教諭になりたくて、児童教育学科を受けた。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく知識を必死に詰め込んで、ひたすら過去問を解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 盛岡大学
    女性卒業生
    文学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ほとんどの人が先生になりたいという同じ目標をもって入学してきていますし、実践的な授業が多いため、とても為になります。また、この学科は授業内でグループワークが多いため、大学の中でも一番友人関係が充実してると言われています。
    • 講義・授業
      机の上での授業はもちろんですが、実践的な授業も多いため、実習はもちろん、就職したときにも役立ちます。また、先生方もフレンドリーで相談しやすく、分からないことはどんどん聞けるのもいいところだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      三年生になると、学校の先生になりたい人、幼稚園の先生になりたい人、心理学を学びたい人でコースに分かれます。その3コースにも、それぞれいろんな先生がおり、先生ごとに専門の研究もあるので、卒論を書く上でとてもいいです。
    • 就職・進学
      授業でも実践的なことをしてくれるので、役立ちますし、就職センターが設けてあり、就職活動で行き詰まってしまっても相談にいけますし、面接練習なども行っているので、とてもいいです。
    • アクセス・立地
      アクセス、立地については良いとは言えず、車で通う学生が多いです。最寄り駅からも距離があるため、車がない学生はスクールバスや公共交通機関を使って通学しています。周りにはすぐそばにコンビニが1つあるくらいです。
    • 施設・設備
      とても大きいんけではないですが、毎日綺麗に掃除されてますし、高校のときの教室のような慣れている雰囲気で、落ち着いて授業が受けられます。また、この学科ではピアノとうがあったりと、時間があるときに自由に使える施設もあります。
    • 友人・恋愛
      大学ですが、高校のようにクラスがあり、クラスごとの授業が多いのでみんなで仲良くなれます。また、サークルや部活、好きなメンバーで出ることのできるスポーツ大会などもありますので、とても充実した生活が送れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は、保育や小学校の基本的なことを学び、二年生からは演習だったり実習に向けて、実践的なことを学んだりしました。三年生は自分の進みたいコースを選び、そのことを中心に学んでいきます。四年生は自分の研究に没頭できます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      梅本ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      私のゼミは、心理学のゼミで、その名でも友人関係についてを研究すふゼミです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      携帯販売会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      心理学を学び、人とかかわる仕事がしたいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      小学校の先生になりたいと思い志望しました。大学では、小学校だけでなく、幼稚園、中学校、高校の免許もとれます。私は途中で心理学に興味をもち、認定心理士の資格をとりました。そのほかに幼稚園などの資格もとりました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦だったので、過去の面接や小論文の内容を把握し、対策しました。
    この口コミは参考になりましたか?
29件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

岩手県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

北海道科学大学
北海道科学大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 54
★★★☆☆3.22 (18件)
北海道/私立
尚絅学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 54
★★★★☆3.57 (14件)
宮城県/私立
藤女子大学
藤女子大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 50
★★★★☆4.01 (98件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。